レーダー照射、韓国も映像公開へ 現場の映像は含まず(朝日新聞)
 海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを受けたとされる問題で、韓国国防省報道官は3日の記者会見で、日本の主張の問題点や韓国の要求を盛り込んだ映像を近く公開する考えを明らかにした。ただ、韓国海軍艦艇が撮影した現場映像は含まれていないという。

 報道官は韓国も映像を公開する方針について、「日韓実務協議で解決できる問題だったが、日本が事実をごまかして公開していることに対抗するため」とした。編集が終わり次第、公開するという。
(引用ここまで・太字引用者)

 韓国の駆逐艦である広開土大王が撮影した映像は含まれていない。
 ……それがなんの証拠になるっていうんだか。

 防衛省の提供した映像は、哨戒機がどのような活動をしているのかがよく理解できるものでした。
 現場にきている艦船を確認し、ヘリ搭載の有無を確認している。「韓国の5(000トン級)はあまり見ないですね」と警備艦についても言及。
 火器管制レーダーが照射されたあとも、わずかな緊張感を醸しながらも淡々と仕事をこなす姿はプロの誇りを感じることができました。

 で、それに対して韓国は「現場映像なし」の映像を公開する。
 いや、その。
 ちらと「現況をCG再現してたりして」とは思ったんですが、まさか現場映像なしとは。
 で、さらに「韓国側の主張や要求を盛りこんだ映像」って……テキスト流し込みのくだらない動画を国防部謹製でやるの?
 なんでも「日本側の映像が再生回数が50万回を超えたので、事実の広報のために云々」って話だったのに、そんなもん見せられてもなぁ……。
 ちなみに再生回数は今日の時点で250万回を超えています。

 とりあえずは楽しみにしておきましょう。どんな映像が出てくることやら。