開城団地の再開 「制裁の枠内で検討して米と協議」=韓国大統領府(聯合ニュース)
開城団地の再開認めず=北朝鮮の完全非核化まで−米政府高官(時事通信)
開城団地・金剛山観光の制裁免除 「検討せず」=米当局者(聯合ニュース)
韓国青瓦台(大統領府)の高官は8日、中断している南北経済協力事業、開城工業団地の再稼働と関連し、「国連制裁の枠組みの中で検討し、米国とも協議する」と記者団に述べた。
(引用ここまで)
米政府高官は8日、東京都内で一部記者団と懇談し、北朝鮮南西部・開城の工業団地再開について「最終的で完全に検証された北朝鮮の非核化がない限り、議論するにはまったく早過ぎる」と述べ、否定的な見解を示した。
 韓国は、南北経済協力事業である金剛山の観光事業や開城工業団地の再開を目指している。高官の発言は、経済協力の停止も強力な制裁の一環であり、再開には完全な非核化が必要だという米トランプ政権の立場を明確にした形だ。
(引用ここまで)
米国務省の高官は7日(現地時間)、中断している南北経済協力事業の開城工業団地と金剛山観光に関する制裁免除を検討していないと明らかにした。

 同当局者は、物別れに終わったベトナム・ハノイでの米朝首脳会談後の交渉の方向性や北朝鮮・東倉里のミサイル発射場の関連動向についての質疑応答で、記者から開城工業団地と金剛山観光に関する制裁免除を検討するかと尋ねられると「しない」と答えた。
(引用ここまで)
 ムン・ジェインが4日に安全保障会議で「開城工業団地と金剛山観光事業を再開する」と怪気炎を上げていましたね。
 それを受けて韓国政府高官が「制裁の範囲内で再稼働を行う」との話を記者団に語ったそうです。

 で、その同じ日に国務省高官、さらには日本に来ていた政府高官が口を揃えて、それらの再開について「検討しない」「議論するには早すぎる」と否定。
 まあ、そりゃそうだろうって話ですね。
 ボルトン大統領補佐官はアメリカでの電話インタビューで「このままなら制裁の強化も検討する」と語っていましたし。
 ポンペオ国務長官は中国の党外交担当政治局員との電話会談で「国連制裁は平和で安定した北朝鮮非核化に向けた世界の努力」と制裁継続を中国に依頼しています。

ポンペオ米国務長官、韓日中外相と電話会談…「北非核化協力要請」(中央日報)

 北朝鮮は制裁で苦しくなっているからこそ首脳会談という選択肢を選んだわけですから。
 なんでここでわざわざ外貨なり資源なりを与えてその方向性を転換する必要があるかって話です。

 さらにここにきてフランスまで瀬取りの監視に参加すると表明がありました。
 これで日米に加えてオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フランスが航空機での監視に参加。オーストラリア、カナダ、イギリス、フランスが艦艇での監視に参加。
 世界が「制裁と監視が必要」という共通認識を持っている状況。韓国を除いて。

 ムン・ジェインはこの窮地をどのように脱するのか、楽しみですね!
 がんばれ、ムン・ジェイン!!

年商20億円かせぐ! Amazonせどりの王道
マニエル・オオタケ
秀和システム
2018/4/5