「日本から謝罪要求ない」天皇陛下巡る発言で韓国外交省(朝日新聞)
 ドイツのミュンヘンで15日に開かれた日韓外相会談を巡って韓国外交省は16日、慰安婦問題に絡んで天皇陛下に謝罪を求めた文喜相(ムンヒサン)国会議長の発言について、日本側から謝罪や撤回を求める発言はなかったとするコメントを発表した。日本の外務省関係者の説明では、河野太郎外相は韓国の康京和(カンギョンファ)外相に対し、謝罪や撤回を求める立場を改めて伝えたとしている。

 韓国政府は、この問題で謝罪や撤回に応じる考えはないとする文氏の立場を支持している。外交省のコメントには、抗議を受けた事実を認めない姿勢を強調する意図がありそうだ。

 韓国の李洛淵(イナギョン)首相も14日、日韓議員連盟会長を務める額賀福志郎元財務相との会談で、文氏発言への抗議を受けたと伝えられたことを念頭に「本人が語っていない話を伝えた」と語っていた。
(引用ここまで)

 ……あー。
 韓国のイ・ナクヨン首相が「本人が語っていない話を伝えた」と語っていて、「なんだこれ、意味分からん」と思っていたのですよ。
 てっきり、ムン・ヒサン国会議長の「いまの天皇は戦犯の主犯の息子」という発言について、報道官が「そのような表現はしていない」と言ったことについての擁護している話だと思っていたのですが。
 日韓議員連盟会長の額賀議員が訪韓して、イ・ナクヨン首相にムン・ヒサンの天皇謝罪要求発言について抗議したことについて「そんな抗議は受けていない」という設定になっていたのですね。

 で、今回はカン・ギョンファが「河野外相との会談では天皇謝罪要求についての言及はなかった」と言明。
 なるほど。
 つまり、日本側が首相の国会答弁や官房長官記者会見、ぶら下がり会見で「抗議して謝罪と撤回を求めた」と話すのはしょうがない。
 でも、韓国側との折衝において抗議があったことを否定する。
 「そんな話はミリほども出なかった」とすることで、韓国国内から突き上げを避けようという話にしようとしているわけか。
 それも韓国政府が全員口裏を合わせるという方向性で。
 ……子供っぽいリアクションだこと。
 ホントにひとつひとつの行動が軽いというか、バカっぽい。
 これで日本側にもなんとか沈静化してほしいってことなのでしょうけど、そんなわけないんだよな。

 イ・ミョンバクの天皇謝罪要求発言の際に宮内庁関係者から「これで訪韓は100年遠のいた」という発言があったと伝えられていますが。
 毫ほどはあった今上天皇の訪韓の可能性も今回のムン・ヒサンの発言で完璧になくなったでしょう。
 こうしたひとつひとつの韓国側の軽薄な言動によって日韓関係が正しい位置に向かい、かつがっちりと固定されていくというわけですよ。
 ある意味でありがたいことですね。

ダチョウの卵で、人類を救います アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘話
塚本康浩
小学館
2012/7/1