訪日客1人当たり支出、中国抜き豪州トップ(日経新聞)

 日経のインバウンド統計レポート2018年版というものが出てまして。
 リンク先からレポートに再度飛ぶ形になるのですが有料会員用の記事となっています。ただし、無料会員でもちらちら見えるはずです(笑)。
 その統計がちょっと面白かったのでピックアップします。

 旅行支出全体でリストアップされている20カ国中、韓国は最下位。
 トップのオーストラリアが24万円ていどなのに比べて、韓国は7万円台。
 全国籍・地域の平均では15万円を超えており、17〜19位の台湾、タイ、フィリピンですら10万円は超えています。
 韓国のそれは圧倒的な低さといえるでしょうね。

 結果として純粋な訪日客数としては台湾の1.5倍くらい韓国から来ているのですが、消費額としては台湾とほぼ同じというレベル。
 以下、宿泊、飲食、娯楽、買い物と個別の4項目があるので見ていきましょう。

 宿泊料金で最下位。
 イギリス、オーストラリアが10万円近く出しているのに比べて、韓国は2万円ちょっと。
 17、18、19位のタイ、台湾、フィリピンが3万円以上出しているのに比べても渋い。

 飲食費でも最下位。
 スペインがトップで6万円超。以下、オーストラリア、イタリア、フランス、イギリス、アメリカが5万円超。
 17〜19位のインドネシア、台湾、タイでも2万円台後半……というか、3万円弱なのに、韓国は2万円ほどで圧倒的な最下位。

 娯楽費では19位。最下位はインド。絶対額の差はほとんどないようですが、僅差で19位でした。
 トップはダントツでオーストラリア。スキーがメインになっているから、というのが理由のようですね。

 最後の買い物代、中国はまだまだダントツの1位。9万円半ば。
 旅慣れているであろう欧米が下位にきているので、もうちょっと買わせたいところ。
 もちろん、韓国は安定の最下位。2万円ちょっと。

 ワーストMVPであり、個別項目ではワースト三冠王。
 最大の理由は「近いからいつでもこれる」というものなのでしょうけども。
 他の近めのアジア諸国に比べても低いよなぁ……。

 特に飲食で韓国の渋さが際立ちます。
 個人的には日本に来て飯食わずになにするんだと思いますけどね……ありとあらゆる国のメニューが揃っていて、その多くのクオリティが高い国なんてないぞ。
 イルベ(カイカイ反応通信)なんかで「日本食なんてしょっぱいだけだ」って書いている連中が多いのですが、そのレベルの店にしか行けてないのだろうな。

 ま、もっとも韓国を訪れる日本人はそれ以上に渋ちんで60万ウォンくらいしか使わないのですが。
 正確にいうなら「使えない」のでしょうけどね。
 日本人にとって韓国旅行の満足度は低く、他人にも勧めないという統計が出てるほどですから。

 最近、1日に4本更新して全部が火器管制レーダーのニュースだったりするので、あえて選んでみましたがわりと面白いネタではないでしょうかね。

去年は行く行く詐欺だったけど、今年は必ず!
もっと激ウマ! 食べ台湾 地元の人が通い詰める最愛グルメ100軒 激ウマ! 食べ台湾
Aiwan
KADOKAWA / メディアファクトリー
2018/9/27