南北首脳リムジン同乗写真、安保理は韓国政府の削除要請を拒否(朝鮮日報)
 国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会が12日(米国時間)に公表した定例報告書の「制裁違反の事例」を指摘する箇所に、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨年9月、平壌で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と共にベンツのリムジンに乗った写真が掲載された。「ならず者国家」である北朝鮮への制裁違反を告発する国連の公式文書に、韓国大統領の写真が掲載されるというケースは過去に例がない。南北経済協力を無理に進めようとする韓国政府に対し「前のめりするな」という警告を発したとの見方が支配的だ。

 韓国政府は今年1月にこの報告書の草案が作成された際、「報告書に文大統領の写真が掲載される」との情報を入手し、これを阻止するための外交に全力を挙げたという。ある韓国政府筋は「韓国政府は制裁委員会に対し、さまざまなルートを通じて『文大統領がベンツに乗っている写真の削除』あるいは『ベンツだけの写真への変更』を要請したが、これらは最終的に聞き入れられなかった」と明らかにした。

 かつて国連で勤務したある外交官は「制裁報告書には過去に北朝鮮関連の事業を行った韓国企業が明記されたことはあるが、韓国大統領の写真が入るのは今回が初めてだ」「国として非常に恥ずかしいことだ」などとコメントした。別の外交官OBは「制裁委員会が問題視しているのは金正恩氏のベンツだが、文大統領のこのベンツに乗った写真が報告書に掲載されてしまうと、国際社会から『韓国は制裁違反の共犯』と認識される恐れがある」と指摘した。国家情報院の元幹部は「制裁委員会が文大統領の写真をあえて掲載したのは、問題のベンツが制裁違反品目であることを文大統領が知っていたにもかかわらず、これを無視したと見なされ、その道義的責任を間接的に問いただす意図があるのではないか」との見方を示した。
(引用ここまで)

 これは面白い。
 瀬取りで石油を入手しているという話をはじめとした北朝鮮の安保理決議違反事例が、国連安保理自身による報告書に書かれていまして。これを公表するかどうかで関与の疑われている中国、ロシアが反対していたとの報道がTBSでありました。

【JNN独自】北朝鮮「制裁逃れ」公表へ、安保理で報告書採択決定(TBS)

 ですが、最終的には公表に同意したとのことで報告書が日本時間の昨日に公開されたのですね。

 で、その報告書に「ご禁制」であるはずの贅沢品の高級車に乗って、9月の南北首脳会談で平壌をパレードをしているムン・ジェインとキム・ジョンウンの姿がでっかく掲載されているのです。
 あたかも安保理決議違反の共犯関係のように見えることから、韓国政府はなんとかしてその写真を削除させようとしたとのことですが、ことごとく失敗に終わって掲載されてしまったとのこと。

 まあ……韓国がベンツを差し入れたかどうかまではともかく。
 贅沢品の北朝鮮の輸入が安保理制裁決議で決まっているにも関わらず、その贅沢品に嬉々として乗ってサンルーフからキム・ジョンウンとのツーショットを決めて、なおかつ平壌市民に向けて手まで振っている。
 AFPBBの画像が分かりやすいですかね。

南北両首脳が会談、平壌市内でのパレードも(AFPBB)

 ムン・ジェインもいつもの作り笑いでなく、心の底から平壌訪問を楽しんでいるのが見えてます。
 「共犯」まではいかないにしても、安保理制裁決議違反を見逃していることに間違いところ。

 北朝鮮の意向としてはこうやってムン・ジェインを取り込んで制裁緩和に向けて傀儡にしたかったのでしょうけども。
 国連安保理直々に「こいつ、北朝鮮に取り込まれてますよ!」ってアナウンスされてしまったわけですね。
 取り込むことには成功したけど、それによって世界から孤立させられている。北朝鮮と同じ立場になっただけ、というのがなかなかの苦笑ポイント。
 それでもまだ共に民主党の重鎮や閣僚から出てくる言葉を見るに、北朝鮮支援を諦めていないっぽいのでもう一波乱も二波乱もあるんじゃないでしょうか。

安保理決議違反の品を手に入れようとする北朝鮮の暗躍と国連の葛藤。ノンフィクションなのにスパイもの顔負けの面白さです。
北朝鮮 核の資金源―「国連捜査」秘録―
古川勝久
新潮社
2017/12/22