今回の火器管制レーダー照射事件については、日韓関係や政治関連だけが分かっていてもダメで、かつ軍事だけが分かっていてもダメというややハードルの高い事例になっているのですね。
 そこで「俺の出番だ!」とまではなりませんが、どっちもそれなりに解説できるうちが重宝されている気がします。

 火器管制レーダーが通常の回転するレーダーとは異なるものであり、かつその照射が異常事態であるということ。P-1の高度500フィート、距離500メートルというものが哨戒機としてはごくごく普通の接近行動であるということ。複数回線の無線による呼びかけに応えないことが異常事態であること。
 このあたりを理解した上で、韓国の言い分を沙汰しないとダメなわけですから。
 少なくとも「韓国政府はP-1の飛行が脅威だったと言っている!」とか「荒天なら火器管制レーダーも使って当然だろ」とか言っている輩と同じレベルに落ちずに、そこそこの知識で語れてほっとしてます。
 「これからの日韓関係、および東アジアを俯瞰するためには最低限、基礎的な軍事知識は必要になる」と思って苦手だった軍事関連を勉強したことがドンピシャで正解になるときが来ようとは。
 まあ、こういう事態もあるだろうと思っていたからこそ勉強しておいたわけですけどね。

 んで、Amazonの初売りでFire HD8を購入した人はmicroSDも購入すると思うのですが、最近はAmazonよりも楽天のほうが安かったりします。


 この風見鶏というお店からは何度か買っていますが、いまのところ問題は出ていません。ウォークマンのNW-A55用のもここで購入してます。土日祝に発送をしてくれないところだけが難点かな。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
マインド・コントロール 増補改訂版 (文春新書)
岡田尊司
文藝春秋
2016/4/20