楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

民度・遵法精神

 相互RSS募集中です

セウォル号遺族「事故で死んだ娘に健康診断の案内が送られてきたぞ!!」 → その驚愕の理由とは……

セウォル号の犠牲者に徴兵検査通知に続いて健康診断通知...「検診を受けに行こう」悲痛遺族(中央日報・朝鮮語)
セウォル号惨事の犠牲者を対象に、昨年徴兵検査案内文が送信されて議論が起きた中で、今回は、健康診断の案内文が送信された。

惨事で犠牲になった檀園高校の学生であったユ・イェウンさんの父ユ・キョングン氏は、娘へと送られた「子宮頸がん検診票」を公開した。ユさんは「たびたびイェウン宛てに携帯電話料金の請求書などの郵便物が来た」と「はじめは大変だったが、最近はイェウン宛てに郵便物が来るとしばらく錯覚に陥ってみる。そして、その錯覚が現実であればどんなにいいだろうかと思ってみたりもします」と明らかにした。

ユさんは「イェウンだけでなく、まだ死亡届をしない家族が多い」と付け加えた。多くの遺族・行方不明者の家族は惨事が起きてから、3年近い時間が経っているものの政府の姿に抗議する意味などでまだ死亡届をしていない状態だ。これと関連して健康保険公団は「行政記録上死亡届がされていないために発生した状況」という立場である。

兵務庁と健康保険公団などのこのような業務処理にユさんと似たような立場を示す遺族たちもいるが、政府の無関心行政に反発する遺族もいる。これらの行政のミスが相次ぐ関連機関がまとも業務プロセスを履行していないという指摘が出ている。

家族関係の登録等に関する法律によると、基本的に「死亡の届出は、同居する親族」が行わなければならない。しかし、災害などによる死亡の場合は、別途規定に基づいて届出が行われるようになっている。「水害、火災やその他の災害により死亡した人がいる場合は、『これを調査した官公署』が遅滞なく死亡地の市・邑・面の長に通報」するべきである、と規定されている。惨事当時海上警察や海洋水産部などが、これらの業務を担当すべきだという指摘が出ている。
(引用ここまで)

 ……ちょうど1年前、「セウォル号惨事で亡くなったうちの息子宛に徴兵検査通知書がきたぞ。韓国政府は鬼か!」というような記事がありまして。
 最初にざっくりとした見出しだけを見たときには、どれだけ鬼畜なんだと思ったのですが。
 実際には「まだ遺族が死亡届を出していなかった」というだけのオチだったのです。
 そりゃま、前回の兵役庁も今回の健康保険公団も書類上は死んだことになっていない人物に対しては機械的にお知らせを発送しますわな。

 死亡届を出していない理由として「まだ死んだと思いたくない」というのなら、まだ心情として理解できないでもないですが。
 「政府への抗議の意味で死亡届を出していない」ですって。
 死亡届は出していないけど、役所や公社は空気を読んでそういったものを発送するなと。
 なぜなら我々は特別扱いすべき、あの聖なるセウォル号事故の遺族なのだから、というわけですね。

 韓国における最高権威者である慰安婦と同じレベルとはいきませんが、少なくとも法令を無視しても悪いのは政府側だといえるくらいの権威は備えているようです。
 不法占拠の規模はより大きいですしね。

韓国人による沈韓論 韓国人による恥韓論シリーズ (扶桑社BOOKS新書)
シンシアリー
扶桑社
2014/8/29

サムスン電子社屋横に怪人像が設置される。撤去できない異常事態はなぜ起きた?

パンオリム、サムスン瑞草社屋近くに「半導体少女像」の設置(ニュース1)
ソウル瑞草区サムスン電子瑞草社屋近くに「半導体少女像」が設置された。

「パンオリム(半導体労働者の健康と人権守備)」は3日、防塵服を着た「半導体少女像」を設置した。

今回の像は、ナ・キュファン作家が製作した。パンオリム側は「今回の像は、既存のファン・ユミ像の画像と異なっている。小さく、弱く、傷ついた被害者の選考で脱皮して大きくて強く、サムスンに対して力を持って問題を提起するイメージ」と説明した。

この日の像の設置を控えては、サムスン側ともめ事があった。サムスンでは私有地であることを理由に少女像設置を防ぐ試みたりもした。
(引用ここまで)

handoutaishoujo

 画像もニュース1から引用。
 「半導体製造工場勤務が原因で白血病になり亡くなった」とされている人物がいまして。
 サムスン電子本社ビルの横にはこの件についての抗議テントが常駐しています。
 こんな感じで。

image
image

 ちょうどセウォル号遺族会が光化門広場を不法占拠しているのと同じようにして、サムスン電子の敷地を不法占拠しているのです。
 半導体工場勤務で白血病云々に関してはハンギョレがよく記事を書いていますので、興味があればそちらをご覧ください。

 で、今回は慰安婦像にヒントを得て、似たような行動に出たということなのでしょう。
 慰安婦像が亡くなった人物の鎮魂のために建てられた「平和を祈る少女像」であれば、こちらは「韓国のために働いて命を落とした女性」のために建てられたということなのでしょう。

 韓国の建前からして、撤去することはできませんね。
 慰安婦像が特別であれば、この像も特別。つまり、法律が及ばないところに存在としてあるはず。
 「いや、これは慰安婦像とは異なっている」といって撤去するのであれば、撤去する以前にそれを証明しなければならない。

 七面倒な前例を作ってしまったものですわ。
 これだから法の平等は重んじないといけないのですね。きっと韓国全土がこういった像で埋まるまで理解しないのでしょう。

 ……それはそれとして造形がおかしいけど。
 3メートルくらいあるっぽいですね。

聖域 (集英社文庫)
篠田節子
集英社
2008/7/23

韓国の運河に「溺れた人がいたら救助して」と浮き輪を設置した結果……

 この仁川地下鉄2号線の画像を撮影に行こうと思ったのですよ。
 ところが降りる方角を間違ってしまって、撮れたのがこれ。

image

 逆方向だったのですね……。
 この時点で駅からかなり歩いていた+エレベーター故障で3階までキャリーバッグを引っ張りながらだったこともあり、さらには空腹、早朝到着での疲労、おまけに風花がちらちら降ってきた等々から反対側に行くことをあきらめたのですが。
 ちょっと面白いものが撮れたので、そっちをレポートしましょう。

 ここまで来るのに京仁運河 ── 現在は京仁アラベッキル(運河としては運用されていない模様)を渡ったのですよ。
 そこに自殺防止のこんなマークがついていました。

image
「あなたの心を癒やします」

 ぼかしは電話番号だったので一応。命の電話、みたいなものですかね。たぶん。

 で、溺れた人がいたら投げ込んでくださいと書いてある「LIFE RING」、つまり浮き輪があったのですが。

image


image

 持ち去られていましたとさ(笑)。韓国らしい。

 で、ついでに故障していたエレベーターも実に韓国的だったのでこちらもどうぞ。

image

 衝立もなにもなしでフルオープンで修理中。

image

 3階には「点検中」の張り紙が床に落ちてました。
 ついでに3階にいたる階段にはこんな誘導灯、そして1階のボタンはこんな感じでした。仁川地下鉄2号線は去年開通したばかりのはずなんですけどね……。

image
image

 うん、それなりに満足な結果じゃないでしょうか。ザ・韓国ってとこですね。

Casa BRUTUS特別編集 死ぬまでに見ておくべき100の建築
マガジンハウス
マガジンハウス
2016/9/30

韓国メディアが「韓国の法治が崩壊寸前だ!」と叫ぶものの、もはや時すでに遅し……

【社説】韓国の脆弱な法治を崩壊させる「国民感情」(朝鮮日報)
 ソウル外信記者クラブのマイケル・ブリーン会長は先月、米国の外交専門誌『フォーリン・ポリシー』の中で「韓国の民主主義、国民が怒りの神だ」とする見解を示した。ブリーン氏は「韓国では群衆の感情が一定の線を越えると強力な野獣に変わり、法治を崩壊させてしまう。韓国人はこれを『民心』と呼んでいる」とも説明した。ブリーン氏は16日に本紙とのインタビューに応じた時も「(民心は)韓国の脆弱(ぜいじゃく)な法治を崩壊させる恐れがある」との懸念を示している。

 ブリーン氏は「法治に基づいた民主主義社会で生きてきた人間にとって、国民を(法よりも)最も上位に置く韓国的な概念は受け入れがたい」とも言及した。ブリーン氏は英米メディアの特派員として35年間にわたり韓国に駐在したが、それでも外国人であることに変わりはない。ただし外国人の目に映った韓国における国民感情の影響力とその危険性については、一度傾聴する必要はあるだろう。

 ブリーン氏は「大規模集会が続く中でも、暴力や不祥事はほとんど起こらなかった。このことは韓国の民主主義を大きく改善させるだろう」と評価する一方で「民主主義国家における群衆集会はいわば自らの主張を訴える手段ではあるが、法で定められた制度を支配するようなことはない」とも指摘した。ブリーン氏が懸念を示すのは、政府や立法府、司法機関が国民感情に反する決定を下すことができないという点にある。実際に今行われている憲法裁判所による弾劾決議の審理や特別検事による捜査はもちろん、韓日関係など外交問題でも政府が国民感情に押し切られるケースが相次いでいるのは事実だ。

 14日にはキャンドル集会参加者の一部がレーザービームを使い、ソウル光化門の米国大使館の建物に「ノー・サード」という言葉を照らした。これは言うまでもなく米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反対するためだ。ただし外国の大使館などに対してこのように攻撃的な行動がなされるのは法治国家ではほとんどない。キャンドル集会の主催者はこの問題について「別の協力団体がやった」としているが、彼らも新年の記者会見ではTHAAD反対を「積弊清算に向けた課題」と明言している。法的には何の権限もなく委任も受けていない団体が、いわば何でも好き勝手にやっているのだ。

 韓国の法治が脆弱であるのは確かだ。その理由は権力者が法を軽視してきたためだが、だからといって誰もが法を無視してもよいわけではない。しかも何の責任もない国民感情が法律の上に君臨してしまえば、最終的にはこの国の構成員全員が被害者となってしまうだろう。
(引用ここまで)

 だって、韓国人の誰もそれに反対してこなかったでしょう?
 全斗煥と盧泰愚が事後法で死刑判決や懲役刑を食らっても「当然だ」としてきた。
 チニルパの子孫とされてきた人たちから土地を収奪しても「これは特別だ」っていって没収されるのが当然とばかりに見逃してきた。
 セウォル号の一時雇船長は殺人罪で裁かれて無期懲役、在宅だった本来の船長(なにもしていない)まで過失致死で裁かれる。 
 大した罪を犯していないチェ・スンシルの娘にはインターポールに最高レベルの緊急逮捕要求が出されてしまう。きっと罪は「チェ・スンシルの娘であること」なのでしょう。
 ローンスター問題なんも同列に扱えますかね。

 それらの恣意的な法律の適用や事後法を見逃してきたのは韓国人自身なのです。
 そうして「慰安婦像を日本大使館前に設置」して、特別扱いしてきた。本来であれば無断使用で裁かれ、ウィーン条約に従って撤去すべきなのに「特別だから」と見逃してきた。
 釜山の日本総領事館横に設置するのも特別なケースだから許可すべきだ、となった。 

 国民感情を優先して、憲法よりもさらに上位に存在するものとして扱ってきた。
 「国民情緒法」なんて揶揄しながらも好き勝手に都合がいいように使ってきた。
 もはや韓国の法治なんてとうの昔に崩壊していたのですよ。

 それをいまさら保守派の都合が悪くなったからって「このままでは韓国は崩壊する」だの「崩壊寸前だ」だの言い始めたところで、どうにもなりませんわ。
 とりあえず一度、左派に政権奪取してもらって国を根幹から瓦解させるのがよいですよ。
 再構築できるかどうかは不明ですが。 
 もし、再構築できるようなことがあったら、そのときは法治を行き届かせることができる国になれたらいいですね。

[まとめ買い] 火の鳥
手塚治虫
手塚プロダクション

韓国外相ユン・ビョンセがやばそう……「慰安婦像の公館前設置はダメ」「いや、設置自体に反対してはいない」……お前はなにを言っているんだ……

外国公館前の少女像設置 「望ましくない」=韓国外相(聯合ニュース)
韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は13日、国会外交統一委員会に出席し、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことについて、「国際社会では外交公館前に施設物や造形物を設置することは国際関係の側面から望ましくないというのが一般的な立場」との認識を示した。

 尹長官は「日本側としては自国の公館前にもう一つ少女像が設置され、いろいろな理由で反発している姿を見せている」と説明した。

 韓国政府の立場については、「誤解があるようだが、(韓国)政府は少女像設置に反対しているわけではない」とした上で、「場所の問題についてはわれわれが知恵を集める必要がある」とした。
(引用ここまで)

 先日の「でーいじー♪」と歌い出すのではないか、という話は2001年 宇宙の旅(Amazon Kindle版)のHAL9000のことです。
 「モノリスについて乗務員に話すな」という任務と「任務遂行のために乗務員と協力せよ」という矛盾した命令を受けたために人工知能が狂気に侵されていく、というのが映画2001年の見所のひとつだったのですね。
 で、その狂気に侵されたHAL9000を船長が初期化する際に「赤ちゃん返り」をしたHAL9000が製造された当初に歌った「Daisy Bell」という曲が「でーいじー」の元ネタ。
 矛盾したふたつの命令を与えられたときのお約束です。

 で、さっそくユン・ビョンセが歌っているように思えるのです。
 「慰安婦像を建てることに反対する立場ではない」「国際慣行上、外国公館の近くに施設や造形物を設置するのは望ましくない」っ
 これを同じ席で述べなくてはいけない。
 政府の一員としてウィーン条約を遵守するという建前があり、その一方で慰安婦像設置に賛同する国民の意思──国民情緒法に反抗したら高く吊される。
 ユン・ビョンセの場合はDaisy Bellを歌うよりも、頭にフィットしている帽子を床に叩きつけるなんてほうがありそうなことですが。

 イ・ミョンバクが2011年の年末に当時の野田総理からソウルの慰安婦像の撤去を求められたときに、撤去・移転に応じていればここまでこじれることはなかったのでしょうけども。
 当時、イ・ミョンバクは「このまま日本が慰安婦問題を放置すれば第2・第3の慰安婦像が建てられることでしょう」というゴジラ(初代)の山根博士みたいな予言をしていたのですが、いまでは40体に増え、さらに60体以上に増えようとしている。
 まさにモンスターと化している様はどこか面白いですね。
 イ・ミョンバクはその回顧録の中で「最初に慰安婦像を守ったのは私だ!」と誇らしげにしているそうですが。

 2011年のこの発言があったころには慰安婦像を日本が外交カードとして使うようになり、攻守が逆転するとは思ってもいませんでしたね。
 これこそまさに「逆に考えるんだ」ってヤツです。

UHD Blu-rayにしようかいまだに迷っている。
シン・ゴジラ Blu-ray特別版4K Ultra HD Blu-ray同梱4枚組
庵野秀明
東宝
2017/03/22

日本政府の強硬措置も結局は韓国の国民情緒法というモンスターが生み出したもの

釜山少女像設置の影響が予想されていたのに…韓国外交部の対応後手に(中央日報)
日本側はこれまで、公式・非公式接触時には総領事館前の少女像設置の可能性に何度も懸念を表していた。日本は昨年6月、森本康敬総領事を釜山に派遣した時も「少女像の設置だけはさせないように」という「特命」を下していたという。

だが、外交部は釜山東区庁が「道路法上、占有許容対象ではない」という理由で設置を許可しないことだけを信じた。「該当地方自治体が自ら判断する事案」という立場を保っていた。しかし、昨年12月28日に市民団体が設置した少女像を強制撤去した後、国民的な非難が起きると、朴三碩(パク・サムソク)釜山東区庁長は立場を変え、2日後に少女像の設置を黙認した。

外交部はその時初めて東区庁側に移転を求めたが、効果はなかった。朴氏は11日、記者団に対して「最初から自分たちが設置させないなりすればいいのに…。韓日問題は外交関係だから少女像の撤去は外交部がしろ」と釘をさした。外交部は今も「外交公館保護に関する国際礼譲および慣行という側面からも考える必要がある」という曖昧な立場だけを繰り返している。外交部当局者に「釜山少女像は12・28合意に反するのか」と質問すると「申し上げられる立場はない」と答えた。

専門家も外交部の対応が問題だと指摘した。匿名を希望した元外交部高位公務員は「世論の風当たりが強くても外交部が国際外交慣例に立脚した立場を明確に打ち出すべきだったのに、まるで他人事のように曖昧な立場だけを見せた」と指摘した。延世(ヨンセ)大の文正仁(ムン・ジョンイン)名誉特任教授は「結局、外交も内政の延長」としながら「政府が外交を独占することは許されず、国民的世論を無視することもできない」と述べた。少女像問題において、より積極的な世論形成過程が必要だったという主張だ。
(引用ここまで)

image

 画像は今日の昼に撮りたてホヤホヤよ。

 けっきょく遵法意識と民度の問題なのですよ。
 楽韓Webでは何度も何度も何度も口を酸っぱくして「特別扱い」をなくすべきだと書いていたのですが、それなしでは韓国社会というものは成り立たない構造になっている。
 財閥の会長を「罪を犯した」として収監すればトップダウンの事業方針が出せなくなっていく。
 だから特赦を出して救ってしまう。何度も何度も同じことを繰り返す。特別扱いなのだけども、繰り返せばそれが日常になるから。

 今回の釜山における慰安婦像も同じことなのです。
 ソウルの日本大使館前に設置することができた。ソウル市も黙認している。だったら、なんで釜山の日本総領事館ではダメなのだという話になる。
 あれができてこれができないとは何事だ、となる。
 超法規的措置をしてきたではないかと。あれが特別ならこれも特別だとならざるをえない。

 もし、ソウルの慰安婦像に対して「ウィーン条約違反だから」と理由を掲げて、法の下に処理することができていたらこんなことは起きなかった。
 もはや像の撤去や移動は韓国国民の感情が許さない。
 国民情緒法が発動して「像は設置すべきだ」となる。
 政府も自治体も手を出せないモンスターと化したのですよ。

 でも、そのモンスターを生み出したのは他でもない韓国人自身なのですけどね。
 あとになって「あの時、像の撤去ができていたら……」くらいの事態になるでしょうね。
 さらに言うなら「日本が強く言わなかったから協力ができなかった」くらいのことは言ってきても不思議はないと思います。

なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争
加藤達也
産経新聞出版
2016/2/2

慰安婦像を撤去した釜山東区、韓国人からの抗議で大炎上。やっぱり法治は存在しなかった

少女像撤去した釜山の自治体に抗議殺到 HPダウンも=韓国(聯合ニュース)
 韓国・釜山の市民団体が28日、在釜山日本総領事館前の公道に設置を試みた旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を、道路法上許可できないとして道路を管理する自治体の東区が撤去し押収したことについて、非難の声が強まっている。

 東区には29日午前から市民の抗議の電話が殺到し、業務ができない事態となった。東区のホームページへの接続者も急増し、午後5時ごろには接続不可能となった。

 市民団体は約1年間、釜山市民8180人の署名を集め、8500万ウォン(約820万円)を募り、日本総領事館前に少女像を設置する計画を進めてきた。

 韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は27日の定例会見で、「自治体が判断する問題」としていた。
(引用ここまで)

 昨日、釜山東区は慰安婦像を無理矢理設置した市民団体に対して、強制撤去という「法治」を重んじる手段に出ました。
 で、それに対して韓国ネチズンが抗議の声を上げて電話はパンク、自治体のサイトはダウン。
 うん、想定通り。

 ここから庁舎にトラックで突っこむ、重機で突っこむといった抗議行動に出るのもまもなくでしょう。もしくは汚物をぶちまけるパターンもありかな。
 法治よりも情。
 それが自分に向けられる可能性とかまったく考えていないところが恐ろしいというか、封建時代にすら辿り着けなかったからやむを得ないと考えるべきか。

 でもって、今回の寄付金が820万円。
 寄付金を集めてやっていることは日本領事館へのいやがらせでしかない。
 なんでそのお金で元慰安婦の暮らし向きを支えてあげるとか、そういう方向に行かないのかなぁ……。
 口では「慰安婦の恨みを晴らすのだ」とか言っていますが、元慰安婦のことなんかよりも日本へのいやがらせが重要ってことなのですよ。

歴史の偽造!朝日新聞と「従軍慰安婦」【WiLL増刊】
ワック編集部
ワック
2016/12/26

韓国人「ここはどこの国だ!」 → 釜山の日本総領事館に市民団体が慰安婦像を急襲設置 → なんと釜山市が強制撤去へ!

釜山日本領事館前少女像設置 ・ ・ ・ 対峙のあげくに連行 ・ 撤去(京郷新聞・朝鮮語)
昨年の韓日政府による慰安婦合意に反発した釜山市民団体が日本領事館の前に少女像を設置したが、釜山東区が4時間後に少女像を撤去した。

28日午後12時30分ごろ、「将来の世代が立てる平和の少女像推進委員会」が釜山東区草梁洞鄭撥将軍の銅像の前で慰安婦問題の解決水曜集会を開いた後、近くの日本領事館の前に平和の少女像を奇襲的に設置した。推進委は事前に準備した少女像をフォークリフトに降り領事館前歩道に仮説しました。

警察が少女像撤去に先立ち、参加者を連行しようとして集会の参加者と推進委側40人余りが警察と対峙し座り込みを行った。この過程で、デモ参加者が一人ずつ警察に連行された。

釜山東区は、従業員を動員して少女像の周辺で座り込みを行う青年を集めたし、この過程で物理的衝突が発生した場合に警察出動を要請して、警察は公務執行妨害の容疑を適用して連行した。13人が公務執行妨害の疑いで連行された。東区はこの日午後4時30分ごろ、青年たちをすべて引き出した後、すぐに少女像を撤去した。

警察は、「少女像撤去するかどうかは、管轄釜山東区庁が決定するもので警察と関係がない」とし「集会申告せずに行われた市民社会団体の会員については、集会およびデモに関する法律を適用する方針であり、公務執行妨害の疑いについては、現行犯で連行するしかなかった」と明らかにした。

推進委は当初、31日午後9時、日本領事館の前で少女像の除幕式をする予定だった。これらは去る1月から少女像建設のための1人デモを続けてきたが、釜山東区の撤去作業が及ばない日に奇襲設置した。東区は去る27日少女像のインストールを防ぎ、1人デモを市民が見ることができないように公務遂行のトラックを歩道に立てて非難を買うこともした。
(引用ここまで)

 以前から釜山東区は「歩道に設置すると障害物になる。不法設置には厳として対応する」としていました。
 それに対して市民団体側は28日と言ったり、31日と言ったりで設置対策をさせないように幻惑作戦に出ていたのですね。
 正直、違法設置であろうとなんであろうとされたらそれで終わりだろうな、と思っていたのですが。

 なんと区が撤去したそうですよ。
 法治を貫いた、っていう言いかたはおかしいか。
 これがまともな行政というだけの話。

 で、それを報じた京郷新聞の記事には2000オーバーのコメントがついています。
 その多くが「ここは日本なのか?」「区役所職員と警察は日本の巡査か?」「区長は親パク派だろ?」といったもので、撤去を非難するものばかり。

 かなり下までコメントを見たのですが、「これも法律だ」というようなコメントは見当たりませんでした。
 韓国には「国民情緒法」が存在し、韓国人はそれを是認しているということがよく分かります。
 「韓国で法律が守られているか?」という質問に77%が「いいえ」と答えているのは、自分の所業も含めてということなのでしょうね。

沈韓論では「国民感情法」としていましたね。
韓国人による沈韓論 韓国人による恥韓論シリーズ (扶桑社BOOKS新書)
シンシアリー
扶桑社
2014/8/29

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
小林さんちのメイドラゴン 5巻
双葉社の全タイトルが50%ポイント還元フェア
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ダライアス 30th Anniversary Edition
PS4用+サントラCD7枚組

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ