ソウル市長「市庁内の日本製品、可能なら国産に代替」(中央日報)
韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が19日「(市庁で使用している日本製品を)可能なら国産品に代替する案について細かく点検したい」と述べた。朴市長はこの日午前の市議会是正質問で、日本製品使用禁止を提案した洪聖龍(ホン・ソンリョン)市議員の質問にこのように答えた。

朴市長は「ドイツのような場合は冷戦解体後に財団を作って戦犯企業が(隣国に)賠償した。(日本は)欧州に比べて履行が行われないでいる」とし「日本の戦犯企業が生産した製品をなぜ政府や地方自治体が購入するのかという問題提起に同感する」と述べた。

ただし、朴市長は「市が購入した日本製品は放送装備、医療機器、水質測定機、漏水探知機など特定分野に限定されていて代替が容易ではない」と述べた。
(引用ここまで)

 何度か書いていますが、現ソウル特別市長であるパク・ウォンスンは次期大統領の筆頭候補です。
 すでにいくつか次期大統領として目立つための行為を行っています。
 唐突に「貧民の気持ちを知る」とか言い出して貧民が多く住んでいる屋上部屋で一ヶ月暮らしたり、「ろうそくデモをノーベル平和賞に推薦する」と言い出したり、あるいはムン・ジェインの政策を継ぐように「ソウルのすべての建物に太陽光発電パネルを設置する」なんてことをやっています。
 ムン・ジェインの後継者は自分であるというアピールを盛んにしているのですね。

 で、そのソウル市長が市会議員の「ソウル市から日本製品を追放しろ」という運動に乗っかる形で「日本製品を韓国製品に代替できないか」と言い出していると。
 これも愛国者アピールの手段のひとつでしょうね。
 でもまあ、韓国の市庁舎や市立の施設に日本製品があるとしたらそれはどうしても日本製品でなければならないからこそ購入されていると思われます。記事にもありますが、医療機器とかどうするんでしょうね。
 たとえば市立病院にオリンパスの内視鏡があったら排除して、あるかどうか分からない韓国製なりその他の外国製品に切り替えるってことですからねぇ……。

 さらに加えて件の市会議員が要求した際にもあったように、部品や素材単位で日本製品が入っている場合はどうするのか。
 その場合、日本製品の割合がどのくらいであれば使うべきではないのか。

 そして一番驚いたのはこの部分。
朴市長はまた「政府調達に関する条約は法律より上位の効力を持つもので憲法になっていて、(日本製品使用を禁止すれば)この条約に反するという難しさがある」と説明した。
(引用ここまで)

 へえ……WTOの政府調達協定を知っていて、かつそれを守る気があるとは。
 韓国人なのに珍しいことで。じゃあ、日韓基本条約や慰安婦合意も遵守すればいいのにね(笑)。