三・一節に韓国各地で労働者像設置推進…釜山では武力衝突の懸念(中央日報)
積弊清算・社会大改革釜山運動本部は3月1日午前10時に釜山市東区の鄭撥(チョン・バル)将軍銅像前で「強制徴用労働者像とともにする三・一運動100周年釜山市民大会」を開いた後、日本領事館前に労働者像を設置する方針だ。釜山運動本部関係者は25日、「行事の名称そのまま当日の大会に強制徴用労働者像がともにするだろう」と話した。昨年5月に失敗に終わった労働者像の設置を再推進するという意志と解釈される。

主宰側は行事当日に日本領事館前への行進を予告した。警察は現場各地に警官を配置する計画だ。警察は外交機関保護のため領事館周辺の行進を許可しない方針だ。しかし主宰側が裁判所に屋外集会制限通告仮処分申請を出し裁判所がこれを認めれば行進は可能な見通しだ。釜山警察庁関係者は「昨年8月にも裁判所が主宰側が提起した仮処分申請のうち一部を認め日本領事館前に行進した前例がある。今回もそうなると予想し集会場所周辺に兵力を配置する予定だ」と話した。

主宰側が行進とともに日本領事館前の「平和の少女像」の横に労働者像を設置しようと試みる場合、警察との武力衝突が予想される。
(引用ここまで)

 明日の3月1日に再度、釜山の日本総領事館横の道路に設置しようと民主労総らが怪気炎を上げているとのこと。
 目標は慰安婦像の横。
 あ、主催は「積弊清算・社会大改革釜山運動本部」とかいう団体になっていますが、これ自体が民主労総の傘下団体です。
 前回は5月1日、メーデーに設置しようとして失敗しています。
 メーデーよりも三一節のほうが韓国国民からの支持を得やすいのではないだろうかという目論見でしょうね。

 で、前回同様に暴力闘争OKという方針らしく、ゴリ押しで設置予定。
 韓国メディアは「3・1独立運動は東洋平和を祈念した運動だ」とか言ってましたが。
 北朝鮮シンパである民主労総がそんな「平和な運動」を許すはずもなく。
 ま、こういうデモやらに巻きこまれないよう気をつけてください。
 外務省の海外安全ホームページにもスポット情報が掲載されました。

韓国:「3.1独立運動100周年」に際するデモ等に関する注意喚起(外務省海外安全ホームページ)

 ちなみにこんなことがあって釜山の総領事館の業務は大丈夫なのかという話が出ていますが、出入り口はこの通りの逆側なので問題ありません。うるさいでしょうけどね。
 地下鉄の出口からぐるっと回り込まなければいけないので面倒ではあるのですが。