楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

労働争議

 相互RSS募集中です

韓国労働組合「労組に非ずんば人に非ず! 政府は我々の要求をすべて受け入れろ!」

【社説】とどまるところを知らない韓国の労働団体(朝鮮日報)
韓国政府は25日、実績の低い従業員の解雇を認め、就業規則を変更する要件を緩和するいわゆる「2大指針」の撤回を決めたが、労働団体などはこれと関連する政府側との対話に今なお応じていない。労働組合の全国組織である韓国労働組合総連盟(韓国労総)は「労使政委員会に大統領が直接参加しなければ対話に応じない」としており、全国民主労働組合総連盟(民主労総)も「2大指針の撤回と労使政委員会への復帰は全くの別問題」と主張している。その一方で暴力デモを主導した容疑で服役中のハン・サンギュン元民主労総委員長の釈放は引き続き要求している。

2大指針の撤回は労働団体側が労使政委員会に復帰するための条件として要求してきたものだ。ところがいざ政府がそれを受け入れると、今度は「大統領との直接対話」や「ハン・サンギュン受刑者の釈放」を求めだした。雇用労働部(省に相当)の金栄珠(キム・ヨンジュ)長官は2大指針の撤回を発表した際「(今回の措置により)対話が再開される道が開かれつつある」と発言したが、金長官は韓国社会における労働団体の影響力や考え方を理解していない。要するに労働団体は「新政権発足は自分たちの功績」と考えているため、それにふさわしい見返りとして自分たちを言い分を全て受け入れるよう求めているのだ。

 政府は「成果年俸制の撤回」「最低賃金の引き上げ」「非正規社員の正社員化」「2大指針の撤回」など、労働団体の要求に沿った政策を立て続けに発表してきた。これらは全て企業側に大きな負担を強いるもので、経済全体に予測不可能な悪影響を及ぼしかねない無理な政策だ。さらに閣僚級の労使政委員長には民主労総OB、雇用労働部長官には韓国労総OBの与党議員を指名するなど、労働団体に格別な配慮を続けている。ところが労働団体側はこのような政府の配慮に全く応えようとしない。
(引用ここまで)

 まずはこの記事で釈放が要求されているハン・サンギュンの主導したデモの様子をご覧ください。



 これ、一昨年の11月頃に行われたもので、このデモの本性を撮影したヤツを暴け!って大騒ぎになったものですね。
 暴徒の群れがバスに綱をつないで牽引しているのは、デモ隊が最初のデモ申請地に留めておくための車両を引っ張って、大統領府に向かおうとしているものです。
 これが韓国のデモの本性であって、パク・クネの弾劾を求めていたろうそくデモで大人しくしていたのはそのほうが利益があったからに過ぎません。
 大人しくしているろうそくデモに鎮圧隊を向かわせて、放水でもしようものなら「正義のデモを弾圧した!!」と大騒ぎできたという、彼らにとっての最高の利益を得られていたからですね。

 で、このハン・サンギュン、逃走に逃走を重ねて最終的にはなぜかパンツいっちょになって寺院に立てこもって、その挙げ句にその寺の信者や僧侶から「おまえみたいなのを匿っていられない」として突き出されたというオチを持つ人間です。
 あれを恥ずかしげもなく「我々の委員長を釈放せよ!」って言えるところで、民主労総の実際の姿というものが理解できるのではないでしょうか。

 ちなみに彼らが「成果給を取り入れた積弊機関長」と指定して解任を要求してきた公企業の10人は半分ほどがすでに解任済み。
 もうこの世の春そのものですね。
 民主労総にあらずんば人に非ず。

 ただ、韓国で勝利者というのはこうして遇されるべきであるし、敗者はそれに従わなければならない。
 そして、5年後だか13年後だかはわかりませんが、保守派が再度政権を獲ったらまた同じように復讐されるのです。
 であってもムン・ジェインは彼らを厚遇しなければならないのですよ。
 ろうそくデモにも大統領選挙にもオールインで協力してきたのにも関わらず、厚遇されないのであれば民主労総がイ・ミョンバク、パク・クネ政権時代に溜めてきた恨が晴れない。
 晴れないどころか、その恨が自分に向けられる可能性すらありますからね。

 個人の意思がどうであれウリには報酬を、そしてナムには復讐を与えなければならない。この恩讐の繰り返しは止まることがないのですよ。
 韓国の歴史はこうして紡がれてきたのです。少なくとも李氏朝鮮以降は確実にこうでしたね。

復讐スキル「死者喰い」と「時間操作」で勇者パーティーを全滅させます (GAノベル)瀬戸メグル
SBクリエイティブ
2017/6/13

韓国GM労組、新社長に挨拶代わりの軽いストライキ→劣悪な生産性でもはや韓国撤退は時間の問題か?

【コラム】デトロイトのくしゃみが韓国の富平のインフルエンザに (中央日報)
京畿道平沢(キョンギド・ピョンテク)と坡州(パジュ)に雇用と税収が増えるのもそれぞれサムスン電子の半導体ラインとLGディスプレイ工場のおかげなのは明確だ。

韓国GM本社と富平(プピョン)工場が位置する仁川(インチョン)の富平も一時、そんな風に輝く時期があった。 (中略)

実際、韓国GMの最近3年間の累積赤字は2兆ウォン(約2000億円)に迫っている。今年1−3月期にも2589億ウォンの赤字が出て自己資本が完全に蚕食された。2013年末に韓国GMの子会社である欧州のシボレー販売法人がグローバルGMの決定で欧州から撤収し、韓国GMが直撃を受けた。韓国GMはGMが欧州に供給するシボレーブランド車両の90%を輸出してきた。見通しも明るくない。今年3月に韓国GMの完成車とKD(Knock Down、完成品でない部品を輸出し、現地で組み立てて販売する方式)部品の欧州輸出ルートだったGMのオペルとボクスホールがフランス・プジョーシトロエン(PSA)に売却されたためだ。

GM撤収説が再び浮上した契機は産業銀行が今年7月に池尚─淵繊Ε汽鵐Ε)正しい政党議員に報告した「韓国GM事後管理現況」報告書だった。産業銀行は韓国GM株式17%を持っている。産業銀行は大宇グループの破たんで共に不健全化した大宇自動車を紆余曲折の末、2002年にGMに売却した。GMが現金4億ドルを出資し、15年間持株売却を制限する条件だった。この条件の期限が10月16日だ。産業銀行は報告書で17%の少数株主の限界を挙げ「GMが持株売却または工場閉鎖などで撤収実行時阻止の手段がない」と明言した。

 実際、韓国GMの生産量縮小は現在進行形だ。金属労組労働研究院のアン・ジェウォン研究委員は「韓国GMの物量変動の流れを見ると、完成車はピークだった2007年に比べ3分の1が減り、部品生産もピークの2012年に比べ半分になった」と分析した。現場は更に危機感を持っている。特にクルーズやオーランドを生産する韓国GM群山(クンサン)工場は臨時生産中断(TPS)が増加している。会社側は「群山(クンサン)工場稼動率は50%以下」とだけ明かしている。しかし、匿名希望の韓国GM関係者は「1カ月に4〜6日ほどしか正常稼働しておらず、実際の稼動率ははるかに低い」と話した。仁川市が把握している群山工場の2015年の稼動率は17.9%に過ぎなかった。生産現場では今でもその水準を抜け出せていないと話す。それだけではない。生産ラインをわざわざ遅らせて物量を減らす場合が日常茶飯事だ。現場で「ジョブダウン」と称される。他の関係者は「ジョブダウンを考慮すれば稼動率の低下はさらに深刻だ」と話した。GM労組群山支会のソン・グクソン支部長は7月に発表した声明書で「今、生産している車さえも野積場に積む空間がないほど飽和状態に置かれおり、道路を埋めていっているのが実情」と吐露した。労組が今回の賃金交渉で賃金だけでなく「生産物量の確保」と「未来ビジョン争奪」を核心スローガンとして掲げている理由だ。

解決方法を探すのは容易ではない。最近の経営悪化に対する労使間の見解の差があまりにも大きいためだ。会社側は高賃金と労使関係を問題とみなす。パク・ヘホ韓国GMメディアコミュニケーション担当は「賃金上昇による費用構造リスクと労使関係リスクはグローバルGMの指摘事項の常連だった」と話した。労組側はGM本社が韓国GMの赤字を意図的に悪化させた側面があると主張している。国会環境労働委院長である洪容杓(ホン・ヨンピョ)共に民主党議員も▼GMの欧州撤収▼為替差損をはじめとする経営失敗▼本社との不透明な移転価格策定などを経営悪化の原因とみた。洪議員は「デトロイトのくしゃみが海を渡れば韓国のインフルエンザになる」とし、「韓国GMの実績と財務状況はGMの経営戦略によって大きく左右される」と話した。洪議員の地方区に富平工場がある。
(引用ここまで)

 誤字が多かったり誤った単語が挿入されている場合、なんらかの理由でPCもDM200も使えずにスマホのみで更新してるとお考えください。
 例えばTGSでラブプラスEVERYの試遊に並んでいる時に書いている、とか(笑)。

 さて、先日も書きましたが事業整理のエキスパートともされる新社長が韓国GMについ最近、就任したのですよ。
 で、韓国GM労組は「これが俺たちのやりかただ!」とばかりに、挨拶代わりのストライキをしたのです。
 その理由もまた振るっていてですね。
 この新社長、もちろん韓国語は話せません。なので通訳がついているのですが、労組はその通訳の交代を求めてきたのです。
 自分たちの通訳を使えと。
 社長がその要求を断ると、それを理由にストライキに突入したのです。

 え、わかんないですか?
 ……うちにもなにがなにやらわかりません。
 その意図がいまひとつつかみきれないのですが。「自分たちに有利な物言いになる通訳を使いたい」ということなのか。
 あるいは通訳交代をしなかったことを口実にしてストをやりたかったのか。
 最初に上下関係を明らかにして、それを継続させるというのは韓国人のやりかたとはいえるでしょう。
 まずストライキをやって、自分たちの強さを見せつけようとしたんじゃないかなぁ……という気はします。
 これで強さを見せつけることができたというように思うのであれば……それはそれで韓国人のやりかたを見せているかなとは感じますが。

 この3年で累積赤字が2000億円。それなのに昇給を求めてストをする
 潰せるのであれば潰したいというのは、経営者としては当然のところでしょう。
 間もなく旧大宇自動車を引き取った際の「15年間はなにがあっても売却しない」という約定も切れることですし。
 記事にあるように生産性も極悪。
 ストライキも連発してくる。
 そりゃま、GMも事業整理のエキスパートを送ってきて当然でしょう。
 記事では「デトロイトで……」とか「ヨーロッパで……」と他動的な原因があると書かれていますが、もはや赤字額と生産性の低さは覆い隠しようがありません。
 この新社長派遣は最後の試験というところだったのでしょうが、そのメッセージを受け取ることはできなかったようですね。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス
2014/04/02

韓国公企業「成果給制度を導入します」→労組「ろうそく革命に反抗する積弊勢力だ! ギロチンにかけろ!!」

【社説】韓国公共機関改革が「積弊」呼ばわりされる世の中(朝鮮日報)
 韓国の2大労働組合とされる韓国労働組合総連盟(韓国労総)と全国民主労働組合総連盟(民主労総)は18日、韓国鉄道公社(KORAIL)やKORAIL流通の社長など、「積弊機関長10人」のリストを公表し、彼らに自らその地位を退くよう求めた。両労組によると、今回やり玉に挙げられた経営トップらは前政権による天下り人事で今の地位に就き、成果年俸制の導入を進めたから「積弊」だというのだ。実際に10人が辞任すべき理由のうち中8人は、「公共機関に成果年俸制の導入を進めた」ということだった。

 成果年俸制は公共機関における非効率と放漫経営を見直すため、前政権が推進した目玉政策の一つだった。熱心に働く職員もあまり働かない職員も同じ給与やボーナスを受け取る今の賃金体系を見直し、国民のためより良いサービスを実行した職員にインセンティブを与えるというものだ。(中略)また公務員労組や教員団体なども成果給の廃止を主張している。

 問題は労働組合の利己的な態度に政府が同調している点にある。大統領選挙期間中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は公務員労組の発足式で成果年俸制の廃止を約束し、就任後は直ちにこれを実行に移した。公共機関に競争原理を導入し、国民の負担を減らしてサービスの質を改善することが「積弊」と批判される世の中になってしまったのだ。

 今の政府は、労働組合が主張する政策を本当に実行するケースが増えている。大統領府主席も労働組合の反対を受け辞任に追い込まれた。そのため鉄道分野における競争体制の導入に反対する労働組合の要求も、今の政府に受け入れられる可能性が高い。今回、労働組合は自らの意に沿わない機関長トップのリストを公表する席で「辞任を命じる」と高らかに宣言したが、名指しされた10人の社長らはおそらく辞任に追い込まれるだろう。(中略)貴族労働組合は今や「自分たちの天下」とも言わんばかりに今日も声を荒らげている。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインを選挙で勝たせるということは、そういうことでしょうに。
 どこよりもムン・ジェインを支援して、ろうそくデモを主催したのは我々だと民主労総と韓国労総は主張し、ムン・ジェインもその主張を受け入れる。
 そして労組が「さてはおまえ、積弊勢力だな?」と認定すればそれで終了。
 フランス革命における「反革命勢力」と同様にギロチンにかけられてさらし首になるのですよ。

 そもそも、ろうそくデモ自体にギロチンが持ちこまれていましたしね。
 こういうことになるのは目に見えていました。
 労組は「我々こそが正義、我々だけが正義である」と叫び、それに反抗する勢力はすべて「積弊勢力」として高く吊すのです。
 パク・クネを吊し、チェ・スンシルを吊し、その一族も同様に吊す。
 ついで成果収入制を持ちこんだ輩はすべて吊し、財閥首脳も高く吊す。
 2020年に1万ウォンに達するであろう最低賃金を払わない店主あたりまで吊されるようになるのかな。

 今回の「積弊勢力10人衆」として認定されたのは、韓国石油公社社長、韓国ガス公社社長、韓国東西発電社社長、コレイル(韓国鉄道公社)社長、コレイル流通社長、ソウル大病院院長、韓国報勲福祉医療公団理事長、韓国労働研究院院長、韓国水産資源管理公団理事長、法律救助公団理事長の10人。

 民主労総と韓国労総が作った「公共部門労働組合共同対策委員会」からは「成果年俸制廃棄など新政府の政策実行を拒否している機関長も1次リストに含まれていた」「公共部門での積弊勢力が一掃されるまで積極的に闘争する」とのコメントが出ております。
 地上の理想郷が韓国に出現しそうですよ。

ソヴェト=ロシアにおける赤色テロル(1918~23)―レーニン時代の弾圧システム
セルゲイ・ペトローヴィッチ・メリグーノフ
社会評論社
2010/5/1

ヒュンダイ自動車労組、6年連続のストに突入。なお、これまでの5年間連続減益で業績は右肩下がりの模様→それでもひとりあたりの賃上げ要求額は300万円?

現代自動車の労組 スト実施を決定=6年連続に(聯合ニュース)
韓経:3年間に赤字2兆ウォンの韓国GM、17日からストライキ(中央日報)
韓国の現代自動車の労働組合は14日、ストライキを実施するかどうかを決める組合員投票を行い、65.9%の賛成でストの実施を決めた。

 労組は中央労働委員会による10日間の調停期間が終わる18日から合法的にストを実施できる。

 ストに踏み切れば、6年連続で実施することになる。

 労組は賃上げや純利益の30%の成果給支給などを求めていた。
(引用ここまで)
韓国GMの労働組合が17日、ストライキに入る。今年の賃金・団体協約に関連する自動車業界の最初のストライキだ。現代自動車労組は13−14日の組合員賛否投票でストを可決した。この労組が所属する全国民主労働組合総連盟金属労組は19日から1週間のゼネストを行う計画だ。

韓国GM労組は17日に前半組4時間、後半組4時間の部分ストに入ると16日、発表した。韓国GMの勤務形態は前半組8時間、後半組9時間の2交代制。 (中略)

韓国GMの労組は今年の金属労組の共通案である基本給(月給)15万4883ウォン引き上げ(約1万5460円、約7.2%)、成果給として通常賃金の500%(約2000万ウォン)支給、60歳→61歳への定年延長などを要求している。これに対し会社側は基本給5万ウォン引き上げ、一時金900万ウォン支給などを提示した。昨年の純損失6314億ウォンなど過去3年間に2兆ウォン近く赤字を出した状況で最大限の提示案という説明だ。 (中略)

起亜車労組は17−18日にスト賛否投票をする予定だ。
(引用ここまで)

 ヒュンダイ自動車、韓国GMがスト突入。キア自動車はストの可否を今日中に決定。
 ヒュンダイ自動車は6年連続でスト実施なのですが、この5年間はずっと営業利益が右肩下がり
 今年も中国で販売台数が半減、北米で10%下落していて6年連続で減益は間違いないところ。
 でも労組は「利益は出てる。その利益の30%はボーナスとして渡せ」と要求。
 具体的には「賃上げ3000万ウォン」を要求しています。

 一方で韓国GMは3年連続の赤字、その間の累積赤字は2兆ウォン超
 でも、定年延長、成果給2000万ウォン、基本給15万5000ウォン引き上げを要求。

 自動車業界の労組を束ねる金属労組は「世界最悪の労働組合」である民主労総の傘下にあるのですが、もうなんというかこの世の春を謳歌しすぎ。
 「労組にあらずんば人に非ず」くらいの勢いです。
 この9年間は保守政権であったので、さほど暴れることができなかったために鬱屈が溜まっているというのもあります。暴力デモの首謀者は寺に逃げこむなどせざるを得なかったほどです。
 ムン・ジェインが勝利した。彼が政権を執るまで支え続けてきたのは他の誰でもない我々だ、という自負があるのですね。
 もはやアメリカ大使館を包囲してもいいというレベル。

 ムン・ジェイン政権の5年間、韓国という国がどんな社会変革を遂げるのか。相当に楽しめると思いますよ。


韓国経済:ヒュンダイ自動車の販売台数減少、5年連続減益、日欧EPA大枠合意 → 労組「それはそれとしてストライキ決定な」

現代・起亜車、米中市場で苦戦…上半期の販売台数が急減(中央日報)
   ↓
韓経:「無関税」の翼つけた日本車…輸出比率高い起亜車・韓国GMに「打撃」(中央日報)
   ↓
現代車の賃金団体交渉決裂、労組はストライキの手順に(中央日報)
4日・現代・起亜車によると、ことし上半期の現代・起亜車の米国市場における販売総台数は64万2096台を記録した。前年同期の70万2387台に比べると8.6%減り、個別ブランド「ジェネシス」(9919台)を除くと10%減った。

ブランド別では現代車が34万6360台で前年同期比7.4%減、起亜車は32万8327台で9.9%減となった。

一方、中国での販売量も急減したことが分かった。現代・起亜自動車のことし上半期の中国での販売台数は42万9000台を記録して前年同期比47%も減少した。
(引用ここまで)
韓国と日本はEU輸入車市場で2、3位だ。2012−13年には韓国・EU間の自由貿易協定(FTA)の影響で韓国が2位となったが、その後は円安を背にした日本車の輸出が韓国を上回った。

日本・EU間のEPAで自動車の関税が撤廃されれば、日本産自動車のEU輸出はさらに増える見込みだ。日本自動車業界は無関税で輸出する韓国産自動車との不平等を解消するため、関税撤廃を持続的に要求してきた。 (中略)

韓国の企業では輸出の比率が高い起亜車と双龍車の打撃が大きいとみられる。現代車はチェコやトルコなどに現地生産体制を整えているため、輸出は販売台数全体の10%前後にすぎない。一方、起亜車は現地生産施設がスロバキア工場しかなく、昨年のEU販売台数42万台のうち20万台が輸出だった。双龍車は昨年約2万台を輸出した。双龍車の関係者は「EPAが完全に発効するまでに輸出車種を増やし、現地ディーラーネットワークを強化して衝撃に備えたい」と述べた。
(引用ここまで)
現代自動車労働組合がストライキの手順に入った。現代車労組は6日午前10時、蔚山(ウルサン)工場本館アバンテルームで開かれた「第20回賃金および団体交渉(賃金団体交渉)」で「交渉が決裂した」と明らかにした。表面的に現代車労組が交渉決裂を宣言した理由は会社側が一括協議案を提示していないからだ。労組は先月28日、第18回交渉で会社側に一括提示案を要求したが、会社はこの日まで提示案を労組に提供しなかった。

パク・ユギ金属労組現代車支部長は交渉決裂直後、記者会見で「20回にわたって交渉したが、会社は現在まで多くの条項を『受け入れられない』と繰り返している」とし、「これでは交渉が進まないと判断し、決裂を宣言した」と話した。 (中略)

また、現代車は労組が交渉決裂の名分を探すために一括協議案を問題視したという立場だ。現代車は「すでに労組が中央労働委員会(中労委)に調停申請を準備していたため、協議案を提示したとしても『提示案が不誠実だ』としてどうせ交渉決裂を宣言しただろう」と主張した。実際に、起亜車は協議案を提示したが、全国民主労働組合総連盟(民主労総)起亜車支部(起亜車労組)は交渉決裂を宣言した。

交渉決裂を宣言することで現代車労組は6日、中央労働委員会に調停申請を受け付けた。中労委による労働争議の調停結果、調停中止の決定が出る場合、合法的なストライキが可能だ。労組は11日、臨時代議員大会を招集してストライキを決議し、13日〜14日には全体組合員総会を招集する予定だ。今年ストライキをする場合、現代車労組は6年連続でストライキをすることになる。
(引用ここまで)

 大量の小島よしおが「でもでもでもでも、そんなの関係ねえ! そんなの関係ねえ!」って叫んでいる風景が頭の中に浮かびました。

 今年上半期のアメリカで販売台数10%下落。
 今年上半期の中国で販売台数半減。
 日欧EPAで日本車が安くなって(10%の関税を7年で段階的に撤廃)、韓国車のシェアが下落することはほぼ決定的。

 さらに2012年からの5年間連続で営業利益が減少基調。とはいえ、まだ5兆1935億ウォンほどの営業利益はあるのですけどね。
 つい最近には走行中にタイヤが外れる可能性があって、韓国政府から強制リコールなんてこともありました。
 国別の自動車生産台数は去年、インドに抜かれて6位になりましたが、今度はメキシコに抜かれて7位になりそうだとのお話。まあ、メキシコもNAFTA瓦解でどうなるか分かったもんじゃありませんが。

 ヒュンダイ・キアにはいいニュースがひとつもない。
 それでもスト。
 それでも賃上げ要求。
 まあ……あえてよかった探しでもするなら、徹底していることは悪いことではないのかもしれませんね。
 自分の足を喰ってるタコのようにしか見えませんが。

AmazonプライムデーでANKERのモバイルバッテリーや2ポートUSB急速充電器他、ANKER製品がセール中。
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2016年8月末時点 A1263021
ANKER
2016/1/28

韓国労働組合「ムン・ジェインを支援した我々は正義だ! 3年で2兆ウォンの赤字を出しても昇給させろ! さもなきゃストだ!」

【社説】文在寅政権はいつまで「ちゃぶ台返し」を続けるのか(朝鮮日報)
3年間の損失2兆ウォンでもストをするという韓国GM労組(中央日報)

水西高速鉄道(SRT)の運営会社である株式会社SRを韓国鉄道公社(KORAIL)に統合する方向で検討が行われていることが分かった。韓国国土交通部(省に相当)が明らかにした。これまで5年以上にわたる検討と激しい議論の末に、昨年12月から導入された鉄道業界の競争体制をわずか6カ月で白紙化し、再びKORAILの独占体制に戻すというのだ。これは文在寅(ムン・ジェイン)大統領が鉄道労組の求めに応じ、大統領選挙の公約として掲げていたものだ。 (中略)

また昨年は鉄道労組が2カ月にわたりストを行い、国民に多大な不便を強いた。鉄道労組がKORAILとSRの統合を求める背景には、SRという別会社があればストを行ってもSRから必要な人材が派遣され、ストの効果が薄れてしまうからだ。このような放漫な体制を改革し、経営を合理化するために競争が導入されたはずだが、それを覆すのは一体誰のためなのだろうか。
(引用ここまで)
全国金属労働組合が30日に社会的総ストを予告した状況で金属労組韓国GM支部も同日中央労働委員会に争議調停を申請する。中央労働委員会は労組の申請に対し行政指導命令や調停中止命令を下せるが、このうち調停中止命令を下せば労組は合法的にストライキをする権利を得る。昨年822件の争議調停で中央労働委員会は1.7%(14件)だけ行政指導命令を下した。労組が争議調停申請をすればストにつながる確率が非常に大きいという意味だ。

問題は昨年韓国GMが6314億ウォンの当期純損失を記録した点だ。韓国の自動車メーカー5社のうち唯一の赤字企業だ。この3年間の韓国GMの営業赤字は1兆9718億ウォンに達する。だが韓国GM労組は基本給を15万4883ウォン引き上げ、11項目の手当てを新設・引き上げを要求している。さらに成果給支給案も含まれている。全組合員に通常賃金(平均424万7221ウォン)の5倍を払えという内容だ。

金属労組現代自動車支部は団体協約で「雇用保障」を要求する。現代自動車労組は「第4次産業革命で工場の自動車システムが拡散してエンジンが必要ない電気自動車時代が開かれれば労働者が20%減る」とし、雇用が減っても雇用を書面で保障せよとの立場だ。また、現代自動車は労組との意見差で8カ月分の仕事量に達する市内バス2000台余りの注文を受けても増産できずにいる。 (中略)

このように自動車業界の要求水準が高まった状況は新政権発足と関係があるという分析も出ている。チョ・ドングン教授は「新政権発足過程で労働界が権利があるかのように行動している」と指摘した。

実際に金属労組起亜自動車支部のキム・ソンラク支部長は11日の労使賃金交渉の顔合わせの席で、「新大統領が雇用、財閥改革、非正規職について話している。会社も解決の意志を見せるべき」と促した。現代自動車支部のパク・ユギ支部長も4度目の交渉の場で新政権発足を取り上げ、「労政・労使関係がどのように変わるのか見守りたい」と話した。

韓国GM支部は2017年賃金交渉要求案の下段に「文在寅政権は多くの国民の支持で発足したが(社会大改革という)国民の熱望は残っている。そうでないならば闘争の対象になるほかない」と警告した。
(引用ここまで)

 まあ、こうなることは目に見えていたというか。
 ムン・ジェインは完全なる勝利者であり、絶対の正義の体現者。それを支持していた民主労総は正義の実践者とでもいえますかね。
 勝ったのだからこうなるに決まっていたのですよ。 
 特に手のつけやすい公社系は蚕食されて当然。

 まだ財閥に対してはなにが行われるかは不明ですが、左派の王道からいえば規制強化に向かっていくことは間違いないでしょう。で、財閥をがんじがらめにしたはずが中小も一緒にからめ捕られて市場全体が縮小していく未来しか見えません。
 まずは不動産投機加熱を抑えるために、ソウルでの完成前の転売禁止(分譲権の売買禁止)が明日からはじまるそうです。
 韓国でもマンションは実際の入居のだいぶ前に分譲がはじまって、その分譲権の売買がされることで入居前に分譲価格の1.5倍になるとかしていたのですが、それを防ごうという政策ですね。
 不動産についてはまた明日あたりちょっと書く予定。

 記事中に「ヒュンダイ自動車は市内バス2000台あまりの注文を受けたが、増産できずにいる」とありますが、ヒュンダイ自動車の韓国における工場は製造する車種が決まっているのです。
 いや、企業がわざわざ工場で車種を特化させているとかではなく。
 労使協定で作る車種が決められていて、売れているからとか大量受注したからというような理由で増産ができないのです。
 ……いや、ホントの話。
 日本で観光バスの需要がとんでもない状況になっていてヒュンダイからも納入があるほどなのですが、その受注すらろくに増やせないのですよ。
 その背景はライン固定であり、労使協定だったと。
 同一車種を作るのであれば、ライン工は最低限の努力しか必要としないで済みますからね。

 こんな輩が年収1億ウォンクラスで、その職は子供等に世襲できるように制定され正規職を売買しワールドカップが見たいから休みをくれ、ただし給料はもらう……みたいなことをやり続けている。
 そして、今後最低でも5年、おそらくは13年に渡ってこいつらが「最大の勝利者」として跋扈するのですよ。
 楽しみじゃありませんか? 社会実験的な意味で。

ムン・ジェイン政権の影で世界最悪の労働組合が暗躍。「我々こそがろうそく革命の主導者なのだ!」と宣言

【社説】借金の督促するように韓国政府を圧迫する2大労総は行き過ぎだ(中央日報)
駐韓米大使館19分間包囲し「THAAD反対」(中央日報)
文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後に2大労働団体の声がますます大きくなっている。ハン・サンギュン民主労総委員長は20日に獄中書信を通じ、「政経癒着の共犯財閥、改革の対象権力機関と既得権集団がコーナーに追いやられているいまこそチンギスハンの速度戦で改革を推し進める適正な時期」として最低賃金1万ウォン、非正規職撤廃を要求した。

キム・ジュヨン韓国労総委員長も「われわれが文在寅大統領勝利の踏み台を作った主役」うんぬんして低成果者解雇、成果年俸制施行などを含む4大指針の即時廃棄と最低賃金1万ウォン実現などを要求した。ろうそく集会の一番の貢献者であることを自任し新政権に「請求書」を差し出している格好だ。

実力行使も続いている。民主労総は週末の24日に参与連帯など市民団体とともにソウル都心で高高度防衛ミサイル(THAAD)反対デモを行った。30日から「社会的総スト」を行うと脅しもかけている。貨物連帯は来月1日の総スト決議大会を開く。現代重工業労組は27日午後に部分ストに入り、執行部が28日に造船業種労組連帯の上京集会に参加することにした。 (中略)

こうした事情にも文在寅大統領は「公共労組・保健医療労組・金属労組の青年・非正規職支援提案に感謝する」と激励した。また「過去の2つの政権では労働界がとても徹底して排除され疎外されたが、今回の政権は経営界と同じように国政の主要パートナーと認定し接するだろう」ともした。

文大統領の発言は労組が少しだけ耐えて待ってほしいということに傍点がつけられたという説明だが、ややもすると2大労総があたかも途轍もない自己犠牲と決断を下したかのように状況をごまかしかねないという点で適切でなかったという指摘が出ている。

文大統領は積弊清算を掲げて大統領に当選した。崔順実(チェ・スンシル)国政介入事件の過程で政経癒着のつながりが明らかになり財閥改革の声が大きくなったのも事実だ。だが、財閥や会社側にだけ積弊があるのではない。労働現場にも改善の余地が多いということはだれでも共感するところだ。 (中略)

また、2大労総はろうそく集会を自分たちが引っ張ってきたようにごまかし、「債権者」のように行動する傲慢さから抜け出さなければならない。ろうそく革命は国らしい国を作ろうとして行動に出た市民が作ったものであり、決して労働界の闘争の産物ではないことをしっかりと認識しなければならないだろう。
(引用ここまで)
参与連帯と民主労総など90あまりの団体で構成されたTHAAD韓国配備阻止全国行動はこの日午後4時からソウル広場で「6・24THAAD撤回汎国民平和行動集会」を開いた。主宰側推定で約3000人が集まる中で『あなたのための行進曲』を一緒に歌い行事が始まった。参加者らは「住民生存を脅かさずTHAAD配備を撤回せよ」「THAADは行き平和は来い」などのスローガンを繰り返し叫んだ。金泉(キムチョン)から上京してきた女子中学生は演壇に上がり、「THAADに使う資金を統一費用に使おう」と叫んで拍手を受けた。この日デモに参加したある参加者は「THAADは北朝鮮の核ミサイルを防ぐのに何も効果がない。文在寅(ムン・ジェイン)大統領がトランプ大統領に会いTHAAD配備強要の不当さを堂々と指摘すれば良い」と話した。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン、および共に民主党以外にろうそくデモがはじまってからこっち、勝利者がいるとしたらそれは民主労総をはじめとした韓国の労働組合です。
 これらの労組はろうそくデモを主導したという実績があります。
 すなわちムン・ジェインが勝利したのは労組のおかげ……と、彼らは自負しているわけですね。
 実際にムン・ジェインも労働組合が決定的な役割をしてくれたというコメントを何度かしています。

 パク・クネ政権ではかなり左派を追い詰めていたというのが実際でして。
 極左の統合進歩党を解散に追いこみ、鉄道公社のストを主導した民主労総には機動隊を突入させたほどでした。
 指名手配された首謀者は寺に逃げ込んで、信者から追い出されそうになるという事件があったのを覚えているかたもいるんじゃないでしょうか。
 そのルサンチマンを晴らすためにろうそくデモを主導し、韓国での主役に躍り出たってところでしょう。
 先日の最低賃金1万ウォンももともとは民主労総の主張のひとつだったのです。

 逆にいえば彼らをないがしろにすると、またぞろろうそくを掲げることになってしまうわけですね。
 共に民主党と民主労総は相性がいいとはいえ、左派政党としては国民の党もあるわけで。
 民主労総としてみたら「THAADを導入するな。アメリカは韓国から出て行け」という主張を聞き入れる政権が他にあれば、ろうそくデモをやってそこに移ればいいのですから。
 ある意味、民主労総が韓国の命運を握ってしまったのですね。

 ただ、「キレイナ韓国」を標榜するムン・ジェインはほとんどの場合、そのまま民主労総の意向を受け入れることでしょう。
 その結果として労働組合による正規職の売買とかますます蔓延るのでしょうね。
 ま、電力料金高騰につながる石炭火力+原子力廃止と同様、日本にとっては悪くない選択肢です。
 もっとがんばれ、ムン・ジェイン。
 楽韓Webはムン・ジェインを応援します!

ホントによかった……
韓国人に生まれなくてよかった
武藤正敏
悟空出版
2017/6/1

ヒュンダイ自動車労組「今年の賃上げは300万円だ! 売上減少は経営陣の責任で知ったこっちゃない!」(注:300万ウォンの間違いではありません)

「1人当たり294万円」 現代自労組、業績無視の賃上げ要求(朝鮮日報)
深川由起子氏「韓国は賃金急上昇で雇用が減少」(朝鮮日報)
 終末高高度防衛ミサイル(THAAD)問題による 中国の制裁で危機に直面している現代自動車では、労組による今年の賃上げ要求が1人当たり年3000万ウォン(約294万円)を超えることが分かった。

 現代自によると、同社労組は純利益の30%を成果給として支給するほか、基本給を15万4883ウォン引き上げることを要求している。成果給を労組要求通り、昨年の同社の純利益(1兆7159億ウォン)の30%として計算すると、従業員1人当たりの成果給は2541万ウォンとなる。これは中小企業の大卒新入社員の年収を上回る。基本給は定期昇給分(2万8000ウォン)を含めると、賃上げ要求額は18万2883ウォンとなる。 (中略)

現代自は昨年、18年ぶりに販売台数がマイナスとなり、営業利益率が2006年以降で最低の5.5%へと落ち込んだ。今年に入っても中国での業績低迷に苦しんでいる。現代自は1−3月期の営業利益が前年同期比6.8%減の1兆2508億ウォンにとどまり、国際会計基準を採用した10年以降の1−3月期としては最低となった。1−3月期の全世界での販売台数は108万9600台で、前年同期を1.6%下回った。
(引用ここまで)
 「韓国は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で生産性を上回るペースで人件費が上昇している国だ。生産性に見合った賃金体系を構築しなければ、雇用は減らざるを得ない」 (中略)

 実際に2015年実績で韓国の完成車メーカーの平均賃金は9313万ウォン(約919万円、自動車産業協会調べ)で、日本のトヨタ(7961万ウォン)を上回っている。一方、自動車1台を生産するのにかかる時間は韓国が26.8時間に対し、トヨタは24.1時間だった。トヨタの従業員は韓国の勤労者よりも低い賃金で高い生産性を上げていることになる。

 そうした点を指摘しながら、深川教授は「学力以外の専門性や技術力を評価し、多彩な働き方を認めれば、生産性も上昇し、ゆがんだ賃金体系も是正される。労働改革を進めなければ、韓国経済は生き残ることが難しい」との見方を示した。
(引用ここまで)

 国民年金の支給額が2万6000円、それすらも加入率が70%という中。
 ヒュンダイ自動車労組は一人あたりボーナス込みで294万円の賃上げを要求。
 まあ、韓国の労組はこんなもんですけどね。

 特にヒュンダイ自動車の労組は世界最悪とも言われている民主労総に属していて、デモやストの際はその「支援」を受けられますから。
 下手にストに入られようものなら、究極的にはラインが破壊されたり糞尿をぶちまけられたりするのです。
 実際にそれで双竜自動車は経営が立ちゆかなくなってしまって、現在ではインド資本になっています。

 個人的には日本の労組は大人しすぎると思うのですが。もうちょっと内部留保を削りにかかってもいいと思うのですけどね。
 ま、それはともかく。
 現在のヒュンダイ自動車のライン工は韓国でも上の下クラスに入るほどの収入を得ています。
 韓国の金匙論でいえば、ダイヤモンドの匙、金の匙の次に位置する銀の匙くらいにはなっているのでないでしょうか。
 そして何度も書いているように、その地位はほぼ自動的にその子女に受け継がれる世襲制が導入されています。
 この世襲制はヒュンダイ自動車だけではなく、多くの韓国企業が取り入れています

 で、その一方で生産性の低さは世界でも指折り。
 給与比で見たときには中国工場の1/10ていどの生産性しかないのです。
 それでも一般の韓国人よりもはるかに稼いでいる。
 そんな貴族のような正社員の地位を、労組が売買している
 まさに現代の両班といっても過言ではない存在になっていますね。

 「両班は公認の吸血鬼」であり、ソウルには盗む側と盗まれる側のふたつの身分しかないと書いたのは19世紀末に朝鮮半島を旅行したイザベラ・バードでした。
 そこから120年が経過し、足かけ3つめの世紀になろうとも、構造自体がまったく変容していないのですね。
 韓国人の骨の髄にまでしみこんだ風習であるといえるでしょう。
 これからも変わることはないのですよ。

椅子取りゲーム―韓国サンヨン自動車労働争議の真実― (韓国のベストセラー作家、孔枝泳が描く初のルポ作品 !)
孔枝泳
新幹社
2015/8/25

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ