楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ウリとナム

 相互RSS募集中です

韓国人「これで積弊清算に一歩近づいた」→保守派国会議員が「不正採用を主導した」として逮捕へ

「江原ランド採用不正」グォンソンドン議員4日拘束令状審査(ニューシス・朝鮮語)
江原ランドに知人等の採用を請託した疑いを受けているクォン・ソンドン自由韓国党議員拘束審査が4日に行われる。

2日、裁判所によると、ソウル中央地裁ホギョンホ令状担当部長判事は4日午前10時30分圏内議員の業務妨害などの疑い拘束前被疑者尋問(令状実質審査)を行う。

クォン議員は、自分の昔のインターン秘書を含めて10人余りを江原ランドに就職させるためにチェ・フンジプ前江原ランド社長に請託した疑いなどを受ける。

江原ランド採用不正関連団はクォン議員が春川地検捜査当時から関係者に虚偽の陳述をしたものと把握している。また、団は携帯電話を交換し、地域の議員事務所押収捜索当時の書類を破砕させるなど証拠隠滅も試みたと判断している。

団は去る5月、拘束令状を請求した。しかし、国会で逮捕同意案が処理されず、審査日程は取れなかった。このため、「防弾国会」などの批判が起きた。
(引用ここまで)

 韓国国内で韓国人が出入りできる唯一のカジノとして知られている江原ランド。
 そこで2012年に新規雇用された518人のうち、493人が不正採用によるものだったという事実が判明していまして。
 その「不正に採用された人員」は法的根拠なしに解雇されることが決定しています。
 積弊清算の一環として超法規的措置を執っているとのことでした(笑)。

 でもって、その不正採用を主導した国会議員に対して逮捕状が発行されるかどうかの瀬戸際になっているそうですよ。
 一応、韓国でも開会中の国会議員に対しては不逮捕特権があるので、逮捕されずにいたということなのですが。
 でもなぁ……保守派であろうと革新派であろうと韓国の国会議員がこういった請託請負をやっていないわけがないのです。

 ムン・ジェインは大統領選の公約で偽装転入・兵役逃れ・不動産投機・脱税・論文盗作といった5大不正を犯した人間は閣僚として登用しないと宣言していたのですよ。
 いわば「これまでの保守派政権とは異なるキレイナ内閣」を作ろうとしていたのでしょうね。
 ですが、次々と閣僚候補が身体検査に引っかかってしまって最終的には「公約と国政運営は異なるのだ」と開き直って続々と不正経験者を閣僚に任命していきました。

 それと同じで不正採用をさせていないわけがない。
 ここ10年は保守政権であったために旧セヌリ党からの「依頼」が多かったとは思いますが、それでも左右問わずにやっていることは間違いない。
 記事にあるようにクォン議員なる人物がこうして罪に問われているのは、保守政権が権力争いに敗れたからというだけのことであって、ウリ意識が優先される韓国社会で国会議員がこうした話に加わっていないわけがないのです。
 ただし、左派政権は延々と続くのでこんな形で犯罪者として扱われることはない、というだけの話です。

 このニュースへのコメントは「こんな積弊議員をすべて清算させれば韓国の政治は成熟するのだ」みたいな意見にあふれているのですが。
 まあ、いつの日にかそんな「キレイナ韓国」ができるとよいですね。

韓国で虚偽告訴に厳罰を適用しはじめた模様……なお件数は日本の数千倍に及ぶ模様

韓経:日本の55倍…韓国「虚偽告訴」の乱発厳しく処罰(中央日報)
検察が抗告制度を利用して虚偽告訴を乱発する誣告事犯を厳しく処罰することにした。乱発されている告訴・告発による被害者が増えている点を考慮した措置だ。告訴・告発の乱発をあおるような刑事訴訟法から手を入れなければならないという指摘も出ている。

ソウル高等検察庁は8日、この3カ月間に検察庁で不起訴処分された告訴・告発抗告事件を検討した結果、明白な虚偽告訴であるのに抗告した22件の事件を摘発して15件を誣告容疑で起訴し、7件を捜査中だと明らかにした。抗告は告訴人または告発人が検事の不起訴処分に従わず検察内の上級機関(ソウル高等検察庁)にその是正を求める制度だ。

誣告罪は他人に刑事処分または懲戒処分を受けさせる目的で虚偽の事実を警察署や検察庁など公務所や公務員に申告することにより成立する。検察庁によると昨年誣告罪として受け付けられた人数は1万475人で、前年の9937人より538人増えた。2008年の8550人から徐々に増える傾向だ。

ソウル高等検察庁が今回摘発した事件によると、ソウル・蘆原区(ノウォンク)でタクシー会社とガソリンスタンドを複数運営するAさんは同居の女性を家から追い出すため自宅を散らかし家財を破損した。彼は「同居する女が無断で自宅に入り家財を損傷した」として6回にわたり虚偽の告訴をした。ソウル高等検察庁はAさんが80歳の高齢にもかかわらず他の同居女性を相手取り虚偽告訴した前歴がある点を考慮し拘束起訴した。

Bさんは2016年に自身が所属した山岳会の会員らと酒を飲んでいる間にある女性会員にセクハラして起訴された。だが裁判過程で自身に不利な証言をした山岳会員3人を逆恨みして昨年6月に彼らをそれぞれソウル南部・西部・東部3つの地方検察庁に偽証容疑で告訴した。各地検で無嫌疑処分が下されるとすぐに上級検察庁であるソウル高等検察庁に抗告した。ソウル高等検察はBさんの誣告容疑を確認し再捜査を命令した。

Cさんは2013年教師である元妻が勤める学校を訪ね、元妻が浮気をして家を出て行ったと大声を出し暴れた容疑で懲役刑の実刑が確定した。Cさんは刑務所出所直後の昨年1月に元妻が嘘で自身を陥れたので処罰してほしいとして告訴状を出した。ソウル高等検察庁はCさんが恨みを抱いて嘘をついていると判断して誣告容疑で起訴した。

誣告事犯は低信頼社会の断面であり、これに伴う社会的費用も少なくないと指摘される。検察庁関係者は「韓国の年間告訴件数は55万件なのに対し日本は1万件にすぎない。このため重要な事件に捜査力を集中できない事例が多い」と伝えた。
(引用ここまで)

 日本と比べて671倍にもなる偽証罪の多さは、いわゆる「ウリとナム」におけるウリと認定された相手は無制限にウリを守る必要がある、という意識からきています。
 何年かに一度、朝鮮日報が「韓国はなぜこんな国なのか」というような感じで偽証・誣告の多さを嘆いている記事を書いていますね。
 671倍だったのは2002年の数字で、2008年には673倍になっていました。
 ウリとナムが偽証についてどのように作用しているかは、こちらのエントリでちらと書いているのでそちらも参照してくださいな。これは2016年。

 で、今回の記事によると韓国における誣告罪、日本における虚偽告訴罪の件数を比べると55倍なのだそうです。
 うーん、うちの認識とちょっと違うなぁ……これだと人口比を考えても、人口あたりの件数では120倍ていどにしかなりません。
 前に調べたときは法務省のデータで「人口あたりでは数千倍の違いがあるのだな……」と思ったものでしたが、まあまた今度見ておきましょう。
 ……というかこの記事で書かれているのは「告訴件数」であって、虚偽告訴の成立件数ではないのか。だとすれば、記事タイトルはミスリードを誘っているなぁ。

 誣告についてはウリとナムだけではなく、韓国人が延々と抱き続ける怒りの部分が原因であったりもするかな、と感じます。
 あとは「ウリであったと思っていたのに、裏切られた」ということから誣告に走るというパターンかな。記事中のB、Cはそれっぽい感じ。
 韓国人にとってウリであるということは、それほどに強いものなのですね。法律や道徳よりも上にある概念なのですよ。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
竜騎士07 / 鈴羅木かりん
スクウェア・エニックス
2006/1/22

 

「我々は積弊勢力と異なり清らかだ」と主張するムン・ジェイン政権の実態がひどい……

【コラム】大使館人事発表日程に見る韓国外交部のせこさ(朝鮮日報)
 南北首脳会談を2日後に控えた4月25日、韓国外交部(省に相当、以下同じ)が担当記者たちに突然ある連絡をしてきた。2カ月ほど前に決まった大使19人と領事4人の人事を首脳会談当日の27日に正式に発表するという。大使館人事は相手国からのアグレマン(同意)が必要になるため、通常は人選が終わってもすぐには発表せず、必要な手続きが終わってから公表される。外交部は通常、よく似た時期に手続きが終わった大使らの人事はひとまとめに公表してきた。人事発令の日時は外交部によって勝手に決められるということだ。

 南北首脳会談というビッグイベントが開催される当日になると、新聞やテレビなどメディアはどこも首脳会談に集中する。大使館人事など扱っている暇などないし、報じても誰も気にしない。 (中略)

 それでも外交部はなぜあえてその日を選んだのだろうか。新しい大使たちの顔ぶれを見るとその理由がわかる気がした。コード(政治的理念や傾向)や論功行賞人事といった指摘が出て当然の顔ぶればかりだったからだ。

 一番驚いたのはベトナム駐在の韓国大使に抜擢されたサムスン電子グローバル協力室のキム・ドヒョン常務だ。2013年まで外交官だったキム氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権では代表的な「対米自主派」として知られていた。03年12月に外交部北米局書記だったキム氏は、職員たちの食事の場で出た話をまとめ、大統領府民政主席室に手紙を送った。

 その内容はある何人かの課長についてのいわば「告げ口」で、要するに彼らが「大統領の外交政策は反米的」として批判したというものだった。大統領府はこれを「綱紀の乱れ」として座視せず、「対米同盟派」の外交官たちは次々とその役職を解かれた。尹永遏淵罐鵝Ε茱鵐哀.鵝乏宛鯆名ι長官も更迭された。当時の大統領府民政主席は今の文在寅(ムン・ジェイン)大統領だ。

 現政権発足後、いわゆる「米国通」とされる外交官たちの多くが「積弊」とレッテル貼りされ役職を解かれる中、上記のような事件を起こした人物が抜擢されれば当然問題になるだろう。しかもベトナム大使はこれまで次官や次官補クラスが務めていたが、キム大使の同期たちはまだ局長になったばかりだ。しかもサムスンはベトナムに大規模スマートフォン工場を持っているため、サムスンの役員をベトナム大使に任命すれば当然利益相反という問題も出てくるだろう。

 外交部はこのような問題が出ることを予想し、大使館人事の発表を目立たなくしたかったはずだ。「慰安婦合意の積弊精算」を担当した人物を大阪総領事とする人事についても、外交部は元大統領の朴槿恵(パク・クンヘ)被告に対する1審判決の日(4月6日)に発表した。どう考えても注目されたくなかったのだろう。いつまでこのような形で国民の関心をそらそうとするのか、外交部にぜひとも聞いてみたいものだ。
(引用ここまで)

 記事中にあるように元ハンギョレの記者で慰安婦合意検証タスクフォースの委員長を務めたオ・テギュが駐日大阪総領事に就任するとの発表もパク・クネの1審判決の日でしたね。
 楽韓Webでもこのことを扱ったひとつ前のエントリがパク・クネの判決速報でした。
 圧倒的にパク・クネの判決に注目が行っていたので見過ごしそうになっていましたけどね。
 そのエントリで「日本とは縁もゆかりもない」と書きましたが、ハンギョレ時代に東京特派員だったそうです。
 とりあえず訂正をば。

 そのときにも書きましたが、ムン・ジェイン政権の恩賞人事が本当にひどい。
 特に外交官畑ではそれが顕著に出てますね。米中日露の周辺4カ国の大使に大統領選挙での有力支援者を引き当てています。適材適所とか関係なし。
 そして外交官を排除というのも基本方針。
 官僚を排除しようとしている指向性を明白にしています。
 一時期、パク・クネの支持による歴史教科書編纂に携わった官僚を告発しようともしていましたね。
 さすがにこれに対しては批判が集中して、沙汰止みになりましたが

 こうしてウリには徹底して飴を与え続け、自らの周辺を強固にしていく。
 なんのこたない、北も南もやっていることは変わらないのですよ。反逆者を14.5ミリ機関銃で銃殺にするか、社会的に抹殺するかの違いだけです。
 その本質を隠すためにも、こうして大きな事件の影で発表を行わなければならないというわけですね。



韓国コメント自作自演事件の主犯、実際に「総領事への推薦を受けて」大統領府で面接していた……これがウリか

大統領府「民政秘書官がドルイドキングを推薦されて人事接触したが、不適合と判断」(聯合ニュース・朝鮮語)
大統領府は16日、コメント操作事件で拘束された金某(ペンネームドルイドキング)氏が、駐大阪総領事に共に民主党キム・ギョンス議員に推薦した人事について直接面会したものの適していないと判断したと発表した。

大統領府の関係者はこの日、記者たちと会ってこのように説明した後、「それ以降は特別な措置をしなかった」と述べた。
先にキム議員はこの日、国会で記者会見を開いてキムさんが推薦された人を青瓦台の人事首席室に話したが、難しいとの連絡を受けて答申した。キムさんが不満を抱いて脅迫性の発言をして人事を求め、これをペク・ウォンオ民政秘書官に渡したと述べた。

青瓦台の関係者は、「キム議員の言葉通り、人事首席室で推薦が入ってきて、それ自体の検証をしたが、大阪総領事職に適していないと考えて起用していなかった」と述べた。
この関係者は、「以後、金議員が2月ドルイドキングという人から一種の圧迫を受けた後、深刻だと思ってバック秘書官に連絡した」とした。
(引用ここまで)

 例のコメント部隊事件の主犯である人物のペンネームをドリューキングと書いてきましたが、「ドルイド」キングであるとのことなので今日からそう記述します。
 さて、ドルイドキングことキム氏と、接触されていた共に民主党議員の両方ともキムなので分かりにくいのですが、実際にキム議員に対して「大阪総領事として赴任させろ」という請託があったのですね。
 で、それだけではなくて大統領府関係者が面会までしたのだけども「大阪総領事としてはふさわしくない人物である」と認定されてそれ以降は接触がなかった……ということなのですが。

 当初は「なんの関係もない」くらいの勢いで記者会見していたものが、どんどんと後退してきていますね。
 共に民主党の党員としてそこそこの関係があり、かつ人事に推薦することを断り切れないくらいの仲ではあったということなのでしょう。
 件のドルイドキングなる人物は「経済的共振化集団」という団体を運営してきて、その集まりで政治家の講演会なんかもあったとのこと。
 で、講演会にきた政治とツーショットを撮って「この政治家とコネがある」ということを示していたとのことです。
 「パワーブロガー・ドルイドキング」としてますます信頼性が高まっていって、というようなスパイラルに乗ることができていたのでしょう。
 ちょっと前に話した韓国映画のザ・キングにも検察庁に入った主人公の父親が詐欺師で、主人公の上司である部長とツーショットを撮ってそれを闇不動産会社のテントに貼っていたなんて描写がありましたっけ。

 で、その最終的な仕上げがドルイドキング本人が大阪総領事になるということだったのでしょうが。
 まあ、残念なことにそこまでの分け前を与えるほどの人物でもなかったと。
 で、今回のコメント自作自演に走った、ということですかね。
 いやぁ……下らない。
 下らない事件ではありますが、韓国社会というものを切り取っているのは間違いないですね。

D&Dプレイヤーにとってはクレリックのサブクラス。
ケルトの賢者「ドルイド」―語りつがれる「知」
スチュアート・ピゴット
講談社
2000/01

韓国ニュースサイトに政権批判コメントをマクロで書き込んでいた人物、実際にはムン・ジェイン支持者だった。犯行動機は「ウリなのに分け前をもらえなかったから」だった……

親ムンパワーブロガーである「ドリューキング」、大阪総領事の地位を要求していた(京郷新聞・朝鮮語)
ムン・ジェイン政府を批判するインターネット世論操作に拘束されたキム某(48)が大統領選挙後に加え、民主党議員に大阪総領事職を要求したと15日、確認された。金氏は、オンラインで「ドリューキング」というペンネームで活動してきた有名な論客で、これまで親ムン・ジェイン性向を示している。(中略)

コメント操作の疑いで逮捕されたデモ3人のうち、金氏は、オンラインで「ドリューキング」というペンネームで活動してきた有名ブロガーであった。彼運営するブログ「ドリューキングのデータウェアハウス」は、累積訪問者数万980万人に達している。2009年と2010年には、ネイバーのプレビュー・人文・経済分野」パワーブログ」で2年連続選ばれた。金氏は、2000年代から盧武鉉前大統領を公然と支持するなど、親盧武鉉・チンムン・ジェイン性向論客でも知られている。昨年の大統領選挙を控えてドア大統領を公開支持し、2012年の大統領選挙では、アン・チョルス当時大統領候補について「MB(李明博前大統領)の復活」と主張した。

金氏は、オンラインの認知度をもとに、2014年の「経済的共振化の会」というインターネットカフェを開 して会員を集めてオンラインだけでなく、オフラインでも有名政治家などを招いた講演会を開くなど歳を誇示してきた。 (中略)

しかし、民主党関係者は京郷新聞との通話で、「ドリューキングが海外公館を要求した。大阪総領事桁を要求したが拒否した」と述べた。金氏は、過去の大統領選挙でムン・ジェイン候補を助けたが、新政府発足後「対価」を受けないと「アンチ」に転じ犯罪を犯したのである。
(引用ここまで)

 どうもこの事件が腑に落ちないというか。
 共に民主党の代表が「NAVERニュースのコメントが政権批判に偏っているのはおかしい」として、コメント操作を疑ったら共に民主党党員の自作自演だったというもの。  面白いというか滑稽ではあるので扱いましたが。
 政権与党が「コメント操作がある」って糾弾するっていうのも変ですし、それに対して当該の会社が警察に捜査依頼をするというのも変。
 韓国らしいといえばらしい話ですが。オチも含めて。  なんとも腑に落ちない感はあったのです。

 ちなみに家宅捜索が入ったときに、この犯人がUSBメモリをトイレに流そうとしたというテンプレ行動もあったそうですよ。

世論工作、保守に被せ「証拠USB」トイレに流した民主党員(中央日報)

 さて、このドリューキングなるパワーブロガー、元々はノ・ムヒョン支持の立場にいたそうですね。累積訪問者数は980万人……パワーブロガーなのにユニークユーザーが980万人? 楽韓Webでもユニークユーザーは7500万人を越えてますが……。
 そのあたりの数字は国にもよるとは思いますけどね。
 まあ、どちらにせよ長年左派を応援してきた人物であることは間違いないようです。
 で、ムン・ジェインをパワーブロガーとして支持してきたのだから、大阪総領事の地位を渡せと共に民主党のキム・ギョンス議員に請託したとのこと。

 ですが、当然のように断られたと。
 この一連の動きでどうにか腑に落ちたという感じですかね。
 以前、民主労総がムン・ジェインに対してさまざまな要求をしており、ムン・ジェインはそれを受け入れざるを得ないという話をしています。
 「個人の意思がどうであれウリには報酬を、そしてナムには復讐を与えなければならない」と書きました。なぜなら「そうしなければ恨が晴らされず、その恨が自分に向かってくるからだ」とも。
 そのスケールの小さいバージョンが今回の事件です。
 韓国ではこうして支援者が「分け前」を要求する、というわけなのですね。

 とまとめたところで、これ関連でもうひとつ面白いニュースが入ってきてしまった……うう、もうひとつエントリを書きましょう。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座
菅家 伸
ソーテック社
2016/11/3

韓国広報専門家ソ・ギョンドク、コメント部隊の嫌疑が晴れて反日活動再開……しかし、ムン・ジェイン政権から「ウリではない」と宣言されたために……

徐敬徳教授、安倍首相の慰安婦発言を批判する映像製作(中央日報)
安倍首相の慰安婦に関する発言を批判する日本語映像、「慰安婦に対する不都合な真実(https://youtu.be/gOQVlaULWpQ)」が1日、YouTube(ユーチューブ)に掲載された。 (中略)

この映像は韓国広報専門家である誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳教授が製作した。彼は「最近、日本政府は全世界に広がる慰安婦少女像の設置を阻止しており、また、高校の歴史教科書に慰安婦など歴史問題を自国に有利な見解で記述するように指針を下す方針だと発表した」とし「そのため、日本のネットユーザーが『旧日本軍慰安婦』に関して誤解している部分がかなり多く、これをきちんと教えなければならないと思って日本語バージョンで映像を製作した」と説明した。
(引用ここまで)

 イ・ミョンバク時代にコメント部隊として働いていたのではないかという嫌疑があったソ・ギョンドクですが、去年の年末にはその嫌疑も晴れて矢継ぎ早にさまざまな「韓国広報」を出しています。
 ただ、どれもこれも見事なくらいに盛り上がらない。

 こちらのニュースの韓国版はコメント数、26。
 その他にイ・ボンチャンの桜田門事件の日になんかやってました。コメント数5。
 平昌SNS応援団みたいな活動をしていて、そこにキム・ユンジンという俳優と韓国代表のGKだったキム・ビョンジが加わったそうですが、こちらのニュースはなんとコメント0。

 NAVERのコメント数はトップニュースとして扱われたかどうかが大きく作用するので、コメント数だけではなんともいえないというのが事実なのですが。
 それでもコメントが一番つきやすい聯合ニュースで0はひどい。

 嫌疑が晴れたとはいえ一度、政権から「こいつはウリではない」とアナウンスされた人間がどのような扱いになるかというのがよく分かります。
 コメント部隊ではなかったにしても、イ・ミョンバク時代に政権と付きあいがあったのは間違いない。実際の活動において時の政権から金銭で支援してもらっていたというのは事実。
 マスコミからも腫れ物のような扱いになるのでしょうね。
 YouTuberとして「好きなことで生きていく」ってやるのがよいのではないでしょうか。

ムン・ジェイン支持派がソウル地下鉄に続いて、NYタイムズスクエアにも誕生日広告……キモいことこの上なし

アイドル並みの文在寅人気、誕生祝いの電光掲示広告まで(朝鮮日報)
[オピニオン]大統領誕生日のお祝い広告(東亞日報)
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の人気はアイドル歌手にも劣らない。

 1月24日は文在寅大統領の65歳の誕生日に当たり、支持者らが誕生祝いの広告などさまざまなイベントを繰り広げている。

 今月11日から、ソウルの光化門・鍾路3街など地下鉄駅10カ所に文在寅大統領の誕生日を祝う広告が登場している。韓国国内だけでなく、米国ニューヨークのタイムズスクエアには文在寅大統領の誕生意を祝う屋外広告が出現した。

 12日、SBSの「8ニュース」は文在寅大統領の誕生祝い広告をめぐる市民の反応を報じた。SBS側は、アイドルグループのファンが私費で広告を出す地下鉄の広告板に現職大統領の誕生祝い広告が出るのは前例のないこと、と伝えた。

 大統領の支持者らは24日、「ポータルサイト実検作り」というユニークなイベントのために、同日の特定の時間、数回にわたって「平和オリンピック」をリアルタイム検索語(実検)上位に登場させた。
(引用ここまで)
昨日、ソウル地下鉄5号線の光化門(クァンファムン)駅で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の誕生日のお祝い広告を見た。ぱっと笑っている文大統領の姿に、「1953年1月24日、大韓民国に月が浮かん日、66歳の誕生日おめでとうございます」などのフレーズが書かれたパネルが、エスカレーターの片側の一面を埋めており、子供たちの声で「Happy birthday to you」という曲が流れた。地下鉄の利用客の中には文大統領の支持者もあり、反対者もある。反対者たちは不快感を感じるだろうし、支持者でも熱烈な支持者でない以上、行き過ぎと感じた人も少なくないだろう。 (中略)

民主国家で大統領の誕生日を、支持者たちの私的空間ではなく、支持者と反対者が混ざっている公共の場で祝うという発想は退行的だ。大統領は、憲法上の国民の代表者ではあるが、政治的には、一政派の指導者である。この緊張関係が崩れると、健康な社会にはなれない。大統領の誕生日広告ぐらいは軽い退行かもしれない。といっても、このような退行が文大統領にはあまり役に立たないような気がする。
(引用ここまで)

 ソウルの地下鉄には一ヶ月間、この「ムン・ジェイン大統領の誕生日を祝う」広告が出続けて、ニューヨークのタイムズスクエアにまで出稿する。
 韓国人はやたらとタイムズスクエアに憧れでもあるのか、やたらに広告を出したがるのです。

 「独島は韓国領土である」とか「ビビンバの広告」だの流してましたね。
 ちなみにこの両方の広告費、韓国系アメリカ人が持ち逃げしてます
 さらにそういった「独島は韓国領」という広告を見て、「ここは領土紛争地域だったのか」と認識した米議会の司書が「リアンクルロック」へと表記を変更した、なんて話もあったりします(笑)。

 その他にも「軍艦島の真実はこうだ」って嘘の広告を流したり、パク・クネの「統一は大当たり」という言葉に感動した在米韓国人が「統一は大当たりだ」という広告を出したりもしていました。
 なんかこう……勘違いしているというか。
 広告というよりもはるかに「自己満足」ですよね。
 ソウルの地下鉄にはよくファンクラブがタレントの広告を出稿したりもしているのですが、本当に広告として成立しているかというとそんなことはなく。
 「推しのタレントに対してこれほどまでにお金を使っている」という自己顕示に過ぎません。

 それと同じことで「我々はムン大統領様をこれほどお慕い申し上げているのだ」という自己顕示ですよね。
 あわよくば、ムン・ジェインのウリとなっておこぼれをいただけるようになりたいっていう部分もあるでしょう。
 左派政権はあと10年以上は続くであろうと思われますから、その投資として考えるのも悪くはないかな……と思います。イ・ミョンバク政権におけるソ・ギョンドクのような地位を狙っているのかもしれません。
 もうあと一歩踏み出せば、紅衛兵かクメール・ルージュってとこですね。

HappyMoonRiseDay!
【早期購入特典あり】 機動新世紀ガンダムX Blu-rayメモリアルボックス (スタッフ陣による特製リーフレット付)
バンダイビジュアル
2018/03/23

ろうそくデモで「最高の国民」と自らを呼んだ韓国人、真の姿は……

【寄稿】キャンドル市民のほろ苦い自画像(朝鮮日報)
 年末年始のコ・ジュンヒちゃん事件、提川スポーツセンターでの火災事件、 ソウル市江西区でのクレーン事故のニュースに立て続けに接し、胸が張り裂けるような思いになった。幼い娘を死なせてしまったことでも物足りずこれを隠蔽(いんぺい)しようとし、29人が命を失った火災現場をまたもや路上駐車の車が邪魔をし、何度も繰り返された警告にもかかわらず再び安全規則を無視してクレーンのアームが出勤途中のバスの乗客を襲った事件を、一体どのように受け止めるべきなのか。

 忘れたころに再び勃発する米国の銃器乱射事件が、結局誰でも容易に銃器を手に入れることのできる不用意な銃器管理制度に起因しているように、同じ事件や事故が繰り返される裏側には、韓国社会の至る所にはびこっている非人間性、道徳的欠如、無責任さが見え隠れする。程度の差はあるかもしれないが、現代の韓国社会を生き抜く全ての人間に当てはまる残念な自画像だ。このようなわれわれの姿を何と呼ぶべきか。2017年の1年間、各種のセミナーやシンポジウムでまるで合唱のように響きわたった「偉大な市民」、公式的な行事のたびに現政権が韓国社会の構成員をおだて抜いた「偉大なキャンドル市民」とでも呼ぶべきか。 (中略)

 公式的な研究結果を幾つか見ても、事の成り行きは明白だ。ソウル大学社会発展研究所が2014年に実施した研究結果を見ると、韓国は経済協力開発機構(OECD)に加盟している33カ国のうち、公益性は33位、市民性は31位であることが分かった。同年に全国の小中学生1万3000人を対象に行った韓国教育開発院による調査では、高学年になればなるほど道徳性や市民性が欠如した。2009年に国際教育協議会が全世界の中学生14万人を対象に調査を行った結果、韓国の青少年の社会性は36カ国の中で35位と、ほぼ最下位だった。 (中略)

 自尊心を守ることができる人など誰一人として存在せず、決して安全とは言えない利己的な個人たちが、互いにののしり合いながら乗り込んだ「火車」のようなこの社会像は、最近人気を呼んでいる映画「神と共に」に描写されている地獄図とまではいかないにしても、偉大な市民社会でないことだけは誰の目にも明らかだろう。

 プロの政治勢力である政府与党とその背後の進歩陣営が、これを知らないわけがない。だからこそ筆者は、これら陣営が韓国人を偉大な市民、さらには偉大なキャンドル市民と呼ぶ時、ぎこちなさを通り越して、無念な思いに打ちひしがれる。この言葉をあいさつの際の虚辞として受け流すには、その後に続く「人民/人民の敵」「ドンム(友人)/反ドンム」などのように、敵と味方を明確に分ける政治的意図が感じられるためだ。

 切迫した思いで、政治的な考慮は一切なくし、韓国社会の悲惨な現実を正面から直視することを願う。
(引用ここまで)
 一番最初のコ・ジュンヒちゃん事件というのは、病気の5歳の女児が父親によって殺害、遺棄された事件。当初は行方不明事件とされていたことから韓国で大きな事件として連日報道が行われていたものでした。
 堤川ビル火災については楽韓Webでも扱いましたね。タワークレーンについては今月中に一度特集っぽい感じで扱うと思います。

 さて、ろうそくデモ……いや、ろうそく革命によって韓国人は最高の国民であることを世界に示したなんて話はもう何度も何度も、飽きるほどに出ましたね。おととしの年末くらいからパク・クネの弾劾、失職が決定した3月くらいまでは本当に笑っちゃうくらいに表現を微妙に変えて何度も何度も出たものでした。
 そのたびに「バカなんじゃねえの」……おっと、言葉が過ぎました。
 そのたびに楽韓Webでは「韓国がどうなるかの具体的な目標もないのに、パク・クネが失職すればそれですべてがよくなるかのように言っている。韓国人のみなさんはちょっと頭が足りないのではありませんか」というような話をしたものですが。

 なにも変わっていない。
 セウォル号沈没事故のスケールや場所を変えた「プチセウォル号事故」は無数に起こり、橋は落ち建物は傾く。あと3ヶ月もすれば春の訪れと共に道路も陥没をはじめることでしょう。
 ムン・ジェインは保守派に報復を続ける。
 保守派の根切り政策が完全に成功しないかぎりは、保守派が政権を奪還したときには逆に報復されることになるでしょう。
 大きな事故が起きたら「なぜ韓国でこのような後進国的な事故が起きるのか」とメディアが社説で嘆くことでしょう。
 そして楽韓Webでは「はいはい、易姓革命、易姓革命」と嗤い、「なぜって韓国が後進国だからだよ」と解説を続けることとなります(断言)。

善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)
ニーチェ
光文社
2009/4/20

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
朝鮮紀行
6/28まで50%ポイント還元中。
ブラックパンサー MovieNEX
一応、韓国関連かな
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ