楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

カン・ジョンホ

 相互RSS募集中です

去年は8人もいた韓国人メジャーリーガー、来年生き残るのはひとりだけ?

MLB:低迷韓国人野手に相次ぐ国内復帰説(朝鮮日報)
 夢を抱いて米大リーグに挑戦した韓国人バッターが次々と夢をあきらめようとしている。大リーグ各球団は9月から選手たちの体力配分のためロースター(roster=公式戦出場枠)を25人から40人に増やしているが、黄載鈞(ファン・ジェギュン、30)=サンフランシスコ・ジャイアンツ=と朴炳鎬(パク・ビョンホ、31)=ミネソタ・ツインズ=は枠に入れず、今季をマイナーリーグで終える可能性が高くなった。今年7月末ボルチモア・オリオールズからフィラデルフィア・フィリーズにトレードされた金賢洙(キム・ヒョンス、29)は大リーグ所属だが、チーム内の地位が不確かなのは同じだ。先行きが不透明になればなるほど、彼らの国内復帰説が徐々に強まっている。(中略)

黄載鈞は先日のインタビューで、「今はバッグを1つだけ残し、あとの荷物は全部韓国に送った」と国内復帰を示唆した。

 朴炳鎬は黄載鈞とは違い、契約に縛られて韓国に戻りたくても戻るのが難しい状況だ。1シーズンという契約を結んで渡米した黄載鈞とは異なり、朴炳鎬はツインズと4年契約している。朴炳鎬が今季終了後に以前の所属チームである韓国のネクセン・ヒーローズに戻るには、巨額の残りの年俸と移籍金支払い問題をまず解決しなければならないが、両球団間の交渉は容易でないという見方が支配的だ。

 フィリーズの若く実力のある外野手たちに押し出された形の金賢洙は、今季を最後に2年契約が終わる。朴炳鎬と金賢洙の関係者は「2人ともまだ国内復帰に関して何も表明していない。進退問題は今季が終わってから話し合っても遅くない」と話す。
(引用ここまで)

 キム・ヒョンスはマイナー降格拒否のオプションを契約に組み込んであるので、本人が拒否するかぎりはマイナーに落とされません。トレードされましたが、それまでの契約は原則引き継がれるので。
 韓国野球では首位打者だったんですけどね……。

 パク・ビョンホは韓国で4年連続の本塁打・打点の二冠王。最後の2年は連続して50本塁打を記録した選手で「彼がダメだったら韓国のスラッガーは一切通用しない」とまで言われてメジャーに進出してきた打者でした。
 初シーズンの最初の1ヶ月はかなり打ったのですが、尻つぼみでシーズン途中にマイナー降格シーズン終了後に戦力外通告でメジャー契約剥奪。
 3Aでも目立った活躍はできず、今年は1回もメジャーに上がることなく終了でした。そもそも40人ロースターに入ってないのですから当然ですが。契約は2019年まで。「4年連続二冠王のスラッガー」にとっては針のむしろでしょうね。

 ファン・ジェギュンという選手も一度はメジャーに昇格できたのですね。まあ、いい思い出になったことでしょう。

 この3人に加え、カン・ジョンホまでいたのですが既報のように飲酒運転の有罪判決で就労ビザを取得できずにシーズン終了。カンの契約は来年まで。ちなみに就労ビザが取得できない場合は年俸支払い義務はなし。
 去年はかなりの活躍を見せたオ・スンファンも今年はクローザーは完全失格で、実に微妙な成績。対左に弱すぎます。契約は今年までなので韓国に復帰かな。
 チュ・シンスは野手で1位という高年俸、下から数えたほうが早いという低成績でテキサスの重荷と化しています。
 チュの契約はなんと2020年まで。レンジャーズファンはご愁傷様です。

 まあ、それでもここに書いた全員がなんだかんだでメジャーでプレイするという夢を叶えたので大したものではありますね。

1935年のサムライ野球団 「裏ワールド・シリーズ」に挑んだニッポニーズ・オールスターズの謎 (角川書店単行本)
佐山 和夫
KADOKAWA / 角川書店
2015/10/15

飲酒運転で就労ビザの出なくなったカン・ジョンホ、パイレーツGMが「もうアメリカでプレーしないことを考えたほうがいい」と発言

姜正浩、もう米国で野球ができない?(中央日報)
Jung-ho Kang - NEWS(mlb.com)
ハンティントンGMは「姜正浩が米国就労ビザを二度と取得できない可能性もある不幸な状況」とし「我々はビザ取得を支援するための手続きを踏んでいるが、結果を得ることができなかった」と伝えた。続いて「別の方法で再度アプローチし、異なる結果が出ることを希望するが、姜正浩がチームに戻れない場合を対応する必要がある」と述べ、ピッツバーグのショーン・ロドリゲス再獲得が姜正浩対策であることを示唆した。

ただ、ハンティントンGMは「姜正浩が米国にまた戻れば、チームの選手層は厚くなり、強力な打線とともに充実したバックアップメンバーを保有することになる」と希望を捨てなかった。
(引用ここまで)

 3回目の飲酒運転+自損事故で懲役8ヶ月、執行猶予2年という有罪判決を受けたために、アメリカの就労ビザを得ることができていないカン・ジョンホについて久々に続報。
 5月には控訴審でも敗訴
 6月にはピッツバーグ・パイレーツの専門紙に「今年のパイレーツのバカふたり」としてドーピングで80試合出場停止になったスターリング・マルテと一緒に挙げられたカン・ジョンホでしたが。

Fluky absences continue to ravage the Pittsburgh Pirates(PIRATES BREAKDOWN.com)

 ついにパイレーツのゼネラルマネージャー(映画でいうところのプロデューサー)から「カン・ジョンホがアメリカに戻ってくることは無理そうだ」というギブアップ宣言が出てきました。
 mlb.comの記事を見るに就労ビザを出してもらうために相当の努力をしたようですが、アメリカ政府からよい反応は帰ってこなかったようです。
 まあ、ピッツバーグ・パイレーツにとっては制限リストに掲載している以上、ベンチ入り要員の邪魔になったり、無駄な年俸を費やさずには済んでいるのですが。
 帰ってくるかもしれないという可能性が重苦しくのしかかっていますよね。
 いっそのこともうビザが出ないという前提のほうが、球団の結論としては楽なんじゃないかとすら思えます。

 そのカン・ジョンホですが、逮捕されたときに「野球をプレーすることで罪滅ぼししたい」とか言っていたのですよね。
 こういう責任感のない言葉を漏らす人間はたいがいダメです。
 野球をすることはおまえの最低限の話だろうっていう。
 プレイヤーとしては有能だったのでしょうが、人間としてはそれ以上にマイナスだったってことでこのあたりで退場させるのがよい判断だと思いますわ。

 「判決が厳しすぎる」として、さらに大法院(日本の最高裁に相当)に上告しているそうですが、まあ新しい証拠かなにかが見つからないかぎりは判決は変わらないというのが韓国でも原則。
 アメリカでの野球生命は終わったとみてよいようです。

長谷川はアメリカ在住なのかぁ……。
メジャーリーグここだけの話
長谷川滋利
講談社
2010/8/10

韓国人メジャーリーガーのカン・ジョンホ、選手生命終了へ→アメリカ人「サケを飲み過ぎたんだな」→韓国人「ソジュだろ!」……そこ訂正必要?

飲酒運転で事故&“逃走”の韓国人打者、メジャーでのキャリア継続に“黄信号”(フルカウント)
Jung Ho Kang likely to never play for the Pirates again(NBCスポーツ・英語)
 そして、米「NBCスポーツ」電子版はこのほど、「姜正浩は二度とパイレーツでプレーしない可能性がある」と報じた。記事では「ビザの手続きは現在も進行中である。しかし、パイレーツは次へ進もうとしているようだ。パイレーツのニール・ハンティントンGMは、今季における姜の復帰は『考えない』と語った。パイレーツでの姜のキャリアは恐らく終わりであることを、ハンティントンは認めた」としている。

 すでに今季中のメジャーでのプレーは絶望的と見られていた姜だが、その先の未来についても、パイレーツは“あきらめモード”になっているというのだ。 (中略)

その一方で「しかし、飲酒運転や性的暴行に対する調査などが彼のキャリアに暗い影を落とした。パイレーツが姜と手を切ることを選んだとしても、無理はない」としている。
(引用ここまで)

 韓国リーグからメジャーへ移籍したはじめての野手だったカン・ジョンホですが、既報の飲酒運転によって就労ビザの「g発給を拒否されています。
 それでなくてもトランプ政権下でのアメリカでのビザ取得は難しくなっている状況です。
 にも関わらず3回目の飲酒運転。有罪判決。執行猶予2年。少なくとも執行猶予があるうちはダメでしょうし、それが明けても前科者に対しては相当に厳しい状況。
 ついでにいえばESTAを飲酒運転の事実を隠して申請したので、こちらも承認拒絶。
 一生アメリカの地を踏むことは難しいんじゃないかってレベルでダメ。

 怪我の影響で1シーズンを通して活躍したことはなかったのですが、最初の2年ではそこそこの活躍を見せていました。
 特に去年は出場100試合あまりで21本塁打と好調でした。ただし、打率は.255。加えてスコアリングポジションでの打率.225。おまけに左投手にはかなり弱めだったのですが。
 3年目の今年はフルシーズン通しての活躍を期待されていただけに残念な結果です。

 現在、カン・ジョンホは球団が年俸を支払わなくてもいい「制限リスト」に掲載されているので、ピッツバーグパイレーツとしてはなんの負担もないのですが。
 基本的にスポーツっていうのは「夢を売る」企業です。そこに「飲酒運転で逮捕され、有罪判決を受けた」という人間が必要なのか、ということなのですよね。
 必要ない、と判断されてもしかたがない状況ではあります。

 ちなみに元記事はNBCスポーツなのですが、そこに「彼はサケ(日本酒)を飲み過ぎたんだな……」ってコメントがあって「サケは朝鮮のものじゃない。それをいうならソジュ(朝鮮焼酎)だろ」と反論があるのですが。
 そんなところに反論しなくてもいいのにね、とはちょっと思いました。韓国人のレゾンデートルとしてせざるを得なかったのでしょうけども(笑)。

イスラム飲酒紀行 (SPA!BOOKS)
高野 秀行
扶桑社
2011/6/25

飲酒運転の韓国人メジャーリーガー、カン・ジョンホ「このままだと選手生命が終わる! 罰金刑に減刑して!」 → 結果、選手生命終了へ

“飲酒運転”姜正浩、大リーグ復帰に赤信号…控訴審でも懲役刑(中央日報)
ソウル中央地裁刑事控訴4部(部長キム・ジョンムン)は、18日に開かれた控訴審で懲役8カ月・執行猶予2年を言い渡した1審判決をそのまま認めた。 (中略)

姜正浩は先月末、控訴審を控えて開かれた結審公判で「過ちは小さくないが、野球をやめろというのは死刑宣告と同じだ。罰が重すぎる」と訴えたが受け入れられなかった。

懲役刑を受ければビザの発行が不可能となり、米国に入国できなくなる。姜正浩が罰金刑にしてほしいと訴えたことはこのためだ。姜正浩は1審判決以降、韓国内で個人トレーニングを重ねてきた。
(引用ここまで)

 韓国野球ネタを3本ほどまとめて。

 ピッツバーグ・パイレーツ所属のカン・ジョンホの飲酒運転→自損事故について控訴審がありまして、控訴棄却。懲役8ヶ月執行猶予2年の判決がそのまま言い渡されました。
 おそらく大法院(日本の最高裁相当)に上告しても同じように棄却されて終了でしょうね。
 執行猶予期間は確実に就労ビザは出ないでしょうし、それが終わっても有罪判決を受けた人物を入国させるかどうかは向こうの都合次第。
 まあ、メジャーでのキャリアは終了したと見なしてもいいでしょう。
 現在、40人ロースターからも除外され、かつ年俸の支払いも保留される制限リストに掲載されているので、ピッツバーグ・パイレーツには具体的な損害はないのですが。こんな危険な選手を獲得する必要はないですね。
 しかし、減刑してほしい理由が「このままだと選手として活動できないので罰金刑にしてほしい」とか、どれだけ甘えているんだか。
 ESTAも却下されているので、短期入国も無理。
 おっと、6月のBABYMETAL公演用にESTAのステータス見ておかないと。たぶん、まだ有効期間だったと思うのですが。

野球:イチロー超え金泰均、70試合連続出塁達成(朝鮮日報)
 16日のネクセン・ヒーローズ戦(ソウル・高尺スカイドーム)に5番・指名打者で出場した金泰均は、5回表に回ってきた2回目の打席で、右腕チェ・ウォンテの初球をはじき返してレフト前ヒットにし、1塁を踏んだ。金泰均は昨年8月7日からの連続出塁記録を70試合に伸ばし、1994年にイチローが日本で作った最多連続出塁記録(69試合)を越えた。

 親しみやすいイメージから数十のニックネームがある金泰均だが、今回の連続出塁記録で「キム・チロー」(金泰均+イチロー)という新しい名前をファンにもらった。専門家は「悪い球に手を出さない優れた選球眼、ひとたびバットを振れば正確に球に当てる力はイチローに引けを取らない」と評価する。(中略)

イチローを超えた金泰均には、米大リーグ記録更新という挑戦が残っている。大リーグ最多連続出塁は1949年にテッド・ウィリアムズ(1918−2002年)が立てた84試合だ。
(引用ここまで)

 日本からまさに「逃げ帰った」キム・テギュンが、イチローの持つNPBの連続出塁記録を上回ったそうですよ。
 日韓通算記録でもないのに、日本と比べられてもなぁ……。
 記事中の「数十のニックネームがあるキム・テギュンだが」が気になる方は「キム・テギュン あだ名」で検索してみてください。くだらなくてけっこう面白い。

李大浩 韓・米・日通算2000安打達成(聯合ニュース)

 最後は数あわせですが、イ・デホが日米韓で合わせて2000本安打を達成したそうですよ。
 そういえば、イ・デホは韓日係数を上回った数字を出したのですよね。そのうち取り上げましょうか。

飲酒運転で有罪判決の韓国人メジャーリーガー、ビザ発給拒否で復帰時期不明……というかもうキャリア終了っぽい

[単独]姜正浩ビザ発給拒否、メジャーリーグ復帰時点不透明(KBS・朝鮮語)
米プロ野球ピッツバーグの姜正浩がメジャーリーグ進出以来最大の危機に直面した。

KBS取材の結果、米国大使館で姜正浩の就労ビザ更新申請を拒否したことが確認された。姜正浩本人もこれを通報したと伝えた。姜正浩の現所属チームであるピッツバーグ復帰時点はさらに延期されることになった。オールシーズン内の復帰も不透明な状況である。

姜正浩は昨年12月2日、ソウル江南駅交差点から血中アルコール濃度0.084%の状態で運転している途中ガードレールを突っ込んで逃げた疑いで起訴された。

2009年と2011年にも飲酒運転経歴がある姜正浩は免許が取り消され、3月初めに1審の判決で懲役8ヶ月に執行猶予2年を宣告された。執行猶予によって当面の実刑は免れましたが、厳然たる懲役刑を宣告されたものである。今回のビザ申請が拒否された理由も執行猶予宣告が大きく作用したとみられる。

姜正浩はビザのほか、短期間米国で滞在できる「ESTA(電子渡航認証)」を米国大使館に申請した。ESTA申請時の犯罪記録などを記載しなければならないために姜正浩はここで飲酒運転の事実を欠落させたという。現在ESTA申請も拒否され、短期間アメリカに渡っていくことも難しくなった。

さらに現在、姜正浩には韓国と米国以外の第3国でも飲酒運転をした疑惑を受けている。もし事実で明らかになった場合、今後のビザ発給はさらに難しくなる見通しである。 (中略)

姜正浩は現在、執行猶予を宣告された1審の判決を不服として、控訴した状態である。2審の判決は速くとも4月が予想されており、シーズン開幕直後の復帰は難しい状況だった。さらに、今回のビザ発給拒否事態に姜正浩の復帰時点はさらに予想する困難になった。
(引用ここまで・太字引用者)

 ……ひどいww
 草生やすレベルのひどさwww

 韓国人メジャーリーガーである(であった?)カン・ジョンホの就労ビザが却下されたそうです。
 飲酒運転で懲役8ヶ月執行猶予2年という有罪判決を受けたという自分の犯罪歴を明記せずにESTA申請して、却下されて余計に自分を追い込むとかどういう神経しているんだか。
 ESTAってのはアメリカ入国時に必要となる渡航認証システムで、90日以内の滞在に使用します。
 一度申請が通ればパスポートが有効なかぎりは有効になっているというシステムだったはずですが……。
 パスポートの書き換えのタイミングだったのか、それとも新しく申請しようとしたのか。
 これだけ大っぴらに報道されていて、アメリカ側がチェックしないわけがないだろうに。
 さらに第三国での飲酒運転の疑惑があるっていう。
 まあ、飲酒運転するくらいに酒好きな人間はどこに行こうとどんなシチュエーションであろうとも酒を飲むものですけどね。
 病気ですから。

 さて、原則として「前科」がつくような犯罪歴がある人間はほとんどの国で入国を拒否されます。
 独島芸人一派のイ・スンチョルという人は大麻吸引歴があって、竹島上陸云々以前に入国拒否対象者でしたね。
 カン・ジョンホも入国拒否されて当然ということなのでしょう。
 控訴して無罪を勝ち取ればまた別なのかもしれませんが。

 一度拒否されたワーキングビザの再発行申請はなんつーかもうえらい手間がかかるという話を聞いたことがあります。
 とはいえ、スポーツ選手が取得するO-1ビザは厳しさがどのくらいなのかさっぱり分からないのですけども。
 ヘタをしたらシーズン終了の可能性すらあります。というか、8割方このまま渡米すらできずに終わるんじゃないでしょうか。もちろん、来年以降も無理でしょう。
 ESTAを拒否されたという前歴が記録されているでしょうからね……。
 完全に自業自得。言い訳のしようすらないので、もう韓国に復帰したほうがいいんじゃないかと思います。
 実力が足りないパターンでの帰国ではありませんが、実に韓国人らしいパターンでの帰国といえるんじゃないですかね。

そういえばこの本の主役もピッツバーグパイレーツだった。
ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)
トラヴィス・ソーチック
KADOKAWA / 角川書店
2016/3/17

飲酒運転で有罪になり就労ビザが発給されない韓国人メジャーリーガー、ついに制限リストに置かれる ── 制限リストとは?

Pirates place Jung Ho Kang on the restricted list, and here's what it means(CBSSports・英語)
Kang is still in South Korea awaiting his visa to come to the United States. On Saturday, the Pirates placed Kang on baseball’s restricted list. The team has not announced the move, but it is listed on MLB.com’s transactions page and has been confirmed by Stephen Nesbitt of the Pittsburgh Post Gazette.

Players are placed on the restricted list when they are unable to report to the team or perform due to their own actions, such as an arrest or drug suspension or other personal matters. Players on the restricted list do not count against their team’s 25-man and 40-man rosters. They also are not paid and do not accrue service time.
(引用ここまで)

 ピッツバーグ・パイレーツの所属の韓国人メジャーリーガー、カン・ジョンホ。
 飲酒運転で対物事故を起こし、飲酒運転がこれで3度目ということで裁判にかけられ、懲役8ヶ月執行猶予2年という有罪判決を受けました。
 執行猶予になったことから行動の自由はあるのですが、有罪判決を受けたということでアメリカでの就労ビザ発給が危ぶまれていました
 案の定、今日現在まで就労ビザは発給されず、いまだに韓国国内に滞在しているそうです。
 メジャーリーグのスプリングキャンプは2月半ばにはじまっていまして、約1ヶ月ほど経過しています。
 たとえば前田健太なんかはすでにオープン戦で3回ほど先発登板して調整に努めているのが現状。
 その間、カン・ジュンホは一度すらバットを振ることなく、韓国に滞在してトレーニングだけをやっているとのこと。

 で、ピッツバーグ・パイレーツはカンを制限リスト(Restticted list)に移動させることを決定したそうです。
 制限リストとはあまり耳にしないものですが、球団にとって不可抗力的にプレイヤーがプレイできない場合に置かれるリストです。
 プレイヤーが逮捕されたり、今回のようにビザが発給されないときに効力を発揮します。
 この制限リストに置かれたプレイヤーは25人の一軍であるアクティブロースター、および40人ロースターからも除外されます(負傷者リスト=Disable Listと似たようなイメージですね)。
 そのため、制限リストにプレイヤーを入れたときには、代わりのプレイヤーをひとり加入させることが可能です。

 さらにチームとの帯同も許されず、チームがホームにいる間は本拠地でトレーニングをすることすら許されません。
 さらに年俸を支払う必要もないというもので、球団が勝手に解除することはできず、メジャーリーグ機構からの許可を受けなければアクティブロースターに復帰させることはできません。
 めったやたらに使うことができないカードということですね。

 たとえいますぐに就労ビザが発給されたとしても、カンは開幕には間に合いません。当分は3Aで調整でしょうね。去年は負傷から復帰してプレー期間から見たらけっこうな数字を残したのですが、今年はどうなるのか。
 そもそも渡米できるのか。完全に不透明な状況、なのだそうですよ。
 ま、自業自得ですけどね。

タニタ アルコールチェッカー ブラック HC-213S-BK
タニタ
2007/10/15

酒酔い運転の韓国人メジャーリーガー、有罪判決 → アメリカの就労ビザが出ずにキャリア終了の可能性も

ピッツバーグ地方紙「執行猶予、カン・ジョンホのビザ発給に影響与えるか(聯合ニュース・朝鮮語)
ピッツバーグポストガゼットは、3日(韓国時間)聯合ニュース英語ニュースを引用して、「韓国の裁判所が姜正浩に懲役8ヶ月に執行猶予2年を宣告した」と伝えて「裁判所の決定が就労ビザ発給にどのような影響を与えるのか不明である」と報道した。

この新聞は「姜正浩は、2015年に就労ビザの発給を受け昨年までプレイした。ビザを再発行する必要がない時点で飲酒事故論議が起こった」とし「米国務省関係者は『個別のビザ発給に関しては、どのような話もすることができない』と述べたが、今回の事件によって姜正浩は就労ビザを受けることが難しくはなったであろう」と付け加えた。
(引用ここまで)

 飲酒運転をして逮捕された韓国人メジャーリーガー……あ、いや。
 チュ・シンスのほうではなく、カン・ジョンホのほうです。
 いくらメジャーリーグの球団が契約をしていると言ったところで、就労ビザが出なければそれで終了。
 通常であればメジャー契約していればほぼ自動的に就労ビザが出るのですが、今回は執行猶予付きとはいえ有罪で懲役刑を食らった犯罪者ですからね。
 入国であってですら断られてもなにも言えない立場。
 ましてや就労ビザがどうなるかなんて分かるわけがない。

 そもそも韓国で裁判を受けるために、3月頭までキャンプにすら合流できていなかったのですからね。
 構想外になるにはちょっと早いとは思いますが、構想に組み入れるのが難しくなったというのも実際のところ。

 なお、被害者のいなかった酒酔い運転で懲役刑は重いなと思うかたもいるかもしれませんが、カン・ジョンホは今回の酒酔い運転で3回目の逮捕となるので当然といえば当然。
 まあ、2度の逮捕で懲りることなく、こうなりたくてなったのでしょう。で、あればしょうがない。

アルコール依存(いぞん)の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか
仮屋暢聡
CCCメディアハウス
2009/8/1

韓国で「野球バカ」ならぬ「バカ選手」を量産するシステムとは?

【コラム】「問題児」姜正浩、野球で罪滅ぼしができるのか(朝鮮日報)
<リレー>米国をおさえた日本チーム、3人は「部活」出身(中央日報)
 その姜正浩が今年は昨年とは全く違っていた。アウェー試合中の7月、出会い系サイトで知り合った女性に性的暴行を振るったとして告訴され、今回はシーズンを終えて帰国した際に飲酒運転と当て逃げ、しかも身代わりを頼んだのではないかという疑惑まで持たれている。グラウンドではバットを鋭く振って大活躍した姜正浩だが、ユニホームを脱げば「問題児」という二面性のある行動を見せ、ファンをひどく失望させている。(中略)

 姜正浩はそうした自身の社会的役割に対する省察が不足しているようだ。彼は今月6日に取り調べを受けて帰宅した歳、報道陣に「今後は野球でお返しするしかなさそうだ」と言い残した。本当に、姜正浩がファンに対して報いることができるのは野球しかないのだろうか。彼が来年活躍したら、ファンは「反省の気持ちがはっきりと現れていた」ともろ手を挙げて喜び、すべてを許してくれると考えているのだろうか。ある野球関係者は「子どものころから野球だけ上手ならいいという雰囲気の中で成長した選手に何が期待できるだろうか」と苦い顔をした。

 この野球関係者が指摘した通り、多くのスポーツ選手が競技の上達だけを強いられて育った。指導者だけでなく、親も子の競技力アップに関心を払うばかりで、人格教育や学業はおろそかにしていることが多い。スポーツ選手を育てるのではなく、「運動マシン」を生み出しているのだ。
(引用ここまで)
 韓国の運動部とは異なり、授業を欠席しながら練習することはない。飯塚は「1週間に2回の練習を通じてオリンピック(五輪)のメダルへの夢を育てた」と話した。

日本の生徒選手たちが韓国の選手たちと異なる点は学校の勉強と両立しているということだ。東京品川にある総合スポーツクラブ・コナミスポーツ&ライフで会ったある高校生選手は「『インターハイ』出場を目指してサイクル部活を入っている。大学入試も重要なので運動が終わった後は塾に行く」と話した。韓国でも大人気のバスケットボール漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』でも3年生の赤木剛憲がインターハイ入賞に失敗して名門大学にスカウトされず、大学受験を目指す場面が出てくる。漫画だけでなく日本の現実もそうだ。
(引用ここまで)

 おっと、そういえば前回のニュースではこの視点が欠けていましたね。
 韓国ではたとえば野球ができる子供であれば、本当に朝から晩まで野球しかやらせない。
 ゴルフでも、フィギュアスケートでもサッカーでも同様。

 とにかく当該のスポーツさえやっていればいい。もちろん、授業なんてまったく出ない。文武両道なんてことはないとはいわないけども、ほぼ皆無に近いのです。
 それでも野球がうまければ褒められるし、学校も卒業できる。必要なら一芸推薦で大学にも入れる。
 で、野球を離れても万能感を満載したクズ人間のできあがり。

 カン・ジョンホなんかは野球がうまくてメジャーにまでこれたのだから、まだいいですけどね。
 怪我でリタイアなんかも当然あるのに、野球以外なにもできない人間を量産しているのですよ。 

 韓国は高校野球への参加が50校に満たないなんてことがよく取りざたされますが。
 日本の部活とは異なっていて完全なバカな野球選手養成機関なので50でも多いくらいなのです。
 日本であれば「スポーツ以外の人生のほうが長い」って考えかたをする人も多いですが。
 韓国の場合は「スポーツで失敗したらどっちにしたって人生終わり」なのでオールインするしかないのですよ。
 だからこそ八百長も日常茶飯事になるのですね。ショートトラックでもテコンドーでも。

韓国人による震韓論 韓国人による恥韓論シリーズ (扶桑社BOOKS新書)
シンシアリー
扶桑社
2015/9/18

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ