【コラム】敵が持ってきた新兵器を理解できなかった朝鮮(朝鮮日報)
 日本による韓国海軍への問題提起が続いているが、これは「戦力的に優位」という自信からくるものだ。日本の海上自衛隊哨戒機と韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」が本当に戦闘状態に入ればどうなっただろうか。専門家たちは「広開土大王がその場で沈没しただろう」と口をそろえる。理由はミサイルの性能や兵器のレベルが格段に違うからだ。韓国の海軍力は日本に比べて完全に劣勢だ。過去にも「独島(日本名:竹島)周辺海域で韓国と日本が戦闘状態に入れば3−4時間で壊滅させられる」とのシミュレーションがあった。その後、韓国は海軍力の増強に力を入れ、その差は縮まったが、それでも劣勢であることに変わりはない。そのため日本は韓国をなめて文句を言ってくるのだ。
(引用ここまで・太字引用者)

 ……就役してから20年の駆逐艦といえども、哨戒機と対峙して負けるってどんなシミュレーションしたらそうなるんだよ。
 しかも高度150メートル、距離500メートルに近づいていて、かつP-1は丸腰。爆弾倉も開いていない状況。
 広開土大王にはシースパローも艦砲射撃もある。
 だからこそP-1は火器管制レーダーが照射された際に、撃墜の危険を感じて離隔しているわけです。

 あえていうなら、E-767に高空を周回させていてかつP-1がハードポイントにハープーンか91式空対艦ミサイルをぶら下げた状態で水平線の向こうから撃つ……というのであれば撃沈はできなくはないか。
 もっとも哨戒任務の時にハードポイントにそんなもんぶら下げてたら、ホントに脅威ですけどね。
 そんなことするほどのシチュエーションになっているのであれば、とっととF-2を出撃させるほうがいいと思います。

 ちなみに韓国との戦いに入ったらどうなるのか、なんて話が特に韓国メディアからよく出ています。まあ、アメリカがどちらにも手を出さない、という前提ではあるので現実的ではないですけどね。
 日本が「韓国に接岸しようとする船はすべて撃沈する」って宣言しちゃえばそれで終わり。
 で、実際に潜水艦で海上封鎖してみせれば干上がります。
 ただ、それをやってしまうと対ロ、対中の戦力が相当に弱体化してしまう。
 どちらも東日本大震災の際には偵察にきていた連中ですからね。漁夫の利をさらおうとする気満々でやってくるでしょうよ。
 先日、韓国が敵に回るとなると防衛費はいまの1.2倍や1.5倍、もしくはそれ以上に跳ね上がるという話をしましたが。
 こういう部分なのですよ。

 ま、それはともかくとして。
 韓国の「軍事専門家」ってバカばかりなのか、あるいは政権の意向に反することは一切言えないのか。
 P-1、P-3Cの「低空脅威飛行」を認定するためだったらなんでもするってことなんでしょうかね。
 哨戒機対駆逐艦で駆逐艦が即座に沈没……ねぇ。