楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

おまえが言うな

 相互RSS募集中です

トランプ「THAADの使用料は10億ドルな」 → 韓国人「政権が変わっただけで国家間の合意を踏みにじるな!」……おまえが言うな

「サード10億ドル」後頭部を殴られた軍……防衛費引き揚げ圧迫火を見る(マネートゥデイ・朝鮮語)
【社説】理解できないトランプ大統領の「THAAD費用10億ドル」要求=韓国(中央日報)
トランプ米大統領が慶尚北道星州(ソンジュ)に配備された高高度防衛ミサイル(THAAD)の費用10億ドル(約1100億円)を韓国が支払うようにすると述べ、波紋を呼んでいる。(中略)

実際、韓国がTHAAD費用を負担するのは構造的にも容易でない。在韓米軍に配備されたTHAADは米軍の資産だ。その運営費は米国が負担することになっている。韓米は昨年、THAAD配備に関連し、THAAD展開および運営費は米国が負担し、韓国は場所を提供することで合意している。このため韓国政府は星州ロッテゴルフ場の一部(30万平方メートル、公示価格91億ウォン=約9億円)を20日に米国に供与した。ところが突然、国家間の合意を無視して韓国に追加負担を要求した。
(引用ここまで)

 韓国のポータルサイトであるNAVERでのニュース配信でのコメント数で韓国における衝撃度が測れるという話をしています。
 ざっくり1000で大きめの事件。
 5000でかなりの大事件。
 10000を越えると相当な衝撃を韓国全土に引き起こしたニュースであるといえると思います。
 直近ではワールドカップ予選で中国に負けたときのニュースが19000コメントほどで、どれだけの衝撃が走ったかっていうのが一目瞭然ですね。

 今回の「トランプに後頭部を殴られた!」のほうは12000オーバーのコメントがありました。
 なんかじわじわと減っていって現在では11900ほどになっていますが。
 相当の衝撃を韓国人に与えたことが分かります。

 さて、今回のトランプ大統領による韓国の論調はざっくりといったら、以下のような感じです。

・「THAADシステムはアメリカ軍のものであり、運営費等はアメリカ軍が負担、土地を韓国政府が提供することで合意している」
・「国家間の合意を無視して追加負担を要求するとは信義違反ではないか」

 ……国家間の合意を無視して追加費用を要求したのがいけないんですって。
 トランプ大統領からしてみたら「オバマ(ヒラリー)が勝手にそう言ったんだろう、政権が変わったんだ。そんな合意は反故になっている」で終了。
 だって、韓国が慰安婦合意で日本にやろうとしていることはそれと同じですからね。
 自分がやることはロマンス、他人のそれは不倫ってヤツです。
 これから日本からもアメリカからも同様のことをやられ続けるんじゃないでしょうか。
 その度に「え、韓国さんのやってることと同じことしかやってませんけど?」で終わり、なんてことがあると面白いですね。
 ま、実際に国家間の信義っていうのはそういうものなのですけどね。

最強 世界のミサイル・ロケット兵器図鑑
坂本明
学研プラス
2015/4/28

朝鮮日報「産経新聞は誤報を謝罪も削除もしないくせに『言論の自由の闘士』を気取ってる」……おまえのとこの元記事、削除されてないよな?

【萬物相】誤報を恥じない「言論の自由の闘士」産経前ソウル支局長(朝鮮日報)
 記者がスクープ報道で名をはせたケースは多いが、虚偽の報道で有名になるのはあまり見たことがない。そうした事例として例に挙げるべきなのが産経新聞の加藤達也前ソウル支局長だ。昨年8月に「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」という記事を書いたことや、その後の検察の捜査で彼は日本で一躍スターダムにのし上がった。その記事は貨客船「セウォル号」沈没事故があった日の朴大統領の行動を巧みにスキャンダルと結び付けたものだった。

 この時、朴大統領は大統領府にいて、加藤前支局長がスキャンダルの相手と名指ししたチョン・ユンフェ氏も別の人物と会っていたことが確認された。それでも日本の政界や右翼系メディアは彼を「言論の自由の闘士」扱いした。反韓感情をあおるには絶好の材料だった。安倍晋三首相は彼を官邸に呼び、いたわった。名誉毀損(きそん)の疑いで在宅起訴され、8カ月間出国を停止された後、日本に帰国した直後だった。産経新聞は彼の帰国を報道するのに1面の3分の2を割いた。

 産経新聞は加藤前支局長の記事が事実でないことが明らかになったのにもかかわらず、謝罪はおろか訂正報道すらしていない。電子版の記事も削除せずにそのまま掲載されている。それどころか紙面を通じて「韓国は言論弾圧国だ」という主張ばかり繰り返した。朝日新聞が32年前の慰安婦関連記事について裏付ける証拠がないとして記事を取り消すと、「誤報に対する真摯(しんし)な謝罪がない」と批判したのは産経新聞だ。そう言いながら自分たちの誤報には目をつぶっている。記者にとって誤報は致命的なのにもかかわらず、恥とも思っていない。

 市民団体の告発があったとはいえ、検察がこの問題を起訴まで引っ張っていったことで口実を与えてしまった面もある。検察は告発があれば捜査しなければならない。しかし、この事件は単なる名誉毀損ではなかった。言論の自由に関する問題や外交問題に飛び火する余地が少なからずあった。予想通り、虚偽報道そのものよりも加藤前支局長を処罰するかどうかや韓日対立ばかりが取りざたされた。その揚げ句に昨日の一審判決までもが「記事は不適切な点があるが、言論の自由の保護領域に含まれる」として無罪を言い渡した。得たものはなく、失ったものばかりが多い「愚かな起訴」だった。

 これで加藤前支局長と産経新聞は無罪判決を後ろ盾に「言論の自由の闘士」の看板を掲げるだろう。しかし、裁判所が無罪判決を下したのは報道が事実だからではない。「ひぼうの意図は認められない」という判決に過ぎないのだ。裁判所はすでに裁判途中で虚偽報道であることを明らかにし、加藤前支局長自身も「異議を申し立てる考えはない」と述べていた。この事例は、低俗な報道には法という物差しで測るよりも公論の場で実体が明らかになるようにした方が得策だという教訓を残した。そうでなければ最初から無視するべきだ。そうしていたら加藤前支局長は絶対に言論の自由をうんぬんできなかっただろう。
(引用ここまで)

 ……朝鮮日報にはバカしかいないのかな。

 大元の記事は自分のところで書いたもの
 それを「誤報だ、誤報だ」って。
 「産経新聞は謝罪もせず、訂正報道もせず、記事も削除していない」っていう。

 そもそもの誤報は誰がやったのか、自分たちがどうしたのか。
 自分の頭にぐさぐさブーメランが突き刺さっている……というか、投げる前から自分の頭に刺しているようにしか見えないのですが。

 こういう話をするのであれば、その片方で自分たちはこうやったのだって話をすればいいのに。
 「こうして我々は記事を削除して、パク・クネ政権からの圧力に膝を屈したのだ」「我々は権力の狗なのだ」「見ろ、これが我々の伝統の事大主義だ」って(笑)。
 実際には削除していないのですよね。

チェ・ボシクコラム 大統領をめぐる風聞(朝鮮日報/朝鮮語)

 自分たちの引用元の記事を削除もしていなけりゃ、謝罪もしていない。
 それ以前に間違いも認めていない。

 だけども、産経新聞には「謝罪しろ、削除しろ、訂正報道しろ」ですか。
 以前も「産経新聞の記事はなんてひどい文章なんだ」っていうブーメランを頭に刺し続ける記事を挙げていましたが。
  まあ、バカしかいないのでしょうね。


原爆被害者を弔う日本人は韓国人から見ればただの「犠牲者コスプレ」だ!!!

【コラム】被爆国・日本の「犠牲者コスプレ」(朝鮮日報)
 「核は非人道性の極致」「長崎、生き残る苦しみ」…。ここ数日、日本の各紙は原爆投下70年に合わせ、先を争って特集記事を掲載している。1945年8月6日に広島、9日に長崎へ投下された原子爆弾で、それぞれ14万人、7万人が命を失い、「無条件降伏」を受け入れるしかなくなった日本としては、痛い記憶なのだろう。1、2発の爆弾でこれほど多くの命が一瞬のうちに失われることもあり得るという事実は悲劇で、二度と繰り返してはならない。しかし、侵略戦争を起こし、中国や韓国をはじめ、アジアで1000万人を越える死者を出した加害者・日本が「原爆被害国」として「犠牲者」のように振る舞うのは、どこかしっくりこなかった。 (中略)

 広島と長崎の被爆者の中には、徴用などで連れて行かれた朝鮮人7万人も含まれている。広島平和記念資料館で聞いた被曝生存者の肉声録音の中に、今なお忘れられない声がある。在日朝鮮人の証言だった。「原爆投下の当時、自分が生きているという事実を確認した後、真っ先に抱いた思いは、日本人が自分たちに責任を負わせて虐殺するかもしれないという恐怖だった」。空前の惨劇の現場で、1923年の関東大震災の際、6000人近い朝鮮人が虐殺された記憶から思い出したというのだ。

 おととい、植民地時代に韓国の独立運動家が辛酸をなめた西大門刑務所の歴史館を鳩山由紀夫元首相が訪れ、ひざまずいた写真は印象的だった。鳩山元首相は、被害に遭った側から「もういい」と言われるまで謝罪をやめてはならないと言った。安倍首相が率いる今の日本社会ではほとんど影響力がない元首相の突出行為なのかもしれないが、東アジアの平和を望む韓日両国の国民にとっては、感動的な場面だった。日本が東アジアで信頼を獲得し、平和国家と認められるためには、「犠牲者コスプレ」はそれくらいにして、相手の立場から考える「易地思之」を学ぶべきだ。
(引用ここまで)

 人間の持つ最大の能力って、「共感能力」だと思うのですよね。
 他人の心情を理解する。「あなたはそうなのだね」と共感を寄せる。気持ちを汲み取る。
 そこには「相手が同じ人間である」と認める、基本的な話であるのですよ。

 韓国人は日本人に対して共感を拒否していますよね。
 基本的に。
 相手が人間であるということを否定している。

 このコラム、「原爆は神の懲罰」と同じ重さがあると思いますよ。
 それに「犠牲者コスプレ」をしているのは、旧日本軍人として連合国と戦っていたおまえら韓国人と朝鮮人だろうが。
 そのくせ、犠牲者面して日本にこうして文句をつけていいる。本来だったらオーストリアと同様、連合国に賠償責任があるはずなのにね。


 

韓国製菓業界「ロッテは他社の作った菓子をなんでもかんでもパクってしまう!」……え、おまえらがそれを言うの?

ロッテお家騒動:パクリ商品、強力な流通網で元祖に対抗(朝鮮日報)
 「新商品で市場を創出しても、ロッテが流通網を武器に類似商品で攻めてくる」

 ロッテは食品業界では「コピーの達人」と呼ばれている。研究・開発(R&D)を通じて新たな商品を生み出すよりも、他社のヒット商品をまねる「ミー・トゥー(me too)戦略」を主に取っているからだ。

 代表的なのが、韓国だけでなく世界の舞台で人気を集める「チョコパイ」だ。もともとは1974年に菓子メーカーのオリオン(当時は東洋製菓)が発売した菓子だったが、ロッテ製菓は4年後の78年にハングルの1文字目だけをわずかに変えた「チョコパイ(現在はオリオンと同じ表記)」の商品を発売した。いまだにオリオンの商品を「本物」と認めている雰囲気ではあるが、ロッテマートなど一部の大型スーパーではロッテのチョコパイの方が売れている。ロッテデパートやホテルなどが進出しているロシアでは、オリオンの人気をしのぐ勢いだ。

 アイスクリームでも他社のヒット商品をまねたものが少なくない。ヘテ製菓が74年に初めて発売し、40年以上の歴史を誇るアイス「ヌガーバー」をロッテはそっくりまね、双子のような商品「ヌクバー」として2013年に発売した。また、ピングレが1992年に発売し、ブラジルなど全世界に輸出しているアイス「メロナ」の類似商品「メロニア」もある。

 ロッテ七星飲料が2011年に発売した「デイリーCビタミンウォーター」は、コカ・コーラが2009年から韓国に輸入している機能性飲料「グラソービタミンウォーター」のコピー商品だとの指摘を受けている。

 ロッテがまねた各商品は、強力な流通網をベースに、元祖商品を上回る売上高を計上している。ヘテのポテトチップス「ハニーバターチップ」は昨年末の発売以来、スナック市場で大きな人気を集めていたが、今年の第2四半期(4−6 月期)に入ると、後から発売したロッテの「ハニーバター味コッカルコーン」に1位の座を奪われた。

 ある食品業界の関係者は「頑張って新商品で市場をつくり上げても、ロッテが似たような商品を出し、流通網を利用して攻勢をかけるケースが多い」と話した。
(引用ここまで)

 もうロッテバッシングは止まらないですね。
 菓子でなにかを作っても、ロッテにコピーされると。
 そんなん韓国自体がそうやってきているコピー国家なのになんでロッテだけが責められるのか意味不明です。
 泥棒が泥棒に向かって「あいつ泥棒だぜ!」って叫んでいるというね。

 後継者騒動で叩ける状況なので行けるところまで行ってみようっていうヤツですね。
 中韓で共通のことわざである「水に落ちた犬は叩け」というアレです。
 もちろん、「日本と関わりあいの強い財閥なのでむかつく」というのが大きく作用しているのは間違いないところでしょう。

 コピー商品はお互い様なのに叩く。
 第2ロッテワールドだってイ・ミョンバクの時代にまで戻って叩く。
 責任の所在が分かりにくい循環出資は他の財閥だって山ほどやっているのに、ロッテだから叩く。その循環投資の頂点が日本にある法人だからなおのとこ叩く。

 以前も書いたように意識をしていないナチュラルなヘイトスピーチなだけに、より悪質性が高いのです。
 ロッテの現会長も「これだけ韓国に投資してきて、人生の最後になってここまで叩かれるとはなぁ」くらいに思っているんじゃないでしょうかね。


「韓国人を差別する日本には東京オリンピックを開催する資格がない」

【社説】嫌韓高まる日本、五輪ホスト国にふさわしいのか(朝鮮日報)
 韓国国内にも反日感情が存在しているのは事実だ。しかしそれは主に歴史問題の解決を拒否する日本の一部政治家に向けられたものであり、日本という国や日本人全体に向けられたものではない。韓国に居住する日本人に対して暴言を吐いたり、デモを行うといったケースはないと言っても過言ではない。 (中略)

 来年はG7(主要7カ国)首脳会議のホスト国となり、さらに2020年には東京オリンピックの開催を控えていることから、国の威信に傷が付くことを心配して日本政府は動いているようだ。しかし本当に重要なことは、日本が果たして一部の過激な勢力による人種差別的言動を根絶できるかという点だ。人種差別を黙認する社会はその根本が病んでいるのであり、国際社会からは孤立を深める結果しかもたらさない。
(引用ここまで)

 くっだらない。
 じゃあ、IOCに「こんな国にはオリンピックを開催する権利はない!」って正式な書面でもなんでも提出すりゃいいのに。
 韓国という国はハインズ・ウォードが1回、訪問しただけで「この国に住む混血児を守らなければ!」って財団を作ったり国会議員、それも与党の事務総長がジンバブエからきたダンサーを最低賃金の半額で働かせたりしている国であって、冬季オリンピックを開くのにふさわしい国なのかって話でもあるわけですが。

 ああ、それと日本大使館に向けて毎週毎週デモをしているのは「日本という国全体に向けて悪意を向けている」行動だから、ちゃんと自覚するように。
 そういう差別行動が韓国にとっては「日常」であるので、気がつかないのでしょうけどね。
 空気があることを普段は意識しないのと同じことですよ。

 「国際社会から孤立する」だの「アジアから孤立する」だの毎度毎度言っていますが、日本がそんな状況に陥っているかどうか目から鱗を落としてみりゃ見えるでしょうにね。



朝鮮日報「百田の沖縄新聞弾圧発言を報じなかった日本こそ『基本的な価値を共有できない国』だ!」……あれをやったおまえが言うな

【萬物相】日本の右翼とメディア(朝鮮日報)
 講演で百田氏は、沖縄の地方新聞が安倍首相の政策を批判していることを取り上げ「沖縄紙をつぶせ」と発言したという。問題の勉強会に出席していた議員らも、自民党の政策に批判的なメディアに広告を掲載させないよう、日本経済団体連合会(経団連)に圧力を加えることなどを提案した。酒の席でさえ口にしにくい言葉を、公の席で堂々と語り合うのが日本の右翼だ。このような人間たちは実は安倍首相の周辺にいくらでもいる。70年以上前、日本が軍国主義だった時代、日本のメディアは戦争をあおり、これを賛美していた。今はもちろん当時と状況は変わっているが、それでも右翼が考える「国策」にメディアが反対しているとみられれば、そのメディアには時に拳銃の弾丸が送りつけられることもよくある。

 今回の問題発言も、読売新聞や産経新聞など右よりの新聞各社は最初から報じないか、あるいは非常に短くしか報じていなかった。ところが問題が大きくなると、やむなくこれを報じるようになったようだ。両紙とも昨年、朝日新聞が慰安婦問題関連の記事を取り消した際には、これを待っていたかのように連日熱心に報じ朝日新聞を攻撃した。先日、日本の外務省ホームページにおける韓国についての記載から「日本と基本的な価値を共有する国」という内容が削除された。つまり韓国は民主主義の国ではないという見方が彼らの根底にあるのだ。このように日本の政権政党で自分たちに反対するメディアをつぶせといった言葉が公然と語られているのを見ると、「日本は韓国と基本的な価値を共有できない国」という言葉は、日本にそのまま返したい。メディアが政府や極端主義者を批判できない国がすなわち日本なのだ。
(引用ここまで)

 おや、それはちょうどよかったじゃないですか。
 日本は韓国を「基本的な価値を共有できない国」であると考えている。
 韓国も日本をそうやって考えている。

 そんな国同士が無理矢理、シャトル式の往復首脳会談をやったり、観光客を増やそうと努力する必要なんてないってことですよね。
 ただの隣国であって、別に親しくする必要がない相手っていうことで八方丸く収まりそうですが?
 
 パク・クネが就任してからの2年半、そうやってやってきてなんの問題もないのですよ。
 今度の「日韓関係正常化」とやらも韓国側の一方的な都合で行われているのですし。

 もっとも、日本政府はコラムで悪口を書かれたからといって、当該の記者を軟禁するような真似はしないと思いますけどね。
 最初にコラムを書いたところが擁護すらせずに、むしろ大いに「パク・クネマンセー!」って旗を振って報道弾圧を是認したような国だしなぁ、キミらは。

 「メディアが政府を批判できない国が日本なのだ」って、朝鮮日報が言うところがギャグなんですかね。
  唯一、大統領府の産経弾圧を批判できたメディアがハンギョレだけだったっていうのも含めて。



バンドン会議での安倍首相の演説に謝罪表明なし → なぜか韓国政府が「深い遺憾の意」を表明

アジア・アフリカ会議での安倍首相スピーチ全文 (日経新聞)
韓国当局者が遺憾表明 安倍氏「謝罪」に言及せず(聯合ニュース)

韓国政府当局者は22日、安倍晋三が同日にインドネシアの首都ジャカルタで開催されたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議での演説で、第二次大戦に対する「反省」を表明したものの、「謝罪」などに言及しなかったことについて遺憾を表明した。

 安倍首相は演説で、先の大戦への「深い反省」を表明したが、50周年首脳会議で当時の小泉純一郎首相が村山富市首相談話に沿って明言した「植民地支配と侵略」への「心からのおわび」には言及しなかった。

 政府当局者は「安倍首相が村山談話をはじめとする歴代内閣の談話とその歴史認識をそのまま継承するとの立場を示したことに注目し、これに相応する歴史認識を表明すると期待していた」と説明。その上で、安倍首相が「植民地支配と侵略」への「心からのおわび」に言及しなかったことについて「深い遺憾の意を表明する」と述べた。
(引用ここまで)

crocop


 ……しまった。
 ミルコ画像を貼るだけでエントリが完結してしまっている。
 これ以上、なにかを書くのも蛇足、かつ無粋なような気がするのですが。

 彼らはなにを求めているんでしょうかねぇ。
 まあ、謝罪と賠償なのですが。
 もう日本とはねじれの位置でやっていくしかないのです。
 ノ・ムヒョン、イ・ミョンバク、パク・クネと3代続いた反日3バカ大統領がやりたいことをやりつくした結果、もう日本は韓国にかける情も情けも枯れ果てたのですよ。

 それは日本国民への世論調査でもきっちり数字が出ている。
 韓国と一緒に描く未来はないのです。
 そんな輩に「謝罪に言及しなかった、『深い遺憾の意』を表明する」とか言われても「おまえはなにを言っているんだ?」以上の感想はないですよね。


おま言う:「日本では国民の知る権利と、メディアの自由が国益の名の下に奪われている!」と韓国マスコミ談

【グローバルアイ】日本で伸びをする『茶色の朝』の警告(中央日報)

『茶色の朝』に登場する政府は急増した犬と猫の数を減らすという名分で「茶色法」を発表する。科学者は茶色の猫は子を生む数が少なく、えさも少ないという 実験結果を発表する。人々はしばらくはあわてるがまもなく順応する。これを批判した新聞は廃刊になる。茶色新聞、茶色本、茶色酒などすべて茶色だけが残 る。不安と恐怖が町を襲う。しかし人々には抵抗する力も、意志もない。

日本語版は出版後8カ月で3万3000部売れた。当時は武力攻撃事態法と国民保護法など日本が武力攻撃を受けた際に国民の自由を制限できる法律が相次いで 作られた時だ。そして先月10日、国家機密漏洩時に最高懲役10年に処する特定秘密保護法が施行されてから本はまた話題になっている。北海道新聞は先月末 までに6万部が売れたと報道した。日本政府は国家安保を理由に各種情報を最長60年まで秘匿する。国民の知る権利とメディアの自由は国益の前に力を失う。

主人公は「初めて茶色法が作られた時にだめだと言うべきだった」と後悔する。「だが、どのように? 他の人たちも静かに暮らすのが良いと手をこまぬいてい たではないか」。弁解も加える。『茶色の朝』の警告は日本国内ではまだコップの中の台風だ。しかし安保法制整備など軍事大国化と改憲に向かった動きが本格 化する2015年、警告は沈黙のコップを割り超大型台風として日本列島を襲うかもしれない。
(引用ここまで)

 いや……その「茶色法」が出ようとしているのは日本じゃないでしょ。
 むしろ、マスコミ弾圧をいま現在やっている韓国にこそ危惧をすべきお話だと思いますけどね。

 大統領府の意にそぐわない報道をしたら外国人記者は起訴や国外退去処分。国内大手マスコミはすべてにおいて沈黙。
 「あいつが書類をリークした」というウワサが立っただけで、その真偽を問わずに官僚だろうとなんだろうと辞任。
 数パーセントの上位階層の人間は目もくらむような高層マンションに住んで、最下層は窓すらないような地下室に住まわされる。
 そして密告とその報酬が商売になるような社会

 自分たちの社会こそが「ビッグブラザーに見守られている完璧な社会」であることに気がついたほうがいいんじゃないですかね。
 ニュースピークも使っていますし。

一九八四年 ハヤカワepi文庫
ジョージ・オーウェル
早川書房
2012-08-01

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ