楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

サッカー

 相互RSS募集中です

ワールドカップ:スウェーデン - 韓国戦、PKでスウェーデンの勝利。今大会の最低試合に認定です

 なんというか……ひどい試合でしたわ。
 主審に試合を落ち着かせようという意思がない。
 韓国は井戸の底まで引きっぱなし。

 ここまで6試合ほど見ていましたが、両チームのプレイのクオリティとしてもスポーツマンシップ的にも最低。
 スウェーデンのゲットしたPKも、それまで主審が必要以上のコンタクトを許容していたから「このくらいはいけるだろ」って感じで足が出てました。
 しかもそれをスルーしてVARでPK判定とか。
 ワールドカップの主審がこのレベルじゃダメ。

 韓国も韓国でシュートが2で、枠内シュートゼロ。
 米ヤフーのコメントにあったように「この試合を見るくらいなら寝てたほうがマシ」でした。
 ホントにアジアに4.5枠もあってすまなんだ……。

 あ、ちなみに今回も「練習試合と本番で背番号を変更する」ってヤツをやったそうです。

【サッカーW杯】韓国、親善試合で選手同士のシャツ交換 対戦国の混乱狙い(BBCニュース)

 前回もそれやってなんの意味もなく負けたのにね。


米ヤフー「ワールドカップのグループリーグ48戦中、最悪なのは韓国−スウェーデン戦。これを見るくらいなら寝たほうがマシ」

<W杯>最も関心が低い対戦カードは「韓国−スウェーデン戦」=米ヤフースポーツ(中央日報)
「韓国−スウェーデン戦を見るくらいなら寝る」。

米ヤフースポーツが2018ロシアワールドカップ(W杯)の韓国−スウェーデン戦を最も関心が低い試合に選んだ。ヤフースポーツは13日、ロシアW杯グループリーグ48試合の関心度を順位とつけた。

ヤフースポーツは18日に行われる韓国−スウェーデン戦を48位に選び、「特徴のない試合。(米国時間で)午前8時に行われるが、私ならこの試合を見るよりも睡眠をとる」と酷評した。

一方、16日に行われるB組のポルトガル−スペイン戦は必ず見るべき試合に選んだ。韓国と同じ組のドイツ−メキシコ戦も見逃せない試合に挙げた。一方、韓国−メキシコ戦は36位、韓国−ドイツ戦は39位だった。

スウェーデン出身の世界的なサッカー選手ズラタン・イブラヒモビッチ(36、LAギャラクシー)も韓国サッカーを低く評価した。ブックメーカーのベットハード(www.bethard.com)は13日、ホームページでイブラヒモビッチが予測したロシアW杯グループリーグA−H組の結果を公開した。 (中略)

イブラヒモビッチは韓国がスウェーデンに0−3、メキシコに0−1、ドイツに0−4で敗れると予想した。一方、イブラヒモビッチはH組で日本が2勝1分けの組2位で16強入りすると見込んだ。
(引用ここまで)

 イブラヒモビッチという偉大なプレイヤーが抜けたスウェーデンと、それでなくても温いアジア予選をほうほうの体でぎりぎり抜けた韓国。
 まあ、寝たほうがマシというアメリカ人の気分は分からないでもないですかね。

 事前に「盛り上がらないなぁ」と言ってましたが、なんだかんだでロシア戦は見てしまいました。
 サウジ虐殺の日として記録されるのでしょう。ホント、アジアが4.5枚も持っててすまなんだ。
 しかも次回からはほとんどフリーパスでワールドカップ自体には進めてしまう状況になるんだよなぁ……。
 ちなみに当該のヤフースポーツの記事はこちら。

Ranking the 2018 World Cup's group stage games by watchability, from 1-48(YAHOO! SPORTS)

 下位の試合にもちまちまとコメントがあって「そうだよねー」くらいに納得できるものなので見ておいてもよいかと。
 日本絡みはコロンビア戦37位、セネガル戦43位、ポーランド戦44位。
 まあ、順当ではないかと感じます。

 イブラヒモビッチは日本を推してくれているようですが。
 まあ、本田がスタメンで入ったら無理だろうなぁ。香川−乾のラインで行くならわずかな光明があるかも。

footballista 2018 RUSSIA WORLD CUP GUIDEBOOK (月刊footballista)
footballista
ソル・メディア
2018/5/28


ワールドカップ:韓国メディア「韓国の対戦相手、スウェーデンが調子を落としている。これはワンチャンあるのでは?」……ないよ

<W杯>韓国の最下位敗退を予想した海外メディア「スウェーデンよりまし」(中央日報)
サッカーの2018ロシアワールドカップ(W杯)グループリーグF組の戦力分析構図にわずかながら変化の兆しが表れている。韓国を「当然最下位」と評価していた主要メディアが少しずつ態度を変えている。

米NBCスポーツは11日、W杯本大会F組の韓国代表の戦力を分析しながら「わずかではあるが、スウェーデンより可能性は高いようだ」と評価した。これまで多くのメディアが「ドイツがグループリーグ1位で16強入りし、2位をメキシコとスウェーデンが争う可能性が高い。韓国は脱落が有力」と予想していたが、これとは違う雰囲気だ。

NBCスポーツは「韓国はスウェーデンと同じく組2位での16強入りを望んでいる」と紹介し「理想的なシナリオはスウェーデン戦で勝利し、メキシコ戦で引き分けた後、ドイツ戦で敗れても失点を最小限に抑えること」と診断した。続いて「メキシコがドイツに大差で敗れる場合、得失点で優位を期待できる。可能性の面でスウェーデンよりわずかに高い」と伝えた。

スウェーデンに比べて韓国の16強入りの可能性がやや高いと評価したのは、スウェーデンの競技力が下方曲線を描いているという点を勘案した結果と解釈される。スウェーデン代表は10日に行われたペルー代表とのAマッチ強化試合で0−0で引き分けた。3試合連続の無得点だ。マルクス・ベリ(アルアイン)、 オラ・トイヴォネン (ツールーズ)、エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)など最精鋭FWをすべて投入したが、得点できなかった。ペルー戦を現場で観戦した申監督は「スウェーデン攻略のヒントを得た」と語った。遅いFWの動きだけでなく、守備にも弱点を見つけたようだ。
(引用ここまで)

 おお、もう水曜日にはワールドカップが開幕ですよ。
 個人的には過去20年でもっとも盛り上がらない大会として記憶されそうです。
 ハリルホジッチの解任はちょうど株価の下落に耐えきれずに損切りをしてしまった状況に見えましたね。
 ワールドカップという本番に向けての調整だった試合のはずが、解任という結果になってしまった。
 ハリルホジッチも無念だったことでしょうよ。
 株と違ってもはやその後がどうなったかを検証することはできませんが、まあ日本代表は無理でしょう。
 勝負事はやってみなければ分からない、とも言いますが。まあ、敢えていうのであれば日本代表のいるH組は混沌としているので可能性はなきにしもあらずではあります。

 でも、ヨーロッパからはそうは見られていないというような一例を。
 英テレグラフ紙の6月11日のグループリーグガイドと各国代表解説という記事があるのですが。

World Cup 2018 groups: First stage team guide and latest analysis(The Telegraph・英語)

 日本代表監督がハリルホジッチになったままです(笑)。
 もう笑うことしかできません。

 さて、その一方で韓国代表ですが。
 スウェーデンが落ちてきているから、それよりはマシかもということで記事は進んでいるのですが。
 じゃあ、グループリーグを抜けられるかといったらそんなこともなし。
 むしろ、ここ何回かのワールドカップでは直前の好調だった代表チームが直前で力を落としたように見えても蓋を開けたら調子がよかったなんてパターンが続いています。
 本番にピークを迎えるための調整時期に来ているのであれば、それもあり得る話ではあるのですが。

 たとえスウェーデンが本当に調子を落としていたとしても、どっちにしてもメキシコとドイツを抜けられるとは思えませんね。
 もうはじまる前に終わっているのです。
 というか韓国代表はアジア予選を抜けられたこと自体が奇跡……というか冗談みたいなもんですしね。
 それで満足してもらわないと。

それでもがんばってほしいとは思っています……。
Number(ナンバー) 953号[雑誌]
Number編集部
文藝春秋
2018/5/31

韓国人「戦犯旗である旭日旗がヨーロッパリーグ決勝戦で貼られていた!」 → UEFAもFIFAもスルー

サッカー欧州リーグ決勝戦でまた「旭日旗」(中央日報)
スペインのプロサッカーチーム、アトレチコ・マドリードが優勝した欧州リーグの決勝戦でまた旭日旗が登場し、韓国人ファンの眉をひそめさせた。

アトレチコ・マドリードは17日午前3時45分(日本時間)、リヨンでオリンピック・マルセイユと2017/18UEFA欧州リーグの決勝戦を行い、3−0で勝って通算3度目の優勝を果たした。エースのグリーズマンが2得点し、圧倒的に優勢な試合を見せた。

しかし試合中、応援席の旭日旗が何度も画面に映った。準決勝の第2戦でも観客席に旭日旗が登場して論議を呼んだが、決勝でも同じことが発生したのだ。

一方、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授は欧州リーグ準決勝の後、アトレチコ・マドリードのファンクラブに「戦犯旗応援」に対して抗議メールを送った。徐教授は「世界サッカーファンが生放送で中継される欧州リーグで旭日旗を広げて応援をするのは黙過できない問題だと考え、抗議の書簡を送った」と説明した。
(引用ここまで)

 ここ何年かヨーロッパリーグはアトレティコ・マドリードかセビージャしか優勝していないんじゃないかという気もするのですが。
 チャンピオンズリーグほどではないにしても、それなりに注目度の高いヨーロッパリーグ。
 まず、その準決勝で旭日旗が段幕として貼られていたそうなのですよ。
 アトレティコ・マドリードのチームカラーは赤と白のストライプで、旭日旗と同じ色使い。
 あとまあ、旭日旗はかっこいいですよね。旗というか、デザインとして本当に秀逸。
 ということでアトレティコサポーターが掲示したということなのだそうです。

 それに対して「韓国広報専門家」のソ・ギョンドクが「旭日旗はアジアのナチ旗だ!!」という例のアレをまた送ったとのことですが。
 UEFAもFIFAも対応ゼロ。
 で、決勝でも同様に旭日旗が貼られていたとのことです。
 係員によって強制的に剥がされた、というような話は聞いてません。
 使用が認められているというか、別に国際的にしようが禁じられているわけではないので当然。
 FIFAでもUEFAでもIOCでもいいから正式に提訴すりゃいいのにね。

 ちなみに韓国国内では旭日旗に関して一切の掲示や所有を違法にしようという法案が出たりもしています。
 自衛隊艦船が寄港するときはどうするんでしょうかね。……寄港しなきゃいいのか。


サッカー韓国代表、中国にがっぷり四つで組まれて2-2で引き分け……ホントに君らワールドカップ出ちゃうの?

「恐韓症は古語」シン・テヨン号、中国と2-2で引き分け(ノーカットニュース・朝鮮語)

 中国代表と韓国代表(Kリーグ+Jリーグ組)がE-1選手権で対決。2-2の引き分け。
 リッピが中国代表に就任してから90分をきっちり見たのははじめてでした。
 中国代表の最大の弱点だった守備の規律のなさが解消していますね。
 かつてのパターンだとゴールキーパーが「えええ?」って口に出るくらいのどえらいミスをしでかしてゴールを許して、それをきっかけにしてディフェンスが士気を落として失点連発というような感じでしたが。

 この試合ではラインコントロールも規律もしっかりしていました。
 前半9分に先制したものの、12分、19分とゴールされて逆転。それでもなんとか耐え続けて75分に同点ゴール。
 このレベルだったら、欧州組込みとはいえ韓国がアウェイで負けるのも当然というべきか。
 もはや韓国の国内(+Jリーグ)組だけじゃ無理という感じです。もちろん、中国代表にはまだまだ粗さは残っていますが、リッピの下で次のワールドカップ予選を全部こなしたらどうなるか……。
 いや、これは怖い相手になるかもしれない。眠れる龍が目を覚ましたかもしれませんね。
 日本代表戦もどうなることやら。

 え、韓国ですか?
 んー、ホントにこいつらワールドカップ出るの?
 いや、実際に出るのはこのメンバーの半分ってところなのでしょうけども。
 いまからでも監督代えたほうがよくない?
 4-2-3-1もハマっているようには見えなかったけどなー。

 なお、試合終了から十数分でネチズンのコメント数2000を突破。
 ほぼ諦念。シュティーリケがどうこうとか、欧州組がどうこうって問題じゃない状況です。

サッカー最新戦術ラボ プレスvsビルドアップ (学研スポーツブックス)
西部 謙司
学研プラス
2017/8/29

ワールドカップ:ドイツ監督「韓国代表選手? チャ・ブンクンなら知ってるが今の選手は……」 → F組の韓国はすべてにおいて劣勢

<W杯サッカー>F組にスウェーデン・メキシコ「韓国は1勝のいけにえ」(中央日報)
<W杯サッカー>「F組の韓国、才能・パワー・組織力すべて劣勢」=日本メディア(中央日報)
【W杯グループ展望|F組】ドイツが飛び抜けた存在。対抗筆頭はスウェーデンか(サッカーダイジェストWeb)
特に、スウェーデンとメキシコは韓国を「1勝のいけにえ」にあげた。来年6月18日、韓国と初競技を行うスウェーデン現地メディアは「初相手がドイツでない韓国というのは幸運」という代表チームのキャプテン、グランクヴィストの発言を紹介して「韓国はW杯の初競技で勝利を収められる相手」と評価した。

韓国と23日、第2戦を行うメキシコのあるメディアも「韓国は20年前に大きい喜びを抱かせたチーム」としながら「韓国を相手にした甘い記憶」とし、“蛙ジャンプ”映像を見せた。この映像はメキシコが1998年、フランスW杯で韓国に3対1で勝利した競技でクアウテモク・ブランコという選手が球を両足に挟んで韓国の守備選手の足を跳び越える場面だった。
(引用ここまで)
 タレント力でも組織力でも劣る韓国も苦戦は必至。頼みの綱であるソン・フンミンが大爆発でもしないかぎり、光明は見出しにくい。
(引用ここまで)

 中央日報は「サカダイが『パワーでも劣っている』と書いた」とありますが、そうは書いていないですね。
 まあ、すべてが劣っているのは実際ですが。
 F組各国のメディアも「よし、まずは韓国戦で1勝」っていう計算でしょう。
 グループリーグで三強一弱の構図になると、「一弱に負けると死」という構図になってしまうためにどこも手を抜こうとしなくなる。
 なので、どこも全力で当たろうとするのですよ。

 それはH組における日本代表も同じ立場ではあると思います。
 でも、日本の場合は「なにかあったら足を掬われる」という感覚はあるでしょうね。ヨーロッパでプレーしている選手も少なくありませんし。

 ドイツのレーヴ監督も日本の選手なら何人か挙げられたでしょうが、韓国代表選手を誰も知らなくて、横からソン・フンミンがいるでしょっていわれてなんとか「そうだ、ソン・フンミンは知っている」って言えるていど。
 というか、「チャ・ブンクンだったら知っているんだが……」というレベルだったとのこと。

「率直」レブ監督 「韓国の選手はよく分からないが、チャ・ブンクンはよく知っている」(スポーツ朝鮮・朝鮮語)

 そういえばドイツにいる韓国人、見なくなりましたねぇ……。コンスタントに試合に出てるのはク・ジャチョルくらい?
 そのク・ジャチョルも70分以上の出場は14節中5試合だけか。
 日本人プレイヤーも少なからず苦戦していますが、韓国人プレイヤーはそれ以下の状況ですねぇ。


韓国人「3敗決定だな」→ワールドカップ、韓国が強豪国に囲まれてネチズンお葬式状態

韓国、ドイツ、スウェーデン、メキシコとFの組み合わせ、険しい(スポーツ朝鮮・朝鮮語)
シン・テヨン号来年、ロシアワールドカップ相手が選別された。ディフェンディングチャンピオンドイツ、北欧のスウェーデン、北中米強者のメキシコと一緒に戦うことになった。(中略)

韓国はグループリーグで、スウェーデン、メキシコ、ドイツの順で正面対決する。スウェーデンとは、6月18日ニジニ・ノヴゴロドで第1戦を行う。第2戦の相手であるメキシコとは6月24日ロストフで戦う。最後ドイツとの第3戦は、6月27日カザンで対決する。
(引用ここまで)

 今回の抽選は比較的、ばらけた感じではないでしょうかね。
 死の組もなければ楽な組もない。あえて言うならA組は楽っぽいですが、それでもレベルは均衡している感じ。G組はイングランド、ベルギーで決まりかな。
 H組の日本代表もきついはきついですが、F組の韓国ほどじゃないな。

 F組は韓国の敗退だけは決まったってとこですかね。
 むしろ、F組は3カ国による死の組って感じ。2勝1敗で得失点差なんてこともありそうですね。ある意味において韓国がキャスティングボートを握っているかもしれない。

 まあ、そもそもAFCからはイランと日本以外は出場資格なんてあってないようなものなので。
 ドイツ、メキシコ、スウェーデンと試合できるというのはちょっと羨ましいかもしれませんかね。
 ワールドカップのグループリーグでなければ。

 深夜にもかかわらずネチズンからは4000を超えるコメントがついています。
 きっちりお葬式状態。
 韓国代表はワールドカップの空気感でも楽しんでくるのがよいのではないでしょうか。お疲れさまでした。

FIFA 腐敗の全内幕 (文春e-book)
アンドリュー・ジェニングス
文藝春秋
2015/10/30

「韓国のメッシ」がセリエAで出場機会がないのはイタリアの差別だ!

2試合ベンチのイ・スンウ、22日キエーヴォ戦に出場なるか…注目(WoW! Korea)
 イ・スンウは8月末、セリエAの昇格チーム=エラス・ヴェローナFCに移籍した。ファンの期待は高まったが、現在まで1試合のみ出場。第6節のラツィオ戦で後半に交代投入され、チーム内最高の評点を獲得するなど、成功的なデビュー戦となったが、それ以降は出番がない。

 練習試合で3アシストを決めるなど、存在感は示しているイ・スンウ。ファンの間では「監督ではなく、クラブ側が望んで連れて来た選手のため、なかなか出場機会が与えられないのでは」、「イタリア特有の東洋人差別情緒が関係しているようだ」などの分析が提起される一方、「まだ、コンディションが十分とはいえない」、「あと少し、見守るべき」などの反応もみられる。

 ファンの期待を一身に背負う”韓国サッカー期待の星”イ・スンウが、”ヴェローナダービー”に出場し、これまでの心配を吹き飛ばしてくれるか、注目が集まる。
(引用ここまで・太字引用者)

 20日の記事ですね。
 実際の22日の第9節にはイ・スンウは出場しています。78分からの12分出場。得点なし。試合は見ていないので、なんともいえません。
 で、太字部分の「分析」ですが。

 イタリアにかぎらず欧米には明白に東洋人、黒人への差別心がありますよ。
 ぱっと見、すんごい人のよさそうなご婦人であっても、「I hate you!!」くらいのことは普通に言います。
 ですが、サッカーの試合には実力があれば出られるのですよ。
 実際に長友は今季、インテルが左サイドバックを強化していますがレギュラーを勝ち取ってます。インテルは今節までで暫定首位。
 前節のナポリとのアウェイでの首位決戦ではスタメンフル出場、スコアレスドローにだいぶ役立ってましたわ。さっきまでやってたサンプドリア戦でも84分まで出場してました。

 お、インテルの次節はイ・スンウのヴェローナとの試合ですね。イ・スンウは左のウインガーらしいので長友とのマッチアップはなさそうですね。
 ……まあそれ以前にマッチアップというか顔合わせ自体がないような気がしますが。

 イタリア進出の開拓者であったアン・ジョンファンが全然試合に出られなかったことが影響しているんですかね。
 アン・ジョンファンもけっきょくはイ・スンウと同じだっただけです。

ふるさと納税しないとなー。

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
乙嫁語り 10巻
2018/02/15発売
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ