楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

サッカー

 相互RSS募集中です

サッカー:韓国人欧州組の移籍情報をまとめてみた結果……悲惨すぎない?

 韓国紙を見てもほとんど情報がない。しかたがないので、U-23とA代表の欧州リーグに所属している韓国人選手をチェックしてみました。

●移籍決定
 ホン・ジョンホ  アウクスブルク → 江蘇蘇寧
 リュ・スンウ   ブラウンシュヴァイク → アルミニア・ビーレフェルト(共に独2部)
 ユン・ソクヨン  QPR(英2部チャールトンにレンタル) → 解雇

●噂の段階
 ソク・ヒョンジュン FCポルト → ステアウア・ブカレスト?(ルーマニア1部/レンタル)
 ソン・フンミン  トットナム → レンタル? 移籍?

●現在のところ、移籍情報なし
 チ・ドンウォン  アウクスブルク
 ク・ジャチョル  アウクスブルク
 キ・ソンヨン   スウォンジー
 ファン・ヒチャン ザルツブルク/リーフェリング(オーストリア1部/2部)

 ……けっこう悲惨だな、これ。

 宇佐美のライバルであるらしいチ・ドンウォンはこの2年ノーゴール。3年に拡げても1ゴール。
 ライバル……ね。

 注目されていたソク・ヒョンジュンはポルトガルリーグで前半17試合で9ゴール7アシストと大活躍して、後半戦に名門FCポルトに移籍。ブレイクを期待されていたのですが。
 後半17試合で9試合に出場。出場時間411分。1ゴール2アシスト。
 ま、正直なところポルトガルリーグなんて上位の3〜4クラブ以外雑魚。そこでどんだけゴールしても、上位クラブでは通用しないってのはしょうがない。

 ソク・ヒョンジュンにかぎらず20代前半の若手が解雇だの2部のままだの厳しいですが、無理に上のリーグやクラブに行って飼い殺しになるよりは、出場できるところに行ったほうが幸せですわな。

 で、Kリーグからの移籍は現状で噂すらなし。
 数年前からベスト11得点王ですら中国やら中東ですからね……最後のヨーロッパへの移籍っていつなんだろうっていうレベル。中東で韓国人会ができてしまうくらい。
 ちなみに2010年のKリーグ得点王だったユ・ビョンスは中東からロシアプレミアに渡って、現在フリー。でも契約の声は聞こえてこない。韓国に出戻りかな。

 ……えーっと、オリンピックで注目されてヨーロッパに移籍できるとよいですね?


韓国U-23監督「いまだに日本戦にむかついている。リオで戦う機会があったらただじゃおかない!」

[リオD-50シン・テヨンインタビュー]日本 - スペイン - チェコ共和国から得られた教訓(中央日報/朝鮮語)
-多くの時間を経過したが、日本戦惨敗は忘れられないようだ。
「当然だ。あのような衝撃的敗北は、監督生活の中で初めて経験することであった。日本の競技をたくさん見てきた、あのようなパターンでまったく同じだった。交換のタイミングまで同じだった。徹底的に分析し、勝つことができると考えていた。選手たち後半19分までとてもよくしてくれた。しかし、連続ゴールを奪われて崩れてしまった。本当に腹がたった」

-どのような点が最も残念だったか?
「私に大きな助けを与えた試合だった。痛恨の経験が教訓になった。選手交代のタイミングが最も残念だった。特に選手を抜くタイミングを逃した。確かに交代すべき状況だったが選手を一度信じてみることにした。泣きながら最後までプレーしたいという選手がいて交代させることはできなかった。最終的には失敗した。もう二度とあのようなミスはしない」

- オリンピックでベスト4に行けば日本に出会うことができる。
「そうなれば、日本をそっとしておくことはない。いまだに頭にくることがある。サッカーファンたちに申し訳ない気持ちもまだ持っている。ぜひ、その心を解放する機会をつかみたい」
(引用ここまで)
 最後のセンテンスで「いまだに頭にくる」って翻訳しましたが、直訳すると「熱を受ける」という意味で「むかつく」とか「いらだたしく感じる」というような言葉です。
 いまだに忘れられない敗戦になっているようですね……。
 2月の時点でも「日本に復讐する!」って息巻いていましたっけ。でも、さすがにこれはどちらも敗退する最悪なパターンでの「野村かかってこい!」になる公算大。 

 日本は死のグループであるグループCですし、韓国のいるグループBにはドイツ、メキシコがいる。
 さらにグループBとCがかち合うには最低でも準決勝まで行かないとダメ。
 U-23をはじめとした年齢別選手権ではまぎれが起こることが多いといっても、さすがにこれは無理なんじゃないかなぁ。

 しかも、ジャガーこと浅野がアーセナルに完全移籍が決まってしまったもので、なおのこと韓国国内では「むかつく」気持ちが抑えられずにいるようですよ。
 珍しくこのネタで「韓国人の反応」をやってみてもいいかもしれませんね。

ムカつく相手にもはっきり伝えるオトナの交渉術
バルバラ・ ベルクハン
CCCメディアハウス
2013-08-20


宇佐美のアウグス移籍でライバルは韓国人のチ・ドンウォン? いや、あれがライバルじゃ困るわ……

韓国メディアも宇佐美のドイツ行きに注目「彼は3人の韓国選手と同じ釜の飯を食べる」「特にチ・ドンウォンとは激しいポジション争いを……」(the WORLD)
Dong-Wong Ji - Performance data 2015-16(Transfermarkt)

韓国メディア『NEWSIS』も今回の宇佐美移籍ニュースを取り上げ、「宇佐美はク・ジャチョルら3人の韓国選手と同じ釜の飯を食べるようになった。特にチ・ドンウォンとは点取り屋として激しいポジション争いを展開することになるだろう」と言及。
(引用ここまで)


 ……宇佐美の競争相手がチ・ドンウォンじゃ困るんだけどね。
 ク・ジャチョルはそれなりに活躍していて、ホン・ジョンホもそこそこ出場機会はあったようですが。 

 リンクの下はチ・ドンウォンの前シーズンのデータなのですが、リーグで21試合出場で0ゴール1アシスト。
 というか、2013-14シーズンの後半に1ゴールを上げただけで、3シーズンで1ゴール2アシスト。
 ドルトムント時代は下部リーグのドルトムントIIで出場していたのですが、その時ですら0ゴール。

 いつ移籍させられても不思議ではない状況。
 一応、契約は2018年の6月まであるのですけどね。このオフにでも中東か中国に送られるんじゃないかなぁ。
 あんなんを「宇佐美のライバル」とか言われても……。


 

韓国代表、スペイン代表にまったく通用せず! 動画で比べても動きの質の違いが明らかに……

衝撃…スペインが韓国をコテンパンに、全ゴールを見る(QOLY)
<サッカー>韓国代表“沈没”…「無敵艦隊」スペインに1−6で大敗(中央日報)
サッカー韓国代表が「無敵艦隊」スペインに完全に沈められた。

シュティーリケ監督(62)が率いる韓国代表は1日(日本時間)、オーストリア・ザルツブルクのレッドブルアリーナでスペインと評価試合を行い、1−6で大敗した。最初の失点後に守備が崩れ、ミスを連発した。数少ないチャンスを迎えても一発を決められなかった。

序盤はスペインを相手に善戦した。前半7分、孫興民(ソン・フンミン)が南泰煕(ナム・テヒ)からパスを受けて左足で鋭いシュートを放った。ゴールは外れたが、スペインを緊張させるプレーだった。前半22分には黄儀助(ファン・ウイジョ)が相手ペナルティーエリア正面からタイミングよくシュートを試みたが、ボールを正確にとらえることができなかった。黄儀助は何度かチャンスをつかんだが、得点に結びつけることはできなかった。

韓国代表は前半、ボール支配率が46%と、スペインに大きく劣らなかった。有効シュートも3本と、スペインの5本と大差はなかった。勝負を分ける得点力の限界が改めて指摘される。スペインは違った。一発で韓国の集中力を崩し、執拗に攻めた。
(引用ここまで)

 スペインの4点目くらいまでは記憶があるんですが、その後はさっぱり……たぶん、寝落ちしてましたね。
 なので試合後にユニフォーム交換があったのかどうかとか、すっかり見られませんでした。
 とにかく試合が圧倒されすぎててつまらない。通用する場面がミリほどもない。
 スペインにとってはちょうどいい身体慣らしになったんじゃないでしょうか。怪我もありませんでしたしね。
 やっぱりユーロ直前の代表は仕上がってるなぁ……。
 日本は2004年だったかのユーロ直前の試合でイングランドと戦って引き分けたことを覚えていますが、やっぱりあれは快挙と言ってもいいレベルだったのですね。
 ……あれでジーコを勘違いしちゃったって面もあるか。

 さてここ数年、韓国代表の守備のひどさが重ねて指摘されていましたが、強豪と戦うと如実に弱点が分かります。
 かといって代表の半分が中東・中国欧州組は出番なしの状況じゃ経験値を積み上げることもできない。
 詰んでいるっぽいなぁ。

 QOLYのほうに7点分のゴールシーンが全部あって韓国のゴールも見られるのですが、とにかくボール処理の速度が全然違う。
 韓国にとって最良の動きであったはずのゴールシーンですらスペインの攻撃を見てると遅さを感じます。
 すぺてがワンステップ多い。
 あれを90分見させられるのは、韓国人にとってはちょっとした拷問だったんじゃないでしょうか。
 とにかくスペイン代表に怪我がなくてよかった。


トットナム、韓国人ストライカーのソン・フンミンを放出へ……無駄金となった2200万ポンドをどこまで取り戻せる?

Tottenham ready to sell Son Heung-Min less than a year after signing him(Telegraph)
トッテナム、韓国代表FWソン・フンミンを1年で放出か(Qoly)
ソン・フンミン、「得点力の低いFW」2位の不名誉な記録=英メディア(Wow!Korea)
英国の『Telegraph』は20日、「トッテナムは韓国代表FWソン・フンミンを売却する準備をしている」と報じた。

昨夏、ドイツのバイアー・レヴァークーゼンから2200万ユーロ(約31億円)の高額な移籍金でトッテナムに加入したソン・フンミン。

しかし、チームがレスターと優勝争いを繰り広げた中、ソンはハリー・ケイン、デル・アリら強力な攻撃陣の牙城を崩せず、28試合4ゴールと期待外れの結果に終わった。

シーズン終盤には2ゴールを決めているが、最終節のニューカッスル戦では先発起用されたものの、低調なパフォーマンスにより前半で交代。チームは1-5で大敗し、宿敵アーセナルに抜かれて3位でシーズンを終えた。

記事ではこのことから、「マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下での運命は決まってしまったかもしれない」とし、「もし獲得に費やした2200ユーロを取り戻せるのならクラブはソンを売却する可能性がある」と伝えている。

その売却先の有力な候補として、ソンの評価が高いドイツになるのではないかとのことだ。
(引用ここまで)

 Qolyの記事では2200万ユーロだの2200ユーロだのになっていますが、2200万ポンドの間違いです。
 今日のレートでは34億円ほどですが、当時は「41億円のアジア人最高額の移籍金でトットナムへ!」みたいな記事にあふれていました。
 楽韓Webでは夜逃げ騒ぎを起こしていたほうを大きく扱っていましたけどね。

 ま、正直それほどの選手かって言われたら、そうでもないとしか答えようがない。
 ドイツブンデスリーガでは二桁得点を記録していましたが、PA付近でふらふらと漂っているだけでろくに守備もしないような献身力がほぼゼロの選手。
 時折、ミドルシュートが決まるってだけで、その特性を周囲が理解していないと活躍できない選手なのですよ。
 それでもメッシクラスの活躍をするのであれば守備免除もされるでしょうが、そこまでの得点力があるわけでもない。
 視野が広いわけでもない
 周囲が得点のためのフォローをしないと成立しない選手なのに、なぜか獲ってしまったトットナムの問題だと思いますけどね。

 「評価されているドイツ」にクーリングオフしたいってありますが、むしろドイツでこそどのクラブでも評価は定まっていると思いますが……。まあ、得点力に苦しんでいる中堅クラブで獲りたいってところはあるかなぁ。
 移籍金2200万ポンドはどう考えても無理だと思いますが(笑)。
 1/3……いや、ヘタしたら1/4もあるかなぁ。


FCソウルはちゃんと浦和サポに挨拶し、ピッチにゴミを散らかさなかったのでえらい!……それが普通じゃないの?

浦和サポ拍手…浦項と大違いFCソウルは好マナー(日刊スポーツ)
 試合終了後、FCソウルの選手たちは浦和のサポーターに向かっても頭を下げ、来場を感謝した。球際の激しい戦いが続いた試合の好内容もあいまって、スタンドからは引き揚げるFCソウルの選手に向かって、温かい拍手が送られた。

 SNSでも、FCソウルの選手たちの「一礼」は、すぐに話題になった。それには理由がある。3日の1次リーグ最終戦ホーム浦項戦では、終了後に浦項の選手たちが巻いていたテーピングをはがし、ピッチ上にまき散らした。

 浦和FW興梠がうながし、若手選手があわてて拾い集めたが、主将DFキム・グアンソクがひったくって再びまき散らした。GK西川が強く注意したことをきっかけに、両チームは乱闘寸前のもみ合いになっていた。

 FCソウルのマナーの良さは、同じ韓国勢だけに際だった。FCソウルMF高萩は「いつも相手のサポーターにもみんなで頭は下げます」と説明。「Kリーグでも、ほとんどのチームがやっていることだと思いますよ」と話した。
(引用ここまで)

 まあ、FCソウルの今回の行動自体をどうこう言うつもりはないのですが。
 普段の行動がひどいから、たまにまともな行動があると「韓国もすごいじゃん」みたいな話になる。
 心理学でいうところのゲイン効果ですわな。

 普通の人がたまに掃除をさぼると貶められる。
 不良がたまに掃除をしていると褒められる。
 ずっと掃除をしていたほうがえらいに決まっているのにね。

 相手クラブのサポーターに礼をする。
 相手のピッチにゴミを散らかさない。
 そんなまともなことすらできていなかった連中がゴミってだけで、普通のことをほめる必要はないのです。


ACL:浦項スティーラーズ、浦和のピッチを汚す……普通の韓国人ですよね?

浦和西川がごみのポイ捨て黙認できなかった理由とは(ニッカンスポーツ)
 プロアスリートとして、どうしても許せなかった。試合終了直後。ピッチに倒れ込んでいた浦項の選手が、腕に巻いていたテーピングをピッチに投げ捨てた。サポーターにあいさつをするため、ピッチ中央で整列しようとしていた浦和GK西川周作(29)は、その行為にすぐ気づいた。

 浦項の他の選手が拾ったものを、主将DFキム・グアンソクがわざわざもう一度、芝の上に投げた。これを見た西川は、弾かれたような勢いでテーピングを拾いに走り、相手選手に握らせようとした。これに激高した浦項の選手が詰め寄り、あっという間に乱闘寸前のもみ合いになった。

 「一度拾ったものを、韓国の選手がまた捨てたので、自分が拾って手渡ししようと思いました。持って帰るようにと、ジェスチャーしたんですけど…。怒ったように見えたかもしれませんけど、自分は冷静というか、ただごみを持ち帰ってほしかった」。

 苦しい試合のさなかでも、連戦の疲労がたまっていても、いつも笑顔で振る舞う。それは後ろ向きな姿をファンに見せるべきではないという、高いプロ意識ゆえのことだ。だからこの時も、プロとしてあるまじき行為を、黙認する訳にはいかなかった。

 「サポーターのみなさんの中には、子どもたちもいる。絶対に見習ってほしくない。2人の娘の親としても、そこは強く思います。いい選手ほど、ああいうことはしない。勝てなかった悔しさは分かるけど、気持ちは抑えてやってほしかったというのはあります」。

 チームメートに範を示すべき主将が、こうした振る舞いをしたことも、同じサッカー選手として残念がった。

 「主将はチームをまとめるべき選手。そういう選手が、ああいうことをしてしまえば、チームはうまくいかないと思う。それは基本的なところ。あんな行為は、日本ではまずないし、海外の試合でも見たことがない。フェアプレー精神がない選手は、絶対に上にはいけない」。
(引用ここまで)

 ま、普通の韓国人。
 「大震災をお祝いします」って断幕広げたバカに比べたらまだマシだけども。
 マナーなし、フェアプレイなし、ラフプレーあり。
 ACLについていえば、無能レフェリーもあり、か。無能なだけならまだいいんだけどな……。

 ちなみに韓国国内では「浦和サポが投げこんだゴミを浦項のプレイヤーがまとめていたものをピッチに残した」みたいになっています。

浦項 - 浦和、試合後の集団の衝突事態(OSEN)
浦和は極右派の観客が多いことで有​名である。韓国チーム浦項との試合で、これらはさらに興奮した。試合後浦和観客は浦項の選手を狙って異物を投擲した。すると、いくつかの浦項の選手たちがゴミを拾って再びしまうなどの反応した。最終的には興奮した日本選手たちと浦項の選手たちが悪口を与えて、体当たりを行うなど、互いに衝突した。他の選手たちがこれらをいち早く巻き込ま特別不祥事はなかった。

浦項は3月2日浦和との1次戦で1-0で勝った。試合後海兵隊出身ギムウォンイルはスチールヤードに応援来た海兵隊の後輩たちと一緒に軍歌「パルガクモ男」を提唱して話題を集めた。浦和ファンは、これに対する一種の報復行動をしたわけである。浦項の浦和の自尊心対決は最後まで後味がすっきりしなくなった。
(引用ここまで)

 引き分けでも勝ち抜けた試合でなんでゴミを投げこむのやら。
 レフェリーに抗議してっていうなら分からないでもないけど。

普通の人々 [DVD]
竹中直人
ジーダス
2005-10-14

サッカー韓国代表の欧州組、まったく出場機会なし。今節の出場時間は9人でたったの……

サッカー:韓国代表主力の欧州組、ピッチから姿消す(朝鮮日報)
サッカーの韓国人サポーターたちが目を赤くして朝を迎えながらも喜んでいた時代があった。朴智星(パク・チソン)が活躍していたころのことだ。だが、最近はそういう日がなかなかない。特に故障しているわけでもないのに、欧州組の選手たちがピッチから姿を消してしまった。サポーターたちの間では「最近はぐっすり眠れない」というため息交じりの声も聞こえてくる。
(引用ここまで)

 「ぐっすり眠れない」ではなくて、よく眠れて調子がいいの間違いじゃないですかね。
 ほとんど出場していないので、見る必要がないくらいです。

 なにしろ本当に出場していませんから。
 今節はプレミアリーグではキ・ソンヨンがベンチ、イ・チョンヨンがベンチ外。トットナムは今晩の試合なので不明ですが、ソン・フンミンがスタメンになることはないんじゃないでしょうかね。
 ドイツのブンデスリーガではアウグスブルクのク・ジャチョルはスタメンフル出場で、チ・ドンウォンが後半38分からの交代。ホン・ジョンホはベンチ。キム・ジンスとパク・チュホはベンチ外。
 今シーズンの前半、ポルトガルリーグの下位クラブで9得点してFCポルトに移籍したソク・ヒョンジュンはベンチで終了。


 UEFAのトップ5に入るリーグに9人いて出場できたのが2人。送出上時間97分。
 ク・ジャチョルはシーズン中にハットトリックを達成するとかそこそこ活躍しているのですが、その他の選手はもう悲惨の一言。

 こうしてみると結局はパク・チソンだけが例外だったってところですか。
 さらにいうと、この9人のうちKリーグを経由しているのが5人。ソン・フンミン、ソク・ヒョンジュンがヨーロッパからデビューで、キム・ジンスとパク・チュホがJ出身。
 Kリーグの育成がどうなっているんだっていわれてもしょうがないですかね。ま、そもそもまともな育成システムなんてないんですが。

 それにしても今節の(というか最近の)香川はすごかった。震えましたわ。4年前の感触が戻ってきたって感じです。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
韓国人による北韓論
緊急追記で金正男についても。
BABYMETAL
LIVE AT TOKYO DOME
初回限定+早期購入特典
初音ミク ハートハンターVer.

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド COLLECTOR'S EDITION

匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ