フォーミュラE:2020年に韓国・ソウル戦開催へ。「中国、日本からの観光客を見込める」と自信(auto sport web)
 電動フォーミュラで争われるABBフォーミュラE選手権は第6シーズンにあたる2019/2020年に韓国・ソウル市内でシリーズ戦を開催することで、プロモーターのJSMホールディングスと合意したと明らかにした。

 フォーミュラEとJSMホールディングスの契約は第6シーズンからの5年間。コースについてはWMSC世界モータースポーツ評議会や地元当局からの承認待ちだが、観光名所としても知られる光化門広場を含むような形でコースが設定される見込みだ。 (中略)

 JSMホールディングスは、ソウルでフォーミュラEを開催することで「中国や日本など、モータースポーツとクリーン技術への関心が高い国からの観光客誘致につながる」との見方を示している。
(引用ここまで)

 韓国で久しぶりに国際格式のモータースポーツが行われるそうですよ。
 おそらく、F1韓国グランプリ以来じゃないかなー。何度か、日本のスーパーGTやスーパーフォーミュラが韓国で開催を目論んでいたのですが、どちらも中止になってますしね。
 でも、開催場所ははるか彼方無人の地である霊岩の韓国インターナショナルサーキットではなく、ソウルでの市街地サーキットになるそうです。

 まあ……しょうがないわな。
 ろくなホテルもない、唯一あるホテルであってもまともな食事すら出てこないような場所に行きたくないというのは総意でしょうね。
 韓国でモータースポーツをあるていど以上の規模で開催して、観客が来ることを望むのであればソウルで市街地サーキットにする以外の手はないでしょうね。
 既存のサーキットがあるのだからそれを使うというような判断をしなかったのは主催者を褒めるべきでしょう。

 そもそも韓国人が自分たちになんの関わりもないフォーミュラEを見に来るのかという、根本的活解消できない問題はありますけどね。

ナノブロック フォーミュラカー NBM-018
カワダ(Kawada)
2016/2/6