楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

日韓関係

 相互RSS募集中です

アメリカの今年3回目の利上げが迫り、韓国は日韓通貨スワップ協定をまた求めてくるか?

米国は通貨で韓国に「お仕置き」する(日経ビジネスオンライン)
──文在寅政権は「米国が通貨を使って脅してくる」と分かっているのでしょうか。

鈴置:大統領自身は分かっていると思います。経済は全くの素人です。が、盟友の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権がスタートする直前に米国が韓国の格付けを落とすことで恫喝してきたと回顧録『文在寅の運命』に記しています(「『14年前のムーディーズ』に再び怯える文在寅」参照)。

 露骨に北の核武装を幇助すれば、米国に通貨危機を起こされると大統領自身は警戒しているでしょう。親北派が中核を占めるこの政権に対する唯一の歯止めが、通貨危機への恐怖だと思います。

──では、韓国はどうするのですか?

鈴置:日本と通貨スワップを結ぶ手があります。すでに韓国の財界はスワップ締結を求めています。韓国政府も「2トラック」と称し暗に要求し始めました。

 歴史問題では日本攻撃の手を緩めないが、それ以外では協力しよう――スワップは結べ、という虫のいい要求ですが。
(引用ここまで)

 久々に鈴置さんの「早読み 深読み 朝鮮半島」から。
 アメリカは「韓国の倒しかた」を知っている、という話。
 それが通貨であると。
 そのことを強く認識している韓国政府はアメリカの出口戦略での利上げにも焦っていて米韓、日韓の通貨スワップ協定を欲しているのだけども、もちろんアメリカはそんなものに応じない。
 そして日本も「問題をマネージ」している最中なので、応じないでしょうね。

 ちと事情と経緯を見てみましょうか。

 現在のアメリカの政策金利は1.75-2%ですが、この27日には恐らく利上げが決定されて2-2.25%になると思われます。
 韓国の政策金利は現状で1.5%。まだ乖離は小さいのですが、年内にもう一度0.25%の利上げがあった場合には最大で1%の乖離が生じます。
 韓国内からの資本逃避が生じるには充分な金利差ですね。
 とはいえ、韓国国内の不況は深刻、かつ利上げは家計負債を直撃するので利上げに踏み切ることはできないでしょう。
 失業率とか見れば本来は利下げしたいくらいというのが本音ではないかなと。
 政策金利についてはまったく動きが取れないのが実際のところ。

 さて、今年の春頃から韓国の財界から日韓で通貨スワップ協定を結ばないとやばいという声が挙がりはじめました。
 年初にアメリカのFRBが年内の利上げは4回になると示唆したのが効いているのでしょうね。
 日本の経団連にあたる組織である全経連から3月には傘下のシンクタンクから「アメリカ、日本との通貨スワップ協定が必要だ」というレポートが出て、6月には全経連の会長(現在はGSグループの会長であるホ・チャンス)が来日し、自民党を訪問して通貨スワップ協定再開を建議しています

 政界からも恥知らずなことに、カン・ギョンファ外交部長官は去年年末の来日時に通貨スワップ協定再開を要請。あれは驚いたわ……。
 ついで2月5月には韓国銀行総裁から、5月にはさらにキム・ドンヨン経済担当副首相兼企画財政部長官からも「実現に向けて努力したい」なんていう妄言が出てきました。
 外務省、中央銀行、財務省のトップが揃って乞うている状況って異常でしょ。

 2017年初頭に日本政府が釜山の日本総領事館横の慰安婦像設置への対抗措置として通貨スワップ協定再開協議を停止しました。
 その際には企画財政部(財務相相当)の次官補(当時)から「日韓通貨スワップ協定は必要ない。でも日本が必要として望むなら協議再開は拒まない」とかいうセリフが出てきたのですが。
 日本から「必要だ」と言い出す理由はなんなのか当時から楽しみにしていたのですけどね(笑)。

 今度の自民党総裁選挙に勝利した場合、安倍政権は最長で2021年まで。
 少なくとも安倍総理の任期中には無理でしょうねぇ……。それまで通貨危機が起こらないことを祈りはしていますが。日本に職を求めに来られても困るので。
 まあ、それ以降も国民感情からして無理だとは思いますけどね。

韓国国立大教授「アジア大会で3位になってしまっても韓国人が嘆かないとは! 日本に負けても憤慨しない者はチンイルパだ!」

日本に負けました、満足ですか?(忠道日報・朝鮮語)
今回のジャカルタ-パレンバンアジア大会で韓国は3位だった。わずか4年前仁川アジア競技大会では、2位をだったが今回は脱落した。ところが、大韓民国の国民すべてが、この結果に満足している様子だ。血が逆流し、亡くなった金九先生が墓から飛び起きそうなことだ。 (中略)

国際大会の成績が韓国に対して遅れたことで自尊心に大きな傷を受けた日本は自分たちのエリートスポーツ選手育成システムについて疑い始め、結果として韓国の選手育成システムを真似たのであった。

2000年代半ばから韓国をベンチマーキングした日本は、2008年泰陵選手村を模した味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を建設し、最高の選手育成システムを定着させ、2015年には、スポーツ庁(閣僚級)を新設し、大々的な予算を投入しエリートスポーツを通じた日本のグローバル化を進めている。 (中略)

国を代表して、他の国と競争するエリート体育の価値は相変わらず有効である。スポーツを通じて得られる国民的士気や誇りなどの精神的な価値は、なによりも崇高で、私たちの先祖がそうだったように、私たちが守らなければならない我々の民族の偉大な自尊心である。世界的な選手は一日で作られたりはしない。スポーツはそのようなものである。

国家代表選手たちの兵役問題が連日「話題」だ。しかし、再び、日本と戦うために出場しなければならい選手たちの士気を落とし大韓民国の自尊心が踏みにじられるような事態が発生しないようにしなければならない。

独島を自分の領土だと言い張って、我々の先祖を蹂躙して韓民族を抹殺しようとしていた彼らがスポーツを前面に出して日章旗を持って出てきている。

スポーツを通じた国威宣揚を防ぐ者! 日本に負けても憤慨していない者! 日帝時代の親日派となにが異なっているのか。

チョン・ムンヒョン忠南大学教授
(引用ここまで)

 胸焼けするわ……。
 スポーツによる国威発揚はまだまだ有効なのでしょうが、ここまで敵意をむき出しにされると唖然とするしかないですね。
 しかも、忠南大学というそこそこ有名、かつ国立大学の教授でこれ。
 一皮剥けば中は大概こんなもんだよという言葉は説得力を持っている気もしますが、それを実際に口に出すか出さないかは人間として大きな違いなのです。

 しかしまあ、絶望先生の「外国の物差しみたいだけど。単位が日本。日本と比べて上か下しか計れないシンプルな物差しですね」っていうセリフをここまで体現してくれるとは。

 「韓国は常に日本の上を行っていた」
 「日本が復活に際して参照したのは韓国」
 「アジア大会で2位の座を守っていたのが日本に抜かれた」
 「日本に負けても憤慨しない者はチンイルパだ!」

 いや、本当にね。
 こんなのが隣国というのがホントに不幸ですわ……。
 10月1日からノーベル各賞の発表が行われますが。まーたこういう話がばんばん出てくるのでしょうね。

韓国人「ユネスコが『世界の記憶』の登録制度を日本の言うがままに変更しようとしている」

日本の目論見通り…ユネスコ「世界の記憶」制度変更TF設置(ハンギョレ)
 産経新聞は13日、ユネスコが今年中に「世界の記憶」審査制度を変更する具体案を作るタスクフォースを設置する方針だと伝えた。タスクフォースは、「世界の記憶」の審査および登録方式を再検討し、来年5月頃に勧告案を用意する予定だ。勧告案が来年10月のユネスコ執行委員会で承認されれば、2020年から適用される。

 現在、ユネスコ「世界の記憶」の実質的審査は、国際諮問委員会(IAC)が務め、ユネスコ事務総長はその結果を承認する間接的役割だけを受け持っている。国際諮問委は、ユネスコ事務総長が選抜する記録遺産保存分野の専門家14人で構成されている。

 日本がこの制度に反発し始めたのは、日本軍が犯した中国の南京大虐殺関連資料が2015年に「世界の記憶」として登録されてからだ。日本は、「世界の記憶」制度が政治的に利用され、審査自体も記録遺産保存の専門家たちだけが密室で行う審査だとして反発した。これに加えて、2016年に韓-中-日など8カ国14団体で構成された日本軍「慰安婦」記録物ユネスコ「世界の記憶」(MOW)共同登載のための国際連帯委員会が、「日本軍慰安婦の声」という名前で関連記録物2744件を登載申請した後、日本の焦燥感は高まった。日本はこの記録物の登載を阻むために、ユネスコへの分担金支給を保留した。米国が2011年、パレスチナがユネスコに加入したという理由で分担金を支払わなくなり、現在は日本が最大の分担国だ。

 ユネスコは結局、昨年10月に開かれた執行委員会で「世界の記憶の審査過程で透明性を高める手続きを導入する」として、既存制度の変更を推進することを決めた。また、慰安婦被害者資料の登載も保留した。一定部分目論見通りの結果を得た日本は、昨年末に分担金の支給を決めた。ユネスコは、制度変更されるまで「世界の記憶」の申請を受け付けない。
(引用ここまで)

 安倍政権に入って評価できることのひとつが、こうして「使える力をまともに使う」ようになったことですね。
 楽韓Webでの範囲内であればWTOへの提訴も躊躇なくするようになってきましたし、日韓漁業協定を締結しないなんてのものその一環といえるでしょうね。
 いわゆる「歴史戦」においても同様で、釜山の日本総領事館横に慰安婦像が置かれた時に、すぱっと慰安婦合意に基づいて「ハイレベル経済協議中止」「日韓通貨スワップ協定再開協議中止」といった圧力を与えることに躊躇がありませんでした。
 日米印豪によるダイヤモンドセキュリティ構想の提唱もそういった文脈で語ることができると思われます。
 
 ユネスコや国連に対して分担金拠出を停止することで圧力を加えるなんてことはかなり昔から語られていたことでしたが、実際に日本政府がそうした方針を執ることはありませんでした。
 ですが、こうして圧力を使えるようになり、かつ日本が要求する形で「世界の記憶」の制度が変更されるようになりつつある。
 日本がこれまでと異なり、国際社会に存在感を出そうとするようになったのは間違いないところでしょう。

 まあ、これが「第二次安倍政権」だけの特徴となるのか、日本の新たな外交方針となるのかはまだなんとも評価しがたい部分ではありますが。
 中国による「進出」や「解放」に対して日本に対抗軸になってもらいたいという要求が東南アジア少なからずあり、それに応える形で一定の力を誇示することは必要になると思うのですけどね。

 韓国はそうした日本の方針変更が気に入らなくてしかたない、ということがこの記事から見えてきて面白いですね。
 韓国人の持つ心情の底に「戦犯国が国際社会で認められることは許されない」というものがあるのは間違いないのだなぁ……と分かります。

自称韓国広報専門家「韓国に自衛隊が旭日旗を掲げて入港するとは! 自衛隊にメールしてやる!」→韓国海軍「国際的慣例で認めるしかない。個人的見解には回答できない」

「済州国際観艦式に旭日旗を掲げるな」…日本海上自衛隊にメール要請(中央日報)
韓国誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は、10月10日から14日に済州(チェジュ)で開かれる「2018大韓民国海軍国際観艦式」に「旭日旗は掲げるな」と要請する内容の電子メールを日本海上自衛隊側に送ったと13日、明らかにした。

徐教授はこの電子メールの中で「行事に招待されて参加するのは良いが、日本帝国主義を象徴する戦犯旗を軍艦に掲げることは有り得ない」としながら「歴史をまともに直視するのなら、自ら掲揚しないことが基本的な礼儀」と強調した。

続いて、ドイツが戦争後「ナチ旗」の使用を禁じたことを例に挙げて「日本は敗戦後しばらく使用していなかったが、戦犯旗を再度復活させたことは帝国主義思想を捨てられなかったという証拠」とし「ぜひドイツを見習ってほしい」とした。
(引用ここまで)

 恒例行事ですね。
 ソ・ギョンドクが「○○に旭日旗を取り締まるようにメールをした」とか「懲罰を与えるべきだとメールした」と毎度毎度、アナウンスして韓国メディアはそれを大々的に取り上げる。
 けっきょく、FIFAに無視され、IOCに無視され、今度は自衛隊に無視されることになる、と。
 ついでにいえば、韓国海軍からも無視されている。

海軍「日本の海上自衛隊旭日旗掲揚は国際的慣例」と擁護……「絶対不可」ソ・ギョンドク教授は「個人的な見解」と一蹴(ヘラルド経済)

   どこの馬の骨ともしれない、自称韓国広報専門家とやらの論文盗用嘘つき教授のいうことなんて誰も気にしないってことですよ。

 ここまでやかましく出てきているのには理由がありまして。
 自分の作った財団にイ・ミョンバクの側近の天下りを受け入れていたために、ムン・ジェイン政権からナム認定されているのでさまざまな面で干されている。なんだったらコメント部隊の一員ではないかとすら疑われているほど
 ムン・ジェイン政権から見れば「積弊」勢力そのものなのですよ、こいつは。
 その状況をひっくり返すために、こうして自分の「事業」を喧伝するしかないのですよね。

「日本が韓国経済を心配している」……? それは心配というか、「興味深く観察している」のでは?

【コラム】韓国経済を心配する日本(朝鮮日報)
 8月30日、東京都内で日本の国立社会保障・人口問題研究所が5年単位で社会構造の変化に関する調査結果を発表する会合があった。全国1万9800世帯と個人1万369人から回答を得て、分析を行ったものだ。発表内容には注目すべき点が二つあった。

 一つは「生活水準が向上したという世帯が増えた」という点であり、もう一つは「衣食の問題による困窮、公共料金の未納、債務滞納世帯の割合が低下した」という点だった。つまり最近5年で日本では市民生活が改善したということだ。

 調査の対象期間は2012年12月に発足した安倍晋三内閣とほぼ重なる。それゆえ「アベノミクスの成績表」と呼んでも過言ではない。公式説明後、同研究所の研究責任者に直接尋ねた。

 「日本の生活水準の変化に対し、安倍内閣の経済政策が具体的にどんな影響を与えたのか知りたい」と尋ねると、意外な答えが返ってきた。「文在寅(ムン・ジェイン)政権の最低賃金引き上げ政策が韓国経済にどんな影響を与えているのか注目している」という言葉だった。

 今関心を持つべきことは日本の経済動向ではなく、韓国経済ではないかという意味合いに聞こえた。プライベートな席で日本人とアベノミクスについて話すと、十中八九韓国経済の話に帰結する。 (中略)

 玄界灘の対岸にある韓国で高齢者を主な顧客としているソウル・鍾路のタプコル公園周辺の商店は、最低賃金引き上げと顧客減少という二重苦に苦しんでいるという。ソウル市内の理髪店の経営者は「調髪料金を500ウォン値上げし、心配事が山のようにある」と話す。そんな中、日本の政府系機関の責任者は「生活水準が向上した」という自信にあふれる。韓国が日本のように堂々と物が言えるようになるのはいつのことだろうか。
(引用ここまで)

 経済学に多少なりとも興味を持っている人間からすれば、「最低賃金引き上げ政策が韓国経済にどのような影響を与えているのか注目している」っていうのは偽らざる本音だと思います。
 それはなんというか「心配している」……というか。
 経済政策としてではなく、社会実験としての行く末を案じているというか。
 他国なので興味深く観察しているというべきか。

 やってみたいと思ったとしても、まさか自国民の大半が犠牲になることがほぼ前提になっている社会実験ですからね。
 まともな神経であればやってられるわけがない。
 それを堂々とやっているのですから、興味がないわけがないのですよ。

文大統領支持率が初の50%割れ、4カ月で34ポイント減(朝鮮日報)

 ただまあ、その帰結がこの支持率下落ぶりなわけですが。
 とにかく政権運営は経済運営であるということがよく分かりますね。
 究極的には、いかにして国民を食べさせるんだって話なのです。

 旧民主党系の政党に支持率が集まらないのはそこですよ。
 おまえらは経済に対してなにをどうするんだっていう。
 まさかまた極端な円高を放置したままで不況を放っておくつもりじゃないだろうな、と。
 安倍政権と違うっていうなら、どうやってもっと株価を上げてどうやって国民の財布をもっと厚くさせるのかの方針を示せよっていうね。
 ムン・ジェインの支持率が34ポイント下落したのはなぜか、ということを見たらよいと思うのですが。

 まあ、それはそれとしてムン・ジェインは支持率なんかに気を取られずに所得主導成長を残りの任期3年半ほど貫いてほしいですね。
 がんばれ、ぼくらのムン・ジェイン!

韓国人「日韓漁業協定が妥結しないならロシアに行こう! 新天地開拓だ!!」……ほう、あのロシアに……ですか

足踏みしたままの韓日漁業協定...「ロシアなどの代替漁場開発に活路掘削」(ヘラルド経済・朝鮮語)
韓日漁業協定が両国間の鋭い意見で3年目漂流しつつ、大型巻き網漁船を中心に産業界の経営難が加重されている。このような中で事態を打開するために、ロシアなど海外の代替漁場を開発することで産業界の活路を模索しなければならないという声が高まっている。

水協は最近、海洋水産部に海外の代替漁場開発の積極的な政府支援を要請する建議文を送った。水産協同組合の関係者は「韓日漁業協定のみ依存したことで産業界の困難が大きくなった理由で、現状はお手上げ」として「隣接ロシアの漁場を中心に代替漁場を確保して漁場を多様化する必要性がある」と提案書の背景を説明した。

海洋水産部は今年6月から来年6月まで「2018年度」に適用できる韓日漁業交渉妥結を目指し、4月から日本側と複数回協議したが、意見の相違が狭まらない状況である。日韓両国は日韓漁業協定に基づいて、毎年相手国の排他的経済水域( EEZ)で操業してきた。しかし、2015年の協定終了後、交渉が難航したままで3年もの間、互いのEEZでの操業ができないのが現状である。 (中略)

このような水協の構想にロシア側も肯定的な反応を見せている。特に、ロシア側は南クリル水域でサバとイワシが過度に分布し、他の魚種の生息を妨害する状況だ。これを適量漁獲する自国漁船が不足しており、韓国巻き網漁船が当該海域に進出することに大きな関心を見せること伝えられている。
(引用ここまで)

 日韓漁業協定がまったくまとまる様子がないので、釜山あたりの漁師らはロシアの南サハリンでの操業を考えているそうですよ。
 今年になってからの経過を貼っておきましょうかね。

4月 釜山の漁民が「日韓漁業協定を妥結してくれ!」と叫ぶ → その傍らで釜山総領事館に「強制徴用労働者像」を設置しようとの動きも……
4月 韓国政府が「日韓漁業協定を締結しないのなら『決断』を下す」と強硬姿勢……韓国になにができるのやら
5月 韓国大統領府「日韓首脳会談で漁業協定妥結についてムン大統領から提案し、安倍も了承した」→嘘でした
7月 日韓漁業協定が2年に渡って締結されず→釜山の水産業界が悲鳴、ついに倒産まで……恨むなら慰安婦像を恨みなさい
8月 韓国海洋水産部長官「日韓漁業協定は妥結の糸口すら見つけられずにいる……なんとかしたいのだが」……なお釜山の水産業者は倒産続出の模様
8月 日韓漁業協定、今年も期日までに妥結できず……韓国側からは「劇的妥結の可能性もあるはず」との声

 延々と「交渉」そのものはしているようですけどね。  日本で操業できないから、ロシアで操業……。
 いいじゃないですか?
 ただまあ、日本の海保と違ってロシアの警備艇は厳しいですからね。
 2006年に根室の漁船が銃撃されて1人が死亡しています。
 一昨年には北朝鮮の漁船もロシア海域に進入して、警備艇に停戦命令を受けた際に北朝鮮漁師が反撃したところを銃撃されて1人死亡、8人負傷という事件まで起きています。
 ……まあ、これはなりふり構わない北朝鮮側漁師の問題でしょうが。

 さらにこれまでの「領海のちょっと外側」だった日本側EEZとは大きくかけ離れた場所。
 これまでと比べたら燃料等の経費もバカにならないでしょうね。
 まあ、それでも日韓漁業協定が折り合わずに決裂している以上、どうしようもないのですけど。
 これまで韓国側の漁民の認識としては、なにがあっても日本側EEZで漁ができるという腹づもりだったのでしょう。
 どんなものであってもそのまま継続し続けるなんてことはない、ということですね。
 他山の石としなくちゃなぁ……。

徴用工裁判がムン・ジェインの支持率上昇の材料となって日韓関係完全終了か?

朴前大統領「徴用賠償判決が確定すれば国の恥さらし」破棄求めた(ハンギョレ)
「この判決が確定すれば、国の恥さらしだ」。2015年12月、いわゆる「最終的かつ不可逆的」という韓日「慰安婦」問題の合意が出た後、当時朴槿恵(パク・クネ)大統領が、日帝強制徴用被害者事件の裁判をめぐり、大統領府参謀陣に語った言葉だ。日本戦犯企業の賠償責任を認めた最高裁(大法院)の判例を自分が進める過去の歴史清算の方向に合わせて覆したり、最大限遅らせる案を実行するよう要請したわけだ。日本政府に“誠意”を見せるべきという趣旨だ。

2日、ハンギョレの取材結果、朴前大統領は2016年半ばに、大統領府参謀陣を通じて外交部に「もうすぐ『和解・癒やし財団』が設立され、(日本から)お金が入ってきたら、最高裁に徴用事件への意見書の提出を処理するよう」指示したという。「慰安婦」合意によって日本政府の拠出金(10億円)で作られる和解・癒やし財団の設立日程に合わせ、強制徴用事件の裁判も整理しようとしたわけだ。その直前に朴前大統領は「(徴用に対する賠償責任を認めた)判決が確定すれば、国の恥さらし」だと強調し、外交部の意見書の提出時期を「2016年8月」以降に本格化するよう指示したという。日本政府が10億円を送ることにした時点だった。
(引用ここまで)

 新日鐵住金、三菱重工に対する徴用工訴訟の最高裁(大法院)判決が延々と出されなかったのは、パク・クネ政権が日本に対して慰安婦合意の代償だったという話。
 この話が広まると韓国国内に「徴用工裁判に原告勝訴判決を出すことこそが積弊精算なのだ」という風潮が生まれ、判決に対する圧力となるでしょうね。
 ハンギョレの社会に対する影響力はメディアの中では(相対的に)低いのでなんともいえないのですが。

 たとえばベトナム戦争における韓国軍の民間人虐殺について、韓国ではほとんど知られていません。というのも、この話題を取り上げるのが左派のハンギョレと京郷新聞くらいなものだからなのですね。
 旧enjoykoreaでこの話題を取り上げるのは日本人ばかり、なんてこともありました。
 ハンギョレで取り上げられる話題をあまりにも日本人が持ってくるので、「ハンギョレを取り上げるとかどれだけ韓国マニアだよ」とか言われたほどでした。

 ただまあ、現政権であるムン・ジェイン政権にとってこの話題は有利に働くのは間違いないところ。
 経済でうまいこと行っておらず、支持率が急落しているムン・ジェインにとっては「社会正義」を実現するためのよいネタなのですね。
 徴用工裁判はリブートされ、年内にも大法院からの判決が出るのではないかとされています。
 時期的に考えても、ムン・ジェイン政権が支持率上昇の材料に使ってきそうな感じ、なのですよね。
 まあ、これで原告勝訴になったら日韓関係は完全に破綻することになるので、それはそれで面白そうだ……というのは本音でもありますけども。  

韓国人「日本が持ち出した朝鮮鐘の保存状態が深刻だ」……韓国にあったら保存すらされてなかったのでは?

壬辰倭乱時に日本に持ち出された韓国の鐘の保存状態が深刻…「保存処理するべき」(中央日報)
壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、韓国から日本に持ち出された鐘の保存状態が深刻だという主張が提起された。

東国(トングク)大学美術史学科のチェ・ウンチョン教授は28日、慶南(キョンナム)国会文化財保存研究会の主催で開かれた「常宮神社所蔵の蓮池寺鍾の特徴と重要性」の学術講演会で、「壬辰倭乱時に日本で持ち出された慶尚南道晋州(チンジュ)の蓮池寺鍾の保存状態が深刻で、一日も早く保存処理が必要だ」と明らかにしたと韓国通信社「ニュース1」が報じた。

この報道によると、チェ教授が指摘した最もき損が激しい部分は鐘を吊り下げる部分だった。チェ教授は「最も深刻な部分は、本来鐘を吊り下げていた龍の首の部分で、もともとの状態と比べて、腐食と摩耗によって一日も早く保存処理が必要な部分だ」と強調した。

蓮池寺鍾は、統一新羅の興徳(フンドク)王8年(833年)に鋳造されて菁州(チョンジュ、晋州の旧称)の蓮池寺鐘閣で保管されていたが、壬辰倭乱当時、倭軍によって日本に持ち出された。現在、日本国宝78号に指定されている文化財だ。
(引用ここまで)

 この朝鮮鐘は福井の常宮神社というところにありまして。
 2013年の読売新聞の記事(「朝鮮鐘、返して」に困惑 国宝を海外へ、違法に)よると「韓国人が5年ほど前から鐘の前で泣いて返還を訴えるようになった」ということで、非公開になってしまったとのこと。
 さらに晋州市の市長が名誉団長になって返還運動団体がやってきて「返還しろ」という書状を持ってきて返還要求をしたそうですよ。ちなみに常宮神社の宮司は受け取り拒否したのだけどもコピーを無理矢理置いていったとか。
 つまり、韓国人のせいで「日本の宝」である国宝が公開されなくなったのですね。

 そもそも、この鐘があった韓国の寺はすでに廃寺になっていて鐘楼すらない。「返還されたら鐘楼を建てるからまず返せ」とかいうワケの分からない返還運動をやっているのですよ。
 日本に対してはなにを要求してもいい、という韓国人のメンタリティが発揮されている例といえるでしょう。
 保存状態が云々って話も、韓国にあったら崇儒排仏で破壊されていたってオチでしょうしね。
 日本にあるからこそまともに保存されていたっていうのは、利川五重石塔将軍鎧なんかを見ても分かるでしょうに。

 朝鮮王室儀軌を「お渡し」してしまった民主党政権はいらない餌付けをしちゃったよなぁ……と思います。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
シンシアリーさんの新書がKindleで半額。9/6まで
ブラックパンサー MovieNEX
一応、韓国関連かな
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ