楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

コ・ウン

 相互RSS募集中です

「韓国でもっともノーベル文学賞に近い男」ことコ・ウン詩人、セクハラで告発される → 慰安婦の追悼詩碑も撤去

セクハラスキャンダル渦中の高銀氏が書いた慰安婦被害女性の追悼詩、撤去へ(中央日報)
セクハラスキャンダルが取り沙汰されている韓国の著名な詩人・高銀(コ・ウン)氏(85)。その彼が過去に旧日本軍慰安婦被害女性を追慕するために書いた詩が刻まれた詩碑が先月末、撤去されていたことが確認された。#MeToo(ハッシュタグミートゥー)運動の渦中に、詩人の崔泳美(チェ・ヨンミ)氏(57)が高氏の過去の性的嫌がらせについて暴露したが、これを受けて水原地域の女性団体を中心に撤去の声が上がっていた。セクハラ問題の中心にいる詩人が、旧日本軍性奴隷被害者を追慕するのは不適切だという理由だった。

京畿道(キョンギド)水原市は勧善区勧善洞(クォンソング・クォンソンドン)オリンピック公園内にある「平和の少女像」の土台右側の石版にはめ込まれていた高氏の追慕詩を先月末に撤去したと6日、明らかにした。市はこの日、八達区長安洞(パルダルグ・チャンアンドン)韓屋(ハノク)技術展示館の裏手にある市有地(6000平方メートル)に建設を計画していた高銀文学館の撤回も決めた。 (中略)

慰安婦被害女性を支援している福祉施設「ナヌムの家」側は高氏の徹底した反省を求めた。安新権(アン・シングォン)所長は「高銀氏は勇気を振り絞って告白をした人々に真心のこもった謝罪をするべきであるのはもちろん、徹底的に反省しなければならない」と声を高めた。
(引用ここまで)

 韓国で「もっともノーベル文学賞に近い人物」とされている、コ・ウン詩人でしたが。
 MeTooの嵐の中、告発されたひとりとして挙げられています。具体的になにをしたかは検索してみてみよう。
 ま、行為も告発にも興味はないのですが。

 その結果として記事のように慰安婦女性を追悼した詩が彫られた碑が撤去されたそうです。

 パク・クネ揮毫の石碑は撤去。同様に「パク・クネ大統領がお歩きになった公園」もその看板を撤去。生家には囚人コラ画像の看板が飾られるなどしていました。
 今回のコ・ウン詩人への扱いも同じですね。
 パク・クネの業績と同様になにもなかったことにしたいのです。

 でもまあ、これで秋になる度に「コ・ウン先生、ノーベル文学賞ノミネートおめでとうございます」と市役所に垂れ幕がかかったり、ノーベル文学賞発表の日になるとマスコミが数十人集まったりするようなバカ騒ぎには終止符が打たれたのではないでしょうか。
 もっとも「実はノミネートすらされていない」というのが本当のところらしいですけどね。
 まあ、これで望んでいた安寧な生活が戻ってくるのではないでしょうか。望んでいた形ではないかも知れませんが。

 ちなみに引用部分の最後にある「ナヌムの家」は挺対協によって設立された元慰安婦を支援している施設です。
 2001年にここの当時の館長が職員にセクハラを起こしていたことが告発され、辞めさせられているという経緯があったりします。


韓国人が「今年こそコ・ウン詩人がノーベル文学賞を取る!」と異常なほどに期待していた理由を考えてみた

韓国メディア、韓国詩人のノーベル文学賞受賞に期待感(中央日報)
ノーベル文学賞受賞者が5日午後8時(日本時間)に発表される。欧州現地ではグギ・ワ・ジオンゴ氏(ケニア)、村上春樹氏(日本)、マーガレット・アトウッド氏(カナダ)の3人の受賞の可能性が最も高いと見られている。韓国人詩人の高銀(コ・ウン)氏と中国人作家の閻連科氏がその後に続く。

高銀氏は当初10番人気だったが、ノーベル文学賞受賞者発表日が決定した2日に順位が上がった。順位の上昇を受け、韓国メディアも高銀氏のノーベル文学賞受賞に期待を表している。 (中略)

韓国のある出版関係者は「今年は高銀氏には最後で最高の機会になるかもしれない」とし「韓国の民主主義を代弁するろうそく集会に積極的に参加し、民主主義を取り戻すための作品を出したのが最も大きな理由」と分析した。
(引用ここまで・太字引用者)

 ノーベル文学賞はちょっと面白い結果になりましたね。
 コ・ウン詩人でもなく、村上春樹でもなく、日系イギリス人のカズオ・イシグロが受賞。これについてもあとで書きますが、今回はこちらのほうで。
 
 なんか今年は韓国国内で異常なほどにコ・ウン推しだったのですよ。ブックメーカーで10位でも「賭けの倍率はこうなっているが、受賞が期待される」とか。4位に急上昇したときは「もうこれで受賞決まった!」くらいの勢いでした。
 去年までは盛り上がるといっても、近隣の役所が「ノーベル文学賞ノミネートおめでとう!」みたいなプラカードを掲げてしまうくらい。メディアも季節の風物詩として取り上げるけど……という感じだったのです。
 今年はなんというか「コ・ウン詩人こそが取るべきだ」という韓国からの圧力を感じてました。
 去年は海外に高飛びしていたコ・ウン詩人も、今年はKTウィズで始球式をしてしまうほど。

 その盛り上がりの理由が分からなくて非常に気持ち悪かったのですが、この記事の太字部分でようやく疑問が晴れました。
 韓国人は「ろうそく革命」を世界から評価してもらいたくてたまらなかったのです。
 「ろうそく革命」に参加したコ・ウンがノーベル文学賞をもらい、韓国社会とともに評価されて大団円を迎えるべき、というような気分があったということなのでしょう。
 世界が韓国を賞賛する。それは韓国人にとっての願望そのものですからね。

2012紳士の国

 名誉革命、米独立革命、フランス革命に次ぐ世界4大革命を形成する「ろうそく革命」。偉大なる革命を世界中が賞賛し、その参加者でもあり革命を称える詩集「千万のろうそくの海」を出版したコ・ウン詩人がノーベル文学賞を獲得する。
 こんな妄想が韓国人の中にできていたのでしょう。
 まあ、その野望は見事に潰えたわけですが。それも日系人の受賞というオチで。

ノーベル文学賞にもっとも近い作家たち
青月社
青月社
2015/7/1

韓国社会が今年もノーベル賞で大騒ぎ。「医学賞が取れないのは臨床に偏りすぎだから」「化学賞には候補がいるぞ!」「高銀詩人はプロ野球で始球式」

ノーベル生理学医学賞美3人... 韓国は今年もない(ニュース1・朝鮮語)
韓経:韓国人から受賞者は出るか…ノーベル化学賞の発表に期待(中央日報)
ノーベル文学賞D-1 ... ケニアのシオンオ・韓国高銀など「競合」 (世界日報)
韓国もソウル大学生命科学部キム・ビトネリ教授などの研究者がノーベル生理学医学賞受賞に近接することができる学者に挙げられているが、それでもノーベル賞無風地帯に残っている。 (中略)

韓国がノーベル生理学医学賞候補にも上がることができない理由は、基礎医学分野が弱いためとの指摘が出ている。政府は、国内の基礎医学質を高めるために、2004年の医学専門大学院を導入し、基礎医学専攻を多く排出しようとしたが、実際の医学修士・博士統合課程の志願者は、少数に過ぎない。韓国が臨床医学の分野があまりにも発展が大きくなされており、比較的基礎医学への関心が低下することがしかないというものである。
(引用ここまで)
2017年ノーベル化学賞候補に成均館(ソンギュングァン)大学化学工学・高分子工学部の朴南圭(パク・ナムギュ)教授の名前が上がり、故金大中(キム・デジュン)大統領(平和賞)に続く2人目となる韓国人ノーベル賞受賞者の登場に関心が集まっている。 (中略)

この日の発表が特に関心を集める理由は、2014年の劉龍(ユ・リョン)基礎科学研究院研究団長以降、初めて韓国人が候補に入ったためだ。

毎年、論文が引用された優れた研究者を分析し、ノーベル賞受賞が有力視されている学者を選出してきたクラリベイト・アナリティクスは、ことしのノーベル化学賞有力候補に朴教授を挙げた。

朴教授は固体型ペロブスカイト(Perovskite、灰チタン石)の研究の先駆者に挙げられている。次世代太陽電池の材料として脚光を浴びているペロブスカイトは、液体型という理由で太陽電池素材には向かないという評価をこれまで受けてきた。

だが、2012年に朴教授が固体型ペロブスカイト太陽電池を開発して関連研究が大きく増えた。
(引用ここまで)
4日、スウェーデンアカデミーによるとノーベル文学賞の発表は、韓国時間で5日午後8時行われる。昨年、米国の歌手ボブ・ディランにノーベル文学賞を受賞した波乱とは異なり、今年は第三世界の有力作家が受賞の栄光を受けるという見通しが支配的だ。 (中略)

韓国の詩人コウン(84)は、4位にランクされた。2018年には登壇60年を迎える高銀は韓国の代表的詩人として有名である。1986年から2010年までの合計30冊に発刊されたヨンジャクシ「万人譜」は、2000年代以降、有力なノーベル賞ノミネートに選ばれている。海外メディアは「万人譜」について「歴史の流れと無関係であると認識されている疎外された群像たちからこそ透徹し強靭な人生の姿勢を垣間見ることができる」は、好評を相次いで出している。
(引用ここまで)

 ノーベル医学生理学賞を獲れなかったのは、臨床ばかりで基礎研究をしてこなかったから。
 ……まあ、確かに韓国における医療の風景っていうのはそういうものなんでしょうが。
 もっと分かりやすく言えば拝金主義だから、ですよね。
 医療がどうこうとかではなくて、お金が稼げる手段だから医者になっている。
 ソウル大学に受かるよりも、少し落ちた大学の医学部に入ることが重要な国ですから。

 で、まもなく発表予定の化学賞については韓国人に候補者がいるといるということで、えらい数の報道がされています。
 たまたま中央日報の日本版であったのでこっちをピックアップしましたが、このパク・ナムギュという教授の名前で検索すると、NAVERにあるニュースだけでも10件や20件じゃ効かない騒ぎです。
 期待されている、というか韓国社会そのものが自然科学部門のノーベル賞を渇望しているのですねぇ……。
 事後になってから「韓国がノーベル文学賞を取れないのは韓国語が優美すぎるからだ」みたいな言い訳をしないことを願ってますよ。
 獲れないことで国賊みたいな扱いを受けたり、ネチズンがノーベル委員会に文句をつけるようなことがないといいですね(棒読み)。

 で、いつものコ・ウン詩人が10位前後から4位にまで急上昇したということで「今年こそ受賞できるのかも!」と期待が吹き上がっています。
 先月末には韓国プロ野球の始球式をされたそうで。

始球式で投げるコウン詩人(聯合ニュース)

 今年84歳だそうですが、かくしゃくとされていますね。マウンドのだいぶ前から投げていますが、これはしかたがない。

ノーベル経済学賞 天才たちから専門家たちへ (講談社選書メチエ)
根井雅弘 / 荒川章義 / 寺尾建 / 中村隆之 / 廣瀬弘毅
講談社
2016/10/11

コ・ウン詩人、今年はノーベル文学賞発表を避けて海外脱出へ

【記者の視点】コ・ウンと春樹の違い(朝鮮日報/朝鮮語)
ノーベル文学賞の季節が帰ってきた。高銀詩人がまた候補と呼ばれて出てきた。同時に彼に向かって皮肉も開始された。10年以上支払う毎年恒例のイベントだ。国外のギャンブラーたちはブックメーカーサイトを介してノーベル文学賞候補を予想した後、配当をかけて順位を発表する際に、コ・ウン詩人はおおよそ10位圏に上がっているからである。スウェーデンアカデミー側が候補を正式に公開していないために、コ・ウン詩人が実際に対象に上がったのか知ることができない。ギャンブル的予見によると、今回も受賞の可能性は大きくない。ネチズンらはすでに高銀に向かって「スパーリングパートナー」「職業的万年候補」と皮肉を開始する。受賞者発表日に合わせて自宅に取材陣が集まるバカ騒ぎを避けるために、今回コ・ウン詩人は、外国に滞在する予定だという

高銀は悔しいだろう。毎年候補として選出されて連戦連敗しているからである。ノーベル文学賞受賞が完全に作品性を保証するものでもない。政治的力学関係などが考慮されるからである。 2012年にノーベル文学賞をとった中国小説家莫言も「ノーベル賞受賞者が必ずしも最も優れたものではない」と断言していたではないか。 「ノーベル賞の渇望は、変形された西欧中心主義の発露」と露骨に非難する韓国作家もいる。しかし、韓国の「ノーベル賞恋煩い」は、5月小説家漢江のブッカー賞受賞時に端的に明らかになった。メディアでも出版社も受賞の知らせの前に 「ノーベル文学賞とともに、世界3大文学賞に数えられる」という修飾語をつけた。これは、「ブッカー賞」の受賞ではなく、「ノーベル文学賞にも劣らないブッカー賞」を受賞ということであったのだ。
(引用ここまで・太字引用者)

 ついにコ・ウン詩人はノーベルウィークに海外脱出。
 やむを得ないところでしょう。これで市庁舎も「ノーベル文学賞ノミネートおめでとう!」というプラカードを出さないようにしてくれたらいいのですけどね。
 まあ、どうせ先日と同様に滞在先に追いかけていって「どうですか、ノーベル文学賞は」みたいな話をするのでしょうけども。
 近所の人に迷惑をかけないで済む分、多少は気が楽なのかな。

 後半のブッカー国際賞受賞時の大騒ぎはこちらのエントリでちらと扱っています。翻訳者との同時受賞だったのですが、その翻訳者が「韓国人のノーベル文学賞への執着は理解不能です」と呆れたというお話。

 あとついでに……

 ・「韓国人がノーベル文学賞を受賞できないのは韓国語があまりにも優秀だから
 ・「ノーベル委員会は韓国語を学べばノーベル文学賞を与えるようになるはずだ

 の2本もご覧ください〜。んがくっく。


 

韓国メディア「今年のノーベル文学賞はどうですか?」 → コ・ウン詩人「なにも言うことはありません」

高銀詩人、ノーベル文学賞候補に挙げられる……「話すことはありません」(聯合ニュース/朝鮮語)
「なにも話すことはありません」

詩朗読会のために、米国ワシントンDCを訪れたコ・ウン(83)詩人が19日(以下現地時間)、ノーベル文学賞の季節を迎え、今年も候補に挙げられていることについて、このように述べた。

朗読会の場所である議会図書館ジェームズ・マディソン別館で聯合ニュースの特派員と会っている。

コ・ウン詩人は「私は目が小さくてそんなことは見えません。目が大きな人には見えるのでしょうが、見えませんので地平線に何があるかないか見えないので……」と言葉を濁した。
(引用ここまで)

 もうコ・ウン先生を自由にしてあげて……。

 ノーベル賞発表前に市庁舎に「ノーベル文学賞ノミネートおめでとう!」とプラカード(垂れ幕?)をかけてしまう。
 発表当日に報道陣50名が自宅に集まってきてしまう
 その挙げ句に「実は推薦すらしていない」(文学賞のノミネートには各国のアカデミーやペンクラブからの推薦が必要)ということを日本人から暴露されてしまう。

 10年以上に渡って10月になる度に私生活をしっちゃかめっちゃかにされるということを繰り返してきているのですよ。
 中央日報日本語版で調べたところ、ノーベル文学賞候補とされはじめたのは2002年のことでした。

高銀氏がノーベル文学賞候補に(中央日報)
10日午後1時(日本時間午後9時)に発表される今年ノーベル文学賞の主要候補に、詩人の高銀(コ・ウン、70)氏の名前が挙がっていることが分かった。韓国文人の名前がノーベル賞候補に挙がるのは詩人の金芝河(キム・ジハ)氏に続いて2人目。

スウェーデン王立アカデミーの審査委員18人が密室で審査する文学賞は、ノーベル賞の他の分野より一般人の関心が高いため、候補者に関する推測も多い。韓国文学界が「宿願」としてきたノーベル文学賞受賞の夢を高銀氏が達成するかに文壇の関心が集まっている。
(引用ここまで)

 ということは今年も含めると15年ほど騒ぎ続けられているわけですか。
 この記者もわざわざアメリカにまで来て「ノーベル賞ガー!」って質問する。この質問に対して本人になにが応えられるんだかな。 
 秋の数週間前後だけとはいえ、これはもうしんどいだろうなぁ……。

コ・ウンさんの解説もあります


ノーベル文学賞発表当日、コ・ウンの周りに雲霞の如く集まる韓国マスコミ狂想曲

【コラム】ノーベル賞が何だというのだ(中央日報)
【噴水台】ノーベル文学賞の条件(中央日報)

 コ・ウン詩人(韓国風記述)の周りで今年も行われた狂想曲はこんなんでしたというコラム。
 これを9年も繰り返していたんじゃ、そりゃま疲弊もするでしょ。
 周りからのハードルはどんどん上がっていきますしね。
 さすがに「もうちょっと落ち着け、自分も含めて」っていう話なのですが……来年もやるんだろうな、これ。
 もはやイジメのレベルですよ。

ノーベル文学賞発表前にまたまた報道陣が大挙してコ・ウン先生の自宅を訪れたものの……

ノーベル賞:文学賞にスウェーデンの詩人(朝鮮日報)
ノーベル文学賞にスウェーデンの詩人…高銀はまたも苦杯(中央日報)
韓国の詩人、高銀氏は9年連続候補もノーベル賞受賞ならず=韓国(サーチナ)
> 韓国メディアによると、ノーベル文学賞の発表3時間前から高銀詩人の自宅の前には国内外取材陣50人余りと車両20台余りが集まっていた。近所の住民らも発表を控えて自宅周辺に集まっていたが、受賞失敗に「苦々しい表情」を浮かべたという。

  文学賞の発表後、同国メディアは「9年連続候補に」「今年も有力な候補に名前をあげたことに満足」、「またも苦杯を喫する」「受賞はまた水の泡」など と、一斉に同話題を報道。受賞したトランストロンメル氏について紹介しつつ、高銀詩人の受賞失敗を大きく取り上げた。(中略)

 高銀詩人の自宅周辺に集まっていた住民からは「奥様の期待が大きかったが惜しい」「今年は受賞するものと思っていた」「国力が弱いため。日本やアメリカのように外交力があればすでにノーベル賞を受賞していた」との声もあがっていたという。
(サーチナ記事より引用・強調引用者)

 もう高銀先生をいじめるのはやめてあげて!
 ノーベル賞発表の度に自宅に集まるのはやめてあげて……。

 しかしそれにしても、なんだろうな。
 サーチナはそのままばっちりですが、朝鮮日報も中央日報も言外に「韓国人がノーベル文学賞を受け取ってしかるべきなのに、スウェーデンが自国贔屓で横から持っていった」みたいな論調は。
 まあ、正直なところ文学賞については国力っていう側面もないではないけど、これほどまでに傲慢になれる要素が韓国にあるとでも思ってるんだろうか。
 ……思っているんだろうなぁ。
 「9年連続候補」だのなんだの書いていますが、実際には候補ですらないっていうのにね。

識者曰く「韓国人がノーベル文学賞を取るためには世界へ自然に韓国文学を知らせなければならない」……それ以前の問題がひとつありますね

【コラム】韓国文学が日本文学のように世界へ行くためには(1) - (中央日報)
【コラム】韓国文学が日本文学のように世界へ行くためには(2) - (中央日報)
> 韓国文学を体系的に知らせようという努力が始まったのは60年代後半だ。 日本人作家の川端康成が68年にノーベル文学賞を受賞したのが大きい。 これに刺激されて、当初はユネスコ韓国委員会のような民間機構が先頭に立った。
(引用ここまで・引用強調者)

 とまぁ、40年間というもの活動しているのに韓国に文学があるのかどうか外国人から見たときにわからない状況が続き、自分は候補者だと豪語する詩人は実はエントリーすらされていないエントリーすらされていないのに市は「ノーベル文学賞エントリー!」と垂れ幕を作ってしまうという残念さ。
 そして韓国の本屋はノーベル賞を取った人物の肖像画を飾るための額だけを飾り続けるわけですね。

 で、この状況を憂慮している人間もいるわけですよ。

> 問題はこうした努力にもかかわらず、完成度の高い翻訳が必要という声が繰り返し出ているという点だ。 翻訳院が支援した文学翻訳ではだめということなのか。 文学評論家キム・ファヨン氏は「韓国文学の海外紹介は市場に任せておくのが最も望ましい」と話す。
 今のように韓国政府が翻訳支援金を出す方法では、これを手に入れようとする、質の良くない現地出版社ばかり群がるということだ。 支援金が目的の出版社が韓国文学を売ろうという努力をするはずがない。 このため出版されたところで外国の読者には届かない。 こうした悪循環の繰り返しは結局、韓国文学の競争力を落とすというのがキム氏の考えだ。
(引用ここまで)

 翻訳だのなんだの以前に韓国文学というものに競争力あるのかどうかというところからはじめたほうがいい気がしますが。
 韓国文学界の状況というのはさっきもあったエントリから読めますが、これがなかなか面白いので一読してみてくださいな。
 そもそもの「作家のレベル」に言及されてしまっています。
 要するに日本人が取っているからっていうだけなんだよなぁ……。
 大江なら喜んでやるよ。帰るべき朝鮮になってやれ。
最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
乙嫁語り 10巻
2018/02/15発売
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ