楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

サムスン電子

 相互RSS募集中です

3年前から意識不明のままのサムスン電子会長が、いまだに生かされ続けている理由とは?

【コラム】韓国が中小企業大国になるために(朝鮮日報)

 韓国では政府の手厚い庇護下にある中小企業がなぜ伸びないのか、なぜ賃金を高くできないのかといった記事なのですが。
 この記事では大企業の賃金の半分でしかないという話になっています。
 ここでいう「大企業」はおそらく30大財閥までを扱っている感じですかね。
 ツートップであるサムスン電子とヒュンダイ自動車に比べると1/4です。大企業間でも大きな格差があるのですね。

 ま、この記事自体もなかなか面白いのですが。
 それよりもこの記事に書かれていたこの一文が楽韓さんのハートを鷲づかみにしてくれましたよ。
 一例として、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が父親の李健熙(イ・ゴンヒ)会長が保有するサムスン電子株の相続を受ける場合、6兆ウォン(約6080億円)を超える相続税を払わなければならない。李副会長が保有株式を全部売り払っても足りない。
(引用ここまで)

 ……ああ、だから死なせてもらえないんだな。
 3年前に倒れて以降、意識がまったくなくて車椅子に乗せられている状態のまま1日に2回も経営報告されて、あたかも生きているかのような扱いを受けているのですが。
 なんだったら意識もないのに「青少年雇用ファンド」に寄付までしているのですが。
 その背景には相続税の問題があったのですね。

 これ、どうするんだろ。
 イ・ゴンヒ会長が「生きている」間に、じわじわと生前贈与するとかで対処しているんでしょうかね。
 それでなくてもここ何ヶ月かの半導体暴騰でサムスン電子の株価は史上最高値をつけているという話ですが。

 ちなみにこの「サムスン電子株の譲渡」の「相続税」だけで6000億円ですからね。
 もちろん、韓国で最大財閥の会長様ともなれば、もう考えも及ばないような財産を持っているのは間違いないところ。
 ムン・ジェイン政権になって、その辺りの事情も詳らかに公開されるような気がします。
 財閥絶対殺すマンが公取委員長に就任したこともあって、これまでみたいななあなあでは行かないだろうなぁ……。

りびんぐでっど! 4 (少年チャンピオン・コミックス)
さと
秋田書店
2012/9/1

韓国経済の最後の砦、財閥で雇用人数も平均給与もマイナスに……それでもムン・ジェインならなんとかできるはず?

サムスングループ、リストラで前年比1万2669人減(朝鮮日報)
 昨年の10大企業グループ社員数は63万1574人で、2015年の64万5584人に比べ1万4000人(2.2%)減少した。過去最悪の就職難において就職活動中の学生が最も多く志望している主要大企業の雇用が減っていることが確認されたものだ。また、社員の平均年間給与も8041万ウォン(約800万円)で、2015年の8203万ウォン(約817万円)より2%減少した。財界専門ポータルサイト「財閥ドットコム」のチョン・ソンソプ代表は「役員報酬だけでなく10大グループ全体の社員数や平均給与もすべてマイナスを記録したのはかなり異例なことだ。韓国経済が本格的な低成長時代に入ったことを示している」と述べた。

 社員数が最も多く減った会社はサムスングループで、1万2669人減少した。
(引用ここまで)

 民間企業においては、最後の希望ともいえる10大財閥の雇用も減りつつあるという現実。
 いくつかの企業では新卒を採らないという決定もしているようです。
 こういった景気後退のシグナルも韓国人の多くは「パク・クネが政権を執っていたから」という理由付けをしています。

 で、 「サムスン電子はチェ・スンシルと共謀した亡国企業だ」みたいな話になってます。
 だからこそ、副会長(実質的なオーナー)のイ・ジェヨンに逮捕状が発行されたときにちょっとした慶事でもあったかのように国が沸いたのです。
 そして、彼らがいうところのすべての元凶であるパク・クネも逮捕され、ろうそく革命を成し遂げて新たな大統領が就任する。

 韓国人的には満点の経緯のはずですね。
 そして、新たな大統領となるムン・ジェインはこういった財閥を叩き、富を吐き出させて中小企業までが富んだ国となる……みたいな未来予想図を描いているっぽいのです。
 まあ、公務員が増えるのは間違いないところです。
 最低賃金も10000ウォンになるのかな。

 韓国人の要望をすべて受け入れることのできるムン・ジェインが大統領になって、国家を運営する。もはや、言い訳のできないレベルで「韓国の本来の力」が試される局面になっていることに気がついているのかどうか。
 これで経済成長率がパク・クネ時代と変わらないか、下回るようなことが現実と直面したらどんな話をするんでしょうかねー。
 「これはパク・クネ時代の後遺症だ」で全部終わりかな。 

なぜかソ連のできる前夜に似通っているように見えてしかたがないのですよね。
ソビエト連邦史 1917−1991 (講談社学術文庫)
下斗米伸夫
講談社
2017/2/10

 

サムスン電子、会長のイ・ゴンヒのスキャンダルビデオに10億ウォンを支払っていた模様。なお、犯人は逮捕されたものの本人は……

サムスン電子、「動画」で10億ウォン脅し取られていた(朝鮮日報)
 サムスン電子がいわゆる「李健熙(イ・ゴンヒ)動画」を撮影した元CJ第一製糖の部長(起訴済み)から「動画を暴露する」と脅され、10億ウォン(約1億円)を払っていたことが事実がソウル中央地検の調べで28日までに明らかになった。

 検察は同日、元部長の兄弟ら共犯4人を新たに起訴し、動画を実際に撮影した女性1人を在宅起訴した。問題の動画は2011年12月から13年6月の5回にわたり、李健熙会長のソウル市三成洞の自宅とサムスンSDS顧問名義で借りたノンヒョン洞の住宅などで撮影されたもので、李会長が買春行為に及んでいたことを示唆する内容だった。検察は銀行口座を分析した結果、元部長らが動画を暴露するとサムスンを脅迫し、13年に数回にわたり、計10億ウォン程度を受け取った事実をつかんだ。
(引用ここまで)

 楽韓Webではとりあげていませんでしたが、サムスン電子会長であるイ・ゴンヒが買春をしていたと思われる動画というのが公開されたことがあるのですね。去年の7月ごろの話です。
 そのことよりも、大手メディアが完全にこの事件をスルーしていたことのほうが面白い構造として際立っていたのですが、うまいことエントリにできずに没にした覚えがあります。
 ハンギョレと京郷新聞以外はほとんど取り扱わず、テレビもほぼスルー。
 積極的に取り上げていたのはニュース打破というWebメディアだった……という感じの話でした。
 そちらでは「ひとりに500万ウォンが支払われていた」というような下世話なところまで言及されていたのですけどね。
 さっきチェックしてみても、元サムスングループであった中央日報の日本語版では確認できませんでした。ハンギョレの日本語版にはありました。

「イ・ゴンヒ動画」は金品要求の脅迫用か(ハンギョレ)

 ハンギョレの記事にあるように当時から「この動画は恐喝の取引材料にされたようだ」という話だったのですが、やはり現金の授受があったということが判明しました。
 サムスングループにおいては神のような存在であるイ・ゴンヒのスキャンダルビデオが存在するということになれば、サムスン電子から口止め料が出ても不思議ではないってところですかね。
 
 さて、今回の記事によれば犯人グループはつかまり、起訴されたということです。
 その一方で韓国では売買春は法律で禁じられています。海外での行為でも時折逮捕されたというニュースが出るほどです。
 韓国メディアでの当該ニュースへのコメントでも「イ・ゴンヒ本人の罪はどうするのだ」というものにあふれています。

 ですが、イ・ゴンヒはそのひとりのためだけに特赦が出て、犯罪事実そのものが消滅してしまうような人物。 意識なしで車椅子に乗っている状態であっても、経営報告が続けられているという客観的に見たらブラックコメディのような話が実現してしまうような人物です。
 大統領は罪に問えても、イ・ゴンヒは無理。それが韓国における限界なのでしょう。

 次期政権であれば「世界最高の民度を誇る国民が率いるようになる」らしいので、なんらかの処罰があるのかもしれませんけどね。

サムスン・クライシス 内部から見た武器と弱点 (文春e-book)
張相秀
文藝春秋
2015/1/25
 

韓国人「サムスン電子副会長が逮捕されたぞ! ひゃっはー!!」……国民情緒法に勝てなかった模様

サムスントップ拘束 朴大統領の捜査に注力=韓国特別検察(聯合ニュース)
「贈賄」イ・ジェヨン拘束... チェ・スンシルサポート関与を認め(ニュース1・朝鮮語)
サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が17日午前、朴槿恵(パク・クネ)大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件で拘束された。サムスンが設立されて以来、総帥が拘束されるのは初めて。

 韓国政府から独立して朴大統領が絡む疑惑と崔被告の国政介入事件を調べている特別検察官の捜査チームはこの日午前、ソウル中央地裁の逮捕状発付を受け、李副会長を拘束した。先月にも逮捕状を請求しているが、この時は棄却された。今後、朴大統領の捜査に力を入れる見通しだ。

 ソウル中央地裁は、「新たな犯罪事実と証拠資料などから、拘束の理由と必要が認められる」と逮捕状発付の理由を説明した。
(引用ここまで)

 ニュース1の記事は記事本体というよりも、いわゆる「韓国人の反応」を出したくてピックアップ。
 前回の逮捕状請求は判事によって棄却されて「この判事はサムスンから金をもらっている」だの「息子はサムスン電子に就職が決まったそうだ」だの流言飛語を流されたのですね。

 で、今回の判事に対しては「お金の誘惑を振り切った」だの「判事のおかげで腐った韓国に希望を見ることができた」だの評価されている。
 ベクトルが違うだけでやっていること一緒ですね。
 自分の意のままにならなかった前回の判事は嘘で潰し、自分らの意見と同じだった判事は褒めはやす。

 正直、今回のこの事例でサムスン電子副会長が逮捕されるってどうなの……と思うのですが、韓国国民にとっては喝采を送る話なのでしょう。
 大半の韓国人にとって財閥は自分たちを苦しめる悪の象徴であり、その財閥の中でも最大であるサムスン電子の副会長、つまり首魁こそがイ・ジェヨンといったところですからね。

 ただまあ、逮捕したところで送検できるのかどうか。
 送検できたとして有罪にできるのかどうか。有罪にできたとして執行猶予なしの実刑にできるのかどうか。
 だいぶハードルは高いような気がしますが。
 それでも今回のパターンを見るとそれぞれの判断を行う個人に相当の圧力がきているのは間違いない。
 国民の意にそぐわない判断をしたらどうなるかを前回の逮捕状請求の時に見せられた。
 そして、「国民情緒法」に沿った形の行動をとればどうなるかを今回は思い知らされた。
 この2パターンをまざまざと見せられて、ひるまない人間はそういないと思いますけどね。

 本当に韓国では「国民情緒法」が最上位なのだな、と思い知らされた事例でしたわ。

うーむ、まだ50%オフのままだなぁ……。
大統領を殺す国 韓国 (角川oneテーマ21)
辺 真一
KADOKAWA / 角川書店
2014/3/10

サムスン電子トップに逮捕状再請求、前回国民から総糾弾された裁判所はまた却下できるのか?

韓国特別検察   サムスントップの逮捕状を再請求 (聯合ニュース) チョン・ユラ容疑者の3億円の馬、サムスンが購入したか確認へ(中央日報)
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を調べる特別検察官チームは14日、サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対し、朴大統領に巨額の賄賂を提供し、会社の金を横領した容疑で逮捕状を再請求した。

 サムスングループ傘下のサムスン物産と第一毛織の合併にサムスン物産大株主で政府所管の国民年金公団が賛成したのは、サムスンの系列会社が崔被告側の法人に資金を提供したことに対する見返りだったと捜査チームはみている。

 捜査チームは李副会長の別の容疑も追加した。サムスングループ傘下のサムスン物産と第一毛織の合併後、新規のグループ会社間出資の解消に関し公正取引委員会がサムスン側に便宜を図った疑いや、馬術選手だった崔被告の娘が使う馬の購入をサムスンが支援したという疑いなどだ。
(引用ここまで)
李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(49)が32日ぶりに朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームに召喚された。午前9時25分ごろ車で特検チームの事務室があるソウル江南区(カンナムグ)大峙ビルに到着した李副会長は、記者らの前で「今日もすべての真実を特検で誠意をもって話す」と述べ、調査室へ向かった。「今日も」という言葉には、すでに事実を陳述していて今回も変わらないという意味を込めたと分析される。

先月19日に李副会長に対する事前拘束令状請求が裁判所で棄却された後、特検チームは「大統領の恐喝の被害者」「崔順実(チェ・スンシル)被告側に渡した433億ウォン(約43億円)は対価性がないお金」というサムスン側の主張を崩すための捜査をした。

焦点を合わせたのはチョン・ユラ容疑者が昨年10月に30億ウォンと知られる名馬「ウラジミル」と別の名馬「スタシャ」を入手することになった経緯と、2015年に公正取引委員会が「新規持ち合い禁止制度法執行ガイドライン」を導入した背景だった。

チョン容疑者は昨年2月、サムスン側が提供したビタナVなど馬3頭を保有していたが、国内で「崔順実国政壟断疑惑」が浮上した後の10月に「ウラジミル」と「スタシャ」に変えた。その過程を把握するために特検チームは大韓乗馬協会副会長の黄晟洙(ファン・ソンス)サムスン電子専務、チェ・ミョンジン・モナミ乗馬団監督らを呼んで調べ、チョン容疑者とともに2014年仁川(インチョン)アジア競技大会で金メダルを獲得した乗馬選手に会って調べた。

特検チームは同年9月27日に朴商鎮(パク・サンジン)サムスン電子社長(64)が独フランクフルトで会った崔順実被告からビタナVより良い最高レベルの馬を要求されたと把握している。特検チームの関係者は「複雑な過程を経たが、サムスンが馬3頭を処分して崔順実被告側が2頭を購入したのではなく、サムスン側が動いてデンマーク乗馬業者ヘルグストランと崔順実被告の間で馬を交換したという結論を出した。馬を処分したとすれば当然あるはずの馬を価格のやり取りが見られない」と話した。特検チームは崔順実被告の要求が「朴社長と黄専務→張忠基(チャン・チュンギ)未来戦略室次長(社長)」を経て李副会長に伝えられたとみている。これに対しサムスン側は「崔順実被告が朴社長に追加の支援を要請したが従わなかった。ウラジミル購買の過程に関与しなかった」と述べた。
(引用ここまで)

image

 おっと、面白くなってまいりました。
 前回、特別検察は逮捕状請求をしておきながら裁判所から却下されたという経緯があります。
 その際に却下した裁判官は「サムスンの手先か」「サムスン電子からいくらもらったんだ」「息子がサムスン電子に就職してる」と囂々の非難を浴びていたのです。
 それこそ「拡散希望:実は〜」みたいなアレで。
 名誉毀損で訴えていったら警察も裁判官も足りなくなるんじゃないのって勢いでした。

 というわけで今回は特別検察も罪状を足してきたのです。
 イ・ジェヨンに対して15時間にも及ぶ取り調べを行って、チョン・ユラが乗る馬術用の超一流馬を購入したのはサムスンであるという、いわゆるチェ・スンシル事件への紐付きをしっかりとさせた形での逮捕状請求。
 これまで報道でさんざん言われてきましたが、この罪状は前回の逮捕状請求では採用されなかったのですよ。

 これは特別検察が「国民情緒法」を使うために加えたものなのでしょう。
 前回の裁判官が国民から糾弾されたことを背景にして、「今回はチョン・ユラ関連の容疑もつけた。これを却下したらどうなるか……分かるよな」ということを言外に表しているのではないかと思われます。

 現在の韓国でチョン・ユラ、チェ・スンシル親子は諸悪の権現のような存在。
 それをサポートしてきたサムスン電子も同じこと。
 もし、これが却下されたらろうそくデモで吊し上げられること間違いなし。
 もちろん、一度却下されたにも関わらず再請求した特別検察のメンツも潰される。

 これを却下するようであれば、相当に肝の据わった裁判官であるといえるでしょうが……。
 さすがに今回は無理だろうなぁ。慰安婦像を強硬設置された釜山東区の区長みたいな立場ですからね。

児島惟謙(こじまこれかた) 大津事件と明治ナショナリズム (中公新書)
楠精一郎
中央公論新社
2011/7/25

サムスン電子社屋横に怪人像が設置される。撤去できない異常事態はなぜ起きた?

パンオリム、サムスン瑞草社屋近くに「半導体少女像」の設置(ニュース1)
ソウル瑞草区サムスン電子瑞草社屋近くに「半導体少女像」が設置された。

「パンオリム(半導体労働者の健康と人権守備)」は3日、防塵服を着た「半導体少女像」を設置した。

今回の像は、ナ・キュファン作家が製作した。パンオリム側は「今回の像は、既存のファン・ユミ像の画像と異なっている。小さく、弱く、傷ついた被害者の選考で脱皮して大きくて強く、サムスンに対して力を持って問題を提起するイメージ」と説明した。

この日の像の設置を控えては、サムスン側ともめ事があった。サムスンでは私有地であることを理由に少女像設置を防ぐ試みたりもした。
(引用ここまで)

handoutaishoujo

 画像もニュース1から引用。
 「半導体製造工場勤務が原因で白血病になり亡くなった」とされている人物がいまして。
 サムスン電子本社ビルの横にはこの件についての抗議テントが常駐しています。
 こんな感じで。

image
image

 ちょうどセウォル号遺族会が光化門広場を不法占拠しているのと同じようにして、サムスン電子の敷地を不法占拠しているのです。
 半導体工場勤務で白血病云々に関してはハンギョレがよく記事を書いていますので、興味があればそちらをご覧ください。

 で、今回は慰安婦像にヒントを得て、似たような行動に出たということなのでしょう。
 慰安婦像が亡くなった人物の鎮魂のために建てられた「平和を祈る少女像」であれば、こちらは「韓国のために働いて命を落とした女性」のために建てられたということなのでしょう。

 韓国の建前からして、撤去することはできませんね。
 慰安婦像が特別であれば、この像も特別。つまり、法律が及ばないところに存在としてあるはず。
 「いや、これは慰安婦像とは異なっている」といって撤去するのであれば、撤去する以前にそれを証明しなければならない。

 七面倒な前例を作ってしまったものですわ。
 これだから法の平等は重んじないといけないのですね。きっと韓国全土がこういった像で埋まるまで理解しないのでしょう。

 ……それはそれとして造形がおかしいけど。
 3メートルくらいあるっぽいですね。

聖域 (集英社文庫)
篠田節子
集英社
2008/7/23

サムスン電子「ギャラクシーノート7の爆発原因はバッテリーだけでした!」→専門家「追加調査も必要だ」と厳しい指摘

スマホ爆発:サムスンの発火原因発表に専門家が問題点を指摘(朝鮮日報)
サムスン電子は23日、昨年発生したスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故の原因について、バッテリーの欠陥だったと発表した。ノート7向けにバッテリーを供給したサムスンSDIと中国の新能源科技(アンペレックス・テクノロジー、ATL)のバッテリー製造工程に問題があり、サムスンも組み立て過程で不良バッテリーを除去できなかったとの説明だ。(中略)しかし、一部のバッテリー専門家は、調査過程がバッテリーの欠陥を明らかにする点にばかり集中したのではないかと懸念している。 (中略)

サムスンはこれまで3カ月にわたり、700人余りの研究員がノート7の完成品20万台、バッテリー3万個を使って原因究明試験を行い、バッテリーの欠陥を突き止めたという。

 サムスンはまず、サムスンSDIのバッテリーについて、右上段が変形していたほか、陰極材料と陽極材料を分離する膜(分離膜)が薄過ぎたことが原因とした。リチウムイオンバッテリーの中央にある分離膜が破損し、陰極材料と陽極材料が接触したことで発火が生じたとの説明だ。ATLのバッテリーでは、絶縁テープが貼られていなかったか、バッテリーの接触不良で発火が起きたと結論付けた。高社長は「完成品とバッテリーの試験で40回発火を再現した」と説明した。二次電池の場合、平均で100万台に1−2個程度バッテリーの欠陥が発生するが、ノート7向けのバッテリーではそれより100倍以上高い確率で不良が発生していた。

 今回の調査には世界的な安全認証・検査業者の米UL、エクスポーネント、ドイツのテュフ・ラインランドの3社が参加し、サムスンと同様の結論を下した。エクスポーネントのケビン・ホワイト首席研究員は「2種類のバッテリーにそれぞれ異なる問題点が発見された」と指摘した。

 一部のバッテリー専門家は今回の調査結果について、「不良バッテリーが全て発火したわけではない。バッテリーの欠陥が発火につながった条件と環境については明確な調査が行われなかった」と指摘した。ULのサジブ・ジェスダス社長(コンシューマービジネス担当)は「バッテリーの変形など根本的な原因を解明するためには追加的な調査が必要だ」との意見だ。

 バッテリー専門家である蔚山科学技術院(UNIST)エネルギー・化学工学部のチョ・ジェピル教授は「アップルのiPhoneなど高容量のバッテリーを使用するスマートフォンが増えたが、ノート7のような大規模な発火事故はこれまでなかった」とした上で、「大半のスマートフォンメーカーが不良バッテリーを自社の調査で特定し除去している上、たとえ搭載されても発火を防ぐシステムが整っている」と指摘した。サムスンがバッテリーだけでなく、ハードウエア、ソフトウエアなどあらゆる分野で安全性を強化する措置を取ったことも潜在的な不安要素を取り除く狙いがある。韓国電子部品研究員次世代電子センターの朴哲完(パク・チョルワン)元センター長は「電子機器のバッテリーの発火はさまざまな原因が複合的に作用した結果だ。バッテリーの欠陥以外に他の要因がないかどうか精密な調査が必要だ」と呼びかけた。
(引用ここまで)

 以前からバッテリーに関する設計ミスではないかという話は出ていたのです。
 それもサムスン電子側のミスとして。
 それがこの記事の記者会見ではまるで「バッテリーの設計ミスは我々のミスではないが、最終製品製造者として我々の監督責任もある」みたいな話になってるのが謎。
 バッテリーメーカーとしては、サムスン電子から製造を依頼されてその通りの品物を納入しただけという認識だと思いますけどね。

 サムスンSDIが「今回の調査内容を受け入れる」というコメントを出している(引用部分外)のは、サムスン電子の関連会社であることが大きな要因でしょう。
 その一方でATLが「話すことはない」としているのは「こちらは先方から依頼があったものを製造して納入しただけだ」という気分があるからでしょうね。

 実際に調査を担当した会社からも「追加調査が必要」というコメントが出ています。
 まだまだ問題は収束したとは言いがたい、というのが本当なのでしょう。
 サムスン電子が爆発事故の影響からどれだけ逃れられるのか、というのはギャラクシーS8が発売になってみないと分からない部分ではないかと思います。

超合金 太陽の塔のロボ
バンダイ

サムスン電子の実質的オーナーに逮捕状請求。チェ・スンシルへの贈賄はこうして行われた

サムスントップの逮捕状請求 計41億円贈賄など=特別検察(聯合ニュース)
 特別検察官チームは、李副会長が自身のグループ承継を成功させるために朴大統領側に便宜を図るよう要請し、その見返りに崔被告側に賄賂を渡したと判断した。贈賄が疑われている金額は、支援を約束したものまで含めると総額430億ウォン(約41億3600万円)に上る。

 同チームによると、崔被告が実質的に支配したドイツのペーパーカンパニー「ビデクスポーツ」(旧コレスポーツ)とサムスンは約220億ウォンのコンサルティング契約を結び、約35億ウォンを送金した。

 また、崔被告と崔被告のめいのチャン・シホ被告が支配した韓国冬季スポーツ英才センターに提供した16億2800万ウォン、崔被告が設立に深くかかわった文化支援財団「ミル財団」とスポーツ支援財団「Kスポーツ財団」に拠出した204億ウォンも含まれる。
(引用ここまで)

 サムスン電子の序列ナンバー2で、現在の実質的オーナーであるイ・ジェヨンに対して、チェ・スンシル事件を捜査している特別検察から逮捕状請求が行われました。

image

 画像はサムスン本社。今回の旅行はこういう資料写真もけっこう撮ってます。
 さて、いまひとつ経緯が見えてこない記事なので時系列順(と思われる)形で整理しておきましょうか。

 サムスン財閥が循環出資の解きほぐしを計画
   ↓
 そのために第一毛織とサムスン物産の合併を画策。
   ↓
 合併時の株の比率がおかしいと米ヘッジファンドから物言い
   ↓
 しかし、大株主であった国民年金が合併賛成となり、合併成立。

 この一連の動きの中、サムスン財閥の実質的オーナーであるイ・ジェヨンが出てきます(名目上のオーナーは壊れかけのイ・ゴンヒ)。
 イ・ジェヨンはパク・クネに対して「大株主である国民年金を合併賛成に回してもらえないか」という依頼を行い、そのようにしてもらったとされています。
 ちなみに合併に反対したヘッジファンドであるエリオット・アソシエーツにはその後、捜査の手が入ったそうです。情報開示に問題があったとかで。

 でもって、その報酬としてサムスン電子がチェ・スンシルが牛耳る財団に対して多額の寄付を行ったのではないかとされているのです。
 その額がざっと数十億円。
 これが贈賄にあたるのではないか、というのが今回の逮捕状請求の容疑です。
 サムスン電子側は「これはあくまでも財閥のメセナ活動として寄付を合法的に行ったもので、見返りを期待してのものではない」と主張しているとのこと。

 韓国最大の財閥のオーナーに対して逮捕状請求なので、かなりのインパクトとなっているようです。
 そもそも特別検察は逮捕状請求について14日に発表するとしていたのですが、今日まで延期されていました。
 それをもって逮捕まではされないのではないかという憶測が飛んでいたのです。
 朝鮮日報や中央日報からは「事実に即した捜査をしなければならない」という社説まで出ていたほど。
 それでなくても追いこまれている韓国経済への大打撃となりかねないからでしょう。

 ですが、もはや国民情緒法的に財閥を許されないところまできている、というのが実際なのでしょうね。
 パク・クネを吊し上げ、チェ・スンシルを吊し上げ、そしてサムスン電子も吊し上げる。
 「すごい民主主義」「世界4大革命」を成し遂げた韓国にふさわしくない反革命分子はすべてこうなるのです。
 ろうそくデモでギロチンが飾られていたということなので、それを見たかったなー。

廣田工具製作所 ペット用つめ切り ネイルトリマー ZAN ギロチンタイプ 小型犬・中型犬用
廣田工具製作所
2011/7/8

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ