楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

捏造

 相互RSS募集中です

韓国人「樹齢265年の最古のソメイヨシノを発見! これこそ韓国がソメイヨシノの自生地である証拠だ!」 ……うん、だからそれはね……

ソメイヨシノ100年の論争「済州が本物の起源」(聯合ニュース・朝鮮語)
世界で唯一のソメイヨシノ自生地済州。

学界の遺伝子分析と相次いで発見された自生ソメイヨシノの存在だけで100年以上続いたの起源論争を鎮めるのに十分である。

昨年5月に済州山間で最高齢自生ソメイヨシノが発見されて話題になった。

海抜607mの済州市奉蓋洞のオルム南東斜面で樹齢265年されたソメイヨシノが発見されたものである。

木の高さは15.5m、根元周囲には4.49mにもなり、これまでに知られているソメイヨシノの中で最大の大きさだ。この木の年齢は木片を抽出・分析し推定した。

これまで知られている最大かつ最古のソメイヨシノは天然記念物159号奉蓋洞ソメイヨシノ自生地の3本のうち一本だ。この木は、高さ15m、根元周囲3.4m、樹冠幅15m、推定樹齢200年である。

最高齢ソメイヨシノの発見は、桜をめぐる韓・中・日の起源論争で、済州島が唯一のソメイヨシノの自生地であることをもう一度確固な快挙であった。
(引用ここまで)

 うちの近所のソメイヨシノも何輪か咲き始めました。
 というわけで韓国メディアでソメイヨシノで検索したところ、最新作がありました。

oldest_wanbonam

 画像は聯合ニュースから。
 弘前城に明確に記録に残っているもっとも古いソメイヨシノの樹があるのですが、それが樹齢135年。
 「弘前城 最古 ソメイヨシノ」あたりで検索すると出てくるのですが、樹勢が明らかに違うのですよ。

oldest_someiyoshino

 これは去年の楽韓Web 「ソメイヨシノの自生地」レポートでも書いたことなのですが、ソメイヨシノはすべてがクローンであることもあっておおよその樹勢は同じものです。
 でも、どう見ても観音寺の「自生地のソメイヨシノ」とやらは違うのですよね。
 しかもだいぶ貧弱。幹も割れちゃってる。

 去年発見されたとかいう「最古のソメイヨシノ」もなんというか……風格がありますが、ソメイヨシノとは違うかな、といったところ。
 韓国人はこの「樹齢265年の最古のソメイヨシノ」を証拠として掲げるのでしょうが、それはエイシュウザクラであって、ソメイヨシノではない……という話を理解できないのでしょう。
 というか理解したがらないと言うべきか。

 学術的にはすでに解決済みの案件なのですが、そのエントリで「それでも『ソメイヨシノの自生地は済州島』という都市伝説は終わらずに語り継がれるであろう」という話をしました。
 その通りになりましたね。

堂本剛はすごいボーカリストやで……。
ソメイヨシノ (通常盤)
ENDLICHERI☆ENDLICHERI
ジャニーズ・エンタテイメント
2006/2/1

韓国に春の訪れ「ソメイヨシノの自生地は済州島だ!」の記事が今年も → ただし、学術的な論争はすでに終結していた模様

【取材後談話】「ポートマック川沿いのソメイヨシノも済州島産」(週刊朝鮮・朝鮮語)
数百種の桜の中でも最高挙げられるのは、王桜です。ソメイヨシノを置いて韓国と日本は100年以上の起源の戦争を繰り広げています。 (中略)

週間朝鮮2442号にソメイヨシノと蜜柑の父であるエミール・タケ神父の話を紹介しました。

記事が出た後、ソメイヨシノの専門家であるチョン・ウンジュ江原大教授からの「記事に問題がある」との連絡を受けました。日本は桜を政治外交的に活用してきました。1912年、米国の親善の意味で桜の何千本を送信します。ワシントンポートマック川沿いに植えられたソメイヨシノです。そのソメイヨシノの故郷を置いて韓日間済州島産という主張と日本で取り入れたという主張が結論のない戦いを繰り広げています。記事でチョン教授の言葉を借りて、韓日桜の議論の顛末を説明しながら、「ポートマック川沿いのソメイヨシノも済州島産」と伝えた部分が問題でした。「ソメイヨシノは正しいが、済州島産である」という言葉はありませんでした。

韓国の学者の間でもその問題についての意見はそれぞれ違うし。チョン教授は、「ただでさえ日本側の攻撃に悩まされて死ぬほどである」と訴えをしました。一言、間違ったあとは膨大な抗議が殺到するということです。それほど日本人にソメイヨシノの起源は、敏感な問題です。国内も「ソメイヨシノグローバル化に乗り出した」という声が遅れて出てきています。両国で発見されたソメイヨシノは遺伝的に同じです。韓国にはソメイヨシノの自生地があり、日本はいまだに自生地を発見しませんでした。それにもかかわらず、「さくら外交」に出てきた日本がソメイヨシノの起源が韓国だということを容易に認めていないようです。
(引用ここまで)

 今年も春ということで、「ソメイヨシノ韓国起源説」が出てまいりました。
 韓国側の主張はざっとこんな感じ。

 ・ソメイヨシノの自生地は済州島である。
 ・日本はソメイヨシノの自生地を発見できていない。
 ・ソメイヨシノと済州島の桜の遺伝子は同一。

 その他にもワシントンの桜祭りでアメリカ人が眺めている桜はすべて韓国産なんていうのもありましたね。
 この記事はそれを否定する教授がいるということですが。

 もう、今年の1月にすべての科学的な結果は出てしまっているのですよね。
 こちら、本日の読売新聞から。

「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか(読売新聞)
 済州島のエイシュウザクラはソメイヨシノの起源だとする昔の説が韓国では今も信じられており、勝木さんは韓国のメディアからその件で取材を受けたこともある。学界でも、エイシュウザクラにソメイヨシノの学名「プルヌス・エドエンシス」をそのまま使ったうえで、同じ仲間ながら少しだけ違うソメイヨシノの「変種」と位置づけていて混乱していた。

 そこで今回の論文では、済州島の現地調査と形態学的な検討を踏まえ、エイシュウザクラはエドヒガンとオオヤマザクラの種間雑種と位置づけ、エドヒガンとオオシマザクラの種間雑種(ソメイヨシノ)とは厳格に区別した。勝木さんによると、国際組織の専門誌に論文を掲載したことで、学問的には「ソメイヨシノとエイシュウザクラは別物」ということが決着し、ソメイヨシノは純日本産であり、まさに「日本の桜」だと位置づけられるという。
(引用ここまで)

 森林総合研究所からのプレスリリースがこちら。

‘染井吉野’など、サクラ種間雑種の親種の組み合わせによる正しい学名を確立(森林総合研究所)
ポイント
・4つの種間雑種の学名を、エドヒガン等の親種の組み合わせで整理しました。
・Cerasus × yedoensis という学名は、エドヒガンとオオシマザクラの種間雑種名として用いるべきことを示しました。
・韓国済州島のエイシュウザクラは、‘染井吉野’と異なり、エドヒガンとオオヤマザクラの種間雑種(C. × nudiflora)であることを明らかにしました。
(引用ここまで)

 ……だいぶ研究者もむかついていたんだなぁ。
 TAXONというジャーナルに論文が掲載されたそうです。
 門外漢なのでTAXONの位置づけが分からないのですが、「植物分類の命名に関する専門誌」ということで学術的には完全終結といってもいい状況ですね。

 ただし、フォークロアとして韓国国内に蔓延る「ソメイヨシノは韓国起源」は消えることはないでしょうけども。
 これは「日本人が最愛のソメイヨシノであるが、その起源は韓国にあるのだ」というマウンティングしたいがためのものであって、事実がどうであろうと関係ないのですよ。
 というわけで来年のこの時期もまた、「ソメイヨシノの自生地は済州島」といういつものアレを見ることになるでしょう。

 楽韓Webの「韓国のソメイヨシノの自生地を訪れてみた」レポートもごらんください。

桜 (岩波新書)
勝木 俊雄
岩波書店
2015/2/20

韓国起源説:7世紀に滅亡した高句麗出身の僧が17世紀まで生き延びて日本に沢庵を伝えていた!!

たくわん、日本起源ではなかった?(SBSニュース)

 いつもは画像もろパクリはモットーとしてやらないのですが、これはスライドショータイプのニュースなのでどうしようもないので全体を持ってきています。
「タクワン」「タクワン」……現在でもこの言葉は、私たちの周りでよく聞こえます。そのせいか沢庵が日本の食品であることに疑問すら挟もうとはしません。ところが、沢庵が日本で始まった食べ物であることは確かだが、最初に作ったのは韓国人という話があります。どのような理由であるかソンベクホン教授にお聞きしてみました。

taku01

タクワン、日本起源ではなかった?

taku02
歌手パク・ジュンヒョンさんが冷蔵庫の中に入っている食べ物はなにかと問われると「たくわんでしょ?」とすぐに答えました。

taku03
韓国語が下手な彼に「たくわん」がよく聞こえなかったためか、無効な表現であることを知らなかったのかもしれません。

taku04

(ネチズンの声)「タクワン……日本の食品でしょ?」等々
タクワン、タクワン……いまでもこの言葉は私たちの周囲でよく聞こえる単語です。そのせいかタクワンが日本の食品であることに疑問を挟むことすらありません。

taku05
(質問掲示板で)「私の知るかぎり日本の食品ではないでしょうか」
タクワンが韓国料理ではないかという質問には、堂々と日本の食品であるとの回答が書き込まれることもあります。

taku06

百科事典でもタクワンは日本の料理であると表記されています。ところが、タクワンは日本の食品であるという事実は半分は正しいが半分は間違っているという不思議な主張があります。

taku07

当時高句麗にはテクアムという僧侶がいました。彼は仏教を広めるために日本に渡ったそうです。

taku08
彼が向かったの日本は大小の戦いが非常に多かった時期でした。

taku09
「日本は発酵食品を作るのには難しい機構で会って、大根を乾燥させたあとに塩を混ぜた米ぬかに入れて熟成させて食べる新しい食べ物を作成しました。それがまさにタクワンです」――ソン・ベクホン忠南大学名誉教授

taku10
粗末なごはんを食べる兵士たちにおかずを作ってあげようと彼は塩漬けの新しい食べ物を作ったといわれています。 新しいおかずは兵士たちに広まり、その食品はテクアムの名前をとって「タクワン」(テクアムの日本式発音)として呼ばれたそうです。

taku11
「日本人はこのような漬けこみ、浸す方法を使用することになった。こうして様々な野菜を漬けて浸した食べ物を日本人はチュゲモノ(漬物)という」ソン・ベクホン忠南大学名誉教授
テクアムのタクワンは日本で引き続き発展していき、塩に漬けた食品(漬物)は日本で必須の食べ物としての地位を固めることとなりました。

taku12
タクワンが韓国に入ってきたのは日清戦争後と知られています。当時の日本人が朝鮮に入ってきてうどんなどと一緒にタクワンを持ってきたのです。

taku13
その後、海苔巻きに出会ったタクワンは私たちの口に合うように変身を繰り返し、タクワンをモチーフにしたキャラクターまで広く人気を集めています。

taku14
実際には資料が不足していますが、テクアムとタクワンが韓国からもたらされた可能性があります。そうすると、この黄色さもちょっと異なって見えてくるようですね。
(引用ここまで)

 ……あー。
 「沢庵和尚の出自が高句麗で、日本にやってきたときが戦いが絶えない時代で、貧しい食事しか摂れていなかったのを憐れに思ってタクワンを開発した」ですか。
 7世紀に滅亡した高句麗出身の僧と、家光が会談したのか。
 だいぶ長生きだったようですね。……はっ、その長寿命こそが元祖タクワンの威力だとでも……いうのか……?

 ま、実際には韓国にはだいぶ前からある「テクアム韓国出自説」なのですが。
 初見は日韓ワールドカップの頃だったように思います。
 「秀吉軍が唐辛子を持ちこんだ」という話がなんとも民族的自尊心を刺激してしまって、こういう話を創りあげるようになったのだろうなと解釈していました。そんなことを2chだったかenjoykoreaに書いたような記憶があります。
 心理学でいうところの防衛機制的に「唐辛子が日本から持ちこまれていたとしても、おまえらのたくわんは韓国起源なんだからな!」という感じではないか、と。

 それでもこの「テクアム韓国出自説をテレビがこんな風にまことしやかに取り上げるのははじめてじゃないでしょうかね。
 あと高句麗出身というのもはじめて聞いたかな。
 李子朝鮮出身では仏教弾圧があった時代なので、考証が破綻するって思ったのでしょうね。
 あと一介の僧にそこまでの資料が揃っているとか思わないんだろうなぁ……。
 まあ、浅はかの一言です。

平気でうそをつく人たち:虚偽と邪悪の心理学
M・スコット・ペック (著), 森 英明 (翻訳)
草思社
2011/8/12

韓国人「慶州の世界遺産には観光の目玉がなにもない」 → 韓国政府「じゃあ捏造して建物を『復元』しよう」

【コラム】1000年の古都・慶州を「映画のセット」にするつもりか(朝鮮日報)
 韓国政府と慶州市が推進する新羅王京整備・復元事業に赤信号がともった。少し前、文化財委員会は新羅王京復元・整備事業推進団が提出した総合事業計画の受理を拒否した。同委員会は特に、ユネスコ(国連教育科学文化機関)世界遺産に登録されている慶州歴史遺跡地区内に各種の建物を造ろうとする計画を問題視した。同計画には、月城の城壁や建物の復元、皇竜寺の講堂や僧房の復元といった事業が含まれている。

 ユネスコは、世界遺産内での建物の復元について「完全な記録文献に基づく場合にのみ許容可能で、絶対に推測に基づいてはならない」とくぎを刺している。慶州市がこれを破って復元を強行した場合、慶州は「危機にさらされている世界遺産」に分類され、深刻な場合には世界遺産リストから外されかねない。(中略)

新羅時代の徐羅伐の姿を描く端緒が何もない状況で、古い家を建てて道路を再現するというのは、慶州を映画のセットのようにするというのと同じことだ。最近では、資格や能力が検証されていない民間機関に随意契約で発掘・研究を委託しているせいで、不正の懸念があり、血税が浪費される事態も起こっていると聞く。
(引用ここまで)

 慶州の世界遺産で発掘調査もされていないものを「再現」して観光の目玉にしよう、ということですかね。
 個人的には分からないでもないかなぁ。

 慶州の世界遺産は「歴史遺跡地区」というものでして。
 なにがあるかというと……いうと……。
 ……なにもないのだな、これが。
 月城地区には例の「東洋最古の天文台」とされているものの天文台として使われていたソースはまったくなしで、実際には用途不明の遺物があるくらい。
 世界遺産で云々というような観光の目玉がなにもないのですよ。
 この韓国観光公社のページを見ると、どういうところかすぐ分かるんじゃないですかね。

慶州歴史遺跡地区(韓国観光公社)

 1枚目の画像にある土団子のようなものが延々とあるだけなのです。
 実際、慶州は「韓国の京都」みたいな古都扱いで観光名所にしようとしているのですが、もう本当になにもない。
 ちょっと山奥に行くと首を切られた仏像が並んでいるくらいですかね。
 で、それを韓国人観光ガイドがツアーで「ヒデヨシの侵略軍が首を切っていったのです」みたいな嘘をついて、知識のある日本人に「李朝の仏教弾圧でおまえらが進んでやったんだろ」って指摘されて「李氏朝鮮なんてありません、朝鮮と言いなさい」とお門違いの反論をするところまでがワンセットです。

 閑話休題。
 本当になにもないので、そこに「文化遺跡を再現」っていうようなことを考えてもしかたないのかな……とは思うのですが。
 まあ、いつもの「輝かしい韓国の歴史」を再現してしまうのでしょう。
 でも、それでは「世界遺産」としては嘘になるということでユネスコから抹消されるもよし。
 それを楽韓さんがレポートして「プーッ、クスクス」ってやられるのもよし。
 個人的には無理矢理に建設してしまうことを楽しみにしていますが……。

世界の古代遺跡
学研パブリッシング
2014-01-30

韓国人「海上自衛隊が旭日旗を掲げて韓国に寄港するのは問題だ!」……過去10回近く寄港してるけどそんな話が出たのはじめてだよね?

戦犯旗」旭日旗を掲げた海自艦艇が来航、韓国の一部から反発の声(朝鮮日報)
 今月末に南海(東シナ海)で行われる海上合同訓練に参加する日本の艦艇が、韓国では軍国主義の象徴とされる旭日昇天旗を掲げて済州と鎮海に入港することをめぐり、騒動になっている。

 韓国海軍が24日に明らかにしたところによると、韓国・米国・日本・オーストラリア・シンガポール・マレーシアの6カ国が参加する「第7回西太平洋潜水艦救難訓練(パシフィック・リーチ2016)」が南海一帯で実施されるのに合わせ、海上自衛隊は同訓練に排水量3600トン級の潜水艦救難母艦「ちよだ」と同2750トンの潜水艦「おやしお」を派遣した。訓練の期間は25日から来月3日まで。「ちよだ」と「おやしお」は、旭日旗(自衛艦旗)を掲げて鎮海港に入港しており、済州海軍基地も訪問する予定だ。

 一部の韓国軍予備役将兵や市民団体は「軍国主義の象徴たる旭日旗を掲げた日本の艦艇の入港を許すべきでない」として韓国海軍に抗議している。旭日旗は第2次大戦当時、日本の軍旗だった。日本は日清・日露戦争を経る中、日の丸の周囲に旭光(きょっこう)を描いて軍旗を作った。1945年の敗戦後、旭日旗は使用を禁じられたが、54年の海上自衛隊創設とともに再び登場した。

 韓国陸軍のある予備役将官は「独島(日本名:竹島)問題、従軍慰安婦問題などが物議を醸し続けている状況で、ドイツのナチスのマークとも比較される戦犯旗の旭日旗を掲げた日本の艦艇が韓国の港に入ってきてはならない」と語った。

 これに対し韓国国防部(省に相当)は「各国の軍艦は、入港や航行の際には海軍旗を掲げるのが伝統。国際的慣習を認めるべき」という立場だ。韓国海軍の関係者も「艦艇はその国の領土と見なされる。韓国の領海や港に入ってきた艦艇に対し、固有の海軍旗を拒否したり規制したりするのは不可能」と語った。日本の艦艇は1996年以来、合わせて10回ほど韓国の軍港に入っているが、毎回旭日旗を掲げていたという。
(引用ここまで)

 96年から海上自衛隊の艦艇が寄港しているのに、これまで掲揚していた旭日旗が韓国国内で話題になることはなかったのですよ。
 前回は2014年に寄港したのですがその時はあったかなぁ……。どうだろう。ちょっと記憶にないですが、もしかしたらあったかもしれません。

 つまり、この「旭日旗=戦犯旗」という話は2011年のmonKIことキ・ソヨンが「スタジアムに旭日旗があったので、悔しくてつい猿の真似をした」という嘘から始まっているのです。
 それまで(そしてそれ以降も)、公式に自衛隊の艦艇が韓国を訪問してもなんの話題にもならなかった。
 個人的にどうのこうの言っていた人物はいたかもしれませんけどね。

 戦後65年間、公式にはなにも言っていなかった。メディアもなにも言わなかった。
 エアジョーダン12が最初に発売になった97年にはなにも言わなかった。
 2008年に発売されたニッポンポーンでおなじみのRedAlert3にもなにも言わなかった。



 けれども、昨今発売されているゲームで旭日旗が出たら文句を言うし、エアジョーダン12が再販されたら文句を言うようになった。
 「作られた伝統」のひとつなのです。

 韓国の旭日旗に関する矛盾をつくなら、ここからつかないとダメだと思いますけどね。


韓国人「楽浪郡が平壌にあったという学説は日本人の陰謀だ!」……また日本のせいですか

「楽浪郡平壌說が事実」VS「移動・交易の可能性を無視するな」……「韓国古史争点:王險城・漢四郡」討論会(国民日報/朝鮮語)
古朝鮮の最後の都である王險城と漢武帝が古朝鮮を滅亡させ、建国したした漢四郡の位置は、古史最大の争点である。これまで漢四郡のいずれかである楽浪郡の位置が平壌近くのだったという主張が学界多数説を成してきたが、在野史学界を中心に遼西や遼東半島だった反論が粘り強く提起されている。王險城と楽浪郡が韓半島平壌にあった、または中国領遼東や遼西にあったの問題は、中国が東北工程を通じて古朝鮮を中国史に編入させようとの動きを見せて国家的な問題で激化した。北東アジア歴史財団は、楽浪郡の位置を平壌に表記した北東アジア歴史地図を作製したが、世論の指弾を受けた。

22日午後、ソウル中区プレスセンター20階大会議室では、このホットイシューを正面から扱う討論会が開かれた。北東アジア歴史財団が主催した「韓国古史の争点:王險城と漢武帝」討論会がそれに4編の論文が発表された。

チョン・インソン(嶺南大文化人類学)教授は、平壌付近の代表的楽浪遺跡に数えられるトソンリ遺跡の日本史学界の日本植民地時代の発掘過程を詳細に検討しながら、「楽浪郡平壌説」を否定する研究者が主張する楽浪遺跡偽造説に反論した。チョン教授は「遺跡発掘の過程で、実際に15点以上のボンニ(文書のようなものをひもで縛って封じ込めに使用した泥の塊)など楽浪遺物が出土したのが事実」とし「ボンニがほとんど本物だという主張は、もっと慎重に検討されなければならない。しかし、発掘と出土状況が明らかな資料において楽浪郡平壌説を支持することが圧倒的だ」と述べた。

ジョ・ボプジョン(ウソク大歴史教育と)教授も「史記」などの関連記録を分析し、「楽浪は、現在の平壌一帯に存在したものと確認することができる」とし「文献、遺跡など楽浪郡平壌説を否定することは不可能である」と主張しした。ちょうど「王險城を楽浪郡に一致して平壌にいたことがあるかは疑問であり、さらなる研究が必要である」とし「王險城陥落(紀元前107年)以前に楽浪郡が設置(紀元前108年)されたため」と付け加えた。

一方、復碁台(仁荷大学融合考古学)教授は、「楽浪郡の文献記録と考古学データを比較する」との発表文で、「成果物中心の既存の考古学的研究では、移動や貿易の可能性を無視している」と批判した。彼は「文献記録に見たときに漢四郡が設立された当時の位置は明らかに、現在の中国河北省東北部と遼寧省西南部」と「隋・唐勢力が東に拡張しながら、中国の勢力の最東端にあった楽浪もますます東進して最後に楽浪郡この平壌にあったと記録され達し、日本の学者たちがこの記録を根拠に明らかな目的性を持って平壌設定を発表したした」と主張した。

パク・ソンヨン(仁荷大学国際関係研究所)博士は、軍事的立場から当時漢の衛満朝鮮攻撃を分析して、「当時漢の攻撃目標を平壌であったと見るのは難しい。王險城が韓半島平壌になかった主張に説得力があると判断した」と結論を下した。

北東アジア歴史財団は、今回の討論会を皮切りに、今年の四半期ごと古史連続討論会を行う予定である。
(引用ここまで)

 以前、ちらっと書いた楽浪郡をはじめとした「漢四郡が朝鮮半島には存在しなかった」という学説はけっこう韓国国内では力を持っているのです。
 日本、中国その他のアジア史をまともに取り扱っているところではほぼ無視されていますけどね。
 前回のエントリではその原因を「中国の東北工程で圧迫されているから、それに対抗するため」というような感じで書きましたが。

 もうひとつ大きな原因がありまして。
 韓国における実証的な考古学というのは日韓併合時代にはじまりを持つのです。
 んで、その当時は実証的考古学なんてものは朝鮮半島にはなかったのですね。
 というわけで、考古学は日本人学者によって牽引されたわけですよ。別に考古学にかぎったことではないですが。

 で、よりによって日本人の手で「楽浪郡は前漢の植民地である」という認定がされたことが気に入らない。
 そして「輝かしい朝鮮民族」であるはずなのに、古代であってですら植民地があったことが気に入らない。
 さらには日本人が「楽浪郡(中国)を介して日本は中国の文化を導入していった」という主張をすることが気に入らない。

 こういった日韓併合時代に判明した史実をそのまま認めて、『朝鮮民族が古代において輝いていた』ことを認めない歴史学者のことを「植民史観学者」と呼んで貶めるわけです。
 すごく簡単にいえば気に入らないので捏造しているのです。
 いわばこれも「日本のせい」なのですね。
 「輝かしいはずの朝鮮民族が古代において前漢に植民地にされていた」わけがないのですからね。

 それにしても、平壌から大量の遺物が出てくることを『朝鮮民族が遼東半島にある「真楽浪郡」から大量の戦利品を持ってきたからだ』って言える(この記事では「移動と貿易の可能性云々の部分」)のは強いメンタルだと思いますね。


いわゆる「韓国独自技術」(捏造)の源流を探ってみる

トールのハンマー、ビゲン戦闘機(ソウル経済/朝鮮語)
韓国空軍が初めて独自製作したジェット戦闘機を持つようになった時期は、1982年9月。制空号を生産してからだ。制空号は、米国ノースロップ社のF-5E / F戦闘機を組立生産した機種である。ライセンス生産でもなく、単に部品を取り寄せ組み立てた制空号を以て全斗煥政権は大々的な全国民広報を広げた。世界最新鋭戦闘機を生産する快挙を成し遂げたアジアで日本中国に次いで3番目の航空機生産国になったと強調したが、すべて嘘だった。

韓国空軍がいまだに運用している制空号は、当時も世界最新鋭にすら近づくことはできなかった。当初の開発当時からこの戦闘機は2線級だった。米国の同盟国の輸出用に生産されただけで、米空軍や海軍は使ったことがない。訓練用にのみ配備しているだけだ。 1979年のキャンプデービッドでイスラエルとの平和協定を結んだエジプトのアンワルサダト大統領に米国が感謝の印として「F-5E / Fを供与する」と提案しようサダトが「時代遅れ5等級航空機」とこれを拒否した事例が有名である。エジプトが5等級と酷評していた戦闘機が3年が過ぎた後、韓国では「世界最新鋭の戦闘機」に化けたわけだ。

「アジア第3のジェット機生産国」も幼ない話だった。イスラエルはすでに1970年代にフランスのミラージュ戦闘機の設計図を盗んだ私の「クフィル」の戦闘機を生産しており、インドも数回のジェット機を研究、生産したことがある。韓国が82年からF-5E / Fを68台(単座型48機、複座型20機)の生産する前に、台湾は1974年10月から308機のF-5E / Fを生産した。特に台湾の後期型は機首部分がF-5G(後のF-20タイガーシャークに名前が変更)と形状が似ていて発展型機体との推測を生んだ。 第5共和国政権(訳注:全斗煥政権のこと)は明らかな事実さえ偽って広報して、外国、特に日本のマスコミの嘲笑を買った。
(引用ここまで)

 記事自体はKF-Xが輸出できるかどうか、サーブ・ビゲンの辿った運命を見てみようという企画でして。
 前半についてはそれに書かれていますが割愛。割といい記事なのですけどね。

 このエントリでは「韓国の独自技術による戦闘機生産」にフォーカスを当てておきたいと思います。
 制空号については日本語ではほとんど情報がありません。
 検索するとシンシアリーのブログのエントリがトップに出るくらいです。

 一部ではライセンス生産と言うことになっているのですが、この記事によると実はライセンス生産ですらなくアメリカで生産されていた部品を輸入して生産していたということのようです。
 いわゆるノックダウン生産ですね。
 ノックダウン生産については大韓航空が担当していたとのこと。
 生産時期は1980年から1986年にかけて。
 退役が進んでますが、まだまだ韓国では現役です。

 当時、全斗煥政権はこのノックダウン生産したF-5E/Fを「韓国独自技術で生産された最新鋭ジェット戦闘機・制空号」として高らかに宣伝していたとのことなのですよ。
 まあ、対北朝鮮との戦いがまだまだ現実的であった時代であるので、そういった宣伝をしなければならなかったという事情はあるのかもしれませんね。

 んで、この頃から「韓国の独自技術で〜」というのが冠言葉になっていたことに驚愕を覚えます。
 三つ子の魂百までとはよく言ったもので、これがそのまま現代につながっているわけです。
 こうやって喧伝しないと自尊心が保てないのでしょうね。

ちなみに円仁の日記にも「朝鮮からきた僧侶が『三蔵法師から教えていただいた話』を自分の話として民衆に説法している」っていう記述があって頭を抱えました。
円仁 唐代中国への旅 (講談社学術文庫)
O・エドウィン・ライシャワー
講談社
1999-06-10

韓国人女子ゴルファーが優勝パットでサムライセレモニー → 韓国から「日本人を真似るとは!」非難殺到 → 「あれは韓国独自の海東剣道」と悲しい言い訳

LPGA:ウイニングパット決めたチャン・ハナが「サムライ・セレモニー」(朝鮮日報)
 雨がしとしと降るグリーンの上で、最後のバーディー・パットを入れ優勝を決めたチャン・ハナ(23)は一瞬、剣客になった。パターを片手で2回振り回し、鞘に収めるように脇の下に挟んだ。片ひざを付いて「セレモニー」(パフォーマンス)を終えると、ギャラリーは歓声を上げた。

 米国のゴルフ専門誌「ゴルフダイジェスト」は「先週末の最高の優勝セレモニーは、スーパーボウルではなく全米女子プロゴルフ(LPGA)ツアーで登場した」として、7日(韓国時間)にLPGAツアーのコーツ・ゴルフ選手権で優勝したチャン・ハナに注目した。

 このセレモニーをLPGA公式ホームページは「サムライ・セレモニー」と呼んだ。旧正月を過ごそうと韓国に戻ったチャン・ハナは9日、本紙とのインタビューで、「小学校1年生から4年生まで(韓国発祥の)海東剣道を習って4段を取った。その時に習ったことを披露したのに、英語で表現される際に誤解が生まれた」と言った。「最初は『剣(sword)セレモニー』と表現した。ところが、現地の記者たちはよく分からなかったので、公式インタビューで『サムライ(samurai)スタイル』と表現した。ところが、私がサムライのまねをしたかのように伝えられて、大変な目に遭っている」
(引用ここまで)

 海東剣道、ハイドンクムドですね。
 韓国にも剣道の流派がいくつかあるのですが、一番頭のおかしい連中です。
 1970年代にいつものように内紛を起こして分裂した結果、「我こそは韓国独自の剣術を極めた者なりー」という創設者が「海東剣道」を名乗り始めたのですが。
 そもそもが「剣道7段を詐称しただろ!」「いや、私は剣道7段ではない。海東剣道7段なのだ」という嘘からはじまっているというしょうもない流派なのですよね。

 んで、その創設者がどうも型の意味を理解できていないレベルの韓国人がはじめたらしく、演舞というかダンスのような代物です。
 そのおかげというべきかスタイル優先の演舞のようなものを優先した結果、妙なダンスのような演舞がけっこう目を引くものになっているのです。
 わりと韓国ではポピュラーなものになっているという話も聞きます。フランスのJapanExpoに出展していたのもこの海東剣道です。
 異常に昇段が早いのも特徴ですね。小学校1年から4年間習えば4段が取れるって(笑)。

 さて、でもってこの「サムライセレモニー」、本人は優勝インタビューで「日本人がやっているのを2週間ほど前にYouTubeで見てかっこいいと思った。ちょっと練習してみたらできたのでやったんですよね」って語っています。
 その動画がこちら。



 んで優勝インタビューはこちら。1分50秒くらいから。

HA NA JANG PRESS CONFERENCE - WINNER 2016 COATES GOLF CHAMPIONSHIP

 このいくつかの事実から見るに、こういうパターンではないかと推察されます。

 本人、単にかっこいいからという理由でサムライセレモニーをやってみる。
   ↓
 優勝インタビューで「サムライセレモニーよかったでしょ?」みたいに発言。
  ↓
 韓国国内で「韓国人がサムライを真似するとはなんということだ!」と紛糾。
  ↓
 朝鮮日報に対して「あれは海東剣道を応用したものだ」と言い訳。

 ……なんだ、海東剣道が生まれた経緯そっくりじゃないですか(笑)。
 英語が苦手だから言いたいことが伝わらなかったという言い訳はうまいですね。

 韓国人が悔しさというか、はがゆさを感じるのがこういう部分なんでしょう。
 剣道、侍、忍者、折り紙、盆栽その他諸々の日本文化の起源は韓国にあるっていくら叫んでも、海外での存在感は圧倒的に日本のほうが上。
 メトロポリタン美術館でも、海のような中国、大河のような日本、そして韓国は池。

 彼らの自己評価と他者からの評価の乖離が、こういうように「サムライセレモニーをやった韓国人」に非難として向けられるのでしょうね。
 いくつか調べたところ、このゴルファーに「無識だ」「概念がない」「チョッパリ」「胸のスポンサーマークも日の丸に見える」だのなんだの、非難殺到していたそうですよ。

 なんともまぁ、憐れなことです。



最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ