楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

ケンチャナヨ

 相互RSS募集中です

セウォル号事故からもまったく変わらない韓国の形 「モノレール → 鉄くず」「国産ヘリ → 欠陥隠蔽」 ……

853億ウォン投入された月尾銀河レールが結局廃棄…責任はだれが負う?(中央日報)
【社説】国産ヘリ「スリオン」の欠陥、適当主義が問題だ=韓国(中央日報)
 2008年に華麗な祝砲とともに「韓国初の都心観光用モノレール」のタイトルを付けて登場した月尾銀河レール。広報映像で車両は運転士もおらずに空中を浮かぶようだった。だが2016年に月尾銀河レールは手抜き工事により屑鉄のかたまりに転落した。

月尾銀河レールに投入された事業費は総額853億ウォン(78億円)。失敗の原因としては工事期間が不足した状況で行事進行のために無理に工事を進めた点が主原因に挙げられる。

施工便宜のために単一杭現場打設方式を選択したが、橋脚163個のうち59個を測量した結果、実際の位置と設計図面上の位置の誤差は39〜999ミリメートルあり、許容誤差の15ミリメートルを大きく超えていたことがわかった。

また、遠心力強化のための「カント」も設置されなかった。衝撃を吸収する緩和曲線は曲線区間34カ所中3カ所だけ設置された。

事故が起きるのは当然のことだった。2010年の試運転中に案内輪の破裂事故が5回発生した。同年8月には破損した案内輪が路上の通行人に当たり人命被害も発生した。

数百億ウォンの予算が虚空にまかれたが責任を負う人はない。月尾銀河レール事業遂行機関である仁川(インチョン)交通公社職員8人が警告など懲戒を受けたのがすべて。
(引用ここまで)
国産機動ヘリコプター「スリオン」(KUH−1)にまた欠陥が見つかり軍部隊への納品が全面中断されたが、技術力より慢性的な隠蔽と適当主義がより大きな問題だ。年初に米国で実施した結氷テストの101項目のうち29項目を満たせなかったが、防衛事業庁はこれを国防部に報告もせず、国会の対政府質問の過程で明らかになった。 (中略)

 予定されたテスト過程で欠陥が確認されたにもかかわらず、これを隠しながら関係者だけで甲論乙駁していたというのは問題になるしかない。
(引用ここまで)

 月尾銀河レールはセウォル号以前ですが、構造は同じ。
 なにがあっても誰も責任をとらない。  スリオンの氷結問題も似たような話。今日明日にでも氷塊が生じてエンジンを傷める可能性があったのに、隠蔽を続けていた。「氷結なんて起きるわけがない」=「過積載での転覆なんて起きるわけない」ってアレ。

 セウォル号沈没事件後は「マニュアルを遵守しよう」とかなんとか言い出していましたが。
 70年間こんな風にして国家運営してきたのだし、それが成功体験となってきた。
 やめるわけがないのですよ。
 指摘されるなり、事故が起きるなりしたら「運が悪かった」で終了。次に行くと。

 国が成長する過程であればそういうこともあるでしょう。日本も公害大国として知られていましたし。
 でも、韓国はすでに先進国の一歩手前まで来ているはずの国。いつまで経ってもケンチャナヨで「後進国型事故」を起こし続けて「お笑い韓国軍」を演じているわけにもいかないはずなのですがね。

 もし、韓国がそこから卒業するようなことになると楽韓Webで取り上げるネタが少なくなってしまうので痛し痒しではありますが。
 なくなることはないと確信してはいますけどね。


平昌オリンピック開閉会式場、やっぱりまだ工事されていなかった……

[社説] 冬期オリンピック準備状況公開して共感を上げていこう(江原日報/朝鮮語)
平昌冬季オリンピックと冬季パラリンピック大会組織委員会が先月平昌大関嶺面フェンギェリに設けられた事務所に移転した。しかし、オリンピックの準備の実態はまだ霧の中である。江原道民はもちろん、国民との疎通が正常に行われていないからだ。さらに、今月本格工事に突入することにしたオリンピックプラザの建設も不透明であると知られている。まず、施工をしてきた施工者側から見た工事不参加問題を検討しているのが実情である。予算が不足しているためだ。オリンピックプラザは開・閉会式章が含まれているメイン施設である。平昌冬季オリンピックの心臓がまともに動いておらず、施設の造成も正常に行われていないという状況が続いて成功開催という言葉を口に上げるのは難しい。
(引用ここまで・太字引用者)

 6月末に着工するという話が最初だったのかな。
 で、そこから土地収用がうまくいってないので7月には着工するという話になったのでしたね。
 最新情報では予算がまったくないので国の援助でどうにかしたい、というのが現状なのだそうです。

 工事業者が「支払われるかどうか分からない工事なんかやってられっか」って話になっているとのことで。
 ……平昌オリンピックの組織委には前科がありますからねぇ。
 でもまぁ、あと19ヶ月あるのですからなんとかなるでしょ。

「なんとかなる」ではどうにもならない定年後のお金の教科書
山中伸枝
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2016-05-30


「水中で数週間過ごせる」はずの韓国最新鋭潜水艦、その最重要スペックを満たしていなかった

韓国海軍最新鋭潜水艦214型「潜航能力落第」……判明してからも引き受け継続(SBS/朝鮮語)
この数年間に建造された最新鋭潜水艦が公表されているスペックに達していないこを知った韓国海軍がこれを無視して継続購入していた事実が明らかになった。

一度潜水すると、数週間連続して潜水作戦が可能とされていたのですが、まったくできないものでした。 キム・テフン記者が取材しました。

いわゆる214級と呼ばれる1千800トン級の海軍の最新鋭潜水艦です。去る2008年孫元一艦を筆頭に、安重根艦まで3隻が戦力化されました。

海軍関係者
「既存の潜水艦(209級)は一度潜水すると、数日しか耐えることができません。しかし、この最新鋭潜水艦(214級)は数週間もの間、潜水作戦が可能な性能を有しています」

しかし、実際に連続潜航が可能な期間は、数週間ではなく数日に過ぎませんでした。空気がない水中ではエンジンを稼働する燃料電池が十日以上動作する必要がありますが、この燃料電池が停止したためです。 214級の潜水艦3隻の燃料電池は海軍が購入するよりも以前に、93回も故障していたという事実も確認されました。
海軍はこの事実を知りながら3隻を購入し、その後にもこの燃料電池はなんと102回も停止しました。 監査院による監査の結果、防衛事業庁は十日以上の連続動作が必要なドイツ製の燃料電池を、わずか一日の稼働を試みるだけで合否判定していたと判明しました。

アン・ギュベク/新政治民主連合議員、国防委員会所属
「潜水艦の最大能力を確認してから戦力化すべきであるにも関わらず、どんぶり勘定式で試験評価したのは問題があります」
防衛事業庁は進水してからの6年後の昨年、燃料電池の冷却システム上の問題を見つけ、今年上半期に修理を終えたと明らかにしました。 修理した燃料電池が深海で十日以上動作するかどうか、今月中に再検証する計画だと防衛事業庁は明らかにしています。
(引用ここまで)
 214級はドイツが輸出用に開発した212級のモンキーモデルです。
 ドイツ本国では運用されておらず、もっぱら輸出のみ。
 最初に輸出されたギリシャでもいろいろと問題の出ていた機種なのですよね。

 韓国でも異音発生で解体したけど、原因が掴めずに技術提供元のドイツから技術者を派遣してもらっていたり、その前には同型3隻ともボルトが締められずに運行停止というような代物でした。
 ま、いわくつきの潜水艦であることは間違いないでしょうかね。

 最大の特徴はスターリングエンジン燃料電池を搭載していて、数週間レベルで潜行したまま活動ができるということでした。
 でも、その最大の特徴が活かされていなかったっていう。

 そもそも、設計はドイツですが建造はドイツではなく韓国のヒュンダイ重工業。
 この潜水艦で不都合が出る度に韓国では「ドイツの設計がー」と唱えられていたのですが、正直なところヒュンダイ重工業の組立精度に問題があるんじゃないかなという気はしています。

 たとえ設計がまるまるドイツであっても、部品を製造し、組み立てたのが韓国企業であればそうもなるでしょう。1800トンクラスの潜水艦建造はそんなに簡単なわけがないです。
 異音発生からこっち、戦力としてはまともに稼働していなかったようです。
 それはそれでよかったんじゃないでしょうかね。稼働しない潜水艦であれば安心ですから。

 こんなんで旧式の209型をインドネシアに輸出しようっていうんだから、インドネシアも本当に奇特ですよね。
 

KTX山川、通常の高速鉄道に比べて1/20のテスト距離で実戦投入される効率のよさを誇っていた!

KTX山川、57件の欠陥を把握しながら運行を強行(朝鮮日報)
【社説】KTXで大惨事が起こらなかったのは「奇跡」(朝鮮日報)


>  監査院によると、鉄道公社は2010年2月以降、現代ロテムからKTX山川60両の引き渡しを受けた際、運転席の信号を表示する画面が消え、運転自体が不可能になる「ブラックスクリーン」など、正常な運行に影響を与える欠陥が計57件見つかったことを確認したという。

 ところが鉄道公社は、このような欠陥が運行に支障をもたらす可能性があるものの、脱線や転覆のような重大な事故にはつながらないとして、車両の引き渡しを受け運行を開始した。政府に対しては、欠陥が見つかった部分を「5月までに補完する」と報告したが、実際には補完することなく運行を続けたという。このため、10年4月 28日から昨年7月31日までの間、計688件もの運行トラブル(10分以上の遅延が発生したケースを指す)が発生したというわけだ。(中略)

 監査院はさらに、KTX山川の試運転の期間があまりにも短かったという点も指摘した。フランスの高速鉄道TGVの場合、車両の製作に5年かけた上、20万キロにわたる試運転を行っているが、KTX山川の製作にかかった期間は3年、試運転を行った距離は6000−1万2000キロにとどまった。

  このほか、KTXの部品の管理がずさんな実態も明らかになった。1875種類の部品については、数量が適正な在庫量の2倍を超えていたが、336種類の部 品は在庫が全くなかった。一方、在庫が残っている部品を新たに購入したり、部品を長期間倉庫に放置したりしていたことも分かった。

 これに対し、鉄道公社の関係者は「10年にKTX山川の引き渡しを受けた当時は、機能や品質に大きな問題はないと判断し、ブラジルの高速鉄道事業への参入を実現するためにも、やむなく運行の時期を早めた側面があった。監査院が指摘した問題点について、徹底的に改善を図っていく」と語った。
(引用ここまで・強調引用者)

 あれだなぁ……見事なまでのケンチャナヨだなぁ。
 元々、KTX2(KTX山川)は350km/hを目標として開発されてきたのですが、試験走行でも350km/hを記録してそれっきりだったのですよね。
 テレビでも試験走行をやっていたのですが、350km/hで頭打ちにしていて「え、速度マージンゼロで運行するのかよ」っていうように思ったのですが、実際に350km/hで運行しているんですかねぇ。

 350km/hで運行していたら、事故はこんなもんじゃすまないように思いますが。
 でもまぁ、韓国にはお似合いの高速鉄道だと思いますよ。
 ええ。本当にお似合い。

Web魚拓:運行を強行 / 奇跡


 

設置されて10日の高圧送電塔が見事に真っ二つ!

送電塔が真っ二つに...材料の欠陥推定(朝鮮日報/韓国語版)

 すでにいくつか画像が出ていますが、この韓国語版朝鮮日報テレビの動画が一番分かりやすいと思います。携帯電話、スマートフォンだと見れないかもしれませんが。
 韓国の西部にある忠清南道という場所で、粗悪材料で作った送電塔が倒れたそうです。
 設置されてからわずか10日。
 んで、送電線が引っ張られてその横の送電塔もぐにゃりと曲がったと。
 40秒くらいにあるCGが分かりやすいかもしれません。
 こんなものを作ったらどうなるかということを考えられない、古里原発と同じ「当事者意識の欠如」が原因でしょう。

 李氏朝鮮の造幣担当と一緒ですね。目先の銅の横流しだけが大事で、それをやったら貨幣経済がどうなるかとか考えられない。
 そもそも貨幣経済なんて体験したことがないんだから当然ですが。

韓国の自殺数、10年前の1989年に比べ5倍に……10年前の1989年?

韓国、一日に42人自殺…OECDで最多(中央日報)
韓国の自殺者1日平均42人、10年で5倍に(聯合ニュース)

> 統計庁の調査でも、2009年の自殺者数は1万5413人で、1日平均42.2人が自ら命を絶っていることになる。2009年の自殺者数は、前年の1万2858人に比べ19.9%増加し、10年前の1989年(3133人)と比べると約5倍に増えている。
(聯合ニュースより引用)

> 実際の統計庁の調査でも09年の自殺死亡者数は1万5413人で、一日平均42.2人が自殺で命を絶っている。 09年の自殺死亡者数は前年の1万2858人に比べて19.9%増えた。10年前の89年(3133人)に比べると5倍以上になっている。
(中央日報より引用)

 ……韓国時間だと10年前が89年になるのか。
 しかも、一紙だけじゃなくて二紙がやっちゃっているっていう。これは大元の提供データがそうなってるんだろうな。
 おそらく大元のデータに「10年前の89年には〜」って書かれてて、それを疑問なしにそのまま書いちゃっているのですね。

 ま、それはともかく。
 OECDで自殺率トップなのは以前から変わりませんが、おそらくは孤独さに耐えかねてという理由なのでしょうね。
 日本ではまるで天国であるかのように喧伝されている北欧諸国も自殺率はさほど低くないというデータがありまして。
 これは雪で閉ざされるが故の孤独さが原因ではないかというような分析もあるのです。

 韓国では天候的にそんなことはありませんが、経済的に分離されているという状況なのですね。FT.comにも報じられたように。
 貧しさそのものは直接の原因になりませんが、疎外感は自殺の大きな要因になるということで、このあたりが原因なのかなぁとも思います。IMF管理下におかれて以降の中間層の消滅が主因でしょうかね。
 かつては日本に対して「先進国の中でも日本で自殺が多いのは、日本人が豊かさの中でも抑圧されているから。本当の幸せを知っているのは韓国人のほう」なんて話をできていたのですが、もう日本もハンガリーもはるかに上回ってしまっているわけで。
 色々と大変ですね、韓国人というものも(笑)。

完工したはずのモノレール全路線を開業前に破棄

月尾島(ウォルミド)モノレール 運行もできずに撤去(ハンギョレ新聞/livedoor)

 ああ、一昨年の8月に開通予定だったんだけどもまったく目処が立たないままだった仁川の無人モノレールですね。
 施工業者があさっての工事をやって試運転で事故連発。けっきょく事業として開通することなく取り壊しが決定したそうです。
 当時から韓国国内では「どうしてこうなった……」と話題だったそうですが。

 KTXの枕木破壊とか、まったく同じ構造でやったんでしょう。シンガポールのピサの斜塔とかも。
 ケンチャナヨ精神があればこそ、です。

韓国インターナショナルサーキット、縁石は赤白に塗っただけ!?

サーキット全体が"巨大な工事現場"(ESPN F1)

 ソースは今日のF1- Gate.comものと同じなので基本的に同じ記事なのですが。
 この記事にある画像(おっさんがなんか作業してる)を見てちょっとびっくり。
 縁石が一般的な瓦を重ねたようなタイプではなく、ただ塗ってあるだけ!
 赤白にペイントしてあるだけですよ。
 えーっと、国際格式でA級のサーキット……でしたっけ?
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ