楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

韓国社会

 相互RSS募集中です

韓国社会「雨の日は漏電による感電死に注意」→2週間に1人のペースで死亡

「雨が降れば感電憂慮」電気施設……2万4千余所放置(KBS・朝鮮語)
[アンカー] 集中豪雨が降るときに注意しなければならないことがあります。
街灯などの電気設備による感電事故ですよ。
感電の危険性がある不良街灯や電気が漏れている配電盤などが全国的に2万4千以上放置されていることが明らかになった。
ファンジョンホ記者です。

[レポート] 2001年7月、首都圏一帯に降り注いだ大雨の中、街灯や配電盤のある道路で電気設備によって相次いで感電事故が起き、19人が命を失った。
今はどうだろうか?
京畿道華城市の道路です。街灯40本に電気を供給する配電盤を開いて漏電するかどうかを測定してみました。
絶縁抵抗値が0.07。0.2メガオーム以上でなければ通常となりますが、電気が漏れています。

電気安全公社京畿地域本部チェック部長:「ショートが起きている時、人が触れると感電する恐れがあり危険です。特に街灯で一番危険性があります」 (中略)

不適合電気設備放置で2014年から3年間に発生した屋外感電事故は1600件、死者は74人でした。
(引用ここまで・太字引用者)

 以前から韓国では雨が降ると感電するという事故が無数に起きていたのですよ。
 信号機からの漏電とか、街灯からの漏電とかで。

 降雨時にマンホールを踏んで感電死なんていう事故もありましたね。多目的管から漏電していたっていう事故でした。
 記事にある2001年の事故はホントにひどかった。
 楽韓Webができる前ですが、かなり呆れたのを覚えています。

 ただ、最近は起きているという話がなかったので「さすがに整備ができているんだろうなぁ」と思ったことがあるのです。
 甘かった。
 2014〜16年までで屋外感電事故は1600件。
 死者は74人。
 2週に1人のペースで死んでるっていう。

 雨の日は命がけで外出。
 楽韓Webでは以前から「韓国では安全係数が徹底して削られている」という話を何度もしていますが。
 それを理解してもらえるエピソードではないでしょうか。
 晴れの日は感電死せずになんとかなるのですから。雨の日は外に出なければ解決ですね。
 ……そりゃセウォル号だって沈むわ。

マンガでわかる電気のしくみ
作宮邦夫
新星出版社
2015/11/5

韓国の少子高齢化、人口学の常識を次々と吹き飛ばす模様……わずか2年で新生児数が10万人減少

出産崖、予想よりも14年早くなる(朝鮮日報・朝鮮語)
毎年生まれる新生児の数が政府見通しよりも急激に減少して、2020年には「新生児30万人」を割り込み、2026年には「20万人」も割るだろうという見通しが出た。人口の専門家であるソウル大学経済学部イ・チョルフイ教授が28日に発表した「新生児数の変化の要因分析と将来展望」によると、昨年の35万7000人だった新生児数は2年後の2020年には28万4000人、2026年には19万7000人まで減少すると推定された。(中略)これまで統計庁が出した最も悲観的なシナリオ(低位推計・2034年)より14年も繰り上げられた数値だ。統計庁の推計では、2057年になってようやく新生児数20万人が崩壊(19万9000人)になると予想したが、これも31年も繰り上げられている。

 教授が、既存の政府見通しよりもはるかに悲観的な人口推計をしたのは……

・妊娠可能年齢の女性
・結婚する女性
・結婚した女性が生み出す子どもの数

 これらが同時に急激に減少傾向にあるためだ。統計庁は、将来新生児の数を計算するときに、合計特殊出生率(女性1人が一生に産む子供の数)が2025〜2030年には1.07人水準まで下落したあとに反発すると予想した。ところが2017年の出生率が1.05人まで低下した。教授は「この傾向が維持されれば、今年の合計特殊出生率は0.98人水準である」とし「統計庁の将来人口の見通し推計より新生児の数がより迅速に減少する可能性が大きい」とした。 (中略)

一方、政府の統計では毎月の新生児の数が28カ月連続の最低記録を更新した。統計庁が28日に発表した「2018年7月の人口動向」によると、今年7月の新生児数は昨年7月に比べ8.2%(2400人)減少した2万7000人を記録した。これは1981年に毎月の新生児数集計が始まって以来、7月の時点で最も少ないものである。今年1〜7月の新生児数(21万7500人)も、昨年の同期間より12.5%減少した。
(引用ここまで)

 何度か書いていますが、人口動態というのは未来予測が当たりやすい分野として知られています。
 未来予測が当たる唯一の分野といっても過言ではない。
 おおよそ「こういう状況になるのに×年かかる」という予測は前後1年くらいをバッファにとっておけば間違いないところ。2年ずれることはそうはないですね。
 よっぽど強力な変化があれば別ですが、滅多にそこまでの出来事は起こりません。
 たとえば国連は1963年に「2000年の世界人口は61億2973万人に達する」との予測を出しました。2000年における実際の世界人口は61億2412万人との統計が出ています。
 誤差はわずか約0.09%。
 「誕生と死」だけが基本となり、あとは国別での「移動」ていどと変数が少ないことから、当たりやすいのです。

 ところが韓国の少子化はそういった人口学の常識をぶっ飛ばすような数字が出ています。
 これは来たるべき未来を韓国人がどのように受け止めているか、ということの傍証でもあるのですね。
 要するに「とてもじゃないけど、いまの韓国で子供なんて育てちゃらんないよ」というのが本音であるということでしょうね。
 7月時点で28ヶ月間連続の新生児数減少。
 ということは2016年4月から減り続けている。
 新生児という特性から実質的にはその10ヶ月前から減り続けていると考えていると3年以上減っているわけですね。

 さらにムン・ジェイン政権になって1年5ヶ月が経過していますが、減少のスパイラルは止まるどころか加速している。
 2017年の新生児数は史上初めて40万人を割り込んだ35万7700人。
 去年の12月には自然死数が誕生数を上回って月毎では史上初めて人口減少となったそうです。
 今年は30万人をキープできるかどうか……というところにまで追い込まれている。
 ちなみに2016年は40万6000人だったので、たった2年で10万人も減少していることになるのですよ。

 以前は日本と韓国の人口動態というのは双子のようだとされていて、これまでのグラフは時期さえ異なれどほぼ同じカーブを描いていました。
 ところが、ここ数年はその傾向が変化しつつある。というか、急激に変わりつつある。
 日本が40年ほどかけてきた変化を20年ちょっとで起こそうとしているのですね。
 でも、韓国はいまだに小負担小福祉のまま。ムン・ジェインは福祉を増やそうとはしていますが、政府負担を増やすだけという方向性。
 社会そのものがこの変化に耐えられないんじゃないのって気がしてます。

国連の世界人口予測云々についてはこの本からの孫引きです。
人口学への招待 少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書)
河野稠果
中央公論新社
2007/8/25

韓国によくある半地下の格安住居、大雨になったらどうなるの?→結果……

「1ヶ月の収入70万ウォン……IMF管理下でも、ここまでではなかった」(東亞日報・朝鮮語)
ソウル市恩平区鷹岩3棟、蘆原区上渓4棟被災者が代表的である。お盆を20日に控えた9月3日、鷹岩3洞住民センターにつながった路地には、泥水が付着した世間の家電製品があちこち散らばっていた。去る8月28日から3日間、ここに「水爆弾」レベルの雨あふれながら500世帯が浸水被害を受けたためだ。特に地下室で生活する人々の被害が深刻である。

鷹岩3棟は恩平区16棟のうち、高齢者人口の基礎生活受給者の割合が最も高いところである。最近鷹岩1・2棟の再開発され、住民の多くが鷹岩3棟に移動してきたからだ。今回の浸水被害住民の中にも一人暮らしの高齢者が多い。

去る3月、ここに一人で引っ越したイム(69)氏も状況が似ている。イムさんの家は部屋2間にトイレ1つ、小さなキッチン付きという構造の集合住宅の1階である。地下室ではありませんが地帯が低く、突然起こった水騷動にまったく手を打つことができなかった。

地下室襲った豪雨で家具類が流された「夜8時ごろ、突然部屋に水が流れはじめました。びっくりして、床にある物を上にあげたが、その間にも雨水が胸まで上がってきた。『助けてくれ』と声を上げたが、雨の音があまりにも強くて外には聞こえないんです。『これで死ぬんだな』と思った瞬間に知り合いの弟が外扉を開いてくれて、どうにか逃げられました。そのことを考えると、今でもどきどきします。どういうわけでこのような状況になったのか、憂鬱ですね」
(引用ここまで)

 以前にソウルを訪れた際に、半地下の住居というのを多数見かけたのですね。
 そのときのホテルがなぜか住宅街の真ん中にあるという立地でして。いろいろと見て回ったのですが、そういった住居は少なくない数がありました。
 本当にぎりぎりに人が住めるというような構造で、内部は天井までの高さが2メートルほど。窓は地上すれすれにあって「採光はできなくもない」というようなものが多いとのこと。
 当時から「こんな構造で大雨のときはどうするんだろう」と思っていたのですが。

 先日、ソウルを「水爆弾」とされる大雨が襲いまして。
 多くの半地下住居が引用部分のような状況に追い詰められたのだそうですよ。
 「大雨になったらどうするんだろう」という問いに対する正解は「水に流されるまま」でした。

 以前、コシウォン(考試院)は安価な住居として使われている、と書きました。だいたい、月家賃で30〜40万ウォンほど。
 こういった半地下、あるいはビルの屋上に建てられた木造住居(先日、ソウル市長が「下層の気持ちを知るため」に一ヶ月入居していたアレ)はそれよりもさらに安く提供されています。
 今回の記事では半地下住居の家賃は18万ウォンだとのこと。
 安価である代わりに、こうして大雨の時に危険に見舞われたり、夏は暑く冬は外よりも寒いというような住環境であるというわけですね。

 で、ここから記事は「こういった人々の暮らし向きはムン・ジェイン政権になってから上向いていないどころか最悪だ」という方向に向いているのですが。まあ、それは置いておいて。
 とりあえず半地下の住民というものがどんな暮らしをしているのか、大雨になったらどうなるのか知ることができました。

おっとこれも新潮社だった。
新版 貧困旅行記(新潮文庫)
つげ義春
新潮社
1995/4/1


韓国与党、保守系のYouTuberを弾圧へ……まあいつものことではありますが

韓国保守系ユーチューバーに規制の網をちらつかせる韓国与党(朝鮮日報)
 韓国与党・共に民主党やその周辺がこのほど、動画共有サイト「ユーチューブ」などを通じて1人で撮影・編集・動画投稿することにより情報を提供する「インターネット1人放送局」を規制する放送法改正に着手したことから、政治的論議が高まっている。同党は「1人放送局ではフェイク・ニュース(偽のニュース)が幅を利かせているので、地上波放送局や総合編成チャンネルのように規制が必要だ」と主張している。しかし野党では、「ユーチューブで人気を集めている政治・時事関連1人放送局のほとんどが、保守系や野党系のため、規制しようとしているのではないか」と言っている。また、「インターネット・ニューメディア規制は国家主義的な発想であり、世論の口を封じようとするものだ」と反発する声も上がっている。

 共に民主党の金聖洙(キム・ソンス)議員や正義党の秋恵仙(チュ・ヘソン)議員らが所属している国会言論公正性実現会は先月24日、1人放送局も放送法の枠に入れることができるようにする法律改正案の草案を公表した。1人放送局は現在、ユーチューブなど放送プラットフォームを提供する事業者が自主規制指針を作成・管理している。しかし、放送法に1人放送局の規制条項を盛り込むことになれば、地上波放送局などと同様、放送通信委員会が罰金や放送禁止などの強度な制裁を課すこともできる。 (中略)

 代表的な1人放送局の1つ、「鄭奎載(チョン・ギュジェ)TV」は、韓国経済新聞の主筆だった鄭奎載氏が放送しているもので、チャンネル登録者数が24万人を超える。毎日1時間の生放送は同時アクセス人数が数千人に達し、通算再生回数200万回に達する動画もある。未来経営研究所のファン・ジャンス所長の「ファン・ジャンスのニュース・ブリーリフィング」、「月刊朝鮮」の代表だった趙甲済(チョ・ガプチェ)氏の「趙甲済TV」、シン・ヘシク独立新聞代表の「神の一手」などもチャンネル登録者数が10万人以上に達する。 (中略)

 一部では、地上波放送同様に1人放送局を規制するのは非常識だとの声もある。鮮文大学のファン・グン教授は「インターネット通信システムに基づく1人放送局を放送サービスと見なすのは皮肉だ。表現の自由の侵害の問題もあるし、ユーチューブは韓国企業ではないことから、実際の規制が可能かどうかも未知数だ」と言った。国会科学技術情報放送通信委員会に所属する共に民主党のある議員も「インターネット1人放送局について『放送形態を備え、規制が必要だ』というなら、『一般市民が動画を作ってソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の自身のアカウントに掲載することは放送と何が違うのか』という批判を招く素地がある」と話している。
(引用ここまで)

 サヨクの本質が出てますね。
 自分たちに不利益のある言説は常に監視対象、弾圧対象に置くべきという考えかた。
 常にビッグブラザーはあなたたちと共にあるのです。
 しかも、その関連法案を話し合う場所が「国会言論公正性実現会」ですって。
 もうなんかの冗談だろっていう。

 シンシアリーさんのところに「警察はYouTubeのフェイクニュースを取り締まりに乗り出している」という記事がありましたが。

韓国警察、フェイクニュースの取り締まりへ・・Youtubeの個人チャンネルも対象に(シンシアリーのブログ)

 それを法律で裏付ける、ということなのでしょう。
 最初からフェイクニュースを企図しているというのであれば取り締まりの対象になってもしかたないかな、とは思いますが。
 その「最初から企図している」かどうかの区分はどうやるんでしょうね?

 ただまあ、産経新聞元ソウル支局長の加藤達也氏が名誉毀損で訴えられた件を見ても分かるように韓国の大統領というものは原則としてなんらかの形で言論弾圧を行うものですから。
 大して珍しいというわけでもないですね。

華氏451度〔新訳版〕
レイ ブラッドベリ
早川書房
2014/6/25

韓国の整形にベトナム人が殺到「韓国人のようになりたい」

ソウルの美容整形外科にベトナム人客殺到(朝鮮日報)
 ベトナム人のパム・ティト・ウエンさん(30)は8月16日午後、ソウル市江南区にある美容整形外科を訪れた。彼女は医療費・宿泊費・航空機代がセットになった「整形観光ツアー」に850万ウォン(約85万円)を払って同日、韓国に来た。ウエンさんは「若いベトナム人女性の間で韓国整形旅行が流行している。韓国のアイドルグループのように細い顔と高い鼻にしたい」と言った。

 美容整形をするため韓国に観光旅行でやって来るベトナム人が増えている。「K-POP」「K-BEAUTY」(韓流美容)の影響を受けた若いベトナム人女性たちだ。整形観光ツアーの価格は300万−1000万ウォン(約30−100万円)台で、昨年のベトナム人1人当たりの国民所得(2385ドル=約26万6000円)より高い。保健産業振興院によると、韓国に来たベトナム人患者数は2010年の921人から昨年は7447人へと8倍に増えた。ベトナム人患者が増えているのを受けて、ソウル・江南の大手整形外科では、英語・中国語・日本語・ロシアに続きベトナム語の通訳スタッフを置く所が増えている。病院の術後回復室ではK-POPと共に、ベトナムの人気歌手の歌が流れている。近くのベトナム料理レストランと契約してベトナム料理を患者の食事として提供する病院もある。 (中略)

 ベトナム人の整形患者が増えている背景には、病院側の努力も一役買っている。終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に対する報復の影響で、整形を希望する中国人観光客が減ったため、東南アジア市場に目を向けたのだ。ベトナム人患者を集める代理店も繁盛している。病院側は「口コミ」を特に神経を使っている。ベトナム人患者のほとんどが知人の薦めで韓国に来るからだ。
(引用ここまで)


 韓国においては整形は重要な外貨獲得の手段でもあるのですね。
 日本人の価値観からすると「あんなスタンプみたいな顔になるなんて」って思うのですが、あれがいいと思う人はいるのでしょう。
 そして、外国人にかぎらず「ああなりたい」という願望も少なからずあるのでしょうね。
 整形をすると猛烈に顔が腫れるとのことなので、それなりの滞在期間が必要になるでしょう。
 特に両顎手術とかは数ヶ月はどっかに違和感があるとの話ですから。
 さすがにそこまで滞在しないにしても、ざっくりと腫れが引くまでは滞在するでしょう。
 腫れが引く前に出国しようとしてできなかったなんて笑い話もあるくらいです。
 リピーターが少ない韓国観光業外にとっては長期滞在してもらえる相手としてありがたい存在なのでしょうね。

 ま、それ以前に韓国の整形業界が外国に客を求めるのには理由がありまして。
 というのは韓国人女性の42%がもうすでになんらかの形で整形を体験済みなのです。
 国内市場はすでに飽和済み。
 そして中学卒業からすでに整形をしてしまっているので、新たな需要も掘り起こしにくい。
 そもそもが少子化で、未来の需要も限られていますしね。

 というわけで、国外需要をあてにするしかないわけです。
 K-Popやら韓国ドラマの進出する国にそのまま営業をかけて「韓国に来れば韓国人のようになれますよ」と。
 なんだろ、毒の輸出に似たイメージがあるなぁ……。

整形逃亡 松山ホステス殺人事件 (幻冬舎アウトロー文庫)
松田美智子
幻冬舎
2000/1/31

韓国の公務員の出産率は一般家庭の2倍強……つまり、公務員増を掲げるムン・ジェインの公約は正しかったんだよ!→ΩΩΩ<な、なんだって−!?

【萬物相】韓国の出産率、公務員家庭は一般家庭の2倍(朝鮮日報)
 2016年に一般国民1000人が生んだ新生児は14.5人だった。これに対して中央政府で働く公務員は32.7人、地方自治体の公務員は30.7人だった。公務員は定年が保障されており、年収も一般企業に比べて高く、しかも定年退職後の年金も民間より多い。さらに出産休暇や育児休暇を取る場合も周囲の目を気にする必要がない。

 公務員が多く住む世宗市は全国で出生率が最も高い。この地域のオリニチプ(保育園)は国公立が全体の94%を占める。オリニチプは夜も働く公務員のために通常は夜10時30分まで子供たちの面倒を見る。世宗市は2016年に女性家族部(省に相当)から「女性親和都市」として認定を受け、17年にはユニセフ(国連児童基金)から「児童親和都市」の認証も受けた。市は妊産婦のためのヨガ教室も運営している。 (中略)

ただし公務員に限れば出生率が2倍になっているのを見ると、子供を育てる条件さえ整えば、生むなと言っても子供が生まれてくるのは間違いない。自分たちが支払う税金が公務員の給与になっている一般国民は苦しい生活を強いられ、子供を産んでも育てるのが大変な状況だ。しかし税金で生活する公務員は手厚い保護を受けているため出産率も高い。これでは誰もが公務員になりたいと考えるのも当然だろう。
(引用ここまで)

 韓国の公務員の家庭は一般企業に比べて出生率が2倍であるという記事。
 なるほどな、といった印象。
 何度か「韓国の少子化問題は純粋な経済問題だ」「若者の将来への展望がこの数字だ」ということを書いてきていますが、それが如実に現れた形といえるんじゃないでしょうかね。

 韓国の公務員は私学教員、軍人とともに年金制度で恵まれている職業でかつ、サオジョン(実質45歳定年制度)などなしに60歳の定年まで勤め上げようと思えばなんの障害もなく勤めきることのできる職業です。
 唯一、安定している職業である、といえるかもしれませんね。
 ちなみに韓国の公務員数は2012〜13年頃に100万人を越えたとされていました。

韓国の公務員数 来年100万人突破の見通し(聯合ニュース)

 OECD加盟国の中では、人口に対する公務員比率が2番目に少ない国が韓国なのですね。
 ちなみに1番少ない国が日本だったりします。
 逆に比率が多い国はノルウェー、スウェーデン、ベルギーといった福祉大国とされる北欧諸国で30%前後。
 公務員として吸収することが福祉の一環になっているという部分もあったりするのかもしれません。
 ということはムン・ジェインの公約である「公務員(をはじめとする公企業を含めた雇用)81万人増強計画」は少子化問題解消のためになっているのかもしれませんね。
 まあ、韓国における3620万人以上の生産年齢人口に対して81万人じゃ焼け石に水もいいところですが。

 こちらの記事でも若い年齢層の人々が「どうやったら現状で結婚して子作りなんてできるんですかね?」というような話をしています。

「私たちは楽に暮らして子を産まないと?」(YTN・朝鮮語)

 やっぱり共産化して国まるごとで公務員になるというのがいいのかもしれませんねー。
 少なくともムン・ジェインのやろうとしていることは、大まかにですがそういった方向性を指し示しています。
 まあ、それが達成できたところで少子化が解消されるかどうかは不明ですが。
 ついこの間もムン・ジェイン政権は「違法中絶には厳罰を!」という方針を掲げたのですが(その後、不評で撤回)、もしかしたらあれは少子化対策の一環だったのかな、とも思えます。
 富国強兵には人口増が必要だ、というような考えかたであれば自然な政策とも感じますね。

人口論に関しては一読しておいてよい新書です。
老いてゆくアジア 繁栄の構図が変わるとき (中公新書)
大泉啓一郎
中央公論新社
2007/9/1

韓国経済団体「ムン・ジェイン政権は労働者の権利に偏りすぎてはいないか?」→ムン・ジェイン政権「OK、おまえのとこに捜査陣向けるわ。登録許可取消まで覚悟しろ」

【社説】家宅捜査に事情聴取、文政権に目を付けられた韓国経営者総協会(朝鮮日報) Web魚拓
 韓国雇用労働部(省に相当)が韓国経営者総協会(経総)に対する大々的な指導・監督を始めた。雇用労働部の職員十数人が経総の事務所に常駐し、事業内容や会計処理などについて細かくチェックしているという。監督の結果によっては登録許可の取り消しまであり得るようだ。経総に対する大々的な指導・監督はここ30年以上なく、それも当時は職業訓練院の不正に関する指導で、経総とは別の機関も同時に指導・監督を受けていた。

 誰が見ても今回の指導・監督は政府が経総をけん制しているとしか考えられない。政権発足直後に当時の経総副会長が発言した内容が問題の発端になった。元副会長は政府による行き過ぎた労働者寄りの政策に一言苦言を呈したところ、大統領から直接非難された。最終的に副会長は辞任し、今年4月に雇用労働部の元企画室長が副会長として乗り込んできた。経営者団体に雇用労働部出身者がやって来ること自体に誰もが違和感を覚えた。予想通りこの人物は経総の副会長でありながら労働団体の主張に同調したため、理事会によって今年7月に解任された。するとこれに対して雇用労働部が経総のけん制に乗り出したのだ。誰が見ても報復としか考えられない。政権に一度目を付けられると、捜査、圧力、家宅捜索、事情聴取、監督を受けてしまうのだ。 (中略)

また大統領直属の雇用委員会や労使政委員会などの責任者には全て労働団体の過激派だった人物が就任した。国会議員の中にも労働団体出身者が23人にもなる。検察や警察は、指名手配中の労働組合幹部が政党などを占拠し抗議行動をしてもただ見守るだけだった。これに対して経総はわずかな隙をつかまれただけで大々的な指導・監督を受けているのだ。
(引用ここまで)

 これこそが韓国社会といえるでしょうね。
 ウリとナムの精神でナム(他人)に認定された輩は徹底的に社会から排除される。
 ただ、現在のムン・ジェイン政権は特にその傾向が強いのは間違いないでしょうね。
 サヨクの「社会を監視する」志向にウリとナムが掛け合わされているといった感じです。

 板門店宣言の国会における批准がまもなく予定されています。批准されたら最後、「板門店宣言の精神に逆らう」と認定された行動はすべてできなくなるでしょうね。すでに北朝鮮に対するビラまきは禁止されているも同然ですが。

 韓国では権力に逆らったが最後、徹底的に監視されて弾圧されると考えたほうがいい。
 その一方で労組が暴れ回ってもスルー。
 韓国GMで労組が社長室を占拠しても、STX造船労組に至っては共に民主党の地元支部を占拠までしていたのになんのお咎めもなし。
 むしろ暴力デモを主導していた連中が「逮捕収監された主催者を釈放しろ」って言っているレベル。

 そりゃまあ、社会全体が「ウリになれたらなりたいし、それができなくとも少なくてもナムにはなりたくない」ということだけを前提として動くわなぁ……。

韓国で工事中の地盤崩壊で隣接地の幼稚園が崩壊……ああ、いつものケンチャナヨ工法ですね

【写真】地盤崩壊で傾いたソウルの幼稚園(中央日報)
【社説】幼稚園崩壊…「安全大韓民国」は虚しいスローガン(中央日報)

ソウル銅雀区(トンジャクク)上道(サンド)幼稚園の建物が7日未明、大きく傾いた。上層部の重さを支えられず幼稚園の建物1階は柱が沈み、あちこちに亀裂が生じた。建物の下部を支えるコンクリート擁壁も崩れて土砂が流出した。

今回の事故は、延べ面積936平方メートル(約283坪)規模で老朽マンションを撤去して多世代住宅49世帯を再建築する工事現場で矢板が崩壊して発生した。矢板は地盤を掘削する際、地盤が崩壊するのを防ぐために設置する仮設構造物。

幼稚園の建物の崩壊危険はすでに6カ月前に予告されていた。幼稚園は3月19日から5回にわたり区庁建築課などに問題を提起していたが、区庁側は工事施行者に口頭や文書でだけ措置を取るよう伝えただけだった。
(引用ここまで)

 こないだのシンクホールとまったく同じパターンで工事現場が崩れ落ちて、幼稚園が傾く……画像を見ると傾くというか半ば以上崩壊するという事故発生。
 もはや建物としては機能しないので、明日以降の撤去が決まったそうです。
 ただ、地盤が崩壊したのは夜だったということで、たまたま怪我人はゼロだったのは幸い。
 というか、これ土留め何メートルくらいあるんだろ。画像の右側には残存している部分があるのですが3階建ての幼稚園と同じくらいの高さがあるから10メートル前後ってところかな。

 前回のシンクホールは10日前から予兆があって通報されていたとのことでしたが、今回は6ヶ月前から亀裂が生じていて区に報告済みだったそうで。
 いつものケンチャナヨ建設ですね。工事完成まで亀裂ていどで終わっていたらなんの問題なし。
 今回は賭けに負けたということです。

 三豊デパートの崩壊、聖水大橋の崩落、セウォル号沈没。どれも同じ方向性です。
 ぎりぎりまで安全係数を削りに削る。人の命の値段が極端に安い。事故が起きなければOK。起きれば運命とあきらめるまで。
 それを海外に輸出したのがパラオのKBブリッジの崩落であり、ラオスのダム崩壊だということですね。
 セウォル号沈没の際に「今度こそマニュアルを守ろう」「安全を尊重しよう」だの言ってましたが。
 やるわけがない。
 中国よりはなんぼかマシ、というていどの国ですよ。
 マニュアルを守るよりも、聯合ニュースの日本支社長が言うように酒を飲んで殴り合ってストレス解消するのがお似合いです。

事故がなくならない理由 安全対策の落とし穴 (PHP新書)
芳賀 繁
PHP研究所
2012/9/14

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
「統一朝鮮」は日本の災難
半額以下のセール中。25日まで。
2001年 宇宙の旅
4K ULTRA HD+デジタルリマスター Blu-ray
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ