楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

野球

 相互RSS募集中です

韓国人「予想はしていたけど寂しい……」 韓国人の国民的クラブであるドジャースから、ポストシーズンに向けて韓国人投手が登録抹消

リュ・ヒョンジン、最終的にはPSエントリから除外……第4戦先発はウッド(マネートゥデイ・朝鮮語)
LAドジャース担当記者ケンゴニクは6日(以下韓国時間)、自分のTwitterを使って「第4戦先発はウッド。リュ・ヒョンジンは、ロースターにない」と伝えた。

第4先発の座をめぐりアレックスウッドと柳賢振を天秤にかけていたドジャースはエントリー発表直前まで悩みを繰り返した。しかし、最終的な選択は、ウッドであった。

柳賢振を第4先発として起用し、ウッドをブルペンに回す案を検討した。肩の負傷から戻ってきリュ・ヒョンジンは連投が効かず、救援投手としては不向きだったからである。

後半ウッドが不振に陥っていたために現地メディアも柳賢振を4先発で使わなければならないという声を高めた。リュ・ヒョンジンは後半10試合で2点台の防御率を維持し、最高の活躍をしたのに対しウッドの球威は前半期より低下した。

しかし、リュ・ヒョンジンは、シーズン最後の登板だったコロラド・ロッキーズ戦2イニング5失点で振るわなかった。

リュ・ヒョンジンは今シーズンを5勝9敗、防御率3.77で取引を終えた。

ウッドは後半停滞したが、16勝3敗、防御率2.72を記録した。ブルペン経験も豊富で、ポストシーズンでは、全天候型で活用価値が大きい。
(引用ここまで)

 以前も書いたように、韓国ではロサンゼルス・ドジャースを「国民的クラブ」に認定しているのです。
 韓国政府はドジャースの経営権を買おうとしていたほどに(のちに撤回)。
 とは言っても所属した韓国人選手はパク・チャンホとこのリュ・ヒョンジンくらいなものなのですが。
 まあ、両者ともにそれなりに活躍しましたし。
 特に90年代、パク・チャンホの先発登板試合では韓国の製造業が止まると言われていたくらいに注目を受けていたのです。国民的英雄というヤツですね。
 本来であれば国内復帰はできないはずだったのが、特例で可能になったのも国民的英雄だからこそ。

 そのパク・チャンホが属していたドジャースに再度、韓国のエース級投手が所属ということで盛り上がっていたのですよ。
 リュ・ヒョンジンは韓国で所属していたチームが弱小だったので勝ち数は伸びなかったのですが、それでも投手3冠を1回、奪三振防御率の2冠を1回。奪三振王だけなら所属7年のうち5回取っているという圧倒的エースだったのですね。
 ドジャースにきた最初の2年はそれなりの活躍をしています。

 ただ3年目に肩の故障が発覚して全休。4年目はリハビリしつつメジャーには1試合登板でKO。
 今年は24試合に先発、ロングリリーフとして1回登板。126回2/3を投げて5勝9敗。防御率3.77 / WHIP1.38。fWAR0.8。FIP4.74、SIERA4.36。
 うーん、先発5番手以下の数字だなぁ。
 今年のドジャースはメジャー最強で104勝58敗と大きく勝ち越しているにも関わらず、先発陣で唯一の負け越し。
 まあ、いくら後半戦で調子を上げたといっても、シーズン全体が微妙でかつ最終戦で2回5失点KOされた投手は使わないよってことでしょうね。


 もっといえば、ダルビッシュが移籍してきたせいで、アクティブロースター(日本でいえば1軍ベンチ入り)から弾き飛ばされたなという当初の危惧が実現した、というだけでした。
 中継ぎもできるマエケンはぎりぎり生き残り、リュ・ヒョンジンは登録外へ……って感じです。

 期待していたノーベル文学賞を日系人が獲得し、その翌日には国民的エースが国民的クラブから登録抹消される……踏んだり蹴ったりですね。

史上最高の投手はだれか 完全版 (潮文庫)
佐山和夫
潮出版社
2017/7/5

韓国のオ・スンファンが日本の平野によってメジャーから押し出される模様?

<大リーグ>呉昇桓と契約満了のカージナルス、オリックス平野に関心(中央日報)
呉昇桓(オ・スンファン)が所属するセントルイス・カージナルスが日本人クローザ―に目を向けている。地元紙セントルイス・ポスト・ディスパッチは5日、「カージナルスが日本人クローザ―の平野佳寿(33)に関心を見せている」とし「呉昇桓と似た投手であり、FA(フリーエージェント)であるためポスティング費用がかからない」と伝えた。 (中略)

カージナルスは大々的なマウンド変化を予告している。すでにデレク・リリクイスト投手コーチとブレーズ・イルズリー・ブルペンコーチがチームを離れることが決まった。特に2年契約が満了したリリクイスト投手コーチは残留を望んだが、再契約不可という通知を受けた。

カージナルスに2年間所属した呉昇桓も契約が終わり、残留にクエスチョンマークがついた状態だ。カージナルスが平野を獲得する場合、呉昇桓がチームに残る確率はさらに低くなる。
(引用ここまで)

 なんでや、平野関係ないやろ。
 オ・スンファンはもう今年に入って劣化の一途を辿りました。
 特に対左はもう目も当てられない状況。シーズン当初はクローザーだったのですが、あっさりと剥奪されて中継ぎやら敗戦処理をとぼとぼとやってました。
 「勝利の方程式」にすら組み入れられませんでしたね。

 対左は111人に対して22回1/3で被安打33、うち長打13。被本塁打7、四球8、敬遠6、死球3。
 被打率.330、被出塁率.400、被長打率.606、被OPS1006。

 ざっくり言うと、左打者が出てくればそれだけで打たれるといった印象。
 左右含めた総合の成績でも62試合登板で59回1/3。防御率4.10。被本塁打10。fWAR0.1、FIP4.44、SIERA4.18。今年の投低打高の傾向以上にやられたって感じですかね。
 クラブオーナーが「この中継ぎと契約すると言ったのは誰だぁぁ!」って海原雄山ばりに出てきても不思議じゃないレベル。

 まあ、去年が驚くほどできすぎだっただけで2年で均したら普通の中継ぎレベルだったというだけですね。
 平野はなんというかアホほどフォークが落ちるのでメジャーでも通用すると思いますです。

パール金属 涼香 ところ天 突き 【日本製】 C-362
パール金属(PEARL METAL)
2006/3/15

韓国人「ドジャースのダルビッシュ贔屓でリュ・ヒョンジンの登板が延期になった!」→延期ではなく、本格的な休養になった模様

<大リーグ>ダルビッシュのため? 登板延期の柳賢振(中央日報)
ダルビッシュ有(31、LAドジャース)を保護するためか。メジャーリーグLAドジャースの投手・柳賢振(リュ・ヒョンジン、30)の先発登板延期がダルビッシュのためという主張が出ている。

当初は12日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦に先発する予定だった柳賢振は登板機会を一度失う。柳賢振は6日のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦で6イニング1失点と好投した。体には全く異常がない。12日の先発はなくなり、18日のワシントン・ナショナルズ戦に登板する見込みだ。ロバート監督は柳賢振を休養させるためだと説明した。ロバート監督は「柳賢振のコンディションは良い。しかし来季のことも考えなければいけない。休む時間が必要だ」と話した。

しかしドジャースの選択には別の理由があると考えられる。LAタイムズは11日、「ダルビッシュが16日のワシントン戦ではなく15日のサンフランシスコ戦に先発する。その次の登板はフィラデルフィア戦であり、ダルビッシュに配慮した登板日程調整」と伝えた。サンフランシスコとフィラデルフィアはそれぞれナショナルリーグ西部地区、東部地区の最下位チーム。ドジャースに移籍した後2勝3敗、防御率5.34と不振のダルビッシュに自信を持たせるため、最下位のサンフランシスコ戦に登板させるという解釈だ。

ドジャースは7月31日、有望株を出してテキサスからダルビッシュを獲得した。シーズン後に自由契約選手(FA)になるが、今年のポストシーズンで好成績を出すという目的だった。MLBチーム年俸1位のドジャースは今季がワールドシリーズ優勝を狙う適期と判断している。アンドリュー・フリードマン社長らドジャース球団運営スタッフがダルビッシュの活用にこだわる理由だ。

チーム内の位置づけのため登板が先延ばしになったが、柳賢振には悪いことではない。肩とひじの手術後、フルタイムでプレーする最初のシーズンという点を考えると休養も悪くない。強豪ワシントンを相手に好投すれば、ポストシーズンでエントリー入りする可能性も高まる。
(引用ここまで)

 この中央日報の記事にかぎらず、韓国のマスコミでは「柳が先発をスキップさせられたのはダルビッシュを弱いサンフランシスコジャイアンツに当てて、リュを強豪のワシントンナショナルズに当てるため!」っていう報道が主流だったのですね。
 以前も書いたように韓国にとってドジャースは国民的クラブであるので、韓国人投手であるリュには気をつかって然るべき、みたいな空気があるのです。
 韓国政府がドジャースこ経営に参画しようとしたことすらあったほどです(その後に撤回)。

 つまり、韓国マスコミはリーグ最弱のジャイアンツにマエケン、カーショウ、ダルビッシュをあてて、強豪であるナショナルズにはウッド、ヒル、リュを当てるのだ……というような予想をしていたわけです。
 ところが、今日になってロバーツ監督は18日のワシントンナショナルズとの3連戦最後の先発はマエケンであると明言してしまったのですね。

11日先発のド軍・前田、次回は17日とロバーツ監督(スポーツ報知)

 これまでドジャースは6人での先発ローテーションをするのではないかとされてきたのですが、少なくとも1回分は5人ローテーションで行くと。
 その後にリュ・ヒョンジンが投げるかどうか分かりませんが、ドジャースのシーズン残りは20戦。ざっくりと先発機会は4回前後。
 ドジャースは10連敗してますが、それでも2位とのゲーム差は9。
 ポストシーズンに向けて先発を絞っていく時期じゃないかなぁ……と思います。ポストシーズンは4人で先発を回せますから。

 少なくとも韓国メディアが言うような「強豪のワシントンナショナルズにこそリュを差し向ける、そここそがチャンスなのだ」ということはないようですね。
 ナショナルズから13連戦なので、どこかで1回くらいリュも先発できるかもしれません。まあ、その機会があればがんばって。

去年は8人もいた韓国人メジャーリーガー、来年生き残るのはひとりだけ?

MLB:低迷韓国人野手に相次ぐ国内復帰説(朝鮮日報)
 夢を抱いて米大リーグに挑戦した韓国人バッターが次々と夢をあきらめようとしている。大リーグ各球団は9月から選手たちの体力配分のためロースター(roster=公式戦出場枠)を25人から40人に増やしているが、黄載鈞(ファン・ジェギュン、30)=サンフランシスコ・ジャイアンツ=と朴炳鎬(パク・ビョンホ、31)=ミネソタ・ツインズ=は枠に入れず、今季をマイナーリーグで終える可能性が高くなった。今年7月末ボルチモア・オリオールズからフィラデルフィア・フィリーズにトレードされた金賢洙(キム・ヒョンス、29)は大リーグ所属だが、チーム内の地位が不確かなのは同じだ。先行きが不透明になればなるほど、彼らの国内復帰説が徐々に強まっている。(中略)

黄載鈞は先日のインタビューで、「今はバッグを1つだけ残し、あとの荷物は全部韓国に送った」と国内復帰を示唆した。

 朴炳鎬は黄載鈞とは違い、契約に縛られて韓国に戻りたくても戻るのが難しい状況だ。1シーズンという契約を結んで渡米した黄載鈞とは異なり、朴炳鎬はツインズと4年契約している。朴炳鎬が今季終了後に以前の所属チームである韓国のネクセン・ヒーローズに戻るには、巨額の残りの年俸と移籍金支払い問題をまず解決しなければならないが、両球団間の交渉は容易でないという見方が支配的だ。

 フィリーズの若く実力のある外野手たちに押し出された形の金賢洙は、今季を最後に2年契約が終わる。朴炳鎬と金賢洙の関係者は「2人ともまだ国内復帰に関して何も表明していない。進退問題は今季が終わってから話し合っても遅くない」と話す。
(引用ここまで)

 キム・ヒョンスはマイナー降格拒否のオプションを契約に組み込んであるので、本人が拒否するかぎりはマイナーに落とされません。トレードされましたが、それまでの契約は原則引き継がれるので。
 韓国野球では首位打者だったんですけどね……。

 パク・ビョンホは韓国で4年連続の本塁打・打点の二冠王。最後の2年は連続して50本塁打を記録した選手で「彼がダメだったら韓国のスラッガーは一切通用しない」とまで言われてメジャーに進出してきた打者でした。
 初シーズンの最初の1ヶ月はかなり打ったのですが、尻つぼみでシーズン途中にマイナー降格シーズン終了後に戦力外通告でメジャー契約剥奪。
 3Aでも目立った活躍はできず、今年は1回もメジャーに上がることなく終了でした。そもそも40人ロースターに入ってないのですから当然ですが。契約は2019年まで。「4年連続二冠王のスラッガー」にとっては針のむしろでしょうね。

 ファン・ジェギュンという選手も一度はメジャーに昇格できたのですね。まあ、いい思い出になったことでしょう。

 この3人に加え、カン・ジョンホまでいたのですが既報のように飲酒運転の有罪判決で就労ビザを取得できずにシーズン終了。カンの契約は来年まで。ちなみに就労ビザが取得できない場合は年俸支払い義務はなし。
 去年はかなりの活躍を見せたオ・スンファンも今年はクローザーは完全失格で、実に微妙な成績。対左に弱すぎます。契約は今年までなので韓国に復帰かな。
 チュ・シンスは野手で1位という高年俸、下から数えたほうが早いという低成績でテキサスの重荷と化しています。
 チュの契約はなんと2020年まで。レンジャーズファンはご愁傷様です。

 まあ、それでもここに書いた全員がなんだかんだでメジャーでプレイするという夢を叶えたので大したものではありますね。

1935年のサムライ野球団 「裏ワールド・シリーズ」に挑んだニッポニーズ・オールスターズの謎 (角川書店単行本)
佐山 和夫
KADOKAWA / 角川書店
2015/10/15

飲酒運転で就労ビザの出なくなったカン・ジョンホ、パイレーツGMが「もうアメリカでプレーしないことを考えたほうがいい」と発言

姜正浩、もう米国で野球ができない?(中央日報)
Jung-ho Kang - NEWS(mlb.com)
ハンティントンGMは「姜正浩が米国就労ビザを二度と取得できない可能性もある不幸な状況」とし「我々はビザ取得を支援するための手続きを踏んでいるが、結果を得ることができなかった」と伝えた。続いて「別の方法で再度アプローチし、異なる結果が出ることを希望するが、姜正浩がチームに戻れない場合を対応する必要がある」と述べ、ピッツバーグのショーン・ロドリゲス再獲得が姜正浩対策であることを示唆した。

ただ、ハンティントンGMは「姜正浩が米国にまた戻れば、チームの選手層は厚くなり、強力な打線とともに充実したバックアップメンバーを保有することになる」と希望を捨てなかった。
(引用ここまで)

 3回目の飲酒運転+自損事故で懲役8ヶ月、執行猶予2年という有罪判決を受けたために、アメリカの就労ビザを得ることができていないカン・ジョンホについて久々に続報。
 5月には控訴審でも敗訴
 6月にはピッツバーグ・パイレーツの専門紙に「今年のパイレーツのバカふたり」としてドーピングで80試合出場停止になったスターリング・マルテと一緒に挙げられたカン・ジョンホでしたが。

Fluky absences continue to ravage the Pittsburgh Pirates(PIRATES BREAKDOWN.com)

 ついにパイレーツのゼネラルマネージャー(映画でいうところのプロデューサー)から「カン・ジョンホがアメリカに戻ってくることは無理そうだ」というギブアップ宣言が出てきました。
 mlb.comの記事を見るに就労ビザを出してもらうために相当の努力をしたようですが、アメリカ政府からよい反応は帰ってこなかったようです。
 まあ、ピッツバーグ・パイレーツにとっては制限リストに掲載している以上、ベンチ入り要員の邪魔になったり、無駄な年俸を費やさずには済んでいるのですが。
 帰ってくるかもしれないという可能性が重苦しくのしかかっていますよね。
 いっそのこともうビザが出ないという前提のほうが、球団の結論としては楽なんじゃないかとすら思えます。

 そのカン・ジョンホですが、逮捕されたときに「野球をプレーすることで罪滅ぼししたい」とか言っていたのですよね。
 こういう責任感のない言葉を漏らす人間はたいがいダメです。
 野球をすることはおまえの最低限の話だろうっていう。
 プレイヤーとしては有能だったのでしょうが、人間としてはそれ以上にマイナスだったってことでこのあたりで退場させるのがよい判断だと思いますわ。

 「判決が厳しすぎる」として、さらに大法院(日本の最高裁に相当)に上告しているそうですが、まあ新しい証拠かなにかが見つからないかぎりは判決は変わらないというのが韓国でも原則。
 アメリカでの野球生命は終わったとみてよいようです。

長谷川はアメリカ在住なのかぁ……。
メジャーリーグここだけの話
長谷川滋利
講談社
2010/8/10

【韓国人の反応】ダルビッシュがドジャースへのトレード → 韓国人が「来るな!」と叫ぶ理由とは?

「ダルビッシュLAD移籍」リュ・ヒョンジン、本物生存競争(OSEN・朝鮮語)
【インサイドMLB】ダルビッシュドジャース行、グレーヤンキース行(NAVERスポーツ)

 韓国人の中で、なぜかドジャースは「国民的クラブ」なのです。
 まず、パク・チャンホがドジャースと契約して、それなりの活躍をしたこと。
 そして現在の韓国でもっとも人気のあるスポーツ選手のひとりであるリュ・ヒョンジンが所属しているということが大きいようですね。
 あまりにも国民的クラブ過ぎて、韓国政府がドジャースのオーナーになろうとしたことがあるほど。

 リュ・ヒュンジンはあまりにも人気すぎて、こんなラミョンのCMにも出てます。


 あとクレジットカードのCMでは変なラップを歌わされてます。


 ちなみにサッカーではご存じのようにマンチェスター・ユナイテッドが「国民的クラブ」です。
 マンチェスター・ユナイテッドのクレジットカードが2008年時点で93万枚発行されるほどの熱狂ぶり。

スポーツ感動ストーリーでマネーゲーム(下) - (朝鮮日報・WebArchive)

 契約最終年の2012年までには100万枚以上になっていたでしょう。
 「香川がマンUと契約するのだったら自殺するかも」って火病しながら宣言していた韓国人嫁もいましたね。もう亡くなってから5年が経つのか(未確認)。

 ダルビッシュのドジャースへのトレードは7月に入った頃から噂されていたのですが、韓国国内では上記のような事情で「くるな!」という声のほうが大きかったですね。
 というのも今年のドジャースは……

・クレイトン・カーショウ
・アレックス・ウッド
・リッチ・ヒル
・ブランドン・マッカーシー
・前田健太
・リュ・ヒョンジン

 と、この6人+αで先発を廻していたのです。ヒル以下は些細な負傷でも負傷者リストに入れて、長めに休養を取らせるなんてことをしていたのですね。
 この豊富な先発陣にダルビッシュが加入したら、当然のことながらマエケンとリュは弾き飛ばされます。

 今のところ、カーショウとマッカーシーが負傷者リスト入りしているので、ダルビッシュを含めた5人でローテーションを組むことになりますが。
 カーショウは8月中にも復帰、マッカーシーは間もなく復帰とされています。
 韓国人にとってはドジャースは「国民的クラブ」であるのに、ダルビッシュの移籍によって韓国人選手が活躍できないという状況になるわけですね。
 さらにいえば、進出がほぼ間違いないポストシーズンは多くの場合で先発は4枚で廻されます。栄光のポストシーズンなのに、リュ・ヒョンジンの出番はリリーフ以外になくなってしまうのです。

 といったわけで上の記事には400以上、下の記事には1000以上ものコメントがついているのですね。
 個人的にはダルビッシュがナ・リーグで投げるとどんなもんかというのを見たかったので、かなり興味津々なトレードですが。

ダルビッシュ有の変化球バイブル アンコール
ダルビッシュ有
ベースボール・マガジン社
2013/5/22

韓国人メジャーリーガーのカン・ジョンホ、選手生命終了へ→アメリカ人「サケを飲み過ぎたんだな」→韓国人「ソジュだろ!」……そこ訂正必要?

飲酒運転で事故&“逃走”の韓国人打者、メジャーでのキャリア継続に“黄信号”(フルカウント)
Jung Ho Kang likely to never play for the Pirates again(NBCスポーツ・英語)
 そして、米「NBCスポーツ」電子版はこのほど、「姜正浩は二度とパイレーツでプレーしない可能性がある」と報じた。記事では「ビザの手続きは現在も進行中である。しかし、パイレーツは次へ進もうとしているようだ。パイレーツのニール・ハンティントンGMは、今季における姜の復帰は『考えない』と語った。パイレーツでの姜のキャリアは恐らく終わりであることを、ハンティントンは認めた」としている。

 すでに今季中のメジャーでのプレーは絶望的と見られていた姜だが、その先の未来についても、パイレーツは“あきらめモード”になっているというのだ。 (中略)

その一方で「しかし、飲酒運転や性的暴行に対する調査などが彼のキャリアに暗い影を落とした。パイレーツが姜と手を切ることを選んだとしても、無理はない」としている。
(引用ここまで)

 韓国リーグからメジャーへ移籍したはじめての野手だったカン・ジョンホですが、既報の飲酒運転によって就労ビザの「g発給を拒否されています。
 それでなくてもトランプ政権下でのアメリカでのビザ取得は難しくなっている状況です。
 にも関わらず3回目の飲酒運転。有罪判決。執行猶予2年。少なくとも執行猶予があるうちはダメでしょうし、それが明けても前科者に対しては相当に厳しい状況。
 ついでにいえばESTAを飲酒運転の事実を隠して申請したので、こちらも承認拒絶。
 一生アメリカの地を踏むことは難しいんじゃないかってレベルでダメ。

 怪我の影響で1シーズンを通して活躍したことはなかったのですが、最初の2年ではそこそこの活躍を見せていました。
 特に去年は出場100試合あまりで21本塁打と好調でした。ただし、打率は.255。加えてスコアリングポジションでの打率.225。おまけに左投手にはかなり弱めだったのですが。
 3年目の今年はフルシーズン通しての活躍を期待されていただけに残念な結果です。

 現在、カン・ジョンホは球団が年俸を支払わなくてもいい「制限リスト」に掲載されているので、ピッツバーグパイレーツとしてはなんの負担もないのですが。
 基本的にスポーツっていうのは「夢を売る」企業です。そこに「飲酒運転で逮捕され、有罪判決を受けた」という人間が必要なのか、ということなのですよね。
 必要ない、と判断されてもしかたがない状況ではあります。

 ちなみに元記事はNBCスポーツなのですが、そこに「彼はサケ(日本酒)を飲み過ぎたんだな……」ってコメントがあって「サケは朝鮮のものじゃない。それをいうならソジュ(朝鮮焼酎)だろ」と反論があるのですが。
 そんなところに反論しなくてもいいのにね、とはちょっと思いました。韓国人のレゾンデートルとしてせざるを得なかったのでしょうけども(笑)。

イスラム飲酒紀行 (SPA!BOOKS)
高野 秀行
扶桑社
2011/6/25

元阪神のオ・スンファン、メジャーでクローザーから降格

Cardinals' Seung Hwan Oh: Closer change in St.Louis?(CBS Sports・英語)

 元阪神で現在はセントルイス・カーディナルスに所属するオ・スンファンがクローザーから降格されそうという記事。
 シーズン当初からクローザー(ストッパー)を任されてきたのですが、先日の試合でセーブ機会だったにも関わらず登板したのは他の投手でした。
 ふむ、今日までの成績を見てみましょうか。

 Seung-Hwan Oh(ESPN・英語)

 防御率3.75。WHIP1.36。
 うーん、クローザーとしては無理な成績ですね。
 WHIPというのは1回、3アウトまで投げた時に何人のランナーを出すかという数字で、クローザーであれば1前後、できたら1以下であってほしいというのが実際です。
 阪神ファンでもないのでよく見てはいなかったのですが、2年目の一昨年は2年連続でセーブ王だったもののだいぶ劇場型だった覚えがありますね。

 というわけでWHIPだけを見てみましょうか。
 来日前の韓国での3年は0.667/0.836/0.832。この数字は絶対的守護神といっても過言ではありません。
 来日してからは0.810/1.154。2年目は劇場型の印象通り。
 で、メジャーでは0.916/1.361……今年はもう凡百の中継ぎ投手です。

 で、ちょっと詳しい数字を見てみたのですが……うわ、これはひどい。

対右打者 打率.197 長打率.276 OPS .529
対左打者 打率.353 長打率.632 OPS 1.038

 野球をあまり知らない人にこの数字のひどさを伝えるにはどうすればいいだろう……。
 右打者に対しては桜井章一、左打者に対しては西原理恵子……めちゃくちゃ極一部にしか伝わらないな。
 左打者に対しては一切通用していないと言っても過言ではない成績です。
 これは対右のワンポイントとしてしか使えないなぁ……。
 日本でもWBC参加組の不調が伝えられていましたが、やっぱり普段のシーズンとは調整が異なるのか。
 あるいは対左で穴が見つかったか。
 どちらにせよクローザー降格もやむなしといったところです。

江夏の21球 (角川新書)
山際淳司
KADOKAWA
2017/7/10

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ