韓国高官「金錬鉄が統一相に就任すれば米国も何もできない」(朝鮮日報)
【萬物相】新統一相候補・金錬鉄氏の放言癖(朝鮮日報)
 今回、統一部の長官に指名された金錬鉄(キム・ヨンチョル)前統一研究院院長は、李在禎長官を上回りそうだ。彼は16年の開城工業団地稼働中止を「自害」と呼び、高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を目にして「国が滅んでいくという思いを抱いた」と言っていたかと思うと、THAADに積極反対しなかったという理由で、与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表を「朴槿恵(パク・クンへ)=前大統領=がかんで捨てたガム」とののしった。北朝鮮が哨戒艦「天安」爆沈事件を引き起こしたことに伴う韓国政府の5・24制裁を「ばかみたい」とあざけり、北朝鮮の謝罪がなくても解除すべきだと言った。北朝鮮の統一戦線部長も、ここまで言うのは容易ではないだろう。 (中略)

金候補の毒舌は、自らを指名した文大統領にも向けられていた。15年3月、当時野党の代表だった文氏が「天安」爆沈5周忌に合わせて軍服を着て海兵隊の部隊を訪れ、「北の仕業」だと言明すると、金候補は「軍服を着てショーなどやっているから…」とののしった。文大統領はその日、本当に軍服を着てショーをしたのだろうか。文大統領が金候補の任命も強行するとしたら、「いよいよ佳境に入る」というものを実際に経験することになりそうだ。
(引用ここまで)
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領から次の韓国統一部(省に相当、以下同じ)長官に指名された金錬鉄(キム・ヨンチョル)元統一研究院院長は2016年2月、当時問題となっていた高高度防衛ミサイル(THAAD)配備と関連して「(韓米同盟は)手段」と発言していたことが14日までに分かった。金氏は17年4月にTHAADが慶尚北道星州郡に搬入された際には「(米国が)大韓民国を主権国家と見なしているのか疑わしい」とも述べていた。

 韓国大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン)外交・安保・統一特別補佐官は14日、金錬鉄氏について「(文大統領が)米国と関係なしに韓半島(朝鮮半島)政策を推し進める意向の表れだ」と述べた。文正仁氏は金錬鉄氏が「対北朝鮮制裁無用論」や「南北経済協力の早期再開」を主張してきたことにも言及した上で「(長官になれば)本人の主張通り仕事を進めていくだろう」「米国も何もできないはずだ」との考えも示した。これに対して野党などからは「金錬鉄氏が統一部長官に就任すれば、韓米同盟はさらに悪化するかもしれない」といった懸念の声も出ている。
(引用ここまで)

 楽韓Webでいまもっとも注目している人物である、次期統一部長官候補とされているキム・ヨンチョル。
 これまでどのような発言をしてきたかということが韓国メディアで大々的に取り上げられています。
 引用した記事でいくつかの発言がピックアップされていますが、これだけでもだいたいどんな人物であるか推し量ることができるのではないでしょうか。
 徹底した従北派です。
 「北朝鮮が悪であるなんてことはありえない」といった思想を持つ人物。
 過去の発言を参照されないために自らのfacebookを閉じてしまった、といえばどんなコメントをしてきたかが分かってもらえそうですね。

 その他にも以下のようなコメントが発見されています。
 韓国の保守系メディアの間は「さすがにこれを統一部長官にするのはやばい」という認識があるようで、過去のコメントを血眼になって探している模様。

キム・ヨンチョル、過去のコラムで「金剛山のパク・ワンジャ襲撃事件は、「通過儀礼」である」とコメント(朝鮮日報・朝鮮語)
キム・ヨンチョル「南朝鮮、NLL固守を撤回しなければならない」とのNLL放棄発言論議(イーデイリー・朝鮮語)
また、明らかになったキム・ヨンチョル発言... 「天安艦・延坪島は偶発的事件(朝鮮日報・朝鮮語)

 一番上は金剛山観光事業が閉鎖される原因となった、2008年の北朝鮮兵士による韓国人女性射殺事件についてのコメント。「遅かれ早かれこうした事件は起きただろうから、早く起きてよかった」というような話をしています。
 彼に「朝鮮戦争は北朝鮮の南進ではじまったのか否か」を問いたいところです。
 こういった人物を「統一部長官」として登用するわけですから、ムン・ジェインの対北朝鮮政策が変化していないことが分かると思います。
 というか、むしろさらに加速しているというべきでしょうかね。

 今月頭にムン・ジェインは国家安全保障会議で「開城工業団地と金剛山観光事業の再開を推進すべし」と号令をかけましたが、その号令にもっともふさわしい人物を統一部長官とする、というわけです。
 もはやアメリカや国連、ましてや日本の言うことなどどうでもいい。
 北朝鮮に利益を供与するのだという決心が伝わってくる人事といえるでしょうね。

 こういった保守紙の妨害に負けず、任命を強行して欲しいところ。
 ま、ムン・ジェインは野党から反対され続けていたカン・ギョンファを外交部長官として強行任命した経緯があります。
 キム・ヨンチョル本人が辞退しないかぎり、このまま任命されることになるでしょう。
 いやぁ、わくわくしますね?