楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

自尊心

 相互RSS募集中です

ソウル大教授「韓民族は移住者ではない。半島から生まれたのだ!」

「韓民族はどこから来たのか」 韓国社会史研究の大家が導き出した答えは…(朝鮮日報)
 韓国社会史研究の大家、ソウル大学社会学科のシン・ヨンハ名誉教授(80)が、『韓国民族の起源と形成研究』(ソウル大学出版文化院)を出版した。シン教授は、還暦を過ぎて集中的に掘り下げてきた韓民族のルーツに関する自らの研究を集大成し、韓国民族が5000年かけて歩んできた履行と進化と発展の過程を、社会学的観点から解釈した。

 韓民族の起源については、北から韓半島(朝鮮半島)に入ってきたという学説が支配的だ。どこからやって来たかについてはバイカル・カフカス・アルタイ・モンゴル・シベリア・中国北部などさまざまな見解があるが、ユーラシア大陸を出発したという点は共通している。しかしシン教授は「韓国民族の祖先が『空いた場所』だった韓半島に入ってきたという既存の学説は、歴史的事実と一致しない。韓民族の胎動の地は新義州以南の韓半島だった」と主張した。

 シン・ヨンハ教授は、地理的・気候的環境が歴史に及ぼす影響を重視するフランスのアナール学派の研究方法論を借用した。人類の発生地たる東アフリカから出発してユーラシア大陸に入った旧石器人は、およそ5万年前に最後の氷河期がやって来たとき、凍土にならない北緯40度以南の洞窟に入った少数だけが生き残った。東アジアで石灰岩の洞窟が最も多い韓半島に集結した人々は、およそ1万2000年前、気候が温暖になると洞窟から出て新石器時代を開いた。この人々は食料を求めて散らばり、韓半島に残った鳥のトーテムの韓族、遼西地方に進出したクマのトーテムの貊(ばく)族、遼東地方に定着したトラのトーテムのワイ(さんずいに歳)族と大きく三つに分かれた。

 およそ5000年前、遼西地域の降水量が急減したため、貊族は再び韓半島北部へ移動して韓族と婚姻同盟を結び、ワイ族も自治権を持つ侯国としてこの同盟に加わった。韓族の君長と貊族の女族長の間に生まれた檀君が都邑(とゆう)を阿斯達に定め、東アジア初の古代国家・古朝鮮を建国した。韓国民族の「原民族」は韓・貊・ワイの3部族が結合したものという説もまた、従来の学説とは異なる。シン教授は「前近代には中国人、近代には日本人が韓民族の起源について枠組みを定め、かなり歪曲(わいきょく)があったので、基準の枠組みを完全に変えてしまわなければならない」と語った。

 古朝鮮は2000年以上の長期にわたって続き、共同体としての結合が強固になった韓国の原民族は、古朝鮮が滅亡した後、馬韓・辰韓・弁韓・扶余・沃沮・高句麗・百済・新羅・加羅・耽羅など列国時代を開き、これが三国に整理されて統一のための主導権争いを繰り広げた。韓国の「前近代民族」の形成時期については、新羅の三国統一と考える見解と、高麗の後三国統一と考える見解に分かれている。シン教授は「新羅の統一で前近代民族の核心たる国民・領土・言語・文化の共同性が事実上完成し、高麗の統一と渤海遺民の吸収で最終完結した」とする「2段階形成論」を唱える。
(引用ここまで)

 ……ああ。
 先日、シンシアリーさんが書いていた「韓国民族の起源と形成研究」はこれかあ……。

「韓民族は自生した。移住民ではない」(シンシアリーのブログ)

 新義州は現在の北朝鮮の北方国境の南端。
 地図上では北朝鮮の左上端にある中朝国境の街です。つまり、「新義州よりも南で韓民族は誕生した」ということは、北方からの進入はなく朝鮮半島だけで韓民族は生まれたのだ、という主張に他ならないのですね。

 この部分にかぎらず、全体としてなにを言っているのか分かりにくいので、ちょっと箇条書きにしてみましょうか。

・旧来の説では中国方面から韓半島に入ってきた人間が韓国人の先祖となっている。
・しかし、それは間違いだ。
・旧石器時代に孤立した少数の旧石器人が生き残り、そのまま新石器人になったのだ。
・そして彼らが古朝鮮(檀君朝鮮)を建国した。
・さらにそこから三国時代に入り、そのまま近現代につながっている。

 ざっくりと「韓国人は韓国だけから発生し、中国はそれに関与していない」と言っている説です。
 つまり、箕氏朝鮮と衛氏朝鮮も無視し、檀君朝鮮からリニアに三国時代に入り、統一新羅、高麗、朝鮮といった国になっていったのである、と。
 韓半島は韓国人だけによって国が生まれて、歴史が育まれていったという史観です。

 中国による「朝鮮半島(特に北部)の歴史は中国の地方政権である」という東北工程に対するアンチテーゼのような説になっているのが特徴です。
 韓国においては中国の紅山文化=遼河文明を韓国のはじまりと連結しようという動きもあるのですが、それすらをもぶっちぎっている。
 いわば純国粋主義の考えかたですね。

 韓国の中でもかなり異端な説であると思いますが、どんな感じで受け止められているんでしょうかね。
 少なくともダウムやNAVERのコメントでは「バカらしい」「地面から湧き出たってことか(笑)」みたいなものが多いのですが。
 時代がゆらぐと民族的アイデンティティーもゆらぎ、こういう国粋主義的な考えが蔓延するのかな。

日韓がタブーにする半島の歴史(新潮新書)室谷克実
新潮社
2010/3/31

「世界でトップレベルの技術力を持つ韓国」なのにバカみたいな事故が起こり続ける理由とは?

【社説】世界トップレベルの技術を持つ韓国で相次ぐ作業中の事故(朝鮮日報)
 1日朝、京畿道南揚州市の地下鉄工事現場でガス爆発事故が発生し、地盤が崩壊した影響で作業員4人が死亡、10人が重軽傷を負った。地下15メートルで鉄筋を切断する作業を始める際、溶接機を点火した瞬間に燃料のプロパンガスに引火し爆発したものと推定されている。

 土木や建設工事の現場では、特に溶接作業の際に爆発や火災が発生する危険が高いため、これには格別の注意を払わねばならない。今回も作業前にガス漏れをしっかりとチェックさえしていれば、事故は起こらなかったはずだ。2012年に12人の死傷者を出した京畿道広州市の冷凍倉庫爆発事故や、14年に9人が死亡し60人が負傷した高陽市のバスターミナル火災などは、いずれもガス漏れに注意を払わなかったことが原因で発生した。土木や建設分野で世界トップレベルの技術を持つ国で、このような事故が相次ぐのは、何よりも安全管理の基本原則を無視しているからだ。

 28日にもソウル市地下鉄2号線の九宜駅でスクリーンドアの点検作業をしていた19歳の若い作業員が、駅構内に入ってきた電車とスクリーンドアに挟まれ死亡した。「作業は2人1組」「作業時は表示板設置」「作業の際は駅の管理者に報告」といった基本を守らなかったことが原因だ。犠牲となった作業員はソウル・メトロが点検作業を発注する企業の社員で、また上記のガス爆発で犠牲となった作業員もポスコ建設の下請け業者の社員だった。彼らのように低賃金で作業する下請けの作業員たちは、常に危険を甘受せざるを得ない環境で働いている。経費削減のため安全を度外視し、作業員を危険な状況に追いやる企業に対しては厳しく責任を追及しなければならない。
(引用ここまで)

 前々から楽韓Webで言っていることですね。

 先進国の女性で海外に渡航してまで売春するケースは珍しい→その国は先進国ではない
 後進国型の事故が続出する→その国は後進国
 先進国であるはずの韓国が、なぜ海外に孤児を輸出するのか→先進国であるという認識が間違い

 そして、今回は「高い技術力を持っているにも関わらず、作業中の事故が連続して起きる」ですか。
 であれば、その国は高い技術力を持っているということが勘違いであるか、実際に持っていたとしても上滑りしていて実際には身についていないってことですよ。
 浸透していないというべきか。
 この文脈で事故という形ではなく、そのまま工事にまで至ってしまったのがKTXの枕木に吸水性スポンジを使って凍結→コンクリート破壊ってなったことですね。
 技術をフランスから移転してもらっても、上滑りして身についていないからとんでもない工事をしてしまう。
 工事している最中にも誰も疑問に思わない。

 それが事故に転じるのであれば、こうして何人もの人が死ぬような自体になる。
 対策しても上滑りしたままで誰の身にもついていないから、同じことを繰り返す。
 セウォル号と同じことです。
 どこであろうとも事故自体は起こる。ただ、韓国では一度起こってしまうと目も当てられないような事態になってしまうのです。
 いつまで経っても変わらないし、未来永劫変化しないと思いますね。

オバマとの関係性ランキングで安倍首相が7位、さて韓国のパク・クネは……!?

米大統領の海外指導者19人への好感度、安部首相7位・朴大統領は…(朝鮮日報)
How Obama Views the Men and Women Who(Also) Rule the World(Atlantic/英語)
オバマ政権の国防・外交政策を取材してきた米月刊誌「アトランティック」のジェフリー・ゴールドバーグ記者は先日の記事で、同大統領の海外指導者19人に対する好感度を分析・レポートした。朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は今回の記事に記載された海外指導者19人に入っていない。 (中略)

 同記者は、アジア最大の友好国・日本の安倍晋三首相(7位)とオバマ大統領はそれほど親密な関係ではないと見ている。

 その判断の根拠は、オバマ大統領が訪日した時、安倍首相は打ち解けたムードを期待して有名寿司店で夕食の「おもてなし」をしたが、オバマ大統領はプライベートな話は避け、国防や貿易に関する議論ばかりしたことだ。

 安倍首相もそうしたオバマ大統領のあいまいな態度に気分を害したという。
(引用ここまで・太字引用者)

 あら、久しぶりにきましたね。
 「おまえら、韓国のことを大国だと思ってるんだろ? 残念、実際の扱いはこんなんだからwww」って大草原になっちゃうヤツ。
 米中双方を等距離外交によって手のひらの上で転がす外交大国みたいに思いこんでいても、実際の大きさはこのくらいですよっていうことです。

 実際のアトランティック誌の記事のタイトルは「オバマは(ともに)世界を支配する人物たちをどのように見ているか − ざっくりとした大統領と他国指導者との関係ガイド」っていうもので。
 要するに「重要な指導者」たちとの関係がどのようなものかっていうことを語っているものなのですね。
 つまり、「パク・クネは重要ではない」と言外に宣告されているわけですよ。まあ、外交っていう面でみたらよっぽど北朝鮮のほうが目立っていますし。
 この扱いは当然かな。

 んで、安倍首相の部分ですが。
 19人の指導者の中でカナダとUAEにはさまれた7番目はそれほど悪い位置でもないと思います。まあ、カナダの新政権とはあまり反りがよくないというのも実際ですが。
 ちなみに朝鮮日報の安倍−オバマの関係に関する翻訳ですが、珍しく嘘も過不足もありません。
 最初にある「オバマはやっかいなアジアの指導者たちをうまい手さばきで扱っている。しかし、安倍首相との関係はそうではない」という一文を無視しているくらいですかね。


韓国で企業会長が収監先で優遇されている疑惑……韓国ってそういうもんじゃないの?

【コラム】韓国人の自尊心を傷つける「根拠なき」司法不信(朝鮮日報)
 韓国の司法体系について「有銭無罪、無銭有罪」だと批判している人が少なくないように思える。罪を犯した人が相応の処罰を受け、適正に刑を執行されることはニュースにはならない。だが、その二つの過程の一方がぎくしゃくすると、大きなニュースになり、上記のような声が出てくる。専門家たちは「手続き上問題のない事案」によって市民の非難にさらされることもある。

 嶺南製粉の社長夫人、ユン・ギルジャ受刑者のケースがこれに該当する。ユン受刑者は娘婿の不倫を疑い、その相手だと考えた女子大生Hさんを殺害するよう自らのおいに指示した。拉致されたHさんは頭を空気銃で6発撃たれ死亡した。Hさんはユン受刑者のおいの母方のいとこに当たる。結局、娘婿の不倫は虚偽だったことが分かった。殺人教唆の罪で無期懲役を言い渡されたユン受刑者は、偽の診断書を提出して刑の執行を停止されたが、2年前にその事実が発覚し再収監された。 (中略)

遺族は死んだ娘が生き返るのを願っていたのではなく、犯人らが真っ当な審判を受けることを望んでいたのだ。だがユン受刑者は、偽の診断書を提出し、豪華な病室で過ごしていた。「有力者がバックにいるらしい」「嶺南製粉は社名を『ハントップ』に変えて、今でも商売を続けている」「義母(ユン受刑者)から(不倫を)疑われても、積極的に疑いを晴らそうとしなかった娘婿は、裁判官を辞めて弁護士になった」…このような話が次々と出ている。遺族は苦しみから抜け出すことができなかった。 (中略)

ユン受刑者は現在、「華城職業訓練刑務所」に収監されている。一般的には出所を間近に控えた模範囚が、裁縫や溶接、製菓・製パンなどの職業教育を受ける所として知られている。そこに71歳にもなるユン受刑者が収監されているというのはおかしい。またそこで教育を受けてもいないというのも疑わしい。新たな疑惑も浮上した。2009年に設立された同刑務所が、ほかの刑務所に比べ、暖房などの設備が優れていることも背景にある。

 「なぜユン受刑者が」と聞けば、このような答えが返ってきた。

 「名前は『職業訓練刑務所』だが、一般の刑務所の機能に、職業訓練の機能を一部追加したものだ。職業訓練を受けていない受刑者もかなりいる(刑務所側の説明)」「この刑務所の環境が快適だという報道はかなり相対的なもので、根拠のない話だ。模範囚だけを収容しているのではなく、ほかの無期懲役の受刑者もいる。受刑者に関する基準をいちいち公開することはできない(法務部〈省に相当〉の説明)」。記者が確認したところ、この刑務所は模範囚(S1)専用ではなく、ユン受刑者と同じ等級(S3)の受刑者も収容されているというのは事実だ。手続き上の問題はないとみられる。

 だが疑問は残る。ユン受刑者が主に「施設が優れている」刑務所ばかりで過ごしているといううわさは事実なのか。それは単なる偶然なのか。あるいは誰かが配慮したからなのか。こんなに運のいい人がどれだけいるのか。ユン受刑者が刑の執行を停止されたことがあるため、多くの市民はこの事件に関する疑惑を「合理的な疑念」と考えている。ユン受刑者も関する情報が「個人情報」に分類されれば、それだけ疑惑は深まるばかりだ。「量刑の基準」と同じように、「受刑の基準」も公開されるべきだ。

 このようなあらゆる事態が、法律家たちの目には「心を傷つけられた被害者遺族の意識や、大衆の感傷主義」として映るのかもしれない。

 だが、法務部の説明通り「かなり相対的なもので、根拠のない」疑念によって、韓国の司法体系に疑いの目が向けられることは、韓国国民として自尊心を傷つけられる。「かなり絶対的で根拠のある」説明をしてほしいものだ。被害者の家族を考慮することもまた、法務部のなすべきことだと考えてくれることを望む。
(引用ここまで)

 ふむ、不思議なもんですね。
 韓国で一定以上の企業の会長、社長が優遇されないわけがないのですけどね。
 「非正常の正常化」を公約として掲げていたパク・クネですら、財界マスコミからの圧力でSK財閥会長に特赦を施さなければならなかったほど。

 「諸侯」である彼らは優遇されて当然だし、そうして韓国はその「諸侯」の下で成長してきたのですよ。
 韓国においては彼らの犯罪は犯罪として扱われないし、よしんば犯罪として裁かれたとしても収監やらなんやらで手心を加えられて当然なのですよ。
 そうやって韓国はセウォル号沈没事故が起こるべくして起きるように、社会全体で醸成してきたのですから。

 こういう話を糾弾している韓国人だって、いざ自分が「甲」の立場になったら同じことをやるくせにね。

 この事件の真犯人というか、仕掛け人である会長は財閥までいかないのですが、そこそこ大きな企業でした。
 事件の詳細についてはこちらのエントリ、なかば脱獄状態だった話に関してはこちらのエントリを参照してください。

「反日韓国」の苦悩 老いも若きも未来に希望がない

「韓国経済は復活する、『日の丸の生意気な野心』とは次元の違う太極旗をデザインした創造性があるからだ!」

【寄稿】太極旗に見る韓国人の創造性はどこに消えたのか(朝鮮日報)
 私は太極旗(韓国の国旗)が実に誇らしい。オリンピックで韓国選手が金メダルを取り、愛国歌(韓国の国歌)と共に大きな太極旗が掲揚されるときに感じるあふれんばかりの誇らしさは言うまでもないが、国際的なイベント会場にずらりと掲揚される数多くの国旗の中で、ことのほか目立つ太極旗を見るたびに感じるひそかなプライドもまた並のものではない。デザイン専攻ではなかったが、早くからデザインの重要性に目を向けた私にとって、太極旗は世界のどの国旗よりも圧倒的に優れたものに見える。 (中略)

韓国の太極旗は、英国旗の息詰まるような均衡感や日の丸の生意気な野心とは次元が違う。その一方でネパール、ブラジル、スリランカ国旗が持つような奔放さすらも、ひそかに現れている。しかし、これほど素晴らしい太極旗を作り出したかつての韓国人の創造性は、一体どこに消えたのだろうか。よみがえらせなければならない。それでこそ、韓国経済も創造的になれる。
(引用ここまで)

 なんこう、キミらはなんらかのものを褒めはやす時に、他をけなすことでしかできないのかね。
 「自分が好きだ」までならいいのですよ。あるいは「○○がこうなので好きなのだ」もいいでしょう。
 でも、「日の丸の生意気な野心とは次元が違う」ですからね。
 まあ、お里が知れるってヤツです。

 ちなみにこの「○○とは次元の違う○○を〜」っていう言いかた、韓国人にとっては一種のテンプレートだったりします。
 「○○とは次元の違う実力を見せつけた」みたいに使います。
 以前にも「ワンダーガールズはアメリカのセクシーグループとは次元が違う」みたいな嘘翻訳をやっていうましたね。
 まあ、国全体がスポーツ新聞の煽り文みたいなことを考えている人たちであるというように思っていれば、あたらずとも遠くないってところではないでしょうか。
 これが彼らがいうところの自尊心(実際には虚栄心)というヤツです。疲れる社会ですね。


「安重根=テロリストという日本の妄言を封じこめる」と中国の朝鮮族が怪気炎

「『安重根=テロリスト』という主張を歴史資料で封じ込めたい」(朝鮮日報)
 1909年に安重根(アン・ジュングン)が伊藤博文・初代韓国統監を狙撃した中国・黒竜江省ハルビン駅。駅舎内には、今月19日に開館2周年を迎えた安重根記念館がある。ここで出会ったハルビン市文化新聞出版局の徐鶴東副局長(56)は「記念館を通して、わが民族の誇り・安重根を、中国人を中心に多くの人が知るようになり満足」と語った。朝鮮族3世の徐副局長は、記念館設立を主導したハルビン市の高官だ。2006年から安重根に関する史料を根気強く収集してきた。(中略)

徐副局長は「安重根をテロリストだという日本のとんでもない話を、歴史的資料に基づき封じ込めたかった。安重根は平和を愛していた方」と語った。
(引用ここまで)

 別に「平和を愛する人であった」っていうことでもよいと思いますけどね。
 その人物としてのパラメータと「テロリスト」というパラメータはなんら矛盾するものではないので。
 「平和を愛する人物」であろうと「教養人」であろうと同じことです。

 けっきょくのところ、やったことは伊藤博文の暗殺なのですから「テロリスト」以外の何者でもない。
 その人物の成り立ちや志向性はその罪を免じるものとはならないというだけで。

 まあ、それでも少ない数ではあっても「安重根はテロリストではない」というように考えている日本人もいるでしょう。
 韓国人にとっては英雄であってですらもかまわない。
 でも、やったことはテロルそのもの。
 そこはどうやっても逃げることのできない事実ですわ。
 いくら装飾しようとも、いくら希薄しようとしてもコアの事実だけは変わらない。
 韓国人にとっては「テロリストだけども韓国の英雄」っていう構図を認めることができない、というだけなのですよね。

 というか、「韓国の英雄」なんてイ・スンシンを除いたらテロリストと爆弾魔しかいないじゃねえかっていう事実を認められないのでしょうね。


「韓国のオデンはおでんではない! 我が国固有のものだ!!」と韓国人が本まで出版するワケ

韓国風おでん「オムク」は「わが国固有」と説く識者(産経新聞)
 韓国でも冬は「オデン」が人気だ。屋台のテントで女の子たちがよく湯気の立つ鍋から串を引き抜いてほおばっている。オデンは日本起源だが韓国では豆腐や野菜、卵などは使わず、もっぱらチクワのような魚の練り物だけを使っている。

 魚の練り物は「オムク」という。そこで人びとはそれを日本語で「オデン」といっているので識者はケシカランと怒る。最近も「オムクは以前からわが国にあった固有のものでオデンとは違う!」という研究書が出版されたそうな。

 しかし韓国のオムクもカマボコやハンペンなどが日本から流入した結果、一般化し商品化したものだ。生産が盛んな南部の釜山では市の“名物食品”として海外にも広めるというが、オデンのことを釜山では以前は「カントウ」といった。オデンを「関東炊き」という日本の関西地方の影響からだ。

 オデンがしゃくに障るからといってオデンを「オムク」といわせようというのは困る。あの串刺しのしょうゆ煮はあくまで日本料理のオデンなのだから。

 日本では近年、オデンの材料が多様化することで串刺しにしなくなったが、あれは串に刺してこそオデンだ。串も韓国では日本より2、3倍も長い。その意味ではオムクだけを串に刺した韓国オデンこそ本モノのオデンである。
(引用ここまで)

 韓国のオデンはこれですね。



 記事中にあるように練り物を揚げたもの。ちょっと油揚げっぽいイメージ。1本500ウォンとかの屋台食です。
 つゆも醤油の強くないもので、まずくはないのですよね。辛くないし。毎度毎度思うのだけども、この串の異様な長さがわけわからんのですが。
 韓国の「オデン」にはなぜか他の具はなく、このすり身の揚げ物=オムクだけしか売っていないのです。

 もしかしたら「オムク」自体、もしくはその原形は韓国に昔からあったものなのかもしれないですね。
 日本に併合されたときにそのオムクをおでんネタとして使う、ということになったのでしょう。でもって韓国人の感性にはこれが合致して「オデン」のできあがりと。

 日本人であればそれを「○○由来の〜」ということになんら違和感を持たないのですが、少なくとも韓国人にとっては「日帝由来の〜」ということに抵抗があるということなのでしょう。

 下らない自尊心ですね。

料理の科学〈1〉素朴な疑問に答えます
ロバート・L. ウォルク
楽工社
2012-12


韓国人が「韓国人の英雄を骨折させた!」とスライディングしたプレイヤーに殺害脅迫

<大リーグ>姜正浩を負傷させたコグラン「殺害脅迫受けた」(中央日報)
メジャーリーグの試合中に姜正浩(カン・ジョンホ、28、ピッツバーグ)を負傷させたクリス・コグラン(30、シカゴ・カブス)が脅迫を受けたと明らかにした。守備を妨害するための走者のスライディングをめぐる論争がまた始まった。

コグランは13日(日本時間)、米日刊紙USAトゥデイのインタビューで、「(姜正浩と衝突した後)殺害脅迫を何度も受けた。韓国人がいるところならどこでもそうだった。つらかった」と述べた。

コグランは先月18日の試合で、ダブルプレーを狙うピッツバーグの遊撃手・姜正浩(カン・ジョンホ)に向かって激しいスライディングをした。左ひざをけがした姜正浩は手術を受け、今季を締めくくった。コグランは謝罪の意を伝えたが、怒った韓国ファンはコグランのソーシャルネットワークサービス(SNS)に暴言と非難を浴びせた。
(引用ここまで)

 いつまで経ってもグッドルーザーになれない人たちですね……。

 古くはソウルオリンピックのボクシング。
 最近ではアテネオリンピックのポール・ハムへの脅迫
 キム・ヨナを破ったソトニコワのfacebookページを襲撃
 スコールズに「ワールドカップを開くべきではなかった愚かな国」と言われてイギリス代表のサイトを襲撃
 ワールドカップでスイスに負けて「誤審だ、再試合しろ!」とFIFAのサイトを襲撃。ちなみに「誤審」をした審判は決勝で主審として笛を吹きました(笑)。
 ロンドンオリンピックのフェンシングで同様に「誤審」で勝ったとされる選手もfacebookを荒らされて
 ショートトラックで韓国女子団体を失格とした審判は電話番号から住所からすべての個人情報を晒される

 で、今回はカン・ジョンホが骨折したことで「殺すぞ」と脅迫。
 本人は「自分の失敗だった」って認めているんですけどね……。
 ソウルオリンピックから30年が経ってもやっていることは同じ。むしろ、インターネットがあることで悪質化してます。

 民族の持つ指向性というものは10年単位ではそう変わりはしない、ということなのでしょう。

 なぜこんなに激昂するのかは、「自分たちは優秀な民族なのに、それを嫉妬した連中によって妨げられている」という気分があるのではないかと思われます。
 彼らの中ではそうなのだから仕方ないですね……。


 
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ