楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

カネカネキンコ

 相互RSS募集中です

サムスン電子の半導体工場で働いていた白血病発症者に1000億ウォンの賠償金を支払えと被害者商売開始!

【記者手帳】サムスンに一方的に巨額の賠償求める調停委(朝鮮日報)
[社説]“サムスン白血病”解決に意義深い調停案(ハンギョレ)
 サムスン電子の半導体と液晶の工場で勤務していた従業員が白血病を発病した問題で、その補償策について検討するために立ち上げられた民間の調停委員会が勧告した内容が、当事者のサムスン電子はもちろん、財界全体に衝撃を与えている。サムスン電子だけでなく、いかなる企業も到底受け入れられない内容だからだ。

 委員会が提示した勧告案は「サムスン電子が1000億ウォン(約110億円)を拠出し、補償のための公益財団を立ち上げる」というものだった。この内容について、半導体業界の関係者は「調停委員会が提示した額があまりにも大きいことにまず驚いたが、その数字の根拠が何も提示されていないことにも驚いた」と語る。委員会は「補償と財団の運営を行うに当たり、もしこの額で足りなくなれば、引き続き資金を拠出しなければならない」と要求している。1000億ウォンでスタートした負担額が、今後どこまで増えるか分からないというわけだ。

 委員会はどのような計算をしてこの額を提示したのか明らかにせず、ただ財団について「韓国社会が先頭に立って被害者を慰め、支援を行う社会的扶助」という一方的な説明しかしていない。つまり委員会は、この資金を「国民から集めた寄付」と同じように考えているわけだ。さらにこの額から考えると、委員会はサムスン電子の白血病問題を、旅客船「セウォル号」沈没事故と同じレベルの「国家次元の大惨事」と考えていることになる。なぜならセウォル号沈没後、個人や企業などが寄付した総額は1000億ウォンに達したからだ。ちなみにセウォル号沈没による死者・行方不明者は304人だが、今回の白血病問題で産災(労災)認定を申請した従業員は57人で、そのうち死者は自殺者1人を含む21人、しかもうち7人は政府と裁判所からすでに産災が認定されている。そのような人たちに対して委員会は、セウォル号沈没事故と同じレベルの「社会的扶助」が必要と主張しているわけだ。

 半導体工場の労働環境と白血病など難治病との関係については、ほかの先進国でもまだ結論が出ていない。かつてサムスン電子と同じような立場に置かれた米国のIBMや英国のNSUKのケースを見ると、大学の研究者や政府が社員や元社員を対象に大掛かりな追跡調査を行ったが、最終的に工場での作業が発病の原因だということを示す明確な証拠を見いだすことはできなかった。ところがサムスン電子は社員と元社員の一部が白血病を患い、さらにその一部が死亡したことに対して謝罪と補償を行うことをすでに表明している。科学的な根拠が不十分だったとしても、いわゆる「蓋然性」があることを会社として認めたわけだ。ところが委員会は、これほど素直な企業を「カモ」のように認識し、天文学的な金額の支払いを改めて要求した。もしこれがまかり通るのなら、このような国で誰が企業活動をしたいと考えるだろうか。
(引用ここまで)
 「サムスン電子半導体の事業所での白血病などの発病関連問題解決調停委員会」が23日、調停勧告案を表明した。サムスン電子、サムスン職業病家族対策委員会など、当事者の最終同意が必要だが、容易には縮まらなかった意見の違いを概ね成功裏に調整したと見られ、歓迎するに値する。2007年のファン・ユミさんの死を契機に明るみになった半導体労働者の職業病問題が8年越しに社会的な合意として解決の道を探ることになったという点で、その意味は小さくない。  調停委は補償や謝罪、再発防止などの三議題についていずれも解決方案を提示した。被害に対する補償同様に現職労働者のための予防対策も先送りするわけにはいかず、不幸を体験した一人ひとりに対する謝罪とともに健全な労働現場も実現しなければならないという社会的責務もまた重要だという認識を示したと評価される。

 意見の違いが大きかった補償範囲に関しては、被害者側の意見をある程度反映したと見られる。実際、サムスン電子の当初の補償案は血液の癌、脳腫瘍、乳癌だけを補償対象として認め、最小在職期間は5年まで求めたことからして無理な主張だった。調停委の勧告案は最小勤務期間は1年にして、対象の病気は28種に増やした。重大な障害を伴う奇病などについては、有害物質発生の可能性が認められれば因果性を厳格に適用しないようにした重要な項目も目につく。これまで半導体工場の病気に適用される労災認定基準については医学的妥当性に欠けるという指摘が絶えなかったし、作業環境と病気の関連性を被害者が立証しなければならない制度は不合理だという批判も盛んだった。今回の勧告案がそのような誤りを正す契機になることを期待する。
(引用ここまで)

 サムスン電子の工場で白血病患者が多かったという話はこちらのレポイートが分かりやすいので、こちらも参照してください。
 化学薬品というものが人体に与える害悪というものがよく分かります。

サムスン電子の工場で白血病はなぜ多発したのか 【前編】 【後編】

 例によって「労働者の権利にうるさい」ハンギョレだけが追い続けていたネタでもあるのですよね。
 ファン・ユミという女性の白血病が労災であるという判決が出るまで、ほとんど韓国国内では報じられることがなかったイシューです。

 んで、第三者委員会が被害者とサムスン電子の間に入って、適当な賠償額を支給させようという話になって、その算定額が出ましたよと。
 その額が1000億ウォン。
 この額をサムスン電子に寄付させて財団を作り、被害者に補償させようということになったそうです。

 まだ、この額や財団の設立に対してサムスン電子側が認めなければ実行されないので、どうなるか分からないのですが。

 やっぱり韓国では被害者というのは恐ろしいまでの権力者なのです。
 で、そこに「財団」という形でたかりにやってくる輩がいて、職業被害者みたいなものになっているということですね。

 で、ここまで書いてて慰安婦−挺対協ー韓国政府ー日本という構造と似通っていることに思い当たりました。
 どちらも被害者自体はどうなろうとも構わないのですよね。
 それを通じて日本なりサムスン電子なりの強者を弱らせることが目的ってことですから。



元慰安婦が「1000万ドルよこせ」とアメリカで提訴開始。訴訟対象は昭和天皇、今上天皇、岸信介、それに産経新聞も?

「元慰安婦」が日本政府や本紙を提訴 米サンフランシスコ連邦地裁(産経新聞)
 韓国の元慰安婦女性2人が、第2次世界大戦中に「性奴隷」の扱いを受けたことは人権侵害にあたるなどとして、日本政府や日本企業に2千万ドル(約26億円)の損害賠償を求める訴えを米サンフランシスコの連邦地裁に起こした。

 連邦裁判所の訴訟書類公開システム「PACER(Public Access to Court Electronic Records)」で閲覧した訴状によると、訴訟対象には、昭和天皇や天皇陛下、岸信介元首相、安倍晋三首相、戦時中に旧日本軍と関係のあった日本企業などのほか、産経新聞も含まれている。訴状の提出は今月13日付。裁判所は今後、審理の可否や日程などを検討していくとみられる。
(引用ここまで)

 ま、金ですよね。要するに。1000万ドルよこせと。
 慰安婦本人はもちろんですが、この訴訟を画策した弁護士が成功報酬として一攫千金を狙っているのです。
 アメリカでよくセレブリティがやられるヤツです。

 んで、この訴訟を画策した弁護士というのは、おそらくこちらの「慰安婦1万人を集めて訴訟するぞ!」とやっていた輩でしょう。
 3月時点で1人しか集まっていなかったのですが、けっきょく2人までは集まったようですね(笑)。
 倍になったじゃないですか。
 ま、がんばればいいんじゃないかな。


 

日本で開催される『韓国ゴールデンディスク賞』、ネチズンからは「誰のための賞なんだ!」とブーイングの嵐

『ゴールデンディスク賞』韓国ファンを無視…誰のための歌謡祭?(innolife.net)
>ネットユーザーは「韓国レコード大賞授賞式なのに、なぜ日本でするのかわからない」「授賞式は一年間、最も成績が良かったアーティストらを応援するためのめでたい場だ。そんな授賞式を他の国で行なうのは国内歌謡ファンを無視する行為だ」などと批判が続いた。
(引用ここまで)

まあ、楽韓Webでも何度かそんな風に書いていますが。
 んで、誰のためって……そりゃ金のためでしょ。
 だってキミら韓国人相手じゃ金にならないんだもん。
 ちゃんとCD買って内需に貢献しなよ。ファン活動ってそういうもんでしょうが。
 音楽市場が小さいから海外進出って褒められた話じゃないし。

 ただ、会場はガラッガラだったようですが。
 来年以降、この歌謡祭の開催場所がどうなるかで今回の成果の実際が見えそうですね。

なぜか韓国で行われる賞レースを日本に輸出、そしてなぜか年末に賞レースや歌合戦を行う風習

<ゴールデンディスク>K−POPスター軍団、大阪に向け大移動(中央日報)

 韓国の歌謡賞であるゴールデンディスク授賞式をわざわざ日本で開催。
 前も書きましたが、なんで日本で……っていうね。
 日本と同様、賞レースが年末にあるのですね。
 あ、韓国での意識上の年末、年始は旧正月を基準にしていますので。
 青白歌合戦(歌謡大祭典)は太陽暦の大晦日にやるのですけどね。
 んで翻ってみるとMTVにしろグラミーにしろ、そういった節目とは違った時期にあるのです。
 なんで韓国は年末に賞レースがあるのでしょうね……というようなことには目をつぶっているのでしょうけど。

JYJ、東日本大震災1周年・チャリティーパーティーに出演(日経新聞)

JYJ、東日本大震災1周年・チャリティーパーティーに出演(日経新聞)

 昨日付の日経新聞夕刊に広告が出たらしく。
 東方神起離脱組のJYJとやらが出演するとのこと。

JYJ_charityparty

 円卓VIP10万円、円卓S5万円、立食3万円。
 1周年パーティっていう名称にしろ、値段にしろ。
 出るほうも主催も頭おかしいわ。

韓国最大の歌謡祭、なぜか授賞式を日本で行う。理由はもちろん……

少女時代かKARAか?韓国最高の歌謡授賞式、その栄光の受賞者は?(中央日報)
韓国の代表的歌謡授賞式、なぜ「日本」で開催?(1) - (中央日報)
韓国の代表的歌謡授賞式、なぜ「日本」で開催?(2) - (中央日報)

> ――なぜ日本なのか。

日本はアジア最大のポップ市場であり、K−POPのアーティストが最も活発に活動している場所である。ゴールデンディスク授賞式は、世界的なスターとして足元を固めつつあるK−POPスターの真価を問うためにアジア最大市場の日本にステージを移した。
(引用ここまで)

 韓国じゃろくな金にならないから、黄金市場である日本に来たって正直に話してますね。
 救われないのは韓国のファンだな。
 まあ、ガタガタ言うくらいなら、きっちりと金を出せっていうのは正論ではあるのだけど。

JYJの「チャリティーイベント」でなにも起きずに約2000円を巻きあげられる金づる達

会場に拒否されたJYJイベント チケット払い戻しに手数料(女性セブン)
>あるひとりのファンはこう嘆く。

「購入にはチケット代金8500円のほか、発券手数料800円とシステム使用料450円がかかります。申し込みの際、注意事項があるんですが、そこに“イベント開催中止による返金、もしくは延期に伴う払い戻しの際には、返金手数料700円がかかる”とあるんです。日程も会場も決まっているのだから、そんな事態を想像してチケットを購入した人はいなかったはず。でもこの状況では開催はきっと不可能ですよね…。期待を裏切られたうえ、700円払わなくちゃならないなんてあんまりです」
(引用ここまで)

 発券手数料 800円
 システム使用料 450円
 返金手数料700円

 なにも起きなかったのに1950円をぶんどられる金づるファン。
 そもそもが会場が決まってすらいなかったのに、アナウンスしてまんまとそれに釣られて入金しちゃうっていうね。
 日本で活動できないことは知っていたはずなのに(笑)。まあ、それが金づるファン心理というヤツですか。
 これらの『手数料』がどこに入るのか不明ですが、まあ3万人の金づるファンが釣られたとして6000万円だかの金額が動いてくれるのだから、ありがたいことこの上ないですね。

 こいつらについていく以上、同じようにお金を搾り取られていくのですよ。名目は「チャリティーイベント」として開催するようでしたが、どこに向けてのチャリティーだったんでしょうね(笑)。

JYJの「チャリティーイベント」が開催取りやめ、その陰にはエイベックスからの圧力?

元東方神起のJYJのチケット完売イベント、会場が利用拒否で中止に(東京スポーツ)

 リンク先は東スポのサイトで、見出しだけ見ることができます。
 要旨は以下の通り。
 JYJが6月7日に「東日本大震災の被災者に向けてのチャリティーイベント」として予定していたライブを、会場のさいたまスーパーアリーナから「うちでの開催はご免被る」と断られたとのこと。
 もともと当初は横浜アリーナでやろうとしていたのだけども、急遽さいたまスーパーアリーナに変更されて、さらに中止と。
 その背後にはマネージメント権を保持しているエイベックスからの「契約問題がこじれているので日本での活動に手を貸さないで欲しい」という要請があった模様。
 東スポでは「エイベックスが横やり、圧力をかけているように見える」「しかし、エイベックス側の言い分は法的に正しい」というような記事になっています。

 エイベックス側からしてみれば、社会的なコンプライアンスに問題のある団体に活動されては困るということでしょう。
 さらに言えば「チャリティーだから」なんていうやりかたで一点突破されたら、そこからどれだけ無理矢理やってくるか分かったもんじゃありませんし。
 そもそも、カネカネキンコ組ことJYJのマネージメントやっているのは、あのクォン・サンウのマネージャーだった勢力。
 チャリティーイベントなんて言っていますが、1円だって義援金を出すかどうか怪しいものです。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ