「韓国男性はブサイク」 防弾少年団・EXOのルックスこき下ろしたギリシャのMC(中央日報)
ギリシャのテレビ番組『Eutixeite』の女性MCのカテリーナ(Katerina)が番組中にアイドルグループ防弾少年団のブイ(23、キム・テヒョン)とジョングク(21、チョン・ジョングク)、Wanna One(ワナワン)のカン・ダニエル(22)、EXO(エクソ)のセフン(24)のルックスをこき下ろし、ファンからの激しい非難を受けた。 (中略)

カテリーナは最近の放送でTC Candlerが発表した「2018世界で最もハンサムな顔100人」を紹介した。防弾少年団のあるファンは4日、この番組をYou Tubeに公開した。

このランキングには韓国アイドル4人が含まれた。セフンは15位、カン・ダニエルは11位、ブイは5位、ジョングクは2位を占めた。カテリーナとパネリストたちはまず15位のセフンを紹介して「赤色に髪の毛を染めたがイマイチ」とし「気に入らない、順位がもったいない」と指摘した。11位のカン・ダニエルについて「女であることは確実だ」とコメント。5位のブイについては「この人は女だ。メーキャップがやりすぎ。だが、彼は『最もハンサムな男』5位に入った。おそらく人々は見る目がないのだと思う」と話した。3位を占めたハリウッド俳優イドリス・エルバについては「声も素晴らしくてスタイルも良い。すごい俳優だ。すばらしい」と絶賛した。引き続き2位を占めたジョングクについては「ランクインした他の韓国アイドルとそっくり。唇がなぜサーモンピンク色なのか」と評価した。また「ハンサムな韓国男性もいるだろうが、ランクインした韓国の男性は客観的にブサイク」と付け加えた。
(引用ここまで)

 BTS(防弾少年団)のライブ映画がチェチェン共和国、ダゲスタン共和国で現地のイスラム団体から「彼らは同性愛者だ」というレッテル張りで公開中止に追いこまれたという話がありましたっけね。
 韓国の男性タレントは分厚い化粧して口紅までつけていることから、そういう話になるのでしょうねと書こうかどうしようか迷ったのですが。
 まあ、本質とは異なるのでスルーしておいたのですよ。

 そしたらそこに斬りこんでいったギリシャのテレビ番組があったそうですよ。
 「こんな連中が『もっともハンサムな100人』にランクインしているとか片腹痛いわ」くらいのノリで。
 西欧人から見てみたら東洋人の顔の区別がつきにくいというのは実際なんでしょうが。
 特に韓国人の場合は「ある事情」からその傾向が顕著ですからね。
 「ランクインした他の韓国アイドルとそっくり」って言われてもまあしょうがない。
 こち亀の「全部同じじゃないですか」のクソコラグランプリの素材になってもしかたがないレベル。

 まあ、今の時代はとりあえず言いたいことをぶちまけておいて、あとから謝罪すりゃいいやくらいのものになっているという世相を反映した話だと思います。

言ってはいけない―残酷すぎる真実―(新潮新書)
橘 玲
新潮社
2016/4/16