韓国国防省、日本に再反論「常識的に起きた事案でない」(朝日新聞)
韓国国防部、日本の「証拠写真」反論に「では日本が相応する資料出すべき」(中央日報)
 韓国国防省が海上自衛隊の哨戒機の飛行に抗議して自衛権の行使に言及した問題で、同省関係者は25日、韓国記者団との懇談会で、韓国側の対応に問題はないと強調した。問題が起きたとされる東シナ海の岩礁「離於島(イオド)」付近は公海上で飛行自体に問題はないという日本側の主張については「常識的に起きた事案ではない」と反論し、哨戒機の飛行の異常性を指摘した。
(引用ここまで)
国防部報道官は25日の記者懇談会で、「首相官邸のある幹部が前日公開された写真は証拠にならないと話した日本メディアの報道に対する立場」について質問を受けて「では日本側がそれに相応する資料を出すべきだ」と25日、明らかにした。
(引用ここまで)

 韓国の記者には無能しかおらんのか……。
 どう考えても「これが証拠写真だ!」って出てきた写真に水面が写っていないことを突っこむべきでしょうに。
 「日本側がこう言っているが」でもいいし。
 540メートル離れた機体の写真には見えないけども、なにか意図があるのかとか聞けない理由が分かりませんわ。
 そんなことを聞こうものなら、ヴォイス・オブ・アメリカの記者同様にカカオトークのグループチャットから追放されて干されるのかもしれませんけどね。

 で、韓国はあくまでも通常の哨戒活動を「常識的に起きた事案ではない」として、妨害することを言明。
 問題はこんなことを言っている韓国側ではなく、海上自衛隊が粛々と哨戒活動を続けることができるかどうか、なのですが。
 韓国がなにを言おうが、どんな「証拠」を出してこようが、一切無視を決めこんで防空識別圏の哨戒活動をすること。
 そこだけが問われているのですよ。