楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

慰安婦/売春/女衒

 相互RSS募集中です

日本大使館に乱入して「慰安婦合意反対!」とデモをした大学生の首謀者に罰金刑が確定……有罪にできたのですね

「慰安婦合意無効デモ」少女像を守るキム・セム有罪確定(ニュース1・朝鮮語)
韓国と日本が結んだ慰安婦の合意の無効を主張して日本大使館でデモを行った容疑などで裁判に渡された大学生キム・セム氏(26)に罰金刑が確定した。
最高裁は、日本大使館に侵入しようとする意思がなく、社会常規にも反しない正当防衛というキム氏の主張を受け入れなかった。

最高裁1部(主審キム・シン判事)は、暴力行為等処罰に関する法律(共同住居侵入)・集会およびデモに関する法律違反の疑いで起訴されたキム氏に罰金200万ウォンを宣告した原審を確定したと24日明らかにした。
また、金氏と同じ容疑で起訴された大学生2人にも、それぞれ罰金50万ウォンと罰金30万ウォンを宣告した原審を確定した。

日本軍慰安婦被害おばあさんを助ける大学生の団体「平和蝶」の代表である金氏は、2015年12月の会員たちと一緒に、ソウル鍾路区の日本大使館の建物で「売国交渉廃棄せよ」などのスローガンを叫んで1時間ほどの建物い座り込んだといった疑いなどで裁判に引き渡された。
弁護人は、公判の過程で被告が建物に侵入しようとする意思を持って入ったのではなく、社会常規にも違反しないないとし、正当な行動だと主張した。1審は「建物の所有者や管理人が被告人の占拠座り込みを事前に知っていれば許さないと言った」とし「このような行為は、社会常規に違反され、事実上の建造物侵入罪が成立する」と見た。

1審はキム氏などの主張を受け入れなかった。
続いて「適法に採択された証拠を見れば、金氏の公訴事実は、すべて有罪と判断される」と判示した1審は「ちょうど日韓慰安婦の合意と国定教科書論争が続く状況で個人的な利益のために行動ではなく、不当に知らせるのためにした点、暴力などで出ていない点などを考慮した」とし、金氏などに罰金刑を宣告した。

控訴審と最高裁も原審の判断が正しいと判断した。
(引用ここまで)

 現在、ソウルの日本大使館の建物は建て直し中で、すぐ近くのオフィスビルに間借りしている状態。新大使館は2020年完成予定だったかな。
 ただのオフィスビルですから、侵入しようとすれば簡単にできるのです。
 というわけで、この平和蝶とかいう団体の代表であるキム・セムという人物は大学生30人を率いて日本大使館のオフィスに乱入したのですよ。
 2年ちょっと前ほどのお話。
 でもって一審では罰金200万ウォンを命じられて、二審、大法院ときたのですが、控訴、上告共にさらっと流されて原審の判決が確定。

 それでも一審で罰金判決が出たときにはちょっと驚きましたね。
 有罪判決が出せるんだ、ということで。それでなくとも韓国の法曹界は左派に牛耳られていて、ウリ意識で判決が伸び縮みすることで有名なのです。

ウリ意識で判決が変わる「後進国型法治」、その原因は裁判官そのもの?

 でもまあ、これって要するに大使館襲撃ですから。
 さらなる悪意を持った人間がチョン・チャンハンのようにしてなにかやろうと思ったらできてしまう、という状況でもあるのですよ。
 これで無罪になったら同じことを何度でも繰り返すことができる、というわけですしね。
 大使館襲撃を無罪で見過ごすことはできなかった、ということなのでしょう。さすがに。


ソウル市長「これが旧日本軍による慰安婦虐殺の証拠だ!」→日本のメディアがまるっきり扱わなかった模様

韓国が公開した慰安婦虐殺映像を朝日も産経もスルーした理由(週刊ポスト)
 平昌五輪閉幕直後の2月27日、ソウル市内で行なわれた慰安婦問題に関する「国際カンファレンス」で、ソウル大の研究チームによって発表された。問題の映像は、米国立公文書記録管理局にあったもので、終戦前の1944年、中国雲南省で日本軍に虐殺された朝鮮人慰安婦30人の遺体が捨てられる場面を、連合軍が撮影したものだという。

 会議には日本の人権市民団体、中国の南京大虐殺記念館関係者も出席していた。さらに同席した朴元淳・ソウル市長が「あまりにも胸が痛む現実を私たちは直視している」とコメントしたことから、韓国メディアでは大きく取り上げられた。

 これは新たな歴史問題の勃発か──と思いきや、翌日までにこれを取り上げた日本のメディアはほぼ皆無だった。慰安婦問題の報道に熱を上げてきた朝日新聞も、逆にそれを片っ端から否定し、批判してきた産経新聞も完全スルーである。元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏はこう解説する。

「まともに取り上げるには信憑性があまりに低いという判断だったのではないでしょうか。実際に映像を見ましたが、映っているのは虐殺の場面ではなく、中国人が死体のようなものの靴下を脱がそうとしている場面。これだけで日本兵の虐殺の証拠とどうやって断定したのでしょうか。 (中略)

 前川氏はこの発表に朴・ソウル市長の思惑を見る。

「朴市長は文在寅・大統領と同じ市民活動家出身で、次の大統領を狙っている。そこで、文氏を上回る反日路線を打ち出そうとしているのではないか」
(引用ここまで)

 先週くらいにこの映像のニュースが出てきたのですが、楽韓Webでは扱いませんでした。

ソウル市、旧日本軍の「朝鮮人慰安婦」虐殺映像を初めて公開(中央日報)

 というのも「虐殺の証拠」であることは99.9%捏造で間違いないのですが、その捏造がキャプションなのか解釈なのかが分からないので反論のしようがなかったからなのです。
 大元のソースがネット上のどこにあるものなのか分かれば探し出してくることもできるでしょうが、さすがに資料がNARAのどこかというだけでは難しいというのは正直なところ。 

 以前、同じソウル大のチームが見つけたとされていた18秒ほどの映像の関連資料ではないかということくらいはすぐに分かったのですが。おそらく
 実際の背景が見えていないのでなんとも……というのが実際でした。

 こういう言いがかりに対して大元の資料がどのようなものであるかを見つけるのがメディアの役目ではないかなと思いますが。
 特派員派遣していて、取材費使ってできることがあるでしょうに。
 さすがに個人でアメリカのNARA行って探してはしんどい。

 この一連の動きはソウル市長であるパク・ウォンスンが次期大統領に名乗りを上げるための売名行為であることに間違いはありません。
 ムン・ジェインとぶつかることで起こるであろう消耗を最初から避けて、前回の大統領選挙では共に民主党での予備選挙にすら出馬しませんでした。それよりは自分の名前を周知させようという戦略なのでしょう。
 ろうそくデモをノーベル平和賞候補にしようなんて提唱しているのもおそらくそれ。
 さらに「ソウルのすべての建物に太陽電池をつけて、子供たちを省エネルギー守護天使にしよう」なんてのも「ムン・ジェインの政策においての後継者」という印象づけを強くしようというものでしょうね。

こうして歴史問題は捏造される(新潮新書)
有馬哲夫
新潮社
2017/9/15

韓国人商店主「慰安婦問題は分かるけど、像を置かれると商売の邪魔に……」→設置委「おまえはそれでも大韓民国国民か!」

慰安婦:少女像設置めぐり弘益大・周辺商店主ら反発「日本との交流に支障」(朝鮮日報)
「若者の街」として人気の弘益大学前の通りに「慰安婦少女像」を設置するかどうかをめぐり、設置主側と大学・商店主側が対立している。ある団体が弘益大学正門前に少女像を設置すると宣言、これに同大学や近くの商店主らが反対したものだ。「繁華街のど真ん中に少女像はそぐわない」「日本との交流に支障が出る」という理由からだ。

 28日午後7時、ソウル市麻浦区内の弘益大学正門前。少女像を載せた小型トラックが正門前に近付くと、大学関係者が前を遮った。双方は夜遅くまで正門前で対峙(たいじ)した。

 弘益大学は26日に麻浦区庁に公文書を送って少女像設置反対の意思を表明、「大学の正門に特定国の国民が拒否感を抱いている造形物を設置するのは大学の国際化努力に反する」と説明した。事前の話し合いがなく、場所が狭いことも反対の理由に挙げた。今回の少女像設置は麻浦区議会の共に民主党所属議員が昨年から勧めてきたものだ。同地域で「麻浦平和の少女像設置推進委員会」を作り、3000万ウォン(約300万円)を集めた。除幕式は三一節(独立運動記念日、3月1日)に行われる予定だ。

 当初の設置場所はソウル市麻浦区上岩洞の旧日本軍駐屯地だった。京義線水色駅から列車に乗り、中国などに連れて行かれた慰安婦の集合場所だった。少女像を設置するのに象徴的な場所だと判断されたが、交通の便が良くなく、人通りも少ないという理由で取り消された。

 そうした時、募金に賛同した学生たちが「弘益大学 歩きたい街」広場への設置を提案した。設置を主導したイ・ボンス区議会議員は「若者層や外国人が多く訪れ、歴史意識を高める効果がある。『歴史観光』スポットとしても活用できる」と話す。ところが、弘益大学商工会が反発した。ある商店主(23)は「私自身も慰安婦問題の解決に関心があるし、(ソウルにある日本大使館前の)水曜集会に参加したこともある。しかし、慰安婦と何の関係もない弘益大学前の繁華街に少女像を立てることに何の意味があるのか分からない」と言った。別の商店主(37)は「弘益大学前の通りは夜になると酔っぱらいでいっぱいになる。汚物の投げ込みなどのトラブルが起きたら、混乱がさらに大きくなるばかりだ」と語った。
(引用ここまで)

 NIMBY ── not in my backyardですね。
 日本大使館前とか、実はけっこう寂れている釜山総領事館横とかならいいけど、うちの近所はやめてくれ、と。
 韓国の報道では「弘益大は親日派か」というように罵倒するものと、「設置許可を取らずにやろうとするとか無理だわ」とするコメントに分かれていて、どっちが優勢ということもないって感じですね。

 この騒動から分かるのは釜山でもあったように設置する側は「設置許可なんて必要ない」という認識があることですね。
 慰安婦像設置は絶対の正義。
 なのでそれに従わないなんてことがあるはずがないという認識なのでしょう。
 実際に設置強行しようとした際に「どいてください、大韓民国国民であるのならどいてください!」と設置側が叫んでいるニュースも流れていました。

 釜山の日本総領事館横に設置した際には、自治体側が撤去するという方針。設置側が撤去しようとする自治体は親日派だという論議になって、けっきょくは法が曲げられて有無をいわさずに設置されたという経緯があります。
 その設置場所が日本大使館や領事館の近くであれば国民的な同意も得られる。
 でも、商店街や大学前は違うだろ、という感じですかね。

 まあ、けっきょくは「それでもおまえは韓国国民か!」とか「おまえはチニルパか」で設置されて終わりでしょう。
 ちなみに弘大通りというのは典型的な若者の街、という認識です。慰安婦像100万体計画(なんてものがあるのかどうかは知らんけど)に向けて重要攻略拠点としているんでしょうね。

朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』
崔 吉城
ハート出版
2017/11/23

ムン・ジェイン「加害者である日本政府が『慰安婦問題は終わった』などと言うな」→1時間後→菅官房長官「合意違反であり受け入れられない

文大統領が三・一独立運動記念式で演説 日本に「真の反省」求める(聯合ニュース)
 また、日本が慰安婦問題を巡る2015年末の韓日合意で問題は解決したとしていることに対し、「加害者である日本政府が『終わったことだ』としてはならない」と指摘。「戦争中に起こった反人倫的な人権犯罪は、終わったという言葉で覆い隠されない。不幸な歴史であるほどその歴史を記憶し、歴史から学ぶことだけが真の解決だ」と強調した。

 一方で文大統領は「日本は人類普遍の良心で歴史の真実と正義に向き合わねばならない。日本が苦痛を与えた隣国と真に和解し、平和共存と繁栄の道を共に歩んでいくことを願う」とした上で、「日本に特別な待遇を求めない。ただ最も近い隣国らしく、真の反省と和解の上で共に未来に進むことを願うだけだ」と述べ、未来志向的な両国関係の構築を目指す考えを改めて示した。
(引用ここまで)

 今日は3月1日。韓国においては「3・1節」として祝日になっており、大統領はこの日に演説を行うことが恒例となっています。
 んで、去年年末の大統領談話と同様に「慰安婦合意は受け入れられない」「日本は慰安婦問題が終わったなどと言うな」とのムン・ジェインによる演説があったのですが。

 「でっていう」

 別になにが変わるというわけでもないのです。
 韓国側が「終わったと言うな」と演説したところで合意を上書きできるわけもなく。
 日本政府は「二国間政府における合意で終了している」と言うことができる。



 この発言は10時半くらいにあったのですが。
 菅官房長官も11時からはじまる午前の記者会見でさっそく「受け入れることはできない」といつものように断言。リアクションタイム速っ。

 実際、韓銀総裁が「日韓通貨スワップ協定に関心がある」と言おうと、外交部長官が「慰安婦合意は受け入れられない、けど日韓通貨スワップ協定は協議再開したい」と言おうとも。
 「約束を守れない相手に金を貸すヤツぁいねえよ」の一言で終わり。
 その他にもFTAの是非を語るような日韓ハイレベル経済協議も2016年の1月から開催なし。
 ハイレベル経済協議なしでTPP11への加盟とかできるんですかね?
 日韓漁業協定も一切進まずに釜山の漁民は「我々は日韓関係悪化の被害者だ!」とか言い出す始末。

 韓国側は「日本はツートラック外交を受け容れたと理解している」とか言っていましたが、現実はこうなのですよね。
 対北朝鮮の問題がいくつかあるので協力できる部分はするし、アメリカに乞われたら「いいから軍事演習しろって言ってんだろうが」くらいの圧力を加えに行くこともあるでしょうが。
 現実的にはもはや重要な隣国ですらない
 慰安婦合意は韓国が受け入れようと、受け入れまいと日本としてはカードとして使うだけ。
 まあ、いい感じの二国間関係になりつつありますよ。

韓国・韓国人の品性 (WAC BUNKO 261)
古田博司
ワック
2017/8/25

韓国外交部長官、国連で慰安婦に言及。日本政府は大反発。それでも「慰安婦合意」がカードとして使える理由

韓国外交長官、国連で慰安婦に言及…「被害者中心の取り組みを欠いていた」(中央日報)
日本「国連で韓国外交長官の慰安婦発言、容認できない…解決した問題」(中央日報)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は26日(現地時間)、スイス・ジュネーブで開かれた第37回国連人権理事会総会で旧日本軍慰安婦問題に言及した。

慰安婦合意以降、国際舞台で慰安婦問題について韓国政府の立場を明らかにしたのは初めて。その間、韓国政府は2015年12月の慰安婦合意内容に基づき、国連など国際舞台で慰安婦問題に言及していなかった。

康長官は「慰安婦問題を解決しようという努力で被害者中心の取り組みを欠いていたことを認める」と述べた。続いて「韓国政府は被害者の傷を癒やして尊厳と名誉を回復するために被害者、家族、市民団体と協力する」とし「過去の過ちが繰り返されないよう現在と未来の世代が歴史の教訓から学ぶことが重要だ」と語った。康長官はこの席で日本には言及せず戦時中の性犯罪と話した。
(引用ここまで)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が26日(現地時間)、国連人権理事会の総会で慰安婦問題に言及したことに対し、日本政府が反発した。

在ジュネーブ国際機関日本政府代表部の伊原純一大使は26日、康長官の演説後に現地で記者会見を開き、「(慰安婦問題は)日韓合意で解決した問題」とし、康長官の発言について「容認できない」と主張した。

続いて「日韓が最終的かつ不可逆的に解決したと合意した問題を国連に持ち出すべきではない」とし「慰安婦問題が両国関係に影響を与えないようにするためにも韓国政府に合意を着実に履行するよう要求する」と述べた。
(引用ここまで)

 慰安婦合意に「互いに国際社会において非難・批判をすることを避ける」という条項があります。
 今回、「日本には言及せずに、慰安婦についてだけ言及する」ということで一応の配慮は見せた……という考えなんでしょうね。たぶん。
 それでもこれだけ日本が反発している中で慰安婦について言及するということは、ムン・ジェイン政権は根本的には政治軍事経済のいずれの局面においても日本の協力を必要ないと考えているということなのでしょう。
 実際に中国に捧げた三不の誓いのひとつに日米韓の軍事同盟を結ばないというものがあるので、その忠実な履行ともいえるのですが。実際に日米韓での軍事演習は断ってきましたしね。
 そのわりにはカン・ギョンファが初来日したと同時に日韓通貨スワップ協定に言及するとかわけがわからない状況になっていますが。まあ、このあたりは言ってみて同調してもらえたらラッキーくらいなものなのかな。

 ちょっと前に「どうもムン・ジェインは対日外交の基本路線、青写真といえるようなものをなにも持っていないっぽい」という話をしました。
 対米外交でそれなりのことができていれば日本もそれについてくるだろう、くらいの認識なのかなと。
 おそらくそれはムン・ジェインにとってもっとも大切な対北朝鮮外交において、日本がなんらかのかたちで影響を及ぼすことができないからではないかと思われます。

 武藤正敏元駐韓大使が言うように本当に北朝鮮のことしか考えていないのだな、ということが今回のオリンピック外交でよく分かったのではないでしょうか。
 特例に次ぐ特例連発。
 さすがに万景峰号92への給油まではしませんでしたが、入港を許した時点で唖然としました。それ以上に唖然としたのは天安艦撃沈を指示したキム・ヨンチョルの閉会式への出席を許したこと
 「千丈の堤も蟻の一穴より崩れる」ともされますが、ムン・ジェイン自らその蟻の役割を買って出ているわけです。

 ただ、日本にとっては対米外交の材料としては悪くなかったりします。北朝鮮に融和姿勢の韓国に対して、圧力を強める側にいる日本はアメリカとの協力体制を強くしていますからね。
 安倍総理の施政方針演説を見ても分かるように、対韓外交については諦めの境地に入りつつあります。
 慰安婦合意は韓国が守っても、守らなくても日本にとっては使えるものとなっている、という読みが当たっていることが分かってもらえるのではないでしょうか。

安倍総理「さっさと10億円払っておいて本当によかった」→首相周辺「もはや日韓関係は破綻している」……慰安婦合意検証結果発表を受けて

韓国はなぜか気づかないが、日本は韓国に冷め切っている 首相周辺「日韓関係は破綻」(産経新聞)
 韓国メディアが好んで使う表現を用いれば、日本は「道徳的優位」に立っている。慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった日韓合意に基づき、10億円を拠出するなど既に約束を果たしているからだ。後はただ、韓国側の約束不履行について、高みから見下ろすように信義違反だと叱りつけ、約束実行を迫り続ければよいのである。

 そして、現在の日本政府は実際にその姿勢を貫いている。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が19日に来日し、河野太郎外相と会談した際にはこんなやりとりがあった。

 康氏「日韓合意について韓国民は納得していない」

 河野氏「納得させるのはそちらの仕事で、こちらの仕事ではない」

 康氏「朴槿恵(パク・クネ)前大統領が勝手に決めて韓国外務省は関与していないので、正当なプロセスを経ていない」

 河野氏「首脳同士が合意し、両国外務省が最後は握手した。これを正当なプロセスでないというのであれば今後、韓国とは何も決められない」

 康氏は、これに明確な反論はできなかった。この後、安倍晋三首相と面会したときも、首相から韓国が合意を破棄したり、見直ししたりしないように強く迫られ、青くなったという。

 日本政府はもともと、合意に基づき拠出した10億円を「手切れ金」(高官)と位置づけ、今後、慰安婦問題で何をふっかけられても相手にしない「戦略的放置」路線を決めていた。今回の韓国による合意検証に関しても「無視する」(別の高官)との姿勢だ。 (中略)

 韓国側が、ソウルの在韓日本大使館前の慰安婦像移設などの約束を果たす以前での10億円拠出には、日本国内に批判の声もあったが、安倍首相は最近、周囲にこう語った。

 「あの時さっさと払っておいて本当によかった」

 韓国側はなぜか気づかないが、首相官邸も外務省も含め、日本政府は韓国に冷め切っている。首相周辺は27日、「個人的には日韓関係は破綻していると思う」と漏らした。
(引用ここまで)

 韓国と韓国メディア(そして一部の日本メディア)は気づいていないのですが、日韓関係はすでに冷め切っています。
 それを対外的に明らかにしたのが、特使派遣時の「マネージ」宣言であり、外務省サイトから「基本的価値を共有する」という記述が削除されたこと。
 ここ数年、日本政府は韓国に対して延々と「ただの隣国関係」を目指してきた、というのは過言ではないと思います。

 それでも韓国側は「我々にはもっと価値があるはずだ」という扱いを求めてきている。
 まあ、それは対日だけではなくアメリカに対してもそうですし、中国に対してもそうなのですけどね。
 自分たちの価値を過剰に見ている。「我々は地政学的重要地域である」という認識なのか、「長らく共産主義に対抗する最前線にいた」という認識なのか。
 後者の認識を押しつけて日本から円借款をもぎ取っていったなんてこともありましたね。
 でも、世紀も年号も変わり、もはや日本側の韓国への認識は「やっかいな国」でしかない。

 北朝鮮核問題で「我々は最前線にいるぞ」とか「我々こそがキーを握っている国だ」ってアピールをしていますが、韓国と連携しなくても日本はアメリカとだけやりとりしていればなんとかなる。
 アメリカも半ば韓国については諦め気味。
 慰安婦合意は「これを遵守できるなら国同士としてなんとか付き合えるよ」という最後の温情だったのですが、それすら理解せずに「この合意では慰安婦問題が解決されていない」とか言っちゃう。
 そりゃ「もはや破綻している」って言われても仕方ないでしょうね。

割れない!冷めない!熱くない!画期的なドンブリ!燕の技術が生んだ渾身の逸品 メタル丼 黒仕様
村の鍛冶屋
2010/2/16

日韓メディアにおける「慰安婦合意検証」の社説を俯瞰してみた……朝日と東京中日がひどい

【社説】韓日慰安婦合意、瑕疵に劣らず意義も大きかった(朝鮮日報)
【社説】慰安婦合意、交渉にも経緯調査にも問題点(中央日報)
[ハンギョレ社説]国民だまし歴史の前に罪を犯した「慰安婦合意」(ハンギョレ・朝鮮語)
慰安婦合意の裏面公開は遺憾だが、もっと遺憾な日本の反応(東亞日報)
【聯合コラム】慰安婦問題」日韓であれば合意」の衝撃的な真相(聯合ニュース・朝鮮語)

慰安婦合意検証 日韓不安定化は避けよ(中日新聞)
(社説)日韓合意 順守こそ賢明な外交だ(朝日新聞)
社説 文政権の「日韓合意」検証 再燃回避へ指導力発揮を(毎日新聞)
「再燃せざるを得ない」のは韓国への不信だ (日経新聞)
慰安婦合意検証 履行を怠る言い訳にはならぬ(読売新聞)
日韓合意の「検証」 もう責任転嫁は許さない(産経新聞)
日本政府も、「被害者の視点を欠いていた」とする報告書の指摘について、謙虚に耳を傾けてほしい。黙殺するだけなら、韓国の世論を刺激し、合意見直しを求める声が高まるかもしれない。

 また、「日本は歴史を忘れようとしている」という誤解さえ招く危険もある。
(中日新聞・引用ここまで)
一方、日本政府の努力も欠かせない。政府間の合意があるといっても、歴史問題をめぐる理解が国民の胸の内に浸透していくには時間がかかる。

 合意に基づいて設けられた韓国の財団は元慰安婦への現金支給を進め、7割以上が受け入れを表明した。関係者は「全員がいろんな思いがある中、苦悩しつつ決断した」と話す。

 さらに日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する。
(朝日新聞・引用ここまで)

 毎日新聞は「日本は○○せよ」という話なし(驚)。
 日経新聞、読売新聞、産経新聞にもなし。
 東京中日と朝日新聞は安定のアレさ加減。

 それに比べると韓国メディアのそれはかなりしおらしくなってしまっている感じです。
 検証によってパク・クネ政権の外交交渉の下手さが浮き彫りになっていることについてもそうですが、「非公開項目があるぞ! 裏合意だ!」って嬉々として発表している状況にもうんざりって感じですね。
 日本を責めるとかそういう方向性ではなく「これ、政争だよね。っていうか易姓革命が続いているだけか ……」という感じです。
 保守派メディアである朝鮮日報、東亞日報に関しては当然ともいえる対応かもしれません。特に朝鮮日報は「慰安婦合意にも日韓関係の正常化などの一定の意味があったはずでそこまで否定するのはどうか」と評価をしているほど。
 なんと極左メディアのはずのハンギョレまで「合意が拙速だったのは分かった。でも、日韓関係を考えたらムン・ジェイン政権まで拙速に動かれるのは困る」というような話を書いているのですね。

 韓国国民にとっての位置づけがどのようになるかは、今後の世論調査(あるとすれば、ですが)をみないと分かりませんが、韓国メディアには「もうそろそろ前政権のことはどうでもいいよ」という空気が流れているのを感じました。
 ただ……まあ、多くの韓国人にとっては「こんな国になったのはイ・ミョンバク、パク・クネ政権の10年(実質9年)のせいだ!」という気分はまだ大きい。
 かつ、経済的にはムン・ジェイン政権になってからも成果が出ていない。半導体のスーパーサイクルのおかげでサムスン電子、SKハイニクスだけは異様な好景気になっていて、韓国全体の成長率まで引き上げているほど。
 だけども、実際には政策によるものではない。ただ単に「たまたま好景気が向こうからやってきた」だけ。
 しかも、半導体業界は数としての人的資源を必要としない産業であって、景気の拡がりを感じにくい産業の筆頭であったりします。

 来年から最低賃金は上昇しますが、先日の「現状では35人雇っているけども(補助の得られる)29人まで解雇する」なんて会社をはじめとして、多くの企業がなんらかの対応を取らざるを得ない状況。
 工場の海外脱出も増えるでしょうね。京紡のように最新工場をそのまま持っていく、なんて事例も多そうです。
 そういう状況の中、まだまだ「積弊精算」の美名を借りた前政権叩きによるポピュリズムに頼るしかない。
 さて、慰安婦合意はどうなるか……ということですが。
 なんでも1月中には政府としての対応策を決めるとのことです。

慰安婦合意検証の結果公表で「韓国は非公開文書を勝手に公開する国」となってしまった。そこまでのリスクを負った理由とは?

「交渉無効」一貫した声... 外交爆風負担のジレンマ」(京郷新聞)
青瓦台は27日、「韓日、日本軍慰安婦被害者問題の合意検討タスクフォース」(TF)の調査結果発表に公式の立場を出さなかった。合意導出過程で多くの問題があったが確認されたが、ムン・ジェイン大統領の野党代表時代における宣言通り合意を無効にするには韓日関係に及ぼす影響が大きすぎるからである。代わりに、大統領府の「関係者」という立場であることを前提に、「真剣に悩んでいる時間が必要だ」と述べた。

関係者は「政府は(今回の調査結果を)本当に真剣で謙虚に受け入れるには申し上げたくて、慰安婦被害者の祖母の両方の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒すために真正性があり、実質的な措置を講じたい」とし「慰安婦被害おばあさん当事者と関連団体、専門家の意見を十分に収束反映して、今後の韓日関係に与える影響も勘案していく」と述べた。

「真正あり、実質的な措置」に合意し、廃棄や再交渉が含まれることがあるのかという問いには、「TFがとても独立して動き、私たちも内容を(事前に)知ることができなかった。少し時間をくれ」という回答を繰り返した。

ただ、政府の立場発表が来年2月平昌冬季オリンピックを越すことはないと述べた。安倍晋三(安倍晋三)日本の首相の平昌冬季オリンピックの開幕式に出席の可能性を念頭に置いて、青瓦台が時間稼ぎに出ないかという一部の予想に線を引いたものである。 (中略)

ムン大統領は共に民主党代表時代の慰安婦の合意が被害者の祖母を冒涜して、国会の同意を経なかったとの合意の無効を宣言した。

しかし、大統領選挙の過程では、合意導出過程を検証するという立場で口調を和らげてきたし、当選後に合意の問題点を指摘しながらも、「両国がその問題にぶら下がって、他の問題の発展を妨げる道ひいてはならない」と述べた。

このため、民大統領が韓日関係を考慮して、慰安婦の合意を破棄したり、再交渉を推進する可能性は低いという観測が出ている。被害者ハルモニたちの実質的支援などを通じて理解を求める過程を経た後、国際関係の現実論に立脚して対応していくものと思われる。
(引用ここまで)

 韓国国内でも今回の慰安婦合意検証タスクフォースによる検証結果発表に対して賛否が分かれています。
 基本的に国民側からは「なんでここまで負けを重ねる交渉をしたんだ」っていう評価ですが、メディアからは「非公開としていたものを2年で公開するなんて、外交的リスクを負うほどのものか?」という論調が出ています。

 朝、久しぶりにテレビをつけてぼーっと見ていたら、浅羽新潟県立大教授が出てきて「外交面で公表についてリスクがあるけども、そのリスクを冒さないと政権がもたない事例」という話をしていましたね。
 慰安婦合意について、非公表とされていた外交関連文書をわずか2年で公開するというのはリスクであると認識はしている。
 だけども、慰安婦合意についてなんらかのアクションを起こしておかないと、それ以上のリスクを政権が担うことになってしまうのでやらざるを得ないというところですかね。

 ムン・ジェインとしても大統領選挙では「慰安婦合意を追求する、再交渉する」という姿勢を見せなければ勝てなかった。
 しかし、現実に外交問題として再交渉するというのは日韓関係に支障が出る。
 けども、国民からの期待は「破棄」、最低でも「再交渉」にある。
 完全に板挟み。

 日本側からしてみたら「まあ、がんばってなー」くらいのものですけどね。
 この板挟みから逃げるためにどんな対応をしてくるのか。そのだけは注視しておく必要があるとは思いますが。
 この京郷新聞の記事では「日韓関係を慮って破棄、再交渉はしないのではないか」ってありますが、さて。
 次のエントリで韓国、日本のメディアによる社説等をまとめる予定です。

リスクを取らないリスク
堀古英司
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2014/9/16

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
乙嫁語り 10巻
2018/02/15発売
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ