「韓国自体が日本の模倣」 韓流に冷水浴びせる度が過ぎた非難(中央日報)
> 映像には日本と韓国の‘元祖’攻防が激しいさまざまなコンテンツが登場し、「パクって、いくつかの点だけ変えて、違う名前をつけた後、自分のものだと主張する」とし、一方的に韓国を批判する内容が繰り返される。

  最初に登場した商品はアップルの「アイフォーン」と三星(サムスン)の「ギャラクシーS」。アイフォーンは「人類の歴史上最も革新的な商品」と称える一方、ギャラクシーSは「人類の歴史上、盗作として最も悪名高い製品」と侮辱している。「それでも三星はアップルを逆に告訴した」と皮肉った。(中略)

 このほか、日本の有名漫画「らんま1/2」「ポケモン」「ワンピース」なども韓国がそのままコピーし、韓国の「キムパプ」も日本の海苔巻きを真似たとしている。「テコンドーは空手を模倣した」とも主張している。

この映像は23日現在14万件以上の照会数を記録し、1000件以上のコメントが付くほど注目を集めている。ネットユーザーは韓国を丸ごと非難する雰囲気だ。
(引用ここまで)

 件の動画というのはこれなのですが。
 で、こういった盗作・パクリに対する中央日報のコラムによる反論が、こちら。

>  問題は、日本が明らかに韓国のものを真似た自国のコンテンツに対しては全く問題意識を持っていないという点だ。国内グループの少女時代が韓流ブームを起こして人気を呼ぶと、日本には少女時代をパロディーにした成人ビデオが出てきた。最近はKARAにちなんでAV女優「KARI」が登場する成人ビデオが登場し、韓国ファンを驚かせている。KARIはKARAと似た服を着て出演し、KARAのダンスを踊りながら服を脱ぐ。
(引用ここまで)

 ……あれだなぁ。コンテンツ弱国の悲哀だな。「パロディ」と「盗作」、「パクリ」の違いが理解できてない。
 KARIっていうのは無修正ビデオなのでリンクを貼りませんが、まあ上の解説でおおよその意味は分かるでしょ。
 フラッシュゴードンとフレッシュゴードンみたいなもんで、ありがち。エロパロね。元ネタを知らないと楽しめない。

 韓国のやっているのは丸パクリ、盗作。
 FF7ACを丸々パクってPVを作ったり、なぜかWeds Sportsを名乗ったり、EVISUジーンズを劣化コピーするのとは話が違うんだよね。
 これらのパクリは元ネタ側に知られると困るっていうもの。
 パロディとパクリは似ているようでまったく違う。

 さらにたとえていうなら、レザレクションで黒いコートの主人公が拳銃の弾を膝を折って背面跳びのようにして避けるのと、実写版忍たま乱太郎で手裏剣を同じようにして避けるのは、表面的には同じで意味合いがまったく違うってことかな。
 自分たちがパクられるコンテンツを持っていないから、そのあたりが理解できないんだろうなぁ……。

 そもそも、延々とパクリの実際事例を挙げられて、その反論がひとつだけ。しかもエロパロっていう時点で、自国のコンテンツ産業の弱さを晒しているんだよ。
 ……ということに気がついていないところが、なんというかもはや憐れというレベルですらありますね。