楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

キム・テギュン

 相互RSS募集中です

キム・テギュン、中央日報とのインタビューで韓国に逃げ帰った理由を「日本では野球が面白くない」と激白

<野球>金泰均「日本では野球の面白さを感じることができなかった」(1) - (中央日報)
<野球>金泰均「日本では野球の面白さを感じることができなかった」(2) - (中央日報)

> 「日本で苦労しながら野球をし、激しく孤独を感じた。同僚と笑って騒ぎながら一緒に野球をする面白さを感じることができなかった。ハンファでは楽しみながら自分の野球をした。それで帰りたいと思った。それがお金をより多く受けることよりも大切な価値だと考えた」(中略)
「千葉ロッテ退団を発表した後は大変だった。契約期間を満たせず帰ることになり、ロッテ球団とファンに申し訳なかった。けがのため1カ月以上もチームの力になれなかったため退団すると言った。今年の残余年俸も受ける考えはなかった。しかし球団は来年の契約を解約し、今年までは年俸を渡すと言ってくれた。球団とはよい関係で別れた。ところが日本で悪意的な記事がずっと出てきたし、それが韓国にも伝えられた。契約当事者はうまく終わらせたのに、正確な事情も知らずにやり過ぎだと思った」
(引用ここまで・強調引用者)

 打てなかったらつまらないっていう、見事なまでの子供の理論を披露して尻尾を巻いて逃げ帰ったわけですが。
 KBOではホームラン王を獲得して、その年のOPSが1.039。KBO所属の9年間平均でもOPSが.938という強打者が日本にきてみればなんと平均OPSが.724の7番打者に早変わり!
 まあ、「国民的打者」が6番打者に定着しているんだから、それよりもやや下回る国家代表4番は7番あたりで当然といえば当然かもしれませんが。
 前から言っているんですが、「韓国野球の専門家」である室井クンは韓国の打者がなぜ通用しないのかということを真剣に書いたかたがいいと思うのですよね。
 そこから日韓の野球における違いというものを導き出すことができれば面白い記事になると思うんだけど。
 でも、そんなことをやってしまうと水野俊平氏のように、韓国に入ることすらできなくなってしまうかもしれませんが。
 まあ、日々の糧のためには韓国を批判できないのかもしれませんねー(棒読み)。

 ところでキム・テギュンに関する悪意的な記事ってどこに出たんでしょうかね?
 通用しなかったくらいはどこかにあったかもしれませんが、それは客観的な事実だしな。

キム・テギュンの退団騒動に同情的なイ・ヘチョン

「1人で泣いた」金泰均、韓流アイドルにはなれない?(ZAKZAK)
> シーズン途中でロッテ退団を表明した金泰均内野手(29)に対し、昨季までヤクルトでプレーした韓国・斗山の李恵践投手(32)が深い同情を示している。

 韓国紙・スポーツ東亜によると、李恵践は先月27日に金泰均と電話で話した際、「日本でどれだけ大変だったか分かる」と心を寄せ、「よく帰ってきた」とねぎらった。

 2人は昨年、日本でしばしば会ったが、李恵践は来日1年目の金泰均が「生活に適応できず、非常に苦しがっていた。持ち前の明るさがすっかり消えていた」 と振り返る。金泰均は「仲間たちとふざけたりして、気楽な雰囲気で野球をすると実力が出るのに、言葉が通じないからできない」とこぼしていたという。

 李恵践自身も本格派左腕と期待され、2008年オフに2年契約で最大4億円(契約金、出来高含む)の大型契約を結んだが、目立った活躍もなく昨オフに退団。ヤクルトは家族的な雰囲気で知られるが、「日本の選手たちの態度は本当にひどい。表向きはよくしてくれるが心を開かない」と不満だったようで、「1人でたくさん泣いた」と告白する。
(引用ここまで)

 なんだかな。文章を読んだら泣いてたのはイ・ヘチョンのほうだったという。まあ、スポーツ紙らしいといえばらしいけど。
 そういえばいましたね、イ・ヘチョン。
 えらい額の年俸をもらってるんだから、韓国から専属トレーナーでも通訳でも自費で引っ張ってくりゃいいのにね。
 そういったコストも含めての年俸なんだから、きっちり仕事しろってだけでしょ。

 アスリートなんてそういうメンタルコントロールまでやれて一流だろ。
 ……ああ、一流じゃなかったんだな、そういえば。

キム・テギュン、「契約破棄に合意」「残りの契約金ももらえる」等は虚偽発表で合意には至っていなかった

ロッテ金泰均とうとう退団「やっていく自信がない」(ZAKZAK)
> 驚いたのはロッテ球団フロントだ。石川晃球団運営本部長は「2週間前に代理人を通じて『(新外国人打者の)カスティーヨを獲っているし、自分としては日本でやっていく自信がない』と言ってきたが、合意には至っていない」と先行する韓国の報道に困惑しきり。

 現地報道によると、金泰均のマネジメント会社が「合意した」と発表。だが韓国での放映権や韓国企業とのスポンサー契約など、公表する前にクリアするべき問題がある。一方的に動かれては球団側もたまらない。(中略)

  韓国を代表する通信社「聯合ニュース」は、野球関係者の話として「負傷の影響もあるが、外国人選手に冷酷な日本特有の野球文化に苦戦し、国内復帰を決定した」と説明。ほかの選手の背番号を変更してまで韓国時代と同じ「52」を用意し、通訳に専属トレーナーまでつけたVIP待遇でも、気持ちよくプレーできなかったようだ。

 石川本部長は「来月に本人と話し合う」と話したが、「去年前半はすごく打ったし、力があると思っているが、向こうのやる気の問題。彼の意思に沿うようにしたい」とすでに割り切っている。

 2009年オフの華々しい入団会見から2年足らず。その席で将来的な大リーグ挑戦の野望まで口にした韓流大砲の日本進出は、シーズンが佳境を迎える前に、あっけない幕切れを迎えた。
(引用ここまで・強調引用者)

 ZAKZAKソースなので眉唾で見ていますが。
 でもまぁ、「契約に関して合意に達しているわけではないのに『合意』と片方が発表してしまう」というのは、韓国ではよくやりがちなパターンなので、実際にそうなんでしょうね。
 こうして発表してしまって、あとから交渉っていうのは韓国国内でだけやっていればいいのに。「ローマに来てもローマ人が朝鮮人に従え」ってやっているから、いつまで経っても信頼されないんだよな。

 あ、キム・テギュンに関してはもう最初の石垣島で長距離ギブアップした時点で終わっています。
 そうして考えると、イ・スンヨプだけは格が違うんだな。少なくとも2006年は活躍したし、その前後の1年ずつもそれなりに通用はした。
 まあ、あとは基本的にダメ外人なんだけど、それでも心が折れることなくとりあえずちゃんと仕事だけはやっているもんね。

キム・テギュン、再来日せずに契約解消。来年は韓国でプレー予定


>  金泰均が来年の契約をあきらめた理由のひとつに、3月に起きた東日本大震災の影響がある。デビュー1年目の昨シーズンに21ホームランを放った彼は、今 シーズンも意慾的に準備を進めてきた。しかし地震以降、日本社会全体が動揺し、かなりの数の外国人が帰国した。このような雰囲気の中で金泰均も心理的な ショックを受けた。
(中央日報より引用)

 キム・テギュン的には東日本大震災が起こってくれて万々歳ですね。去年はホームシックを言い訳にしていましたが、今年はどんなんでも「大震災が!」って言っていれば、そのせいにできますから。デーゲームが苦手云々とかじゃなくて、最初から震災で心労が重なったとか言ってればいいのに。

 実際の成績を見てみると打率自体は去年の後半とほとんど変わらず、統一球導入で全体の長打率低下を考慮すれば、今年の成績こそが「日本での」実力なのですよ。
 インタビューでは「来年はオプションではなく、契約があって3年契約だった」という発言がありましたが。
 まあ、実際がどうであれイ・ボムホと同様に逃げ帰ったということになにも違いはありませんね。韓国でまた大活躍なんだろうなぁ……。
 あ、でもアメリカに進出すればいいと思いますよ。もともと、メジャーへの踏み台として日本を使う予定だったのですから。
 アメリカだったら震災の影響もないし。挑戦すればいいのに。なんでしないんですかね?

 日本側からは──
>27日、球団の石川本部長が「本人から代理人を通して2週間前に(退団したいとの)連絡があった。日本ではやっていく自信がないというような感じだった」とし、「彼の人生なので、本人の思いに沿うようにやっていきたい」と語った。8月中に話し合い、正式に決定する意向。
(朝日新聞から引用・強調引用者)

 という声も挙がっているのですけどね。
 ま、どっちが真実なのかはキム・テギュンが知っているでしょう。

絶賛帰国中のキム・テギュン、腰痛で今季絶望か?

テギュン、今季絶望的…ロッテ(スポーツ報知)

 けっきょく来日して働いたのって初年度の最初の2ヶ月くらいなもんか。
 3年目のオプションもこれは行使されないでしょうね。
 ま、1年半前の報道によると日本を踏み台にしてメジャーに行くらしいので、めでたしめでたし。
 リンク先の記事には「契約期間が終了する3年後」って書いてありますが、2年後になりそうですね。

 でもなー、ロッテが韓国人選手取るのはもう実力がどうこうとかそういう問題関係ないしな。
 一種のボランティアというか、野球先進国の体験を韓国人にさせてあげるというような未来事業みたいなものになってますよね(笑)。

キム・テギュン、腰痛治療のために一時?帰国

キム・テギュン、腰痛治療のために一時?帰国(千葉ロッテ公式ツイッター)
>金泰均選手が腰痛治療専念のため韓国へ一時帰国いたしました。再来日等は未定です。
(引用ここまで)

 打率こそ.250で統一球導入による投高打低の中じゃよくやっているように見えますが、長打率が.322と本当にザ・7番打者。
 韓国の国家代表の4番打者が日本ではなにをどうしようとも7番打者。
 去年はホームシックがどうこうって騒いでいましたが、結婚したって同じだったんだからけっきょくはこのていどが実力だったのですね。
 韓国では「もう障壁はない!」とか騒いでいましたが、けっきょく一番の問題として「実力」というものが残っていたというオチでした。

スンヨプ、テギュンは日本で低空飛行。ボムホ、門倉は韓国で大活躍。

韓国人助っ人は「地震が怖くて野球どころじゃない」(ゲンダイネット/livedoorニュース)
> 日本でプレーする韓国人野手2人が精彩を欠いている。
(中略)
 それなら不振の韓国人選手を起用しなければいいだけの話だが、そうもいかない事情があるという。さる球界関係者がこう解説する。

「ロッテもオリックスもそうですが、著名な韓国人選手を抱える球団は韓国企業の複数のスポンサーがついています。中でもオリックスは今季、李スンヨプと朴賛浩を加入させたことで、韓国のテレビ局(SBS)に本拠地戦(計72試合)の放映権を年数億円で売った。そんな背景もあって、故障でもしない限り起用せざるを得ないのです」

 すでにオリックスは現場サイドが李に見切りをつけているようだが、本社側のスポンサーへの配慮もあって、岡田監督も頭を抱えているという。
(引用ここまで)

 キム・テギュンは昨日の試合で3割に乗せましたが、今日の試合で.287に逆戻り。
 とにかくシングルばっかり。これまで本塁打ゼロ。6番、7番を打たせるのであればいいのでしょうが、助っ人外国人のファーストが6、7番じゃ困るでしょう。普通は。
 昨日までで得点圏打率.214、打点5、OPS.744。とにかく勝負弱さは尋常じゃありません。

 イ・スンヨプに関してはもう……いいでしょ。ゴールしてもいいよ。
 もともと調子の波が激しい選手でしたが、打率で.140。ホームラン1本。こちらも打点5。OPSは脅威の.489。得点圏打率が.189と打率よりも高いので、ある意味においては勝負強いのかもしれません(笑)。
 二人とも「地震が怖い!」っていって逃げ出すとよいと思います。

 パク・チャンホはぱっぱか打たれながらも要所を締めているのはやはり元メジャーといったところですか。よくやっていると思いますが、前にも書いたようにざっと一巡する6月以降が勝負でしょうね。
 他の二人が悪すぎるので、よけいによく見えるのかもしれませんが。 
 

 ところで日本から泣きながら帰っていた、イ・ボムホですが韓国での成績が驚くべきことになっています。
 なんとイ・ボムホが打率.341/打点27/ホームラン4本/OPS.968。4月終了の時点で打点王。ホームラン3位タイ、打率7位、OPSで4位。
 門倉は今年も先発でバリバリ投げていて、5試合で1勝2敗。防御率3.46。1回目の先発で大炎上したようですが普通に通用しているなぁ……。

キム・テギュンが不調なのはデイゲームが苦手だから!

振るわない金泰均、原因は馴染まないデーゲーム(東亞日報)

 デイゲームが苦手。
 ああ、なるほど。
 これはいい言い訳ができましたね。
 今日、2点タイムリーが出てようやくヒット1本。11打数1安打。打率が.090になりましたが。
 今年、東日本ではかなりデイゲームが増えるので、しっかりと言い訳を確保。去年よりも悪い成績になってもなんの問題もありません。
 きっと去年後半もずっとデイゲームだったんでしょうね……はぁ。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ