世論調査―質問と回答〈11月17、18日実施〉(朝日新聞)
日ロ首脳会談 評価6割 FNN世論調査(FNNPRIME)
◆戦時中に朝鮮半島から労働力として動員された韓国人の元徴用工が、日本の企業に損害賠償を求めた裁判で、韓国の最高裁判所は支払いを命じました。日本政府は、補償問題は解決済みとして、韓国側に抗議しました。あなたは、今回の判決で、韓国へのイメージはよくなりましたか。悪くなりましたか。それとも、変わりませんか。

 よくなった 2

 悪くなった 53

 変わらない 41

 その他・答えない 4
(引用ここまで)
太平洋戦争中の徴用をめぐり、日本企業に賠償を命じた韓国の最高裁判決について、8割近い人(78.7%)が「納得できない」と答え、7割を超える人(73.2%)が、日本政府は「国際司法裁判所へ提訴するべきだ」としている。

韓国を「信頼できる」と答えた人は、2割(20..9%)で、「信頼できない」は7割(71.6%)だった。
(引用ここまで)

 FNN・産経新聞の合同世論調査と朝日新聞の世論調査。
 論調は正反対の両紙ですが、結果は似たものになっていますね。
 朝日新聞の調査は「今回の判決で韓国へのイメージはどうなりましたか」というもので、よくなったという数字が2%あります。
 せ世論調査というか統計って基本的にそういうもので、おおよそどんな調査でも天の邪鬼な返答をする人間がいるものなのですね。
 いつぞやのパク・クネの支持率調査だったかで0%っていうのがありまして、あれは調査側が操作したんだろうな、と。
 まあ、この2%という数字はNHKの世論調査での「判決が納得できる」という数字とまったく同じなので、そういう層が2%ていどはいるのだろうなとも見えてきますね。

 その一方で韓国へのイメージは変わらないとする答えが41%。
 これは微妙なところで「韓国だったらそうするだろうな」という意味で変わらないのか、あるいは「韓国がなにをしても変わらないよ」という意味なのかと。
 嫌韓新時代を提唱している楽韓Webとしては前者が多いのではないかとも思えるのですが、そうやって回答に色をつけるのは危険な行為ともなりえるのでこのくらいにしておきましょうか。
 イメージが悪くなったという53%についてはまあそりゃそうですよねとしか言いようがないですね。

 で、FNN・産経新聞のほうなのですが納得できないが78.7%。ICJに提訴すべきが73.2%。まあ、これはそんなもんかなと。
 問題は「韓国が信頼できない」と答えているのが71.6%。
 以前の8割近い、あるいは8割を越えていた数字よりも落ちているのですよ。
 これ、どちらかというと信頼できる云々以上に韓国に対する感情が「どうでもいい」というものになりつつあるのを感じますね。