楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

東京オリンピック

 相互RSS募集中です

韓国人女子バレー選手「東京オリンピックのアジア予選突破すら難しい!」 女子バレーの世界大会を韓国に招致 → 予算不足で招致失敗 → 国際バレー連盟から懲戒で出場禁止……?

協会にお金がなくて…WGにも出れない女子バレー(東亞日報)
リオ五輪:ヨンギョン「韓国女子バレー、このままでは東京五輪に出られない」(朝鮮日報)
リオ五輪の現場で取材したFIVBの関係者は、「2015年の女子WG大会を韓国で開催しようとした。韓国も最初は前向きだったが、後から態度を変えた。そのため、韓国は2015年から3年連続の出場禁止(suspend)処分を受けた」と明らかにした。これに対し、韓国バレーボール協会は、「FIVBから懲戒処分を受けたという話は、事実関係が間違っている。WG不参加は条件が合わなかったからだ」と釈明した。

と言うのであれば、参加の条件は何だったのか。バレーボール界の関係者は、「決勝ラウンドを開催するためにはFIVBにテレビ中継権料などを支払わなくてはならない。予算のない協会として、プロリーグ男子チームの親企業にスポンサーを引き受けてもらえないかとお願いした。同企業も最初は前向きだったが、土壇場に釈然としない理由で契約がこじれた」と話した。結局、開催を推進したが、資金問題で態度を変えたため、懲戒処分を受けたというのだ。

FIVB・WGは男子ワールドリーグのように毎年各国代表が大陸間ラウンドを行った後、別の開催地で決勝ラウンドを行う方式で行われる。今年のWGに参加できなかった韓国女子代表は、WGが開催される期間中、適当な練習相手が見つからず、五輪に向けた実戦練習に影響が出た。韓国が2018年に再び同大会に参加する時は、グループ3から始めなければならない。1年に1グループずつ勝ち上がれるため、再びグループ1でプレーできるのは早くても2020年になる。このため2020年の東京五輪でも、女子代表の好成績は期待薄との見方が出ている。
(引用ここまで)
キム・ヨンギョンは23日の本紙インタビューで「韓国のバレーボール育成システムが変わらない限り、2020年の東京五輪には出場すらできないかもしれない。タイや台湾が急速に実力を伸ばしているのに、未来を担うユースの韓国代表チームは最も弱いとされるベトナムにも劣っているありさまだ」と言った。(中略)

今後については「機会があれば東京五輪でも活躍したいと思う気持ちはある」と言いながらも、その後しばらくためらって「私が今言ったことがきちんと改善されないなら、ここまで苦労してやる必要があるのか…」と言葉を濁した。
(引用ここまで)

 えーっと、相変わらず文章が分かりにくいのでまとめてみましょうか。

・女子バレーボールのワールドグランプリを韓国に招致しようとした。
・韓国国内でも前向きに招致活動をしていた。
・しかし途中から予算が調達できずに招致に失敗。
・国際バレーボール連盟から懲戒でWGへの参加禁止処分を受ける。
・2015年から3年間参加禁止で、再度参加できるのは2018年から。
・2018年は最下位のグループ3からしか参加できない。
・昇格は1年に1回なので最上位のグループ1に戻れるのは最短で2020年。
・上位の国々と試合ができないのでこのままでは強化もままならない。

 ワールドグランプリですがたしかに2014年大会に韓国は出場していたのですが。→JVA FIVBワールドグランプリ2014サイト 
 2015年2016年も参加していませんね。

 ……しかし、懲戒で参加禁止処分になるってなにやったんだろ。

 陸上と同様にパスが発効されなかったということでバレーにも通訳がつかなかったということで、下の記事のキム・ヨンギョンという選手は通訳代わりをさせられていたのですね。
 試合会場や選手村に入れないにしても、いくらでもやりようはあったように思えますけどね。

 さらに理学療法士も帯同しなかった。
 負けたらチームをばらばらの飛行機で韓国に帰らせる。
 代表解散式もなし。
 仁川アジア大会での優勝したときの食事会は韓国での貧乏食の象徴であるキムチ鍋。
 監督交代は「公募」といいながら応募期間は4日間で実は協会の思い通り。
 新監督は公募期間を糾弾されたら辞任。

 ぐだぐだすぎるということで、下の記事の「東京オリンピックはアジア予選突破すらできないかもしれない」ということにつながるのですね。
 先日もちょっと書きましたが、韓国の団体では内紛が生じると一気にこういった話になるのですよ。
 これで膿が出きってまともな運営になるかといったら、決してそんなことはないのですけどね。



「韓国人を差別する日本には東京オリンピックを開催する資格がない」

【社説】嫌韓高まる日本、五輪ホスト国にふさわしいのか(朝鮮日報)
 韓国国内にも反日感情が存在しているのは事実だ。しかしそれは主に歴史問題の解決を拒否する日本の一部政治家に向けられたものであり、日本という国や日本人全体に向けられたものではない。韓国に居住する日本人に対して暴言を吐いたり、デモを行うといったケースはないと言っても過言ではない。 (中略)

 来年はG7(主要7カ国)首脳会議のホスト国となり、さらに2020年には東京オリンピックの開催を控えていることから、国の威信に傷が付くことを心配して日本政府は動いているようだ。しかし本当に重要なことは、日本が果たして一部の過激な勢力による人種差別的言動を根絶できるかという点だ。人種差別を黙認する社会はその根本が病んでいるのであり、国際社会からは孤立を深める結果しかもたらさない。
(引用ここまで)

 くっだらない。
 じゃあ、IOCに「こんな国にはオリンピックを開催する権利はない!」って正式な書面でもなんでも提出すりゃいいのに。
 韓国という国はハインズ・ウォードが1回、訪問しただけで「この国に住む混血児を守らなければ!」って財団を作ったり国会議員、それも与党の事務総長がジンバブエからきたダンサーを最低賃金の半額で働かせたりしている国であって、冬季オリンピックを開くのにふさわしい国なのかって話でもあるわけですが。

 ああ、それと日本大使館に向けて毎週毎週デモをしているのは「日本という国全体に向けて悪意を向けている」行動だから、ちゃんと自覚するように。
 そういう差別行動が韓国にとっては「日常」であるので、気がつかないのでしょうけどね。
 空気があることを普段は意識しないのと同じことですよ。

 「国際社会から孤立する」だの「アジアから孤立する」だの毎度毎度言っていますが、日本がそんな状況に陥っているかどうか目から鱗を落としてみりゃ見えるでしょうにね。



東京オリンピックにスポンサー12社で1500億円、平昌オリンピックは……

東京五輪協賛額、12社で1500億円超し最高に(日経新聞)
東京五輪、協賛額が史上最高となる見通し(中央日報)


 5年半後の東京オリンピックに向かってスポンサー集めが順調にいっているという記事。
 元々の目標額としていた1500億円突破で、森元首相もほくほく顔。
 ……というか、地元開催のオリンピックのスポンサー集めってこういうもんでしょう。

 その一方、開催まで2年10ヶ月を切った平昌冬季オリンピックはどうなっているのか。
 スポンサーの目標額が8530億ウォン(今日のレートで936億円)。先日、パク・クネが「オリンピックのスポンサーになってください」と会見したこともあって、サムスン電子がスポンサーとなりましたね。
 それでようやく目標額の41%まで達成したそうです。

 目標額自体が3/5。
 だけども達成率は41%。
 絶対額は東京の1/4。
 残り期間は東京の半分。

 まあ、サムスン電子のスポンサー参加が呼び水となってあるていどは埋まるんじゃないんですかね。
 なにしろスポンサー企業の数だけ見ても、去年の11月から比べたらたったの半年で3倍になったのですから。
 ……2社が6社になったのは秘密な。

東京オリンピック [DVD]
ドキュメンタリー映画
東宝
2004-06-25


さすがの舛添も「韓国との交換開催なんてありえない」と発言

舛添知事、東京五輪の国内分散開催に疑問(ニッカンスポーツ)
東京都知事、韓国との五輪分散開催に否定的な考え示す(朝鮮日報)

 改革案では開催地以外の都市、さらには限定的ではあるが国外開催も認められた。しかし、舛添知事は「ものには限度がある」と、国外開催には否定的な考えを示した。

 18年平昌(ピョンチャン)冬季五輪のボブスレーなどの、そり競技が長野での分散開催が報じられているが、「それが良いのか議論が分かれる。その前に韓国政府、組織委員会に対して、メーンスタジアムもスキー場も整備できていない状況に『もっと努力しなさいよ』と言うのがIOCの仕事。そして、韓国の他のスキー場も探すべきですね。安易に海外というのもどうなのかなと」と持論を展開した。

 あくまでも他都市、他国開催は財政負担の軽減が目的だと捉え「海外でやるとなると負担が大きくなる。長野でボブスレーやるとなったらどこがお金を出すんですか? 日本ですか、韓国ですか? ヨーロッパの陸続きであれば分かるけど。日本と韓国は海で隔てているので難しいのでは。やれれば関係改善に有効なのかもしれないけど」と話した。
(引用ここまで)

 IOCによる「平昌は国外施設の使用を考慮してもいいんじゃないのか?」という勧告が、韓国ではなぜか「東京と平昌の競技交換」になっているのですけどね。
 なんで交換する気になっているのやら。
 東京は韓国を必要としていないのですよ。前にも書きましたけど、韓国と日本は等価じゃない。
 IOCが心配しているのは経済的に脆弱な韓国で開催される平昌だけ。
 2026年以降のモデルケースにしたいのでしょうね。中進国ていどでも冬季五輪は開催できますよということの。

 それが韓国でだけは「東京と平昌に分散開催が認められた」という話になってしまう。
 IOCのアジェンダ2020についてざっくりと海外の報道も見てみたのですが、東京と平昌の競技交換なんて話をしているのは韓国マスコミだけですわ。

 それがなぜか韓国でだけは日本と対等であるかのようになってしまう謎。
 自分たちのポートフォリオを見つめろよ……。

断る力 (文春新書)
勝間 和代
文藝春秋
2012-09-20


  

「オリンピックが東京以外だったら、韓国人が誤解されるところだった」……大丈夫、誤解なんかしてないよ(ニッコリ)

【グローバルアイ】韓国が2020東京五輪を喜ぶ2つの理由(中央日報)

 このコラムをどうやって料理しようかなーと思っているうちに、TGSやら出張やら入ってしまいました。
 ニュースバリューがどんどん落ちてしまっているので、とりあえず紹介までに。

>  6日午前、韓国政府は福島県など8県の水産物の輸入と国内流通を「9日」から全面禁止すると発表した。まず、海がない内陸で韓国への水産物輸出実績が 「0」の群馬・栃木県が含まれたのは、どういう理由か分からない。また五輪開催都市確定のわずか40時間前に急いで発表したのも問題だ。もし東京が落選し たとすれば、韓国はすべての疑いをかけられたかもしれない。開催都市になっても韓国に対して世界貿易機関(WTO)提訴を云々する状況だ。

 秋夕(チュソク、中秋)を控えて韓国の商人の不安感、鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相の「福島怪談流布者処罰」発言の逆風を急いで収拾しようとした側 面は理解する。原因も日本が提供した。しかしどうせ9日から輸入禁止を実施するのなら、五輪開催都市の結果を見た後、8日の午前や午後に発表しても全く問 題はなかったはずだ。

 ドイツの文化思想家アビ・ヴァールブルクは「悪魔は“ディテール(detail)”に宿る」と述べた。朴槿恵(パ ク・クネ)大統領もこの言葉を好んで使う。大きな方向を正しくとらえても、小さな弱点で水の泡にしたり、より大きな被害を招くことになる。韓日関係の方向 設定さえ遅々として進まない時に、ディテールの失敗を繰り返すのが残念だ。
(引用ここまで)

 とまあ、このコラムの筆者は「オリンピックが東京に決まってよかった。韓国が誤解されるところだった」というように書いているのですけどね。
 「ふう、危なかった……」というような感じで。

 大丈夫。
 日本人はもはや韓国人のことを誤解はしていないよ。
 キミたちの本意である底からの悪意はしっかりと受け取っているから。
 疑いのまなざしなんか向けていませんよ。
 そこにあるのは「あいつら、またやりやがったな」といいう確信だけ。

 キミらの日本に向けられる行動というのは、イ・ミョンバクの天皇陛下への謝罪要求からこっち、すべて悪意があるものとして受け止められているから。
 たとえ、そこに本当に悪意がないとしても。
 日本人はもはや「韓国人の行動には悪意が込められている」ということを知ってしまった以上、前提としてそう考えざるをえないのですよ。

 もう本当に本当に、芯の芯から日本人の韓国人観というものが変わってしまったんだ。
 だから、心配はいらない。
 だって今回にしても、きっちりディテールに悪意は込められていたのだし。
 「ああ、東京オリンピック阻止のためにやるだろうね、韓国人なら」ってちゃんと読み取ってくれていますよ。
 もはや、誤解の余地はないのです。

悪意 (講談社文庫)
東野 圭吾
講談社
2001-01-17


東京オリンピック招致を成功させた安倍総理。しかし、それ以前にやらなければならないことがあるらしい

【取材日記】安倍首相、まずは背を向けた韓中の心をつかめ(中央日報)
>安倍首相には最近、「演説を練習するくらいなら韓国・中国に対する談話の練習をしてはどうか」という皮肉があふれている。隣国との葛藤は解決の兆しが見えず、首相が手放しにしているということだ。

安倍首相がオールインしている集団的自衛権問題が代表例だ。同盟国が攻撃を受けた場合、自国に対する攻撃と見なし、相手国を攻撃できる権利だ。日本の歴代政府は「平和憲法を持つ日本は行使できない」という解釈を維持したが、安倍首相はその解釈を変えようとしている。改憲の代わりに憲法解釈の変更という簡単な方法で足かせを解こうとしているのだ。

朝日新聞は17日付の社説で「憲法の根幹を政権が独断で変えてはならない」とし、正面から安倍首相を非難した。また「歴史認識が問われるなか、性急に解釈変更を進めれば、近隣国との一層の関係悪化を招きかねない」とし「粘り強い外交努力」を強調した。実際、安倍首相はその間、「韓国と中国は改憲推進の変数ではない」という態度を見せた。そのような安倍首相が先にすべきことは「集団的自衛権の行使を推進するのは変化した安保環境のためであり、軍国主義をよみがえらせるためではない」と周辺国に親切に説得することだ。実際、韓国政府内には「両国政府の緊密な協力の下で推進されれば日本の集団的自衛権行使は必ずしも悪いことではない」という主張もある。

IOC委員の心をつかもうと演説を練習したその気持ちで、背を向けた隣国の心をつかむことから始めなければならない。
(引用ここまで・太字引用者)
 えーっと、安倍首相に対して「演説を練習するくらいなら韓国・中国に対する談話の練習をしてはどうか」という皮肉があふれている」らしいのですが。
 どこで?
 あふれているっていうほどでなのですから、主要紙にはそういった話題が毎日掲載されて、テレビのワイドショウでは中韓を一顧だにしない安倍政権への批判が蕩々と述べられ、国民は安倍政権に対してレッドカードを突きつけるような、低支持率になっているんでしょうね。

 うちの知っている日本とは違っているような気がしますが。

 まあ、韓国人にとっては口に出したらもうそれは実現したも同然のことなので、韓国国内の日本ではそうなっているのかもしれませんね。

 で、もうひとつの主張は「背を向けた隣国の心をつかむことから始めなければならない」とのことですが。
 ……え、なんで?
  別にわざわざ、「隣国だから」という理由で特別扱いする必要はないと思うのですけどね。
 集団的自衛権に関しても、別に隣国に配慮する必要はないでしょ。軍事同盟や協定を結んでいるのであればともかく。
 結ぶ寸前で逃げた国になにを話せと。

 もう、日本人の心情というものは韓国から離れちゃっているんですよね。残念なことに。

みなさん、さようなら
久保寺健彦
幻冬舎
2013-01-09


中央日報記者「平昌、東京と連続してオリンピックが開催されるが影響はあるか?」 猪瀬知事「関係ない」

【コラム】東京都知事へ=韓国
> 7日のアルゼンチン・ブエノスアイレス国際オリンピック委員会(IOC)総会の記者会見で質問した韓国の記者です。まずは、2020年夏季オリンピック(五輪)の招致、おめでとうございます。質問をした時に話しましたが、2018年に韓国で、2020年には日本で、それぞれ冬季・夏季五輪が開催されるのは大きな意味があります。それで「アジアでの連続開催が五輪、北東アジア地域情勢に与える影響」を尋ねました。猪瀬直樹東京都知事の答弁は正直、残念でした。「質問の真意が何か分からないが、東京の2020年五輪招致はすでに確定した。2018年に平昌(ピョンチャン)で五輪が開催されるからといって2年後に東京で開催されることはないという決まりはない」という内容でした。

最初は通訳を疑いました。しかし竹田恒和招致委員会理事長から「アジア国家の相次ぐ開催がスポーツはもちろん、地域情勢の発展にも役立つことを願う」という回答があったので、質問が誤って伝えられたわけではないようです。会見後、日本の記者が近づいてきて、「(知事が)なぜそのように答えたのか分からない」と話していました。知事から“妄言製造機”のイメージを払拭し、韓日関係に対する希望ある発言を期待したのは、行き過ぎたことだったのでしょうか。あるいは韓国に対して無条件に敵対フレームを持っているのではないかと心配になります。
(引用ここまで)

 冬季と夏季のオリンピックが2年隔てて東アジアで行われる。
 まあ、珍しいことではありますよ。
 猪瀬知事が言っているのは「だからなんだ」っていう話なのですが。

 言葉を換えて言うなら「影響はあるのか?」って質問に対して「別に関係ない」って率直な話をしていると思います。
 実際問題として、なんか関連性ってありますかね?
 ないんじゃない?

 かつての日本人であれば、竹田理事長のようなお為ごかしをさらっと言ってスルーしたんでしょうが。
 いまの日本人にとっては韓国側からの話というものは、すべてにおいて悪意が込められているという解釈がされてしまっているのですよ。
 「平昌オリンピックと連続で開催される影響? 腹になにを抱えてるんだ、この質問は」ってなところでしょうかね。

 別に猪瀬知事だからこうなったっていうわけじゃないですよ。
 もはや日本は大嫌韓時代なのです。
 韓国がこういう扱いを受けるのはむしろ当然ともいえるのです。そういう時代になってしまったのですから。


 

韓国民主党「日本が今のままなら東京オリンピックは国際社会から孤立する!」とありがたい警告

韓国の民主党が「東京五輪」に祝意、「侵略否定なら資格なし」とけん制も―中国メディア(新華経済)
>金報道官はまず、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地に東京が選ばれたことについて、「2018年の平昌冬季五輪・パラリンピックに続き、東アジアが再び五輪開催権を獲得した。隣国のわれわれにとって、その喜びはひとしおだ」と祝意を示した。

その一方で、「五輪開催国として、日本が国際社会から認められるためには現在のイメージを変えなければならない」と指摘。「日本は侵略の歴史を否定するだけでなく、慰安婦問題も回避している。このような国に五輪を開催する資格はない」と牽制した。

金報道官はまた、「五輪を特定の国の政治の宣伝道具にしてはならない」と安倍政権の右傾化に懸念を示した上で、「このような状況が続くのであれば、2020年の東京五輪は国際社会から孤立する可能性が高いということをよく覚えておいた方がよい」と警告した。
(引用ここまで)

 ロンドンオリンピックで唯一、政治宣伝をして罰せられた国がなにを言ってるんでしょうかね(笑)。
 日本の基本的な方針というのはもう変わりようがないので、孤立する可能性がものすごく高いのですね。
 困ったなー(棒)。

 韓国は国際社会を率先して「日本を国際的に孤立化」させることができる国なのでしょうね。
 なんてことだ、韓国にボイコットされてしまったら国際社会から続々ボイコットされてしまうかもしれないー。
 これは大変だー。

 右傾化している日本を罰するために、これ以上の行動はありませんね。
 ばっちりと決めて欲しいと思います!

 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ