楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

慰安婦/売春/女衒

 相互RSS募集中です

韓国野党広報が「駐日大使ごときが『慰安婦合意を遵守する』などと言うな。日本に帰化でもしたのか!」と叫ぶ理由

韓国民主党「李俊揆駐日韓国大使の妄言、日本に帰化したのか」(中央日報)
共に民主党の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日韓国大使に「軽挙妄動するな」と強く批判した。

朴報道官は26日午後、記者会見で「李大使の越権外交が度を越している」として前日の朝日新聞とのインタビューで「どんな政権が発足しても、韓日の合意を守ることが正しい選択」と述べた李大使を批判した。

彼は「19日、東京新聞とのインタビューでも同じ趣旨の発言で国民的公憤を買い、わずか一週間も経たないうちに再び韓日合意を守らなければならないと主張している」とした。

彼は「李大使の妄言はここで終わらなかった」とし、「(李大使が)韓日合意をめぐって『韓日関係を発展させる重要な基盤』と評価するかと思えば、釜山(プサン)の少女像をめぐっては『国際礼譲の面で移転しなければならない』と主張したりもした」と説明した。

彼は「最近、韓日合意に怒った高校生が相次いで平和の少女像建設運動に乗り出している」として「勉強にまい進するにも時間が足りない生徒も正しい歴史観を持って直接の行動に出ているのに、李大使は日本に帰化でもしたということか。韓日合意は法的拘束力のない政治的合意に過ぎない」と指摘した。

引き続き「現在、韓国は大統領の罷免で政府は過渡期の状態」とし「次期政府の発足までまだ1カ月半も残っていない。軽挙妄動するな」と付け加えた。
(引用ここまで)

 ちと次期政権における慰安婦合意の取り扱いについての考察など。
 慰安婦合意を撤回せよ、もしくは再交渉せよっていうのは合意の成立時から野党側では延々と言っていた話なのですが。
 もちろん、これは与党への攻撃材料としてのそれであったわけですよ。
 2017年末に選挙、来年2月に就任という通常の形で政権交代が行われたのであれば、「国家間の約束であって云々」って言い訳をして慰安婦合意を継続することになったと思うのですね。
 これまで政権交代時のちゃぶ台返しは主として内政面で行われてきましたから。
 なんらかの「反日が必要な場面」で取り出して……というような形で使うのかな、と考えていました。

 ところが今回の政権交代は「パク・クネ政権の行ったことはすべて覆す」が前提となっているのです。
 パク・クネが触れたものは穢れたものであり、指揮した政策はすべて誤りであるというのが前提。
 政権を執ることはできないでしょうが、セヌリ党が「韓国自由党」と党名変更したのも、その一環ですね。
 なので、慰安婦合意もGSOMIAもTHAADミサイル配備もやり直しが必要になるのです。

 与党の大統領候補ですら「慰安婦合意は破棄する」って言い出したのは、その前提があるためなのですね。
 外交にまま必要となる曖昧な態度は許されません。
 正義か悪かだけで判断し、悪となればギロチンにかけなければならない。反革命勢力はギロチンだといにしえから決まっていますよね。
 というわけで、慰安婦合意は覆されることになるのです。
 ま、実際に政権を執る段になってアメリカとのホットラインが結ばれたときにどうなるかというのはまだ分かりませんけどね。
 あと「慰安婦合意を覆す」というのは韓国国内事情なので、日本にとっては関与できない部分ですね。
 こちらからは「合意履行を速やかに求めます」って言うだけ、ですね。

 しかし、共に民主党にしろムン・ジェインにしろ、もはや政権与党やら大統領になった気満々ですね。
 ムン・ジェインはトランプに祝電送っちゃうし、その政策ブレインは現政権に対して「なにもするな」って厳命する
 そして報道官が政府から送られた大使に「黙れ!」と言い放つ。

 なんでたかが一政党の広報責任者ごときが「報道官」なんだろ。官職なの?

韓国は裏切る(新潮新書)
室谷克実
新潮社
2016/4/16

ユン・ビョンセ、米韓外相会談でティラーソンに「日本は柔軟になってほしい」と泣きつく。そんな強硬姿勢を作り上げたのは誰ですかね?

米国務長官、訪韓時に韓日関係改善を要請…「少女像」葛藤をねらったか(中央日報)
日韓関係改善を要請 米国務長官、訪韓時に(朝日新聞)
レックス・ティラーソン米国国務長官が先週の訪韓当時、韓日関係の改善を要請していたと朝日新聞が23日、報じた。

同紙はティラーソン長官が17日に黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行と会った席で「最近、日韓関係が停滞していることは残念だ」としながら「早期の関係改善を望む」と語ったと伝えた。この発言は、昨年末に慰安婦少女像が釜山(プサン)日本総領事館前に設置されたことを念頭に置いたものと見られると同紙は解説した。これに対して黄代行は「韓日慰安婦合意を着実に履行する考えに変わりはない」と従来の韓国政府の立場を明らかにした。韓国国務総理室は17日、黄代行とティラーソン長官の面談結果を発表したが、韓日関係のやりとりは公開しなかった。

ティラーソン長官は尹炳世(ユン・ビョンセ)外交長官との会談で米国の北朝鮮政策の見直し状況を説明するなかで「米韓日協力は重要だ」と述べた。尹長官は外交部が慰安婦少女像移転を促す公文書を釜山東区庁などに送ったと説明しながら「今度は日本がもう少し柔軟になってほしい」と答えたと同紙は付け加えた。
(引用ここまで)

 ティラーソン−ファン・ギョアン大統領代行との間での会談でも日韓間の停滞が話題になり、慰安婦合意について話題になる。さらにはティラーソン−ユン・ビョンセの外相会談でも同じように慰安婦合意についての話題が出る。
 それを朝日新聞が報じるという不思議な状況ですが。
 ティラーソンは慰安婦合意を裏書きしていたアメリカの外相なので、当然のことながら慰安婦合意を順守しろと韓国に迫る。
 ユン・ビョンセは日本から却下された「自治体にお手紙を書きました」しか出せる材料がない。
 さらには「日本はもう少し柔軟になってほしい」と言い出す始末。

 ま、正直なところ、韓国政府も慰安婦合意を結んだ当初は日本側がこれほどまでに強硬措置に出てくるとは思っていなかったのでしょうね。
 実際に自分が交渉した世界遺産騒動での経験から、「無理を通すことができる相手」くらいに考えていた節があります。
 ところが、その世界遺産での騒動こそが日本側の態度を硬化させていた主因なのですよ。

 あの経験で「韓国の言葉には10にひとつも実がない」ことが分かってしまい、「合意文に『不可逆的に解決』と入れられなければ帰国してきていい」といった強硬姿勢で臨むことができたのです。
 世界遺産登録騒動の際に「なんでこんなシーンごときで強硬な『手のひら返し』という毒のカードを切って外交戦を戦う必要があるのだろう……」と感じて「この毒は韓国自身の身に廻る」と楽韓Webでは語っていました。
 数年のスパンを想定していたのですが、わずか半年で慰安婦合意として毒が結実してしまったのですね。

 「強硬姿勢の日本」こそ韓国が丹精を込めて作り上げたものなのです。
 それをいまさら「もう少し柔軟になってほしい」とか片腹痛いですわ。

北韓論もKindle化しましたね。
韓国人による北韓論 韓国人による恥韓論シリーズ (扶桑社BOOKS新書)
シンシアリー
扶桑社
2017/02/28

韓国人「フライブルクがダメなら他の公園に慰安婦像を設置するぞ!」 → 設置から一週間 → 公園管理者「慰安婦合意があるなら像とかいらなくない?」

韓国の慰安婦像、ドイツで早くも存続危機「日本の説明で…不要と判断」(産経新聞)
 水原市は昨年も姉妹都市のドイツ南西部フライブルクに慰安婦像の設置を提案したが、日本の姉妹都市である松山市が交流への影響などについてフライブルクに懸念を伝達。計画は実現しなかった経緯がある。

 今回はドイツ南部バイエルン州のウィーゼントに場所を移し、設置が“実現”したばかりだった。

 同紙によると、ドイツでの慰安婦像設置を推進していた責任者が13日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に「『平和の少女像』が揺らいでいる」と書き込んだことで存続危機が明らかになった。

 責任者は、慰安婦像が建てられたバイエルン州ウィーゼントの公園を保有する民間財団の理事長が、八木毅・駐独日本大使に会った後に「考えを変えた」と述べたとし、「『日本が十分な謝罪と補償をしたなら少女像を公園に設置しておく必要はない』と語った」と明かした。

 責任者は、八木大使が2015年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意を基に「財団理事長を説得した」との見方を紹介、同時に「韓国政府は立場がない」とも書きこんだ。
(引用ここまで)

 フライブルクに設置を試みて失敗した慰安婦像が、ウィーゼントという人口2500人の小さな街の公園に設置されたのが1週間前。
 それに対して駐独日本大使がその公園の理事長に掛け合って、慰安婦合意を基に説得したところ翻意したのではないかという話になっている。
 まだ実際にどうなるかは分かりませんが、少なくともそういう話が出つつある。

 慰安婦合意が抑止力として作用していることがよく分かりますね。
 日韓間で「この問題は最終的、かつ不可逆的に解決した」という合意ができているのであれば、第三国が口を挟むような問題ではないというコンセンサスが広がっています。
 ドイツの場合であればこの像が最初に置かれようとしていたフライブルクのケースもそうでした。
 また、アトランタでの設置も同様でした。当初は決まっていたとされていましたが、日本側からの働きかけでペンディングになっています。
 ワシントンでも同様に置く場所が決まらずに、除幕式だけやって保管されているというのが現状。

 慰安婦合意が発表された直後に、国務省副報道官から「慰安婦合意の精神を尊重して、アメリカの韓国系団体も銅像の設置を自制してほしい」とのコメントが出されたことがありました
 当初から慰安婦合意についてアメリカが介入しているであろうことは予想されていましたが、ここまで突っ込んだ言及があったことは大きな驚きでした。
 まあ、もちろんのこと韓国系団体の動きは止まることはなかったのですが。
 それでも設置について許認可権を持つ大本の公的団体に対して、こういったコメントや慰安婦合意の存在そのものが抑止力として作用しているのは間違いないでしょう。

 慰安婦合意において「最終的かつ不可逆的に解決した」という文言を入れたこと、そして「慰安婦像の撤去」について言及していることが効いている、ということなのでしょうね。
 外交カードとして充分に有効活用できているのではないでしょうか。

日本の戦略外交 (ちくま新書)
鈴木美勝
筑摩書房
2017/2/10

慰安婦合意:次期大統領候補全員が「破棄」、もしくは「再交渉」を掲げている……それでも日本政府がまったく困らない理由

[韓国大統領罷免]どうなる韓日慰安婦合意 次期大統領選の争点に(聯合ニュース)
 韓国憲法裁判所が10日、朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領罷免を認める決定を言い渡したことにより、朴政権の外交的成果だった韓日慰安婦合意の行方にも関心が高まっている。

 前倒しで実施される大統領選の有力候補の多くが韓日慰安婦合意に問題があると異口同音に主張しているためだ。 (中略)

 次期大統領選の有力候補のうち、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表(全面無効)と李在明(イ・ジェミョン)城南市長(全面再検討)、第2野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)前代表(破棄)、保守系「正しい政党」の劉承ミン(ユ・スンミン)国会議員(再交渉)などが慰安婦合意に反対を表明しており、次期大統領選の重要な争点の一つになるとみられる。

 しかし慰安婦合意を破棄した場合、国際的な信頼を損ない、韓日関係を決定的に悪化させる可能性などを危惧する声も大きい。特にこのほど自民党の党則改正により安倍政権が最長で21年まで政権を担当できる道が開けたことで、韓国の合意破棄は韓日関係の取り返しのつかない破局につながるとの懸念もある。

 現在慰安婦合意に反対している大統領候補も、選挙を経て実際に政権を握れば外交的現実論を直視するとの見解が多数派だ。

 しかし釜山の少女像を理由に駐韓大使を2カ月以上帰任させないなど、むしろ被害者であるかのように行動する日本の態度が韓国の世論を深刻に悪化させる場合、韓国の新政府発足後に再交渉論が強く提起される可能性も排除できない。
(引用ここまで)

 どうも韓国人が根本的に勘違いしていることがあるようなのですよ。
 「慰安婦合意を再交渉するように要求すれば日本が困るだろう」と考えている節があるぽいのですよね。
 だから「再交渉をテーブルに乗せないようにするために、日本は努力をするだろう」=「再交渉を外交カードとして使えるはずだ」というように思い込んでいるようなのです。
 もっと言うのであれば「慰安婦合意を再交渉のテーブルに乗せれば、かつてのように膝を屈してくるに違いない」と考えている節がある。

 日本政府は困らない。
 いや、困ったふりくらいはするかもしれませんが。
 むしろ、その世話役をしたアメリカが困惑するでしょうね。
 なぜなら慰安婦合意はもうすでに終わった外交課題ですから。
 日本がやることは慰安婦合意に基づく義務の履行を求めることだけです。

 釜山の慰安婦像撤去を求めて大使の一時帰国という措置を執ったのは、韓国の次期政権に対して「一歩も引く予定はない」という示威行為でもあったのですが。
 まったく理解していないっぽいなぁ……。

 あと「選挙を経て実際に政権を握れば外交的現実論を直視するとの見解が多数派だ」とかありますが。
 断言しますが、それはない。
 言論の過激さを背景にして当選した人物がそれをやってしまうと、一気に指示を失ってレイムダック化してしまうのです。
 そもそもその考えかた自体が正常性バイアスであって、トランプを見ればどうであったか理解できそうなもんですけどね(ということを前にも書きましたね、たぶん)。

一生お金に困らない人 死ぬまでお金に困る人
中嶋よしふみ
大和書房
2016/9/23

日本における韓国の存在感はゼロになり、日本大使の一時帰国から2ヶ月……日韓関係は慰安婦問題というブラックホールに吸い込まれたままだ

慰安婦問題はブラックホール…韓国の「感情外交」(中央日報)
最近、日本で韓日関係は後回しにされている。昨年末、釜山(プサン)総領事館前の慰安婦少女像設置に対する対抗措置として長嶺安政駐韓日本大使を「一時帰国」させて以来、9日で2カ月となる。

しかし帰任させるという声は聞こえない。日本の知韓派グループの立場は良くない。駐韓日本大使の2カ月近い空席は前例がない異常な事態だ。にもかかわらず菅義偉官房長官は長嶺大使の帰任について「総合的に判断して決める」という言葉を繰り返している。日本の外務省・自民党の一部で憲法裁判所の大統領弾劾審判宣告前に大使を帰任させるべきだという声もあるというが、どうなるかは見守る必要がある。たとえ駐韓大使が帰任するとしても韓日関係がうまく解決するかは分からないと、外交消息筋は伝える。 (中略)

日本が韓日通貨スワップ協定の協議を一方的に中断したこともよく考えるべき対象だ。過去の問題を経済協力と連係させたことで、韓日間で守ってきた政経分離原則を崩した。現在の韓日間では、外交チャンネルのほかに問題を協議していくパイプが稼働しない。非常事態と変わらない。

日本が取った一連の強硬姿勢には韓国のリーダーシップ空白状況で圧力を加えようという策略が見える。次期政権まで狙った側面もある。日本国内の政治とも関係がある。安倍内閣は駐韓国大使の一時帰国など強硬措置を取った後、支持率が上がった。迅速な日米首脳会談を通じてトランプ政権と蜜月関係を実現し、自信が高まっている。韓国外交部が先月、少女像を「適切な場所に移す案について知恵を集める必要がある」という公文書を関連地方自治体に伝えるなどの努力を見せたが、安倍内閣は「不十分」と判断した。安倍内閣は韓国側が撤去につながる具体的な動きを見せるべきだと主張している。 (中略)

韓国は国政空白状況で決断もできず、適切な解決法も出せずにいる。李元徳(イ・ウォンドク)国民大教授は「慰安婦問題をめぐる感情の衝突はすべての対日外交イシューをブラックホールのように吸い込み、韓日外交の戦略的空間を深刻に縮小すると懸念される」と述べた。
(引用ここまで)

 おや、気がついてしまいましたか。
 日本における韓国のプレゼンスとか優先順位というものが下落の一途であることを。
 記事では「韓国のリーダーシップ空白状況で圧力を加えようという策略が見える。次期政権まで狙った側面もある」ってありますが。
 そのリーダーシップ空白を求めたのは韓国人自身ですしね。

 「皇帝」とまで揶揄される韓国の大統領制で、大統領がいなくなる期間が長くなるとどうなるのか、まったく考慮に入れずに弾劾を求めて成立させた。
 それを「我々は名誉革命を起こした!」とか陶酔してたでしょ。えーっと、世界4大革命でしたっけ?
 この外交停滞はそうやって韓国人自らが希求して手に入れたものなのですよ。

 日本が攻勢に出てもなんら対応できない。
 「自治体に手紙を出す」ていどでお茶を濁そうとしたら、あっさり「はい、却下」ってやられてしまう。
 「ねえ、いまどんな気分? 慰安婦問題でやりこめられてどんな気分?」(AA略)ってなところですかね。

 そもそもが「慰安婦問題で日本をやりこめよう」というやりかた事態が問題なのです。
 「日本を道徳的立場で崩壊させてやれ」というような観点で30年近く振り回してきた結果が、日本国民にあまねく広がった嫌韓感情
 国民の同意があれば、その付託を得た政府が外交政策はどこまででも突き進めるのは当然のこと。
 同じ方向性の未来を見ることができない相手なのだから、こういう扱いになるのは当たり前なのですけどね。
 政治空白も、いまの日韓関係も韓国人が望んだものなのですよ。

日韓 悲劇の深層 (祥伝社新書)
呉善花 / 西尾幹二
祥伝社
2015/12/15

韓国人保守派「慰安婦像もごみも同じ不法だろ!」 → 警察「その通りなので手出しできません」 → 市民団体「許されることではない!」

「少女像の周辺のゴミ放置は中立?」... 自治体・警察「関与できない」(聯合ニュース)
釜山東区、日本領事館前「平和の少女像」周辺に少女像撤去などを求めている不法宣伝物とゴミが転がっている。
5日、釜山キョレハナによると、今年1月から少女像の周辺に「日本を愛しなさい」という文などが書かれた紙がつき始め、先月初めから廃家具などのゴミがたまっている。
警察と管轄東区庁が「関与できない」としているためである。これらの機関は、中立と公平性を保つためと理由を挙げている。

少女像推進委員会が昨年末少女像を建立し、周辺にその旨を通知する横断幕を多数掲げている。警察と東区庁は、これも違法なのに少女像に反対する側のみを抑制することはできないという立場である。
このような事情で、少女像の周辺はゴミ捨て場を彷彿するような風景となっている。

少女像を建立した市民団体の会員たちがゴミなどを撤去し、少女像撤去を主張する人々が再びごみを置く「追いかけっこ」が続いている。
また、少女像反対側の行動が度を超え、少女像を守ろうとする側と葛藤が高まっている。双方間の暴力事態に発展する恐れさえ提起されている。
(引用ここまで)

ianhuzougomi
 画像も聯合ニュースから。

 あー、これちょっと面白いですね。
 ごみを慰安婦像近くに捨てている人たちが明確に意識しているかどうかまでは分かりません。
 でも、彼らが求めているのは「法の下での平等」なのですよ。

 無意識なのだとは思いますし、記事中にもある釜山キョレハナという「市民団体」が実質的には北朝鮮の傀儡団体であるということへの反感が主たる原因だとは思うのですが。
 主体はおそらくパク・クネ支持派である保守の人間でしょうね。太極旗デモをやっているような人たち。

 でも、明白に「おまえらがそれを合法だと言い張るのなら、おれたちのやっていることも合法なはずだ」という主張になっているのですよ。
 光化門広場を占拠し続けているセウォル号遺族会への抗議として、ハンストをやっている前でイルベ民が暴食デモをやったようなものです。

 釜山の慰安婦像にしろ、光化門広場の占拠にしろ、違法であることに間違いはない。
 でも、韓国では「道徳性」や「正義」を優先して不正に目をつぶる土壌ができてしまっている。
 そこへの反乱……というと若干大袈裟ですが、もはやそうとしか言いようがない状況になっている。面白いなぁ。
 こんなことから遵法意識や法の下での平等が行きわたるようなことがあったら、本当に面白いのですけどね。ま、それはない(自己乗り突っ込み)。

「反日韓国」の苦悩 老いも若きも未来に希望がない
呉善花 
PHP研究所 
2016/2/17


アトランタの慰安婦像設置が取り消し → 韓国人「日本の横やりだ! 許されることではない!!」

米アトランタ少女像、公民権センターへの建設中止……日本の横やりで決定(聯合ニュース)
米国ジョージア州アトランタ「平和の少女像」の建設計画が公民権センターの態度の変化に霧散した。
慰安婦像建設に乗り出した韓国人同胞たちは、日本政府の妨害工作が決定的であったと見て、他の場所探しに乗り出した。

アトランタ平和の少女像建立委員会(以下、建立委)は2日(現地時間)、アトランタ国立公民権・人権センター(National Center for Civil and Human Rights)から「先月に建設の締結をした契約は履行できなくなった」という内容を書面で受けたと述べた。
公民権・人権センターは契約不履行の理由として「本来の設計とは異なる造形物を公民権・人権センターの外部に設置することができないという方針がある」との定款を挙げた。

アトランタセンテニアルオリンピックパーク内のコカ・コーラ博物館近くにある公民権・人権センターは、1950〜60年代に南部地域を中心に起きた黒人公民権運動を記念する博物館として2014年に建てられた。
建立委は昨年9月に公民権・人権センターと初めての交渉を始め、12月には公民権・人権センター運営委員会から少女像建設について書面による許可を受けた。
以降、造形物を設置するための敷地をセンター外部に確定した後、建立委は去る8日少女像建設計画を発表した。
建立委は少女像造形物を購入し、公民権・人権センターを知らせるために数千ドルを投資したが、センターの約定破棄にすべての計画が水の泡になった。

キム・ベクギュ建立委員長は「公民権・人権センターが6ヶ月間の交渉の末、署名された契約を解除に至ったことに非常に失望した」とし「もしそのような方針がある場合は、公民権・人権センターは、私たちに事前に通知しなければならなかった」と悔しさを爆発させた。
建立委による少女像建設発表後、アトランタ日本総領事はアトランタ商工会議所、公民権・人権センター、アトランタ市庁舎を相次いで面談し少女像を建てる場合、日本企業がアトランタから撤退するとの政府レベルでの脅迫に入った。
建立委によると日本人も日本軍慰安婦の人権侵害の事実を否定する大量の電子メールを公民権・人権センター側に送ったと付け加えた。

結局、日本政府と民間の再三の圧力行使にアトランタ市と商工会議所、公民権・人権センターが屈服したものと建立委は推定している。
建立委のヘレンキム・ホ弁護士は「情報提供からわずか10日で少女像建設について妨害工作に接した」とし「諸般の事実に照らしてみると公民権・人権センターの約定破棄が既存の方針に沿ったものと信じられない」とし、「目に見えない手」の干渉の可能性を示唆した。

建立委は建設費用の用意も目標値にほぼ到達したとして、必ず別の場所に少女像を立てると明らかにした。
建立委は第2次世界大戦当時、人身売買と性的虐待を受けた女性の約20万人を称えて、このような勇敢な女性たちを記憶することで、今も広がる人身売買の問題を地域社会と世界に広く知らせようという趣旨で、平和の少女像と碑製作に乗り出した。
(引用ここまで)

 うむ、ガッツポーズを取らざるを得ない。

 アメリカのパセリーズで慰安婦碑放置
 ワシントンでは設置場所を決められず漂流
 ドイツはフライブルクで設置取り消し
 上海では撤去・移転の噂

 すべて慰安婦合意以降の出来事ですね。
 日韓双方の外相が合意を発表し、アメリカの国務長官が歓迎のコメントを即座に出す。
 政府レベルで解決したことが確認されて、アメリカ政府もそれを追認している。ヨーロッパでも何件か歓迎されていたと記憶しています。
 それに逆らって慰安婦像を設置するのか、ということが問われているのですよ。
 で、アトランタ側は日本の言い分に理があると判断したということでしょう。
 「日韓政府間で合意があったのであれば、それを尊重しよう」ということでしょうね。

 アトランタの日本領事館から実際に「日本企業が撤退するぞ」って話があったかどうかはともかく。
 少なくとも好んで投資されるような理由にはなりませんわな。同じ条件があったときに不利になるのは間違いない。
 こういった封じこめ効果があるということから、楽韓さんは合意直後に「外交得点として見たら合格点」と書いたのです。
 「韓国が蒸し返しても、国外への効果は継続するかなー」とうっすら思っていたのですが、思っていた以上に韓国以外の国への効果があるようです。
 ……まあ、国家間の約束事は一般的にはこうなるものですよね。
 韓国との交渉に慣れすぎると、どうも疑心暗鬼になりすぎる傾向があります(笑)。

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界
杉田水脈
産経新聞出版
2017/3/1

3月1日に韓国の慰安婦像周辺で大規模デモ。もはや撤去は夢のまた夢?

独立運動記念日の来月1日 釜山の日本総領事館周辺で集会(聯合ニュース)
慰安婦問題解決へあす定例集会 3・1節で参加者多数か(聯合ニュース)
ソウル日本大使館前の少女像 区の公共造形物として管理へ(聯合ニュース)
 団体は少女像を移転しないよう求めるとともに、東区に像の周辺に張られている張り紙の撤去や像の管理を促す方針だ。

 集会には約1000人が参加する予定で、日本総領事館の周りを一周する平和的な行進も行う。

 集会は当初、警察が外国公館の業務妨害などの恐れがあるなどとして禁止としたが、団体は釜山地裁に集会禁止通告処分の取り消しを求める仮処分申請を裁判所に申し立てた。このほど地裁は「集会やデモに関する法律上、外国公館前の100メートル以内での開催を禁止している集会に当たるが、これまで行われた集会から、平和的な集会になることが予想される」と指摘。「集会日は祝日で、領事館の業務の妨害にならず、暴力・大規模デモで外交機関の機能や安寧を侵害する懸念が低い」と判断し、開催を許可した。
(引用ここまで)
 旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)があす3月1日にソウルの日本大使館前で、慰安婦問題の解決を求める定例の「水曜集会」を開く。今回の集会は、日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する韓国の「3・1節」と重なることから、1000人ほどの市民が参加すると挺対協は予想する。

 梁氏は「3・1節に外交部まで行進しようとしたが、許可が下りなかった」と残念がった。それでも集会には、寒さのためにしばらく出てこられなかった慰安婦被害者の女性も出席するという。

 挺対協は2012年から、日本政府に慰安婦問題への正式な謝罪と法的な賠償を要求するための「1億人署名運動」を展開している。日本の人口に迫る数の署名を集めて日本政府に圧力をかけたい考えだ。

 これまで集めた署名は200万人を超える程度。梁氏は「署名運動の初期には慰安婦問題にかかわる団体が中心だったが、今は韓国政府の態度などのためにむしろ大衆の関心が強まった」と話す。韓国政府が釜山の日本総領事館前にある少女像の移転を要求したことが明らかになった今が、運動を広げる好機とみている。今年、署名集めに特に力を注ぐ考えだ。
(引用ここまで)

 釜山の慰安婦像周辺でのデモは警察によって却下されていましたが、地方裁判所が許可したので開催できることになりました。
 ま、茶番というべきか知ってたというべきか。
 1000人で日本総領事館を一周する「平和の輪」を作るそうですよ。これが裁判所によると「安寧を侵害することのないデモ」なんだそうですわ。

 そしてソウルでは祝日である31節に水曜集会が合わさる形になるので、1000人規模の集会になるであろうと予想されているとのこと。
 31節といえば、韓国の対日感情がもっとも激しくなる祝日です。
 これに昨今のろうそくデモの勢いが加わってどうなるのかってところですかね。

 どちらにしてもけっこうな人数の義務警察(徴兵による警察勤務)が警備にあたっているでしょうから、それほどの大きな騒ぎにはならないんじゃないかとは思うのですが。
 これほどの大きな話題になっている以上、慰安婦像の撤去はないでしょうね。
 特に次期政権は左派になることは間違いありません。つまり、釜山のギョレハナ、ソウルの挺対協といった北の傀儡らと親和性の高い政権になるわけです。
 最有力候補であるムン・ジェイン慰安婦合意の再交渉を高らかに語っているからには、撤去という選択肢はありえないでしょう。

 ただし、韓国政府が撤去しない、あるいは撤去できない状況にあるほうが慰安婦合意は活きるのです。
 次の政権の5年間は韓国政府が慰安婦合意によって課された義務を履行しない状況が続くわけです。
 日本政府は「振り上げた拳を下ろせない状況に追いこまれる」のですね。朝日新聞的な視点からすると。
 で、拳を下ろせないから困ったなーという状態にあり続ける、と。
 これはこれで全然悪いことじゃなかったりするのです。駐韓大使は一時帰国したまま、高レベル経済協議も通貨スワップ協定の再開協議も止まったままってことですからね。
 無理に「親密な隣国関係」とか「良好な隣国関係」なんて結ばなくてもいいのですよ。もはや。

慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界
杉田水脈
産経新聞出版
2017/3/1

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ