パン・餅・即席ご飯価格「上昇」... 政府「加工食品物価安定政策設け、原価公開」(ヘラルド経済・朝鮮語)
政府がパンと餅、即座ご飯などの加工食品価格の動向を綿密に注視しながら、価格の安定のための対応策を用意することにした。政府はまた、「規制立証責任転換制」が全省庁に拡大適用されることができるように準備することにした。 (中略)

この日の会議では、この次官は「購入頻度が高く、庶民の生活と密接な加工食品の場合、原材料価格の上昇などにより、昨年下半期以降、2%前後の上昇を続けている」とし「食品業界では、消費者団体などと緊密に協力して加工食品価格の安定のために持続努力する」と述べた。 (中略)

また、韓国消費者院は、消費者保護団体などと協力して、コスト分析結果と価格情報を提供することにした。伝統的な市場、大型ディスカウントストアなどの流通チャンネル別、加工食品の品目別価格を公開して、市場競争と消費者の合理的な選択を容易にするための目的である。
(引用ここまで)

 直近では収まっているのですが、韓国の消費者物価が高騰しているということで政府が介入してきました。
 その対策というのが「消費者保護団体などと協力して、食料品の原価を公開する」というもの……またか。
 以前もフランチャイズや高速道路のサービスエリアなんかにある飲食店の原価を公表するって話を出してました。
 ムン・ジェイン政権の基本的な考えかたとして「悪いのは政府の政策ではなく、不当な利益を消費者から掠め取っている企業側だ」というものがあるのですね。
 その「不当な利益」がどれほどのものであるかを示し、圧力を加えるために原価を公開すると。
 ……もうね。
 本当に思考が共産主義的。

 そりゃあ最低賃金を2年で約30%も一気に上昇させれば、物価だって高騰するでしょうよ。
 高騰が2%ていどで済んでいるのは、雇用人数を少なくしているからというだけの話。
 去年1年で小売・飲食・宿泊業の雇用は11万人少なくなってます
 そういう部分を一切無視して「悪徳企業を晒し上げてやる」ですからね。
 ま、ムン・ジェイン政権の指向性というものがよく理解できる話ではあります。

鋼の錬金術師 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
荒川弘
スクウェア・エニックス
2002/1/22