楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

アジアシリーズ

 相互RSS募集中です

アジアシリーズ:サムスンライオンズ、豪代表のキャンベラ相手に準決勝敗退

キャンベラ延長戦制す! 豪州勢初の決勝進出/アジアS(サンスポ)

 あらま。
 今年はアジアシリーズが台湾で開催されていまして。
 開催地が台湾ということで中国が参加しないので、オーストラリアとイタリアからリーグ優勝チームが招聘されているのですよ。
 で、台湾の前期優勝チームも参加して計6チーム。2組に分かれて、上位2チームが準決勝進出というシステムです。

 当然、イタリアとオーストラリアがお豆扱いになるのかなと思っていたら、オーストラリア代表のキャンベラは楽天ともいい試合をして、さらに台湾の前期優勝チームであるライノスを破って準決勝進出。
 さらにサムスンライオンズを破って決勝進出です。

 オーストラリアはメジャーにもそこそこ人材を出していますし、あなどれない相手ではあると思っていましたが。
 これはサムスンライオンズの不甲斐なさを糾弾すべきなんでしょうね。 
 野球という競技が広まっているという言い方もできると思うけど、それにしてもなー。

実況パワフルプロ野球2013
コナミデジタルエンタテインメント
2013-10-24

 

アジアシリーズで惨敗も、リュ・ヒョンジンのポスティングフィーがイチローを超えて自尊心は満足?

韓国メディア、赤っ恥のアジアシリーズ予選敗退にカンカン!(ZAKZAK)
> 韓国野球委員会(KBO)は、初の自国開催となったアジアシリーズにサムスンとロッテの2大名門を送り込んだが、そろって予選敗退。韓国メディアは「屈辱の予選敗退」と失望感たっぷりに報じた。(中略)

 そんな韓国の野球ファンの自尊心をなぐさめたのは、ハンファからポスティングシステム(入札制度)を申請していた柳賢振投手(25)だ。

 米大リーグ・ドジャースが、2573万7737ドル33セント(約20億3300万円)で独占交渉権を獲得。2002年の林昌勇(現ヤクルト)の65万ドルをはるかに上回る、同国史上最高額だ。日本のダルビッシュ有投手(26)、松坂大輔投手(32)、井川慶投手(33)に次ぐ史上4位。韓国メディアは「イチローを超えた!」と大はしゃぎしている。
(引用ここまで)

 イチローを超えたって……12年前の日本における野手のパイオニアと比べているってことか。
 そもそもにしてドジャースが契約しないっていうオプションもある上に、実際の成績がどうなるかなんて海のものとも山のものとも分からないのにそこまで喜ばんでも。
 ポスティングフィーは一種の契約金だから、期待度につながっているというのもあるけど。
 でもまぁ、「イチローを超えた!」というのはWBC以来の恨が募りまくっているのを多少なりとも晴らせたということになるんでしょうかね。
 日本人の感覚ではさっぱり意味不明ですけど。
 上に位置しているいる人間にはそうじゃない人間の感覚っていうのは分からなくなっちゃうものですよね。

韓国で開催されたアジアシリーズで巨人が優勝、台湾が準優勝。2チーム出した韓国はすっかり脇役に

<アジアシリーズ>読売が優勝…韓国は“脇役”、興行も失敗(中央日報)
野球:興行、成績とも惨敗=アジアシリーズ(朝鮮日報)
アジア王者の巨人・原監督「アジアが世界を引っ張ってほしい」(スポーツナビ)

 アジアシリーズはこれまで6回開催されています。決勝戦に進出したチームは12あるわけですね。
 そのうち、日本プロ野球代表チームは6回。台湾が3回、韓国が3回。うち5回で日本代表が優勝。あとついでに日韓クラブチャンピオンシップで2回勝利。
 野球の短期決戦にはどうしてもまぎれは起きがちですが、これだけ実績があれば日本のほうが強いと言っても間違いじゃないでしょう。

 興行的な面で見たら、韓国で開催する意味はあまりないのですよね。

 持ち回りで開催するというのは野球振興という意味で必要だと思うのですが。
 それでも台湾開催で日本−韓国に、韓国開催で日本−台湾になっちゃうっていうのはよろしくないんだよなぁ……。
 ま、それが実力勝負というものなんでしょうけど。

韓国王者の三星ライオンズ、台湾のLamigoに負けてあっさり予選敗退

<野球>2012アジアシリーズ、韓日名門球団の対戦へ(1) - (中央日報)
<野球>2012アジアシリーズ、韓日名門球団の対戦へ(2) - (中央日報)
<アジアシリーズ>サムスン「昔のわれわれではない、原監督」(中央日報)
   ↓
サムスン、あっけなく敗退=プロ野球・アジアシリーズ(時事通信)

> 今大会でサムスンはチャイナ、ラミゴと同じA組、読売はロッテ、パースと同じB組に属する。サムスンと読売は各組1位が有力視されるだけに、11日の決勝戦で韓日チャンピオンのプライドをかけて対戦する可能性が高い。
(引用ここまで)
> 1日に韓国シリーズチャンピオンになったサムスンは2日間だけ休養を取り、アジアシリーズへ向けた練習に入った。日本最高名門チームに勝つためだ。
(引用ここまで)
          ↓
> 韓国覇者のサムスンが、初戦黒星であっけなく予選リーグ敗退となった。(中略)
 柳仲逸監督は「韓国シリーズから1週間空き、実戦感覚がなくなっていた。相手投手も素晴らしかった」と敗戦の弁。
(引用ここまで)

 野村かかってこい! Ver.2012といったところですか。
 なぜか今年から開催国枠が出現したので、まだ明日のロッテ−巨人戦の結果如何ではメンツを潰されずに済みますが。
 台湾勢としては去年の敵を討ったというところでしょうか。

プロ野球:アジアシリーズ開幕で巨人の村田「韓国の球場は狭いし、球も飛ぶ」と暴露

巨人など6チーム参加=アジアシリーズ、8日に開幕―野球(sportsnavi)
> 全試合で指名打者(DH)制度を採用し、韓国プロ野球の公式球を使う。打撃練習を行った村田は「日本で使っている球より飛ぶ。球場も広くないし、本塁打を打ちたい」と語った。
(引用ここまで)

 あら、言っちゃった。
 そのアジアシリーズですが、今年からなぜか「開催国枠」ができたとかで韓国シリーズの勝者であるサムスンだけじゃなく、ロッテも出張ってくるそうです。
 オーストラリアからも出場するのはよいことですが。

 まあ、そのおかげというべきかロッテ・ジャイアンツの本拠地である社稷運動場が使えるのでよかったですね。
 韓国でももっとも狭いサムスンの本拠地のテグ市民運動場(収容人数約1万人)を見られずに済んで。
 ちなみにサムスンにはあのイ・スンヨプが復帰していて、韓国シリーズでMVPを取ったそうです。
 やっぱり韓国でなら国民的打者でいられるのですね。

サムスンライオンズ監督「ソフトバンクに大敗したのは作戦にすぎない!」

<アジアシリーズ>ソフトバンクに大敗のサムスン監督「作戦だった」(中央日報)
> 柳仲逸監督は27日、台湾チャンピオンの統一を破った後、笑みを見せた。 「昨日(26日)日本のソフトバンクに大敗し、国民に申し訳なかったが、すべて作戦だった。 理解してほしい」。柳監督は「決勝戦では総力を尽くしてソフトバンクに勝つ」と語った。
(引用ここまで)

 へー(棒読み)。
 確かに先発させたのは本来は中継ぎだったりする投手らしいのですよ。
 ただ「手を抜いた」というか、それ以前の問題だったように思いますけどね。
 ま、とりあえずは決勝戦でお手並み拝見ということで。

アジアシリーズ:ソフトバンク、サムスンライオンズ相手に余裕の勝利で2勝目

<アジアシリーズ>サムスン、ソフトバンクに0−9で完敗(中央日報)

 山田の立ち上がりにちょっと不安がありましたが、2回以降は余裕の試合。
 2回以降はサムスンライオンズはヒット2本だったのかな?
 あれだけフリーランニングされてるんじゃ勝てるわけないわなっていう。
 あと1点でコールドゲームだったんだから、どれだけの差があるかっていう証明でもあるのですよね。

 台湾の統一ライオンズには最後にヒヤッとさせられましたが、今日はもうなにも心配することなしでした。
 台湾の統一ライオンズは延長でオーストラリアのパースに勝って2勝1敗1勝1敗。明日の統一−サムスンが、いつものように日本への挑戦者決定戦になるのかな。

野球アジアシリーズ、戦力を欠いたソフトバンクに負けたら恥?

<野球アジアシリーズ>ソフトバンクの戦力空白、サムスンには負担(中央日報)
> アジアシリーズでサムスンと優勝を争う日本チャンピオンのソフトバンクが、多く主戦選手が抜けたチームでアジアシリーズに臨む。これがサムスンにとってはむしろ大きな負担となる。なぜか。(中略)
 サムスンよりもソフトバンクの戦力空白が大きいとみられる。秋山幸二ソフトバンク監督は「数人の主戦選手がけがのため参加できなくなった。多くの選手が抜けて緊張している」と述べた。

 日本は歴代4度のアジアシリーズで一度も優勝を逃していない。05年から08年まで千葉ロッテ、日本ハム、中日、西武が順に優勝トロフィーを手にした。ソフトバンクも今大会で有力な優勝候補と評価されている。戦力の空白があるとはいえ、優勝を逃せば恥となる。

 逆にサムスンにとっては絶好の優勝チャンスとなる。一方で負けてはいけないというプレッシャーもはるかに高まった。アジアシリーズはチーム間の対決だが、リーグのプライドをかけた国家対抗戦の性格を帯びている。
(引用ここまで)

 和田、杉内、ホールトン、ファルケンボーグ、小久保、松中が離脱。
 そんな飛車角抜きの日本に負けたら恥……か。
 でも、韓国……というかアジア相手だったら基本的には勝てると思うけどなぁ。
 これまで4回のアジアシリーズと2回の日韓クラブチャンピオンシップ。延々と戦力を欠いてきたチームで勝ってきた……というか、短期決戦でこれだけ負けてないっていう時点で序列は決まってるよなぁ。
 特に今年のソフトバンクの打線は完全にあたまひとつ抜けているし。
 とりあえず、今日から台湾でやっていて、サムスンはオーストラリア代表に勝ったようです。
 あと台湾の統一にソフトバンクが勝ちそうってことで、今年も日本とどこかの決勝になるのかな。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ