楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国社会

 相互RSS募集中です

韓国保守派が崩壊し、13年間の左派政権継続が予想される理由とは?

【コラム】韓国の保守は壊滅の道を進むのか(朝鮮日報)
 かつて韓国大統領選挙の終盤で、民主党の共同選挙対策委員長を務めていたイ・へチャン氏は「文在寅(ムン・ジェイン)候補が大統領になったら、次は安煕正(アン・ヒジョン)、李在明(イ・ジェミョン)、朴元淳(パク・ウォンスン)といった人々が続いてずっと長期政権にすべき」「保守勢力を完全に壊滅させなければならない」と語った。保守陣営にとっては「無礼な発言」だったろうが、文在寅政権になっておよそ40日が過ぎた今、ややもするとイ・へチャン氏の発言は、聞き流して済む言葉ではなさそうだという思いを抱く。 (中略)

 重要なのは、そんな聴聞やら認証の問題ではなく、文政権がこの国のアイデンティティーにどのような変化をもたらすかだ。具体的に言えば、高高度防衛ミサイル(THAAD)はどうするのか、在韓米軍は引き続き残しておくのか、韓米同盟は維持されるのか、北朝鮮にはどう対処するのか−非核化なのか凍結なのか、南北関係はどう引っ張っていくのか、中国・日本との関係はどう変化させるのか、大企業の問題や格差の問題はどう扱っていくのかなどなど韓国の未来、すなわち安全保障と経済と社会構造に迫る左派的な変化についてだ。きのうまでこの国を率いていた勢力であるなら、当たり前のこととしてこうした「国を変える」変化の兆しに留意し、対処することが、この地に生まれ、この地のありようを知って育った保守政治家の義務であり、恩返しだ。 (中略)

そうして、指導者を見いださなければならない。育てなければならない。来年のソウル市長選挙から戦わなければならない。文在寅氏と彼の組織が、どのように旧政権側の「不正」を探し出し、「ろうそく」を組織し、どのようにコントロールタワーを立ち上げたかを観察しなければならない。彼らの長所は、文在寅氏個人に追従する半宗教的なアプローチにではなく、左派・進歩勢力の政権獲得にあり、彼らなりの「積弊清算」に意義を置いた。それは、保守政党や保守陣営が朴槿恵崇拝組織一辺倒で政治を引っ張っていったのとは、あまりにも対照的だった。それがまさに、朴政権が倒れ、保守が駄目になった原因でもあった。今の保守を率いる指導者が、そんな個人的な欲望の化身ではなく、保守的理念を体系化して左派の政策を一つずつ撃破していく「頭のいい」指導者であったならと思う。 (中略)

文在寅政権の限界があらわになったとき、その間隙(かんげき)に「改善された保守」がどれだけ入り込めるかに、保守の捲土(けんど)重来が懸かっている。それはまず、保守陣営の呉越同舟から始まる。
(引用ここまで)

 これを書いている金大中は朝鮮日報の顧問で、保守派の大物とされています。元大統領とは無関係。
 楽韓Webでも多くそのコラムをピックアップしています
 今回に関してはかなり書いていることはまとも。
 まあ、そんな人物ですら日本に対してはわけのわからない話を書いてしまうので、韓国の反日病理は闇が深いのですが。 

 楽韓Webではムン・ジェインが政権を執ったら最低でも10年、大統領任期について改憲を提唱しているのでヘタをすれば13年(5年+4年二期)もの間、左派によって韓国は蹂躙されるであろうと書いてきました。

 ムン・ジェインの得票率は40%そこそこでしたが、現状の支持率は80%を越えている
 つまり、保守候補に投票した層もムン・ジェイン政権を支持しているということなのです。
 選挙の時は自分の思想に近い候補に投票したけども、ムン・ジェインのやっていることはとりあえず支持しているという層が多いということですね。

 この空気、おそらく長く続くのではないかと思われるのですよ。
 ムン・ジェインが排除を宣言していたはずの5大不正、兵役忌避、不動産投機、論文盗作、偽装転入、脱税のうち、4つを犯していたカン・ギョンファへの不支持であってですら、支持を上回らなかった。女性なので兵役忌避はできませんから、実質的には疑惑がフルマークであったにも関わらず、です。
 現状ではパク・クネへの忌避感と、「次の韓国」への期待が相まって高支持率をキープしていると思われます。

 そして最大の問題はこのコラムにあるように「たとえムン・ジェインが失敗したとしても、保守派がそこに取って代わることはできそうにない」ということなのです。
 来年のソウル市長選に極左として知られるイ・ジェミョンが出馬を検討していると伝えられています。「日本は敵性国家だ」という発言で日本にもおなじみになったあの人ですね。
 現在のソウル市長はパク・ウォンスン。こちらも極左。ソウル市長の経歴を活かして次期大統領選挙に出馬すると思われます。
 彼らに対抗できるような保守派に人材が見えていないのです。


 韓国自由党公認の大統領候補であったホン・ジュンピョは最後の最後まで事前の支持率調査を信用せず、選挙になったら自分がぶっちぎりで選ばれると信じ込んでいたそうですよ。
 こんなのを大統領候補にせざるを得ないような状況。
 まあ、保守派の賢い人間だったら今回の大統領選には触れようともしないと思いますけどね。
 それにしても人材が見えてきていないというのは実際なのです。
 現状のままでは13年間、左派政権が続いてもなんの不思議もないというか、そうならざるを得ない状況にあると思います。

韓国でロトで40億ウォンが当たった→妹2人が鍵を壊して侵入してきた→結果……

ロト当せんで家庭不和、脅迫などで有罪=蔚山地裁(朝鮮日報)
 日雇いの建設作業員として働いていたKさん(59)は昨年8月、ロトくじで1等が当たった。賞金40億ウォン(約3億9200万円)のうち、税金などを差し引いた27億ウォンを受け取った。一人で一男一女を育てた苦労の末の幸運だった。しかし、すぐに家庭不和が起きた。Kさんの妹2人らは「これまで母の世話をしてきたのだから、マンションの購入費と生活費がほしい」と求めた。Kさんは「母の世話は見るが、他の要求は困る」として拒んだ。

 すると、妹夫婦らは昨年8月、70代の母親と共に慶尚南道梁山市庁の前で「ロトくじで40億ウォンが当たるや否や、母を捨てた息子を告発する」というプラカードを掲げてデモをおこなった。妹や弟らはまた、鍵修理を呼び、Kさん宅の鍵を壊し、室内に入った。

 Kさんは妹夫婦を告訴。裁判の過程では、Kさんが当せん金を分配しないという理由で、被告の妹夫婦は脅迫と暴言を繰り返したり、母をKさんが連れていけないようにしたりしていた事実が明らかになった。

 蔚山地裁は脅迫、住居不法侵入などの罪でKさんの妹2人に懲役1年(執行猶予3年)、社会奉仕200時間の判決を言い渡した。妹の夫(54)は懲役8カ月の判決を受け収監された。蔚山地裁は「妹2人は脅迫について自白し反省している点を考慮した。妹の夫は鍵修理屋を呼ぶなど犯行を主導しながら、それを否認するなど態度が悪い」と批判した。
(引用ここまで)

 韓国の宝くじ当選金には税金がかかるのですね。
 ま、それはともかくとして。
 ありましたね、このニュース。去年に韓国マスコミではちょろっと報じられていて面白く思ったのですが、うまくタイミングがあわなくて紹介できなかったものです。

 韓国のひとりデモの風習(この場合は夫婦のふたりですが)に従ったもので、自分の気に入らないことを周囲に聞いてもらおうというものですね。
 釜山の「LOVE JAPAN」の人もやっていましたし、パク・クネ弾劾反対派も各々でやっていました
 弾劾反対派のリンクから行ける写真を見ても分かるとおり、どうしてもサンドウィッチマン風になってしまうのですが。

 まあ、それだけなら韓国ではごくごくありがちな風景なのですが。
 これは「宝くじが当たった」という兄の強烈な成功が、妹側の強烈なウリ感を巻き起こしたが故に起きた事件ですね。
 韓国の風習では友人同士であれば冷蔵庫を覗いてもいいし、そこからなにかを勝手に取っていってもいいのです。なぜってそれがウリというものだから。向こうから取っていってもいいというようになるのでお互い様なのです。
 日本人には馴染みがたい風習なので、カナダの語学留学で韓国人がルームメイトになると一方的に持っていかれるばかりになって、なぜかカナダから嫌韓が生まれるという。
 そのウリ感に「成功者は近親者の世話を見るべきだ」というぶら下がりの風習が加わって生まれた珍事件です。

 妹側から、あるいは韓国的風習にしてみたら、正しくないのは兄の行動なのですね。
 韓国メディアのニュースについたコメントを見ても、「なぜ兄はまったく与えないのだ。大事なのは家族だろう」みたいなコメントがついています。割合としては少ないものですが。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 1 (MFC)
今井ムジイ / すずの木くろ
KADOKAWA / メディアファクトリー
2017/4/22

韓国人の90%「ムン・ジェインはよくやっている」「THAAD配備は真相究明が優先」……ダメ政権に見えるけど、韓国人にはそうではない模様

「就任月」文大統領国政肯定評価89.4%... 民主党53.7%(ニュース1・朝鮮語)
ムン・ジェイン大統領が就任した月を迎えた中で「よくやっている」という評価が89.4%で、国民の10人中9人が肯定的な評価を下していることが11日分かった。

世論調査機関である韓国社会世論研究所( KSOI)が9日から10日まで、全国の有権者1028人を対象に自主的に実施し、この日発表した世論調査の結果によると、「非常によくやっている」は54.1%、「ある程度良いている」は35.4%であった。

一方、「よくできずにいる」は8.5%であり、よく分からない・無回答は2.1%であった。

「よくやっている」という意見は、年齢別に30代(95.7%)と20代(94.1%)、40代(93.9%)など、若年層で高く、50代と60歳以上の層でも80%以上であった。 (中略)

ムン・ジェイン政府の最優先課題では、「不正・腐敗清算と政治改革」が25.0%で最も高く、続いて「青年雇用など雇用創出」14.7%、「所得の不均衡による社会的二極化解消」11.7%、「検察、国家情報院などの権力機関の改革」10.7%、「公正社会の実現」8.3%、「少子化対策」7.9%、「財閥中心の経済構造改革」は5.9%だった。

政党支持率は、共に民主党は、5月10日に実施した調査に比べ2.5%ポイント上昇した53.7%で1位を継続したその後に続いて自由韓国党は3.4%ポイント下落した8.8%であった。

特に、正義党は7.7%を記録、国民の党と正しい政党を抜いて初めて正当支持3位ソトウミョ国民の党は2.7%ポイント下落した6.7%であった正しい政党は5.0%であった。「支持する政党がない」は、16.0%であった。 (中略)

キム・サンジョ公正取引委員長任命については「野党は任命に同意しなければならない」は65.6%だった「大統領は任命を取り消す必要があります」は、21.3%であった。

野3党が「不適格候補」と規定したカン・ギョンファ外交部長官候補者の場合、「適合」の意見が48.1%「適合しない」が35.2%で、他の人に比べて「適合」の意見がやや低かった。
(引用ここまで)

 この世論調査は「政権への支持率」というわけではないですが、ムン・ジェインが就任一ヶ月でよくやっていると判断する韓国人が約90%。
 世代別でも40代以下はすべて90%以上で、50代・60代でも80%台。
 まあ、盛大にご祝儀相場というか。
 まだまだこれからというのが実際のところではあるのでしょうが。
 それでも「おおむね良好」と判断されているのですねぇ……。

 優先してほしい政策は「不正・腐敗清算と政治改革」等の不正を廃することという結果。
 まあ、パク・クネ政権はまさにその不正によって倒れ、ムン・ジェイン政権はそれを糾弾するために成立したということから当然ではあるのですが。
 目先の経済政策よりも不正精算と政治改革優先。

 で、ネチズンから「対日外交最終兵器」とされているカン・ギョンファに対しては外交部長官に適合しているか否かの判断は3:2といったところ。かなり不満もあるというのは実際のようですね。
 まあ、聴聞会の様子を見れば不安にもなりますか。
 こうして数字を見るとネットのコメントだけから潮流を見ようとするのは危険であるというのが理解できると思います。

 4大河川事情への対応等、いくつか個別の政策に対しての調査もあるのですが。
 その中からTHAADに関しての世論をチェックしてみましょうか。
サード( THAAD・高高度ミサイル防衛システム)配置レポート欠落と関連して、「徹底した真相究明と責任者を処罰しなければならない」は62.9%、「議論を育ててはならない」は31.6%であった。

また、サード配置の「徹底した真相調査と配置過程に違法があれば断固処罰しなければならない」という意見は70.8%だった「国家安全保障によくなく、韓米外交的な紛争があるので調査してはならない」という意見は24.0%であった。
(引用ここまで)
 THAAD配備に関してのグダグダさも評価されているようです。
 パク・クネ政権については防衛産業不正についても糾弾されていましたからね。その辺りに根本的な不満が鬱積しているのでしょう。
 THAADの配備の是非によって中国・アメリカとの外交がどうなるかというよりも、防衛産業不正を糾弾しなければならないというのが現在の韓国の空気なのです。

 外から見ている第三者の視点と韓国国内の視点というものは自ずと異なってくるものですが、なかなか面白い結果になっていると思います。
 外から見ている分には、本当にぐだぐだで無能な政権に見えるのですけどねー。

データの罠 世論はこうしてつくられる (集英社新書)
田村秀
集英社
2006/9/20

韓国の出生率低下、日本の4倍の速さで進んでいた……その原因は?

日本で56年かけて低下した出生率、韓国はわずか17年で…(朝鮮日報)
 日本と比べ、韓国はいかに速いスピードで合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子どもの平均数)が低下しているのか、数字を見るとよく分かる。韓国は1960年、合計特殊出生率が6.00だったが、2016年には1.17へと4.83も低下した。一方の日本は、同じ期間に2.00から1.44へとわずか0.56の低下にとどまった。特に、韓国は1983年の2.10から17年後の2000年には1.46まで落ち込んだのに比べ、日本は1960年の2.00から昨年の1.44とゆるやかな低下になっている。日本で56年かけて低下した出生率が、韓国ではわずか17年で低下したことになる。チョ・ナムフン元漢陽大教授は「韓国人のカッとしやすい性格のように、一度出生率が低下し始めると落ち込みが止まらなくなったため」と説明した。

 新生児数の減少幅も韓国の方がはるかに大きい。韓国は1980年、新生児が86万人だったが、2015年には43万人へと35年で49.2%も減少した。日本は同じ期間に157万人から100万人へと36.2%の減少だった。さらに、韓国は日本と異なり新生児数の増減が激しい。日本は新生児数が前年に比べて最も減少したのは2005年の4.3%(4万8000人)で、最も増加したのは2000年の1.1%(1万2000人)だった。年ごとの差があまりないわけだ。しかし韓国は事情が異なる。1984年には前年より12%(9万4000人)も新生児が減り、1979年には新生児が10%(11万1900人)も増えた。このため各学校とも学年ごとの生徒・児童数の差が激しい。
(引用ここまで)

 韓国、台湾、日本、シンガポールはアジアの少子化四天王と呼ばれてもいいような状況ですが、この中だと日本は「四天王の中では最弱……少子化国家の面汚しよ」っていわれる立場にあります。
 中国と入れ替え戦が戦えるほど。
 中国の合計特殊出生率は1.5ほどとされていますが、1.05であるという報告もあり。
 まあ、本当に人口を把握できているのかどうかも怪しいですが、極端な男あまりでこれからも減り続けることは間違いないでしょう。
 韓国にも男あまりの傾向があったのですが、近年になって正常値になりつつあります。ただ、現役世代では圧倒的な男あまりなのですよね……。

 高齢化も進んでいますが、それ以上に強烈な少子化が進んでいることが分かります。
 基本的に未来に向けての希望が持てないのだろうなぁと。
 IMF管理下に置かれたあとの韓国は極端な新自由主義路線で貧富の差が広がり、格差はアメリカと同等になっているのです。
 自分がやってきたことを成功者であろうと成功者でなかろうと子供に体験させたいかどうか。
 まず80年代生まれの88万ウォン世代と呼ばれていた人々が恋愛、結婚、出産を諦めた「3放世代」と呼ばれはじめ、さらにマイホーム、人間関係を諦めた「5放世代」に進化し、近年では5放に加えて夢、希望を諦める「7放世代」へと進化し続けてきたのですよね。
 そりゃま、ヘル朝鮮と自嘲するでしょうし、元駐韓大使もこの国に生まれなくて本当によかったくらいのことは言うでしょうよ。
 スプーン階級論でいうところのダイヤモンド、プラチナ、金、銀、銅くらいまでであればまだ子供を作ることもできるでしょうが、それ以下は絶望といった感じでしょうか。
 スプーン階級論だと銅の匙で「資産5億ウォン、もしくは年収5500万ウォン」だそうです。

 ちなみに最後の年度による新生児数の増減が激しいのは、韓国がいまだに十干十二支に大きく影響されているからですね。
 2012年に出生数が大幅に増えたのは黒竜の年とされて縁起のよい年であったからなんて話もあったほどで。
 1984年は干支1番の甲子ですが、なんかあるのかなー。

人口学への招待 少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書)
河野稠果
中央公論新社
2007/8/25

韓国:優先席に座る人間には正義のドロップキックをお見舞いだ!

バスの中「ドロップキック」の写真「甲論乙駁」…交通弱者席議論点火(TV朝鮮・朝鮮語)
[アンカー]
バス交通弱者席に座っている男性にした高齢者がキックをするが写真、オンラインを熱くしています。前後の事情は正確に明らかにされなかったが、この写真をきっかけに交通弱者席の権利か、思いやりかに論争の火ついています。
ユン・スヨウン記者です。

[レポート]
インターネットコミュニティに上がってきた写真です。帽子をかぶった老人がバスハンドルにぶら下がっ交通弱者席に座った中年男性の顔を蹴る別名「ドロップキック」をしています。

二人の間にいくつかの理由のために事件が起きたのかは確認されていません。しかし、写真のタイトルが「優先席に座った人の最後」と走りながら、交通弱者席の甲論乙駁が行われました。

「自分も弱者席に座っていたら突きを受けたことがある」、「権利ではない配慮だ」とコメントから「どのような理由でも暴力を行使してはならない」など、高齢者を非難する内容がほとんどでした。

昨年9月にも酒に酔った70代の高齢者が地下鉄優先席に座った妊婦をセクハラし暴行した事件が発生して、交通弱者席の論議が起きました。
(引用ここまで)
 韓国の画像掲示板に掲載されたのが最初のようですね。

http://www.pgr21.com/pb/pb.php?id=humor&no=306690

 「優先席に座った人の最後」だそうです。画像はTV朝鮮からキャプチャしたもの。

dropkick

 ……少なくとも優先席を譲ってもらう必要はないんじゃないですかね(笑)。

 韓国の自画像で「儒教があるから社会全体が老人に優しい」というものがあるのですが。
 その象徴が「交通機関老人に席を譲る」ってことですね。
 韓国滞在中に2度ほど見たかな。
 でも、真の意味で「老人に優しい社会」であったらバッカスおばさんが公園にいたり、高齢層自殺率が世界最悪のわけないのですけどね。

 まあ、高齢者層とそれ以外の断絶が広がりつつあるという話がよくあるのですが、それを象徴するかのような画像です。

はじめての確定拠出年金投資
大江英樹
東洋経済新報社
2016/6/10

ムン・ジェイン政権の閣僚候補、次々と身体検査に引っかかっている模様。首相、外相、公取委員長まで!? → 秘書室長「公約と国政運営は違うのだ」と言い訳

文在寅政権、閣僚候補に公約破りの「偽装転入」相次ぎ発覚(朝鮮日報)
 李洛淵(イ・ナギョン)首相候補、康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官候補、金尚祚(キム・サンジョ)公正取引委員会委員長候補の偽装転入疑惑が相次いで明らかになったのを受けて、大統領府が26日、遺憾の意を表明した。しかし、野党側は大統領自身の謝罪を要求、李洛淵氏の人事聴聞経過報告書採択を拒否した。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大統領選挙時、偽装転入・兵役逃れ・不動産投機・脱税・論文盗作という5大不正に関与した者は高位公職者から排除すると公約していたが、最近の人事でこうした問題が発覚したため、「公約を破るのか」と批判の声が出ている。これについて大統領府の任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長は同日の記者会見で、「選挙キャンペーンと国政運営という現実の重みが機械的に同じということはありえない点を率直に告白すると共に、ご了解いただきたい。文在寅政権も現実的な制約の中で人事をするしかない。もっと常識的に、よりよくしようと努力している。各候補が持っている資質と能力が、(偽装転入などの)関連事実が与える社会的喪失感に照らして、著しく大きいと判断される場合は、関連事実の公表と共に人事を進めている。国民の皆さんに申し訳ない。国会(人事)聴聞委員委員の皆様にも恐れながら広くご理解いただきたい」と述べた。大統領府は同日、国政企画諮問委員会に「偽装転入問題を公論化し、最小限の基準を設けてほしい」と要請した。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインは「偽装転入、兵役逃れ、不動産投機、脱税、論文盗作の5大不正は高位公職者から排除する」という宣言をしていたのですよ。
 保守のパク・クネ政権と異なり、我々はクリーンですというアピールですね。
 そんな中、まずは外交部長官候補とされているカン・ギョンファが娘の高校入学時に偽装転入をしていた事実が明らかになりました。
 そのニュースを報じたエントリで楽韓さんは「この5大不正とやらを犯していない人間が韓国の上層に存在するんですかね」と書きました。

 で、今度は首相候補のイ・ナギョン、そして公正取引委員長候補の「財閥絶対殺すマン」キム・サンジョに偽装転入疑惑。
 ……ほらね。

 不動産投機に関しても、投資と投機の区別も宣言していないですしね。
 韓国でこうした大臣候補になるほどの人物で、不動産に投資していない人物が存在するんでしょうか。
 絶対にいないと断言してもいいと思います。
 なにしろ韓国人の持つ資産の9割が不動産ですよ?
 法人を立ち上げてその法人で投資していたらどうなのかとか、ボーダーラインが引かれていないのでいくらでも言い逃れはできると思いますが。

 5大不正の中でも偽装転入は本人がやらないとどうにもならないので、発覚しやすいのでしょうね。
 兵役逃れは子供に関してさせていたらどうなるんでしょうかね。あるいはサムスン電子の会長・副会長のように「病気で〜」とか「怪我で〜」とかの場合はどうするのか。

 ま、今回の3例もけっきょくは「公約と国政運営では重みが違う」で、「ご理解いただきたい」で終了。
 「名誉あるろうそく革命」とかなんとかぶち上げても、その革命をやったほうも同じ社会から出てきたんだから大なり小なりその社会の清濁を呑み併せているに決まっているのです。

 それでも彼らは「自分たちだけはキレイであり、保守はそうではないのだ」と言い張るでしょうね。
 それだけがアイデンティティのようなものですから。
 それに反するようなことを発言した連中はもちろんギロチン行きになるのです。

死刑執行人サンソン――国王ルイ十六世の首を刎ねた男 (集英社新書)
足安達正勝
集英社
2003/12/22

驚愕!! 韓国の裁判所が「慰安婦像を守護してきた女子大生」に有罪判決!

「少女像守り」大学生に下された罰金200万ウォン(ハンギョレ)
 3年にわたり少女像を守ってきた大学生に返ってきたのは罰金200万ウォン(約20万円)だった。裁判所の判断を目前に控え、慰安婦被害者キム・ボクトン、キル・ウォンオクさんが自ら嘆願書を作成し提出し、8万人を超えるネチズンがオンライン嘆願書に名前を連ねて善処を訴えたが力不足だった。国民の大多数が同意しない韓日「慰安婦」合意に誰も責任を負わない現実で、国民に代わって問題提起した大学生はついに罰金刑という荷物を抱え込むことになった。

 ソウル中央地裁刑事8単独キム・ジチョル部長判事は25日、暴力行為等処罰に関する法律違反(暴処法・共同住居侵入)および集会および示威に関する法律(集示法)違反容疑で起訴された大学生、キム・セム氏(25)に罰金200万ウォンを宣告した。裁判所はこの日「キム氏の行為は社会常規に反する」として、4個の容疑をすべて有罪とした。

 この間キム氏は「1カ月に4回の裁判を受ける大学生」だった。12・28韓日「慰安婦」合意、歴史教科書国定化に反対するデモを行った容疑で、時間差を置いてそれぞれ別に起訴されたためだ。最初についた罪名は「共同住居侵入」だった。慰安婦被害者を助ける市民団体「平和ナビ(蝶々)」の代表だったキム氏が、2015年12月31日ソウル鍾路区(チョンノグ)の日本大使館の建物内で会員と共に「売国交渉廃棄せよ」などのスローガンを叫び座り込みを主導したという理由であった。30人あまりの会員と共にしたために「集団的行為」として加重処罰されうる罪名が適用された。続いて2015年10月、光化門(クァンファムン)広場で無申告で国定教科書反対「奇襲デモ」行った容疑(集示法違反)など3回の追加起訴が後に続いた。

 そのようにして4回も裁判に付され、キム氏は1週間に1回ずつ法廷を訪れる境遇になった。キム氏は「後ろめたいことはしていないと信じてきたが、1週間に1回ずつ法廷に立てば、なぜか萎縮して罪人になったような気持ちだった」と話した。キム氏は昨年10月から同じ裁判所で4件の裁判を受け、4つの事件を併合してほしいという要請は4月18日に受け入れられた。 (中略)

 キム氏に懲役1年6カ月の実刑を求刑した検察は、無理な起訴と過度な求刑という批判を免れない。裁判所はキム氏の容疑をすべて有罪と判断しても「キム氏が個人的利益のためでなく韓日“慰安婦”合意や国定教科書施行の不当性を知らせるために犯行に及んだ」と指摘し、罰金刑を下した。ソ弁護士は「検察が一部の例外的な過激デモにでもありそうな懲役1年6カ月を求刑した。裁判所が目的の正当性を事実上認めたことによって、検察の求刑のでたらめ加減を示した」と批判した。
(引用ここまで)

 おう、これは驚き。
 以前も書いていますが、韓国の法曹界というのはサヨクに牛耳られているのですよ。
 同じ傾向のサヨク陣営には甘い判決が出ることで有名なのです。

ウリ意識で判決が変わる「後進国型法治」、その原因は裁判官そのもの?

 そんな中、韓国での「最高権威者」である慰安婦像を守り続けてきたという大学生が有罪判決を受けて、かつ罰金を支払わなければならない状況になるとは。
 まあ、検察から起訴されたら裁判官としては法律に則って処理するしかないというのは実際のところなのでしょうが。
 これを無罪にしたら、それが判例になってしまう可能性があるわけで、さすがにそれは許容できないということなのでしょう。

 ただ、韓国人の多くがそれを許容するかどうかはまた別。
 サムスン電子の副会長であるイ・ジェミョンの逮捕状申請を却下した裁判官はデマも含めていろいろ個人情報を晒されましたね。
 それと同じようなことが、この判決を下した裁判官にも起きないとよいのですけどね。

弁護士が教える分かりやすい「民法」の授業 (光文社新書)
木山 泰嗣
光文社
2012/6/15

韓国スタバ「1年間無料というキャンペーンは間違い。クーポン1枚です」→韓国人「訴えてやる!」→結果……

「1年無料」のイベント当選にたった1杯... 裁判所「229万ウォン賠償」(ニューシス・朝鮮語)
1年間無料で飲料を提供するとのイベント広報したものの、当選した消費者に飲料「1杯」のクーポンを与えた有名なコーヒーチェーン店スターバックスに対して裁判所が賠償責任を認めた。

ソウル中央地裁民事1単独ジョ・ジョンヒョン部長判事は、消費者Aさんがスターバックスを相手に起こした損害賠償請求訴訟で「229万3200ウォンを支給せよ」と原告勝訴判決した24日、明らかにした。

Aさんは、昨年10月から11月まで行われたスターバックス抽選に応募した。当時スターバックスは、会員が特別な事情をホームページに上げて、SNS(ソーシャルネットワークサービス)で共有すると、抽選で100名を選定、1年間無料の飲み物クーポンを提供すると宣伝した。

Aさんは、イベントに当選されたが、スターバックスは無料の飲み物クーポン1枚を提供した後、「イベント告知が間違いだった」と釈明した。

これA氏が問題を提起すると、スターバックスは、Aさんに「クーポン20枚とスケジュール手帳を与える」との合意を試みた。

Aさんは、これを拒否して公開謝罪を要求したが受け入れられなかった。するとAさんは「コーヒーの値1杯の価格である6300ウォンを基準に364一致価格に該当する229万3200ウォンを支給せよ」と訴訟を起こした。
(引用ここまで)

 大本のキャンペーンページを見ていないので、詳細についてはなんとも言えないのですが。
 キャンペーンプレゼントが100名に当たるっていうところから見ても、本来の意図としては「1年間有効の無料クーポン(1杯)〜」というのが実際だったのかなーと思われます。
 まあ、言い回しがどうこうというのはあるでしょうけどね。

 それが「1年分の無料クーポン」と読める文章になってしまう可能性は充分にあるでしょう。なにしろハングルですし。
 で、1杯分6300ウォンの1年分となる229万ウォンを支払えと裁判所に訴えたら満額認められてしまったと。
 364日分なのは1杯のクーポン分を除くということでしょう。
 まあ、韓国のスターバックスがヘタを打ったな……というのが印象です。
 どうせコーヒーの原価なんて1/10以下なのですから、20杯といわずもうちょっとおまけしておけばよかったのですよ。
 100人が当選したということですから、これから同様の訴訟もあるのでしょうね。

 このニュースからふたつのことが理解できると思うのですが。
 ひとつはスタバが異様に高いこと。
 「1杯分」がどのメニューでどの大きさの1杯分なのかは分かりませんが、6300ウォンは今日のレートで625円ほど。
 ニューヨークではWi-Fi環境+座って作業ができる場所を求めてほぼ毎日スタバに通っていましたが。
 韓国では1回行ってやめにしましたね。とにかく、異常なほどに高い。
 日本もまあ高いですが、明確に日本以上の値付けです。世界でも屈指の高さではないかなと思われます。
 ハーゲンダッツが韓国のコンビニでは異様な値段で売られていましたが、それと同じ感覚なのでしょう。

 そして、訴訟について日本人よりもはるかに気軽に訴えること。
 こちらはアメリカ並みのお手軽さなのです。まあ、ああいう性格の人が多い国ですから、裁判所で決めてもらおうというようなことも多くなるのでしょう。自分の正義を証明してもらおうと考える人間が多いということでしょうかね。
 今回は「私がもらうべきものは1年分のクーポンか、それと同等のお金だ」と突っ張った韓国人の勝ち、というわけです。
 若干、声闘(ソント)の伝統を感じなくもないですかね。

スターバックス成功物語
ハワード・シュルツ /ドリー・ジョーンズヤング
日経BP社
1998/4/27

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ