楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

イラン

 相互RSS募集中です

韓国政府「イランから5兆円の事業受注したった!」 → 結果……

韓経:韓国の5兆円イランプロジェクト、「蜃気楼」で終わるのか(中央日報)
今年5月の韓国・イラン首脳会談後に青瓦台(チョンワデ、大統領府)が明らかにした50兆ウォン(約5兆円)規模のイランインフラ事業の受注は大半が誇張であることが分かった。青瓦台は当時、30件のプロジェクトが受注可能圏にあり、派生事業まで含めれば予想受注額は過去最大の456億ドル(約52兆円)でのぼると伝えた。

8日の国土交通部と建設業界によると、イランプロジェクト30件のうち最大規模のイスファハン−アワズ鉄道事業(53億ドル)は7カ月経過した現在、最も初期段階の妥当性調査をしていることが確認された。主要条件に合意して仮契約を結び、本契約を控えているという当時の発表と大きな差がある。受注の可能性を予断しにくい段階という説明だ。

本契約(GA)を締結したと発表された事業費27億ドル規模のペヘシトアバドダムおよび導水路事業も仮契約状態という。確認された事業予想金額も10億ドルに減った。

国土部の関係者は「イランプロジェクトはEPCF方式であり、イラン内部状況による変数が多い」とし「進行されるとしても事業性があるのか疑問」と話した。EPCFとは韓国が貸出・保証などを通じて発注先に工事費を与え、今後利子を付けて返済を受ける方式をいう。

今年の海外建設受注額はこの日現在234億ドルと、2006年(164億ドル)以来10年ぶりの最低水準となる見込みだ。
(引用ここまで)

 イランから帰国してきた当時のパク・クネはメディアからも韓国人からも絶賛の嵐を受けていたものでした。
 「さすが外交大統領!」というような声ばかりでしたね。
 なにしろ韓国の経済規模で5兆円のプロジェクトが成立したとなれば、日本では15〜20兆円に相当するわけです。
 東京−名古屋間のリニア新幹線ですら5兆円ちょっと。
 大国家事業といっても過言ではないものを決めてきた。そりゃまあ、褒め称えられますわな。

 当時から「法的拘束力のあるMOU(了解覚書)を結んだ」だの「すでに仮契約は済ませた」だの語られていました。
 でもまぁ、実際にはMOUすら結んでいないという状態だったのですが。
 今回の記事はその確認、ですかね。
 「27億ドルの本契約を結んできた」とされたダム事業は、実際には仮契約でどうなるかは不明。
 総事業予想金額も10億ドル。

 韓国ではいつものことなのですけどね。
 包み紙だけは常に派手で見栄えがするお土産を持ってくるのだけども、中味はとてつもなくしょぼい。
 思えばスマトラ沖地震の義援金なんかもそうでしたね。常に言葉だけは大きい。
 でも、実がともなっていないのですよ。

「続ける」習慣
古川武士
日本実業出版社
2010/11/20

イランからの莫大な預金に利子をつけなかった韓国銀行、いまになって「預金引き上げはご勘弁ください」と泣きつく

イランとの金融取引拡大へ 動き出す韓国政府と銀行業界(聯合ニュース)
イラン「韓国口座から資金移す」(中央日報)
【噴水台】イランから仕返しを受ける韓国(中央日報)
 金融業界によると、企画財政部や外交部など政府と、ウリィ銀行や中小企業銀行(IBK)など銀行の実務者が30日からイランを訪問する。イランの中央銀行の関係者らと会い、ウォン建て決済の維持や、ユーロなどドル以外の国際通貨を利用した決済の拡大などについて協議するようだ。

 今月半ばに国際社会がイランに対する経済制裁を解除したことを受け、韓国企業はイランと自由に貿易と投資をできるようになった。しかし、金融取引はまだ限定的だ。対イラン取引における韓国銀行(中央銀行)の許可制は外されたが、米国の法令の関係でドルの使用は引き続き禁じられている。

 韓国企業はウリィ銀行か中小企業銀行を通じウォン建て決済でイランと金融取引を行える。イランへの経済制裁が始まった2010年に、韓国政府はこの2行にイラン中央銀の名義のウォン建て口座を開設し 対イラン輸出入代金を決済できるようにした。政府はこうしたウォン建て決済を維持する一方、決済できる通貨をユーロなどにも広げていこうとしている。
(引用ここまで)
「イラン発特需」を期待していた国内の企業と政府が伏兵にあった。複数の政府関係者によると、イラン側は経済制裁のため2010年から国内の銀行口座で凍結されていた石油輸出代金を本国に移すという意向を表した。

この口座は2010年にウリィ銀行と企業銀行に開設されたイラン中央銀行の韓国ウォン口座で、その間、国内企業のイラン輸出入代金の精算に使われてきた。

政府関係者は27日、「対外資産凍結措置が解除され、イラン側が口座にあった資金の一部を国内に移したいという意向を表したのは事実」とし「政府はひとまず引き止め、韓国ウォン決済口座を維持しようと伝えている」と述べた。

イラン中央銀行名義の韓国ウォン口座と3兆−4兆ウォン(約3000億−4000億円)と推算される残額は、現在、国内企業がイランと安定的に貿易するうえで必要な手段だ。米国が依然としてイランとのドル取引を制限しているからだ。

しかしイラン側は口座を維持してほしいという韓国政府の要請に返答していない。このため政府は今月末に担当者を現地に派遣してイラン中央銀行と協議し、来月末予定の韓・イラン経済共同委でもこの問題を協議することにした。
(引用ここまで)
年金利0.1%の当座口座に5000万ウォンあり、1年以内に1000万ウォンを使うとしよう。多くの人は残りの4000万ウォンを利率が高い他の預金に回すだろう。

ところが銀行が当座口座だけを使うよう強要すればどうなるのか。これは騒ぎを招く横暴だ。こういうことが国内であった。数年前に苦境に陥ったイランを相手に。

西側の要求で2010年、韓国もイラン制裁に加わらなければならなかった。核心制裁の一つがドル取引禁止だった。石油導入の中断とともにイランの2500余りの輸出業者が致命傷を受けるところだった。苦心の末に出てきた妙案が韓国ウォン決済システムだ。韓国ウォンを支払って石油を輸入するものの、イランが受けた代金を国内銀行の口座に置いて、韓国の商品を輸入する時に使わせるというものだった。

最初はよかった。しかしウリィ・企業銀行に開設した口座の残高が予想以上に多い4兆−5兆ウォンに増えると、問題が生じた。年金利が0.1%にすぎないため、イラン側が一部を定期預金にしてほしいと何度も要求したのだ。「3%の定期預金でも年1000億ウォン(約100億円)をはるかに超えるが、正当な利子を受けていない」という主張だった。

しかしこうした要求は徹底的に無視された。怒ったイラン側は中央銀行副総裁まで韓国に派遣し、銀行を変えようとしたが、これも叶わなかった。

こうした状況が報道されるまで両銀行は特別な負担なく4兆−5兆ウォンを運用した。暴利論争が出てくると、2012年8月にようやく利子を上げた。しかし年1.6%だった。1年満期定期預金が3%を超えていた時期だった。

当時、イランに精通した人たちは「近いうちに制裁が解除される見込みだが、このようにしていれば不利益にあう」と心配した。

その予想通りイラン制裁は3年後に解除された。いまイランは数兆ウォンの預金を引き出そうとする状況であり、銀行が慌てている。預金を移さないよう交渉団を送るなど大騒ぎしているが、あらかじめ適切に対応していれば雰囲気ははるかによかったはずだ。利子をめぐり葛藤が深まった時に実務者として訪韓し、屈辱的な対応を受けたのが、現在、中央銀行海外担当副総裁を務めるメディ・グダジ氏だ。

銀行はイランに対して「甲」の立場で数百億ウォン以上の利益を得て、当局はこれをほう助した。国益という仮面をかぶった不義だ。当時、銀行の高位層は蜜を吸ったが、結局、その負担は後任者と国がそのまま負うことになった。当面の利益に目がくらみ、国格の失墜はもちろん、長期的に国益を害することになるのなら、今からでも非難を受けて当然だ。
(引用ここまで)

 イランへの経済制裁が解除されたことをもって、「さあ韓国でもイラン特需を享受しよう!」とばかりに金融機関がイランへの進出を拡大しようとしたところ、イランから「韓国国内にあるウォン建て口座を解約するから」と通告を受けたのですね。
 先週半ばに報道されたのですが、その原因が中央日報に掲載されていました。

 韓国からイランへの原油代金はウォンで韓国のウリィ銀行にプールされて、韓国からの輸入代金として使われる。アメリカからの経済制裁を潜り抜ける手法だったのですよ。
 でも、当時の原油価格は1バレル75〜100ドルの高値安定状態。
 ウリィ銀行へのウォン預金は増えることはあっても減ることはなし。
 たまりにたまって5000億円規模になったと。

   で、その莫大な金額にまったく利子をつけることなくキープさせておいて、クレームがきたらほんのわずかな利子をつけることでごまかしていた……ということですね。
 実はこれ、最初のニュースが報じられた時点でソースを探していて見つけられずにいたのです。
 イランとの取引をする当時から「いまはいいかもしれないけど、制裁解除されたあとのことを考えてないでしょ?」という意見はあったのですよ。
 さすがにそこまでの細かい事情は当時の日本語版では報じられていなかったので、過去エントリにはないのですが。
 2012年当時にイランから原油を買う買わない、輸入に際してイランのタンカーを使う使わないっていう話になったのもこのあたりの話と関連しているのでしょう。

 韓国の特徴が出てますね。
 数年後の1万円より明日の1000円。明日の1000円よりも今日の100円。
 明日の信頼よりも今日の100円。
 なんでそこまで刹那的になれるのかっていうのがちょっと疑問なのですよね。
 いまだに「ウリとナム」が社会の中に生きているので、このあたりも伝統的なものを引き継いでいるのでしょうけども。

 しかし、これって「仕返し」でもなんでもないけどな……。
 ちなみに2番目の記事のタイトルは当初、『イラン「韓国銀行からお金抜く」』だったのです。自分たちはなんら悪くないという意識が垣間見えて面白いですね。
 これだけの額のウォンが一気にドルに替えられるとすると為替市場にも影響がありそうですが。


 

韓国、イランのマネーロンダリングに関与。13億ドルを超える資金洗浄か?

韓国が、イランとの関係拡大を要請(イランラジオ)
     ↓
イランが韓国で資金洗浄か 欧米による制裁逃れ(聯合ニュース)


>韓国のユン・ビョンセ外務大臣が、様々な分野におけるイランとの関係の拡大を求めました。

イルナー通信によりますと、ユン大臣は23日水曜、イラン国会・国家安全保障外交政策委員会のブルージェルディー委員長と会談し、「韓国は、イランとの関係を特に重要視している」と述べました。 同大臣はまた、「韓国の企業は、イランと6カ国の核の合意に関する情勢を注意深く見守っており、経済や貿易の分野でのイランとの協力関係を拡大する意向である」としました。
(引用ここまで)
   ↓
> イラン革命防衛隊が米国や欧州の経済制裁を避け、韓国やマレーシアなどで秘密ファンドを運営している可能性があることが分かった。

 イランのエネルギー企業「ペトロシナ・アリャ」が韓国大手銀行に韓国ウォンで13億ドル(約1325億円)規模の預金を持っていることがわかった。4日(現地時間)、海外メディアが外交筋の話として報じた。
(引用ここまで)

 あかん。
 これは……あかん。

 さらっと――

 核開発をしているイランの資金洗浄の場を提供
    ↓
 アメリカからの公式非公式を含めた韓国への圧力
    ↓
 韓国政府、「核開発のなにが悪い」と開き直り
    ↓
 イランへの肩入れで自国でも核開発の開始
    ↓
 離米政策への組み込みへ

 ……と、ここまで一気に考えてみたのですが。
 ま、ないない。

 ここまで深謀遠慮ができる国だったら、あんなんなっていませんわ。
 単にイランにいいように使われているだけでしょう。で、アメリカからの一喝でびびって預金封鎖しようとしたら全額引き落とされた後だったとかそういうオチを予想します。


 

「韓国 − イラン戦がイランの一方的なキャンセルで消滅」 → 実際には契約すらしていなかった状態で発表だけしていた

韓国対イラン戦は中止か…韓国側は「一方的にキャンセルされた」(サッカーキング)
韓国、イランに親善試合キャンセルされ「雪辱戦」叶わず=サッカー(サーチナ)

> 6日、韓国メディア『スポーツソウル』は、9月6日に国内で開催予定だった韓国代表とイラン代表との親善試合が、イラン側から開催取り消しの通知があったため、別の対戦相手を検討することになったと報じた。

 同メディアは、大韓サッカー協会関係者のコメントを紹介。協会関係者は、「別のスケジュールを理由に、一方的にキャンセルを通知してきた。抗議とともに 公式な文書を要求したが回答はない。互いに正式な契約をしたわけではなく、両国の会長が簡単な合意書を作成しただけなので、ペナルティを求めることは難し いだろう」と、経緯を説明している。

 両国は、6月18日に韓国で行われたブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選の最終節で対戦。イランが1−0で勝利し、韓国を抜いて首位 で本戦出場を決めた。同試合では、試合前から両者の舌戦が繰り広げられ、試合後には勝利を喜び、韓国ベンチに近づいたイランの選手1人が、韓国のコーチン グスタッフに2度殴打され、観客席からはペットボトルなどがピッチに向かって投げ込まれたとして、イランがFIFA(国際サッカー連盟)に苦情を提出した 経緯がある。9月6日の親善試合では約3カ月ぶりの再戦が予定されていた。
(引用ここまで)

 イランも日本と同じ後味味わってしまった人たちですからね。

 そもそもがFIFAの親善試合リストにこの試合が掲載されていないという話がありまして。
 FIFAでは「契約の締結された試合しか扱わないよ」ということなのでしょう。
 契約していないんじゃ、破棄されたってしょうがない。
 それを「破棄」と呼ぶべきかどうかすら怪しい。

 日韓定期戦も韓国側だけから「やります!」って発表されていたのと同じ話ですね。

 いつもの韓国人の手段です。
 発表してしまえば勝ちだと。
 でも、世界はそうではないのですよね。「ローマに来てもローマ人が韓国人に従え」は通用しないのです。

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫) [文庫]
著者:塩野 七生
出版:新潮社
(2002-06-01)
 

イランサッカー協会、暴行と危険行為で韓国サッカー協会をFIFAに提訴。韓国は「原因はイランだ!」と叫ぶ

イラン、韓国をFIFAに提訴…選手への殴打やピッチへの投げ込みに対し(サッカーキング)
イランサッカー協会、FIFAに韓国サッカー協会を提訴 暴行やペットボトル投げ込みなど(livedoor/韓フルタイム)
<W杯サッカー>イラン、ペットボトル投げ込んだ韓国観衆をFIFAに提訴(中央日報)


 サッカーキングが伝えるところによると、イランサッカー協会がFIFAに対して訴えたのは以下の2件について。

 ・観客がペットボトルを投げこんだ
 ・イラン代表GKのソシャ・マカニが韓国代表スタッフから殴打された

 でも、中央日報はなぜかペットボトル投げこみについてだけFIFAに提訴したというような話にしています。
 暴力行為があったとしたら、韓国側が圧倒的に不利になるからでしょうね。
 こういう隠蔽行為は韓国マスコミでは普通にされていることなのですけども。

 で、中央日報では「その原因はイラン代表側にある。監督が拳を突き上てガッツポーズをしたり、選手が国旗を振ったからだ!」ってなっていますが……。
 ま、いつもの「こっちは悪くない! 悪いのはすべて他人!」ですかね。
 いつものことなのでスルーです(笑)。

 可能性としては没収試合となって3-0になるというような可能性もあります。
 でもまぁ、罰金で終わりかな。

 

韓国経済:対イラン経済制裁で売掛金を回収できなくなった! 

対イラン経済制裁強化で危機を迎えた韓国輸出企業(1) - (中央日報)
対イラン経済制裁強化で危機を迎えた韓国輸出企業(2) - (中央日報)
> CCTVカメラを輸出する韓国中小企業H社は最近、イランの取引会社が送った代金1億9700万ウォン(約1700万円)を銀行から受けられず困ってい る。できるだけ早く解決しようと対策を講じているが、現在のところ難しい。 イランへ行く船に物品を積んで送ったという証明書の船荷証券(BL)を銀行に提出してこそ代金を受けられるが、船便がないからだ。

 米国の対イラン制裁措置が強化され、韓国海運会社が最近、イランへの貨物運送サービスを中断したためだ。
(引用ここまで)

 こんなん、言ってしまえば「想定内」ですよね。
 アメリカをはじめとして、対イランの制裁措置は強まりこそしても、弱まる要素がない。
 イラン側の新政権からそれなりのリアクションがあれば別ですが。
 韓国側の心持ちとしては「経済制裁で尻込みしている中、うまくイランとの通商が維持できれば丸儲け!」っていう感覚だったんでしょうけども。
 こういった売り上げが回収できなくなるリスクは当然といっていいレベルである。フィフティフィフティの賭けだったでしょうね。
 それに負けたんだから、しっかりと賭け金支払って退場すればいいんですよ。

 ま、彼の国は「KIKOは効力停止!」とか「ギャンブル中毒を入場させたカジノが悪い」とか、挙げ句の果てには都市銀行がCDSへの投資で丸焦げになったときに投資先を訴えるとかいう社会なので、なにをどうするか分かりませんけどもね(笑)。

モノポリーモノポリー [おもちゃ&ホビー]
商標:タカラトミー
(2010-07-15)

韓国代表チームスタッフがイラン代表GKに暴行 → 「イランのマナーがなっていない! FIFAに提訴してやる!」???

韓国チームスタッフがイラン選手に暴行か(ゲキサカ)
<W杯サッカー>イランの非マナーに韓国協会「FIFAに報告」(中央日報)

 まずは2本ほど動画をごらんください。





 1本目がイランのゴールキーパーに韓国人スタッフ2人が暴行を働いているところ。
 2本目はイランの選手とスタッフがサポーターに挨拶に行っているときに韓国人観客がペットボトルか、缶飲料かを投げつけてケガをさせたところ。

 ……ダメだな、こいつらは。
 勝っても、負けても、予選を通っても後味が悪い。
 ロンドンオリンピックでもそうだったし、今回もそう。
 ぎりぎりで予選を通ることはできましたが、こんなアンチスポーツな連中は落としたほうがいいと思うのですがね。

 こんな連中が「イランはマナーがなっていない! FIFAに提訴してやる!」 とか片腹痛いですわ。

アメリカ、イランのタンカーを制裁対象に追加……イランに依存する韓国の運命はいかに?

米、イランのタンカーを制裁対象に追加−すり抜けを阻止へ(bloomberg)
> 7月12日(ブルームバーグ):米財務省は、イラン国営タンカー会社(NITC)をイランの政府機関だと特定した。イランによる海外への原油運搬や、同国の原油に対する国際的な禁輸措置をすり抜ける行為を難しくすることが狙い。

 財務省は12日、原油精製業者や運送業者によるイラン産原油の購入を阻止するため、NITCに所属する58船舶、同社に関連する27組織を特定した。

 財務省は声明で、「今回の特定により、イランがトンネル企業を利用することで制裁回避を試みているほか、塗り替えや船籍の変更、GPS装置の無効化によりタンカーの隠蔽(いんぺい)を試みようとしていることが浮き彫りになった」と言明した。
(引用ここまで)

 えーっと、これって韓国が頼りにしようとしてるところとは関係ないのかなぁ。
 そもそもが核拡散を防止しようという意図の元で、経済制裁して締め上げようっていうのにイラン側に死ぬほど依存してなんだかんだで利益を渡そうっていう状況が果てして許されるものか、って書いていることが前回と同じなのですが。
 まあ、常識でいえば許されないだろうなぁ……というか、アメリカとEUの意図をもっと拾えよ。
 資源のない国同士で、安い原油ほしさっていうのは理解できないでもないけど。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ