楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

米韓関係

 相互RSS募集中です

独島エビに慰安婦のハグ、韓国政府の意図はトランプに伝わったのか

【コラム】国賓晩さん会メニュー、韓国側の意図は伝わったのか(朝鮮日報)
「独島エビ」日本抗議で米指摘、韓国「独島」削除 トランプ氏、元慰安婦と知らず抱擁(産経新聞)
 もし韓国大統領府の晩さんメニューに込められたメッセージが「肉ばかり食べていては体によくないですよ」というものだったのなら、この晩さん会は大成功だった。メニューでトランプ大統領が好きな肉の比重はさほど大きくなかったからだ。あるいは世界のメディアに「韓食の美しさ」を伝えたかったのだろうか。確かに写真で見た食事の見た目は非常に美しかった。

 「韓国は自分たちの領土をとても愛している」というメッセージだったのか。だとすればそれも成功した。普通に「砂エビ」と書けばいいものを、あえて「独島エビ」という名前を付け「独島は韓国領土」であることを強調した。ただそのことを晩さんの席で米国の大統領に改めて強調する必要があったのだろうか。

 「米国の大統領は世界の大統領」と持ち上げたかったのだろうか。それも成功した。日本は北朝鮮拉致被害者家族を、韓国は元慰安婦女性をトランプ大統領に会わせた。日本は北朝鮮のことを、韓国は日本のことをトランプ大統領に訴えた。(中略)食事の内容はともかく、韓国は本当に「訳の分からない国」と認識させることには成功したはずだ。それがわれわれの狙いだったとすれば、トランプ大統領の来韓は大成功だったと言えるだろう。
(引用ここまで)
 韓国大統領府が7日にトランプ米大統領を招いて開いた晩餐(ばんさん)会で、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側呼称「独島」の名前のついたエビの料理を出した問題で、米政府の指摘を受けた韓国側がメニューから「独島」の文字を削除していたことが16日、分かった。また、晩餐会に招待された元慰安婦についても、トランプ氏は元慰安婦と認識せずに抱擁していたことも判明した。

 日本政府はエビ料理と元慰安婦の招待について7日中に韓国側に抗議した。日本政府関係者によると、韓国側は日本の抗議には反応しなかったが、日本の抗議を把握した米国の指摘を受け、「独島」名を外したという。
(引用ここまで)

 韓国が独島エビを晩餐会のメニューとして出す(そして日本からのクレームでアメリカに言われてその文字を消去する)。
 晩餐会のゲストとして元慰安婦を出してくる(どんな背景を持った人物なのかは隠したまま)。

 トランプ大統領に韓国という国を印象づけたいという意味であれば、成功したと思います。
 まあ、それがネガティブに作用したのかポジティブに作用したのかはともかくとして。
 「ああ、こういう国なのだな」という印象づけに成功したのは間違いない。

 アメリが側の事務方は「ああ、やっぱりこういうことやってきたか」っていう印象でしょうし、はじめて韓国の「歓待」に接した人間は「なんでこんなことを?」と思うでしょう。
 この北朝鮮とぎりぎりの状況で最前線になり得る……というかならざるを得ない国が、なんで同様にアメリカの同盟国のはずの日本を貶めるような話をしているのだ……って。

 「あいつは物乞いか?」って言われていたムン・ジェインですが、なおのこと「わけがわからない」という印象を与えたことでしょう。
 むしろ確信を与えたと言っても過言ではないと思いますね。

 韓国政府はネチズンから熱狂的な支持を受けて勝利。
 日本はきっちり外交的抗議する機会を得て勝利。
 アメリカは韓国という国を正しく認識することができて勝利。
 朝鮮日報の記事に代表されるように韓国の保守派は頭を抱えているでしょうが、もう彼らはムン・ジェインの就任からこっち5年間は負け続けることが確定しているので問題なし。

 どこも損をしていない。素晴らしい結果じゃないですか?
 トランプのアジア歴訪は概ね成功だったといっていいと思いますね。


韓国人「THAAD圧迫にアメリカは何もしなかったくせに!」→米メディア「韓国人は信頼できない友人」

米紙、韓米首脳会談が終わると「文大統領は信頼できない友人」(中央日報)
South Korea’s Bow to Beijing(WallStreetJournal・英語・会員限定)
世界最大の経済紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)が7日(現地時間)、「韓国、北京に頭を下げる」(South Korea’s Bow to Beijing)と題した社説で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領について「信頼できない友人」(unreliable friend)と評価した。

トランプ大統領が訪韓した際には「偉大な協力」「非常に大きな進展」などの発言が出てきたが、最近の行動を見ると望ましくないということだ。また、韓国がTHAAD(高高度防衛ミサイル)と民主主義同盟を傷つけたと評価した。

WSJは、北朝鮮が核実験とミサイル実験を続けているにもかかわらず、文大統領は韓半島(朝鮮半島)の緊張を緩和するために北朝鮮と対話して金正恩(キム・ジョンウン)委員長をなだめる方法を好むと指摘した。開城(ケソン)工業団地を再開しようという動きを最も悪い例に挙げた。開城工業団地は北朝鮮に年間1億ドル(約112億円)をもたらすからだ。

WSJは開城工業団地再開の動きだけでなく文大統領は広い範囲で米国の政策に反していると指摘した。THAADをめぐる中国の圧力に屈服し、金正恩政権を支持する人たちにむしろ贈り物をしたと伝えながらだ。 (中略)

WSJの社説は米国の保守的視点の一端を表していると解釈される。米国の有力メディアが文大統領を「信頼できない人」と異例の表現をしたのも、米国保守層の不満を表したものとみられる。
(引用ここまで)

 ちなみにWSJ.comに書かれているこの論評は、米韓首脳会談が行われる前のムン・ジェインの行動しか書かれていません。
 それもそのはずで、日本時間で8日の朝に書かれたものですから。
 元慰安婦を晩餐会に出席させたのは大統領府の独断だとか、共同声明にインド太平洋構想について賛意を記していたものを翌日に撤回したとかそういったバカげた話が出る前の記事なのです。

 つまり、そういった米韓首脳会談における外交的非礼以前に韓国を「信頼できない友人だ」としているわけですね。
 どれだけ基本ステータスとして信頼されていないのか、アメリカ国内の保守層が持つ、韓国への認識を如実に表していると思います。

 一方で韓国国内ではこのWSJの論評について「とんでもない」だの「中国のTHAAD圧迫でアメリカは韓国になにもしてくれなかったのに」なんて声が出ているようです。

「文大統領は信頼できない」 韓米会談後の米紙報道に韓国ネットは(朝鮮日報)

 まだまだムン・ジェインを「外交天才」としている声もあるようです。

 「信頼できない」という基本はあるものの、それでもまだ「友人扱い」ではあるのですよね。
 日本にとってはもはやただのマネージされている関係の隣国なのですが。
 米韓関係がそこまでになるのは、もうちょっと時間が必要なのかもしれませんね。

友人キャラは大変ですか? (ガガガ文庫)
伊達康
小学館
2016/12/25

アメリカ政府関係者「米韓の親交を深めるべき晩餐会が、慰安婦の存在で外交戦の舞台になってしまった。遺憾だ」

アメリカ、韓国賓晩餐及びインドの太平洋論議に「不便気味」(ヘラルド経済)
韓米首脳間の国賓晩餐会で日本軍「慰安婦」被害者イ・ヨンス(89)おばあちゃんがドナルド・トランプ、米国大統領と抱擁を分けて話題になっている中で、匿名を要求した複数の米・米政府関係者は10日、ヘラルド経済に「遺憾」という立場を明らかにした。

米側関係者は「韓米首脳間の親睦を深める場である国賓晩餐が韓日の歴史論争の「政治の舞台」(political podium)に転落したよう残念だった」とし「愉快ではない」と述べた。韓米友好関係を固めなければするディナーが日韓「外交戦」に広がったことに対して不快感を示したものである。この関係者は、「韓米首脳が主人公にならなければならないイベントに韓日歴史問題が浮き彫りになって残念」とし「韓日メディアで今回のことを浮き彫りにさせることを自制してほしい」と伝えた。

もう一つの米国の消息筋は「米国は、慰安婦の痛みを共感している」とし「しかし、日韓外交問題を韓米国賓晩餐会で『政治化』することは別の次元の話」と指摘した。

国務省で十数年の間、韓国関連業務を行うし、韓国課長を務めたデビッド・ストローブ世宗研究所客員研究員は、「トランプ大統領とイ・ヨンスさんとの抱擁が政策立案者によって『演出』されたものであれば、これに深刻な外交的欠礼」とし「米国にとっては日本も韓国も同盟国家だ。韓日間の問題において米国を引き込もうとするジェスチャーは不適切だ」と指摘した。続いて「友人を招待しておいて『あなたの親友は悪い奴だ』というメッセージを出せば招待されたゲストは、気分を害するしかない」と付け加えた。

米国政府は、今回の事件を日韓メディアの競争による「ハプニング」として整理しようとする動きを見せている。マーク・ナッパー大使代理は前日、外交部の共同取材団とのインタビューで、トランプ大統領とイ・ヨンスさんがハグしたことについて、「韓国と日本のメディアが過度に解釈しようとするものだ」とし「単に人間のジェスチャーであった。(トランプ)大統領はその招待ゲストを迎えただけ」と説明した。(中略)

ストローブ客員研究員は、「過去2日間の韓米首脳会談の成果自体が大きかったので、今回のことは、小さな問題に過ぎない」とし「しかし、このような儀典が実務のミスではなく、意図的な演出だったら、韓米実務団の間に信頼の問題が生じる可能性がある」と批判した。
(引用ここまで)

 タイトルの「不便」は韓国語の言い回しで「便利ではない」という意味の他に「気分を害している」というような意味もあって、今回はそちらですかね。
 アメリカ側からも記事にあるように不快感が表明されています。
 さすがに大統領本人が直接「不快だ」というように話すことはないですが、大使代理からは「政治的に受け取るな」というメッセージが出ています。
 慰安婦のハグ自体もどうかと思いますが、それ以前に国賓として招待しておきながらそのイベントを「歴史問題の舞台」としてしまったことが不快である、ということでしょうね。

 訪韓する直前までいて「日韓関係は盤石だ」というようなコメントを残してきたのに、韓国からは日本に敵対するような行動を取られた。
 「日本と韓国、どちらを選択するのだ」という選択肢を、ナイフを突きつけるかのように持ってきた。
 日本での歓待や対応と大きく異なっているのですよ。
 日本では「韓国がどうこう」なんて話は皆無だった。北朝鮮に対する言動について「あいつはなんなんだ」と言ったというような報道はありましたが、韓国自体への言及はなかった。
 なのに、韓国に赴いて国賓として参加したはずの晩餐会に歴史問題を持ちこまれた。

 アメリカ大統領を利用しようとしているわけです。
 心証は最悪。さらに「トランプは軍事力行使になんて出ないと確信している」とか言っちゃう。
 北朝鮮は敵であるけども、韓国も形式を変えた敵であるということを認識してもらえたんじゃないでしょうか。
 元慰安婦を出席させたことで韓国国内(特にネチズン)からは「外交天才」の称号を受けることになったムン・ジェインですが、本当に国益があったのかということはだいぶ疑問ですね。

週刊ニューズウィーク日本版 「特集:トランプのアジア戦略」〈2017年11月14日号〉 [雑誌]
ニューズウィーク日本語版編集部
CCCメディアハウス
2017/11/7

日本政府「独島エビに慰安婦を招待? 抗議する!」→韓国政府「外交的な意図はない。日本の問題提起は不適切だ」……不適切ってなに?

韓国政府「日本の問題提起は不適切」 トランプ氏夕食会への反発に(聯合ニュース)
トランプ氏夕食会の「独島エビ」 外交的な意図なし=韓国外務次官(聯合ニュース)
韓国外交部の魯圭悳(ノ・ギュドク)報道官は9日の定例会見で、トランプ米大統領の歓迎夕食会に旧日本軍の慰安婦被害者が招待され、独島エビを使った料理が出されたことに対する日本政府の問題提起について、「適切ではない」との立場を日本側に伝えたと明らかにした。 (中略)

 魯報道官は「夕食会のメニューと出席者は諸般の要素を総合的に勘案し決定した。これについて問題を提起するのは適切ではないとみている」と述べた。こうした政府の立場を外交ルートを通じ日本政府に伝えたと説明した。
(引用ここまで)
 トランプ大統領の歓迎夕食会に旧日本軍の慰安婦被害者が招待されたことや、独島沖で取った「独島エビ」を使った料理が出されたことなどについて日本から抗議があったことについては、「メニューや行事の内容は儀典に関する部署で検討される」とし、「このようなメニューが話題になることは誰も予想していなかった」と述べ、外交的な意図はなかったと説明した。
(引用ここまで)



 ……いやさ。
 本当にこのメニューに外交的意図がなかったとしたら無能だし、外交的意図があったら悪質なのですよ。
 独島エビについては「独島の領有権をアメリカに裏書きしてもらおう」という意図しかあり得ないわけし、慰安婦をゲストとして招待して大統領とハグさせようっていうのは「政治的に慰安婦問題があることを認識してもらおう」という意図しかあり得ない。
 そういった受け取られかたを予想できないのだったら、そもそも外交なんかやるべきじゃない。
 これをやった時点で無能か悪質な人間の二択なのですよね。
 国賓を利用して反日意識を高めようとして、一石二鳥を狙っているのですから。

 そういった「無能」か「悪質」の二択として受け取られるのがいやだから「問題提起は適切ではない」とかいうわけの分からない回答をしてきたのでしょうけども。
 国賓として招待した相手を政治的、外交的に利用しようとして、その意図を見破られて「政治的に受け取らないように」って言われてしまう。
 利用した相手からは抗議を受けて「適切ではない」とか言い出す。

 これまでの首脳会談は第三国でのものであったり、ムン・ジェインが訪米したりであって「韓国(政府)が主役」として振る舞ってきたものではないのです。
 トランプ大統領が訪韓することで、能動的に動いたらこうなった……と。
 いや、ホントにひどかった。
 こんなんだったらむしろ2泊3日やってほしかったっていうレベルで、見どころばかりでしたわ。
 今回のトランプ訪韓による成果で韓国国内からは「ムン・ジェインは外交天才」とかいう声が出ているのですが……まあ、それで天才だっていうなら天才扱いでいいんじゃねえのって感じですかね。
 残り4年半はノ・ムヒョンの時以上に楽しめそうです。

ムン・ジェイン「トランプが実際に軍事行動に出ることはないと確信している」……おい、誰かこのバカ止めろ!

文大統領「トランプ大統領に軍事行動の意図なし」(朝鮮日報)
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、シンガポールのニュース専門局、チャンネル・ニュース・アジア(CNA)が9日放送したインタビューで、トランプ米大統領について、「時には強硬な発言をするが、それも北朝鮮に圧力をかけることが目的だ。実際に何らかの軍事的行動を実行する意図で発言しているわけではないと確信している」と述べた。

 文大統領は「トランプ大統領の発言で韓半島の平和定着に困難が生じるのではないか」との質問に対し、「ある意味で米韓は適切な役割分担をしていると言える」と指摘した。トランプ大統領は今月8日の国会演説で、「我々を侮るな。我々を試すな」と述べるなど、軍事行動の可能性を示唆する発言を繰り返してきた。
(引用ここまで)

 ……なんでアメリカ大統領の「取り得るオプションはすべてテーブルの上にある」という言葉を、韓国の大統領が否定してんだよ。
 4月に「中国が北朝鮮に対して行動を起こさないのであれば、我々は独自に行動する」という宣言以来、「大きな紛争もあり得る」→「軍事力行使も辞さない」→「戦争もある」といったように言葉はエスカレートしています。
 それに連れて、空母もカール・ビンソン単体から2隻3隻と増派されています。

 国家間の交渉に際しては軍事力、およびその行使があり得るという脅しがなければ成立しない……というのは言い過ぎにしても、そういった側面があることは否定できない事実。
 いま必要なのは圧力であるということで世界の衆目が一致している。孤立化政策も進みつつある。

 それを軍事同盟を結んでいるはずの国の国家元首が「軍事行動はないと確信している」とかしゃべっちゃう。
 カン・ギョンファの口が軽くてバカみたいだってエントリを書きましたが、口が軽くてバカなのは外相だけじゃなかったというオチでしたね。

賢く生きるより 辛抱強いバカになれ (朝日文庫)
稲盛 和夫 / 山中 伸弥
朝日新聞出版
2017/3/7

韓国人「トランプは慰安婦をハグした、日本にひと泡吹かせてやった!」→アメリカ政府「政治的に受け取らないで。ゲストを暖かく迎えただけ」

トランプ氏−慰安婦被害女性の抱擁 駐韓米国大使代理「単なる人間的ジェスチャー」(中央日報)
駐韓米国大使代理のマーク・ナッパー氏が9日、ドナルド・トランプ大統領が慰安婦被害女性と抱き合ったことについて「来賓をあたたかく迎えたもので、政治的な目で見てほしくない」と述べた。

ナッパー氏はこの日午後、ソウル貞洞(チョンドン)大使官邸ハビブハウス(Habib House)で行われた出入り記者団との懇談会で、関連質問に対して「韓国と日本メディアが非常に過度な解釈をしようとしているようだ。単なる人間的なジェスチャーだったと見れば良い」と述べた。

7日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主催した国賓晩さん会では映画『アイ・キャン・スピーク』の実際のモデルである李容洙(イ・ヨンス)さんをトランプ大統領が抱擁する場面がカメラにとらえられて話題を集めた。当時、李さんが手を伸ばすと、トランプ大統領が抱擁して笑顔を浮かべた。

現場では両首脳の周辺に来賓を紹介する通訳がいなかったため李さんがどのような人物か、トランプ大統領は知ることができなかったという話もある。

ナッパー氏は晩さんメニューに独島(ドクト、日本名・竹島)エビが登場し、日本側が韓国に激しく抗議したことに対する質問には「おいしい食事、素晴らしい公演だったと言いたい」と述べて笑った。 (中略)

ナッパー氏は韓国政府が中国との関係改善を進める過程で明らかにした韓日米軍事同盟不可などの「三不の立場」が首脳会談で議論されたかどうかについては「具体的な言及は首脳会談中にはなかったと承知している。韓中間の生産的関係が(北朝鮮の非核化に)中国が肯定的役割を果たすために役立つと思う」と述べた。
(引用ここまで)

 昨日も書いたように大使の言葉は原則として政府の意向そのものです。
 まだ次期大使のヴィクター・チャ氏は着任していないので、ここでは大使代理ですが同様です。

 元慰安婦が出席して、ハグしたことについて「政治的背景を云々せずに、単純にゲストをもてなしただけ」というのがアメリカ政府の正式な見解であるということですね。

 そもそも、出席すること自体を日米政府はもちろん、韓国の外交部すら認識していなかった模様。

元慰安婦招待、日米政府に相談なし トランプ氏歓迎会(朝日新聞)
韓国政府が7日に主催したトランプ米大統領の歓迎夕食会に、元慰安婦の女性が招待され、日韓が領有権を主張する竹島の韓国名を冠した「独島(トクト)エビ」が出された問題で、韓国大統領府は、外交省や日米両政府に対して元慰安婦の招待を事前に相談しないまま行事を推進していた。

複数の日米韓関係筋が明らかにした。大統領府は夕食会前日の6日夜、記者団にメニューや招待者を説明。ソウルの日米両大使館にも伝わった。

 日米両政府は元慰安婦の女性が参加することは知らされておらず、事実確認に走ったが、韓国外交省は把握していなかった。韓国政府は夕食会の直前になり、米側に元慰安婦の女性の参加を告げたという。
(引用ここまで)

 外交部すら把握していなかった、すなわち韓国大統領府の独断だったということです。
 大統領府が日本に明白な敵意を示すためのイベントとして晩餐会を利用し、アメリカを巻き込もうとしたのでしょう。
 近づいてきた人物が誰かも知らされずに、ただ儀礼的にハグしただけのシーンを写真に撮って政治利用したと。

 でもまあ、こうしてその企みは看過されてすべて暴露され、アメリカ政府からは「ただゲストをハグしただけだろ、hahaha!」と軽くあしらわれたわけです。
 慰安婦合意について歓迎するとしていたアメリカ政府の意向はまだ有効だと見るべきでしょうね。

敵手看破完全マニュアル (マイナビ麻雀BOOKS)
梶本 琢程
マイナビ出版
2007/7/24

米韓首脳会談共同声明「ダイヤモンド安保構想に賛同する」→翌日、韓国政府「やっぱアレなし! 日本が主導しているので気に入らない!!」……バカしかいないのか、あの国は

青、韓米首脳発表文の「韓米同盟はインド・太平洋ライン」…一日で覆す「編入の必要ない」(中央日報)
金顕哲(キム・ヒョンチョル)青瓦台(チョンワデ、大統領府)経済補佐官が9日(現地時刻)、韓米首脳会談で議論された「インド・太平洋ライン」に「編入される必要がない」と話した。

金補佐官はこの日、インドネシア・ジャカルタ現地記者会見で「日本がインド・パシフィック(India−Pacific)ラインだとして日本・オーストラリア・インド・米国をつなげる、そのような外交的ラインを構築しようとするが、韓国はそこに編入される必要がない」とし「韓国はそのような対決構図ではなく、この部分の戦略的な要衝地を戦略的に活用しなければならない」と話した。

この発言は前日夜、韓米両国が合意して発表した「韓米共同メディア発表文」ともかけ離れている。発表文には「トランプ大統領は相互信頼と自由・民主主義・人権・法治など共同の価値に基づいた韓米同盟がインド、太平洋地域の安保、安定と繁栄のための核心軸であることを強調した」と記されている。たとえトランプ大統領が話した形式になっているとしても、韓国の同意、または黙認がなかったとすれば盛り込むことのできない表現だ。発表文に限ってみると、韓米同盟がインド・太平洋ラインの一つの軸だと韓国政府も認識したと解釈するほかはないという意味だ。

金補佐官の発言が発表文と異なる主張をしたという指摘が出る理由だ。しかも、外交安保分野でない経済補佐官が外交安保の事案を断定的に言及したのも問題という批判も出ている。 (中略)

「インド・太平洋」という概念は既存の「アジア・太平洋」という概念を代える意味で、事実上中国を包囲する意図を内包している。米国当局者が数週間前から集中的に取り上げてきた。アジア訪問の途についたトランプ大統領が安倍晋三首相との首脳会談に続き、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談でも同じ表現を使った。

青瓦台のもう一人の高位関係者は一部で「インド・太平洋の強調は日本の意図が反映されたもの」という主張を念頭に置いたように、「日本が狙うのは明らかに中国に対する孤立作戦」としながら「文大統領が韓日米3国の軍事同盟については不可だという立場を明らかにしたため、経済も(インド・太平洋ラインへの編入はないというのは)同じ」と主張した。
(引用ここまで)

 いくらなんでもバカすぎる……。
 米韓首脳会談の記者発表文に「米韓同盟はインド太平洋地域の安保、安全と繁栄のために〜」とあったので「へえ、インド太平洋地域構想に賛成したんだ……中国への三不賛同をやり過ぎたとでも思ったのかな」と思ってたのですよ。
 いわゆるバランサー外交ってやつで、あっちにふらふらこっちにふらふらするのは韓国の基本路線ですから。

 違ってましたね。しかも予想外の方向で。
 記事中にはありませんが、韓国メディアでは「共同声明に取り入れたけど賛成したわけじゃない」、「ムン・ジェイン政権にとってははじめて聞く概念なので協議が必要」という話を大統領府がしているとのことなのですが。
 共同声明に明記したものに賛同していないなんて話がどこのどんな空間で通用するのやら。

 インド太平洋構想、すなわち安保ダイヤモンド構想は安倍総理が2012年に提唱したもので、提唱からもうすでに5年。
 インドでもそれなりに受け入れられている構想で、これを知らなかったなんて言い訳が立つわけがない。
 日本が提唱、主導しているという部分が気に入らないということもあるでしょうし、中国に奏上した三不の内容である「日米韓の三国同盟は行わない」という部分にそぐわないという部分も大きいのでしょう。
 まあ、韓国の立場としてはそういうものもあるでしょうよ。
 でも、だったらそもそも共同声明をきっちり精査しろって話。

 ムン・ジェイン政権のことをバカだバカだと言明したり、言外に匂わせることも言い続けてきましたが、本当に本物のバカなんだな……って実感できますね。
 どんだけ政権内にバカが揃ってたら、ここまでのことができるのやら。
 驚愕しますわ。

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
荒木飛呂彦
集英社
2004/2/18

在韓アメリカ大使内定者「韓国の『三不』表明は国益に役立たない。米韓日の協力は必要であるという現実を無視している」と韓国政府を強烈に批判

ビクター・チャ氏「韓国、中国に『3 No』を明らかにしたのは国益に役立たない」(中央日報)
米戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長のビクター・チャ氏(56)は7日(現地時間)、中央日報との単独インタビューで「トランプ政権は米国と同盟国に対する北朝鮮の脅威を決して容認しない」と強調した。 (中略)

今回の首脳会談では避けたが、韓国政府が中国にTHAAD追加配置・米国のミサイル防衛体系システム編入・韓日米軍事同盟に関する「3 No(三不)」方針を明らかにしたことに対しては「日本の緊密な協力を必要とするというのはファクトであり、そのファクトを避けて通る道はない」とし「国家安保に関連した『未来オプション』を排除するということはどの国にとっても国益に役立たない」として強い懸念を表した。 (中略)

−−トランプ訪問前、韓国は中国に「3 No(三不)」を明らかにした。これについてマクマスター大統領補佐官は「韓国が3つの領域で主権を放棄するとは思わない」と懸念を示したことをどのように見るべきか。

「私は韓国が北朝鮮の脅威に直面した状況で、3国(韓日米)間の強い協力(sound coordination)に専念していると信じている。米国が韓国を防衛するために日本との緊密な協力を必要とするというのはファクト(事実)であり、そのファクトを避けて通る道はない。国家安保に関連した未来オプションを排除するというのはどの国にとっても国益に役立たない」
(引用ここまで)

 次期駐韓アメリカ大使に内定しているというビクター・チャ氏のインタビュー。
 チャ氏は以前に「いくら日本が謝罪しようとも、歴史問題を政治利用するつもりの中韓には意味がない」というコラムを書いてしまうほどに現実が見えている人物でもあります。個人的にはマイケル・グリーンよりは信頼している人物ですかね。
 CSISに所属しており、シニアアドバイザーという地位にいます。
 両親は韓国出身で、自身は2世とのこと。

 もはや大使として内定しているということで、彼の話していることはアメリカ政府の意向そのものと考えてもいいでしょう。
 日米韓の防衛について未来におけるオプションを絶つというのはどういうことなのか、という叱責です。
 韓国側……というか、ムン・ジェイン政権から見たときには「三不は受け入れて当然の要求」なのでしょうが、アメリカからの視点ではそうはならないよということでしょう。

 「大使に内定」という微妙な位置にいるからこそ話せるという部分でもあるのかな。
 正式にはまだ任命式を受けて大使となっているわけではない。アメリカ政府内部の人間ではない、という建前が使える人物ではあるわけです。
 その人物にこういった話をさせることで、アメリカ側の不快感を伝えているということなのでしょうね。マクマスター補佐官だけがそう思っているんじゃない、これはアメリカ政府の意向なのだと。

 チャ氏が大使として着任することについては一抹の不安があるのですが、それはまた別の機会にでも。

なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか? (ワニブックスPLUS新書)
たむらけんじ
ワニブックス
2009/10/8

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ