楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

サムスン電子

 相互RSS募集中です

韓国の成長率が下方修正。その理由がひどいというか、無残というか……

第3四半期の韓国GDP下方修正、サムスンのスマホ問題が影響(ロイター)  他の記事を書いていたのですが、韓国の第3四半期における成長率が出まして。
 これがちょっと面白かったので、取り上げます。

 速報値では0.7%とされていた7-9月期の成長率が、改定値で0.6%に押し下げられました。
 その理由がなんとサムスン電子のギャラクシーノート7の爆発に伴う生産中止。

 たかが1私企業によるスマートフォンの生産中止。それも決してメインストリームではない機種のそれでこれほどの影響。
 韓国がどれだけサムスン電子頼りなのか、サムスン電子がどれだけスマートフォン頼りなのかを端的に現したニュースではないかと思いますね。
 ここまでとはなぁ……。

サムスン・クライシス 内部から見た武器と弱点 (文春e-book)
張相秀 / 片山修
文藝春秋
2015/1/25

ギャラクシーノート7の爆発でサムスン電子のスマホ営業率も、中国市場でのシェアも「その他」へ……

サムスン電子の屈辱…中国の華為に押され「その他のメーカー」に転落(中央日報)
急速に駆け上がる「中国スマートフォン」(ハンギョレ)
サムスン電子の面子に傷がついた。世界のアンドロイドスマートフォン市場で、これまで守ってきた営業利益1位の座を中国の華為に明け渡した。サムスン電子は「その他のメーカー」に落ちた。ギャラクシーノート7の生産中止のためだ。

市場調査会社のストラテジーアナリティックス(SA)が22日(現地時間)に発表した「2016年7−9月期のグローバルスマートフォンの営業利益額シェア率」によると、アップルは営業利益85億ドル(約9631億円)で、市場全体の91.0%を占めた。これは歴代最高値となった。

中国の華為は、2.4%で2位だった。中国のVIVOとOPPOがともにシェア率2.2%で華為の後に続いた。これら中国スマートフォン三銃士の合計シェア率は6.8%だ。

サムスン電子は、アップルと中国3大メーカーを除いた「その他のメーカー(2.2%)」に含まれた。サウスチャイナ・モーニングポストはSAのアナリスト、ニール・モーストン氏の言葉を引用し、サムスン電子は7−9月期に営業利益額シェア9位へ滑り落ちたと報道した。 (中略)

しかし、モーストン氏は「サムスンがギャラクシーS8といった新たな主力製品を発売すれば、アップルに続き世界で2番目に収益性がよいスマートフォンの供給業者に返り咲くものと見ている」と予想した。
(引用ここまで)
 華為の後に続いたのも急浮上する中国スマートフォンメーカーで、今年中国市場で善戦したOPPOとVivoである。営業利益占有率がそれぞれ2.2%だった。中国の音響専門企業BBKの子会社である両社は、2年前まで“中国内ビッグ5”にも入っていなかったが、急速に販売量を増やし、今は“世界ビッグ5”に挙げられる。市場調査機関カウンターポイントの資料によれば、両社の今年第3四半期の中国市場での出荷量は4千万台(32.8%)で、アップル(8.4%)とサムスン(5%)を大きく上回った。OPPO(16.6%)とVivo(16.2%)が華為(15%)を抜いて中国市場占有率で1,2位を並んで占めたことも目を引く。ブルームバーグはOPPOとVivoが莫大な数のオフライン売場を率いて地方都市を優先攻略したことが功を奏したと分析した。もちろん各売場に手厚い補助金を支給したことも一役買った。これは北京や上海など大都市を中心にオフライン販売を止めてオンライン販売に集中して流通原価を下げた小米(シャオミ)と対照的であるだけでなく、他企業が簡単に真似できないマーケティングでもある。

 OPPO、Vivo、華為、小米を合わせた「中国スマートフォン企業ビッグ4」の合計市場占有率は昨年の48.3%から1年で58.4%に10%ポイント以上急成長した。これはギャラクシーノート7の発火事故で苦戦したサムスン電子が中国市場で萎縮したことと関係が深い。
(引用ここまで)

 ま、営業利益占有率については次の四半期で多少は上がるでしょうし、S8が発売されればまた変わってくるのでしょう。
 ただ、S8の発売を以てしても覆せないのは中国市場での存在感の希薄さ。

 かつて中国市場はサムスン電子にとって黄金色に輝いていた市場でした。2011年終わり頃にノキアが没落して、サムスンが隆盛を誇るようになりました。
 その頃の中国市場におけるシェアは25%ほど。中国人が購入するスマートフォンの4台に1台がサムスン製。特にギャラクシーSあたりの高級機で多くの売上を誇っていましたね。
 あたかもその栄華が永久に続くくらいの勢いで語られていましたっけ。「サムスンの品質が世界最大の携帯電話市場である中国を圧倒的に支配した」みたいな記事がいくつも出ていたのを覚えています。
 まあ、ほんの5年で「その他」に組み入れられることになろうとは思っていなかったでしょうが。

 現在でも北米市場ではシェア1位となっていますが、これがどう推移していくのかがキモかなぁ。
 ギャラクシーノート7の爆発によるブランド毀損がどのていどになるのか。いまサムスンのスマホユーザーがどれだけ「次もサムスン」となるのか。
 「ブランド毀損が大きい」という説も、「ほとんど影響がない」という説もあってどうなるのか実際にS8が出てみないと分からない部分でもあります。
 あれだけアメリカで貶められたトヨタのブランドがそれほど揺らがなかったことを見ても、大きな影響はないのかな、とも思いますけどね。

SUPERサイエンス 爆発の仕組みを化学する
齋藤勝裕
シーアンドアール研究所
2016/1/26

韓国携帯代理店「ギャラクシーノート7を他社製品に交換? じゃあ、渡したおまけも全部返品な」……ところで原因究明まだー?

スマホ爆発:景品のラーメンも返品? 製品交換で苦情噴出(朝鮮日報)
 サムスン電子が生産・販売を打ち切った最新スマートフォン「ギャラクシーノート7」の交換・払い戻しをめぐり、購入時の景品に関する消費者の不満が高まっていることが分かった。一部の代理店が同製品の購入者にプレゼントした景品について、購入者が未開封の状態で返品するか、現金で同等の金額を支払わない限り、ギャラクシーノート7の払い戻しまたは他社製品への交換に応じていないからだ。

 消費者相談センターなどに寄せられた苦情を分析した結果、ギャラクシーノート7の交換・払い戻しを開始した10月13日から1か月間で、同製品に関する相談は223件あり、そのうち景品に関する苦情が50件と最も多かったことが分かった。

 苦情は、景品の未開封状態での返品や現金での支払いを代理店に求められたというもので、特に、LGのV20やアップルのiPhone7など他社製品への交換を希望した場合にこのようなケースが発生していた。

 代理店の景品とは異なり、サムスン電子や移動通信各社が提供した景品は返品の必要がない。サムスン電子は当初、ギャラクシーノート7の払い戻しには景品の返品も必要との立場だったが、景品を返してもらう法的権利がない上、「米国では景品の返品は不要との措置が取られた」とのニュースが伝わるなど、世論が悪化したため、景品の返品は不要との決定を下した。

 これまでにギャラクシーノート7の回収率は40%台だという。
(引用ここまで)

 代理店というと、ドコモショップとかソフトバンクショップにあたるところですかね。
 爆発の危険があるリコール対象のスマートフォンを交換しにいったら「おまけの品も返せ」と言われたっていう。
 代理店としては、「サムスンのスマートフォンを買ったからこそおまけの品をつけたのであって、、他社製品に乗り換えるのであれば話は別」という考えかたなのでしょうけども。
 なんというか、本末転倒というか。リコールの意味がないだろうって話ですね。
 北米では政府機関から命じられた公式リコールなので、ユーザー保護の観点から返品を優先しているのでしょう。
 韓国でのそれはあくまでも自主リコールですからね……。

 そして、チェ・スンシル事件ですっかり影が薄くなってしまったのですが、いまだに原因究明ができていないのです。
 発売が8月19日。直後から発火、爆発の報告が多数会って最初の自主リコールは9月2日。北米での公式リコールが9月16日。
 発売からは3ヶ月、公式リコールから2ヶ月が経過しているにもかかわらず、なんのアナウンスもなし。

 時間が経てば経つほど、消費者の印象は悪化するでしょうから一刻も早くに発表するのが最良。それができないということは、よっぽど原因究明に時間がかかっているか、あるいは発表できないような部分にあるのか。

サムスン・クライシス 内部から見た武器と弱点 (文春e-book)
張相秀
文藝春秋
2015/1/25

チェ・スンシルによるパク・クネ政権への食いこみ度合いがとんでもない模様……

[単独] "チェスンシル、サムスン・ハンファビッグディール承認代 巨額の要求」(MBC・朝鮮語)
◀アンカー▶
検察が、いわゆる秘線実勢チェ・スンシルさんに利益供与したという疑惑を受けているサムスン電子の瑞草社屋を電撃押収捜索しました。
サムスン電子は、チェ氏母娘のドイツの会社に280万ユーロ。35億ウォンを支援したという疑惑です。チェ氏の娘のための馬を買うのに10億ウォン以上の金が流れ込んで行きました。
チェ氏がサムスンとハンファのビッグディールに対して政府の承認を受けられるとして、サムスンに直接巨額を要求した状況を検察が捉えました。
バクチョルヒョン記者の単独報道です。

◀レポート▶
過去2014年11月、サムスンは、サムスンテックウィンとサムスンタレスなど防衛産業関連会社4社をハンファに売却すると発表しています。
防衛産業の売却は防衛事業法に基づいて、政府の承認を得なければなりません。
政府はわずか3ヶ月後、約1兆ウォン台に達するサムスンの防衛事業売却を電撃承認しました。これによってイ・ジェヨンサムスン電子副会長は、経営権継承資金確保(訳注:循環投資をほぐすための資金)に一息つくことができるようになったのです。

ところが、検察がサムスンの防衛産業企業売却のための政府承認プロセスにチェ・スンシル氏が直接介入した情況を捕捉しました。
検察はサムスンの防衛産業の売却を助ける見返りにチェ氏が乗馬協会会長社、サムスン電子を引き込んだ後、娘チョン氏の支援を強要したと見ています。
以降、サムスンのチョン氏のサポートは一瀉千里で行われました。

実際、サムスンは昨年9月チェ・スンシル氏が所有しているコレスポーツに35億ウォンを支援し、一ヶ月後には2020年の東京オリンピックまで186億ウォンを後援するという「大韓乗馬協会中長期ロードマップ」まで発表しました。
検察関係者は「チェ氏が大統領府関係者などを通さず、サムスンと直接接触して不当な支援を受けて出したものと見られる」とし、斡旋収賄容疑を適用する方針です。

サムスンも最近、検察に「チェ氏が乗馬サポートを条件に法外な資金支援を要請した」という立場を伝えたことで知られました。
検察は、チェ氏がどのように政府の売却承認の決定に影響を与えたのか覗く一方、今日の夜明けサムスン電子を電撃押収捜索してサムスンの防衛産業ビッグディールプロセス全体で捜査を拡大しています。
(引用ここまで)

 サムスン電子がサムスンテックウィン、サムスンタレスといった防衛産業をハンファに売却するためにチェ・スンシルが介入して承認を大幅に繰り上げることができた。
 そして、サムスン電子はチェ・スンシルに弱みを握られたので利益供与をするようになった。
 馬術への異常ともいえる額の支援もその見返り。これはおそらく税の軽減もしてもらえるでしょうしね。

 ふむ、これだったら「チェ・スンシルがロッキード・マーティンを操った」、「AESAレーダーにも介入した」なんて話よりは理解できるかな。
 しかし、これができるのであれば、チェ・スンシルの政権への食いこみかたはとんでもないということになります。
 「困ったときにはあの人を頼れば大丈夫だ」という認識が財界にある。
 そしてその情報をチェ・スンシル側が吸い上げることのできる地位にいた、ということですから。

 ……だったらロッキード・マーティンが知っててもおかしくないわけか。
 とてもじゃないけど、パク・クネが謝罪会見で述べたような「アドバイスをもらえる友人」ではないってとこですね。
 サムスン側の内紛があって、そこからのリークもありそうですね。
 その一方で政権側にはディープスロートのような人物が皆無であるっていうところがなんとも……。

 韓国の持つ独特の「ウリとナム」が内包している危険性を説明するのに分かりやすい事例ですね。
 こういう事態がいくらでもありえるのが韓国社会である、という話ができるわけです。

この1冊で韓国問題丸わかり!Part.2―――やっぱりこの国はホントにおかしい【歴史通増刊】
ワック編集部
ワック
2016/11/4

チェ・スンシル疑惑でサムスンまでも家宅捜索、「韓国の分断」を象徴する事態に

サムスンを家宅捜索 朴大統領親友の娘に資金提供か=韓国検察 (聯合ニュース)
朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領の親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)容疑者の国政介入疑惑を捜査している韓国検察の特別捜査本部は8日午前、ソウル市瑞草洞にあるサムスン電子の社屋や大韓乗馬協会、韓国馬事会などを家宅捜索した。

 捜査本部は同日午前6時40分ごろからサムスン電子の対外協力団事務所や朴商鎮(パク・サンジン)対外担当社長の社長室などを捜索し、大韓乗馬協会関連の資料を押収したもようだ。

 サムスンは昨年から大韓乗馬協会を支援。朴社長が同協会の会長を務めている。

 サムスンは崔容疑者とその娘のチョン・ユラ氏がドイツに設立したスポーツコンサルティング会社に280万ユーロ(約3億2000万円)を提供した疑いが持たれている。この資金は同社と契約したドイツの乗馬関連のコンサルティング会社に渡り、乗馬選手のチョン氏の馬の購入や海外でのトレーニングに用いられたとされる。  

 検察はサムスンが朴大統領と密接な関係の崔容疑者に見返りを期待し資金を提供したかどうかや、ほかに便宜供与がなかったかなどを探っているもようだ。

 サムスンは、崔容疑者の実質上の支配が疑われる文化、スポーツ支援2財団の設立のために出資した53社のうち、最も多い204億ウォン(約18億6000万円)を拠出した企業でもある。

 一方、検察は5日に大韓乗馬協会の専務と元専務を聴取した。

 専務は昨年10月に策定された協会の中長期ロードマップを取りまとめたとされるが、これには2020年東京五輪の有望選手を選抜しドイツでのトレーニングを支援するという内容が盛り込まれている。チョン氏を優遇するために策定された疑いがある。また、後援名目にサムスンが4年間で186億ウォンを提供することも含まれているようだ。

 元専務は崔容疑者らが設立したドイツのスポーツコンサルティング会社の契約で実務を担当した。

 検察は近くサムスン電子の朴社長を呼び、資金提供の趣旨などについて聞く方針だ。
(引用ここまで)

 昨日のアメリカ大統領選挙も分断が(結果的に)テーマになっていましたが、韓国でも同様なのです。
 カプチル、甲質――甲乙葛藤。
 ヘル朝鮮。
 土の匙、金の匙
 これらの言葉に代表されるように分断が韓国のいまの、そしてこれからの大問題となります。

 すでにアメリカと同レベルの格差を抱える韓国では、いつどんな形でトランプのような「ぶっ壊し屋」(ぶっ壊すだけ)が現れるか分かりません。
 アン・チョルスがその位置にあるのかなーと一時期は考えていたのですが、どうも役割が違う感じですね。
 ちなみに日本では民主党がその役目になるはずだったのですが……3年3ヶ月あってもぶっ壊すことすらできませんでしたね。衰退だけしか記憶にありません。

 さて、10代20代の若者層にとって、その分断の象徴がチョン・ユラということになるのでしょう。
 チェ・スンシルよりもむしろ同年代のチョン・ユラのほうが、憎悪の対象として身近。
 韓国の国家代表であり、金の匙をくわえて生まれてきて、さらにありとあらゆる不正をやってのけている。
 不正に名門大学に入学し、不正に韓国代表の座を得て、高校でも大学でも傲慢三昧。
 教師が諫めたら母親が出てくるし、乗馬大会で点が低かったら審判の首が飛ぶ。
 挙げ句の果てに「親の金も実力のうちだ」とSNSに書いてしまう

 そして、極めつけは政権から比較的遠くてクリーンなイメージがあったサムスン電子すら彼らに便宜を計っていたという事実。
 まあ、なんというか許しがたい存在と化している。チェ・スンシルとチョン・ユラの母娘は「分断の象徴」なのですよ。
 可能であれば高く吊したいくらいの存在となっているわけです。

「反日韓国」の苦悩 老いも若きも未来に希望がない
呉善花
PHP研究所
2016/2/17

今度は洗濯機! アメリカでサムスン製洗濯機が280万台のリコール。異常振動で壁もぶち抜けるスーパーパワー!

韓国サムスン、米で洗濯機280万台リコール スマホに続き(日経新聞)
サムスンのスマホ発火対応、豪州の洗濯機問題の二の舞に(WallStreetJournal)
 米消費者製品安全委員会(CPSC)は4日、米国で販売されている韓国サムスン電子製の一部の洗濯機、280万台を対象にしたリコール(回収・無償修理)を発表した。9月には新型スマートフォーン(スマホ)「ギャラクシー ノート7」を異常発熱・発火問題でリコールしたばかりで、サムスンのブランド価値にも影響しそうだ。

 CPSCによると、サムスン製の縦型洗濯機で強い振動などの異常な動作の報告が733件あり、肩などを負傷した報告も9件もあったという。リコール対象の製品は2011年3月以降に製造された34モデル。米家電量販店大手のベスト・バイなどが450〜1500ドル(約4万6000〜15万5000円)の価格帯で販売していた。

 サムスンは8月に発売した新型スマホの電池に不具合が見つかり、9月にCPSCはリコールを決めた。同スマホはサムスンの今年の目玉製品だったが、生産停止に追い込まれ、巨額の損失が発生している。今回さらに白物家電の中核製品である洗濯機もリコールの対象になり、サムスンの幅広い製品で「品質」への信用が揺らぐ可能性がある。

 リコール対象となった洗濯機は日本で販売されておらず、今後の発売予定もないという。
(引用ここまで)

 けっこう誤解している人も多いのでピックアップしておこうかなと。
 オーストラリアでのサムスン製洗濯機のリコール理由は配線の失敗による漏電、発火です。
 こちらは一昨年のことでした。

 で、今回のアメリカでのリコール理由は異常振動。
 記事にもあるように負傷したり、中にはガレージの壁がぶち抜かれたなんていう例もあるそうです。

 ちなみにオーストラリアの例でもリコールして無償修理したはずの洗濯機から発火したという事例が報告されています。
 そしてこの時もリコールでの回収率は40%ほど。
 いまだにいつ爆発するのか分からない洗濯機がオーストラリアに数万台の単位で残されているそうです。

 ……なんだ、ギャラクシーノート7とまんま一緒じゃないですか。
 今回も「アメリカの保護貿易の表れだ!」とか騒ぎますかね。ギャラクシーノート7の時は「アップル優先のために韓国は犠牲になった!」って大騒ぎしていましたけども。

 こういうことが連続で起こると、印象は自乗で悪くなります。
 この会社の製品はどれもこれも不具合が起きているのだ、という印象になる。 アメリカ政府もそれを狙っていないというわけでもないでしょう。
 うまいことタイミングを合わせてきましたね。

 ギャラクシーノート7に続いて集団訴訟があるとして、どんな結果になるのかちょっと楽しみです。 

エッセで人気の「家じゅうキレイ!プロの掃除&洗濯ワザ」一冊にまとめました 別冊ESSE とっておきシリーズ
別冊ESSE編集部
扶桑社
2015/4/23

 

サムスン「助けて、まだ発火原因が特定できないの!」→人材投入でギャラクシーS8の開発スケジュールまで遅延も

サムスン、「Galaxy Note7」加熱の原因をまだ特定できず--新製品の開発に影響か(CNET)
 サムスンは全世界で「Galaxy Note7」のリコールを発表してから2カ月近くが経過したが、一部の端末で過熱と発火が発生している原因をまだ特定できず、そのせいで次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」の開発が遅れているという。The Wall Street Journal(WSJ)が米国時間10月23日に報じた。

 サムスンの広報担当者はWSJに対し、「われわれは、最初にこの問題の本質を正しく把握できなかったことを認識しており、今も根本的な原因の特定に献身的に取り組んでいる。これまで通り、当社の最優先事項は顧客の安全を確保し、市場に流通しているGalaxy Note7端末をすべて回収することだ」と述べた。

 WSJによると、過熱および発火の原因を突き止める取り組みが、Galaxy S8に影響を及ぼしているという。エンジニアがNote7の過熱問題の原因究明に取り組んでいるため、Galaxy S8の開発が2週間遅れていると、S8開発チームのメンバーの1人はWSJに伝えた。

 サムスンはNote7の2回目のリコールを実施した後、同スマートフォンの生産と販売を中止することを10月中旬に発表した。
(引用ここまで)

 おや、そういえばマスコミから「バッテリーの設計ミスだ」という指摘はあったもののサムスン本体からのアナウンスはまったくありませんでしたね。
 原因が分かっているのか、それともまだ分かっていないのか。
 分かっていてアナウンスしていないのか、それともアナウンスできずにいるのか。

 最初のリコールが9月2日。北米での公式リコールが9月15日。生産中止決定が10月11日。
 充分な時間があったにも関わらず、サムスン電子からのアナウンスは「バッテリーが原因だったので交換すれば大丈夫」という間違ったものだけ。
 その後、原因に関してはまったくアナウンスなし。リークすらない状況です。

 以前、長期的に見たときにサムスン電子にそれほどのダメージがないだろうと予想したのは、現在は大きな潮目の変わり時ではないということがあります。
 かつてモトローラ、ノキアが没落していきました。
 モトローラはGSMから3Gへの転換期で、ノキアはフィーチャーフォンからスマートフォンへの転換期で、それぞれ強みであったものを捨てきれずにタイミングを逸してしまって2位企業の追撃にあってしまったのですね。
 現状、廉価機への需要は強いもののこれらのような強い潮目ではないので、大きなダメージにはならないだろうと予想をしたのです。

 ですが、このまま原因究明ができずに迷宮入りなんてことになれば、シェアの低下が数パーセントでは済まない可能性も出てきますね。
 いつ爆発するか分からないような携帯電話を持ちたがるようなユーザーはいないわけで。
 記事によれば原因究明のために投入されている人的リソースがS8の開発スケジュールにまで影響を及ぼしているとのこと。
 さて、どうなりますかね。

サムスンの決定は何故世界一速いのか (角川oneテーマ21)
吉川 良三
角川書店
2012/3/10

サムスンがスマホ爆発でのユーザー流出阻止に必死。「いまギャラクシーS7に変えてくれたら来年のS8発売時に再交換できます!」

スマホ爆発:サムスン「iPhone 7韓国発売日にギャラクシーS8と交換」(朝鮮日報)
 米国・中国などで先月発売されたアップルの新型スマートフォン「iPhone 7」シリーズが21日、韓国国内でも発売された。iPhoneには熱狂的なファンが多い上、今回のサムスン製新型スマートフォン「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」発売中止でノート7ユーザーが交換する新製品を探している中、韓国のプレミアム・スマートフォン市場を覆す大きな変化が起こる可能性もあるとの声が聞こえてくる。

 こうした状況に対抗しようと、サムスン電子ではノート7を「サムスン製スマートフォン」に交換した場合、来年の新製品ギャラクシーS8に後日再交換する「破格の補償案」を打ち出そうとしている。

 同日、大手携帯電話キャリアのSKテレコムはソウル市内の江南区内の直営店で、KTは光化門のKTスクエアで、LGユープラスは江南区内のCOEX店・釜山市内の明倫路店・済州市庁店など全国9店舗で、iPhone 7シリーズ発売イベントを開催し、会場には数百人が集まった。この日の午前8時、ソウル・光化門のKTスクエアでiPhone 7を最初に買った実業家ユ・ビョンムンさん(25)は「新しいiPhoneを買おうと四日間待っていた」と語った。ユさんは18日午後5時30分から四日間にわたり同店の近くで夜を明かしたのだ。業界では、14日から20日までのiPhone 7予約期間に合計40万−50万台の申込があったと見ている。これは、前作の「iPhone 6s」予約に比べ約2倍多い。

 市場の最大の関心事は、ノート7ユーザーのうちどれくらいの人数がiPhoneに乗り換えるかだ。韓国で販売された55万台のノート7のうち、交換・返金が行われた後、他製品に乗り換えた割合は10%に過ぎない。まだ50万人前後がどうするか決めていないのだ。韓国科学技術院(KAIST)経営工学部のイ・ビョンテ教授は「現時点ではノート7を交換していないユーザーがiPhone 7を選ぶのか、簡単には推測できない。ただ、アップルのiPhoneに一度乗り換えたユーザーを取り戻すのは難しいだろう」と語った。業界関係者は「iPhone 7が出る前の今年7−9月期における韓国スマートフォン市場のシェアはサムスン電子が65%前後、次いでLG電子の20%前後で、アップルは15%前後だ。iPhone 7の発売により、アップルと韓国メーカーのサムスン電子・LG電子の競争構図に変化が起こるのか気になるところだ」と行った。

 iPhone 7発売に対抗して、サムスン電子では「ノート7のユーザーがギャラクシーS7やノート5などサムスン電子のスマートフォンに交換すれば、来年発売されるギャラクシーS8やノート8に再び交換できようにする」という戦略を内部方針として打ち出した。サムスン電子はこれを来週にも発表しようと、大手携帯電話キャリアなどと協議を進めている状況だ。

 これは、ノート7のユーザーが同じ「サムスン製スマートフォン」に交換すれば、クーポンや通信費割引など最大10万ウォン(約9000円)の特典を付けると先に発表していたものに比べ、かなり思い切った補償案だ。また、ノート7発売時に好評だった「ブルーコーラル」モデルなど新色のギャラクシーS7新製品も来月中に発表することにしている。
(引用ここまで)
 素直に交換に応じなかった人たちの思惑通りになってきましたね。
 ゴネれば餅がもうひとつもらえるのは韓国の風土なのです。

 ただなぁ、交換対象がギャラクシーS7→ギャラクシーS8っていうのはちょっと違う気がする。
 ギャラクシーS7ではなく、あえてギャラクシーノート7を購入した人にはそれなりの理由があるのですよ。最新ではあっても、わざわざ高額な商品にしているのですから。
 「思惑通り」のエントリでもちょっと書いたように5.7インチの大画面を持つファブレットであるということも大きいでしょう。ペンが使えて収納のできるというのも小さくない要因。
 大画面がいいという人は老眼の問題もあるだろうなぁ。

 そういう「こだわりのあるユーザー」だからこそノート7を選んだのであって、5.1インチのギャラクシーS7にはしないんじゃないかなと。5.5インチのS7 edgeであればまだ分かりませんが。
 どちらかというとユーザーの傾向としては新しいものを好みそうなので、同じ5.5インチでもiPhone7 Plusを選びそうですけどね。

 でもって、一度iPhoneにしてしまったらなかなかAndroidには戻らないだろうなぁ……というのも実際。とはいえ、ギャラクシーノート8にするとなると1年待つわけで。
 ……そもそも爆発させるなで終了ですな。

自爆装置ステッカー 自爆ボタン ダミー 再帰反射でよく目立つ 自爆装置
反射ステッカー工房
2015/11/9

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
ローグ・ワン/スターウォーズストーリー
Blu-ray+DVD+デジタルコピー版
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ