ムン・ヒサン「慰安婦問題、天皇が謝罪しなければならない」との発言が波紋(中央日報・朝鮮語)
ムン・ヒサン国会議長がマスコミのインタビューで、日本軍慰安婦被害者問題の解決のためには天皇の謝罪の必要であるとの発言で、外交的波紋が予想される。

ムン議長は8日に公開されたブルームバーグとのインタビューで、日本軍慰安婦被害者問題と関連し、「一言でいい。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が(謝罪することが)望ましいと思う」と述べた。 (中略)

ムン議長のこのような発言は、強制徴用賠償判決、自衛隊哨戒機レーダー論議などで韓日関係が最悪に駆け上がっている中で、日本国民の感情を刺激する発言として波紋が予想される。

過去2012年、李明博大統領が光復節を控えて「日王が韓国を訪問したい場合は、日帝強占期の時、日本が犯した蛮行に対して心から反省しなければならない」と言って、韓日関係の悪材料として作用したことがある。

当時野田佳彦首相は、李大統領の発言について謝罪と撤回を要求し、韓国と対立した。
(引用ここまで)

 昨日、ブルームバーグが報じたムン・ヒサン韓国国会議長の天皇謝罪要求発言について、韓国側の反応でも見てみましょうということで。
 まあ言うても昨日の時点で、この中央日報の記事しか出ていないのですけどね。
 深夜1時時点でコメント数は140ほど。NAVERニュースで「国際ジャンル」の4位。微妙なところ。
 そもそもブルームバーグには韓国サイトがないので、ムン・ヒサンの発言そのものがあまり伝わっていないというべきか。
 英語版が大元なので「日王」と言ったのか、それとも「天皇」と言ったのかすら確認できないのですよね。

 2012年のイ・ミョンバクによる同様の発言時に日韓関係が決定的に冷えこんだことを書いていますが、韓国人的にはそれも気に入らない模様。
 韓国人からのコメントは日本がこのニュースをどのように受け止めているか、という部分がまだ伝わっていないのでそのあたりを踏まえた上で見たほうがよいように思えます。

「反響が出そうだ? 親日新聞か」
「ムン・ヒサン議長よくやった」
「この新聞社がダメなだけだ。正しい言葉じゃないか。日本の感情を考慮する? 我々はナイフで切り刻まれても日本の顔色を伺わなければならないというのか? この記事を書いたヤツは国民に謝罪をしろ」
「中国、北朝鮮にも同じように言ってみろ」
「親日マスゴミよ、当たり前の発言を『反響』などと貶めるのか。あなたのような親日ゴミのために日本のチョッパリどもがまた我々を見下すようになる。奴隷根性の銭ゲバめ」

 とういような感じでムン・ヒサンの発言をほぼ100%肯定。
 ま、韓国側のコメントなんて総じてこんなもんでしょう。あんまり書いても意味がないなと感じます。

 むしろ、日本側の反応がどうなるかというほうがよほど重要。
 イ・ミョンバクが竹島上陸→天皇謝罪要求発言があった後には、当時の野田総理から親書が韓国政府に送られて、それが返送されてきましたね。
 さらに親書に「竹島領有権について国際司法裁判所の判断を仰ごう」と書いていたことを暴露されるという二重の欠礼をしてくれたものでしたが。

 しかし、日本政府からの徴用工裁判判決についての協議要請の返答を求めた最終日にこんなわざわざ発言するとか、煽ってきてますね。慰安婦合意の実質的破棄、徴用工裁判の判決、火器管制レーダー照射事件ときてコレ。
 これだけ日韓関係を煽ったところで得られるものはなにもないと思うのですが。むしろ日韓関係を見たら確実にマイナス。
 まあ、韓国人の自尊心は満足させられるのかな。
 あれを本心から「日韓関係を改善させたい」と思ってて言っているのであれば、天然が過ぎるわ。
 日本のことをあるていど知っているスタッフなんか完全にいなくて、発言をしていいかどうかすら判断できないのでしょうね。日本通のスタッフがいたとしても発言できない状況になっているのでしょう。

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
片田 珠美
PHP研究所
2013/11/15