楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

スマートフォン

 相互RSS募集中です

韓国人がアプリに費やす時間は1日3.3時間、日本の1.2倍ほど

韓国人のアプリ使用時間 日本の1.2倍=共にゲームが人気(聯合ニュース)
 韓国人は、モバイルアプリケーション(アプリ)を1日平均3.3時間使用するとの調査結果が明らかになった。

 米グーグルが20日に東京で開催した記者懇談会で、アプリに関する分析データを提供する米調査会社アップアニーのシュミット最高経営責任者(CEO)兼共同創立者が、今年1〜3月期の韓国人らのアプリ使用時間について言及した。

 同期間に日本人は2.7時間、台湾人は3.1時間アプリを使用したと集計された。

 シュミットCEOによると、3地域のユーザーのアプリ使用時間は世界的に長く、今年上半期は2年前より約40%増加した。

 これはモバイルゲームの売上高増加につながり、今年上半期の韓国・日本・台湾のモバイルゲームアプリの総売上額(iOSとグーグルプレイの合計)は80億ドル(約8900億円)を突破して2015年上半期に比べ約62%成長した。

 グーグルプレイのアジア太平洋地域担当者は「韓国・日本・台湾はグーグルプレイの上位5カ国・地域に含まれる」とし、「これらの国・地域の開発者はアプリとゲーム市場を強化し、世界的に大きな成長潜在力を持っている」と述べた。
(引用ここまで)

 日本ではまだ本だったりゲーム機をしたりという人もいますが、韓国人は席に着いたらとにかくスマホ。
 スマホは中身がブラウザかゲームか電子書籍かは一概にはいえませんが、チラ見したかぎりでは多くはカカオトークのような通話アプリかゲームアプリでしたね。



 こんな風景は珍しくありません。
 むしろこれが普通。
 すっかすかの地下鉄広告でもゲームアプリだけは貼ってあったりしましたね。

 しかし、3.3時間≓3時間20分。
 それがインターネットを見ている時間も含めるのかそうでないのかで微妙なところですが。
 記事的には「アプリの使用時間」なのでゲーム以外も含まれている感じではあります。

 どちらにせよこの3カ国のユーザーはゲームアプリにとっておいしい対象、ということなのでしょうね。
 自重したい。でもラブプラスEVERYの配信がきたら10時間くらいやってそうな予感。

ステラBOXですよ、プロデューサーさん!
【PS4】アイドルマスター ステラステージ ステラBOX【早期購入特典】特製衣装DLCと特製テーマがもらえるプロダクトコード (封入)
バンダイナムコエンターテインメント
2017/12/21

韓国政府「スマホにFMラジオ機能搭載せよ!」「負担は1ドルほどだろ?」→サムスン・LGが血の涙を流す模様

【現場から】スマホFM機能、アップルは入れずサムスン・LGだけ搭載へ(中央日報)
先月29日、韓国科学技術情報通信部はA4用紙3枚分の報道資料を出した。サムスン電子とLGエレクトロニクスが来年からスマートフォン新製品にFMラジオを自律搭載するという内容だ。企業の自律的決定内容をなぜ政府が発表したのか。報道資料には、難色を示した企業を政府がどのように説得したのか、その過程が詳細に出ている。事実上「政府が企業を説得してスマートフォンにラジオを搭載するようにした」というのがこの報道資料の要旨であった。スマートフォン・メーカーは依然として乗り気ではない。政府は「自律」を強調しているが、メーカーは事実上「義務化」だと受け止めているからだ。

スマートフォンにFMラジオを搭載しようという声は昨年9月に起こった慶州(キョンジュ)地震騒動以降高まった。当時、慶州一帯では移動通信伝送量が暴走したため電話はもちろん、カカオトークまで繋がらなくなるなど大きな混乱が発生した。ラジオを搭載すればこのような状況でも電波で受信される災害放送を聴取でき、国民の災難対応力を高めることができるというのが政府の主張だ。 (中略)

もちろん、既存の韓国製スマートフォンにラジオ受信機能があるのは事実だ。しかし、この機能を活性化するには簡単に設定だけ変えれば解決するのではなく、改めて製品設計をしなければならないというのがメーカーの説明だ。原価上昇により韓国スマートフォン・メーカーが損失を被るしかないと言われる理由だ。匿名希望のメーカー関係者は「スマートフォンの頭脳的役割をするAP(アプリケーション・プロセッサ)にはラジオ機能が内蔵されているが、この機能を使うには増幅装置の役割をする半導体部品を追加しなければならない」とし、「そうなれば部品位置を再び設計して生産ラインも再び組むことになるため、原価が上がることになる」と説明した。

政府もスマートフォン・メーカーの原価負担が増えるという点を知らない訳ではない。イ・ヨンギュン科学技術情報通信部事務官は「メーカーの意見を聞くとスマートフォン1台当り1ドル(約108円)以内の損失が発生すると聞いた」とし、「今の価格から1ドルにもならない費用が追加されるからといって、膨大な損失が出るという程ではないだろう」と説明した。しかし、メーカーが体感する原価「1ドル」の価値は違った。韓国市場では年間2200万台水準のスマートフォンが販売され、そのうちサムスン・LGエレクトロニクスの製品はおよそ1760万台になるため1台当り1ドルで計算すれば1760万ドルの損失が発生する。特にLGエレクトロニクスは最近2年間、スマートフォン事業(MC事業部)で赤字が出ており、赤字の拡大は避けられないということだ。

問題はこのような損失負担をサムスン・LGエレクトロニクスなど韓国メーカーだけが被ることになるという点だ。アップルは次期iPhone新製品にFMラジオ機能を搭載してほしいという科学技術情報通信部の要請に対し「会社の方針上、ラジオ搭載はない」とはっきり断った。結局、韓国のスマートフォン企業だけが「泣きながらカラシを食べる(嫌だと言えず仕方なく行動すること)」ように来年度のラジオ搭載を約束しているという様相だ。
(引用ここまで)

 スマートフォンの中ではXPERIAが延々とFMラジオ機能を搭載していましたね。
 ガジェット好きなものでSIMフリーのXPERIA X10 mini proとか持っていましたが、これにも搭載されていた覚えがあります。
 ただ、使った覚えはありませんが。

 製品としてFMラジオ搭載がどれだけの魅力につながっているか、ですが。
 まあ、それ目当てで買う人はいないでしょう。
 いまのスマートフォンは製造原価をどれだけ下げられるかの競争になっています。製造原価の1ドルは血の涙を流して低くするものなのですが、どうも韓国政府にはそのあたりが理解できていないようで。
 「海外モデルからは外せばいいだろ」くらいの気分なんでしょうが、その「つけたり外したり」という設計にもお金がかかるのです。
 サムスン電子は2016年にワールドワイドで3億台以上のスマートフォンを製造していて数の効果を最大限に享受していますが、こういう規制は逆に大負担になってしまうというわけですね。

 確かに情報の速達性だったらネットよりもテレビ、ラジオのほうがまだまだ上。
 動画による配信中継はテレビ中継に比べて数十秒から1分ていどのラグがあります。
 でも、なんでもかんでもスマホ頼りってのもどうかと思いますね。出先であれば助かるのかもしれないけどなぁ……。
 在宅だったら手回し充電機能付のラジオのほうががよいかもしれませんね。

ムン・ジェイン政権「聖公約である、韓国通信大手3社は割引率を25%にせよ」→通信大手3社「株主訴訟起こされるから無理」

「通信費調整、押されるとねじ込み」政府・業界平行線(京郷新聞・朝鮮語)
政府の通信費軽減対策の核心である25%料金割引を置いて、政府とキャリア3社の戦いを繰り広げている。

政府が8月中旬料金の割引率引き上げ本処分を強行するとすれば、移動通信各社は法的対応を検討することで対抗している。

科学技術情報通信部は30日、「端末の支援金に相当する料金割引」の割引率を現行の20%から25%に高める政府の方針についての意見を来月9日までに提出してほしいという公文書を28日移動通信3社へと送った。

科学技術情報通信部の関係者は「8月中旬料金の割引率を25%に引き上げを求める本処分を下し、9月1日からこれを施行する」とし「(キャリアの)意見を聞いて合理的と判断する内容は反映することができますが、政府が算定した上昇率が正確であるので変える余地はない」と述べた。

料金割引率引き上げを予定通り実施するという政府に対抗して移動通信社は、法的対応を検討している。SKテレコムは27日、業績発表の場で法的対応をするという立場を公に明らかにした。

業界では最悪の場合、訴訟まで行くであろうと見込まれている。ある業界関係者は「移動通信3社それぞれの法律の解釈検討を進めている」とし「通信事業者、政府ともにここで議論を終わらせるべきではないという考えを持っている」と述べた。

別の関係者は「外国投資家が今回の事態を深刻に見ている」とし「明らかに経営に悪影響を与える問題に対応をしなければ、今後(株主から)背任訴訟を受けなければならない」と述べた。

政府と業界は25%割引の法的根拠を置いて争う。政府通知を見ると料金割引率の算定基準は、直前の会計年度の加入者あたりの平均支援金を加入者あたりの平均収入に分けて算定した「割合」を基準にして、ここで「100分の5」の範囲内で加減することができる。

移動通信社は「100分の5」の範囲を現行の割引率20%に「5/100」を乗じた1%で、政府が要求することができる最大の割引率は21%までであると主張する。

一方、科学技術情報通信部の関係者は「100分の5を現行の割引率にかけるのではなく、全体に加算するとすべきである」と述べた。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインによる聖公約シリーズ。
 まず、携帯電話事業者から基本料金を撤廃させようとしていたのです。これがそもそもの公約でした。
 ですが、そんな権限が政府にはなかったというオチ
 次に政府が指定したユニバーサルプランを作らせて、かつそこにあわせて上のプランも値下げさせようとしていました。これによって通信大手3社の営業利益を86%も削らせるという大胆な方策です。まだこれは攻防中とのこと。
 で、さらに端末購入時に割引が受けられない代わりに、通信料金の割引率20%を受けられるという制度があるのですが。
 これを25%にしろと言っているのですね。
 今回の方策については「5%の範囲で動かせる」という法的根拠もあるというように話しているのですが、その解釈について通信大手3社は異論がある、と。

 なにをそこまで携帯電話事業者を憎んでいるのかさっぱり分からないっていう。
 現状の韓国では携帯電話なりスマートフォンがなければさっぱり動きようがないというのは実際です。
 なので「巨額の利益を貪る悪の象徴をムン・ジェインが成敗する」というようなストーリーを描いている……といったところでしょうかね。
 営業利益の90%近くを削らせようとか尋常じゃないですよね。
 その理由が「LTEはもうアンテナもほぼ全土に行き届いたから基本料なんて取るべきじゃない」とかいう乱暴なものなのですよ。
 設備のメンテナンスも次世代型への投資もしなくていいのかっていう。

 なんというかこう、常に机上の空論だけで動いている。
 以前のエントリに書いた言葉であれば「すでに成立している構造物の要石を引き抜こうとしている」ってところですかね。
 まあ、面白い見世物であるとは思いますが、その政権下にいたくはないなぁ……。

ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ 03 【6.森久保乃々】(単品)
ファット・カンパニー
2015/2/22

サムスン電子「Galaxy S8に音声対応アプリと専用ボタンを搭載!」 → ユーザー「なんでこんなものを搭載した!」とクレーム続出、その理由とは?

サムスンスマホ「S8」、音切れと画面破損で不満続出(朝鮮日報)
 22日現在、インターネットの各種コミュニティーの掲示板には「再生ボタンを押しても音が出ない」「(動画共有サイト)ユーチューブや音楽が、1−2秒で聞こえなくなる」「音楽を聞いていると突然音が聞こえなくなり、電源のオフ・オンをするとまた聞こえるようになる」など、音響に関する問題を指摘するS8ユーザーの声が次々と寄せられている。「イヤホンを差すと聞こえる」「スピーカー側を強く押すとまた聞こえるようになる」など解決策も書き込まれている。音響の問題は海外でも指摘されている。英国のIT専門メディア「トラスティ―ド・レビュー」は11日(現地時間)、ユーザーが投稿した動画と共に「オーディオの欠陥はハードウエアの問題という可能性がある」と報じた。

 「ギャラクシーS6エッジ」のときから指摘されていた曲面スクリーンの耐久性についても、問題視する声が相次いでいる。S8は全てが曲面スクリーンの機種として発売されているため、スクリーンの角が割れるケースが頻発しているのだ。あるユーザーは「リビングのソファーに落としたが、スクリーンの角が割れてしまった」と話した。
(引用ここまで)

 朝鮮日報では音切れとedgeディスプレイに起因する画面破損だけが問題であるかのように書いています。
 それにしても音切れの問題はしょぼい。700ドル以上するスマートフォンにおいてはありえないしょぼさ。
 これ以外にもGalaxy S8は海外マスコミではけっこう叩かれていまして。
 なぜかForbesがよく「Galaxy S8、けっこうしょもないぞ」みたいな記事を書いています。

4 Problems With The Galaxy S8 That Samsung Can Fix With The Galaxy S9(フォーブス・英語)

 「もはやGalaxy S9に期待したほうがいい」みたいな感じの記事ですね。

 その最たるものがBixbyボタン。Galaxy S8の画面左側に物理ボタンが備えられていまして、これはBixbyという音声対応ソフトウェアが起動するものなのですが。
 現在のところ、韓国語にしか対応していません。
 さらに韓国語ユーザーに言わせるとろくに使えない機能だとのこと。なんでGoogleアプリにかぶせてきたのか理解できない、とのことです。

 つまり、韓国人ユーザー以外にはなんの恩恵もない、そして韓国人ですらまともに使えないソフトに専用の物理ボタンを搭載してコストを上昇させてしまっているのですね。
 しかも、このボタンを他の用途に転用することはできません(笑)。
 英語対応は「春の遅く」とされていたのですが、遅れに遅れていて「今年上半期には……」とされています。ちなみに英語以外の言語にも対応予定なのだそうですが、いつになるかは分かりません。
 ちなみに本体の発売は4月21日でした。

 あと指紋認証が最悪とのこと。
 認識速度が遅いだけでなく、カメラの横に備えたせいでどうしてもレンズに触れてしまって汚れるという、現在のスマートフォンの使用用途として根本的な問題を抱えている。
 デザイン性を優先したようですね。

gs8p_camera
画像はドコモのサイトから。……これはひどいな。

 他にも搭載しているAPUのSnapdragon835はQC4.0に対応しているのに、なぜかいまだにQC2.0にしか対応していない。
 爆発騒ぎを起こしていたGalaxy Note7でもQC2.0にこだわっていました。チップセット自体はQC3.0に対応していたはずなのですが。
 画面が異常に赤い個体がある。
 虹彩認証をハックされた、等のレポートが上がっています。

 まあ、もっとも売れているスマートフォンのひとつであることは間違いないからこそ、こういったレポートが上がってくるのでしょうけどね。
 ま、どちらにしても曲面ディスプレイは個人的に使いづらいので買いません。

日本市場で振るわないサムスンのスマホ。シェアの低下理由は日本人の対韓感情にあり?

日本のスマホ市場シェア、サムスンは3.8%で5位…1位は?(中央日報)
サムスンのスマートフォン、日本でなぜ力を発揮できないのか(中央日報)
日本のソニーは1−3月期にスマートフォン110万台を出荷して13.5%のシェアを記録した。ソニーは出荷量で2位だが1位のアップルとの格差は大きい。富士通が5.9%、シャープが4.1%と続いた。

サムスン電子の1−3月期の日本のスマートフォン市場シェアは3.8%で5位にランクされた。サムスン電子の日本のスマートフォンシェアは2012年の14.8%から2013年に10.7%、2014年に5.6%、2015年に4.3%、2016年に3.4%と下落傾向を見せている。
(引用ここまで)
市場調査会社のストラテジーアナリティクス(SA)が22日に明らかにしたところによると、1−3月期に日本市場でサムスン電子のスマートフォンのシェアは3.8%で5位にとどまった。サムスンの墜落の裏にはアップルの善戦がある。iPhoneの1−3月期の日本市場でのシェアは51.3%に達した。アップルはiPhone7シリーズを発売した昨年4−6月期に初めて四半期シェア50%を突破した。

日本だけではない。SAによるとサムスン電子は中国のスマートフォン市場でも1−3月期に3.1%のシェアを記録し8位に落ちた。昨年1−3月期のシェア6.7%が1年で半減した。ファーウェイ、OPPO、vivo、シャオミのような現地企業だけでなく、アップルのシェア7.7%にも大きく及ばなかった。

中国と日本でサムスン電子のスマートフォンが売れない理由は何か。微妙な競争心理が原因のひとつとみられる。電子業界関係者は「韓日中の国民は競争的に『われわれの技術の方が優れている』という自負心があり、お互いの製品を排斥したりする。米国製品にはこうした拒否感がないものとみられる」と話す。
(引用ここまで)

 サムスン電子の日本におけるスマートフォン市場で最大のシェアを取っていたのが2012年。
 2012年の頃であれば、ギャラクシーS2〜S3くらいまでの頃。
 当時はまだまだAndroidは洗練されていなくて、比較的パワフルなプロセッサを搭載していたギャラクシーSシリーズの動作が他のAndroidよりもよかったのですよね。
 この頃はまだドコモがiPhoneの取り扱いをしていなかったので、そのシェアを取ることができていた……ともいえますが。

 実はサムスン電子がもっともドコモに推されたのは、その次のギャラクシーS4の頃なのですよ。
 ラインナップにiPhoneのないドコモはXperia AとギャラクシーS4の2機種を前面に押し出すことで、「うちもスマートフォンありますからね」という広告戦略をとらざるを得なかったのです。
 これが2013年の春モデルだったかな。
 ですが、その推しに推された年からシェアの下落がはじまっている。

 2012〜13年になにがあったかといえば、イ・ミョンバクの天皇謝罪要求です。
 あれは本当に日本人の表情が変わった事件でした。
 外務省の外交に関する世論調査でも完全に数字が入れ替わったものでしたね。

 広告戦略では推されていたにも関わらず、大きくシェアを落としたのは日本人の対韓感情があったからではないか、と思われるのです。
 ま、2013年9月からはドコモもiPhoneを扱いはじめているので、それが大きな原因でもあるのですが。
 それでもソニーはなんだかんだで2位のシェアをキープしている。
 一方でサムスン電子は3.8%で5位。
 そこにはドコモによるiPhone取り扱い開始以外の理由があるはずなのですよね。

 最終的には「サムスン」のロゴを外すところまで追いこまれたのですが、シェアは復活せず。
 どうにか5〜6位くらいに食いこめるかどうかといった存在感のままでしょう。
 ちなみに韓国のスマートフォン市場シェアは50〜60%くらいがサムスン電子、15〜20%くらいがLG、アップルが10%強くらいでその次につける……という構造まま、この数年間は推移しています。
 日本のiPhoneどころの騒ぎではないレベルでサムスンばっかりでしたね。

かつて靖国神社を占拠したポケモンGO韓国人プレイヤーが韓国に再臨……その活動とは?

かつて靖国神社ポケモンのジムリーダーだった韓国人の近況が公開された(ハフィントンポスト・朝鮮語)
発売6ヶ月ぶりに韓国でサービスを開始したナイアンテックの拡張現実ゲーム「ポケモンGO」。このゲームは、北米、日本および束草など、既に一回熱風を起こしたことがある。

当時、日本では謎のポケモントレーナーがカイリューを率いて靖国神社にあるポケモンジムを占領して、ソーシャルメディアとオンラインコミュニティで注目された。

ポケモンの名前は「安倍バカ」だったが、軍国主義の象徴とされる靖国神社ジムを、このような名前のポケモンと一緒に占領するとは普通の人ではないと思われる。多くの韓国人は延世大学校生命工学科に通う韓国人であると推測したが、これは彼のニックネームからだった。ニックネームが「Yonsei Biotech(延世大生命工学)」だったのだ。

このように靖国神社を占領していた彼は悠々と韓国へと戻ってきたものと見られる。同じニックネームの所有者が韓国で発見されたためだ。彼はまたジムリーダーになっていただった。

それも高麗大学の科学図書館のジムリーダーだ。

以前のようなニックネームのようなポケモンである。変わったことといえば、キャラクターの服装やカイリューの名前程度しかない。キャラクターの服装は、すべての青で統一されており、まるで延世大学校を象徴するかのように思われる。カイリューの名前である「猫グイヨウォ」は、高麗大の学生を意味したものと思われる。
(引用ここまで)

 小ネタ。
 ポケモンGOは日本配信に先行して韓国のごく一部でだけプレイできたこともあって、そこでプレイできていた韓国人のレベルが先行していたのです。
 そのごく一部の自治体がポケモンのイラストを勝手に使って村おこしとかやろうとしていたなんてこともありましたね。

 その配信開始直後、靖国神社がジムになっていた時期がありました。
 靖国神社のジムに中国人、韓国人が押し寄せてきたということがあったのですよ。
 で、争うようにしてジムリーダーになって、そこに登録したポケモンに「ABEISIDIOT」だのなんだのバカな名前をつけていた輩がいたのです。
 そのうちのひとりにYonseiBiotechというニックネームのプレイヤーがいて、延世大学生命工学科の学生ではないかといわれていました。

 そのニックネームのプレイヤーが、ポケモンGOが正式配信された韓国でまた現れて、今度はライバル大学とされている高麗大学のジムリーダーになって、そのポケモンの名前を高麗大学を蔑む「猫なんちゃら」というものにしていた、というお話でしたとさ。
 延世大学と高麗大学は日本でいえば早慶に当たる名門大学でライバル同士。高麗大学のエンブレムが虎なので、延世大学の学生は高麗大学のことを「猫」と呼ぶのだそうですよ。  くだらないなー。
 ちなみにその後、靖国神社からはジムやポケストップは撤去されました

最近は品切れもなくなったようですね。
Pokemon GO Plus (ポケモン GO Plus) & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙&ポケットモンスター サン・ムーンに利用できる300円割引クーポン 配信
任天堂
2016/9/16

サムスン電子「ギャラクシーノート7の爆発原因はバッテリーだけでした!」→専門家「追加調査も必要だ」と厳しい指摘

スマホ爆発:サムスンの発火原因発表に専門家が問題点を指摘(朝鮮日報)
サムスン電子は23日、昨年発生したスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火事故の原因について、バッテリーの欠陥だったと発表した。ノート7向けにバッテリーを供給したサムスンSDIと中国の新能源科技(アンペレックス・テクノロジー、ATL)のバッテリー製造工程に問題があり、サムスンも組み立て過程で不良バッテリーを除去できなかったとの説明だ。(中略)しかし、一部のバッテリー専門家は、調査過程がバッテリーの欠陥を明らかにする点にばかり集中したのではないかと懸念している。 (中略)

サムスンはこれまで3カ月にわたり、700人余りの研究員がノート7の完成品20万台、バッテリー3万個を使って原因究明試験を行い、バッテリーの欠陥を突き止めたという。

 サムスンはまず、サムスンSDIのバッテリーについて、右上段が変形していたほか、陰極材料と陽極材料を分離する膜(分離膜)が薄過ぎたことが原因とした。リチウムイオンバッテリーの中央にある分離膜が破損し、陰極材料と陽極材料が接触したことで発火が生じたとの説明だ。ATLのバッテリーでは、絶縁テープが貼られていなかったか、バッテリーの接触不良で発火が起きたと結論付けた。高社長は「完成品とバッテリーの試験で40回発火を再現した」と説明した。二次電池の場合、平均で100万台に1−2個程度バッテリーの欠陥が発生するが、ノート7向けのバッテリーではそれより100倍以上高い確率で不良が発生していた。

 今回の調査には世界的な安全認証・検査業者の米UL、エクスポーネント、ドイツのテュフ・ラインランドの3社が参加し、サムスンと同様の結論を下した。エクスポーネントのケビン・ホワイト首席研究員は「2種類のバッテリーにそれぞれ異なる問題点が発見された」と指摘した。

 一部のバッテリー専門家は今回の調査結果について、「不良バッテリーが全て発火したわけではない。バッテリーの欠陥が発火につながった条件と環境については明確な調査が行われなかった」と指摘した。ULのサジブ・ジェスダス社長(コンシューマービジネス担当)は「バッテリーの変形など根本的な原因を解明するためには追加的な調査が必要だ」との意見だ。

 バッテリー専門家である蔚山科学技術院(UNIST)エネルギー・化学工学部のチョ・ジェピル教授は「アップルのiPhoneなど高容量のバッテリーを使用するスマートフォンが増えたが、ノート7のような大規模な発火事故はこれまでなかった」とした上で、「大半のスマートフォンメーカーが不良バッテリーを自社の調査で特定し除去している上、たとえ搭載されても発火を防ぐシステムが整っている」と指摘した。サムスンがバッテリーだけでなく、ハードウエア、ソフトウエアなどあらゆる分野で安全性を強化する措置を取ったことも潜在的な不安要素を取り除く狙いがある。韓国電子部品研究員次世代電子センターの朴哲完(パク・チョルワン)元センター長は「電子機器のバッテリーの発火はさまざまな原因が複合的に作用した結果だ。バッテリーの欠陥以外に他の要因がないかどうか精密な調査が必要だ」と呼びかけた。
(引用ここまで)

 以前からバッテリーに関する設計ミスではないかという話は出ていたのです。
 それもサムスン電子側のミスとして。
 それがこの記事の記者会見ではまるで「バッテリーの設計ミスは我々のミスではないが、最終製品製造者として我々の監督責任もある」みたいな話になってるのが謎。
 バッテリーメーカーとしては、サムスン電子から製造を依頼されてその通りの品物を納入しただけという認識だと思いますけどね。

 サムスンSDIが「今回の調査内容を受け入れる」というコメントを出している(引用部分外)のは、サムスン電子の関連会社であることが大きな要因でしょう。
 その一方でATLが「話すことはない」としているのは「こちらは先方から依頼があったものを製造して納入しただけだ」という気分があるからでしょうね。

 実際に調査を担当した会社からも「追加調査が必要」というコメントが出ています。
 まだまだ問題は収束したとは言いがたい、というのが本当なのでしょう。
 サムスン電子が爆発事故の影響からどれだけ逃れられるのか、というのはギャラクシーS8が発売になってみないと分からない部分ではないかと思います。

超合金 太陽の塔のロボ
バンダイ

ギャラクシーノート7の爆発でサムスン電子のスマホ営業率も、中国市場でのシェアも「その他」へ……

サムスン電子の屈辱…中国の華為に押され「その他のメーカー」に転落(中央日報)
急速に駆け上がる「中国スマートフォン」(ハンギョレ)
サムスン電子の面子に傷がついた。世界のアンドロイドスマートフォン市場で、これまで守ってきた営業利益1位の座を中国の華為に明け渡した。サムスン電子は「その他のメーカー」に落ちた。ギャラクシーノート7の生産中止のためだ。

市場調査会社のストラテジーアナリティックス(SA)が22日(現地時間)に発表した「2016年7−9月期のグローバルスマートフォンの営業利益額シェア率」によると、アップルは営業利益85億ドル(約9631億円)で、市場全体の91.0%を占めた。これは歴代最高値となった。

中国の華為は、2.4%で2位だった。中国のVIVOとOPPOがともにシェア率2.2%で華為の後に続いた。これら中国スマートフォン三銃士の合計シェア率は6.8%だ。

サムスン電子は、アップルと中国3大メーカーを除いた「その他のメーカー(2.2%)」に含まれた。サウスチャイナ・モーニングポストはSAのアナリスト、ニール・モーストン氏の言葉を引用し、サムスン電子は7−9月期に営業利益額シェア9位へ滑り落ちたと報道した。 (中略)

しかし、モーストン氏は「サムスンがギャラクシーS8といった新たな主力製品を発売すれば、アップルに続き世界で2番目に収益性がよいスマートフォンの供給業者に返り咲くものと見ている」と予想した。
(引用ここまで)
 華為の後に続いたのも急浮上する中国スマートフォンメーカーで、今年中国市場で善戦したOPPOとVivoである。営業利益占有率がそれぞれ2.2%だった。中国の音響専門企業BBKの子会社である両社は、2年前まで“中国内ビッグ5”にも入っていなかったが、急速に販売量を増やし、今は“世界ビッグ5”に挙げられる。市場調査機関カウンターポイントの資料によれば、両社の今年第3四半期の中国市場での出荷量は4千万台(32.8%)で、アップル(8.4%)とサムスン(5%)を大きく上回った。OPPO(16.6%)とVivo(16.2%)が華為(15%)を抜いて中国市場占有率で1,2位を並んで占めたことも目を引く。ブルームバーグはOPPOとVivoが莫大な数のオフライン売場を率いて地方都市を優先攻略したことが功を奏したと分析した。もちろん各売場に手厚い補助金を支給したことも一役買った。これは北京や上海など大都市を中心にオフライン販売を止めてオンライン販売に集中して流通原価を下げた小米(シャオミ)と対照的であるだけでなく、他企業が簡単に真似できないマーケティングでもある。

 OPPO、Vivo、華為、小米を合わせた「中国スマートフォン企業ビッグ4」の合計市場占有率は昨年の48.3%から1年で58.4%に10%ポイント以上急成長した。これはギャラクシーノート7の発火事故で苦戦したサムスン電子が中国市場で萎縮したことと関係が深い。
(引用ここまで)

 ま、営業利益占有率については次の四半期で多少は上がるでしょうし、S8が発売されればまた変わってくるのでしょう。
 ただ、S8の発売を以てしても覆せないのは中国市場での存在感の希薄さ。

 かつて中国市場はサムスン電子にとって黄金色に輝いていた市場でした。2011年終わり頃にノキアが没落して、サムスンが隆盛を誇るようになりました。
 その頃の中国市場におけるシェアは25%ほど。中国人が購入するスマートフォンの4台に1台がサムスン製。特にギャラクシーSあたりの高級機で多くの売上を誇っていましたね。
 あたかもその栄華が永久に続くくらいの勢いで語られていましたっけ。「サムスンの品質が世界最大の携帯電話市場である中国を圧倒的に支配した」みたいな記事がいくつも出ていたのを覚えています。
 まあ、ほんの5年で「その他」に組み入れられることになろうとは思っていなかったでしょうが。

 現在でも北米市場ではシェア1位となっていますが、これがどう推移していくのかがキモかなぁ。
 ギャラクシーノート7の爆発によるブランド毀損がどのていどになるのか。いまサムスンのスマホユーザーがどれだけ「次もサムスン」となるのか。
 「ブランド毀損が大きい」という説も、「ほとんど影響がない」という説もあってどうなるのか実際にS8が出てみないと分からない部分でもあります。
 あれだけアメリカで貶められたトヨタのブランドがそれほど揺らがなかったことを見ても、大きな影響はないのかな、とも思いますけどね。

SUPERサイエンス 爆発の仕組みを化学する
齋藤勝裕
シーアンドアール研究所
2016/1/26

最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
乙嫁語り 10巻
2018/02/15発売
ガールズ&パンツァー
最終章 第1話 特装限定版
TES V SKYRIM
Switch
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ