前途多難なソウル市のモバイル決済、朴市長が失敗できないワケ(朝鮮日報)
 朴市長は「ゼロペイへの懸念や疑問があるのは事実だし、そう指摘される根拠もある」としながらも「私が推進してうまくいかなかったことはほとんどない。(今後は)ゼロペイを使わなければ生活できない状況になるだろう」と自信をのぞかせた。その上で、ソウル駅前の歩行者専用道路「ソウル路7017」、都市再生、看護・看病統合サービスなど自身の在任中に推進した政策を列挙し「これら数え切れないほどの政策も、最初は懸念や抵抗に直面したが、1−2年すると完成し、全国に広まった。その事実をよく確認してほしい」と訴えた。 (中略)

朴市長が成功すると公言したゼロペイに対しても、疑問の声が収まる気配はない。スマートフォンのアプリを開いてQRコードを読み取るという決済方式がクレジットカードより面倒で、店側も消費者も敬遠しているという批判が出ている。朴市長は記者懇談会の席で、自らゼロペイでの買い物を実演し「ゼロペイは意外と早く定着するだろう」と主張した。朴市長のこれらの言動には、何としてもゼロペイを普及させなければならないという切迫感がにじんでいるとの分析もある。万が一ゼロペイがうまくいかなければ、次期大統領選への立候補をもくろむ朴市長にとって大きな痛手になりかねないからだ。
(引用ここまで)

 「私がこうすることで喜ばぬ女はいなかった」の雑コラでも作ろうかと思ったのですが、そもそもパク・ウォンスンの顔を知っている読者がほとんどいないので意味がなかった。
 ゼロペイは年間売上額が8億ウォン以下の小規模店舗であれば手数料ゼロになるという、ソウル市が主導するQRコード決済のひとつです。
 小規模小売店のクレジットカードの手数料が割高で利益を圧迫している、という建前でクレジットカードの手数料が引き下げられたり、こうした新規の決済サービスが生まれているのですね。
 ま、実際には最低賃金引き上げに伴って小規模小売店が苦しくなっているので、目先を逸らすための施策です。
 なんで最低賃金引き上げの余波をクレジットカード会社が負担しなきゃならんのだということで、カード会社からは不満の声が挙がっているのですが。
 下手に反抗でもした日には「あいつらは反革命勢力だ!」って糾弾されかねないので、カード会社は粛々とリストラを進めています。 

 パク・ウォンスンは去年の統一地方選挙でソウル市長に三選。現在のところ、次期大統領候補の筆頭となっています。というかライバルが勝手に脱落してるだけなのですけどね。
 「日本は敵性国家」発言でおなじみのイ・ジェミョンは不倫、そして反社会的勢力と付きあいがあったとされる報道からこっち、ムン・ジェインの支持率下落の一因となっているほどに評判を落としています。
 左派中道で保守派にも一定の理解を示していたアン・ヒジョンは#Metooで実名告発を受けて忠清南道の知事を辞職。地裁では無罪判決を受けましたが、政治家生命は絶たれたも同然。

 パク・ウォンスンを含めたこの3人が次期大統領の有力候補だったのですが、唯一残っているのがパク・ウォンスンとなったわけです。
 で、そのパク・ウォンスンはムン・ジェインから禅譲される形を狙っているのか、ムン・ジェイン政権の政策をソウル市で補完するようなパターンの事業を増やしています。
 このQRコード決済もそのひとつ。
 他にも太陽光発電パネルをソウルのすべての建物に装着しようなんていう脱原発&再生可能エネルギー導入のムン・ジェインが進行する「キレイナ韓国」について神輿を担いでいたりもします。

 ちなみにパク・ウォンスンは例の「女性国際戦犯法廷」という裁判ごっこに検事役として「出廷」していたほどの極左で、当然ムン・ジェインと同じレベルかそれ以上の反日家。
 ムン・ジェイン→パク・ウォンスンと政権交代が成功すれば、日韓関係はさらにフラットなそれになっていくでしょうね。

 以下やや余談。
 特に中国ではこういったQR決済が社会の基幹となっているのですが、なぜか日本ではそれを絶賛して「キャッシュレス社会に対応できないITに未成熟な日本」みたいな物言いをする連中がいて苦笑しますね。
 実際に中国で使ってきた人に聞くと「先進的でもなんでもない。Suicaのほうが100倍快適」とのこと。まあ、アプリ出してバーコード読み込んで通信してから決済とか面倒でしょうがないのは、日本でも楽天ペイやPaypayなんかでよく分かるんじゃないでしょうか。
 よく比較に出るレンタサイクルもiPhoneのアップルペイをかざすだけで借りられるのを見せたら「え、こっちのほうがすごい」ってなってましたっけ。まあ、NTTのバイクシェアシステムはモバイルSuicaを登録するまでがちょっと面倒なのは欠点だけども、それ以降は快適そのもの。
 ただ、街中の八百屋のようないったレベルの小売店までQR決済できるのはすごいとは話してました。店のQRコードを貼り替えて自分の口座に振り込ませるなんていう詐欺もあるそうですけども。

 ソウル市のゼロペイが加盟率3%と奮わないのも、クレジットカードなら出せば終わりなのに比べてアプリ起動→提示→通信して決済という動作がまだるっこしいからという指摘がされています。
 パルリパルリな韓国人の気性には合わないのでしょうね。

QR決済
日経FinTech
日経BP社
2018/12/17