楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

パク・クネ

 相互RSS募集中です

パク・クネ「最終弁論が早すぎる! 延期を!」 → 憲法裁判所「却下」 → 弾劾の判決期日は3月頭にほぼ決定

弾劾審理 朴大統領側が最終弁論の延期要請(聯合ニュース)
   ↓
憲法裁、大統領側の引き延ばし策をすべて拒否…「3月初めの宣告」に強い意志(ハンギョレ)
 憲法裁判所が20日、朴槿恵(パク・クネ)大統領が弾劾審判の弁論に出席するか否かを22日以前までに明らかにするよう、朴大統領の代理人団に要求した。また、出席の意思を明らかにしても、裁判部が指定した日付に出席しない場合は、追加の弁論日程を組まないと通告した。弾劾審判を引き延ばそうとする大統領側の意図に釘を刺すためとみられるが、これに反発した朴大統領の代理人と傍聴客は裁判官に向かって声を荒げて激しく反発した。 (中略)

18日、朴大統領の代理人団が「大統領出席に時間が必要だ」として、最終弁論の日時を今月24日から来月2~3日に延期することを要請しながらも、「大統領を直接尋問するか否かを裁判部が明らかにしてほしい」と“条件”をつき付けたことを受け、憲法裁がこれに対して明確に答えたのだ。ただし、憲法裁は最終弁論を延期するか否かは22日の16回目の弁論で知らせると述べた。
(引用ここまで)

 先日、憲法裁判所はパク・クネの弾劾裁判について24日に最終弁論を行って、結審させることを言い渡していました。
 ノ・ムヒョンの弾劾裁判は最終弁論から2週間ほどで判決の言い渡しがありました。
 基本的に裁判というものは先例主義なのでスケジュールも同様になる、ということで判決は3月頭になるのではないかとの予想が出ていたのです。

 それに対してパク・クネ側は憲法裁判所の判事が7人になる14日以降に判決が出るように時間稼ぎを画策していました。
 判事が7人になれば弾劾の成立する6人の賛成を得ることは難しくなるのではないかという考えがあるのですね。
 この「憲法裁判所の判事が少なくなって補充されない」ことについては、以前のエントリに詳しく書いてありますので参照してください。

 いわく「スケジュールが急すぎて対応できない。3月の2日か、3日に最終弁論を延期してくれ」とのことでした。
 2日から2週間であれば14日以降になるであろうという想定でしょうね。
 ま、言われてみれば22日にはすべての証人尋問を終えて、24日に最終弁論というスケジュールは確かに急だったのですが。

 さすがに今回の弾劾裁判の判決を7人で行うようなことがあれば、憲法裁判所の存在意義そのものを問われるような事態になるんじゃないでしょうか。
 なんとかして13日よりも前に判決を言い渡すことに躍起になるでしょうね。

 その場合の判決は当然、パク・クネにとって厳しいものになるのでしょうが。
 憲法裁判所もパク・クネの代わりに吊されたくはないでしょうからねぇ……。

逆転裁判123 成歩堂セレクション Best Price! [オンラインコード]
カプコン
2016/4/21

韓国次期大統領候補ムン・ジェイン、「弾劾棄却でも承服はする、ただし……」と韓国のアレを自白

【社説】憲法裁決定への承服を明言しない韓国大統領選候補者たち(朝鮮日報)
   ↓
文在寅前代表「朴大統領の弾劾棄却されても承服する。ただ…」(中央日報)
文在寅(ムン・ジェイン)前「共に民主党代表」は11日、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する弾劾審判と関連し「憲法裁判所が民心とかけ離れた決定をするとは信じない」と述べた。

この日午後ソウル・光化門(クァンファムン)周辺で開かれたろうそく集会に参加した文前代表は記者らと会い「弾劾案が棄却されても承服するだろう」としながらも、「ただ主権者の心が憲法であり、憲法裁判所はこの民心をしっかりと支持して下さるものと考える」と話した。

文前代表は「早急な弾劾への望みを多くの国民が持っている。朴大統領が特別検察官の捜査まで拒否したのは決して許せないこと」と批判した。彼はまた「国家指導者として国法秩序を無視する仕打ちをした」と付け加えた。
(引用ここまで)

 去年の12月にムン・ジェインは「もしも弾劾棄却になったら革命だ」と当時のろうそくデモで明言していたのですよ。
 それが昨日のろうそくデモでようやく「憲法裁判所が弾劾を棄却しても承服する」と明言した、と。
 それまではけっこうな大騒ぎをしていたのですが、ちょっとトーンを落としたというところでしょうか。
 それでも「主催者の心が憲法であり、憲法裁判所はこの民心をしっかりと支持してくださるものと考える」と憲法裁判所に対して圧力をかけることを忘れてはいないようですが。
 うっかり、国民情緒法がなによりも最上位であるということを自白してしまっていますね。

 でもまぁ、左翼としては「革命」の言葉の響きに心躍るというのが本音のはずです。
 自分の手で政府を打ち倒し、凱歌を上げて革命の旗を掲げる。これこそが本当にやりたいことなのでしょう。
 そこまで口に出すわけにもいかないのでしょうけどね。

 実際、弾劾が憲法裁判所によって棄却されるような事態になったら、日比谷焼き討ち事件並の事態が起きるのではないでしょうか。
 まず間違いなく憲法裁判所は焼かれると思います。
 戒厳令が出たとして、軍隊は果たしてパク・クネ(もしくは大統領代行のファン・ギョアン)の言うことを聞くのか。

 そういう意味で裁判官たちは保身(物理)に走ると考えているのですが。果たして。 
 棄却になったほうがより韓国らしい混乱に陥ると思っているのですけどね。そういう意味では判決が3月14日以降になるのかどうかが焦点ではあるのです。

革命で思い出したのですけど、この本は面白かった
世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史
スティーブン・ジョンソン
朝日新聞出版
2016/8/5

 

パク・クネの囚人服コラ写真が生家跡に掲示される → 2時間後に撤去……まだまだ日本ほどには恨まれていない模様

「偽大統領」パク・クネ生家案内板設置、囚人服姿に罪状表記(アジア経済)
パク・クネ生家「偽大統領」の標識(テグMBC)
大邱に位置するパク・クネ大統領生家に「偽大統領の生家跡の標識」が設置された。

21日、「朴槿恵退陣大邱市民行動」は、大邱中央路から「12回時局大会」を開いた後、1劼曚瀕イ譴薪貍誅朴大統領生家(大邱市中区サムドクドン1が5-2番地)に行進して「偽大統領朴槿恵の生家跡」標識を立てた。 (中略)

大邱市民行動が製作した偽の大統領朴槿恵生家標識は、既存の標識(縦70僉Σ240僉砲汎瑛佑竜模(横60僉⊇180僉砲農什遒気譴拭

その標識には、朴大統領が囚人服を着ているイメージと、朴大統領が犯した罪が明示されている。

一方、この日開かれた12回大邱時局大会には約2000人の市民が集まって、朴大統領の下野などを促すパフォーマンスを繰り広げた。
(引用ここまで)
しかし、大邱中区庁は標識を設置してから二時間ほど経過した夜10時50分頃、「許可されていない設置物」として、この標識を撤去しました。
(引用ここまで)

image
 写真はアジア経済から引用(もっともアジア経済は聯合ニュースから提供を受けているのだけども……)。

 囚人服とコラージュしたパクコラ写真とその「罪状」を書き連ねた案内板を、かつて生家跡にあった案内板に模して制作したというニュースをお伝えしましたが。
 土曜日に大邱でもあったろうそくデモで、その案内板が実際に設置されたとのこと。
 かつての生家跡の案内板は11月の事件発覚早々に毀損されたということで撤去されていまして、そのスペースが空いていたそうなのですよ。
 で、そのスペースにこれを設置したと。  もうなんでもありですね……。

 かつて産経新聞の加藤達也元ソウル支局長を名誉毀損で訴えたパク・クネでしたが、もはや自分の名誉は毀損され放題。
 悪の象徴となっているので、なにをしてもかまわないって認識なのでしょう。
 でもまあ、さすがに撤去されたということですが。
 慰安婦像は黙認で「偽大統領案内板」は撤去。
 まだ日本ほどの悪の象徴にはなりきれておらず、慰安婦ほどのスーパーモンスターにはなりきっていないってところでしょうかね。

ウルトラマンX ウルトラ怪獣X 03 ザラブ星人
バンダイ
2015/4/24

パク・クネの生家に「囚人服のパク・クネ」を描き、罪状を書き連ねた案内板を設置へ

大邱の朴大統領生家跡に「囚人服の朴槿恵」案内板を設置(ハンギョレ)
 朴槿恵(パク・クネ)大統領が生まれた大邱(テグ)の生家跡に、囚人服を着た朴大統領の写真入りの「偽の大統領・朴槿恵生家跡案内板」が設置される。  大邱地域の86団体が連帯した「朴槿恵退陣のための大邱市民行動」は、21日に開かれる「下野しろ朴槿恵、第12回大邱時局大会」で「偽の大統領・朴槿恵生家跡案内板」を立てる計画だと20日、明らかにした。大邱市民行動はこの日午後5時から大邱中区(チュング)の大邱交通専用地区(中央交差点〜半月堂交差点)で時局大会を開催する。午後7時30分にろうそく行進を行い、朴大統領が生まれた生家跡(中区三徳洞(サムドクドン)1街5-2)に案内板を立てる予定だ。

 団体側が作った新しい案内板は、横60センチ×縦180センチ大の鉄板に、囚人服を着て捕縄で縛られた朴大統領のイメージを形象化したもの。検察とパク・ヨンス特別検察官チームが適用した、あるいは適用を検討している朴大統領の罪状も書かれている。大邱市民行動はもとの生家跡案内板があった場所に新しい案内板を固定する計画だ。

 朴大統領生家跡にあったもとの案内板は「朴槿惠-チェ・スンシルゲート」が起きた後の昨年11月18日、不満を抱いた住民が赤いラッカーを塗って毀損された。大邱市中区は結局案内板を撤去し、立て直しはしなかった。
(引用ここまで)

 おっと、偽王=モックキングであるチェ・スンシルに飽き足らず、王殺しをしようと画策していますね。
 災厄があったらそれを王、皇帝らが悪政を行ったためだとして関連付けることを災異説というのですが、古代ではそれによって政権を交替させようという試みが起きました。
 天照大御神がお隠れになった、というのは皆既日食が起きたことから民衆が不安になって王殺しを行ったのではないかというような説はよく語られるところです。
 災害は王権簒奪の口上にもよくなってます。

 さすがに現代ではそんな風習は絶えて久しいのですが、大統領が強大な肯定的な権力を持つ韓国では充分にあり得る話かもしれません。
 この場合、災害はセウォル号事故であり、経済がうまくいかないことであり、さらにはこんな騒動を引き起こしたことですかね。
 この厄災から逃れるためにモックキングにありとあらゆる罪悪、穢れを押しつけただけでは浄化が足らずに、さらには王自身も弑する必要がある。
 その儀式は穢れを浄めるために大規模に行わなければならない(=ろうそくデモ)なんて考えると、文化人類学的に見ることもできるのかも。
 この「罪状を生家に書き連ねて、その依代を罪人として吊るす」なんてのも、金枝篇のどこかに書かれていそうですね。
 ま、戯言ではありますが。

 ちょっと前の古田博司教授による「高い近代化のハードルを乗り越えた日本と、そもそも近代化する気がない周辺国」で「中世を経験できなかったので、この隣国は古代に戻ったのだ」という記事とこのニュースを並べて見たときに、ちょっと思ったことを書き連ねてみました。

 そういえば菅直人も2004年に台風上陸被害があったときに「自民党政権下で災害が起きるのだから政権交代が必要だ」なんて書いていましたっけ。
 自分の政権下で空前絶後の大震災が起きてましたけどね……。

講談社学術文庫もちくま学芸文庫もさくっと全部が電子書籍になってくれないかなー。検索の楽さが圧倒的。
境界の発生 (講談社学術文庫)
赤坂憲雄
講談社
2002/6/10

「韓国型ロケット」のスケジュール遅延発表、パク・クネ弾劾で任期に間に合わせる必要がなくなった模様

韓国型ロケット打ち上げ実験10カ月先送り 18年10月に(聯合ニュース)
 韓国未来創造科学部は22日に国家宇宙委員会を開き、韓国の技術で製作する韓国型ロケットの打ち上げ実験を当初の予定より10カ月先送りし、2018年10月に行うことを決定した。

 委員会は当初、基本エンジンとなる75トン液体エンジンを用いた試験機の打ち上げ実験を朴槿恵(パク・クネ)大統領の任期終了間際の17年12月に行う計画だった。

 未来創造科学部は先送りした理由について、75トンエンジンの燃焼器とロケットのタンクの開発中に発生した燃焼不安定性や溶接不良などの問題を解決するのに時間がかかったためと説明している。

 韓国型ロケットは20年6月の完成を目標に進められている。委員会は、この目標はひとまず据え置くものの、実験の結果を踏まえて必要なら調整するとしている。
(引用ここまで)

 以前から10ヶ月の遅延が噂されていましたが、それが公式に発表されました。
 んでは、アップデートされたスケジュールを見てみましょう。

・2016年05月 75トンエンジン点火試験
・2016年06月 75トンエンジン 燃焼試験(75秒)
・2018年10月 2段式KSLV-2試験打ち上げ
・2018年?月 韓国型月探査船打ち上げ(外国製ロケットによる)
・2020年06月 KSLV-2 1号機打ち上げ?
・2020年?月 KSLV-2 2号機打ち上げ(韓国型月周回船)
・2020年?月 KSLV-2 3号機打ち上げ(韓国型月探査船)

 KSLV-2の完成(打ち上げ)は2019年中だったように記憶しているのですが、今回の記事では「2020年6月」となっているのでそのようにしてみました。
 まだすごい勢いでの開発スケジュールなんですけどね。

 以前からパク・クネ政権の最後になる2017年末の試験打ち上げ予定だったのです。
 今回の弾劾騒ぎで花道に打ち上げる必要がなくなったこともあって、公式に遅延を認めることが楽になったという部分もあるでしょう。
 開発陣にとってはパク・クネの弾劾は福音になったということですね。

ロケットの科学 日本が誇るH-IIAからソユーズ、アリアン、長征など世界のロケットを完全網羅 (サイエンス・アイ新書)
谷合 稔
SBクリエイティブ
2013/4/15

 

パク・クネ政権の反動で韓国から保守政党が消滅、北主導の統一までも?

「ロシア革命」に変容する韓国の「名誉革命」(日経ビジネスオンライン)
韓国保守系ジャーナリストが激白「韓国は消滅する」 「朴氏退陣デモ」裏に親北団体の存在(ZAKZAK)

 まず最初に消滅するのは韓国そのものではなく、韓国の保守派です。
 最低でも1期5年は左派政権になるでしょう。誰がやるかはまだ分かりませんが、反日・反米・反保守が際限なくエスカレートするであろうことは間違いありません。
 ヘタしたら3期15年くらいは覚悟する必要があるかなぁ。おそらく改憲もあると思われるので4期16年前後という可能性もなくはない。

 例の下野の歌でも「朝鮮日報も共犯だ」とされていたことを鈴置氏も指摘していますが、パク・クネ政権を超えて保守全体に対して反感が出ているのです。
 シンシアリーさんも「テグで保守が負けるなんて聞いたことがない」と書かれていますね。 
 根本的な地殻変動が起きつつあるのです。

 日本では「一度民主党に任せてみるか」ってやってしまって、その揺り返しが延々と続いています。2020年代くらいまではその余波は続くのではないでしょうか。民進党はあの3年間に作った借金を払い続けているようなものです。
 その保革で真逆の反応が韓国で起きていると考えれば理解しやすいかもしれません。
 トランプが既存の政治家に辟易した層からの支持を得た、ということにも通じているかな。

 セヌリ党はパク派、非パク派で割れてさらに存在感を希薄なものとしていくでしょう。
 ただ、野党も万全というわけではなく、ムン・ジェイン、イ・ジェミョン、パク・ウォンスンの3人で割れるという可能性もあり。こちらもこちらで新党結成も視野に入れるでしょうね。
 なにしろ、野党で1位になれば、イコールで大統領なのですから。
 その結果としてヘタをしたら北朝鮮主導の統一まであり得る、ということになるかもしれませんね。

ナポレオン ―獅子の時代― (1) (ヤングキングコミックス)
長谷川哲也
少年画報社
2003/10/24

韓国 国会議員「日韓サッカーでどちらを応援するのか?」 聴聞会はまともに真相究明する気なし、なぜなら……

【コラム】韓国国会聴聞会、証人に恥をかかせるより真相を究明せよ(朝鮮日報)
朴大統領悔し…職務停止前、閣僚に「血の涙が出る」(日刊スポーツ)
国会議員たちは、ロッテの兄弟紛争と関連し支配構造と循環出資について質問しようと、ロッテ・グループのシン・ドンビン会長を呼び出した。ところがとんでもない質問が続いた。ある議員は「選挙区にある桂陽山にロッテがゴルフ場を建設するために通行止めとなり、登山客たちの苦情が相次いでいる」と苦情の解決を要求した。シン会長が即答できないのを見ると、同議員は「どこまで意地を張るつもりなのか」とまくし立てた。また、他の議員はシン会長の出生地が日本であることを話題に挙げ「韓国と日本がサッカーの試合をしたら、韓国を応援するのか」と問い詰めた。

 証人申請を慎重に行っているように見えない。数年前、ある大企業は、会長が国政監査の証人として呼ばれて行くことになり、国会議員の後援会長を訪ねた。いわゆる「話」が一番通じる人だからだ。「後援会長が示した納品項目を受け入れお願いしたところ、証人申請を撤回してくれた。これは同社の役員の証言だ。こんなことだから国政調査のたびに「国政調査無用論」が浮上する。

 現在国内の主な大企業は、12月6日に予定された崔順実(チェ・スンシル)事件の国政調査の聴聞会準備に余念がない。当該企業の法務、対官、広報室は、全部署を挙げての協力で数百ページに上る質問と回答用紙の製作に休むいとまがない。系列会社の社長と役員たちは、知っている議員を訪ねては質疑の内容と水位を調整するよう泣いて頼んでいるという。ほとんどの企業の総師らは、予想される質疑と模範解答を暗記して、聴聞会のリハーサルを行っている。一部の企業は、地下鉄やバスの料金までも予想される質疑の内容に盛り込んだ。以前の企業への聴聞会を振り返ってみると、本質とは関係ないとんでもない質問を受けて慌てたり怒鳴り付けられたりするが茶飯事だったからだ。

 企業の気苦労が耐えないのは、聴聞会が総帥個人の恥さらしでは終わらないという懸念のためだ。聴聞会の映像が海外に中継され、ユーチューブを通じて何度となく再生される間に、天文学的な資金を投入して海外のサッカーチームのスポンサーになったり、スーパーボウルの広告に参加したりしながら育て上げた企業イメージが、あっという間に急降下する恐れがあるからだ。

 もちろん国会は関連法によって重要な案件の真相を糾明し調査することができる。議員たちには今回の国政調査を通じて国民が抱いている疑惑を解いていく義務がある。企業の総帥でも法を犯した場合は調査の対象になるのは当然だ。しかし、過去の経験からすると、企業家たちをみそくそ呼ばわりし、真相糾明よりは刺激的な発言で存在感を誇示しようとする議員たちが存在した。今回もそうだとすれば逆風を覚悟すべきだろう。経済状況がますます困難になりつつある時期だ。どうか今回だけは企業家たちに恥をかかせる場ではなく、真実を糾明する聴聞会として記憶されるよう望む。
(引用ここまで)
 韓国国会で弾劾訴追案が可決された朴槿恵大統領が、職務停止となる直前の9日夕、閣僚らに「血の涙が出るという言葉の意味が分かった」と話したと韓国メディアが12日までに報じた。

 韓国語で「血の涙」は、自分に過ちがないのに不当な扱いを受けたと悔しさを強調する時に使う言葉で、弾劾に強烈な不満を示した形だ。

 8日に朴氏に会った与党セヌリ党の鄭鎮碩院内代表(12日に辞意表明)も朴氏は「悔しいと20分以上訴えた」と話した。
(引用ここまで)

 韓国国会の国政調査というのは公的な場所に弱っている人間を引きずり出してきて、本筋と関係のない質問をしてやりこめる。
 そしてネチズンから喝采を受ける、までがひとまとまりなのです。
 そうやって点数を挙げて次の選挙で「わたしはあのロッテの財閥会長をこうやってやりこめた!」ってアピールするのです。
 韓国では多選議員というのは「汚職とつながっている」という先入観で見られるので、こうしてアピールが必要なのですね。

 朝鮮日報の記事は実際の財閥の会長が8人揃った国政調査が行われる前に書かれたものですが。
 ワシントンポストはその国政調査の様子を「韓国でもっとも影響力のあるイ・ジェヨンサムスン電子副会長は、まるで罰せられた生徒のように国会に座らされていた」と書いています。

国政介入:外信「聴聞会でのサムスン副会長はまるで…」(朝鮮日報)

 ま、この国政調査でもなんら証拠らしい証拠や、まともな証言は得られなかったのですが。
 日本の証人喚問なんかでも同じなのですが、国会議員が警察の真似事をしようとしても無駄なのですよね。

 ちょっと前にもチェ・スンシルを呼ぼうとして「体調悪いから無理」って断られていましたし。
 これから期待されるのはパク・クネ本人やチェ・スンシルに列なる人物の聴聞会ですね。特に「韓国文化界の皇太子」であるチャ・ウンテクあたりには「厳しい質問」が飛びそうですけどね。
 主として帽子の件で。

 パク・クネも「血涙が出る」くらいに悔しいのであれば、堂々と国会にきて証言すればいいと思いますが。
 記者会見で質問応答すらまともにやらない人物だったので、こういう場には死んでも出てこないでしょうね。
 やりこめられるくらいなら、死を選ぶくらいのことをやりかねない人ですよ。

Newニンテンドー3DS専用 悪魔城ドラキュラ 【スーパーファミコンソフト】|オンラインコード版
Konami
2016/11/21

韓国人「ろうそくデモは名誉革命、米独立革命、フランス革命に次ぐ世界4大革命となった!」

韓国国会、朴槿恵弾劾案を可決(日経ビジネスオンライン)
「美し過ぎた自画像」が呼んだ朴槿恵弾劾(日経ビジネスオンライン)
「名誉革命」と韓国紙は自賛するのだが(日経ビジネスオンライン)

 鈴置さん、怒濤の3日連続更新。
 あの週末と祝祭日は確実に休む日経ビジネスで更新されるということがどれだけ異例か(笑)。

 基本的に言われていることは楽韓Webで語られていることとほとんど変わらない感じです。
 パク・クネがやめたところでグランドデザインがあるわけじゃなし、韓国社会に何か変革が起きたわけでもない。
 革命とかなに言っちゃってんの?
 ……ってところですかね。

 日本でもこの弾劾を「革命だ」とか言っている輩がいるのですが、なにがどう革命なのやら。
 社会構造に大きな変動があったわけでも、身分制度が変わったわけでもない。老人の自殺率が低下したわけでもなければ、若年層の就職率が上昇したわけでもない。
 民主主義の法治の下で粛々と手続きに従って、大統領が弾劾されただけ。
 なにも変わっちゃいないのです。

 「大統領が弾劾されたというそのプロセスに軍事クーデターも戒厳令も出なかった」とか褒め称えているのもいるのですが、韓国人をどれだけ下に見ていたらそんな感想が出てくるのやら……。
 こんなんでも民主主義を30年くらいは経験してきているのですよ。一応は。

 個人的にはすべての悪を王や皇帝に押しつけて、政権を変えることで物事の解決を計ろうとしている災異説に近い気がしますけどね。
 これで韓国が「ウリとナム」のウリを優先すること(韓国でいうところのジョン=情による統治)をやめるかといったら、それはないと断言できますわ。

ベルサイユのばら(1)
池田理代子
フェアベル
2013/10/1

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ