楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

平昌冬季オリンピック

 相互RSS募集中です

【画像あり】韓国人「平昌五輪PRのボブスレー風ウォータースライダーを作ったよ!」→大雨で中止→これは……中止になってよかったかも

1億円投じた平昌五輪PRの遊具、豪雨のため1日で終了(朝鮮日報)
 ソウル市と江原道が平昌冬季五輪のPRのためにソウル・光化門広場に設置した大型ウォータースライダー(全長300メートル、高さ22メートル)のイベントが、20日朝の豪雨の影響でわずか1日で中止となった。

 ソウル市は、20日午前10時に入場予約者1500人に対し、イベントの中止をメールで連絡したと発表した。アイドルグループやコメディアンのステージは予定通り行われた。

 ウォータースライダーのイベントには予算10億ウォン(約1億円)が投じられ、ソウル市と江原道が2億5000万ウォン(約2500万円)ずつ、文化体育観光部(省に相当)が2億ウォン(約2000万円)、平昌五輪のスポンサーを務めるKT、ノースフェイス、EFが計3億ウォン(約3000万円)を拠出した。スポンサー側はボブスレーを模した1人用チューブ2000個を制作。ソウル市はウォータースライダーの設置と撤去のために18日から4日間、光化門広場周辺で車両通行規制を行っていた。

 イベントが行われた19日にウォータースライダーを利用したのは5000人。主催者側は、仮想現実(VR)でスキージャンプやショートトラックなどを体験できる五輪種目体験館や、子ども用プールを訪れた人を合わせると、計6万5000人が来場したと主張している。(中略)

今年5月には、ソウル駅前に市の予算1億4000万ウォン(約1400万円)を投じた「シューズツリー」が設置されたが、わずか3日で雨が降り、3万足の靴が水を吸って悪臭を放った。
(引用ここまで)

 へえ、そんなイベントがあったんだー……と調べてみたら。

waterslider2
waterslider

 思っていたより高い!
 画像はイーデイリーニュース1から。
 ボブスレーを模した浮き輪で降りてくるということですが……。
 これは中止できて幸いだったんじゃないかなぁ。一応、柵らしきものはあるようですが。

 そして、悪臭で中止になったというシューズツリーはこちら。

shoetree

 一応、現代アートということで屋外展示されていたそうなのですが。
 記事にあるように最終的には悪臭がひどいというクレームがきて撤去されたというもの。
 ……それ、やってみないと分からないことですかね(笑)。

韓国人「平昌五輪開催で韓国はスポーツG7入りした!」→開催半年前でもいまだにカーリング競技場完成できず「ホームアドバンテージが失われた!」

平昌五輪:施工不良で競技場閉鎖中、韓国に開催国メリットなし(朝鮮日報)
 「模擬試験を一度も受けずに大学入試で満点を期待するようなもの」

 カーリング女子韓国代表のキム・ミンジョン監督(36)は11日、本紙の電話取材に怒りを爆発させた。(中略)

 このため、韓国代表は自国の競技場で事前に競技力を引き上げる「ホーム・アドバンテージ」(開催国の利点)を逃している格好だ。江陵カーリングセンター(3500席)を除けば、観客席がきちんと備わっているカーリング場は国内に1カ所もない。キム監督は「国内の観客の応援が集中した時、どのようにプレッシャーを乗り越えるべきなのか、選手たちはあらかじめ経験しておかなければならない。来年2月に満席の江陵カーリングセンターで試合をすることになるはずないのに、韓国の選手たちには経験がない」と言った。
(引用ここまで)

 冬季オリンピックの招致に成功したから韓国はスポーツG7だ、そんな風に6年前は言っていたのです。
 そのスポーツG7とやらの実態はこんな感じ。
 まあ、以前からカーリングの競技場はコンクリートを引っぺがして作り直すとのことだったのですが。
 それよりもなによりも「ホームアドバンテージが失われてしまった」と嘆く。
 うむ、スポーツG7にふさわしい態度ですね。

 平昌冬季オリンピック開幕まであと178日。あと半年もないのです。
 競技場の体裁はなんとか間に合いそうですが、宿泊施設は絶望的。
 そういえば一時はキャンセルされたKTXもなんとかなりそうとのこと。
 別にトラブルを期待しているわけではないので、本当に大過なく開催されてほしいのですけどね。
 あ、今宮さん的なアレはあってもよいとは思いますが。

超合金魂 無敵ロボ トライダーG7
バンダイ
2014/6/28

サムスン電子会長イ・ゴンヒ、意識がなくても続けてきたIOC委員を辞任……まだ委員だったのか……

イ・ゴンヒ会長IOC委員の辞任... スポーツ外交「赤信号」(MBN)
国際オリンピック委員会IOCが、スイスのローザンヌで理事会を開き、イ・ゴンヒサムスン会長のIOC委員職辞任を発表しました。

IOCは「もうイ会長をIOC委員とみなさないでくれ」との家族からの要請を受け、このように決定しました」と明らかにした。(中略)

電話インタビュー:チェ・ドンホ/スポーツ評論家
「李健煕会長は一介のIOC委員の役割を越えてIOCに多くの影響力を持っていたので、李健煕会長の辞任は我が国のスポーツ外交において非常な打撃であるという点は明らかでしょう」
(引用ここまで)

 心筋梗塞で倒れてからこっちの3年以上まったく意識はなく、一度すら人前に出てきたことがないのだけども、すっかり元気であるという話のイ・ゴンヒがIOC委員を辞任したそうです。 
 ……いまだにIOC委員であったほうが驚きですけどね。

 「あなたもIOC委員になりませんか、意識がなくてもやれる仕事です」

 とかいうコピーでも作れるんじゃないでしょうか。まあ、実際に青年層向けの雇用を作るためのファンドに200億ウォンを意識のないままで寄付していましたしね(笑)。
 さすがに平昌オリンピックの前にやめさせておこうという家族からの依頼だったそうですが。

 それをもって「韓国のスポーツ外交に赤信号が点滅した」っていう韓国のニュースもどうなんですかね。
 意識がない、意識を回復する可能性がほぼない人物がIOC委員を辞めて「スポーツ外交に赤信号」って、そんなもんとうの昔にダメだったってことでしょ。
 まあ、もはや開催できるようなメジャーな世界選手権や大会もないので、被害の拡散もないでしょうけどね。個別種目の大会くらいならまあ、イ・ゴンヒがいなくても開催できるでしょうし。さすがに。

武田信玄 風の巻
新田次郎
文藝春秋
2005/4/10

韓国人に聞きました「平昌冬季五輪、直接観戦してみたいですか?」 → こりゃダメだ……

平昌五輪:資金も熱気もない平昌、盛り上がる東京(朝鮮日報)
 冬季スポーツの世界的祭典である冬季五輪がちょうど200日後に韓国江原道平昌郡で開催される。そして3年後の2020年7月24日には東京で夏季五輪が開幕する。この2つの大会のムードは冬と夏の違いくらい大きく異なっている。あと7カ月も残っていない平昌五輪はまだ寒々とした雰囲気の中で「関心を持ってほしい」と呼び掛けているようなありさまだが、それに対してあと3年も残っている東京はすでに熱気であふれている。

 冷え切っている平昌の五輪ムードは興行不振に直結している。平昌冬季五輪組織委員会によると、第1次販売期間(今年2月−6月)に売れた五輪チケットは総販売目標枚数(107万枚)の21%(22万9000枚)にとどまっているという。このうち、国内販売分は目標枚数(75万枚)の6.9%(5万2000枚)だ。組織委員会関係者は「予想よりもチケットが売れず、懸念しているのは事実だ」と言った。五輪の主な開催地となる平昌地域の住民の間では「冬季五輪と夏季五輪では規模が違うが、1988年のソウル五輪の時とは全く違う」という声が上がっている。自治体が実施する環境改善事業への住民参加が予想より振るわないのも、こうした理由のためだと言われている。 (中略)

 このような状況では国民の関心も低い。今年6月の文化体育観光部(省に相当)の発表によると、国民の973人のうち、「平昌五輪を直接観戦したい」と答えた人は8.9%だった。「平昌五輪に関心がある」という回答も40.3%にとどまった。

 しかし、専門家らは「あきらめずに残り200日を充実させれば道がないわけではない」と助言する。ひとまず国内の熱気を盛り上げる方法を見いだすべきだという声が多い。国民大学体育学科のイ・デテク教授は「現在の平昌は『興行ではなく赤字をどれだけ減らそうか』の方に関心が注がれているほど深刻な状況だ。あらゆる可能性を開いて平昌を活性化させることを考えなければならない」と語った。細かく分けて102ある平昌五輪の一部種目を首都圏に移す案など、超強硬手段も考えるべきだという意見もある。(中略)

 同時に「今すぐできることは今すぐ始めるべきだ」という提言もある。文化マーケティング専門家のイ・ギョンソン・ウィズカルチャー代表(平昌五輪諮問委員)は「江原道と平昌の独自の文化をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックやインスタグラムなどで拡散し、露出頻度を高める戦略が必要だ」と話す。新たに大型投資をする時間もなく、財源も不足している状況なので、インターネット環境を積極的に活用すべきだということだ。スポーツ評論家のチェ・ドンホ氏は「これまでの平昌五輪準備過程はとても消極的だった。人気種目の選手のドラマチックなエピソードを発掘し、これを五輪ムード拡大に積極的に活用すべきだ。もう遅いとあきらめてはならない」と訴えた。
(引用ここまで)

 「東京も盛り上がってないよ」なんて言う人もいると思うのですけどね。
 いや、平昌オリンピックの盛り上がっていない様子はもうそれどころじゃないから。
 主観的な数字でいうなら東京は50くらいで「まだまだ100まで足りないから盛り上げよう」って言っている状態。
 でも、平昌への関心度は5……くらいかな?

 たとえばソウル駅とか仁川国際空港ではちょぼちょぼとマスコットキャラの展示がありますね。
 写真は今年1月のソウル駅。

image

 こちらは仁川国際空港。



 他には……他には……あ、そうそう。光化門広場には韓国のNTTドコモに相当するKTの本社があるのですが。
 以前は大通りに面した側にこうして「KTは平昌のスポンサーです」という巨大垂れ幕が下がっていました。去年の3月の画像です。



 今年の1月には本社裏側にこぢんまりと掲示されていましたね。

image

 一事が万事、こんな具合です。
 なんというかもうね、「本当にこの国で1年後にオリンピックが開催されるの?」って疑問になるくらいなにもなかったのです。
 去年3月は済州島訪問のついでだったので、さらっと流していたのですが、今年1月はけっこう本気になっていろいろと探していたのですよ。
 それでも、本気でなにもなかったのです。

 そりゃ、ムン・ジェインが「お金が足りないから企業はもっと出せ」って言うのも当然ってくらい。

平昌五輪:文大統領「後援金足りない…さらなる支援を」(朝鮮日報)

 以前、うちで計算したところ、平昌冬季オリンピックの国庫負担は最大で1兆円前後になると思われます。
 それでなくてもムン・ジェインの大盤振る舞い政策でどうなるか分からない状況の中、国家予算の2.5%ほどを国庫負担しなければいけない。


 イヤァ、コレハ大変ダ(棒読み)。
 それでも、アジアで2番目の夏冬両方のオリンピックを開催した国になれるのですから、その名誉を買ったと思えばいいんじゃないですかね?
 以前、「大邱の世界陸上が成功してこそ、平昌オリンピックも成功するであろう」って話がありましたが。
 逆にいうとテグの惨状があるからこそ、平昌ではそれに輪をかけた大失敗が目に見えているのです。

 韓国の国会議長が「平昌に日本人がこないのなら、韓国人はひとりも東京に向かわせないぞ」ってわけのわからない話をしはじめても、そりゃあしょうがないってくらいの悲惨さです。
 まあ、それでも開催そのものはされるし、それなりに競技も成立するとは思いますよ。
 ただ、それで成功なのかって話ですよね。アテネオリンピックやリオオリンピックと同じです。
 せめてサラエボにならなければいいのだけどなぁ……というくらいなものですかね。


ムン・ジェインの平昌オリンピック南北統一チーム結成構想、周囲からは「時間がなさすぎる」と悲観。それでもIOCバッハ会長と面談でゴリ押しか?

南北合同チームめぐり協議、IOC会長と韓国大統領(産経新聞)
平昌、南北合同行進が最も実現性 条件付きでIOC元副会長(東京新聞)
 韓国を訪れている国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と文在寅大統領が3日、大統領府で会談した。文氏が提案した来年2月の平昌冬季五輪での南北合同チーム結成案をめぐっても意見交換するとみられる。文氏は北朝鮮とのスポーツ交流を通じ対話の糸口を探る意向で、バッハ氏の支持を取り付けたい考えだ。 (中略)

 バッハ氏も茂朱を訪れて6月30日に記者会見し、合同チーム案について「IOCとして公式見解は何も出していない」とした上で「対話と和解を進めようとする大統領の姿勢は、五輪の精神に合致するものだ」と交流の進展を歓迎した。これまで具体的な方策に言及していない。
(引用ここまで)
国際オリンピック委員会(IOC)元副会長の金雲龍氏(韓国)が1日、ソウル市内で取材に応じ、文在寅大統領が表明した来年2月の平昌冬季五輪で南北合同チーム結成などの提案について、開会式での南北合同入場行進が「現実的に最も実現性がある選択肢」との見解を示した。北朝鮮選手がワイルドカード(推薦枠)を含め、10〜20人単位で出場資格を得ることが実現の条件とした。
(引用ここまで)

 2本目の記事は元IOC副会長だった金雲龍による解説。
 まだ大御所的な位置にいるんですかね。2005年に追放が決まったのですが、追放よりも先に自分からIOC理事を辞任したという人物です。
 もちろん、罪状は横領や背任といった金がらみ。いつものこと。
 世界テコンドー連盟の元会長で、オリンピックに正式競技としてのテコンドーをねじこんだ人物でもあります。韓国的には「最大の功労者」ですけどね。
 その人物ですらも「時間がなさ過ぎる、いいとこ共同入場行進だろ」って言っている。

 韓国では訪韓しているバッハ会長が「対話と和解はオリンピックの精神に合致している」と発言したことから、統一チーム結成に前向きな方向とされているのですが、オリンピック精神の建前を話しているだけでなんらかの具体的な話をしているわけでもないのですよね。
 さすがに開幕式まで7ヶ月ちょいといったこの状況で統一チームを結成できるとは思えませんが。

 ムン・ジェインのゴリ押しがどこまで通用するのか。
 対北朝鮮政策がどのていどまで宥和方向であるのかの試金石ともいえるんじゃないでしょうか。
 統一チーム結成で北朝鮮代表が半分までくるようなことがあれば、韓国を待ち受ける未来は相当にしんどいものになると思います。

オリンピックと商業主義 (集英社新書)
小川勝
集英社
2012/6/20

ムン・ジェインの「女子アイスホッケーは統一チーム」の言葉から見えてくる北朝鮮優先政策

【コラム】代表入りを目指す選手の努力を踏みにじる南北単一チーム提案(朝鮮日報)
 「厳しい練習に耐えながら必死の思いでがんばっていますが、今後本当に南北単一チームが結成されるのでしょうか。上からの指示があれば選手たちはそれに従うだけでしょうか」  女子アイスホッケーで韓国代表入りを目指す選手たちは、午後になるとソウル市北部の泰陵選手村に足を運んで練習を行っている。練習は午後5時に始まり夜9時半頃に終わるが、選手たちは疲れた体を引きずって帰宅するとすぐ寝てしまうという。ある選手は「まだ決まったわけではないが、南北の単一(合同)チームなんて実感が湧かない」「監督や協会の関係者からは取りあえず練習に集中するよう指示されているが、どこか地に足が付かない気分だ」と力なく語った。  単一チームのニュースに神経質になるのは、選手たちの中で今なお代表入りが正式に決まっていない選手たちだ。彼女たちは南北単一チームが結成されれば確実に代表入りできなくなるため、今から単一チーム問題について公の席で語る選手はいない。しかし関連するニュースが報じられれば誰かが必ずネットの選手たち専用の掲示板などにアップする。選手たちは気持ちが安定しないと当然練習にも力が入らない。(中略)

 この問題は先月20日、都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部(省に相当)長官がまず女子アイスホッケーの南北統一チーム結成を提案したことで始まった。続いて文在寅(ムン・ジェイン)大統領もこの問題に言及したことで、南北単一チームはほぼ既成事実化した雰囲気になった。しかし当事者である大韓アイスホッケー協会やこれまで厳しい練習を続けてきた選手たちは完全に排除されている。別のある選手は「(単一チームが話題になってから)練習に来て選手たちに声を掛けてくれた関係者は一人もいない」と不機嫌な表情で語る。協会も単一チーム問題で政府から相談やアドバイスは受けていないという。単一チームの結成そのものに大きな意味があるとしても、その前段階の手続きは全く行われていないのだ。 (中略)

 政府は今回単一チーム問題を南北対話の突破口にしたいと考えているようだ。その趣旨そのものに反対する理由はないが、一方で選手たちには犠牲を強いる結果になることを忘れてはならない。自分たちにとって都合の良い大義名分ばかりを前面に出し、これまでオリンピックに向けて厳しい練習に耐えてきた選手たちの努力など大したことではないと考えているのだろうか。南北単一チームの実現に向けて動く政府関係者に言いたい。太極旗(韓国の国旗)マークのユニホームを着るため必死で練習に取り組んできた選手たちに一度会い、その声に直接耳を傾け彼らの思いを理解してほしい。
(引用ここまで)

 前にもちらっと書いたように、「女子アイスホッケーで統一チームを作ろう」という言葉は本当に残酷。
 現状の韓国代表はもう立つ瀬なし。
 開催の8ヶ月前にスポーツの政治利用によって韓国人の出場枠が削られるかもしれない。もしかしたら半減するのかもしれないという状況。

 開催国枠での初の参加っていうことで、実力で出ることはできない韓国アイスホッケー女子代表にとっては初の晴れ舞台で最後の晴れ舞台になる可能性が高い。今世紀最後の出場かもしれない。
 平昌オリンピック出場をモチベーションにしてがんばってきた選手も少なくないでしょう。引退を先延ばしにしてきた選手とかもいるんじゃないでしょうかね。
 本来ならオリンピックに出場できる実力じゃないとはいえ、アスリートとして鍛錬を続けるというのは本当にしんどい作業です。それを「母国開催で最後の花道にしたい」という気持ちで続けてきたという選手もいることでしょう。

 特別帰化7人で強化した男子代表とは異なり、IIHF22位の韓国女子代表がまともに戦えるのかといったらそんなわけはない。他のチームはランキング5-7位の正当な勝ち抜け組。
 グループBの4チーム中、最下位はほぼ決定的。
 冬季はチーム競技も少ないので狙われたのでしょうけども。

 選手として練習を続ける辛さを知っている人間であれば、ムン・ジェインの「統一チームを作ろう」という言葉が真に残酷であることが理解できるでしょうね。
 まさに人でなしのそれ。 鬼か。
 国連安保理決議などもあって、もはや国際的に縛られている対北外交の唯一の突破口がスポーツ外交なので、必死になって宥和政策をスポーツで行うだろうという話はしましたが……。
 まさか自国民を生け贄にしてくるとは。
 こんなところからもムン・ジェインの人となりが透けて見えてきてますね。

ムン・ジェインは北朝鮮のこと以外なにも考えていない……と武藤氏は言ってましたっけ。
韓国人に生まれなくてよかった
武藤正敏
悟空出版
2017/6/1

韓国国会議長「日本人が平昌五輪に来なければ韓国人はひとりも東京オリンピックに行かせない!」……それ、なんか日本に不都合ありますかね?

韓国の丁世均議長が大放言! 「平昌五輪、日本人観光客少なかったら東京五輪に1人も行かせない」「日本企業は韓国の若者を引き受けろ」…大島理森衆院議長らと会談で(産経新聞)
 それによると、韓国与党、「共に民主党」幹部でもある丁氏は会談冒頭から「昨年は今回のような招待がなかった」と日本側の対応に不満を漏らした。

 その上で韓国の経済状態がよくないことを指摘し、「日本は景気がいいのだから、査証(ビザ)を簡素化して、韓国の若者を日本企業で引き受けてほしい」と要求した。

 また、弾道ミサイル発射実験を繰り返すなど北朝鮮情勢が影響し、訪韓する日本人観光客が減っていることを「よくない」と指摘。「平昌五輪に日本人観光客がたくさん来るように努力してほしい。もし少なかったら、東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったという。

 さらに歴史問題にも言及し、先の大戦で旧日本軍の兵士・軍属として終戦を迎え、いわゆる「BC級戦犯」とされた韓国人への戦後補償についても「ちゃんとやってほしい」と取り組みを求めた。 (中略)

 韓国の文喜相(ムンヒサン)大統領特使が5月18日に安倍首相を表敬訪問したときには、首相が座った椅子が文氏の椅子とデザインが異なり、若干大きかった。これを気にした丁氏サイドが「首相と韓国議長の椅子を同じものにしてほしい」と要請してきたため、丁氏表敬時には同型の椅子を用意した。

 安倍首相と丁氏が「同格」であると演出する狙いがあったとみられるが、外務省関係者は「韓国大使館から杉山晋輔事務次官にまで『椅子をなんとかしてほしい』との電話がかかってきた。理解不能な反応だった」と話している。 
(引用ここまで)

IMG_8200
 この国会議長が来日する前に「昨今の日韓関係は正常でないので改善したい」と言っていた人物ですね。
 あくまでも「旧来の日韓関係」こそが正常な日韓関係であるという認識であれば、こういう態度でもむしろ当然かなという気がします

 韓国人にありがちなパターンなのですが、自分の手札を異常なまでに過大評価するというクセがあるのです。
 どう見てもワンペアがいいところなのに「こっちの手はいい手だぞ、コールしたらひどいことになるぞ」と言い続ける。
 それを補強するのがブラフ……というか単純なウソですね。
 たとえば「エリクソンは15億ドルを韓国に投資する!→ウソでした」を韓国大統領府自らやってしまう。

 この国会議長も同じことを言っているというかやっているというか。
 日本人観光客が韓国に来ない、そして韓国人は日本に山ほど観光へ向かっている。
 だったら、東京オリンピックに韓国人が向かわなかったら日本が困るんじゃね。これを人質にして平昌に日本人を来させるようにすればいいんだって思いついたのでしょうが。
 その手札、ブタですから。
 東京オリンピックに韓国人がこないなら日本人向けのチケットに回してOK。
 日本人はなんだかんだでお祭り好きですし、「韓国最後のフロンティア」である平昌みたいなド田舎に行く必要もない。

 そんなブタを出されても「OK、じゃあそれでコールしようか」って言われて終わりなのですが。
 というか、むしろきっちり制度化するとよいと思います。
 平昌オリンピックでの日本人入場者が○○人以下だったら韓国人は東京オリンピックに出入り禁止って。
 なにしろ国会議長様が自ら言い出したことですから。
 日本も唯々諾々と従うのがよいんじゃないでしょうかね。

 椅子の大きさ云々は、特使が日本に来た際に座らされた椅子が小さいと話題になったのですよ。
 他の元首が来たときとも比較されていましたね。
 それを知っていて「私は安倍総理と同格だ」と韓国内でアピールしたいがためにこういう話を持ち込んだのでしょう。
 「どちらが上なのか」という格にこだわる韓国人ならではの視点ですね。

 

ムン・ジェイン「女子アイスホッケーで南北統一チームを結成しよう!」……これがとんでもないセリフである理由

「平昌五輪で南北統一チームを」 文氏提案に北の反応は(朝鮮日報)
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、全羅北道茂朱で行われている世界テコンドー選手権大会の開会式で、来年の平昌冬季五輪での南北統一チーム結成を目指す意向を示した。文大統領は「初めて南北統一チームを結成して最高の成績を収めた1991年世界卓球選手権大会と世界ユースサッカー大会の栄光をもう一度見たい」「南北選手団の同時入場によって世界の拍手喝采を浴びた2000年シドニー五輪の感動をもう一度感じたい」と述べた。文大統領はまた「平昌冬季五輪に北朝鮮選手団が参加すれば、五輪の価値の実現に大きく寄与すると考える」として北朝鮮の参加を公式に提案し「北朝鮮応援団も参加し、南北和解の転機となればよいと思う」と述べた。 (中略)

 しかし張雄氏は開会式後に行われた夕食会で、平昌冬季五輪の南北分散開催や南北統一チーム結成について慎重な姿勢を示した。同氏は「(1991年に)千葉で行われた世界卓球選手権で南北統一チームを結成したときには打ち合わせを22回も実施した」と述べ、統一チーム結成が容易ではないことを示唆した。また「スポーツを政治と関連させるのは非常に難しい」として「スポーツに先立ち政治の地盤が固まらなければならない」と強調した。 (中略)

これに先立ち都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部(省に相当)長官は20日、女子アイスホッケーの南北統一チーム結成を提案した。バッハ委員長は世界テコンドー選手権の閉会式(30日)出席のため29日に来韓する予定だ。
(引用ここまで)

 一部競技の共催だけでなく、女子アイスホッケーでは南北統一チーム結成して参加しようと提唱しているのですが。
 これがけっこうとんでもない話でして。
 韓国とは縁もゆかりもない選手を7人も帰化させて、それも二重国籍を認めるというなりふり構わない方策に出ていた男子アイスホッケーと比べて、女子アイスホッケーは1人だけ。それも韓国系カナダ人。

 つまり、女子アイスホッケーは「強化の度合いが違う」ので、選手がどうなろうと構わないのですね。
 今年のIIHFランキングで22位。強化はほとんどなし。開催国枠での参加。
 捨て競技なのでどうでもいい。

 これまで努力してきた、韓国の女子アイスホッケー代表のことなんてどうでもいいんですよ。
 ムン・ジェインの聖なる言葉によって、北朝鮮(IIHFランキング25位)を参加させるほうがよっぽど大事だということです。
 捨て競技なのでスポーツの政治利用スポーツ外交に役立ってくれればそれで充分、ということなのでしょうね。

アイスタイム 鈴木貴人と日光アイスバックスの1500日
伊東武彦
講談社
2013/9/11

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ