楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

セウォル号遺族会

 相互RSS募集中です

セウォル号が3年ぶりに水上に姿を現す……なお、捜索は後日の予定

セウォル号、水面から13mへの引き揚げ、今日の午後または夜完了(聯合ニュース・朝鮮語)
セウォル号を水面上13mまで引き上げる作業が当初の予想よりも遅くなると思われる。

当初この作業は、23日午前11時までに完了することが予想されたが、この日の午後遅くまたは夕方にまでに完了すると修正された。

海洋水産部は23日午前10時現在の高さ22mのセウォル号船体を海底面から24.4mまで引き揚げたと述べた。
(引用ここまで)

seworu170323

 このイラストが分かりやすいので聯合ニュースの記事を選んでみました。

 去年の4月頃に想定されていた技術をそのまま使っているようですね。
 船体の下にビームと呼ばれるいかだのようなものを敷き、それを左右両方からクレーンで引き上げる。左右のクレーンの動きをシンクロさせるために引き上げににだいぶ時間がかかるそうです。
 そのためにスケジュールは遅れ気味の模様。
 まあ、7000トンクラスの船をこんな風にして引き揚げるなんてこと自体が世界でもはじめてのチャレンジでしょうからねぇ……。
 当初は一切の傷をつけないということだったのですが、ビームに固定するために船体に穴を開けてワイヤーを通しているそうです。

 23日14時現在で水面から6メートルのところまで上昇させたとのこと。
 夕方にかけて水面から13メートルまで引き上げ、半分ちょっとが水上に出た状態で、数日かけて木浦(モッポ)港に曳航していく。
 そこからさらに陸揚げさせて、船体を切断する……とのことですが。

 さて、陸揚げさせてから船体に傷をつけることに反対しているセウォル号遺族会がどのような妨害活動に出るのか。
 ろうそくデモからこっち、セウォル号について世間の関心も薄れていたのですがこの引き揚げ作業は韓国のほぼすべてのチャンネルで中継されている状況。
 ここで面目躍如とばかりに大暴れしてほしいものですが。

水中考古学 クレオパトラ宮殿から元寇船、タイタニックまで (中公新書)
井上たかひこ
中央公論新社
2015/10/25

ついにセウォル号の引き揚げ作業開始、反対していた遺族会はどう動く?

セウォル号 本格的な引き揚げ始まる=沈没から3年(聯合ニュース)
 韓国海洋水産部は22日午後8時50分から、2014年に南西部の珍島沖で沈没した旅客船セウォル号の本格的な引き揚げに着手したと明らかにした。

 作業が順調に進めば23日午前11時ごろには水面上13メートルの高さまで船体が引き揚げられると予想される。14年4月の沈没からおよそ3年を経て再び水面上に姿を現すことになる。 (中略)

 海洋水産部の金栄錫(キム・ヨンソク)長官は同日午後に珍島を緊急訪問し、本格的な引き揚げ作業を指揮している。同部は23日午前10時に珍島郡庁で記者会見を開き、進行状況について説明する予定だ。
(引用ここまで)

 セウォル号の引き揚げがようやくはじまり、明日の昼頃には海上に横たわった姿を現すことになっています。
 で、港にクレーンで引き揚げてから船体を切断して最後の捜索を行う予定になっているのです。
 まだ行方不明者が9人ほどいる。さらにいえば登録されていない乗船者もいたのではないかということで、引き揚げてからの隅々への捜索が待たれていたのですよ。

 ただ、まだ大きなハードルが残っていまして。
 セウォル号遺族会が船体の切断に大反対しているのです。
 セウォル号を解体することは真相究明をせずに迷宮入りさせようとするための陰謀だ、みたいな主張を繰り広げているのですね。
 船体を完全な形で引き揚げなければならないと。

 ついでに「特別調査委員会と遺族会が技術検討をして完全体で引き揚げなければならない」みたいなことも言っていました。
 聖遺物かって突っ込んでましたが。
 その特別調査委員会も去年9月末に解散
 ここのところ遺族会も静かでした……というか、パク・クネの弾劾一辺倒で、不法占拠していた光化門広場もろうそくデモに乗っ取られた形になってましたしね。

 遺族会にとってここが最後の花道というか、見せ所になるんでしょう。
 またハンストでもやるんでしょうかね。

韓国左派の陰謀と北朝鮮の擾乱
高 永
ベストセラーズ
2017/3/25

【画像あり】光化門広場のゴミのようなテント村が慰安婦合意破棄とつながる理由とは?

【社説】光化門広場の醜悪な違法テント、今こそ撤去の時だ(朝鮮日報)
 キャンドル集会を主催した複数の団体は11日午後、ソウル市中心部の光化門広場で「キャンドル勝利集会」を開くなどまさにお祭り騒ぎだった。これらの団体はこの日をもってキャンドル集会をいったん終わることにしたが、これは言うまでもなく当然のことだ。彼らの願い通り大統領の弾劾が成立したのだから、今後集会を続ける理由はなくなった。しかし大統領の弾劾という国家的な不幸を「勝利」だとか「祝賀」などと口にする彼らの言動は思慮が浅いと言わざるを得ない。

 これらの団体は今なお光化門広場に残る70張り以上のテントを直ちに撤去しなければならない。光化門広場は今や巨大なテント村へと変貌してしまい、見る者をこれほど不快にするものもない。以前からあったセウォル号関連団体の14張りのテントに加え、11月以降は2−3人用のものから数十人が入れる大型のものまで、さまざまな種類のテントが出現し、それは今も残っている。難民キャンプでもないソウル都心が何というざまだろうか。テント周辺には「○○を刑務所にぶち込め」だとか「△△は□□の血を吸い取っている」など見るに耐えない言葉が書き連ねられている。

 また周辺には荒縄に縛られた朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長、鄭夢九(チョン・モング)現代自動車グループ会長などの巨大な人形が設置され、その額には「拘束」と書かれた紙が貼られている。またその写真を鉄格子に入れた模型もある。崔順実(チェ・スンシル)事件だけでなく、裁判で解散させられた極左政党・統合進歩党問題、労使紛争、原子力や4大河川開発などに抗議する横断幕も掲げられている。これらはキャンドル集会の原因となった大統領の弾劾や崔順実(チェ・スンシル)問題などとは何の関係もない。またさまざまな落書きが書き込まれた使用済みの不潔な金属製食器が、芸術作品とでも言わんばかりに木に掛けられた不快な光景も目につく。

 国民の多数は弾劾を望んだが、彼らにこんなことをしてほしいとは考えていない。この光景は数カ月前から市民も観光客も不快に感じており、これ以上放置するわけにはいかない。今は誰もが日常に戻るべき時であり、セウォル号関連のテントも撤去すべきだ。
(引用ここまで)

 画像がないと分からない部分ですね。ざっくりと光化門広場はこんな感じになってます。

image

 鉄格子云々はこちら。
image

image
 これが記事中にいうところの「小さなテント」で、これが無数に設置されています。

 大きなテントに関しては以前の光化門広場レポートを見てくださいな。
 1月の段階でこうだったので、さらに進んでいるというか汚染されているというか。
 一応、光化門広場は韓国における観光スポットであるはずなのですが、いや見苦しいのなんの。

 そもそもはセウォル号遺族会がハンガーストライキをするとぶち上げて、「セウォル号事故の真実が明らかにされるまで抗議する」として居座りはじめたのです。
 その初日にちょうど居合わせて、「なんか異様な雰囲気だなぁ」と感じたことを覚えています。
 イルベ民が不法占拠のハンガーストライキに対抗して暴食デモなんてものをやったのもこの場所。

 というわけで、セウォル号遺族会やその支援団体だけがここに居座っていたのですが、それと政治的指向性を同じくする団体がろうそくデモをはじめたことでさらなる混沌が広場を包んでいるのですよ。
 ちなみにサムスン電子本社横にも同様に不法占拠のテントがあったりします。こちらは半導体工場で白血病になった従業員の遺族が居座っています。例の怪人像はその延長線上で設置されたものなのです。
 というような感じで韓国ではそういった「被害者が抗議する」という文化が定着しているのですよ。そして周囲もそれを許容する傾向にあります。たとえ不法であっても。
 たかりや先逃のように李氏朝鮮あたりの風習に由来している感触があるのですが、いまのところこれといってその描写を見つけられずにいます。慰安婦像の不法設置許容も同様の感触なので、絶対に先例というか風習的なものだと思うのですけどね。

 で、保守派=太極旗デモ=パク・クネ支派も同じようにソウル支庁前広場を不法に占拠しています。
 ソウル市長であるパク・ウォンスンは極左といってもいい人物で、保守派のテントだけは撤去させようと法的に働きかけているのですよ。
 自分たちの都合のいい時にだけ法律を恣意的に適用しようとしているのですね。
 法の下の平等とかまったくなし。
 ある意味で韓国を象徴する出来事になっているのです。
 韓国人にとって法律というものがどういう存在であるか、こういう部分から理解できるのですね。
 そりゃ「慰安婦合意」なんて蒸し返されるに決まってますわ。
 それが日本に通用するかどうかは別ですけどね。

動物農場−おとぎばなし (岩波文庫)
ジョージ・オーウェル
岩波書店
2009/7/16

韓国の勝ち組であるソウル市長が、負け組の保守派を市庁広場から排除……セウォル号遺族会のテントは放置のまま

ソウル市長が保守系団体の無許可テントを告発、公平性に疑問の声(朝鮮日報)
 ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長は28日、自らのツイッターを通じ「ソウル広場の無断使用、ソウル図書館での騒音被害や図書館を利用する市民への迷惑行為、法律に基づいた公務の妨害などを理由に、パクサモ(朴大統領を愛する会)を含む団体や責任者などを告発する」と明らかにした。ソウル市はこの日、集会およびデモに関する法律違反、公務執行妨害、違法監視カメラの設置などで「弾劾棄却のための国民総決起運動本部(弾棄国)」の共同代表を務める男性ら7人を南大門警察署に告発した。ソウル市は告発の理由について▲ソウル広場を無断で占拠しソウル市が持つ広場管理の権限を侵害した▲ソウル図書館で騒ぎを起こし市民に害を及ぼした▲それによって行政の労力を浪費させた−などと説明している。

 弾棄国など保守系の団体は今年1月21日からソウル広場に無断で40張り以上のテントを設置し、ここに立て籠もりながら1カ月以上にわたり抗議行動を続けている。ソウル市は今後も新たな違法行為が見つかれば、証拠を確保した上で改めて告発することも検討している。

 しかしソウル市は光化門広場を無断で占拠し抗議行動を続けるセウォル号関連団体のテントについては告発せず、放置したままだ。そのため今回の告発には「公平性に問題がある」との指摘も上がっている。旅客船「セウォル号」沈没事故の真相解明を求める団体は、今なお光化門広場に70張り以上のテントを設置し、963日にわたり抗議行動を続けている。またその周辺には朴大統領の弾劾を求める一部団体もテントを設置しこれに加勢している。

 ソウル市の関係者は「光化門広場のセウォル号テントは単なる無断占拠だが、ソウル広場の弾劾反対テントは激しい混乱や対立をもたらしているため事情は違う」「光化門広場のテントについてもこれまで行政指導や費用の請求など必要な措置は行っており、またセウォル号関連団体などが問題を起こした場合は告発することも検討している」と説明した。
(引用ここまで)

 さっそくですが、勝者のおごりが出てきましたね。
 ソウル特別市の市長であるパク・ウォンスンは例の「女性国際戦犯法廷」に「検事」として出てきたほどのウルトラスーパーデラックス左翼。
 つまり、今回のチェ・スンシルによる国政介入事件における勝ち組となる左派のひとり。

 パクサモというのはパク・クネファンクラブというような意味です。ファン・ウソクがES細胞で不正研究が糾弾されていたときにもファンサモという組織が立ち上がっていましたね。
 ついでにいうと、この○○サモ(○○を愛する会)の元祖はノサモというノ・ムヒョンの支援組織。
 インターネットにおける非公認ファンクラブみたいなものだったのですが、やがてノ・ムヒョンを大統領に当選させてしまう原動力となったのでした。いまの韓国社会の混乱の大元と言っても過言でないかもしれないですね(笑)。

 閑話休題。
 パクサモは今回の国政介入事件では完全な負け組。
 これから弾劾が成立して、かつ大統領選挙でも保守派が完敗し、5年間、あるいはそれ以上の屈辱の時間を過ごすこととなるでしょう。保守派はもう二度と立ち上げれないほどに打ちのめされる可能性すらあります。
 そんな連中をさっそく勝ち組が排除しにきたのですよ。
 「おまえらはゴミだからゴミ箱に入れておくねwwww」ってなもんです。

 その一方でセウォル号遺族会は光化門広場を占拠し続けていてもなんの文句も言われない。
 セウォル号遺族会は究極の被害者であると共に、パク・クネを糾弾する手段としても使えるという超勝ち組なので、そこに居座る権利が生じたのです。
 小さな出来事に見えますが、今後の韓国社会がどうなるのかという縮図がここにあります。
 絶対にこれと同じようなことが多数起きますよ。

儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 (講談社+α新書)
ケント・ギルバート
講談社
2017/2/20

セウォル号遺族「事故で死んだ娘に健康診断の案内が送られてきたぞ!!」 → その驚愕の理由とは……

セウォル号の犠牲者に徴兵検査通知に続いて健康診断通知...「検診を受けに行こう」悲痛遺族(中央日報・朝鮮語)
セウォル号惨事の犠牲者を対象に、昨年徴兵検査案内文が送信されて議論が起きた中で、今回は、健康診断の案内文が送信された。

惨事で犠牲になった檀園高校の学生であったユ・イェウンさんの父ユ・キョングン氏は、娘へと送られた「子宮頸がん検診票」を公開した。ユさんは「たびたびイェウン宛てに携帯電話料金の請求書などの郵便物が来た」と「はじめは大変だったが、最近はイェウン宛てに郵便物が来るとしばらく錯覚に陥ってみる。そして、その錯覚が現実であればどんなにいいだろうかと思ってみたりもします」と明らかにした。

ユさんは「イェウンだけでなく、まだ死亡届をしない家族が多い」と付け加えた。多くの遺族・行方不明者の家族は惨事が起きてから、3年近い時間が経っているものの政府の姿に抗議する意味などでまだ死亡届をしていない状態だ。これと関連して健康保険公団は「行政記録上死亡届がされていないために発生した状況」という立場である。

兵務庁と健康保険公団などのこのような業務処理にユさんと似たような立場を示す遺族たちもいるが、政府の無関心行政に反発する遺族もいる。これらの行政のミスが相次ぐ関連機関がまとも業務プロセスを履行していないという指摘が出ている。

家族関係の登録等に関する法律によると、基本的に「死亡の届出は、同居する親族」が行わなければならない。しかし、災害などによる死亡の場合は、別途規定に基づいて届出が行われるようになっている。「水害、火災やその他の災害により死亡した人がいる場合は、『これを調査した官公署』が遅滞なく死亡地の市・邑・面の長に通報」するべきである、と規定されている。惨事当時海上警察や海洋水産部などが、これらの業務を担当すべきだという指摘が出ている。
(引用ここまで)

 ……ちょうど1年前、「セウォル号惨事で亡くなったうちの息子宛に徴兵検査通知書がきたぞ。韓国政府は鬼か!」というような記事がありまして。
 最初にざっくりとした見出しだけを見たときには、どれだけ鬼畜なんだと思ったのですが。
 実際には「まだ遺族が死亡届を出していなかった」というだけのオチだったのです。
 そりゃま、前回の兵役庁も今回の健康保険公団も書類上は死んだことになっていない人物に対しては機械的にお知らせを発送しますわな。

 死亡届を出していない理由として「まだ死んだと思いたくない」というのなら、まだ心情として理解できないでもないですが。
 「政府への抗議の意味で死亡届を出していない」ですって。
 死亡届は出していないけど、役所や公社は空気を読んでそういったものを発送するなと。
 なぜなら我々は特別扱いすべき、あの聖なるセウォル号事故の遺族なのだから、というわけですね。

 韓国における最高権威者である慰安婦と同じレベルとはいきませんが、少なくとも法令を無視しても悪いのは政府側だといえるくらいの権威は備えているようです。
 不法占拠の規模はより大きいですしね。

韓国人による沈韓論 韓国人による恥韓論シリーズ (扶桑社BOOKS新書)
シンシアリー
扶桑社
2014/8/29

セウォル号遺族会が「永遠に真相を究明させろ!」と叫ぶ……この構図はどこかで見たような……

韓国、セウォル号遺族らが政府を提訴「真相究明は終わらない」=韓国ネット「また始まった」「遺族らはいつまで苦しむ?」(レコードチャイナ)
2016年10月17日、韓国・ニューシスによると、韓国政府が14年4月に起こったセウォル号惨事を調査している「4・16セウォル号惨事特別調査委員会(特調委)」の活動期限を9月30日と通知した中、これに反発する特調委所属の調査官らが韓国政府を相手に「公務員の地位確認及び報酬支給請求」訴訟を起こし、活動期間について裁判所の判断を受けることにした。

17日午前11時ごろ、特調委所属の調査官ら42人はソウル市内で会見を開き、「政府は特調委の活動期限に対する法的根拠を明らかにしなかった。セウォル号特別法によると、特調委の活動期間は『構成を完了した日から1年6カ月』であり、まだ6カ月ほど残っている」と主張し、「調査活動が途中であるにもかかわらず、一方的に終了を告げた政府の決定を受け入れられない」と訴えた。

特調委の調査官らは政府が活動期間終了を通知した後もソウル市内の事務所に出勤して業務を進めてきたが、政府は6月30日以降、これに対する報酬及び特調委への支援金を一切支給していない。
(引用ここまで)

 9月末にセウォル号惨事特別調査委員会が解散させられまして。
 韓国政府としては真相究明はこれにて終了としたい。
 というか、期日がきたので解散したというだけなのですが。相変わらず遺族会はそれを認めようとしない。

 特別調査委側は「まだ3月までは任期のはずだ」って主張して、韓国政府を訴えていると。
 「任期を3月までと認めろ、それまでの給料も払え」とごねている。

 そういえば「真相が明らかになるまで未来永劫特別調査委員会を存続させろ」というのも遺族会の要求のひとつでしたね。
 ハンストでの要求項目のひとつでした。
 「真相」がいくら提示されようとも、彼らが納得しなければ特別調査委が存続し続ける。つまり、彼らは報酬を得続けて、遺族会は未来永劫被害者でいられる。

 ほら、加害者と被害者の関係は1000年経とうと変わらないって言い放った国家元首がいたじゃないですか。
 あれのプチバージョンですね。
 慰安婦騒動のプチバージョンでもあるわけですが。

 こういう連中のボスバージョンが挺対協なわけです。そりゃま、韓国政府も持てあますし、日本政府も相手にしたくなくなりますわな……。

韓国人による沈韓論 韓国人による恥韓論シリーズ (扶桑社BOOKS新書)
シンシアリー
扶桑社
2014/8/29

セウォル号引き揚げ作業、順調に遅延 「7月には終了」→「9月末には」→「10月」→「年内無理かも……」

韓国のセウォル号引き揚げ作業にまた遅れ、年内完了も困難か=韓国ネット「やる気がないんだろ」「政権が代わった頃に真実が明らかになる」(レコードチャイナ)
韓国海洋水産部によると、引き揚げのため船体下部に設置するリフティングビーム8個のうち、現在までに設置が完了したのは2個。先月21日に1個目を設置した後、2個目は20日余りたった今月14日にようやく設置が終わった。今後残りを設置していくが、船体下の土砂が硬く、当初の計画通り進めるのは難しいという。現在は、ワイヤーをさらに活用する、船尾を若干持ち上げるなど、補完作業について検討が行われている。

これについて同部の金栄錫(キム・ヨンソク)長官は16日放送されたテレビ番組の中で、「年内の引き揚げを目標に最善を尽くし作業に当たっているが、最悪の場合には年内の引き揚げが難しい可能性も排除できない」と述べた。

セウォル号引き揚げ作業をめぐっては、この春には今年7月を目途に、以降は同10月末までに、と完了目標時期が遅れる事態が続いている。
(引用ここまで)

 中国企業が請け負っているセウォル号引き揚げ作業が順調に遅延しているとのこと。
 約7000トンの船体+1000トン以上の積み荷を海水もろとも形状を維持したままで引き揚げるなんていう、異常にハードルの高い作業をやらせているのですから、遅延は当然だと思いますけどね。
 さらに引き揚げてからも傷ひとつつけるなとか遺族会が言い出していまして。

 水中であるていど分割してパーツごとに引き揚げるならこんな苦労はしなくて済むのですが、なにしろ『聖遺物』扱いですからね。
 引き揚げ以降も傷をつけるな、そのまま保存しろって言ってるのですが、どうなることやら。
 場合によっては政府側か遺族会側のどちらかが実力行使にも出るんじゃないかなぁ。

 ちなみに犠牲になった高校生たちが使っていた教室も学校側に「使うな、そのまま保存しろ!」って言っているというね。
 光化門広場も未だに不法占拠したまま。  もはやセウォル号遺族会は最強のクリーチャーと化しているのですよ。

「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)
藤井誠二
小学館
2015/12/6

セウォル号遺族会委員長が無期限ハンストに突入して14日、なんとまだ生存していた!

セウォル号家族協議会ユ・ギョングン執行委員長無期限ハンスト座り込み(ハンギョレ)
 4・16セウォル号惨事家族協議会のユ・ギョングン執行委員長が、4・16セウォル号惨事特別調査委員会(特調委)の活動期間保障と特検(特別検事)の導入を要求して無期限ハンスト座り込みに入った。

 ユ委員長は18日、自身のフェイスブックを通して「昨日(17日)から光化門セウォル号広場で“決死の断食(死生決断食)”を始めた」と明らかにした。“死生決断食”は「決死の覚悟でけりをつけるための断食」で、セウォル号惨事の真相糾明のための決死の覚悟でもあるが、共助の約束を繰り返しながらも与党の主張ばかり受け入れている「共に民主党」と「国民の党」に対し、国民の命令を履行せよと促すためだと語った。 (中略)

 ユ委員長は2014年7月にも、セウォル号特別法の制定を要求して無期限断食座り込みをした事がある。 当時遺族15人の無期限断食座り込みは「ユミンの父さん」キム・ヨンオ氏が46日目に断食を中断して終わった。彼は「健康状態が 2年前と明らかに違う上に、長期の断食がどれほど苦しいものかを経験しているので、恐ろしくもなる」と言いながらも、「セウォル号特調委が法の保障した期間中に聖域なき調査ができるよう特別法を改正し、セウォル号船体の調査を特調委の任務とすることを、第20代国会に要求する」と明らかにした。
(引用ここまで)

 セウォル号遺族会の執行委員長とやらが今月の17日から「無期限断食座り込み」をはじめたそうです。
 今日現在、まだ「決死の断食デモ」をやっているそうですよ。14日目になりますかね。
 でもって、2年前にも「無期限断食座り込み」をして、46日目で断念したそうですわ。
 夏の最中に46日間もの無期限断食座り込みで生存していたとかまさに奇跡です。

 ま、実際には2年前のヤツはリレーハンストというやつでして。
 ひとりが1日絶食して交代。交代した人も1日絶食して……というシステムになっております。
 楽韓さんは2年前のリレーハンスト初日にちょうど立ち会っていました。
 その時も「捜査権を寄越せ!」「裁判権を寄越せ!」とデモしていたのですよね。
 法治国家の根幹を侵害しようとしていたわけです。

 今回がどうなっているのか分かりませんが、韓国じゃなんかっちゃー「無期限ハンストだ!」って言い出してこうやってギャーギャー騒ぎを起こす。そして、けっきょくなにも成果なくいつもの日常に戻っていくということがパターンとして確立されているのです。
 日本でも国会前でデモをやってもなんら変えられない人たちと一緒ですね。

 しかし、「光化門セウォル号広場」ときたか。
 たしかに実際の様子を見れば、「セウォル号広場」という状況ではあるのですけどね。不法占拠なのですが。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
亜人ちゃんは語りたい 5巻
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ