楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

捏造

 相互RSS募集中です

「ホワイトハウスでムン・ジェインのファンクラブができた」という段落を聯合ニュースが日本語版から削除した理由

[単独]大統領府「日本メディア歪曲報道が深刻」……ホワイトハウス「日マスコミの報道は、3カ国の協力亀裂生じる」(聯合ニュース・朝鮮語)
韓米高官 日本メディアの歪曲報道を批判(聯合ニュース)

 下が聯合ニュース日本語版。
 上はそのニュースの大元である韓国版聯合ニュース。
 大きな文意は変わっていないのですが、韓国版から日本版へ1カ所だけ完全に削られている段落があります。
この関係者はまた、「ホワイトハウス内にムン・ジェイン大統領のファンクラブができた。トランプ大統領との出会いが続き、ムン大統領の所信と原則の尊重が大きくなっている」と言及した。
(引用ここまで)

 その他にも削除されている部分はありますが、まあ文意は伝わる「省略」です。
 でも、この段落はざっくりと削られてしまっているのですね。

 おかしいなぁ。
 ホワイトハウス内部にムン・ジェインファンクラブが結成されたなんて大ニュースじゃないですか。
 ホワイトハウス内部で、ムン大統領の提唱する「所信と原則の尊重」が大きくなっているのでしょう?
 すなわち、北朝鮮に人道的支援すべきだという声がホワイトハウス内部で大きく支持されているということじゃないですか。
 なにも恥ずかしいことじゃないし、むしろ誇らしいことでしょうに。

 ホワイトハウスにファンクラブができたことは、すなわちムン大統領の至誠が伝わった。日本は除け者になったくらいのことを大統領府報道官が堂々と公式記者会見すべきだと思いますけどね。関係者談、みたいな話ではなく。
 なんだったらムン・ジェインがそのファンクラブの皆さんに自撮り写真を配るくらいしてもいいと思います。韓国のムンパへするのと同じサービスですね。

 ちなみに同じニュースは聯合ニュース英語版でも報じられていますが、日本語版と同様に「ファンクラブ云々」という段落は削除されています。

(LEAD) Seoul, Washington voice concern about distorted Japanese reports(聯合ニュース・英語)

 おかしいなぁ(以下同文) 。

 ちなみにこうして日本版や英語版から削られるパターンとして、あまりにも荒唐無稽でそれぞれの現地に知られたくないといったなどがあります。中央日報はこんな感じでよくやりますね。
 ですが今回は誇らしいムン・ジェインファンクラブ結成のお知らせなのですから、そんなことをする必要もないと思うのです。

 むむむ。さすがの楽韓さんも今回、このファンクラブ結成を日本版と英語版で削った理由が、さっぱり分かりません。
 栄光のファンクラブなのになぁ……。

人もお金も流れ込んでくる集客術 ファンクラブのつくり方
中村 悦子
すばる舎
2014/1/24

「日本も成功できなかった松茸の人工栽培に韓国がはじめて成功!」→嘘でした

不可能とされた「マツタケ人工栽培」、韓国が世界で初めて成功(中央日報)
これまで不可能とされていたマツタケの人工栽培に韓国が世界で初めて成功し、マツタケ商業栽培の可能性を開いた。

山林庁国立山林科学院は16日、マツタケ人工栽培技術開発のために2001〜2004年に植えたマツタケ菌を感染させた松の苗木から3本のマツタケが生えたのを確認したと明らかにした。

人工マツタケは2010年10月に同じ試験地で1本生えたことがあり、今回はそれに続く2度目の成功だ。不可能だとされてきたマツタケの人工栽培が可能であることを世界で初めて立証した結果と評価される。

韓国山林庁が使った技術はマツタケが生えた所に松の苗木を植えてマツタケの菌糸を感染させた後に広げる技術だ。こうして菌糸に感染した松の苗木をマツタケが生えない大きな松がある山に再び移植する。

世界のさまざまな国でマツタケの人工栽培研究をしているがまだ成功した事例はない。これまでマツタケ人工栽培成功に最も近づいたのは日本で、1983年に広島林業試験場でマツタケ感染苗を利用し、1本のマツタケが生えたのがすべてだ。その後日本では同じ方法で1万本ほど感染苗を作ったが成功できなかった。

国立山林科学院は2000年からマツタケ感染苗の研究を新たに推進した。過去の研究の問題点を把握し改善された方法を探すのに注力した。2001〜2004年に試験地に150本のマツタケ感染苗を移植し、2006年調査当時に31本で菌糸が生存していたことが確認された。マツタケが発生した試験地は洪川(ホンチョン)国有林管理所館内で42年前にカラマツの造林を始めたところだったが、土地がやせており松の天然林が形成されたところだ。

国立山林科学院化学微生物課のカ・ガンヒョン博士は「感染苗を利用した人工栽培技術は簡単な方法で、一度菌糸が定着してキノコが発生すれば30年以上マツタケの採取を期待できる。今後商業的栽培が可能な水準にマツタケの発生率を高める栽培技術を開発するのに最善を尽くしたい」と話した。

マツタケは世界的に年間4000億〜8000億ウォンの市場規模を持っている。東洋圏では最高の味と香りを持つキノコとして人気を呼んでいるが生産量は減少傾向だ。
(引用ここまで)

 はいはい、「日本もできなかった○○に韓国がはじめて成功!」ですね。
 この記事にある2010年の成功例も中央日報で報じられていまして、それを楽韓Webで扱っています。

 日本が成功できなかったマツタケの人工栽培に韓国が成功!?

 この時も「広島でやったのは人工培地にマツタケの菌糸を培養して子実体を取らせたもの」って書いています。
 椎茸やエノキ、マイタケのように培地からにょきにょき生やして、工場での生産を念頭に研究しているものです。
 というか、いまでも研究しているかどうかは分かりませんが。なにしろ1983年と34年前の奇跡のような話ですからね。

 韓国でやっているのはマツタケが生えやすい「シロ」を他の松に移植したもので、こちらも人工栽培といわれていますが、大きく実態は異なります。林地栽培とも呼ばれているようです。
 日本でも成功例はいくらでもあるのですが、継続的な栽培はなかなか難しいとされています。シロの移植自体が成功したとしても、松茸が生えてくるかどうかは天候等の自然環境に大きく左右されるのは自然でのそれと変わらないとのことなので。

 実際、韓国でも2010年に1本生えたあとは音沙汰なし。
 今年になって3本が生えたというだけ。
 韓国でははじめてできたことなので興奮しているのでしょうが……まあ、よくがんばったとは思いますよ。

 そもそも韓国ではマツタケなんて食べませんしね。「マツダケは松の香りがする」なんて新聞記事があったほどですので。

広島での研究はマツタケ版のこれを目指していたということ
シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】
森産業株式会社
2009/12/24

韓国政府関係者「トランプから『韓国は物乞い』なんて発言はなかった! 菅官房長官が会見で否定する!」→嘘でした

内閣官房長官記者会見 平成29年9月11日(月)午前(首相官邸)

 トランプ大統領が「韓国はまるで物乞いだ」と安倍総理との電話首脳会談で発言したというフジテレビの報道に対し、韓国ではかなりの話題になっています。
 大統領府から「強い遺憾の意」が表明されていましたね。

 フジテレビで報道があったのは7日の昼。夕方のニュースでも報じられました。
 韓国では大統領府からその日のうちに「そのような事実はない」と会見で否定されました。翌日には上記の「菅官房長官の定期記者会見で否定する」という韓国側の報道がありました。
 これが金曜日の朝。

 金曜日の午前、午後の定例記者会見では菅官房長官からそのような発言はなかったことがニコニコ生放送、および首相官邸の動画で確認できます。
 さすがに報道のあった当日には無理かなと思ったので月曜日まで待ってみました。

 で、今日の11時ちょっと前からあった午前の記者会見でもまったく触れられず。
 うん、まあ知ってた。

【追記】
本日16時からの午後の会見でも言及はありませんでした。

良心をもたない人たち
マーサ・スタウト
草思社
2012/10/10

韓国で広まる「熊本城・韓国起源説」、韓国人にとっては「知っていて当然の知識」である模様……

地震毀損熊本城、壬辰倭乱先鋒加藤が積み上げ(ハンギョレ・朝鮮語)
壬辰倭乱後加藤が築いた400年の歴史熊本城、地震に「グラグラ」(聯合ニュース・朝鮮語)
熊本城壬辰倭乱の時、朝鮮侵略の先鋒に参加先祖の息子である臨海君と浄化群を捕虜にとった加藤清正が自分の領地であった熊本の築いた城である。(中略) 加藤が熊本城を建てるとき、朝鮮半島出身の職人の技術が活用されていることも知られている。
(引用ここまで)
熊本城を建てるとき、朝鮮半島出身の職人の技術が活用されていることも知られている。

加藤清正を神として祀った加藤神社の名誉宮司(宮司・神社のトップ神官)である湯田榮弘氏は、熊本城を建てるとき、当時の朝鮮人が優れた技術を提供したと先に述べている。
(引用ここまで)

 先日、ちらと熊本城の韓国起源説について書いたところ、コメントで「知らなかった」というものが多かったので、ちょっと韓国国内ではどう扱われているのか調べてみました。
 韓国国内では「熊本城は韓国人によって建てられた」というのは基本的な知識として拡散している話なのです。
 で、熊本城に観光にやってきては「現地のガイドは韓国について一切言及しなかった!」とか、ガイドに「この城は韓国人が作ったのですよね」と話して「いや、そんな伝承はありません」って答えられて機嫌が悪くなる、というところまでがテンプレート。

 以前、enjoykoreaで朝鮮日報の嘘記事に対して熊本市に「これは熊本市の正式見解か」って回答を迫ったユーザーがいたのですが……ログは残してないなぁ。その記事の中に熊本城韓国起源説もあったはずなのですが。

 とりあえず検索して見つけてきたのがこの2本の記事。
 ハンギョレから聯合ニュースにまで掲載されているところで、思想の左右に関係なくこの「熊本城は韓国人によって建てられた」という話が浸透していることが分かってもらえるのではないでしょうか。

 で、加藤神社の名誉宮司なるかたが「当時の朝鮮人が優れた技術を提供した〜」と発言したと書かれていますが。
 どうもこの「名誉宮司」氏のいうところの「朝鮮人」というのは、百済遺民の数十代後の職人とかの話らしく。
 こういう話が巡り巡って「韓国起源説」になっているのだろうなぁ……という感じですね。
 水野俊平教授も著書で「韓国起源説の大元は日韓併合時の日韓同祖論に遡ることができるのではないか」という話を書いてます。
 当時の朝鮮人を説得する材料として提供した同祖論が巡り巡って、現代の韓国起源説になっている。
 ソースは知らないけど、なんとなくそういう話があることを知っている……というようなレベルのフォークロアとして受け継がれている。

 そしておそらくはその韓国起源説がまた新しい韓国起源説を生み出しているのでしょうね。
 「あれが韓国起源なのだから、これも韓国起源であるに違いない」と。今日もまたきっと新しい韓国起源が創造されているに違いないのです……。

日本の城 改訂版 創刊号
デアゴスティーニ編集部
デアゴスティーニ・ジャパン
2017/4/14

驚愕! 日本の併合に抵抗して14万人の「大韓帝国軍」が存在していた!? そして抵抗戦争を繰り広げていたのだ……どこの時間軸の話ですかね?

大韓帝国は無気力に滅びたのではない(中央日報)
大韓帝国に対する新たな研究は2000年ごろに始まった。以前はさげすむばかりだった。亡国の責任をすべて押し付けられた高宗(コジョン)と彼の時代は嫌悪の対象だった。恥ずかしく頭の痛い過去だと思い込み、振り返ってみようとさえ思わなかった。2000年、李泰鎮(イ・テジン)ソウル大名誉教授が出した『高宗時代の再照明』が新たな突破口を開いた。その後、韓永愚(ハン・ヨンウ)ソウル大名誉教授、徐栄姫(ソ・ヨンヒ)韓国産業技術大教授などが相次いで大韓帝国関連の新しい研究の流れを継承していった。

黄台淵(ファン・テヨン)東国(トングク)大教授(62)の新刊『百姓の国 大韓帝国』『甲辰倭乱と国民戦争』は、そのような流れに乗ってはいるが、研究の量と質で従来の作業を圧倒している。著者はこれに先立ち、昨年『大韓民国国号の由来と民国の意味』を、ことし1月には『甲午倭乱と俄館亡命』を出した。ともに大韓帝国関連の本だ。執筆中の『韓国近代化と政治思想』も来年出版する予定だ。これらの本を通じて、大韓帝国に対する誤解とさげすみはこれ以上幅を利かせることはできなくなると著者は自信を持つ。 (中略)

1894年6月、甲午倭乱の時に侵入してきたが、明成(ミョンソン)皇后殺害に怒った百姓(ペクソン)の武装蜂起と、高宗(コジョン)の俄館亡命で一時退却した日本軍は、1904年(甲辰年)2月に再び侵入して韓半島(朝鮮半島)全域を占領した。日帝の全面侵攻に国軍と民軍(義兵)が力を合わせ、全国各地で6年間にわたってすさまじい「国民戦争」を繰り広げて抵抗した。その時敗北したからと言って、大韓帝国国軍をただの烏合の衆だと下に見るべきではない、と著者は言う。1901年、すでに韓国軍は日帝以外のアジアのどの国も持てなかった3万大軍の「新式軍隊」であり、乙巳勒約(第二次日韓協約、1905年)以降、3万国軍と民軍が合わさって組織された国民軍は14万1815人に達した。清軍とロシア軍に勝った日本軍に戦いを挑み、戦いらしい戦いをした軍隊は、その後米軍を除いては大韓帝国の国民軍しかなかったが、このような事実を私たちは知らずにいる。
(引用ここまで・太字引用者)

 清、ロシアに勝った日本軍に正々堂々と戦いを挑んだ韓国人14万1815人。
 ずいぶんとまぁ、細かい数字まで分かっていることで(笑)。
 この14万人という数字、ざっくり現在の陸上自衛隊の隊員総数と同じです。
 ちなみに日露戦争で満州、シベリアに駐留していたロシア陸軍が16万人。
 当時の日本の1個師団は1万8000人前後で、日露開戦時には13個師団が存在して23万人。
 同規模とまでは行きませんが、充分に戦いえる陸軍が韓国には存在していたのですねぇ……ってアホか!

 8個師団相当の陸軍がいてその装備や兵站をどうしていたんだって話ですわ。
 軍というのは上意下達で命令系統が整備されていなければ存在できない存在です。
 官僚組織が存在していなければまともに動かないのですよね。
 「○○隊はどこそこへ行って○○を目的とせよ」という連絡体系ができているべきだし、それがなかったら軍とはいえない。
 しかも14万人。
 歴史的に隠蔽できる数ではないのですよね。どこでどんな戦闘行為があったのやら……。
 「従軍慰安婦」と同じことです。

 韓国人的にはどうしても日本と戦ったという歴史がほしいし、できたら勝ったという歴史がほしい。
 なので山賊の襲撃ていどであった「青山里の戦闘」を大げさなものにして建国神話に組み入れたりしているのですが。
 そして、その戦闘を指揮したことになっている人物の子孫が大きな顔をしていたりもするのです。
 今回もその発作の一環ですね。
 どうしても「輝かしい歴史を持っていた韓国」「日本の横暴に最後まで抵抗した韓国」という歴史がほしいのです。
 これといった抵抗もなくすんなりと併合を受け入れたと言うことにはしたくないのです。まあ、実際にはすんなりと戦闘行為すらなく受け入れることになったのですけどね。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014/04/02

韓国メディア「日本軍が慰安婦を誘拐していた証拠の文書を独自に発見したぞ!」 → 嘘でした

「婦女子を誘拐して慰安婦として動員せよ」 文書発見(中央日報)
1930年代、日本軍が女性を誘拐して慰安婦として送り込んでいたという内容が記されている日本政府の内部公式文書をkbc光州(クァンジュ)放送が入手したと9日、明らかにした。

この日、kbcによると、1937年、和歌山県知事で警察部長が内務省に送った文書第33号の写本では「誘拐」という単語が2回登場する。

この文書には、「日本人青年3人が日本軍の指示を受けてタネバリ地域(田辺地域とみられる)から婦女子を誘拐して慰安婦として送った」という内容が書かれている。ここで登場するタネバリ地域は強制徴用によって多くの朝鮮人女性が暮らしていた場所だ。また、世の中の事情に疎い女性を誘拐して慰安婦として連れていったという陳述が含まれている。

女性を誘拐して慰安婦に送り込んでいた事実が日本公式文書を通じて確認されたのは初めてだとkbcは伝えた。
(引用ここまで)

 な、なんだって!
 日本の軍隊が女性を誘拐して慰安婦として送り込んでいただって?
 これはたいへんだー、どうしよう。

 さて、そのKBCの報道とやらを見てみましょう。こちらです。

婦女子誘拐慰安婦に動員。文書単独入手(KBC光州)

 お、ニュース映像に画像が映っているところがありますね。

支那渡航婦女

 断片的ですが読めますね。
 「巡査に対し疑わしきものに非ず軍部よりの命令にて上海皇軍慰安所に到る酌婦募集に来たるものにして〜」かな。
 ……この文書、読んだことありますわ。

 いわゆる「支那渡航婦女の取扱に関する件」や「軍慰安所従業婦等募集に関する件」が出る原因のひとつとなった「時局利用婦女誘拐被疑事件に関する件」ですね。
 和歌山県田辺で酌婦として慰安婦勧誘にきている挙動不審の男らが「我々は軍の命令で募集しているのだ」と称していたという件。
 で、そういった「軍の命令であるという」というような業者がいるのでしっかりと取り締まれ、という話が「軍慰安所従業婦等募集に関する件」なのです。
 はいはい、解散解散。

 そもそも、この文章は33号じゃなくて三〇三號、すなわち303号ですしね。

時局利用

 どんだけ漢字を読む能力が低いんだって話ですわ。
 「誘拐」って2回も書いてあるから、誘拐していたに違いないですって。ホントにバカだな。ちゃんと古い文書を読める人間を連れてこいや。
 なんで一介のブロガーに3分で論破されてんだ……。
 今朝のハンギョレのコラムと同様、韓国の慰安婦研究の水準をよく現している記事であると思います。

常識では読めない漢字
今野真二
すばる舎
2013/8/23

韓国人「自生地としてソメイヨシノを我々のブランドとしてグローバル化させなければ! 1年中枯れないLED桜とかどう?」

一年中、済州王桜に出会う町にできるだろうか?(済州の声・朝鮮語)
王桜が盛りの済州で「王桜世界化」をテーマとして専門家が頭を突き合わせた。4日午後4時から済州市役所で開かれた第26回済州王桜祭り記念シンポジウムでは王桜の価値を世界に広く知らせるための‘グローバル化’に対する論議がつながった。

世界的に済州が唯一の自生地である王桜をどのようにブランド化して、さらに大きな資産として活用できるかを核心とした。これは短い祭りの期間にだけ咲く王桜に無限の生命力を吹き入れようとする試みでもある。

世界自然遺産本部漢拏山研究部ゴ・ジェングン博士は「済州が王桜の原産地という事実は多くの研究者によって明かされているが、原産地という長所をいかすことができていない」とし、「これは国内外他の地域の桜祭りと差別化できていないのが理由」と指摘した。

引き継いで「世界唯一の桜の種を持っているにも関わらず、これを1ヶ所で見られる公園や地域が済州にはない」とし、「日本の弘前公園は桜祭り期間のみならず年中に桜を研究して学習できる空間として活用されている」と述べた。

現在、ごみ埋立地に再生可能エネルギータウンが造成される済州市奉蓋洞地域を例としてあげて「埋立地を王桜公園と融合させる大きい絵を描けば王桜自生地のネームバリューを見せてくれることができる」と「この場所こそを世界中の人が訪れる場所としていかなければならない」と強調した。

ゴ・スンイク済州島観光協会マーケティング局長は「王桜を世界化させるためには基本的に全面的な調査を通じて漢拏山が自生地と堂々と話さなければならない」と「木が何本だけあるから自生地ということは大変である」と指摘した。
それとともに「済州市が予算を確保して済州王桜自生地に対する全面的な調査をしたら良いだろう」と強調した。
局長はこれ以外にも ●王桜を活用した工芸品販売 ●王桜葉を活用した茶の開発 ●野火祭りの場であるセビョルオルム一帯への王桜植栽などを提唱した。

オ・チャンヒョン済州観光工事観光産業所長は「済州王桜をブランド化するためには文化的な話を組み合わせる試みが重要である」として「音楽、キャラクター、パターンデザインなどを活用した商品化が必要である」と強調した。
また、「花が季節的に長く咲くことができないので、これを持続することができる商品を作る必要がある」として●LED王桜を活用した街頭照明化 ●王桜村造成などの必要性を提供した。
(引用ここまで)

 いまだに韓国人はソメイヨシノと王桜の区別ができていないません。
 というか、ソメイヨシノと王桜だけじゃなく、八重桜等の他の桜との区別もできているかどうか怪しいですね。
 「ソメイヨシノの自生地」とやらの日本語解説でも八重桜とソメイヨシノを混同していましたし。

 エイシュウザクラは済州島の山の中に200本だかが自生しています。韓国で「ソメイヨシノの自生地」とされている観音寺のもおそらくはエイシュウザクラなのでしょう。
 ですが、済州島の平野部に咲いているのはほぼすべてソメイヨシノなのです。
 昨日の「私は余左川に植えられた王桜、年齢は50歳〜」というエントリであった余左川に植えられている桜はすべてソメイヨシノ。
 樹齢が40-50年ということは70年代に朴正熙政権によって植えられたものですね。
 海軍基地内部のものには併合時代のものもあるのではないかという話ですが、それ以外の桜は「倭色」ということで多くが切り倒されています。
 この写真は去年の3月末に済州島に行ったときの、済州大学へ向かう道の桜並木。

image

 7分咲きだったのでバリバリに色調補正してます。
 ここの桜もすべてソメイヨシノです。

 王桜=ソメイヨシノであると考えていて、王桜の自生地=ソメイヨシノの自生地であると考えている。
 でも、実際には王桜はソメイヨシノではない。
 だけども、彼らがいつも目にしている桜はソメイヨシノ。
 そのソメイヨシノを彼らは王桜だと信じこんでいて、その自生地であると誇らしげに語っている。
 うむ、面倒くさい。

 巡り巡って彼ら自身が嫌う「倭色」で商売しようとしている滑稽さ、というのがこの「王桜グローバル化計画」の面白いところですかね。

静岡の標本木の話はけっこう面白い。ソメイヨシノ韓国起源説も扱われてます。
桜 (岩波新書)
勝木俊雄
岩波書店
2015/2/20

ソメイヨシノ韓国起源説が追い詰められて「DNAの一部が一致。つまり、王桜を日本が持ち去り、品種改良してソメイヨシノが生まれ、それが韓国で広まったのだ」とか言い出してきた

ソメイヨシノ本籍地は、日本以外の済州... 265歳の木の子孫(中央日報・朝鮮語)
・50歳になる鎮海ソメイヨシノの「自己紹介」
私は慶南昌原市鎮海区ヨジョワ洞で余左川(1.4辧房辺に住んでいる。名前はソメイヨシノ。年齢は40〜50年になった。余左川周辺に6000本(鎮海全体で36万本)があります。春になると国内外の観光客300万人が私の花を見ようと集まってくる。2015年、米国CNN放送は「韓国で必見の50ヶ所」の場所に選定した。 (中略)

ところが、この時期の私の国籍について言葉が多く気に障る。私は日本から来た桜という誤解だ。結論から言えば、私の本籍地は済州島だ。ソメイヨシノの自生地は全世界的に済州だけだからだ。済州島西帰浦市新礼里と済州市奉蓋洞には天然記念物に指定された私の先祖(100〜200年以上のソメイヨシノ)が6本存在している。

なぜ私は日本の木と呼ばれる誤解を受けるのか。日本の東京大学植物学者である松村任三教授が1901年にソメイヨシノに和風の名前である「ソメイヨシノ(染井吉野)」の学名を「Prunus yedoensis MATSUMURA」で日本の植物学会誌に最初に登録したのがきっかけだった。エドシスは、日本のエド(江戸・東京の旧地名)で松村は彼の名前からそれぞれ取ってきた。

しかし、日本にはソメイヨシノ自生地がない。代わりに1908年4月の植物採集家であったフランスのエミール神父が済州島でソメイヨシノ自生地を初めて発見した。昨年5月に済州奉蓋洞の山(海抜607m)で樹齢265年のソメイヨシノが追加発見され、韓国がソメイヨシノの自生地であることを立証した。このソメイヨシノは、高さ15.5m、根元周囲4.49mで、これまで知られているソメイヨシノの中で最も大きい。済州はこのほかに200本の自生ソメイヨシノがある。日本は最高樹齢150年されたソメイヨシノの改良品種があるだけだ。ソメイヨシノ韓国起源説が力を持つ理由だ。

キム・チャンス国立山林科学院 暖帯・亜熱帯森林研究所長は「日本が略奪など様々な方法で済州王桜を持ち去り、他の桜とかけあわせるなどして、日本版の「ソメイヨシノ」に発展させたものと推定する」とし「このソメイヨシノが日帝時代に戻って国内に入ってきたし、韓国産桜と組み合わせ過程を経て、全国各地に植えられたものと推定する」と述べた。

国内ソメイヨシノとソメイヨシノは肉眼で区別が難しい。2006年に米国農林部が漢拏山観音寺付近の自生ソメイヨシノとソメイヨシノの遺伝子(DNA)を検査した結果、遺伝子型の一部が一致したことから分かる。 (中略)

キム・チャンス暖帯・亜熱帯森林研究所長は「現在の桜の否定的なイメージをなくすために済州自生ソメイヨシノの苗木を育てる事業を推進中」とし「2022年から済州産のソメイヨシノの苗木に、既存ソメイヨシノと交換する作業を開始することができる」と述べた。
(引用ここまで)

 おや、少し論調が変わってきましたね。
 これまでの話では「ソメイヨシノ=済州島に自生していたもの」であり、日本がそれを奪って自らのものにしたということだったのですが。
 あまつさえ、ワシントンの桜もすべて済州島から採集されて送られたものであったなんて話もありましたね。
 DNAを検査したら、済州島に自生する王桜(エイシュウザクラ)とソメイヨシノの遺伝子は一致した。
 科学の目で見てもソメイヨシノの自生地は済州島だったのだ、とする話でした。これまでは。

 この中央日報の記事では「遺伝子型の一部が一致した」に変わっています。
 で、さらに「ソメイヨシノ=王桜」を喧伝してきたキム・チャンスも「ソメイヨシノは王桜を持ち去り、日本の桜とかけあわせた結果で生まれたものだ」としている。
 で、日本でそれが広まって、韓国に逆輸入されて広まったのだ、と。
 もはやなにを言っているのやら……。
 天動説を採る学者が、惑星が「見た目の逆行」することを説明するために「螺旋を描いて公転している」って説を唱えていたことを思い出しましたわ。

 韓国の王桜(エイシュウザクラ)とソメイヨシノを完全に別種とした論文はアメリカ農務省のサイトにも掲載されていますし、先日の森林総合研究所からの論文でも確立しています。
 ちなみに王桜についてはその森林総合研究所が学名を命名してたりします(笑)。

 キム・チャンスとチョン・ウンジュというふたりの学者が、これらの結果を無視して「韓国国民の気持ちに寄り添った見解」を出しているせいで混乱しているのですよね。
 特にチョン教授のほうはアメリカでのDNAチェックに加わっていたくせに、韓国国内では「あれは間違いだった」って発言しているっていうね。
 まあ、その延長線上というか同軸線上にパク・クネの弾劾があったと考えるとすっきりと構図が見えてくるかなって感じですね。

割と最近出た本らしいので読んでみよう。
桜 (岩波新書)
勝木 俊雄
岩波書店
2015/2/20

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ