楽韓Web

韓国に関する話題を面白おかしく、韓国の文化背景を含めて解説してしまうサイトです。

トットナム

 相互RSS募集中です

トットナム、韓国人ストライカーのソン・フンミンを放出へ……無駄金となった2200万ポンドをどこまで取り戻せる?

Tottenham ready to sell Son Heung-Min less than a year after signing him(Telegraph)
トッテナム、韓国代表FWソン・フンミンを1年で放出か(Qoly)
ソン・フンミン、「得点力の低いFW」2位の不名誉な記録=英メディア(Wow!Korea)
英国の『Telegraph』は20日、「トッテナムは韓国代表FWソン・フンミンを売却する準備をしている」と報じた。

昨夏、ドイツのバイアー・レヴァークーゼンから2200万ユーロ(約31億円)の高額な移籍金でトッテナムに加入したソン・フンミン。

しかし、チームがレスターと優勝争いを繰り広げた中、ソンはハリー・ケイン、デル・アリら強力な攻撃陣の牙城を崩せず、28試合4ゴールと期待外れの結果に終わった。

シーズン終盤には2ゴールを決めているが、最終節のニューカッスル戦では先発起用されたものの、低調なパフォーマンスにより前半で交代。チームは1-5で大敗し、宿敵アーセナルに抜かれて3位でシーズンを終えた。

記事ではこのことから、「マウリシオ・ポチェッティーノ監督の下での運命は決まってしまったかもしれない」とし、「もし獲得に費やした2200ユーロを取り戻せるのならクラブはソンを売却する可能性がある」と伝えている。

その売却先の有力な候補として、ソンの評価が高いドイツになるのではないかとのことだ。
(引用ここまで)

 Qolyの記事では2200万ユーロだの2200ユーロだのになっていますが、2200万ポンドの間違いです。
 今日のレートでは34億円ほどですが、当時は「41億円のアジア人最高額の移籍金でトットナムへ!」みたいな記事にあふれていました。
 楽韓Webでは夜逃げ騒ぎを起こしていたほうを大きく扱っていましたけどね。

 ま、正直それほどの選手かって言われたら、そうでもないとしか答えようがない。
 ドイツブンデスリーガでは二桁得点を記録していましたが、PA付近でふらふらと漂っているだけでろくに守備もしないような献身力がほぼゼロの選手。
 時折、ミドルシュートが決まるってだけで、その特性を周囲が理解していないと活躍できない選手なのですよ。
 それでもメッシクラスの活躍をするのであれば守備免除もされるでしょうが、そこまでの得点力があるわけでもない。
 視野が広いわけでもない
 周囲が得点のためのフォローをしないと成立しない選手なのに、なぜか獲ってしまったトットナムの問題だと思いますけどね。

 「評価されているドイツ」にクーリングオフしたいってありますが、むしろドイツでこそどのクラブでも評価は定まっていると思いますが……。まあ、得点力に苦しんでいる中堅クラブで獲りたいってところはあるかなぁ。
 移籍金2200万ポンドはどう考えても無理だと思いますが(笑)。
 1/3……いや、ヘタしたら1/4もあるかなぁ。


【今蘇る】ソン・フンミン、英トットナム移籍のためにチャンピオンズリーグすっぽかし【夜逃げ伝説】

(ゲキサカ)
 トッテナム加入が秒読みとみられるレバークーゼンの韓国代表FWソン・フンミンだが、後味の悪い旅立ちとなりそうだ。 (中略)

 同紙によると、クラブ間では合意に至っていない段階にも関わらず、フンミンはチーム練習を無断欠席した上で、26日には渡英し、トッテナムへのメディカルチェックへ向かっていたという。チームメイトのチャルハノールは電話とSMSで連絡を取ろうとしたものの、返事はなかった。

 チャルハノールは「ソンは偉大な選手だ。だが彼は彼の父親や代理人の間違った助言に従っているのは残念だと思う」と韓国代表FWの選択に肩を落とした。

 また、レバークーゼンのシュミット監督は「彼は偉大な選手であったが、間違ったアドバイスに従ってしまっているようだ。我々チームにとっても、彼自身にとっても理想的とは程遠い行動だった。欧州CLでプレーするよりも、移籍することが彼にとって大事だったんだろうね」と皮肉っている。
(引用ここまで)

 韓国籍を持つモナコ人であるパク・チュヨンがリーグアンのリールから夜逃げしたことを思い出しますね。
 あのときはまだ契約はしていなかったときでした。
 なので、パク・チュヨンのあの夜逃げはまだ「信義にもとる」というものだったのですよ。

 でも、今回は完全に契約中。
 それもチャンピオンズリーグのプレーオフ中。
 CL本戦に出られるかどうかはクラブにとってはかなり大きな問題ですが、ソン・フンミンにとっては大した問題ではなかったのでしょうね。

 しかし、レヴァークーゼンからトットナムへの移籍って微妙だと思いますけどね。
 レヴァークーゼンはドイツブンデスリーガで4位、CLプレーオフからの参加できるクラブ。
 トットナムはプレミアリーグで5位前後が定位置。ここ数年、ELにしか出られていない。
 微妙。

 記事中にもあるように、 ソン・フンミンは異常なくらいに父親の言うことを絶対的に守るのですよね。
 ロンドンオリンピック代表にもなれる年齢だったのですが、親父曰く「どうせ兵役免除に必要なメダルが取れるわけもない」で招集を頑なに拒否。
 で、クラブを優先してどうなったかはご存じの通り。
 パク・チュヨンにならって兵役も夜逃げするんでしょうかねー。


最新記事
スポンサーリンク
オススメアイテム
NEW GAME! 6巻
この世界の片隅に (Amazon.co.jpオリジナルメイキングDISC付)
君の名は。 Blu-ray3枚組
スペシャルエディション
4K同梱5枚組も。
ドラゴンクエストXI
過ぎ去りし時を求めて
3DS版もありますよ。
初音ミク ハートハンターVer.


匠の技 ステンレス爪切り
About This Weblog
楽韓WebのBlog版。今年中にはドメイン含めて移行予定。

うちはそこらにありがちなゼノフォビアライクなところとは異なっており、文化的・文明的背景をもって「なぜこのようになっているのか」を解説して、大いに韓国を楽しんでしまおうというコンセプトの元に2002年から設立されているサイトです。単純に韓国が嫌いなかたは他を見てもらったほうが満足できるんじゃないかと。

相互RSSのご連絡先等 → rakukan.net★gmail.com
★を半角@に変更してください。
なんか適当な欄w
記事検索
Twitter プロフィール
楽韓Webの更新情報なんかをお伝えしますよ
最新コメント
Monthly Archives
Categories
スポンサーリンク
QRコード
QRコード
逆アクセスランキング
Twitter
  • ライブドアブログ