楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ノ・ムヒョン

 相互RSS募集中です

混乱の最中にある韓国政界、いま必要とされるのは「あの男」だ!

韓国「崔順実事件」でかつての大統領に再評価の動き、関連本はバカ売れ=韓国ネット「あんな人は2人といない」「いなくなって初めて価値が分かった」(レコードチャイナ)
2016年11月6日、韓国・国民日報などによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友をめぐる「崔順実(チェ・スンシル)事件」を受けて朴大統領の退陣を求める国民の声が強まる中、韓国ではかつての大統領の言動を見直す動きが出てきている。

民間人が深く関与していたという朴政権の驚きの実態に失望した人々が最も高く「再評価」しているのが、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領だ。書店大手・教保文庫によれば、先月24日から今月2日までの10日間、「大統領の物書き」という図書の販売が直前の10日間と比べなんと76.6倍に増えた。同書は金大中(キム・デジュン)・盧武鉉両政府で大統領演説を担当してきた元秘書官が、2人の大統領から学んだ人を動かす文章の書き方を40ポイントにまとめたものだ。14年2月発売以来の人気図書ではあるものの、朴大統領が崔容疑者に演説草稿の「添削」を受けていたと報じられた先月24日以降、まさに爆発的な人気となっている。

韓国最大のオンライン書店「イエス24」の6日までの週間ベストセラーを見ても、「大統領の物書き」は4位に、盧武鉉政権の元参与政府報道官による「大統領のスピーチ」(原題)が11位に急浮上、「大統領の物書き」はここ2週間で3万部が売れ、累計部数が10万部を超えたという。

出版界はこうした動きについて、事件を受け朴大統領の文章や発言に関する能力が明らかになるにつれ、盧元大統領の卓越した文章力が再注目されつつあると分析している。

この報道に韓国のネットユーザーからも、故人となった盧元大統領を懐かしむ声が多数寄せられている。

「なぜ逝ってしまったんですか?」
「心の中の永遠なる大統領、会いたいです」
「最近になってますます懐かしくなった」
「今ごろ大統領になってくれていたらよかったのに…」


「あんな人は二人といない。当時の人々にとってはあまりに偉大な大統領だったよ」
「高い塀の中に隠れることのなかった唯一の大統領だ。『大統領、出てきてください』と言えば、門の外に出て国民と握手し、あいさつを交わしてくださる方だった」
「人が住む世の中のためあんなに懸命に生きてくれていたのに…。今やここは犬や豚が住む世界になってしまった」

「盧元大統領を無視し、軽蔑してしまったことをいくら後悔しても意味がない。今、僕らは罰を受けているんだ」
「いなくなって初めて価値が分かるというのは本当だね」
「国民の心の中の大統領があの方だけという現実が本当に残念だ。歴史においていつもそうだったように、奪われた我々の主権を取り戻さなければならない」
(引用ここまで)

 今の韓国政界で待ち望まれている男の名、それこそがノ・ムヒョン!
 ……いや。
 それってもう死んでいるから悪事をしないっていうだけの話ですよね。
 政治家として唯一無二であったことに間違いはないとは思いますが。

 ふと赤穂浪士をほぼ全員切腹させたことを思い出しましたね。
 切腹させた理由が「今は民衆から英雄扱いされているが、ひとたび醜聞でも起こそうものなら全員が悪くいわれる。であれば、ここで全員に名誉の死を与えることで英雄のままでいてもらおう」というものだったのですよ。
 死んでしまえば醜聞を起こしようがない。
 もはや、ノ・ムヒョンは未来永劫醜聞から無縁。少なくとも新しいスキャンダルを作り出すことは不可能である。
 存命のイ・ミョンバクではなく、死んだノ・ムヒョンを褒め讃えているのはそういうシステムが韓国人の心理にあるのでしょう。

 まあ、それにしてもよりにもよってノ・ムヒョンを英雄視とか。
 やってきたことはそれほど変わらないと思うのですけどね。
 逆説的にパク・クネがどれほど今の韓国人に嫌われているのか、よく分かります。

死者の代弁者〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
オートン・スコット・カード
早川書房
2015/4/15

韓国人にとっては漢字は外国語そのもの! ノ・ムヒョンの墓石にも誤字、道議会の看板にも誤字

【新・悪韓論】盧武鉉元大統領の墓石にも…知らないだけでは済まない韓国“漢字誤表記”(zakzak)
 1980年代のこと、時事通信社のソウル特派員だった私は、女子支局員の採用試験をした。みんな大学の日本語学科の卒業予定者だ。当時はまだ、ほとんどの新聞が簡単な漢字を使っていた。それで、簡単な漢字の書き取りも試験の中に入れた。

 「女」という字を「くのいち」の順で書ける受験者はまれだった。「水田」の「水」を「フ」から書き始めるぐらいは当たり前、ビックリしたのは「田」の字を「横三本→縦三本」でスラスラと書いた受験者がいたことだ。

 それから間もなく、韓国の新聞は「原則として漢字を使わず」になった。きっと、韓国人の漢字力はもっと落ちているだろうと思っていたら、すごい写真付きの記事を見た。韓国・済州(チェジュ)島の地元メディア「済州の音」が報じた「済州道議会の看板表記の間違えに、あぁ恥ずかしや」(2015年11月13日)だ。

 済州島の道議会が、道路に面した石柱に付けていた看板を取り換えた。新しい看板は上段にハングル、中段に英語、下段に漢字の表記があるのだが、「議会」が「義会」になっていたのだ。「議」も「義」もハングル表記では同じなのだが、「義会」とは…。

「済州の音」は正直に書いている。「情報提供を受けて13日に道議会の正門に掛けられている表札を確認した結果…」と。

地元紙の記者なら、道議会前をしょっちゅう通るだろう。だが、記者たちも「情報提供」を受けるまで、間違った表記とは気が付かなかったのだ。道議会議員も、道議会の事務局員も。(中略)

 大統領だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏の没後、名だたる高僧が揮毫(きごう)した「大統領盧武鉉」の文字を、そのまま墓の盤石(フタになる部分)に彫り込んだ。ところが、それは「盧武鉉」の「盧」の字が、部首とそれ以外が微妙に違う「廬」になっていた(=その後どうしたかは不明)。

 「ケンチャナヨ」も、漢字の誤りぐらいなら笑い話で済むが、大型プラントの運転にも「ケンチャナヨ」が出てくるから恐ろしい。
(引用ここまで)

 以前に韓流スターのなんとやらが高麗神社にきて記帳していったときに、明白に漢字を記号としてブロック化した書きかたをしていましたね。
 韓国人にとっては漢字っていうのは完璧に預かり知らない記号なのですよ。
 自分の名前であってですら。

 なので、こういう事故が起こってもなんの不思議もないのですよね。
 そもそもがなんで漢字を使おうって考えるのか。
 その時点で間違っているのです。
 ハングルでしか暮らしていない人間が漢字を使おうと考えるからこうなるのです。
 日本で英語のスペルミスや単語の取り違いが起こるのと同じことです。
 ソウル駅でも「ソウルヨク」って朝鮮語をそのままカタカナで書かいた道案内がありましたね。

 そこに「確かめない」、「考えない」っていう特性が加わっているから、セウォル号沈没事故のようなものが起きるわけです。
 韓国社会はそうやって構築されているので、もう戻りようがないですよね。


ノ・ムヒョンの息子が追悼式で誰彼かまわず暴言を吐きまくった理由

故・盧武鉉元大統領の息子、追悼式で与党代表に暴言(朝鮮日報)
【社説】前職大統領の息子が取るべき言動(朝鮮日報)

盧元大統領の長男・盧建昊(ノ・ゴンホ)氏(42)は政権与党の代表として追悼式に出席した与党セヌリ党の金武星(キム・ムソン)代表に対し「権力を使って元大統領を死に追いやっておきながら、反省もない」などと暴言を浴びせた。建昊氏はさらに「国家の最高機密である首脳会議の議事録まで選挙のために利用し、国の権力を総動員して少数派を抹殺した。このように社会全体で際限なく地域対立、イデオロギー対立をあおっておきながら、権力だけは絶対に手放さず、私的な欲望ばかりを満たそうとしている」「国の基本秩序を根本から揺るがせた」などと非難した。これら建昊氏の発言を受け、野党の一部議員や、親盧派の中でも特に古くから盧元大統領を支持してきた議員らは「これこそ盧武鉉マインド」などと叫びながら称賛や歓声を送った。 (中略)

 新政治民主連合の文在寅(ムン・ジェイン)代表は追悼式が終わった直後「今こそ盧武鉉・金大中(キム・デジュン)元大統領の心を安かにしてさしあげよう」と呼び掛けたが、建昊氏や親盧グループの暴言に対する遺憾表明などはしなかった。このように親盧派が声を大にし始めたことで、今年2月に党代表に就任し、「有能な経済政党」「安保政党」といった中道路線を掲げてきた「文在寅体制」も壁にぶつかった。「親盧」を「親文(文在寅代表)」にすることを目指す文代表の思惑にもブレーキがかかった。

 新政治民主連合内部の親盧と非盧の両グループの対立は以前から非常に深まっていたが、盧建昊氏の演説と追悼式における非盧派への攻撃はこれに油を注いだ。親盧派はキム・ハンギル議員には「ごみ」、無所属の千正培(チョン・ジョンベ)議員には「裏切り者」といった非難を浴びせ、ペットボトルなどを投げ付けた。
(引用ここまで)
 建昊氏の一連の発言はあらかじめ準備していた原稿をそのまま読み上げたものだという。つまり建昊氏は亡き父の追悼にやって来た客を侮辱する言葉を喪主でありながらあらかじめ準備し、公の席でこれを読み上げたわけだ。この日、建昊氏の姿は元大統領の息子ではなく、まさに親盧派の活動家そのものだった。 (中略)

 また建昊氏以上に失望を禁じ得なかったのは新政治民主連合の文在寅(ムン・ジェイン)代表だった。追悼式後、文代表は「盧元大統領の前で親盧・非盧の各派に分裂し、対立する姿は本当に恥ずかしい」と述べ、同じ野党の両派に対立をやめるよう呼び掛けた。しかし追悼式の際、自らのすぐ隣に座っていた金武星代表を公の席で侮辱する事態が起こったことについては、謝罪の言葉など一切口にしなかった。文代表は盧元大統領の遺族や親盧派、さらにその支持者たちが最も信頼を寄せている親盧派のリーダー的存在だ。その文代表が今回の追悼式で起こった不祥事について何も語らないのは、まさに政治的責任逃れに他ならない。
(引用ここまで)

 楽韓Webではまったく扱わなかったのですが、4月の末あたりに韓国では国会議員の補欠選挙が4選挙区でありました。
 例の統合進歩党の解党にともなう選挙ですね。で、この4選挙区で3つを与党のセヌリ党が取りました。
 ソン・ジョンワンリストでイ・ワング首相が辞任した直後だったので、与党不利かという話も出ていたのですが安定して強かったとのこと。
 パク・クネがアレでイ・ワングがあんなんでも、国民が与党支持に回ったのはそれ以上に野党に期待できないという共通認識があったからのようです。

 野党は虎視眈々と来年の総選挙と再来年の大統領選挙で与野党逆転を狙っていたのに、もはや党内で代表のムン・ジェインの責任を問う勢力もある始末。

 で、この騒ぎ。
 じり貧になった輩がやりそうなことです。
 より小さな単位で政争を起こして離散集合を繰り返す。で、弱者連合になって烏合の衆と化していく。
 生活の党……じゃなくて、「生活の党と山本太郎と仲間たち」でしたっけ? あれと同じことですね。
 アン・チョルスの新政治民主連合からの離脱もありえるかなー。

弱者の戦略(新潮選書)
稲垣 栄洋
新潮社
2014-12-26


支持率急落のパク・クネ、あのノ・ムヒョンすら上回るペースで下落中!

朴大統領支持率ワースト35%=支持基盤に揺らぎ(朝鮮日報)
朴大統領支持率が就任後最低の35%(ハンギョレ)

 韓国ギャラップが16日に発表した定例の世論調査で、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の国政運営支持率が、就任後最低値を記録した。「評価する」という評 価は、先週の40%から35%に下落した一方、「評価しない」という評価は51%から55%に上昇し、支持・不支持の差は11ポイントから20ポイントに 拡大した。「不支持55%」もまた、就任後最大の値になる。

 朴大統領の支持率は、昨年12月末に韓国大統領府(青瓦台)の文書流出問題の影響で37%まで下落したが、1月初めには40%に回復していた。しかし今 月12日の記者会見の後、再び下落傾向となった。年齢別では、20代(13%)、30代(20%)、40代(32%)、50代(43%)で5割未満とな り、60代以上だけが62%だった。中心的支持基盤の大邱・慶尚北道(44%)での支持率も5割に届かなかった。先週の調査での年齢別支持率は、20代 (20%)、30代(21%)、40代(32%)で50%を下回り、50代(51%)と60代以上(69%)では支持率50%以上だった。同じく先週の調 査で、大邱・慶尚北道地域の支持率は59%だった。

 朴大統領の支持率下落は、新年の会見に対する否定的反応が影響したと分析されている。
(引用ここまで)

 延々と右肩下がりだったパク・クネの支持率だったのですが、1月頭にナッツ姫を逮捕拘束してちょっと持ち直していたのですよ。年末に37%まで落ち込んでいたのが、1月第1週では40%にまで回復していました。

 でも、財閥のトップを生け贄に差し出したのに、年頭会見が不評で35%まで下落。
 けっきょく、先週の上昇もノイズとしてかき消されるくらいのものとなってしまいました。
 ハンギョレのほうのグラフを見てもらうと、11月の半ばくらいから支持率、不支持率が逆転してワニの口が開き始めて、それからは開く一方。

 数字の中味を見ると、これまで鉄板の支持層だった高齢者からも見放されつつあるというのが現実のようで。
 50歳代否定的評価が上回って、60歳代でも62%と就任以降最低の数字なのだそうです。
 20歳代の支持率13%っていうのもすごいな……。

   ノ・ムヒョンは任期を1年残して支持率5.7%という凄まじい数字を叩きだしていましたが、それでも3年目の5月くらいまではまだ30%台後半で推移していたのですよ。
 あのノ・ムヒョンですら、3年目の半ばまで40%前後だったのです。
 ……つまり、とうとう韓国人はノ・ムヒョンを超える人材に手を出してしまったということですか。
 そんな人材ですが、まだ任期は丸々3年残されています。

ゲーツ元国防長官「ノ・ムヒョンはちょっと頭がおかしい人物だった」

韓国元大統領を「頭がおかしい」…元米国防長官(読売新聞)
> 米国のロバート・ゲーツ元国防長官は14日発売の回顧録「Duty(任務)」で、韓国の盧武鉉元大統領について「反米でおそらく頭が少しおかしいと思った」と批判した。

ソウルで2007年11月に会談した際、当時大統領だった盧氏は「アジアでの最大の安保上の脅威は米国と日本だ」と述べたという。
(引用ここまで)

 あー、半分正解。
 正確には「おそらく」 は必要ありません。
 「少し」も必要ないでしょうね。
 でもまぁ、そうやってアレを受け止めた感性自体は正解ですね(笑)。
 このDuty読んでみたいわー。

 Kindleであったので買ってしまった……。これから読んでみます。

【追記】
 読売新聞、引用部分の「頭が少しおかしい」のくだりをWeb版からは削除して、タイトルを変更しましたね。
 夕刊にあった文章なのかなー。

電力危機は発電所建設を抑制したノ・ムヒョンのせい!

電力不足:原因は盧武鉉政権での発電所建設抑制(朝鮮日報)
> 韓国で夏が来るたびに電力不足によるブラックアウト(大規模停電)を懸念しなければならないのは、歴代政権の電力需給政策が失敗したからだ。

 状況がここまで悪化した責任はどこにあるのか。最も責任が重いのは盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権だ。盧武鉉政権は発電所建設をなおざりにした。2004年から国際市場で原油価格が急騰すると、石油やガスよりも電気料金の方が相対的に安くなった。当然、電力需要は急増したが、電力供給を拡大するという政策は軽視された。盧武鉉政権下で建設が決まった原子力発電所は、新ハンウル(新蔚珍)原発1、2号機の計2基だけだった。金大中(キム・デジュン)政権と李明博(イ・ミョンバク)政権ではそれぞれ6基ずつ原発建設を決めたが、それに比べ盧武鉉政権の原発建設数は大きく劣った。

 盧武鉉政権は電力需要予測の面でも失敗した。2年に1度ずつ作成する電力需給計画で、盧武鉉政権は06年の時点で毎年の電力需要が100万−200万キロワットずつ増加すると見通していた。だが10年夏の最大電力需要は6989万キロワットを記録し、09年に比べ約660万キロワットも増加。11年、12年の電力需要の増加幅も予想を大きく上回った。電力需要が急増しても、供給は急には増やせない。原発は建設するのに7−8年、石炭火力発電所も4−5年はかかるからだ。

 李明博政権も責任は免れない。李明博政権は住宅用の電気料金を政権発足後2年半、1度も引き上げることなく凍結した。電気料金が安いせいで利益を上げられないと分かると、発電所建設を決め、後になって建設を撤回するというケースもあった。
(引用ここまで)

 そんなねぇ……。
 ノ・ムヒョンだって昨日や今日、無能になったというわけでもあるまいに。
 大統領になってから5年間、まともな判断が1件だってあったのかどうか考えてみたら分かりそうなもんですけどね。
 そんな無能な大統領を国家元首として直接選挙で選んだのは韓国人でしょうに。
 弾劾する機会もあったのに、5年の任期を全うさせちゃったりした共犯のくせにね。

 しかも赤字供給の安い電力料金を享受しておいて、いまさら糾弾とか考えが甘すぎるでしょ。
せめて、電力消費の伸び予想がおかしいとか当時に言っていれば別ですが。

 しかし、ノ・ムヒョンも哀れなものですわ。当選した当初は「これが韓国の民主主義の勝利だ!」みたいに言われて、次第にアレ。
 最終的には自殺に追い込まれてるんですから。
 ま、当初から楽韓さんでは「これは面白くなってきた!」くらいなテンションでお迎えしましたけどね。

糾弾 (朝日文庫)
久坂部 羊
朝日新聞出版
2012-01-04


南北会談で品位のない発言をしていた大統領こそ、韓国国民の映し鏡

【社説】07年南北会談にいたのは韓国の大統領だったのか(朝鮮日報)

 例のノ・ムヒョンとキム・ジョンイルの会談で「NLLを北朝鮮のいうとおりにしましょう」というような話があった云々、「日本の拉致被害者など存在しない」云々、「アメリカは最大の問題国だ」云々という話をしまくっていたという、いわゆる南北会談問題。
 いまだに韓国では喧々諤々のようで。

 いや……ノ・ムヒョンがそのくらいの話をしてなんの不思議があるんだろうな。
 夢の北朝鮮に行って舞い上がっちゃって、将軍さまに会ったらそのくらいは言うでしょ。いや、言わないわけがない。
 この社説にあるように「国家元首としての品位があればこそ」っていうのはあるでしょうが。
 そんな国家元首を嬉々として選んだのは君らだしなぁ……。
 韓国国民の品位の映し鏡であると思いますよ。
 まあ、日本にも鳩山を首相としてしまったという最悪の歴史はありますが、あれはまだ直接選挙じゃなかったという言い訳が立たないでもないですからね(笑)。
 イ・ミョンバクもパク・クネもお笑い大統領としては大したものだとは思いますが、やっぱりノ・ムヒョンにはかないません。
 今回の一連の発言でその思いを深くしました。
 ほら、三部作でもだいたい、一番面白いのは1作目でしょ?

Web魚拓 1/2/3

ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray] [Blu-ray]
出演:クリスチャン・ベール
商標:ワーナーホームビデオ
(2012-12-05)

ノ・ムヒョン、南北会談で「アメリカこそが問題国家」「拉致問題などない」と言っていた

南北会談議事録公開:米大使館、国務省に緊急報告 盧元大統領「最大の問題は米国」(朝鮮日報)
> 国家情報院が公開した南北首脳会談の議事録によると、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は主な議題が話し合われるたびに米国を批判し、米国に対する嫌悪感を露骨に表現していた。具体的に盧元大統領は金正日(キム・ジョンイル)総書記に「最も大きな問題は米国だ」「(米国のような)帝国主義の歴史が世界の人民に反省もせず、今日も覇権的な野望を露骨に表現しているという認識を持っている」などと述べていた。

 盧元大統領は金総書記に「作戦計画5029というのは米国が作り、われわれに押し付けたものだが、それについてはこちらが『今はできない』といって破棄した」「概念計画というレベルで妥協したが、それはもうなくなった」とも話していた。作戦計画5029とは北朝鮮で急変事態が発生した際、状況ごとに軍事面での対策を取りまとめたもの。盧武鉉政権当時、大統領府国家安全保障会議(NSC)はこの計画について「(北朝鮮に対する)主権侵害要素がある」として反対していた。
(引用ここまで)

 ノ・ムヒョンが北朝鮮に赴いて、キム・ジョンイルと会談したときの内容が現行政府から暴露されまして。
 日本に関しては「拉致被害者などいない!」って言っていたことが判明しています。
 で、アメリカに対しては「あの国こそが最大の問題だ」というような話をしていたと。

 ……まあ、ノ・ムヒョンだから仕方ないんじゃないかなぁ。
 基本的に反米反日のアビリティしか持っていませんでしたからね。
 あんなんを大統領に選んで、かつ弾劾の機会があったのに信任しちゃったんだから。その上、当選させた時には「韓国が史上最高の民主主義国家であることが証明された!」みたいに大騒ぎしていたんですよねー。
 ま、そんな国民の元首なんだから、こんなんでもなんの不思議もないというべきでしょうか。

 北朝鮮に行けば「アメリカがどうしようもない」といい、アメリカに行けば「日本の歴史認識が東アジアの問題だ」と言い連ねる。
 そのていどの人物ではありましたよ。
 日本にきたときはそれほど変な話をしなかったので、韓国ウォッチャーをがっかりさせましたけども(笑)。

 ま、ノ・ムヒョンなんだからしかたないです(2回目)。
 だって、ノ・ムヒョンですよ? 

韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録 [単行本(ソフトカバー)]
著者:坂 眞
出版:飛鳥新社
(2006-12-28)
 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ