楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

サッカー

 相互RSS募集中です

キ・ソヨン「ベッドサッカーはアジアの恥だ」 → 韓国人「いいからゴールしろよ」 韓国代表、FIFAランキング105位のシリア相手にスコアレスドロー。アジア最終予選A組は一気に泥沼化!

キ・ソンヨン、「ベッドのサッカーはアジアサッカーの恥ずかしい部分」(OSEN/朝鮮語)
韓国、シリア相手に痛恨のスコアレスドロー。エース欠く攻撃陣振るわず(フットボールチャンネル)

最悪の結果であった。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング48位の韓国は2試合連続の遠征試合を繰り広げる105位シリアを相手に得点を引き抜かないまま引き分けで試合を終えた。

キャプテンキ・ソンヨンは試合後のインタビューで「勝ち点3を取るためにここまできたのに1しか取れできず、残念。もちろん、相手がかなりマナーのないプレーをたくさんしたが、その前に、私たちがゴールを決めたら、そのようなプレイを十分に打ち勝つことができた惜しい」とと述べた。

続いて「ベッドのサッカーはアジアサッカーの恥ずかしい部分である。ベッドのサッカーを見ると、アジアサッカーがまだ遠かった気がする」とし、「私たちにチャンスが来たとき​​の仕上げをクリアして欲しいようなプレーがない出たのに残念だ」とした。
(引用ここまで)

 FIFAランキング105位、グループAでは最弱。さらに内戦による国土荒廃のためにホームで試合ができずにマレーシアで戦わされているというシリア。
 そのシリア相手にスコアレスドロー。
 ボール支配率は60:40だったのに、韓国のシュート数8。枠内シュート数2。ちなみにシリアも枠内シュート数は2。
 中東の常套手段としてゴールキーパーが傷んだふりをして寝込んだ(=ベッドサッカー)のですが、アディショナルタイムは8分。実際には10分近く。それでもまだゴールできず。

 かつて韓国はワールドカップ予選でモルディヴ相手にスコアレスドローに持ちこまれたことがありましたが。あれはさすがにアウェイでした。
 今回は第三国での対戦。
 1弱のグループリーグで、その1弱相手に勝ち点を落とすと危険なのですよ。シリア相手のホーム&アウェイで他のチームは6点を得られるのに、韓国はで最大でも4点しか取れなくなった。2点のビハインドを覚悟する必要があるのです。

 グループAはウズベキスタン、イラン、韓国の3ヶ国にどう中国、カタールがからんでくるかが注目点と思っていたのですが。
 まさか上位3ヶ国のうちで明白な1弱であるシリアに勝ち点を落とすところがあろうとは。
 さらに初戦で韓国はホームで中国に対して3-2の辛勝、その中国はイランとスコアレスドロー。 

 グループAは泥沼の様相を呈してきましたね。意外と中国が台風の目になりそうな雰囲気です。
 あとカタールのヘタれ具合は想像以上でした。

中東関連本でまだ途中なのだけどこの本は面白い。


兵役回避失敗のソン・フンミン、ヴォルフスブルクへの移籍で「個人同意」も移籍金額で時間切れ?

"ソン・フンミン、ヴォルフス個人の交渉終了...移籍金カギ」(聯合ニュース/朝鮮語)
ドイツ・ブンデスリーガ復帰説が出ているソン・フンミン(24・トッテナム)がヴォルフスブルクと移籍に同意した現地報道が出てきた。

欧州サッカー専門媒体90minは26日(現地時間)ソンフングミンヴォルフスブルクと、この夏の移籍のための個人的な条件に合意したと明らかにした。

この媒体は、しかし、ヴォルフスブルクがソン・フンミン移籍に必要なトッテナムが要求する移籍金を満たしていませなかったと説明した。

移籍金だけ円満に妥協が行われた場合ソンフング民度個人的に同意しただけドイツブンデスリーガに復帰することができるという意味で解釈される。

この媒体は、トッテナムは2500万ポンド(約368億ウォン)の移籍金を要求しているが、ヴォルフスブルクは、これを支給するようではないと予想している。

それとともにヴォルフスブルクは2000万ポンド(約290億ウォン)程度を考えていると付け加えた。

続いてヴォルフスブルクスポーティング・ディ・レックスクラウス・アルロープ菅"私たちはそのような能力を備えていない」と述べたと伝えた。

ソン・フンミンは、1年前ブンデスリーガレバークーゼンでイングランド・プレミアリーグトッテナムに移籍した。昨シーズン、彼は28試合に出て4ゴールを決めたが、満足のいくプレーを見せてくれはできなかったという評価を受けた。
(引用ここまで)

 レヴァークーゼンから2200万ポンドでトットナムに移籍して、レヴァークーゼンのSD(スポーツディレクター)から「いやぁ、あの移籍はおいしかったわぁ」と回顧されたソン・フンミン。
 オリンピックでは兵役免除をゲットできずに、嘲笑されてクソコラGPが開催されていたのは記憶に新しいところ。
 昨シーズンは飼い殺し……というかまったくの実力不足でろくな結果を残せなかったのですが、移籍話が浮上してきました。

 クムホタイヤからトットナムへ入金があったので今シーズンも同じような使われかたをするものだとばっかり思っていたのですが。

トッテナム・ホットスパーとのスポンサー契約締結(クムホタイヤ)

image
画像もクムホのプレスリリースから。

 記事曰く「ソン・フンミンとヴォルフスブルク間の合意はできているが、ヴォルフスブルクとトットナムの合意がまだ」であると。
 トットナムは2500万ユーロ(ポンド?)を要求しているのだけども、ヴォルフスブルクは2000万ユーロ(ポンド?)が限界だと主張。
 クムホの入金もあったことですし、トットナムとしてはできるだけ速くにスクワッドを空けたいところなのでしょうけど、移籍金の損失も見逃せない。

 難しいところですね。
 プレイヤーの資質云々は置いておいて、単純に経済的な問題として。
 ブンデスリーガに戻るのが本人の幸せのためなんでしょうけどね。

 なにしろ、トットナムへの移籍の際に夜逃げを糾弾してきたチャノハールがトットナムに移籍してきてしまうのですよ。
 針のむしろでしょ、これ。

 なお、夏の移籍市場が閉じるのは現地時間の8月31日。
 これ以外にも移籍できる韓国人はいるんでしょうかねー。


韓国メディア「愛国主義オリンピックは終焉し、韓国人の民度は上がった」 → それでは実際にやっていることを見てみよう

【コラム】オリンピック愛国主義の終焉=韓国(中央日報)
14日、オリンピック(五輪)代表チームがホンジュラスに0−1で負けるとイ・ヨンピョ解説委員はこのように話した。「韓国が先取点を入れていたらホンジュラスも『ベッド・サッカー』ができなかった。私たちに責任がある」。ばたばたと倒れてずるずる時間を流していた相手側に怒りを覚えたが爽快に悪口は言えなくても「あのように言ってもかまわないのか」と思った。

10年前の2006年ドイツワールドカップのグループリーグ最終戦、副審の旗が上がったのにスイスの2点目のゴールが認められると国民だれもが沸き立った。ある解説者は「これは詐欺」だといって語気を高めた。唯一シン・ムンソン解説者だけが「オフサイドではない。ゴールが正しい」と言って袋叩きにされて結局、退出させられてしまった。重要なことは真実ではなく、はけ口だった。それでイ・ヨンピョの言う事がまっとうすぎる声が今回も国民の逆鱗に触れるのではないかと思ったのだ。だがインターネットには「負けたのは悔しいが『国ポン』(国家とヒロポンの合成語で国家主義を皮肉った言葉)解説は辞退だ」「イ・ヨンピョはファクト爆撃機」としてイ委員を擁護する世論がはるかに高かった。 (中略)

チョン・ヨンベ檀国(タングク)大学教授(スポーツ経営学)は「今こそオリンピックから自由になる時ではないのか。リオがその転換点になるだろう」と展望した。

今後もオリンピックが開かれれば私たちは大極戦士を熱烈に応援するだろう。時には赤い服を着て広場に出て行き、「できる!」と言ってあきらめない姿に胸が熱くなるだろう。それでも今は勝負にだけ、金メダル数字にだけ、順位にだけとらわれることもない気がする。「10−10」に到達したからといって私たちの日常が変わらないことを、スポーツ強国になったからといって自分の低質な体力が良くなるわけじゃないことを分かっているからだ。「何がチュンホンディだ!(映画の中のセリフで、何が大事なのかという意味)」を感づいているためだ。
(引用ここまで)

 韓国の「オリンピックでの愛国主義」が終わりを告げている、という主旨の記事。

 その証拠として10年前のワールドカップでのスイス戦における「誤審」騒動と、今回のホンジュラス選手による「遅延行為」に対する対応の違いが挙げられているのですが。
 単純に生放送を見ている人間がどれだけいるかってだけの話じゃないですかね。
 いま調べてみたらスイス−韓国戦は午前4時から。早起きでなんとかなりそう。

 今回のホンジュラス−韓国戦は午前7時から。社会人、学生共に無理ですわな。キックオフからちょっとは見ていられますが、一般的な生活をしている人には無理。
 リアルタイムで試合を見ているかどうかは大きな違いですよ。
 それに、スイス戦では勝てばグループリーグ突破の目もあったというのは大きいかなぁ。そういった得点がらみの問題であるかどうかも大きいんじゃないでしょうか。

 で、実際に「愛国主義」とやらが終焉したのかどうか。
 アテネオリンピックでは体操競技のハム兄弟のホームページを荒らしまくり
 ソチオリンピックではソトニコワのfacebookを荒らしまくり
 ロンドンオリンピックではフェンシングのハイデマンのfacebookを荒らしまくり

 で、今回はホンジュラスの「韓国では『遅延行為』をしたとされている」選手のインスタグラムを荒らしまくっている。
 やっていることはなんら変わりません。
 ま、民族の傾向なんてものはそうそう容易には変わらないのですよ。



韓国代表を敗退に導いたソン・フンミン、兵役決定記念でクソコラGP!

[リオフォト]オリンピックサッカー、ホンジュラス戦敗退後、オンラインに登場したソン・フンミン非難の写真(中央日報/朝鮮語)
ブラジルのベロオリゾンテミネイロンスタジアムで14日(韓国時間)開かれた2016年リオ五輪男子サッカー準々決勝ホンジュラス戦で韓国が1-0で敗れベスト4進出が挫折した。

この日の試合でゴールできなかったソン・フンミンを非難する合成写真がオンライン上に回っている。
兵役未了となっているソン・フンミンの境遇を当て付けて憲兵が連れて行く姿に変形させたり、泣いている姿の写真に新郎新婦マトジョルという字をつけておいたりした。

これらの合成写真を見たネチズンたちはほとんど非難の意見が多かった。胸を痛めているソン・フンミンを奨励するどころか戯画させる必要まであるのかということだ。
(引用ここまで)

 ホンジュラス戦で敗退したということで、ソン・フンミンの兵役が本決まりになりました。まあ、30歳ギリギリまで回避するのかな。先代夜逃げことパク・チュヨンを見習うのでしょうが。
 で、試合後に泣き崩れていたソン・フンミンですが、彼を両脇から抱きかかえていた韓国代表スタッフのジャージが紺色だったのですが、これが憲兵の隊服と同じということでこんなコラが作られたのです。

huengmin_kusokora

 画像は大本であるらしいイルベから。
 http://www.ilbe.com/8596726009

 兵役に強制連行って感じですか。

 記事にある下のマトジョルというのは韓国の結婚式で新郎新婦が互いに土下座をしあう儀式みたいなものですね(明日から使えない韓国知識)。
 結婚式にかぎらず土下座をしあう状況をマトジョルともいうようですが。

 その他にも「韓国オリンピック代表、銀メダル獲得!」っていうリンクをクリックするとドッグタグの画像になるというものもイルベあたりであったようで。
 銀メダル=ドッグタグ=軍の認識票ってことで、兵役が決まったことを揶揄しているのですね。 

 丸刈りになって尚州尚武のユニフォームを着てるというコラ画像もDCinsideにありました。
 http://gall.dcinside.com/board/view/?id=lgtwins&no=9657836

huengmin_kusokora2

 なんかこう、ソン・フンミンが韓国人に総体として嫌われているというのがよく分かるクソコラ具合ですね。
 前回のロンドンオリンピックでアジア予選、オリンピック本戦とU-23への招集を拒否し続けていて、クラブを優先し続けていたから……かな?

Photoshopおいしいネタ事典
諫山典生
翔泳社
2016-02-25


サッカー:韓国人欧州組の移籍情報をまとめてみた結果……悲惨すぎない?

 韓国紙を見てもほとんど情報がない。しかたがないので、U-23とA代表の欧州リーグに所属している韓国人選手をチェックしてみました。

●移籍決定
 ホン・ジョンホ  アウクスブルク → 江蘇蘇寧
 リュ・スンウ   ブラウンシュヴァイク → アルミニア・ビーレフェルト(共に独2部)
 ユン・ソクヨン  QPR(英2部チャールトンにレンタル) → 解雇

●噂の段階
 ソク・ヒョンジュン FCポルト → ステアウア・ブカレスト?(ルーマニア1部/レンタル)
 ソン・フンミン  トットナム → レンタル? 移籍?

●現在のところ、移籍情報なし
 チ・ドンウォン  アウクスブルク
 ク・ジャチョル  アウクスブルク
 キ・ソンヨン   スウォンジー
 ファン・ヒチャン ザルツブルク/リーフェリング(オーストリア1部/2部)

 ……けっこう悲惨だな、これ。

 宇佐美のライバルであるらしいチ・ドンウォンはこの2年ノーゴール。3年に拡げても1ゴール。
 ライバル……ね。

 注目されていたソク・ヒョンジュンはポルトガルリーグで前半17試合で9ゴール7アシストと大活躍して、後半戦に名門FCポルトに移籍。ブレイクを期待されていたのですが。
 後半17試合で9試合に出場。出場時間411分。1ゴール2アシスト。
 ま、正直なところポルトガルリーグなんて上位の3〜4クラブ以外雑魚。そこでどんだけゴールしても、上位クラブでは通用しないってのはしょうがない。

 ソク・ヒョンジュンにかぎらず20代前半の若手が解雇だの2部のままだの厳しいですが、無理に上のリーグやクラブに行って飼い殺しになるよりは、出場できるところに行ったほうが幸せですわな。

 で、Kリーグからの移籍は現状で噂すらなし。
 数年前からベスト11得点王ですら中国やら中東ですからね……最後のヨーロッパへの移籍っていつなんだろうっていうレベル。中東で韓国人会ができてしまうくらい。
 ちなみに2010年のKリーグ得点王だったユ・ビョンスは中東からロシアプレミアに渡って、現在フリー。でも契約の声は聞こえてこない。韓国に出戻りかな。

 ……えーっと、オリンピックで注目されてヨーロッパに移籍できるとよいですね?


韓国U-23監督「いまだに日本戦にむかついている。リオで戦う機会があったらただじゃおかない!」

[リオD-50シン・テヨンインタビュー]日本 - スペイン - チェコ共和国から得られた教訓(中央日報/朝鮮語)
-多くの時間を経過したが、日本戦惨敗は忘れられないようだ。
「当然だ。あのような衝撃的敗北は、監督生活の中で初めて経験することであった。日本の競技をたくさん見てきた、あのようなパターンでまったく同じだった。交換のタイミングまで同じだった。徹底的に分析し、勝つことができると考えていた。選手たち後半19分までとてもよくしてくれた。しかし、連続ゴールを奪われて崩れてしまった。本当に腹がたった」

-どのような点が最も残念だったか?
「私に大きな助けを与えた試合だった。痛恨の経験が教訓になった。選手交代のタイミングが最も残念だった。特に選手を抜くタイミングを逃した。確かに交代すべき状況だったが選手を一度信じてみることにした。泣きながら最後までプレーしたいという選手がいて交代させることはできなかった。最終的には失敗した。もう二度とあのようなミスはしない」

- オリンピックでベスト4に行けば日本に出会うことができる。
「そうなれば、日本をそっとしておくことはない。いまだに頭にくることがある。サッカーファンたちに申し訳ない気持ちもまだ持っている。ぜひ、その心を解放する機会をつかみたい」
(引用ここまで)
 最後のセンテンスで「いまだに頭にくる」って翻訳しましたが、直訳すると「熱を受ける」という意味で「むかつく」とか「いらだたしく感じる」というような言葉です。
 いまだに忘れられない敗戦になっているようですね……。
 2月の時点でも「日本に復讐する!」って息巻いていましたっけ。でも、さすがにこれはどちらも敗退する最悪なパターンでの「野村かかってこい!」になる公算大。 

 日本は死のグループであるグループCですし、韓国のいるグループBにはドイツ、メキシコがいる。
 さらにグループBとCがかち合うには最低でも準決勝まで行かないとダメ。
 U-23をはじめとした年齢別選手権ではまぎれが起こることが多いといっても、さすがにこれは無理なんじゃないかなぁ。

 しかも、ジャガーこと浅野がアーセナルに完全移籍が決まってしまったもので、なおのこと韓国国内では「むかつく」気持ちが抑えられずにいるようですよ。
 珍しくこのネタで「韓国人の反応」をやってみてもいいかもしれませんね。

ムカつく相手にもはっきり伝えるオトナの交渉術
バルバラ・ ベルクハン
CCCメディアハウス
2013-08-20


宇佐美のアウグス移籍でライバルは韓国人のチ・ドンウォン? いや、あれがライバルじゃ困るわ……

韓国メディアも宇佐美のドイツ行きに注目「彼は3人の韓国選手と同じ釜の飯を食べる」「特にチ・ドンウォンとは激しいポジション争いを……」(the WORLD)
Dong-Wong Ji - Performance data 2015-16(Transfermarkt)

韓国メディア『NEWSIS』も今回の宇佐美移籍ニュースを取り上げ、「宇佐美はク・ジャチョルら3人の韓国選手と同じ釜の飯を食べるようになった。特にチ・ドンウォンとは点取り屋として激しいポジション争いを展開することになるだろう」と言及。
(引用ここまで)


 ……宇佐美の競争相手がチ・ドンウォンじゃ困るんだけどね。
 ク・ジャチョルはそれなりに活躍していて、ホン・ジョンホもそこそこ出場機会はあったようですが。 

 リンクの下はチ・ドンウォンの前シーズンのデータなのですが、リーグで21試合出場で0ゴール1アシスト。
 というか、2013-14シーズンの後半に1ゴールを上げただけで、3シーズンで1ゴール2アシスト。
 ドルトムント時代は下部リーグのドルトムントIIで出場していたのですが、その時ですら0ゴール。

 いつ移籍させられても不思議ではない状況。
 一応、契約は2018年の6月まであるのですけどね。このオフにでも中東か中国に送られるんじゃないかなぁ。
 あんなんを「宇佐美のライバル」とか言われても……。


 

韓国代表、スペイン代表にまったく通用せず! 動画で比べても動きの質の違いが明らかに……

衝撃…スペインが韓国をコテンパンに、全ゴールを見る(QOLY)
<サッカー>韓国代表“沈没”…「無敵艦隊」スペインに1−6で大敗(中央日報)
サッカー韓国代表が「無敵艦隊」スペインに完全に沈められた。

シュティーリケ監督(62)が率いる韓国代表は1日(日本時間)、オーストリア・ザルツブルクのレッドブルアリーナでスペインと評価試合を行い、1−6で大敗した。最初の失点後に守備が崩れ、ミスを連発した。数少ないチャンスを迎えても一発を決められなかった。

序盤はスペインを相手に善戦した。前半7分、孫興民(ソン・フンミン)が南泰煕(ナム・テヒ)からパスを受けて左足で鋭いシュートを放った。ゴールは外れたが、スペインを緊張させるプレーだった。前半22分には黄儀助(ファン・ウイジョ)が相手ペナルティーエリア正面からタイミングよくシュートを試みたが、ボールを正確にとらえることができなかった。黄儀助は何度かチャンスをつかんだが、得点に結びつけることはできなかった。

韓国代表は前半、ボール支配率が46%と、スペインに大きく劣らなかった。有効シュートも3本と、スペインの5本と大差はなかった。勝負を分ける得点力の限界が改めて指摘される。スペインは違った。一発で韓国の集中力を崩し、執拗に攻めた。
(引用ここまで)

 スペインの4点目くらいまでは記憶があるんですが、その後はさっぱり……たぶん、寝落ちしてましたね。
 なので試合後にユニフォーム交換があったのかどうかとか、すっかり見られませんでした。
 とにかく試合が圧倒されすぎててつまらない。通用する場面がミリほどもない。
 スペインにとってはちょうどいい身体慣らしになったんじゃないでしょうか。怪我もありませんでしたしね。
 やっぱりユーロ直前の代表は仕上がってるなぁ……。
 日本は2004年だったかのユーロ直前の試合でイングランドと戦って引き分けたことを覚えていますが、やっぱりあれは快挙と言ってもいいレベルだったのですね。
 ……あれでジーコを勘違いしちゃったって面もあるか。

 さてここ数年、韓国代表の守備のひどさが重ねて指摘されていましたが、強豪と戦うと如実に弱点が分かります。
 かといって代表の半分が中東・中国欧州組は出番なしの状況じゃ経験値を積み上げることもできない。
 詰んでいるっぽいなぁ。

 QOLYのほうに7点分のゴールシーンが全部あって韓国のゴールも見られるのですが、とにかくボール処理の速度が全然違う。
 韓国にとって最良の動きであったはずのゴールシーンですらスペインの攻撃を見てると遅さを感じます。
 すぺてがワンステップ多い。
 あれを90分見させられるのは、韓国人にとってはちょっとした拷問だったんじゃないでしょうか。
 とにかくスペイン代表に怪我がなくてよかった。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
もやしもんがようやくKindleで解禁。純血のマリアもね。
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ