楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

捏造

 相互RSS募集中です

韓国メディア「日本軍が慰安婦を誘拐していた証拠の文書を独自に発見したぞ!」 → 嘘でした

「婦女子を誘拐して慰安婦として動員せよ」 文書発見(中央日報)
1930年代、日本軍が女性を誘拐して慰安婦として送り込んでいたという内容が記されている日本政府の内部公式文書をkbc光州(クァンジュ)放送が入手したと9日、明らかにした。

この日、kbcによると、1937年、和歌山県知事で警察部長が内務省に送った文書第33号の写本では「誘拐」という単語が2回登場する。

この文書には、「日本人青年3人が日本軍の指示を受けてタネバリ地域(田辺地域とみられる)から婦女子を誘拐して慰安婦として送った」という内容が書かれている。ここで登場するタネバリ地域は強制徴用によって多くの朝鮮人女性が暮らしていた場所だ。また、世の中の事情に疎い女性を誘拐して慰安婦として連れていったという陳述が含まれている。

女性を誘拐して慰安婦に送り込んでいた事実が日本公式文書を通じて確認されたのは初めてだとkbcは伝えた。
(引用ここまで)

 な、なんだって!
 日本の軍隊が女性を誘拐して慰安婦として送り込んでいただって?
 これはたいへんだー、どうしよう。

 さて、そのKBCの報道とやらを見てみましょう。こちらです。

婦女子誘拐慰安婦に動員。文書単独入手(KBC光州)

 お、ニュース映像に画像が映っているところがありますね。

支那渡航婦女

 断片的ですが読めますね。
 「巡査に対し疑わしきものに非ず軍部よりの命令にて上海皇軍慰安所に到る酌婦募集に来たるものにして〜」かな。
 ……この文書、読んだことありますわ。

 いわゆる「支那渡航婦女の取扱に関する件」や「軍慰安所従業婦等募集に関する件」が出る原因のひとつとなった「時局利用婦女誘拐被疑事件に関する件」ですね。
 和歌山県田辺で酌婦として慰安婦勧誘にきている挙動不審の男らが「我々は軍の命令で募集しているのだ」と称していたという件。
 で、そういった「軍の命令であるという」というような業者がいるのでしっかりと取り締まれ、という話が「軍慰安所従業婦等募集に関する件」なのです。
 はいはい、解散解散。

 そもそも、この文章は33号じゃなくて三〇三號、すなわち303号ですしね。

時局利用

 どんだけ漢字を読む能力が低いんだって話ですわ。
 「誘拐」って2回も書いてあるから、誘拐していたに違いないですって。ホントにバカだな。ちゃんと古い文書を読める人間を連れてこいや。
 なんで一介のブロガーに3分で論破されてんだ……。
 今朝のハンギョレのコラムと同様、韓国の慰安婦研究の水準をよく現している記事であると思います。

常識では読めない漢字
今野真二
すばる舎
2013/8/23

韓国人「自生地としてソメイヨシノを我々のブランドとしてグローバル化させなければ! 1年中枯れないLED桜とかどう?」

一年中、済州王桜に出会う町にできるだろうか?(済州の声・朝鮮語)
王桜が盛りの済州で「王桜世界化」をテーマとして専門家が頭を突き合わせた。4日午後4時から済州市役所で開かれた第26回済州王桜祭り記念シンポジウムでは王桜の価値を世界に広く知らせるための‘グローバル化’に対する論議がつながった。

世界的に済州が唯一の自生地である王桜をどのようにブランド化して、さらに大きな資産として活用できるかを核心とした。これは短い祭りの期間にだけ咲く王桜に無限の生命力を吹き入れようとする試みでもある。

世界自然遺産本部漢拏山研究部ゴ・ジェングン博士は「済州が王桜の原産地という事実は多くの研究者によって明かされているが、原産地という長所をいかすことができていない」とし、「これは国内外他の地域の桜祭りと差別化できていないのが理由」と指摘した。

引き継いで「世界唯一の桜の種を持っているにも関わらず、これを1ヶ所で見られる公園や地域が済州にはない」とし、「日本の弘前公園は桜祭り期間のみならず年中に桜を研究して学習できる空間として活用されている」と述べた。

現在、ごみ埋立地に再生可能エネルギータウンが造成される済州市奉蓋洞地域を例としてあげて「埋立地を王桜公園と融合させる大きい絵を描けば王桜自生地のネームバリューを見せてくれることができる」と「この場所こそを世界中の人が訪れる場所としていかなければならない」と強調した。

ゴ・スンイク済州島観光協会マーケティング局長は「王桜を世界化させるためには基本的に全面的な調査を通じて漢拏山が自生地と堂々と話さなければならない」と「木が何本だけあるから自生地ということは大変である」と指摘した。
それとともに「済州市が予算を確保して済州王桜自生地に対する全面的な調査をしたら良いだろう」と強調した。
局長はこれ以外にも ●王桜を活用した工芸品販売 ●王桜葉を活用した茶の開発 ●野火祭りの場であるセビョルオルム一帯への王桜植栽などを提唱した。

オ・チャンヒョン済州観光工事観光産業所長は「済州王桜をブランド化するためには文化的な話を組み合わせる試みが重要である」として「音楽、キャラクター、パターンデザインなどを活用した商品化が必要である」と強調した。
また、「花が季節的に長く咲くことができないので、これを持続することができる商品を作る必要がある」として●LED王桜を活用した街頭照明化 ●王桜村造成などの必要性を提供した。
(引用ここまで)

 いまだに韓国人はソメイヨシノと王桜の区別ができていないません。
 というか、ソメイヨシノと王桜だけじゃなく、八重桜等の他の桜との区別もできているかどうか怪しいですね。
 「ソメイヨシノの自生地」とやらの日本語解説でも八重桜とソメイヨシノを混同していましたし。

 エイシュウザクラは済州島の山の中に200本だかが自生しています。韓国で「ソメイヨシノの自生地」とされている観音寺のもおそらくはエイシュウザクラなのでしょう。
 ですが、済州島の平野部に咲いているのはほぼすべてソメイヨシノなのです。
 昨日の「私は余左川に植えられた王桜、年齢は50歳〜」というエントリであった余左川に植えられている桜はすべてソメイヨシノ。
 樹齢が40-50年ということは70年代に朴正熙政権によって植えられたものですね。
 海軍基地内部のものには併合時代のものもあるのではないかという話ですが、それ以外の桜は「倭色」ということで多くが切り倒されています。
 この写真は去年の3月末に済州島に行ったときの、済州大学へ向かう道の桜並木。

image

 7分咲きだったのでバリバリに色調補正してます。
 ここの桜もすべてソメイヨシノです。

 王桜=ソメイヨシノであると考えていて、王桜の自生地=ソメイヨシノの自生地であると考えている。
 でも、実際には王桜はソメイヨシノではない。
 だけども、彼らがいつも目にしている桜はソメイヨシノ。
 そのソメイヨシノを彼らは王桜だと信じこんでいて、その自生地であると誇らしげに語っている。
 うむ、面倒くさい。

 巡り巡って彼ら自身が嫌う「倭色」で商売しようとしている滑稽さ、というのがこの「王桜グローバル化計画」の面白いところですかね。

静岡の標本木の話はけっこう面白い。ソメイヨシノ韓国起源説も扱われてます。
桜 (岩波新書)
勝木俊雄
岩波書店
2015/2/20

ソメイヨシノ韓国起源説が追い詰められて「DNAの一部が一致。つまり、王桜を日本が持ち去り、品種改良してソメイヨシノが生まれ、それが韓国で広まったのだ」とか言い出してきた

ソメイヨシノ本籍地は、日本以外の済州... 265歳の木の子孫(中央日報・朝鮮語)
・50歳になる鎮海ソメイヨシノの「自己紹介」
私は慶南昌原市鎮海区ヨジョワ洞で余左川(1.4辧房辺に住んでいる。名前はソメイヨシノ。年齢は40〜50年になった。余左川周辺に6000本(鎮海全体で36万本)があります。春になると国内外の観光客300万人が私の花を見ようと集まってくる。2015年、米国CNN放送は「韓国で必見の50ヶ所」の場所に選定した。 (中略)

ところが、この時期の私の国籍について言葉が多く気に障る。私は日本から来た桜という誤解だ。結論から言えば、私の本籍地は済州島だ。ソメイヨシノの自生地は全世界的に済州だけだからだ。済州島西帰浦市新礼里と済州市奉蓋洞には天然記念物に指定された私の先祖(100〜200年以上のソメイヨシノ)が6本存在している。

なぜ私は日本の木と呼ばれる誤解を受けるのか。日本の東京大学植物学者である松村任三教授が1901年にソメイヨシノに和風の名前である「ソメイヨシノ(染井吉野)」の学名を「Prunus yedoensis MATSUMURA」で日本の植物学会誌に最初に登録したのがきっかけだった。エドシスは、日本のエド(江戸・東京の旧地名)で松村は彼の名前からそれぞれ取ってきた。

しかし、日本にはソメイヨシノ自生地がない。代わりに1908年4月の植物採集家であったフランスのエミール神父が済州島でソメイヨシノ自生地を初めて発見した。昨年5月に済州奉蓋洞の山(海抜607m)で樹齢265年のソメイヨシノが追加発見され、韓国がソメイヨシノの自生地であることを立証した。このソメイヨシノは、高さ15.5m、根元周囲4.49mで、これまで知られているソメイヨシノの中で最も大きい。済州はこのほかに200本の自生ソメイヨシノがある。日本は最高樹齢150年されたソメイヨシノの改良品種があるだけだ。ソメイヨシノ韓国起源説が力を持つ理由だ。

キム・チャンス国立山林科学院 暖帯・亜熱帯森林研究所長は「日本が略奪など様々な方法で済州王桜を持ち去り、他の桜とかけあわせるなどして、日本版の「ソメイヨシノ」に発展させたものと推定する」とし「このソメイヨシノが日帝時代に戻って国内に入ってきたし、韓国産桜と組み合わせ過程を経て、全国各地に植えられたものと推定する」と述べた。

国内ソメイヨシノとソメイヨシノは肉眼で区別が難しい。2006年に米国農林部が漢拏山観音寺付近の自生ソメイヨシノとソメイヨシノの遺伝子(DNA)を検査した結果、遺伝子型の一部が一致したことから分かる。 (中略)

キム・チャンス暖帯・亜熱帯森林研究所長は「現在の桜の否定的なイメージをなくすために済州自生ソメイヨシノの苗木を育てる事業を推進中」とし「2022年から済州産のソメイヨシノの苗木に、既存ソメイヨシノと交換する作業を開始することができる」と述べた。
(引用ここまで)

 おや、少し論調が変わってきましたね。
 これまでの話では「ソメイヨシノ=済州島に自生していたもの」であり、日本がそれを奪って自らのものにしたということだったのですが。
 あまつさえ、ワシントンの桜もすべて済州島から採集されて送られたものであったなんて話もありましたね。
 DNAを検査したら、済州島に自生する王桜(エイシュウザクラ)とソメイヨシノの遺伝子は一致した。
 科学の目で見てもソメイヨシノの自生地は済州島だったのだ、とする話でした。これまでは。

 この中央日報の記事では「遺伝子型の一部が一致した」に変わっています。
 で、さらに「ソメイヨシノ=王桜」を喧伝してきたキム・チャンスも「ソメイヨシノは王桜を持ち去り、日本の桜とかけあわせた結果で生まれたものだ」としている。
 で、日本でそれが広まって、韓国に逆輸入されて広まったのだ、と。
 もはやなにを言っているのやら……。
 天動説を採る学者が、惑星が「見た目の逆行」することを説明するために「螺旋を描いて公転している」って説を唱えていたことを思い出しましたわ。

 韓国の王桜(エイシュウザクラ)とソメイヨシノを完全に別種とした論文はアメリカ農務省のサイトにも掲載されていますし、先日の森林総合研究所からの論文でも確立しています。
 ちなみに王桜についてはその森林総合研究所が学名を命名してたりします(笑)。

 キム・チャンスとチョン・ウンジュというふたりの学者が、これらの結果を無視して「韓国国民の気持ちに寄り添った見解」を出しているせいで混乱しているのですよね。
 特にチョン教授のほうはアメリカでのDNAチェックに加わっていたくせに、韓国国内では「あれは間違いだった」って発言しているっていうね。
 まあ、その延長線上というか同軸線上にパク・クネの弾劾があったと考えるとすっきりと構図が見えてくるかなって感じですね。

割と最近出た本らしいので読んでみよう。
桜 (岩波新書)
勝木 俊雄
岩波書店
2015/2/20

韓国人「樹齢265年の最古のソメイヨシノを発見! これこそ韓国がソメイヨシノの自生地である証拠だ!」 ……うん、だからそれはね……

ソメイヨシノ100年の論争「済州が本物の起源」(聯合ニュース・朝鮮語)
世界で唯一のソメイヨシノ自生地済州。

学界の遺伝子分析と相次いで発見された自生ソメイヨシノの存在だけで100年以上続いたの起源論争を鎮めるのに十分である。

昨年5月に済州山間で最高齢自生ソメイヨシノが発見されて話題になった。

海抜607mの済州市奉蓋洞のオルム南東斜面で樹齢265年されたソメイヨシノが発見されたものである。

木の高さは15.5m、根元周囲には4.49mにもなり、これまでに知られているソメイヨシノの中で最大の大きさだ。この木の年齢は木片を抽出・分析し推定した。

これまで知られている最大かつ最古のソメイヨシノは天然記念物159号奉蓋洞ソメイヨシノ自生地の3本のうち一本だ。この木は、高さ15m、根元周囲3.4m、樹冠幅15m、推定樹齢200年である。

最高齢ソメイヨシノの発見は、桜をめぐる韓・中・日の起源論争で、済州島が唯一のソメイヨシノの自生地であることをもう一度確固な快挙であった。
(引用ここまで)

 うちの近所のソメイヨシノも何輪か咲き始めました。
 というわけで韓国メディアでソメイヨシノで検索したところ、最新作がありました。

oldest_wanbonam

 画像は聯合ニュースから。
 弘前城に明確に記録に残っているもっとも古いソメイヨシノの樹があるのですが、それが樹齢135年。
 「弘前城 最古 ソメイヨシノ」あたりで検索すると出てくるのですが、樹勢が明らかに違うのですよ。

oldest_someiyoshino

 これは去年の楽韓Web 「ソメイヨシノの自生地」レポートでも書いたことなのですが、ソメイヨシノはすべてがクローンであることもあっておおよその樹勢は同じものです。
 でも、どう見ても観音寺の「自生地のソメイヨシノ」とやらは違うのですよね。
 しかもだいぶ貧弱。幹も割れちゃってる。

 去年発見されたとかいう「最古のソメイヨシノ」もなんというか……風格がありますが、ソメイヨシノとは違うかな、といったところ。
 韓国人はこの「樹齢265年の最古のソメイヨシノ」を証拠として掲げるのでしょうが、それはエイシュウザクラであって、ソメイヨシノではない……という話を理解できないのでしょう。
 というか理解したがらないと言うべきか。

 学術的にはすでに解決済みの案件なのですが、そのエントリで「それでも『ソメイヨシノの自生地は済州島』という都市伝説は終わらずに語り継がれるであろう」という話をしました。
 その通りになりましたね。

堂本剛はすごいボーカリストやで……。
ソメイヨシノ (通常盤)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
ジャニーズ・エンタテイメント
2006/2/1

韓国に春の訪れ「ソメイヨシノの自生地は済州島だ!」の記事が今年も → ただし、学術的な論争はすでに終結していた模様

【取材後談話】「ポートマック川沿いのソメイヨシノも済州島産」(週刊朝鮮・朝鮮語)
数百種の桜の中でも最高挙げられるのは、王桜です。ソメイヨシノを置いて韓国と日本は100年以上の起源の戦争を繰り広げています。 (中略)

週間朝鮮2442号にソメイヨシノと蜜柑の父であるエミール・タケ神父の話を紹介しました。

記事が出た後、ソメイヨシノの専門家であるチョン・ウンジュ江原大教授からの「記事に問題がある」との連絡を受けました。日本は桜を政治外交的に活用してきました。1912年、米国の親善の意味で桜の何千本を送信します。ワシントンポートマック川沿いに植えられたソメイヨシノです。そのソメイヨシノの故郷を置いて韓日間済州島産という主張と日本で取り入れたという主張が結論のない戦いを繰り広げています。記事でチョン教授の言葉を借りて、韓日桜の議論の顛末を説明しながら、「ポートマック川沿いのソメイヨシノも済州島産」と伝えた部分が問題でした。「ソメイヨシノは正しいが、済州島産である」という言葉はありませんでした。

韓国の学者の間でもその問題についての意見はそれぞれ違うし。チョン教授は、「ただでさえ日本側の攻撃に悩まされて死ぬほどである」と訴えをしました。一言、間違ったあとは膨大な抗議が殺到するということです。それほど日本人にソメイヨシノの起源は、敏感な問題です。国内も「ソメイヨシノグローバル化に乗り出した」という声が遅れて出てきています。両国で発見されたソメイヨシノは遺伝的に同じです。韓国にはソメイヨシノの自生地があり、日本はいまだに自生地を発見しませんでした。それにもかかわらず、「さくら外交」に出てきた日本がソメイヨシノの起源が韓国だということを容易に認めていないようです。
(引用ここまで)

 今年も春ということで、「ソメイヨシノ韓国起源説」が出てまいりました。
 韓国側の主張はざっとこんな感じ。

 ・ソメイヨシノの自生地は済州島である。
 ・日本はソメイヨシノの自生地を発見できていない。
 ・ソメイヨシノと済州島の桜の遺伝子は同一。

 その他にもワシントンの桜祭りでアメリカ人が眺めている桜はすべて韓国産なんていうのもありましたね。
 この記事はそれを否定する教授がいるということですが。

 もう、今年の1月にすべての科学的な結果は出てしまっているのですよね。
 こちら、本日の読売新聞から。

「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか(読売新聞)
 済州島のエイシュウザクラはソメイヨシノの起源だとする昔の説が韓国では今も信じられており、勝木さんは韓国のメディアからその件で取材を受けたこともある。学界でも、エイシュウザクラにソメイヨシノの学名「プルヌス・エドエンシス」をそのまま使ったうえで、同じ仲間ながら少しだけ違うソメイヨシノの「変種」と位置づけていて混乱していた。

 そこで今回の論文では、済州島の現地調査と形態学的な検討を踏まえ、エイシュウザクラはエドヒガンとオオヤマザクラの種間雑種と位置づけ、エドヒガンとオオシマザクラの種間雑種(ソメイヨシノ)とは厳格に区別した。勝木さんによると、国際組織の専門誌に論文を掲載したことで、学問的には「ソメイヨシノとエイシュウザクラは別物」ということが決着し、ソメイヨシノは純日本産であり、まさに「日本の桜」だと位置づけられるという。
(引用ここまで)

 森林総合研究所からのプレスリリースがこちら。

‘染井吉野’など、サクラ種間雑種の親種の組み合わせによる正しい学名を確立(森林総合研究所)
ポイント
・4つの種間雑種の学名を、エドヒガン等の親種の組み合わせで整理しました。
・Cerasus × yedoensis という学名は、エドヒガンとオオシマザクラの種間雑種名として用いるべきことを示しました。
・韓国済州島のエイシュウザクラは、‘染井吉野’と異なり、エドヒガンとオオヤマザクラの種間雑種(C. × nudiflora)であることを明らかにしました。
(引用ここまで)

 ……だいぶ研究者もむかついていたんだなぁ。
 TAXONというジャーナルに論文が掲載されたそうです。
 門外漢なのでTAXONの位置づけが分からないのですが、「植物分類の命名に関する専門誌」ということで学術的には完全終結といってもいい状況ですね。

 ただし、フォークロアとして韓国国内に蔓延る「ソメイヨシノは韓国起源」は消えることはないでしょうけども。
 これは「日本人が最愛のソメイヨシノであるが、その起源は韓国にあるのだ」というマウンティングしたいがためのものであって、事実がどうであろうと関係ないのですよ。
 というわけで来年のこの時期もまた、「ソメイヨシノの自生地は済州島」といういつものアレを見ることになるでしょう。

 楽韓Webの「韓国のソメイヨシノの自生地を訪れてみた」レポートもごらんください。

桜 (岩波新書)
勝木 俊雄
岩波書店
2015/2/20

韓国起源説:7世紀に滅亡した高句麗出身の僧が17世紀まで生き延びて日本に沢庵を伝えていた!!

たくわん、日本起源ではなかった?(SBSニュース)

 いつもは画像もろパクリはモットーとしてやらないのですが、これはスライドショータイプのニュースなのでどうしようもないので全体を持ってきています。
「タクワン」「タクワン」……現在でもこの言葉は、私たちの周りでよく聞こえます。そのせいか沢庵が日本の食品であることに疑問すら挟もうとはしません。ところが、沢庵が日本で始まった食べ物であることは確かだが、最初に作ったのは韓国人という話があります。どのような理由であるかソンベクホン教授にお聞きしてみました。

taku01

タクワン、日本起源ではなかった?

taku02
歌手パク・ジュンヒョンさんが冷蔵庫の中に入っている食べ物はなにかと問われると「たくわんでしょ?」とすぐに答えました。

taku03
韓国語が下手な彼に「たくわん」がよく聞こえなかったためか、無効な表現であることを知らなかったのかもしれません。

taku04

(ネチズンの声)「タクワン……日本の食品でしょ?」等々
タクワン、タクワン……いまでもこの言葉は私たちの周囲でよく聞こえる単語です。そのせいかタクワンが日本の食品であることに疑問を挟むことすらありません。

taku05
(質問掲示板で)「私の知るかぎり日本の食品ではないでしょうか」
タクワンが韓国料理ではないかという質問には、堂々と日本の食品であるとの回答が書き込まれることもあります。

taku06

百科事典でもタクワンは日本の料理であると表記されています。ところが、タクワンは日本の食品であるという事実は半分は正しいが半分は間違っているという不思議な主張があります。

taku07

当時高句麗にはテクアムという僧侶がいました。彼は仏教を広めるために日本に渡ったそうです。

taku08
彼が向かったの日本は大小の戦いが非常に多かった時期でした。

taku09
「日本は発酵食品を作るのには難しい機構で会って、大根を乾燥させたあとに塩を混ぜた米ぬかに入れて熟成させて食べる新しい食べ物を作成しました。それがまさにタクワンです」――ソン・ベクホン忠南大学名誉教授

taku10
粗末なごはんを食べる兵士たちにおかずを作ってあげようと彼は塩漬けの新しい食べ物を作ったといわれています。 新しいおかずは兵士たちに広まり、その食品はテクアムの名前をとって「タクワン」(テクアムの日本式発音)として呼ばれたそうです。

taku11
「日本人はこのような漬けこみ、浸す方法を使用することになった。こうして様々な野菜を漬けて浸した食べ物を日本人はチュゲモノ(漬物)という」ソン・ベクホン忠南大学名誉教授
テクアムのタクワンは日本で引き続き発展していき、塩に漬けた食品(漬物)は日本で必須の食べ物としての地位を固めることとなりました。

taku12
タクワンが韓国に入ってきたのは日清戦争後と知られています。当時の日本人が朝鮮に入ってきてうどんなどと一緒にタクワンを持ってきたのです。

taku13
その後、海苔巻きに出会ったタクワンは私たちの口に合うように変身を繰り返し、タクワンをモチーフにしたキャラクターまで広く人気を集めています。

taku14
実際には資料が不足していますが、テクアムとタクワンが韓国からもたらされた可能性があります。そうすると、この黄色さもちょっと異なって見えてくるようですね。
(引用ここまで)

 ……あー。
 「沢庵和尚の出自が高句麗で、日本にやってきたときが戦いが絶えない時代で、貧しい食事しか摂れていなかったのを憐れに思ってタクワンを開発した」ですか。
 7世紀に滅亡した高句麗出身の僧と、家光が会談したのか。
 だいぶ長生きだったようですね。……はっ、その長寿命こそが元祖タクワンの威力だとでも……いうのか……?

 ま、実際には韓国にはだいぶ前からある「テクアム韓国出自説」なのですが。
 初見は日韓ワールドカップの頃だったように思います。
 「秀吉軍が唐辛子を持ちこんだ」という話がなんとも民族的自尊心を刺激してしまって、こういう話を創りあげるようになったのだろうなと解釈していました。そんなことを2chだったかenjoykoreaに書いたような記憶があります。
 心理学でいうところの防衛機制的に「唐辛子が日本から持ちこまれていたとしても、おまえらのたくわんは韓国起源なんだからな!」という感じではないか、と。

 それでもこの「テクアム韓国出自説をテレビがこんな風にまことしやかに取り上げるのははじめてじゃないでしょうかね。
 あと高句麗出身というのもはじめて聞いたかな。
 李子朝鮮出身では仏教弾圧があった時代なので、考証が破綻するって思ったのでしょうね。
 あと一介の僧にそこまでの資料が揃っているとか思わないんだろうなぁ……。
 まあ、浅はかの一言です。

平気でうそをつく人たち:虚偽と邪悪の心理学
M・スコット・ペック (著), 森 英明 (翻訳)
草思社
2011/8/12

韓国人「慶州の世界遺産には観光の目玉がなにもない」 → 韓国政府「じゃあ捏造して建物を『復元』しよう」

【コラム】1000年の古都・慶州を「映画のセット」にするつもりか(朝鮮日報)
 韓国政府と慶州市が推進する新羅王京整備・復元事業に赤信号がともった。少し前、文化財委員会は新羅王京復元・整備事業推進団が提出した総合事業計画の受理を拒否した。同委員会は特に、ユネスコ(国連教育科学文化機関)世界遺産に登録されている慶州歴史遺跡地区内に各種の建物を造ろうとする計画を問題視した。同計画には、月城の城壁や建物の復元、皇竜寺の講堂や僧房の復元といった事業が含まれている。

 ユネスコは、世界遺産内での建物の復元について「完全な記録文献に基づく場合にのみ許容可能で、絶対に推測に基づいてはならない」とくぎを刺している。慶州市がこれを破って復元を強行した場合、慶州は「危機にさらされている世界遺産」に分類され、深刻な場合には世界遺産リストから外されかねない。(中略)

新羅時代の徐羅伐の姿を描く端緒が何もない状況で、古い家を建てて道路を再現するというのは、慶州を映画のセットのようにするというのと同じことだ。最近では、資格や能力が検証されていない民間機関に随意契約で発掘・研究を委託しているせいで、不正の懸念があり、血税が浪費される事態も起こっていると聞く。
(引用ここまで)

 慶州の世界遺産で発掘調査もされていないものを「再現」して観光の目玉にしよう、ということですかね。
 個人的には分からないでもないかなぁ。

 慶州の世界遺産は「歴史遺跡地区」というものでして。
 なにがあるかというと……いうと……。
 ……なにもないのだな、これが。
 月城地区には例の「東洋最古の天文台」とされているものの天文台として使われていたソースはまったくなしで、実際には用途不明の遺物があるくらい。
 世界遺産で云々というような観光の目玉がなにもないのですよ。
 この韓国観光公社のページを見ると、どういうところかすぐ分かるんじゃないですかね。

慶州歴史遺跡地区(韓国観光公社)

 1枚目の画像にある土団子のようなものが延々とあるだけなのです。
 実際、慶州は「韓国の京都」みたいな古都扱いで観光名所にしようとしているのですが、もう本当になにもない。
 ちょっと山奥に行くと首を切られた仏像が並んでいるくらいですかね。
 で、それを韓国人観光ガイドがツアーで「ヒデヨシの侵略軍が首を切っていったのです」みたいな嘘をついて、知識のある日本人に「李朝の仏教弾圧でおまえらが進んでやったんだろ」って指摘されて「李氏朝鮮なんてありません、朝鮮と言いなさい」とお門違いの反論をするところまでがワンセットです。

 閑話休題。
 本当になにもないので、そこに「文化遺跡を再現」っていうようなことを考えてもしかたないのかな……とは思うのですが。
 まあ、いつもの「輝かしい韓国の歴史」を再現してしまうのでしょう。
 でも、それでは「世界遺産」としては嘘になるということでユネスコから抹消されるもよし。
 それを楽韓さんがレポートして「プーッ、クスクス」ってやられるのもよし。
 個人的には無理矢理に建設してしまうことを楽しみにしていますが……。

世界の古代遺跡
学研パブリッシング
2014-01-30

韓国人「海上自衛隊が旭日旗を掲げて韓国に寄港するのは問題だ!」……過去10回近く寄港してるけどそんな話が出たのはじめてだよね?

戦犯旗」旭日旗を掲げた海自艦艇が来航、韓国の一部から反発の声(朝鮮日報)
 今月末に南海(東シナ海)で行われる海上合同訓練に参加する日本の艦艇が、韓国では軍国主義の象徴とされる旭日昇天旗を掲げて済州と鎮海に入港することをめぐり、騒動になっている。

 韓国海軍が24日に明らかにしたところによると、韓国・米国・日本・オーストラリア・シンガポール・マレーシアの6カ国が参加する「第7回西太平洋潜水艦救難訓練(パシフィック・リーチ2016)」が南海一帯で実施されるのに合わせ、海上自衛隊は同訓練に排水量3600トン級の潜水艦救難母艦「ちよだ」と同2750トンの潜水艦「おやしお」を派遣した。訓練の期間は25日から来月3日まで。「ちよだ」と「おやしお」は、旭日旗(自衛艦旗)を掲げて鎮海港に入港しており、済州海軍基地も訪問する予定だ。

 一部の韓国軍予備役将兵や市民団体は「軍国主義の象徴たる旭日旗を掲げた日本の艦艇の入港を許すべきでない」として韓国海軍に抗議している。旭日旗は第2次大戦当時、日本の軍旗だった。日本は日清・日露戦争を経る中、日の丸の周囲に旭光(きょっこう)を描いて軍旗を作った。1945年の敗戦後、旭日旗は使用を禁じられたが、54年の海上自衛隊創設とともに再び登場した。

 韓国陸軍のある予備役将官は「独島(日本名:竹島)問題、従軍慰安婦問題などが物議を醸し続けている状況で、ドイツのナチスのマークとも比較される戦犯旗の旭日旗を掲げた日本の艦艇が韓国の港に入ってきてはならない」と語った。

 これに対し韓国国防部(省に相当)は「各国の軍艦は、入港や航行の際には海軍旗を掲げるのが伝統。国際的慣習を認めるべき」という立場だ。韓国海軍の関係者も「艦艇はその国の領土と見なされる。韓国の領海や港に入ってきた艦艇に対し、固有の海軍旗を拒否したり規制したりするのは不可能」と語った。日本の艦艇は1996年以来、合わせて10回ほど韓国の軍港に入っているが、毎回旭日旗を掲げていたという。
(引用ここまで)

 96年から海上自衛隊の艦艇が寄港しているのに、これまで掲揚していた旭日旗が韓国国内で話題になることはなかったのですよ。
 前回は2014年に寄港したのですがその時はあったかなぁ……。どうだろう。ちょっと記憶にないですが、もしかしたらあったかもしれません。

 つまり、この「旭日旗=戦犯旗」という話は2011年のmonKIことキ・ソヨンが「スタジアムに旭日旗があったので、悔しくてつい猿の真似をした」という嘘から始まっているのです。
 それまで(そしてそれ以降も)、公式に自衛隊の艦艇が韓国を訪問してもなんの話題にもならなかった。
 個人的にどうのこうの言っていた人物はいたかもしれませんけどね。

 戦後65年間、公式にはなにも言っていなかった。メディアもなにも言わなかった。
 エアジョーダン12が最初に発売になった97年にはなにも言わなかった。
 2008年に発売されたニッポンポーンでおなじみのRedAlert3にもなにも言わなかった。



 けれども、昨今発売されているゲームで旭日旗が出たら文句を言うし、エアジョーダン12が再販されたら文句を言うようになった。
 「作られた伝統」のひとつなのです。

 韓国の旭日旗に関する矛盾をつくなら、ここからつかないとダメだと思いますけどね。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ