楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

IT/技術関連

 相互RSS募集中です

「IT大国」のはずの韓国でブロックチェーン企業がスタートアップできない理由とは?

ブロックチェーンの「ブロ」だけ言っても、ブラックリスト扱い(朝鮮日報・朝鮮語)
ブロックチェーン(blockchain)スタートアップキム某(34)代表はこの3月、3つの主要な銀行の支店10カ所を駆け回ったが、すべての銀行で法人口座の発行を拒否された。「ブロックチェーンに関する事業で口座を開設するのは難しい」という理由だった。キム氏はブロックチェーンを通じた生体認証、電子文書管理ソフトウェアなどのフィンテック(fintech・金融技術)海外事業を新たに推進している。海外送金も1カ月半の間に遅延された後、金融委員会と金融監督院の両方に苦情を入れた最後にやっと送金に成功した。

ブロックチェーンソフトウェアを開発する別のスタートアップのチョン(33)代表も同じだ。ある都市銀行の支店5カ所を回って通 ったが、やはり法人口座開設ができなかった。また、ソウル江南のオフィスビルふたつは「仮想通貨・ブロックチェーン業種は、既存テナントの保護とセキュリティ上の理由から、受け入れ難い」とチョン代表会社の入居を拒否した。不意に捜査機関が押収捜索やセキュリティチェックが行われるとすれば、建物全体の雰囲気が悪くなるということである。チョン代表は「ブロックチェーンを4次産業革命の核心技術とし養成するとしたのに、今はブロックチェーン関連企業をすべて潜在的詐欺師に扱っている」と述べた。

韓国のブロックチェーン産業が政府の規制に縛られ漂流している。金融委員会は、1月に仮想通貨取引実名制、取引所法人口座の監視と発行停止などを骨子としたガイドラインを発表した。今年の初めビットコイン単価が2600万ウォンまで跳ね上がり、仮想通貨狂風が吹き、政府が対策を出したのだ。 (中略)

一方、韓国の仮想通貨取引所等のブロックチェーン企業にはまだ明確な規定がない状態だ。仮想通貨取引所は業種分類すらなく、ブロックチェーン企業はソフトウェア開発として当局に報告している。ネイバーとカカオは仮想通貨関連規制が不透明な韓国を避けて、最初から日本にブロックチェーン関連子会社を立てた。キム・ジンファブロックチェーン協会理事は、「ブロックチェーンを4次産業革命のフロンティアと言いながら、政府がまだ明確な制度を作ってくれないのはつじつまが合わない」と述べた。
(引用ここまで)

 韓国では意外とというべきなのか、規制が多いのですよ。
 大企業を守るという形で働いていることはほとんどで、とにかくスタートアップ企業が動きにくいという話を聞きます。
 まあ、そういう状況でもなけりゃパリバゲットが4000店舗もできたりしないよね、という話でもあります。

 ムン・ジェイン政権にはそういった岩盤規制を破ってくれるのではないかという期待も出ているのですが。
 いまのところ財閥を叩きに叩いているものの、規制緩和はほとんどなし。
 構造改革もほとんどなし。
 その象徴ともいえるのが、このブロックチェーン規制でしょうね。
 ムン・ジェインはとにかく投機が嫌い。
 不動産投機の経験がある人物は閣僚に登用しないと言っていたほどでした。まあ、韓国で一定以上の地位にある人間が不動産投機をやっていないわけがないので、その目論見は潰えましたけどね。

 ブロックチェーンについても仮想通貨の投機に使われるくらいの認識なのだろうなぁ……。
 一時期、仮想通貨の取引所はすべて閉鎖するといっていたほどでした。さすがに批判が集中して撤回しましたが。
 個人的にはブロックチェーンについてはざっくりとしたものでもいいので、知識は仕入れておいたほうがよいと考えてます。
 ムン・ジェインのようにならないためにも、ですね。

いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み 「いちばんやさしい教本」シリーズ
杉井靖典
インプレス
2017/8/25

韓国コメント自作自演事件の主犯、実際に「総領事への推薦を受けて」大統領府で面接していた……これがウリか

大統領府「民政秘書官がドルイドキングを推薦されて人事接触したが、不適合と判断」(聯合ニュース・朝鮮語)
大統領府は16日、コメント操作事件で拘束された金某(ペンネームドルイドキング)氏が、駐大阪総領事に共に民主党キム・ギョンス議員に推薦した人事について直接面会したものの適していないと判断したと発表した。

大統領府の関係者はこの日、記者たちと会ってこのように説明した後、「それ以降は特別な措置をしなかった」と述べた。
先にキム議員はこの日、国会で記者会見を開いてキムさんが推薦された人を青瓦台の人事首席室に話したが、難しいとの連絡を受けて答申した。キムさんが不満を抱いて脅迫性の発言をして人事を求め、これをペク・ウォンオ民政秘書官に渡したと述べた。

青瓦台の関係者は、「キム議員の言葉通り、人事首席室で推薦が入ってきて、それ自体の検証をしたが、大阪総領事職に適していないと考えて起用していなかった」と述べた。
この関係者は、「以後、金議員が2月ドルイドキングという人から一種の圧迫を受けた後、深刻だと思ってバック秘書官に連絡した」とした。
(引用ここまで)

 例のコメント部隊事件の主犯である人物のペンネームをドリューキングと書いてきましたが、「ドルイド」キングであるとのことなので今日からそう記述します。
 さて、ドルイドキングことキム氏と、接触されていた共に民主党議員の両方ともキムなので分かりにくいのですが、実際にキム議員に対して「大阪総領事として赴任させろ」という請託があったのですね。
 で、それだけではなくて大統領府関係者が面会までしたのだけども「大阪総領事としてはふさわしくない人物である」と認定されてそれ以降は接触がなかった……ということなのですが。

 当初は「なんの関係もない」くらいの勢いで記者会見していたものが、どんどんと後退してきていますね。
 共に民主党の党員としてそこそこの関係があり、かつ人事に推薦することを断り切れないくらいの仲ではあったということなのでしょう。
 件のドルイドキングなる人物は「経済的共振化集団」という団体を運営してきて、その集まりで政治家の講演会なんかもあったとのこと。
 で、講演会にきた政治とツーショットを撮って「この政治家とコネがある」ということを示していたとのことです。
 「パワーブロガー・ドルイドキング」としてますます信頼性が高まっていって、というようなスパイラルに乗ることができていたのでしょう。
 ちょっと前に話した韓国映画のザ・キングにも検察庁に入った主人公の父親が詐欺師で、主人公の上司である部長とツーショットを撮ってそれを闇不動産会社のテントに貼っていたなんて描写がありましたっけ。

 で、その最終的な仕上げがドルイドキング本人が大阪総領事になるということだったのでしょうが。
 まあ、残念なことにそこまでの分け前を与えるほどの人物でもなかったと。
 で、今回のコメント自作自演に走った、ということですかね。
 いやぁ……下らない。
 下らない事件ではありますが、韓国社会というものを切り取っているのは間違いないですね。

D&Dプレイヤーにとってはクレリックのサブクラス。
ケルトの賢者「ドルイド」―語りつがれる「知」
スチュアート・ピゴット
講談社
2000/01

韓国での政権批判のコメント書きこみ犯、大阪総領事の座を狙っていた理由は「日本が沈没するから」……??

「コメント操作」ドリューキングが「大阪総領事」要求した理由は(ハンギョレ)
インターネットポータルサイトでムン・ジェイン政府誹謗コメントを書いて推薦数などを操作した疑いを受けているキム某(ID「ドリューキング」)氏が昨年の大統領選挙後のキム・ギョンス加え、民主党議員に大阪総領事職を要求したことが明らかに最近の議論になってている。これに対してキム氏が運営していた経済的共振化集団の会員が「いくつか預言のような内容がある。日本が沈没 する場合に備えたものである」と16日主張して目を引く。 (中略)

◆匿名> 日本は、最終的には崩壊すると信じているんですよ。だから日本を離れる資本があり、それらのための場所が必要なような時点が来るということで準備をするんです。当然あちらで影響がある人、このような人々とコネをつけなければなりませんし。

◇キム・ヒョンジョン>ちょっと待ってね。日本はあなたたちの預言、「ソンハ秘訣」によると、日本は沈没する。そのために政界にコネをつける。それはなんの言葉ですか? 沈没をするのになぜコネが必要ですか?

◆匿名>沈没したら多くの人がどこに行くか? 近くの韓国とか北朝鮮、満州とかそういったところに最終的には場所が必要になるだろう、現時点で我々の組織内部の人間が、そういったことに関しての準備する必要がある。このような計画があるんです。

◇キム・ヒョンジョン>私は今聞いてもこれが何の論理なのかはよくわかりませんが……そのためには、今総領事として行っておいてあらかじめベースを固める必要がある……このようなものですよね?

◆匿名>はい。
(引用ここまで)

 で、出たー。
 日本沈没説。韓国では基本的な認識のひとつです。
 韓国特派員が現地の人と仲良くなると「韓国に引っ越してきなさい。日本は沈没するのだから」って助言されるっていう話があるくらいで。
 日本人がこれといって正式に仏教のことを学んでいなくても「地獄」とか「三途の川」について知っているように、韓国では「日本は将来沈没する」というのは常識なのです。
 どんなに日本が優位であっても、二言目には「でも日本は沈没するんでしょう」って言われるくらい。
 日本列島が総じて沈むような事態だったらすぐ横の韓国が無事でいられるわけないのですがね。

 おそらくエドガー・ケイシーのアカシックレコード云々の予言から来ていると思われます。
 1958年から1998年の間に日本列島は太平洋に沈むというもので、これが韓国人の願望とあわさったものとなっているのでしょう。
 韓国では本当に一般的に知られている話なのです。
 ドリューキングは自分、もしくは自分が開催している団体(経済的共振化集団)のメンバーがそれに備えて日本の総領事にならねばならないという認識だったとのことです。

 わけが分かりませんかね。
 でもまあ、こうして「大仰なことを声高に叫ぶ」というのはカルトの首領がよくやる手段。
 主催していた団体のメンバーに向けて「私はムン・ジェインを支持した。その見返りとして日本大使、もしくは日本総領事になる」というような話が、自分を大きく見せるために必要だったのでしょう。
 なんというか……滑稽なことこの上ない事件ですね。

新装改訂版 眠れる予言者 エドガー・ケイシー
光田 秀
総合法令出版
2018/2/14

韓国ニュースサイトに政権批判コメントをマクロで書き込んでいた人物、実際にはムン・ジェイン支持者だった。犯行動機は「ウリなのに分け前をもらえなかったから」だった……

親ムンパワーブロガーである「ドリューキング」、大阪総領事の地位を要求していた(京郷新聞・朝鮮語)
ムン・ジェイン政府を批判するインターネット世論操作に拘束されたキム某(48)が大統領選挙後に加え、民主党議員に大阪総領事職を要求したと15日、確認された。金氏は、オンラインで「ドリューキング」というペンネームで活動してきた有名な論客で、これまで親ムン・ジェイン性向を示している。(中略)

コメント操作の疑いで逮捕されたデモ3人のうち、金氏は、オンラインで「ドリューキング」というペンネームで活動してきた有名ブロガーであった。彼運営するブログ「ドリューキングのデータウェアハウス」は、累積訪問者数万980万人に達している。2009年と2010年には、ネイバーのプレビュー・人文・経済分野」パワーブログ」で2年連続選ばれた。金氏は、2000年代から盧武鉉前大統領を公然と支持するなど、親盧武鉉・チンムン・ジェイン性向論客でも知られている。昨年の大統領選挙を控えてドア大統領を公開支持し、2012年の大統領選挙では、アン・チョルス当時大統領候補について「MB(李明博前大統領)の復活」と主張した。

金氏は、オンラインの認知度をもとに、2014年の「経済的共振化の会」というインターネットカフェを開 して会員を集めてオンラインだけでなく、オフラインでも有名政治家などを招いた講演会を開くなど歳を誇示してきた。 (中略)

しかし、民主党関係者は京郷新聞との通話で、「ドリューキングが海外公館を要求した。大阪総領事桁を要求したが拒否した」と述べた。金氏は、過去の大統領選挙でムン・ジェイン候補を助けたが、新政府発足後「対価」を受けないと「アンチ」に転じ犯罪を犯したのである。
(引用ここまで)

 どうもこの事件が腑に落ちないというか。
 共に民主党の代表が「NAVERニュースのコメントが政権批判に偏っているのはおかしい」として、コメント操作を疑ったら共に民主党党員の自作自演だったというもの。  面白いというか滑稽ではあるので扱いましたが。
 政権与党が「コメント操作がある」って糾弾するっていうのも変ですし、それに対して当該の会社が警察に捜査依頼をするというのも変。
 韓国らしいといえばらしい話ですが。オチも含めて。  なんとも腑に落ちない感はあったのです。

 ちなみに家宅捜索が入ったときに、この犯人がUSBメモリをトイレに流そうとしたというテンプレ行動もあったそうですよ。

世論工作、保守に被せ「証拠USB」トイレに流した民主党員(中央日報)

 さて、このドリューキングなるパワーブロガー、元々はノ・ムヒョン支持の立場にいたそうですね。累積訪問者数は980万人……パワーブロガーなのにユニークユーザーが980万人? 楽韓Webでもユニークユーザーは7500万人を越えてますが……。
 そのあたりの数字は国にもよるとは思いますけどね。
 まあ、どちらにせよ長年左派を応援してきた人物であることは間違いないようです。
 で、ムン・ジェインをパワーブロガーとして支持してきたのだから、大阪総領事の地位を渡せと共に民主党のキム・ギョンス議員に請託したとのこと。

 ですが、当然のように断られたと。
 この一連の動きでどうにか腑に落ちたという感じですかね。
 以前、民主労総がムン・ジェインに対してさまざまな要求をしており、ムン・ジェインはそれを受け入れざるを得ないという話をしています。
 「個人の意思がどうであれウリには報酬を、そしてナムには復讐を与えなければならない」と書きました。なぜなら「そうしなければ恨が晴らされず、その恨が自分に向かってくるからだ」とも。
 そのスケールの小さいバージョンが今回の事件です。
 韓国ではこうして支援者が「分け前」を要求する、というわけなのですね。

 とまとめたところで、これ関連でもうひとつ面白いニュースが入ってきてしまった……うう、もうひとつエントリを書きましょう。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座
菅家 伸
ソーテック社
2016/11/3

韓国与党代表「ネットニュースへのコメントが政権批判に偏っている。組織的犯行だ!」 → 与党党員の自作自演だった……

政府批判コメに大量「いいね」、韓国与党党員3人逮捕=ソウル地方警察庁(朝鮮日報)
韓国の大手インターネット検索サイト「ネイバー」の掲示板で「いいね」の数を不当に操作したとして、与党「共に民主党」の党員3人が警察に逮捕された。平昌冬季オリンピックの女子アイスホッケー競技に南北合同チームが出場したニュースが国内外で大きな話題になったが、3人はこれに関連する記事へのコメントの中で、政府に批判的な意見に対して、特殊なプログラムを使って「いいね」を集中的にクリックさせていた。また3人は共に民主党のある中堅議員とメッセンジャープログラムを使ってやり取りを行っていたこともわかった。

 3人は600以上のIDを事前に確保し、そのIDを通じて記事へのコメントに特殊なプログラムを使って「いいね」を自動的につけさせていた。「文化体育観光部(省に相当)、大統領府、与党はすべてミスを犯した。国民は怒っている」「汗を流してきた選手たちに何の罪があるのか」といった現政権を批判する書込みに対し、共に民主党の党員が「いいね」をつけさせたのは一見矛盾しているようだが、これについて3人は警察での取り調べで「保守たちがプログラムを使って(ネットでの書込みを)どのように操作しているのかテストしたかった」「その際、保守が『いいね』の数を操作したようにみせかけたかった」などと供述しているという。 (中略)

 3人は2016年に共に民主党員となり、毎月1000ウォン(約100円)の党費を納めてきたこともわかった。警察の関係者によると、容疑者らがこれまで共に民主党主催の集会などに参加してきたかどうかはまだ確認できていないが、一方で共に民主党とは逆の保守的な考えを持つ偽装党員でないことも確かなようだ。
(引用ここまで)

 以前、与党である共に民主党の代表であるチェ・ミエから「NAVERニュースに政権批判のコメント登録が異常な数で行われ、かつ『いいね』がつきすぎている。これはコメント操作されているに違いない」と公の場で述べたことがありました。
 具体的には「女子アイスホッケー南北統一チーム結成について、韓国代表を無視したものだ」とするコメントが書かれ、それが支持されていたということを指していました。

韓国与党「ニュースサイトで政権批判のコメントが急増している。これは組織的犯行だ!」……自分たちの北朝鮮ごり押し政策には一切問題がないという認識らしい

 この組織的犯行を黙認したことで幇助していたのだから「NAVERの責任も問う」という姿勢を見せていたのです。
 NAVERはこれに対して自ら警察への捜査を依頼していたのですね。
 こんなことで責任を問われてはたまらないといったところだったのでしょう。

 で、その捜査結果が出まして。
 「共に民主党の党員が書きこみプログラムを使ってコメントし、かつ『いいね』を自動的に押すようにしていた」というものでした。
 大笑い。完全なるやぶ蛇ですね。
 3人ではありますが確かに組織的な犯行ではありました。
 まあ、正直なところこの工作がなくてもアイスホッケーの南北統一チーム結成については若者を中心に炎上していたでしょうけどね。

 野党側は「保守側の工作だと言っていたチェ・ミエの責任はどうなるのだ!」と糾弾を開始しており、政治的に炎上しかかっています。
 でもまぁ……現状の力を失った保守派の抵抗材料としては弱いかな、とは思われます。種火レベル。
 すでに保守党の力というのは相当に削がれています。6月の統一地方選挙でさらに弱まるでしょう。
 ムン・ジェイン政権の5年間だけで再起不能になるほどのダメージとなり、左派政権が延々と続く感触がありますね。


サムスン電子のスマホが中国ではシェア0%台、鉄板だったインドでもシェア2位に……頼みの綱は中国製品が規制されるアメリカ市場だけ?

サムスン電子のスマホ、中国市場でシェア0%台のショック…反撃に出たギャラクシー(中央日報)
サムスン電子の中国スマートフォン市場でのシェアが0%台に落ちたという調査結果が出た。

米市場調査会社ストラテジーアナリティクスが8日に明らかにしたところによると、昨年10−12月期にサムスン電子の中国スマートフォン市場のシェアは0.8%を記録したことがわかった。今年初めに発表した速報値では1.7%だったが確定値でシェアがさらに落ちた。

これに伴いサムスン電子のスマートフォンの年間中国市場シェアも速報値では2.4%で8位だったが、確定値では2.1%と9位に落ちた。

これはプレミアム製品群ではアップルに、中低価格製品群では中国企業に挟まれ「サンドイッチ」になった結果だ。 (中略)

インドでもサムスン電子は四半期別シェアで6年ぶりに1位の座を明け渡した。中国のシャオミは昨年10−12月期にインドのスマートフォン市場でシェア26.2%となり23.9%を記録したサムスンを抜き初めて1位に上がった。シャオミは2017年1−3月期だけでも14.1%のシェアで28.6%だったサムスン電子の半分にも満たなかったが、その後急速にシェアを拡大し結局サムスン電子を抜いた。

もちろん世界市場を見れば昨年のスマートフォン市場シェア世界1位はいまだサムスン電子だ。だが両市場での不振はサムスン電子のスマートフォン事業の危機につながりかねないという点で簡単な問題ではない。中国は年間にスマートフォンが4億5000万台以上売れる世界最大の市場だ。インドは最も速く成長する市場で、昨年米国を追い越し世界2位の市場に浮上した。
(引用ここまで)

 何度か書いていますが、半導体はスーパーサイクルに突入して久しい状況。メモリーに関してはDRAMにせよNANDフラッシュにあればあるだけ右から左に売れていっています。
 中国政府がこの状況を嫌っていてDRAMを内製しようとしていますが、まともなファブの稼働を見るのは来年以降になりそうな感触です。
 ですが、日本からも韓国からも技術者を引っ張っているとのことで、中国企業によるDRAM量産がはじまるのはそう遠い未来でもないのが実際でしょう。

 というわけで異常なほどに売れていて去年の営業利益は5兆円を突破したというサムスン電子ですが、実は半導体以外の業績がぱっとしません。
 その象徴が新興国でのスマートフォン販売で、中国では去年の第4四半期のシェアが0%台に突入。
 2013年頃はシェア20%を越えて1位。我が世の春とばかりに中国市場での販売を謳歌していたのですが、2015年頃からは「もう中国でサムスン電子のスマートフォンなんて誰も使わない」といわれるようになり、シェアは右肩下がりだったのですがついに0.8%。
 完全に「その他」のプレイヤーに成り下がったって感じですかね。
 中国製スマートフォンが政治的理由で入り込めていないアメリカではまだまだサムスン電子のシェアが高いのですが、欧州やラテンアメリカといった地域ではファーウェイやZTEといった中国メーカーがシェアを高めています。
 ファーウェイの新機種発表はどの国でも大きく扱われるようになっていますね。

 スマートフォン製造については以前に語ったようなレッドオーシャン化が進んでいるのですが、そこをうまく泳いでいるのが水平分業を徹底している中国企業って感じです。グループ内でスマートフォン製造をほぼ完結できる垂直統合型のサムスン電子が遅れをとっているのが面白いといえば面白いですかね。
 昔から楽韓Webでは「韓国にできることは中国にもできるようになる」と強く言ってきましたが、その時代がやってきたということですよ。

「初の韓国人宇宙飛行士(実は宇宙旅行者)」から10年……後継者が出ない理由とは?

韓経:韓国人宇宙飛行士誕生から10年…足も踏み出せない「第2の宇宙飛行士」(中央日報)
4月8日は韓国初の宇宙飛行士が宇宙に旅立って10年目になる日だ。初めての宇宙飛行士に選抜された航空宇宙研究院のイ・ソヨン研究員(当時)は2008年4月、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からロシアのソユーズ号に乗り宇宙へ向かった。イ氏は国際宇宙ステーション(ISS)で11日間宇宙に滞在し、韓国人科学者が提案した18種類の実験を終えて帰還した。だが韓国の宇宙飛行士事業はここまでだった。韓国政府は宇宙飛行士事業直後に空軍将校3人を選抜してしばらく訓練させたことがあるが、イ氏に続く第2の宇宙飛行士は10年以上輩出されていない。 (中略)

しかし韓国が第2の宇宙飛行士事業を始めるには超えなければならない大きな山がある。宇宙飛行士事業が単発の性質で終わって起きた各種議論を乗り越えることだ。ロシア連邦宇宙庁では韓国人宇宙飛行士を宇宙飛行参加者と規定しているが、韓国国内では宇宙観光客という主張が依然として力を発揮している。

イ氏の場合、米国留学のため2014年に航空宇宙研究院に辞表を提出して起きた「食い逃げ議論」と、韓国国籍を放棄したという確認されていない報道が毎回繰り返されている。一部ではイ氏が地球に帰還してから講演を行い多くの青少年にインスピレーションを与えるなど十分に自らの役割を果たしたとして擁護する見方もある。責任を負わなければならない韓国政府は科学技術部と教育科学技術部、未来創造科学部と名前を変え消極的な態度で責任を個人に負わせる様子だ。
(引用ここまで)

 ……いやぁ、だってさ。
 韓国の宇宙開発って「Zという最終目的のために、○年後にはA地点に。○年後はB地点に。○年後はC地点に到達する」というようなデザインがないのです。
 羅老ことKSLV-1も当初はすべてを自国開発する予定だったものが、ノ・ムヒョンが「衛星打ち上げができるようにするぞ!」って言い出したことが原因でロシアから1段目をまるまる買ってくるというハメになったわけですよ。
 月探査計画も月着陸の予定が2025年以降だったものが、パク・クネの公約で2020年に前倒しされたり、月軌道周回衛星にいたっては任期内の2017年にしろと言われたりしてましたね。
 そして、ムン・ジェイン政権になって「積弊公約だ!」とされて、月探査計画はほぼ霧散したりしています
 要するに大統領のメンツや公約だけで計画のGOサインが点いたり消えたりするのです。

 規模は異なりますが、地方の首長がやっている「国際的な体育大会を開催してレガシーを残すぞ」というアレとなんら構造は変わらない。
 大邱で「世界陸上をやるぞ!」って言い出して、スタジアムを建設する。世界から選手はやってくる。
 でも、残るものなんてゼロ。
 優秀な競技者が出るわけでもないし、そもそも決勝進出者ゼロ。
 そのスタジアムで継続して大会が行われはするものの維持費が高くて「無用の長物」扱いになる。
 仁川のアジア大会、霊山のF1、そして平昌のオリンピック。どれも同じ。

 それらと同じで「韓国人宇宙飛行士を誕生させるぞ」とかけ声だけ出る。
 そこからどう宇宙開発につなげるのかとか、宇宙飛行士を継続して育成し、○年ごとに宇宙に向かわせるとかじゃない。
 単に「韓国人も宇宙に行く」というだけが目標。だからアストロノーツの育成をしようという方向性ではなく、宇宙旅行者の枠を買ってきて終わり
 そりゃま、続きません。韓国のやっていることはみんなこうなのですよね。
 資源外交とかもまったく構造は同じですね。

ニッポン宇宙開発秘史 元祖鳥人間から民間ロケットへ (NHK出版新書)
的川 泰宣
NHK出版
2017/11/10

韓国政府が資源外交でクズのような鉱山・油田しか買収できなかった理由とは?

「資源外交残酷史」決定版……4000億ウォンを費やして一度も採掘できず(KBS・朝鮮語)
[記者] 鉱物資源公社が設立51年で歴史の中に消えます。
政府は、今年末までに鉱害管理公団と統廃合することに今日決定しました。
10年前、負債比率100%を下回る堅実な公企業でしたが負債比率6,900%に達しており、今では完全な資本蚕食状態です。

その理由は、やはり資源外交でした。
鉱物公社は5兆2000億ウォンを注ぎ込んで5000億ウォンを回収しました。
代表的な失敗事例は、メキシコとマダガスカルの両方の鉱山です。
とてつもない損害が発生している状況です。
しかし、この二つの鉱山はそれさえも事情が異なっています。 4000億ウォン以上投資しても、一度の採掘すら行われていないのです。
KBS特別取材チームは資源外交残酷史の決定版と言っても過言ではないこの事例を分析してみました。チョンセベ記者です。

[レポート] 2011年には、鉱物資源公社はメキシコのサントドミンゴ銅鉱山買い取りを最終決定します。 購入額は2,500億ウォン。

当時の理事会の議事録をKBSが単独入手し見みました。
ある社外取締役が「鉱山を買うことだけに汲々としていないか」と指摘すると、担当役員は、事業化調査が行われていないプロジェクトと告白します。
最小限の経済性検討もなかったわけです。 「採鉱計画の算出根拠が微弱である」、「今後投資額の調達の過程で問題がある」といった内部評価も無視されました。

韓国鉱物資源公社の職員/音声変調:「私達が政府の政策の変化に応じて激しく浮沈させられています。なぜこのように我々の主要な目的でないもの、なぜ得意な分野ではなく、不得意な分野に集中をしたのか……」

資源自主開発率を高くするという当時の政府による強い圧力によって、最小限の合理的議論も省略されたという話です。

それでは現場実態調査はどうだったのだろうか?
確認の結果、サントドミンゴ現地では課長級以下の従業員2人がわずか2日間の間に調査を進めただけです。

キム・ギョンリュル/参与連帯執行委員長:「政権最高位層は、いわゆる犯人の役割をしていた公機関の機関長などが責任を負うべきだと考えているようです。(鉱物公社側)このようなものは完全に上の責任、命令を受けたという理由だけで責任を回避できるかというと……難しいと思われます」]

鉱物公社はサントドミンゴ鉱山投資のためのカナダの会社「キャップストーン」の株式も取得したが、ここでも1500億ウォンを無駄に費やしました。
監査院は、すでに4年前にサントドミンゴ鉱山投資の損失を懲戒するよう監査結果を出したが、鉱物公社は、従業員2人に注意を下すのにとどまっています。
(引用ここまで)

 楽韓Webが資源外交に注目していたのは「いつか絶対に明らかになる」「その明らかになった状況はとってつもなくひどいはず」という確信があったからなのです。
 その暴露が10年後になるか、20年後になるかは分かりませんが「韓流エンタメ館が面白そうだ」と直感したときと同じような予感があったのですよね。
 ムン・ジェイン政権の成立、そしてイ・ミョンバクの逮捕で一気にそれが収穫できそうな状況ですね。

 イ・ミョンバク政権は高騰する資源に対して「資源自主開発率を20%以上にせよ」と大号令をかけたのですよ。
 当時、WTI原油価格が100ドルを上回ろうかという時期で、中国の「資源爆買い」が話題になっていましたね。
 これからもどれだけ高くなっていくか分からないというような時期で、人によってはWTI原油価格200ドルなんて予測もしていたほど。
 逆にいえば当時はどの国にとっても鉱山や油田、ガス田は金の卵を産む鶏だったというわけで、わざわざ海外に売り出すようなものであれば「ワケあり」のものしかなかったというのは当然のことなのです。
 クズのようなものを高値掴みするしかなかったわけですよ。
 日本はこういった状況に懲りているので、資源価格が安くなったときに出物を買収するということができるようになったのですが。

 その一方で韓国での大統領命令は勅命と同じ。「資源を確保せよ」といわれたらその通りにするしかないのです。
 断れば社会的な死しか待っていません。であれば遵守するしかないのですが……。まあ、いかんせん記事を見て分かるようにチェックも雑。
 遵守したところで次期政権かその次で逮捕されるという運命しか待っていないのですけどね。

 まあ……どっちにしても98%が水しか出てこない油田を4兆ウォンで買わされている時点でお察しくださいって感じです。

石油と日本―苦難と挫折の資源外交史―(新潮選書)
中嶋 猪久生
新潮社
2015/5/29

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
乙嫁語り 10巻
2018/02/15発売
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ