北に拒まれた「仲裁者」論…立場ない文政権(朝鮮日報)
 崔善姫外務次官は同日の会見で、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は朝米対話のため苦労しているが、南朝鮮は米国の同盟であるため『プレイヤー』であって、『仲裁者』ではない」と述べた。これまで米国と足並みがそろっていないと批判されてきたのにもかかわらず、米朝対話再開のため南北経済協力を推進してきた韓国政府が、北朝鮮にも信じてもらえない状況になっているということだ。

 この日、カンボジアを訪問中だった文大統領は、フン・セン首相との首脳会談中に外交部(省に相当)の康京和(カン・ギョンファ)長官から北朝鮮の「交渉中止検討」の知らせを報告された。

 大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は現地での記者会見で、「ソウルの大統領府国家安保室は崔善姫外務次官発言の意味について多角的に(関係方面と)接触し、真意を把握しようとしている。北朝鮮と連絡を取っているところだ」と述べた。
(引用ここまで)
 「我こそはアメリカ−北朝鮮間の仲裁者なり!」、「朝鮮半島自体の運転者は我々だ」と言い続けてきた韓国ですが、北朝鮮からは「おまえなんか仲裁者じゃない」と言われる始末。
 まあ、このあとにキム・ジョンウンが出てきて「いやいや、ムン・ジェインを仲裁者として期待しているのだ」とかいういわゆる「よい警官、悪い警官」をやるつもりかもしれませんが。

 その一方で、アメリカからは「あいつら、『北朝鮮の非核化は本気だ』って保証してたよなぁ?」っていう声が挙がりつつある。

「北の非核化意志」保証し続けた文政権、米では韓国の責任問う声(朝鮮日報)
 北朝鮮が、米朝および南北首脳会談が行われていた期間中にも核物質を生産し続けていたことが報じられ、「北朝鮮の非核化の意志」を保証してきた韓国政府が難しい立場に追い込まれている。米国の一部では「韓国の責任論」がささやかれ、対北朝鮮制裁の緩和推進に対しても批判論が高まっている。ロバート・アインホン元米国務省次官補は、米政府系放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」で「非核化がこう着状態にあるにもかかわらず文在寅(ムン・ジェイン)大統領が南北関係進展を推進するなら、大きな失敗になるだろう」と指摘した。また、米外交問題評議会のスコット・スナイダー上級研究員も「韓国が今、仲裁者の役割を担うのは欲張り過ぎだ」と述べた。

 韓国大統領府(青瓦台)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は昨年3月9日、米ホワイトハウスでトランプ大統領と面会し「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は非核化の意志を抱いている」と強調した。この言葉が、トランプ大統領が米朝首脳会談を推進するきっかけとなった。しかし北朝鮮がその間にも大量の核物質を生産していたのだとすれば、韓国政府が米国など国際社会に対し、北朝鮮の非核化について「偽りの保証」をしていたことになる。
(引用ここまで)

 北朝鮮から見たらアメリカ側についているし、アメリカ側から見たら北朝鮮側についているように見える。
 実際には北朝鮮側に大きく傾いているのですけどね。

 ここにきて一気に韓国がアメリカからも北朝鮮からも孤立化する事態になっていますが、それでも北朝鮮側につくことは間違いないでしょう。
 キム・ヨンチョルを統一部長官候補にしたことはその最大のメッセージで、韓国はあくまでも北側につくというという政策の発信に他なりません。
 日本にとって最大のリスクとなるのは、この方針を韓国が貫くことでアメリカからの韓国切り離し、韓国のアメリカ離れが促進されてしまうのではないかということなのですね。

 もちろん、新アチソンラインが引かれることになるのはほぼ確実。
 防衛大綱を見ても日本がその方向に向かっているのは間違いない。
 ついでにアメリカが韓国を切り離すことは将来的に確定していることであっても、ごく近しい未来であっては困るのですよ。
 まだその時期じゃない。2030年代半ば以降にしてほしいし、どんなに早くても2020年代後半でないと特に海上自衛隊の再編・対応が難しい。
 イージスアショアもまだ配備は先。

 いまはまだ困るんだ。最低でも北朝鮮の非核化が確定したあとでないと米韓軍事同盟をやめるという選択肢を執ってもらいたくないし、ムン・ジェインにも統一に向けての「アメリカの利用」を諦めてもらいたくない。
 願望とは別に現実が圧倒的な速度で進んでしまう可能性があることを東欧の崩壊で見てきているので理解しているつもりではいるのですけどね。
 アメリカからの視点ではまだ韓国は旨みが残っていると思われるので、そうそう早くには切り捨てないとは思われるのですが。
 フィリピンの同盟解消の例もあるからなぁ……。
 あと日本政府に米韓の別離という事態が進んでしまった場合のオプションがあるのかなぁ……と不安ではあります。
 事態はホントに流動的になってきているのですよ。読みづらい。