朴元淳ソウル市長「韓日関係の改善が必要」(ハンギョレ)
 3日、朴元淳ソウル市長は3・1運動100周年をむかえ、2000年にアジア9カ国が参加した国際市民法廷を再現した行事「2000年女性法廷の話」に参加した。ソウル市鍾路区(チョンノグ)のソウル都市建築センターで、ソウル大学ヤン・ヒョンア教授の司会で、ソウル大学チョン・ジンソン名誉教授と朴元淳ソウル市長の対談形式で進められた。朴市長は2000年のこの法廷に南側の代表検事として参加した。

 朴市長は、今後韓日関係がもっと改善されなければならないと話した。朴市長は「日本と韓国の関係が残念だ。平和な欧州とは違い、私たちはまだ戦争から抜け出せていない」と述べ、「いつまで仲違いをしなければならないのか。ひとりの政治家として悩む」と話した。続けて「敵対関係が悪化すれば、韓日双方にとって不幸だ。若い世代と民間、地方政府では絶えず友情を重ね、より根本的に持続可能な平和体制にしなければならない」と付け加えた。
(引用ここまで)

 ソウル市長であるパク・ウォンスンが「日韓韓経は改善されなければならない」と発言ですって。
 いやぁ……呆れるわ。
 記事にもあるように、パク・ウォンスンは「女性国際戦犯法廷」なる裁判ごっこで、検察役として昭和天皇に対して有罪判決を出すというような反日活動をしています。
 言ってみれば、現状の日韓関係を導いた人間のひとりといえるでしょう。
 そんな人間が「日韓関係改善を」とか言い出しても、片腹痛いとしかいいようがないのですね。

 現状のままで他分野から強力な候補が出てこなければ、パク・ウォンスンは2021年の大統領選挙で次期大統領になると思われます。
 2021年には66歳。そこから信条を変えるのは無理でしょう。根から反日の超左派政権が誕生するのです。
 ただ、ソウル市長としての政策を見る分にはそれほどおかしなことはしていないのですよね。
 脱原発、再生可能エネルギー優先は左派としてスタンダードですがそれ以外はこれといった極端な政策は出してきていない印象です。
 まあ、東京と一緒でソウルはそれなりにやってれば人口の多さからなんとでもなってしまう都市ではありますけどね。

 まあ、どちらにしてもこのままであれば2021年には過去最強度の反日特性を持つ韓国大統領の誕生ですわ。
 楽しみにしておいてよいと思いますよ。

韓国人に生まれなくてよかったの武藤氏による本
日韓対立の真相
武藤正敏
悟空出版
2015/5/25