韓国外相、安倍首相の手紙拒否は「心傷つけた」(産経新聞)
 安倍晋三首相が慰安婦問題を巡る日韓合意にない被害者への「おわびの手紙」を出すことは「毛頭考えていない」と述べたことについて、韓国の尹炳世外相は13日の国会で、この表現が「韓国国民の心を傷つけた」と述べた。

 また、被害者は合意を不十分と考える余地もあると指摘し、手紙での謝罪表明のような「心に訴える分野での努力がもう少し必要だ」と発言。日本に「努力」を要求するかについては言及を避けながら、こうした措置は日本自身の判断で「いつでもできる」と述べた。

 尹氏の発言は、合意にない追加措置を日本に要求する根拠がないため、日本が独自の判断で韓国の要望に応えることを期待した形だ。

 尹氏は、安倍氏の言葉で韓国人が「非常に心が重くなった」とも述べた。
(引用ここまで)

 ユン・ビョンセが「毛頭ない」って発言に傷ついたそうですよ。
 それは大変申しわけ……え、違うの?
 ああ、慰安婦合意の件ね。
 なんだ、そっちか(視線はやや上)。

 そっちだったら知らんがな。
 最終的、かつ不可逆的に終了した事柄について、なんらかの話を期待するほうがおかしい。
 というか日本側にそうした追加的な努力を求めるのであれば、手土産があってしかるべきなのですが。
 なんの手土産もなしに「これやっておけ」なんて言ってきたら、そりゃ拒絶されますって。

 これまでの日韓関係であればそういう韓国側の「期待」に応える部分もあったのでしょうけどね。
 合意に努力目標として書かれている慰安婦像撤去すらやっていないくせに、なんで日本側だけが努力を強いられるのやら。

 それはそれとして、ユン・ビョンセの心が重くなると横に残った毛が抜けてヅラのサイズが変わっちゃったりしませんかね。
 そこだけは心配です。

髪の取扱説明書 他人の視線を頭頂部に感じているあなたが今スグできる3つのこと (impress QuickBooks)
田中和義
インプレス
2014/1/9