楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ウリとナム

 相互RSS募集中です

「韓国人は狂牛病になりやすい」「殺人マクワウリ」に「セウォルX」……韓国人がデマ、都市伝説に振り回される理由とは?

【萬物相】厄介なうわさに振り回される韓国(朝鮮日報)
 韓国では、大きな事件や事故が発生すると厄介なうわさが幅を利かせ、科学と理性は力を失ってしまう。狂牛病がはやった時、ある前長官は「米国にいる人間の狂牛病患者25万−65万人が認知症患者として隠蔽(いんぺい)され、死亡した」と主張した。セウォル号の沈没事件の際は、あるテレビ局が「ダイビングベル」の装備を使用すれば海中で20時間連続で作業ができる」とでたらめの主張を展開。救助作業に混線をもたらした。結局この装備を投入するおかしな事態に発展した。当然何らの成果も上げることができなかった。同テレビ局は「セウォル号の潜水艦衝突説」を主張したネティズン(インターネットユーザー)と教授のインタビューを計53分の特集で放送した。

 韓国の厄介なうわさの特徴は、それが虚偽だと判明しても、誰も潔く認めて謝罪しないという点だ。セウォル号の潜水艦衝突説を主張したネティズンは、セウォル号が水面上に顔を出し、衝突説が虚偽であることが判明したにもかかわらず「結果をいとも簡単に断定するのは望ましくない」とコメントした。同ネティズンは、最初から事実に関心がなかったのかもしれない。同テレビ局も衝突説の報道について、その後一切言及していない。

 政府が8月12日、慶尚北道星州にある米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の砲台から出るレーダー電磁波を測定したところ、人体に無害であることが分かった。電磁波が健康に害を与え、マクワウリの農業を壊滅させるといううわさは、事実ではなかったのだ。にもかかわらず、THAAD反対団体と一部の住民は「信じられない。認めることができない」と繰り返す。厄介なうわさに便乗した政治家たちが誰なのか、皆分かっているにもかかわらず誰も謝らない。
(引用ここまで)

 韓国では異常なくらいに都市伝説が流行するというか……一般にまではびこるのですよ。
 韓国人は基本的に事実かどうかであるよりも、身内(ウリ)の中で流れている話を信じます。
 ぱっと見て科学的にありえない話であっても、ウリのほうが大事なのです。
 たとえそれがデマであろうとも。

 かつてはそのデマ、もしくは噂の範囲は狭いものでした。住んでいる集落や親戚の間でだけで流れていて、情報を占有していたのですね。
 ウリで情報を占有する、もしくは共有する。
 そうすることでなおのことウリとしての意識を再認識させ、協調をより強固なものへとしていったのです。

 それがいまやインターネット、テレビによって一瞬で駆け巡る状況になってしまった。
 噂、デマに関してウリの範囲が韓国全土になってしまったのです。「ここだけの話だけどね」という話が全土で広まるという地獄。
 セウォルXなんてその典型でした。
 これが大規模にデマを流通させる原因のひとつになっているのです。

 もうひとつ原因はありまして。
 これは「ウリ意識」を固める原因でもあるのですが、とにかく韓国では李氏朝鮮の時代からお上の流す情報がアテにならなかったのです。
 なんの前触れもなく法律が変わったり、税率税法が変わったり。
 下々の民はそれに対抗するために、「ウリ」を固めていったのです。情報共有組織とでもいうか、いち早く情報を得て、政府の唐突な方針転換に対抗しようとするためにウリ意識が形成されたというべきか。

 時を経て「大韓民国」になっても、「我々は最後までソウルを死守する!」って国会決議をした翌日にはソウルの橋を国民もろとも爆破するなんてことをやってましたしね。
 そのせいで政府の公式見解を誰も信じない。
 政府の話と、ウリで流通している話、どちらを信じるのかといわれたらウリを信じる。
 そうしないと命が危ないので。
 なのでデマを信じる。なにしろ、政府は嘘をつくものだと相場が決まっていますから。

 2008年にPD手帳という番組が「アメリカ産牛肉がBSEに汚染されており、vCJDの患者は認知症として隔離されてしまっている。かつ韓国人はvCJDへの感受性が高く、アメリカ人よりも狂牛病に感染しやすい」という「隠された真実」を報道した結果、全土でろうそくデモが繰り広げられたことがありました。
 中学生が「もう人生はおしまいだ!」とか叫びながらデモに参加していたものですが。
 その後、10年ほど経過しましたが、彼の人生は終わりになりましたかね? 違う意味で終わっている可能性は大きいですが。

 とまあ、斯様に韓国では人々がひとつの方向に向かって暴走しやすい傾向にあるのです。
 この傾向はすべてにおいて適用されています。国民情緒法も同じ文脈で語れそうですね。
 楽韓Webではその様子を「過剰」というキーワードで韓国人の特徴のひとつとして挙げています。
 面白いもので、取り巻く環境がどうなろうとも、どれほど時が経過しようともそれぞれの持つ国民性の芯にある部分は揺るがないのです。

韓国人科学者「福島の放射線量は北欧よりも少なく危険ではない」→韓国人「売国奴!」「精神障害者!」「原発マフィア!」と怒号の嵐→結果、研究者たちは……

【コラム】脱原発、「積弊扱い」の恐怖に震える識者たち(朝鮮日報)
 韓国科学技術院(KAIST)原子力・量子工学科のチョン・ヨンフン教授は最近ネットで激しい批判にさらされている。今月12日に「脱原発政策の問題点」をテーマに開催された討論会で、原子力発電所の爆発事故が起こった日本の福島県について「考えられているほど危険ではない」と発言したからだ。チョン氏は「福島に1年いて受ける放射線量は大人が4ミリシーベルト、子供は7ミリシーベルトを少し上回る程度だが、これに対して北欧の一部地域において自然状態で受ける放射線量は10ミリシーベルト以上だ」と述べた。

 チョン氏がこの内容を発言した時の動画、あるいは討論会の様子が撮影された写真などはネットやSNS(会員制交流サイト)などを通じて拡散しているが、どのサイトもチョン氏を攻撃する書き込みであふれかえっている。「国を売り渡した」「精神障害者」「原発マフィア」などはまだ穏やかな方で、中には口にするのもはばかられる侮辱的な言葉も数多く見受けられる。しかしチョン氏の発言に対して科学的に反論する書き込みは一つもない。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権は本来なら何度も検討を重ね、慎重に取り組むべき政策を次々と実行に移しているが、影響で関係する分野の識者や専門家たちが大きな批判にさらされている。事実を説明しても、政府の政策や国民の好みに合わなければ、チョン氏のようにたちまち国賊扱いだ。(中略)研究員は「へたをすれば自分も積弊にされるかと思った。この問題が起こった後、研究員たちは批判されそうなテーマを研究対象にすることはしなくなった」と語る。

 非正規社員の正社員化に対する意見を聞くため、先日ある民間の研究所に勤務する男性に電話をかけた。この男性は「どんな批判にさらされるか分からないので、何も言わない」として取材を拒否した。匿名を保証すると説得したものの「それでも個人が特定される恐れがある」として最後まで取材に応じなかった。

 自ら最も民主的と自負する政権の期間中、専門家や知識人たちが恐怖心から何も話さなくなるのは奇怪で悲しいことだ。このような状況が今後も続けば、最終的に政府と国民が聞きたいことしか言わない三流の識者しか残らなくなるだろう。事実とうそ、理性と感情を適当に混ぜ合わせた言葉で大衆に迎合する偽識者の中には、すでに「本当の知識人」として称賛される人物も少なくない。(中略)

今もどこかの研究室では研究者が低い声で「それでも地球は回っている」とつぶやいているかもしれない。
(引用ここまで)

 常に韓国内でも科学的見地からのまともな話や、正論を述べる人物は存在するのですよ。
 この記事にあるように福島の大部分よりも北欧のほうが高い。
 そしてソウル(約3ミリシーベルト)とも大差がない。
 他にもパク・クネはそこまでの罪を犯したのかとか、2006年のワールドカップのスイス戦におけるスイスのゴールはオフサイドではないとか。
 言える人はいるのですが、徹底的に叩き潰されます。
 韓国人の中では福島は穢れた地であり、東日本全体もすでに本来であれば人が住めないような地であるべきなのです。
 現実はどうであれ、韓国人の中での概念ではそうあるべき存在となっているのです。
 その概念に反するようなことを述べる韓国人は記事にあるように「国を売った愚か者」「精神障害者」みたいな扱いで叩き潰される。
 同調圧力の高さは日本も相当のものですが、韓国のそれは明らかに日本以上。

 ですからES細胞研究で論文捏造をしたファン・ウソクを内部告発した研究員も8年もの間、沈黙を守り続けていたのです。
 そして「8年も経ったのだから大丈夫だろう」と思って名乗り出たら、案の定叩き潰されましたけどね。「おまえが国を売った人間か!」と。
 WAISTの科学者とまるで同じことを言われたわけです(笑)。

 ウリ(身内)でなければナム(他人……というよりも敵)という価値観である以上、そういう扱いは当然なのですが。

 そして、現在の韓国で最大のウリともいえるのがムン・ジェインとその支持者。
 その政策に異議を唱えるような人間は「国を売った愚か者」であったり、「精神障害者」であたりするのです。
 そんな怒号を浴びせられる様子を見ていて、自分の意見を通せる人間はそうはいないでしょう。
 それらの怒号に加えて、「さてはおまえは積弊勢力だな!」とか「反ろうそく革命分子だな!」とか言われて、パク・クネ成果給を導入した経営者と一緒に高く吊される可能性すらある。
 そりゃま、本心でなにを思っていようとも沈黙を守りますわな……。

韓国でロトで40億ウォンが当たった→妹2人が鍵を壊して侵入してきた→結果……

ロト当せんで家庭不和、脅迫などで有罪=蔚山地裁(朝鮮日報)
 日雇いの建設作業員として働いていたKさん(59)は昨年8月、ロトくじで1等が当たった。賞金40億ウォン(約3億9200万円)のうち、税金などを差し引いた27億ウォンを受け取った。一人で一男一女を育てた苦労の末の幸運だった。しかし、すぐに家庭不和が起きた。Kさんの妹2人らは「これまで母の世話をしてきたのだから、マンションの購入費と生活費がほしい」と求めた。Kさんは「母の世話は見るが、他の要求は困る」として拒んだ。

 すると、妹夫婦らは昨年8月、70代の母親と共に慶尚南道梁山市庁の前で「ロトくじで40億ウォンが当たるや否や、母を捨てた息子を告発する」というプラカードを掲げてデモをおこなった。妹や弟らはまた、鍵修理を呼び、Kさん宅の鍵を壊し、室内に入った。

 Kさんは妹夫婦を告訴。裁判の過程では、Kさんが当せん金を分配しないという理由で、被告の妹夫婦は脅迫と暴言を繰り返したり、母をKさんが連れていけないようにしたりしていた事実が明らかになった。

 蔚山地裁は脅迫、住居不法侵入などの罪でKさんの妹2人に懲役1年(執行猶予3年)、社会奉仕200時間の判決を言い渡した。妹の夫(54)は懲役8カ月の判決を受け収監された。蔚山地裁は「妹2人は脅迫について自白し反省している点を考慮した。妹の夫は鍵修理屋を呼ぶなど犯行を主導しながら、それを否認するなど態度が悪い」と批判した。
(引用ここまで)

 韓国の宝くじ当選金には税金がかかるのですね。
 ま、それはともかくとして。
 ありましたね、このニュース。去年に韓国マスコミではちょろっと報じられていて面白く思ったのですが、うまくタイミングがあわなくて紹介できなかったものです。

 韓国のひとりデモの風習(この場合は夫婦のふたりですが)に従ったもので、自分の気に入らないことを周囲に聞いてもらおうというものですね。
 釜山の「LOVE JAPAN」の人もやっていましたし、パク・クネ弾劾反対派も各々でやっていました
 弾劾反対派のリンクから行ける写真を見ても分かるとおり、どうしてもサンドウィッチマン風になってしまうのですが。

 まあ、それだけなら韓国ではごくごくありがちな風景なのですが。
 これは「宝くじが当たった」という兄の強烈な成功が、妹側の強烈なウリ感を巻き起こしたが故に起きた事件ですね。
 韓国の風習では友人同士であれば冷蔵庫を覗いてもいいし、そこからなにかを勝手に取っていってもいいのです。なぜってそれがウリというものだから。向こうから取っていってもいいというようになるのでお互い様なのです。
 日本人には馴染みがたい風習なので、カナダの語学留学で韓国人がルームメイトになると一方的に持っていかれるばかりになって、なぜかカナダから嫌韓が生まれるという。
 そのウリ感に「成功者は近親者の世話を見るべきだ」というぶら下がりの風習が加わって生まれた珍事件です。

 妹側から、あるいは韓国的風習にしてみたら、正しくないのは兄の行動なのですね。
 韓国メディアのニュースについたコメントを見ても、「なぜ兄はまったく与えないのだ。大事なのは家族だろう」みたいなコメントがついています。割合としては少ないものですが。

宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 1 (MFC)
今井ムジイ / すずの木くろ
KADOKAWA / メディアファクトリー
2017/4/22

韓国でまたまた鶏インフルエンザ……大量死があっても見て見ぬふり

鳥インフル:韓国政府、5日から生きた鶏の流通を全面禁止(朝鮮日報)
【社説】鶏が大量死しても届け出ない農家には厳罰を(朝鮮日報)
 農林畜産食品部は今回の感染経路について、群山のある烏骨鶏(うこっけい)飼育農場が最初の感染源になっていたと推測している。この農場は先月末に烏骨鶏およそ4000羽を今回感染が確認された済州道など4カ所に出荷していた。具体的には済州市涯月邑の2カ所の烏骨鶏農場はこの群山の農場からおよそ500羽ずつ購入しており、うち1カ所から別の農場に売却されたうちの5羽が飼育中に死んだことから、この農場が済州市庁に届けた。この鶏を売却した涯月邑の農場でも300羽が死んでいたが、管轄自治体への届けを怠っていたとみられる。問題の烏骨鶏を最初に出荷した群山の農場に国が確認したところ、ここでも鶏が突然死んだため獣医に見せたが、鳥インフルエンザではなく別の病気と言われたため届けはしなかったという。
(引用ここまで)
飼育農家や流通業者の意識の低さに改めて驚かざるを得ない。

 鳥インフルエンザは初期から徹底して対応に当たらなければ感染は一気に全国へと拡大する。とりわけ大規模農場などに感染が広まれば、その被害はまさに取り返しがつかない。感染が確認された場合、外部からの立ち入り禁止、徹底した消毒、外国人労働者の教育など、農家としてできる限りの対策に取り組むことが結局は最善の対策だ。ところがいくら注意してもどこかが届けを怠れば、これらの対策も全てが無駄になる。そのため届けを怠った農家などに対しては今後処罰を一層厳しくし、関係する農家全体の警戒心を高める必要があるだろう。それが結果として全ての関係者にとって利益になるからだ。
(引用ここまで)

 まあ、鶏インフルエンザが蔓延する冬も終わっていて6月になろうという状況で油断していたというのはあるのでしょうけども。
 韓国の場合、養鶏農家の感度が低すぎるというのは実際ですね。
 特に烏骨鶏みたいな単価の高い鶏でなにしてんだって感じです。

 農水省の韓国鶏インフルエンザ情報によると4月10日からこっちまで新規感染はなかった模様。
 ただし、この冬の流行で殺処分数は3787万羽。
 去年末の最悪では5000万羽の殺処分もという予想よりはかなり下の数字で収まったようですが、それでも大被害。
 フライドチキンやら卵が大幅値上げになったのは記憶に新しいところですが。

 日本の養鶏農家では、事情を知らなかったら異様に思えるほどに殺菌洗浄について努力してますよね。
 まあ、比較的大きな工場のような場所が多いので、一回鶏インフルエンザを出したら数千万円クラスの被害になるから当然といえば当然ですが。
 周囲の養鶏農家にも被害が行くのですよね。

 韓国の場合、そんなことをなんら考慮していないというか。
 ウリとナムしかなくて、公が存在しない国は怖いわ……。

【電子特典付き】鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! 「賛否両論」店主・笠原将弘シリーズ (レタスクラブMOOK)
笠原将弘
KADOKAWA / 角川マガジンズ
2016/11/2

「災害時に韓国政府の指示に従いますか?」 → 韓国人の答を数字にしてみると……

「災害時に韓国政府の指示に従いますか?」 予想外の調査結果(朝鮮日報)
 「さまざまな事故や自然災害に遭遇したときは韓国政府の指針に従う」と考える国民が予想以上に少ないことが分かった。成均館大学危険コミュニケーションセンターが成人男女1000人を対象に行ったアンケート調査によると「事件や事故、自然災害が発生したときは政府の指針に従う」とする回答は100点満点中46.2点だった。この調査は先月28−30日に満20歳以上の成人男女を対象に「絶対に従わない」を0点、「全面的に従う」を100点とし、回答をその間の平均点に換算する手法で集計が行われた。

 「事故や災害に関する情報は適切に受けることができると思う」は37.5点、「責任の所在究明といった対応はしっかり行われると思う」は34.7点といずれも低かった。また「さまざまな事故や災害のリスクは過去よりも高まっているか」との質問に「そう思う」と回答した点数は平均72.3点だった。
(引用ここまで)

 この記事を読んでいてふと思い出したのが、ソンウ・ジョンの「被災者はもっと声を上げよ」というコラムですね。
 当時、「被災者はなんでもっと騒がない」「いまは静かな秩序を保っているときなのか」みたいなことを書いていたのですが。
 韓国人のこういった「政府への指針には従えない」「適切な情報は政府からはもらえない」という部分の情緒が大きく出たものだったのですね。
 あの被災地の様子を見たら、それぞれのネイティブな感情が発露してもしかたないかな……とは思います。

 実際問題、韓国ではセウォル号沈没事故でも三宝デパート崩壊でも大邱の地下鉄火災でも、情報を知っているものから逃げていた。
 そして、実際に地震が起きてもまともな情報提供も行われない。なので「比較的安全なような気がする」ビニールハウスに待避する
 北朝鮮と戦闘行為があっても、住民は泊まるところがなくて近隣のサウナに退去しなくちゃならない(でも、大学教授はそれを褒め称える)。
 この数字はこれまでの知見が反映されているのでしょう。

 日本人だったら70点台後半から80点台に行くかなー。
 政府への信頼度の違いというか、いまは見えていなくても動いているはずという確信はありますよね。自分ならそうするから、という部分もあるか。

 韓国人がこういった感じで政府や自治体を信じないというのは李朝からの伝統であると感じます。朝令暮改というか、両班の気分で変わることも少なくない。
 それに対抗するために相互に情報を交換するための組織としてのウリができ、ナムを排除していったというのが「ウリとナム」、韓国人の言うところの「情(ジョン)によるつながり」ではないのかなと理解しています。

 それを実際の数字にすると政府への信頼度は50点以下、というのは得心のいく数字ですよね。
 なにが「予想外」なのかさっぱりですわ。 

 

韓国野党議員「俺たちが新政府を作る。旧政府の役人は報復人事で飛ばしてやるから覚悟しておけ!」

「尹炳世外交部長官と考えが同じなら、次期政府では次官を辞めろ」(中央日報)
15日、国会外交統一委員会で、共に民主党の姜昌一(カン・チャンイル)議員〔済州(チェジュ)甲〕の質疑が「新政府の占領軍のようだ」とする声が出ている。姜議員は党内では非主流に分類される4選の重鎮議員だ。

姜議員はこの日、外交通商委の懸案質疑で「現政権に〔朴槿恵(パク・クネ)政府〕の外交政策、尹炳世(ユン・ビョンセ)長官と違った考えを持つ人々が多くいる」としながら「新政府に入れば当然政策の転換があるだろうが、準備のためにそのような人々を中心に急いでTF(タスクフォース)を構成しなくてはならない」と主張した。「2カ月後には新しい政府が入るというのに、(現政府が)次の政府に非常に大きな負担を与えるようなことをしている」と述べながらだ。

姜議員は続いて「次官のことです。ずっと固執し続けるおつもりですか? そうするのですか? しないでしょう。次官は尹長官と考えがどうなのか知りませんが、考えが違う人もいるはずです。なぜ何も言わないのですか。返事をしないおつもりですか」と詰め寄った。この日、東南アジアに海外出張中の尹長官に代わって出席した安総基(アン・チョンギ)第2次官が「政府は首長を中心に一致した意見で業務を遂行することが穏当」と答えると、姜議員はさらに強く出た。

姜議員は「次官も(長官と)同じ考えなら、新政府に入ったらすぐに辞めてもらわなくてはなりませんね。周りを見てください。考えが違った方がおられるはずです。準備していただかないと」と述べた。姜議員は「(外交部は)大韓民国の公務員であって、尹炳世の子分ではないでしょう。なぜそのようにいい加減にお答えになるのですか」と問い質した。

姜議員は「どうせ(新政府になれば)政策転換があるというのは誰もが想像できることではないですか。検察はうまくやります。検察は新政府になればこれに合わせて改編するつもりですが、外交部も(そのように)しなければならないということです」と主張した。

姜議員は人事上の報復措置を念頭に置いた発言もした。姜議員は「局長は全員辞表を出すつもりですか。安次官と同じ考えなら、総入れ替えしなければいけませんか。外交部をなくすべきですか。政策の変化は誰もが皆知っているでしょう」と述べた。

閉口した安次官が返事をしないため、姜議員は「頭を縦に振るだけでは速記録に何も残りません。(何か)言ってください」と返事を要求した。安次官はやむをえず「新政府が樹立する時に備え、時間が残されていないので、これまであった出来事と政策を整理して、おそらくブリーフィングをする準備作業はしている」と述べた。

姜議員は「すべて終わろうとしているのに。国のことを考えるなら多様な対応方向を準備する、これが極めて当然なことではないですか。ああ、もう全く」とまくし立てた。
(引用ここまで)

 韓国人としては実に普通の考えですね。
 敗戦の将についていたのだから、共に高く吊されるべき。
 公務員試験に合格していようがなんだろうが関係ないのですよ。
 現政府を構成していた者に対して「おまえらはウリの範囲ではない」という認識は共に民主党の人間はすべて持っているでしょうね。
 これほどに激しく言及するかどうかはともかく。

 「誇るべき市民革命」によって旧政府は燃やされ、新たな政府が形作られる。
 旧政府に属した大臣はもちろんのこと、高官級もともに首級を並べるべきであるということでしょう。
 つまり、「これはただの政権交代ではないのだ、我々は誇り高き新政府、いや旧政府を滅ぼした占領軍なのだ」と。
 フランス革命でルイ16世とマリー・アントワネットを断頭台に送ったように、占領軍は旧政府の人間をすべてギロチンに送るべきだという意識なのです。

 韓国国内では「ろうそくデモをノーベル平和賞に!」とか「今回の弾劾を『ろうそく市民革命』と呼ぼう」だのといったかけ声があるのですが、重要なのは政権交代後になにをやるかであってその経緯ではないはずなのですがね。
 すでに政権にあるという意識はあってもいいでしょうが、それがこうしたウリとナム宣言につながるのはいかにも韓国人、といったとこですわ。

ベルサイユのばら(1)
池田理代子
フェアベル
2013/10/1

パク・クネの弾劾が8-0という完全試合で成立した理由とは?

韓国憲法裁、朴大統領の罷免を決定(中央日報)
朴槿恵(パク・クネ)大統領が10日、罷免された。

憲法裁判所は10日午前11時に大審判廷で開かれた朴大統領審判事件の宣告裁判で、裁判官8人の全員一致で朴大統領の罷免を決定した。
(引用ここまで)

 ピックアップするニュースはどれでもよかったのですが、とりあえず時間で消えない中央日報のにしておきました。

 楽韓Webでの事前の予想通りに……というか大方の予想通りに弾劾が成立し、パク・クネは罷免となりました。
 判決言い渡しの途中、セウォル号事故に関しては「大統領の職務ではない」とまっとうな話も出ていたので「おや、これはもしかして弾劾なしになるのかな」とも思っていたのですが、チェ・スンシルによる国政介入事件になってからは風向きが変わりました。それも圧倒的に。
 事前に100%弾劾になるとまでの断言は難しかったのですが、確率としては90%以上であったのは間違いなかったのです。
 日本で報道されているニュースを見ているよりも、遙かにろうそくデモ側の勢いがあったのですよ。
 「ウリとナム」論でいえば、パク・クネはすでに究極のナムとなっていたわけです。誰もパク・クネをウリと認定していない状況ではどれほど法的に理があろうとも、韓国では終わっていたということになるのでしょう。

 あえて意外な点を挙げるとすれば、8-0という完封で罷免が決まったことくらいなものでしょうかね。
 少数意見として反対したいけれども、火中の栗を拾うまでにはいかなかった……という感じだと思われます。
 今回は特別にどの判事が賛成したのかを知らせ、かつテレビカメラが法廷に入って生中継するという異常事態でした。
 その圧力によってパク・クネによって任命されていたことからパク・クネ派ではないかとされていたふたりの判事も空気を読んで弾劾に賛成。
 彼らも「パク・クネはウリではない」というように断じたということです。

 終わってみれば「国民情緒法大勝利!」ですね。
 言うなれば韓国人は彼らの「名誉革命」を成し遂げたのですよ。
 問題はその後にどんな時代がやってくるか、ということなのですが。
 なお、楽韓Webでは「大分断時代」が訪れると予想しています。
 さてはて。

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS [オンラインコード]
任天堂
2014/09/12

韓国人「こんなに日雇仕事がないのはIMF以降ではじめてだ……」 現場労働ですら必要とされるウリとナム

不況の韓国で日雇い職半減、ありつけるかどうかは人脈次第(朝鮮日報)
ソウル市九老区の南九老駅5番出口の付近には、早朝に日雇い労働希望者が集まる「人力市場」と呼ばれる場所がある。ソウル最大規模で、毎日200−300人の求職者が集まる。

 今月16日午前3時35分。九老区庁(区役所)の職員4人がテントを設営し始めた。10分ほどで、男性7人が入れるくらいの休憩所が2カ所でき上がった。テント内には暖房器具と麦茶も用意された。午前4時を過ぎると、帽子を目深にかぶった登山服姿の50−60代男性たちが続々と入ってきた。6時ごろには100人余りに増えた。休憩所前にはワゴン車が5−10分間隔で停車し、5−6人を乗せて走り去っていった。

 意外に静かだった。求人側と求職者がやかましく交渉するような光景は見られなかった。ある男性(57)は「最近はオヤジ(仲介者)に気に入られている人だけが連絡を受けて仕事を得る」と明かす。オ・ジンソクさん(61)は、手元の携帯電話をちらちらと見ながら仲介業者からの電話を待っていた。オさんは「ここも人脈社会。いくらもない仕事が、オヤジと顔見知りの人、故郷が同じ人にばかり割り振られる」と話した。 (中略)

求職者たちは「冬は夏に比べて仕事は半分以下に減るが、今年の冬は不況のせいで昨年の冬の半分に減った」「こんなにつらい冬はIMF(1990年代後半のアジア通貨危機を指す)以降で初めてだ」と口々に語った。 (中略)

 建設作業の日当は技術職が20万−25万ウォン(約2万−2万4000円)、一般職が11万ウォン(約1万1000円)ほど。このうち10%と4000−5000ウォン(約400−500円)の車代がオヤジの取り分となる。立場の弱い求職者たちは、ただ選ばれるのを待つのみだ。17日に中浪区で会った男性(60)は「月に20日ほど仕事をもらう。仕事を得るのにさほど苦労は感じない」と語った。これ程なら、人力市場では「上流層」と言える。 (中略)

 近ごろでは女性たちの姿も目立つ。九老区で会った女性(56)は「飲食店で働いていたが、日雇いに転向した。12時間ずっと働かなくてはいけない飲食店よりも、大変だが労働時間が短いからいい」と話す。女性たちは建設現場で主に資材の整備を受け持つという。
(引用ここまで)

 日雇い稼業や契約社員っていうのは雇用の調整弁のようなもので。
 景気が悪いときに必要とされる最低限の社員の他に忙しくなった時に必要とされる人手という意味合いが大きいのですよね。
 なので、景気が悪くなったらすぐに切られる。調整弁ですから。

 日本でこのところ大規模な「年越し派遣村」みたいなものの話を聞かなくなったのは、そういうことなのでしょう。
 その一方で韓国では日雇いが余るようになり、仕事を得られるかどうかまでウリとナム≒地縁・人脈が関係してくる状況になっている、と。
 韓国社会ではどんなところでも構造を構成しているのは韓国人なので、こんな場面でもウリとナムに影響されるホロンの構造になっているのが面白いところ。
 さらには女性が建設現場で働いているヨイトマケの唄みたいな労働風景が見られるようになるとは……。
 問題は「おまけに僕はエンジニア」みたいな未来が汎韓国にあるのかどうか、ってことなのですが。

ヨイトマケの唄/ふるさとの空の下に
美輪明宏
KingRecords
2013/10/23

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ